« しらべる近道 | Main

妊活.net

http://www.ninkatsu.net/jp/index.html

第一子を妊娠した時には、周りと比べて「早かった!!!」と超残念(?)に思ったもの。
▲自由時間というものが早くなくなりすぎ?!みたいな感覚。(苦笑)

でも、第一子を妊娠してから、いろいろなこと(女性のからだについて、とか、妊娠のメカニズムについて、とか)を調べたりしてお勉強して...

こりゃーどーせならぱっぱとこの行程(ある程度自分の年齢も考え、この際、子ども達の歳を近めでぱっぱとできれば予定通り?人数産んじゃおう!_というようなコト)をこなしてしまうことを考えたんです。。。

今となって、周りを見てみると...この考えはそこそこ正解だった気もする。。。
(▲しかし、全員を2歳違い...で、第3子目...を産んだばっかりの頃は、仕事もしながら...このどの子も小さく大忙し事態に自分で計画的に陥ったことが、若干無謀だったかも;と思いましたが;)

その頃、勉強するまで知らなかったの!!!
そぅそぅ!卵子って自分がお母さんのお腹の中にいた頃作られたものを...月経時に放出(?)しながら...⇒歳をとっていくのよね。。。
だから、自分が歳を取ればとるほど、卵子の鮮度も落ち→妊娠の確率が落ちていく...
確か、1年で3%くらい確率で落ちていく...⇒3年で一割くらい?の計算だったような。。。

25歳で結婚して⇒27歳で第一子出産。
そこから、3歳違いくらいで数人?産もうと思うと...第2子の時には、確率1割落ち→第3子の時には、さらに確率1割落ち;
...というようなザックリ計算になる。。。

そりゃー仕事でキャリアを積んで...⇒出産...というプランを、この辺りをあまり知らずに計画すると、ものすごい不妊の確率が高まる...ということは言うまでもない;

残念ながら...いくら平均寿命が伸びても、女性が社会進出できるようになっても...「このゾーン」だけは変わらないのだから...

これからの世の中、もっとこういう教育って、早めにどこかでしてあげたほうが、私もホントいいと思う。。。

「結婚適齢期」はいつでもいいんだけれど、残念ながら「妊娠適齢期」は昔も今もさほど年齢が変わらないはず。(←高度医療のおかげで、“妊娠できる年齢期間”は伸びていると思うけれど、だからといって、「母子ともに健康に妊娠期間を何事もなく幸せに無事過ごせるか」というのは別問題)


【参考】(@2010年)< 朝日新聞 2012/5/9 >
●女性の平均初婚年齢:28.8歳
(▲30年前と比べ、3.6歳の↑up.)

●第1子の出産平均年齢:29.9歳
(▲30年前と比べ、3.5歳の↑up.)

|

« しらべる近道 | Main

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/54717619

Listed below are links to weblogs that reference 妊活.net:

« しらべる近道 | Main