« こんなキマグレンの紅白が見たい!!! | トップページ | キマグレン『第41回日本有線大賞』新人賞☆決定 »

槇原敬之『Personal Soundtracks』

またきまぐれに・・・脱線。。。
キマッキーです。。。!?(^_^)v

ひさ〜しぶりにマッキーのアルバムを初回限定☆なぞで買いました♪
往年のマッキーファンには嬉しいアルバムなのではないでしょうか。
特に私は初期の頃のマッキーが好きで・・・

その当時のマッキーファンには、新(あたら)懐かしい感じで、そぅそぅ、冬寒くなってくると、暖炉にあたるように聴きたくなるような・・・そんなマッキーの声がいっぱいです。
off・・・ゆったりとしたい感じの時にしっくりくるアルバムの仕上がりになっているような気がします。“昔のマッキー好き♪”へのオススメアルバム☆

Makihara_personal槇原敬之
『Personal Soundtracks』

→こちらで、全曲試聴可☆
(@amazon.co.jp)

【収録曲】
1. Taking The Central Course
2. 幸せはタイヤを穿いてやってくる
3. Chocolats et Sweets
4. 君の後ろ姿
5. Orange Colored Sky
6. つま先立ちで(笑)
7. WE LOVE YOU.
8. Hey...
9. 僕の今いる夜は
10. Firefly~僕は生きていく
11. The Average Man Keeps Walking
12. Merry-go-round '08
※初回盤限定ボーナストラック

ブックレットは絵本のようなとってもかわいらしい作り♪

   ***

▼そんなアルバムの中でも、私が一番好きになった曲はこちら♪

Makihara_bokunoimairuyoruha
槇原敬之「僕の今いる夜は」(@You Tube)
【再生回数】11/27_10:30現在 642回♪

Mtha_rasiodogs_bokunoimairu
M&THE RADIODOGS「僕の今いる夜は」(@You Tube)
【再生回数】11/27_10:40現在 2,703回♪
※FM802で流れていた音源だそうです。

Mthe_radhiodogsM&THE RADIODOGS
「僕の今いる夜は」
CD化希望サイト

槇原敬之が、FM802『春のキャンペーン』のために組んだユニット。
マッキーのほか、青山テルマ、清水翔太、つじあやの、秦基博、ハナレグミ、ヒダカトオル、YO-KINGらが参加。


   ***

その他、You TubeでいろいろなPVが見られるのもまた楽しいです♪

▶槇原敬之:PV「君の後ろ姿 」(@You Tube)
【再生回数】11/27_11:20現在 15,749回♪
▶槇原敬之さん自身が歌う「君の後ろ姿 」(@You Tube)
【再生回数】11/27_11:20現在 17,834回♪

:関連エントリー:「マッキー、若いなぁ〜!」

|

« こんなキマグレンの紅白が見たい!!! | トップページ | キマグレン『第41回日本有線大賞』新人賞☆決定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

キマッキーって(ノ><)ノ
私も昔マッキー聴いてました!

♪Witch hazelが大好きでこの曲ばっかり聴いていたのをおぼえています…

今日あたり私も脱線してキマッキーしようかな(^^)

投稿: さはら | 2008年11月27日 (木) 15時53分

☆さはらさん

おっ・・・!さはらさんも昔お好きでしたか〜♪
買ったアルバムに・・・
来年の全国ツアーの“チケット抽選販売のお知らせ”っていうのが入っていて・・・
ちょっと悩んだり・・・

でも、今一番行きたいのはキマグレンのライブだからなぁ〜・・・と、まだわからない来年のライブの予定とかぶったらこまるもんなぁ・・・とお財布もチラ見しつつ考えていました。。。

東京は、国際フォーラムAだそうです。5月。。。
埼玉は・・・なかったのよ;
さいたまアリーナででもあれば、本気でおさそいしてみようかしら?!とも思ったんだけれどね。(笑)

よかったら一緒に行キマす?とか言ってみたり。(笑)

でも、“先行”なのに、すでに“抽選”って・・・
とちょっとひいていたりもする。。。(爆)

投稿: うっし〜 | 2008年11月27日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 槇原敬之『Personal Soundtracks』:

« こんなキマグレンの紅白が見たい!!! | トップページ | キマグレン『第41回日本有線大賞』新人賞☆決定 »