« “読書の秋”三谷幸喜さんの昔読まれた本より | トップページ | “結婚は悲しみを半分に、喜びを二倍に、そして生活費を四倍にする” »

先週の金曜日(10月31日)で“24W6T”を迎えました。

いよいよ、7ヶ月に入っての一ヶ月ぶりのおなかの子供の定期検診日。いやぁ~二人目はおなかの皮の伸びがさすがによいですななぁ。。。身長155cmとわりと小柄目な私は、会う人、会う人に「もうすぐですか?」と言わせてしまいます。まだまだですよー!まだ出てきてもらっては困りますよー!そんな呼びかけをしょっちゅうおなかにしています。

病院につくと待合室に入る前に、いつもの恒例行事。尿検査、血圧測定、そして体重測定。私の通っている病院では、受付を済ますとまずは待合室で待つ前にこれだけは勝手に済ませることになっています。

いつも測るたびに思うのですが、私はなかなかの低血圧。今回も測ってみれば高いほうが91低いほうが59脈拍79。これを周りの人に言うと驚かれる。・・・それくらいいつもの私は血気盛んでとても低血圧の人には見えないそうです・・・喜んでいいのかなかなかに複雑な心境。。。

おかげさまで浮腫も-、尿蛋白も-、尿糖も-。順調!順調!

さて、今回の検診では先生がなんだか大盤振舞い?!エコーの写真を5枚もくださいました。いつものようにまずはおなかの子供の成長をエコーでサイズ測定して出してもらいます。
AGE(サイズから割り出された妊娠週数):24週5日
DEL(サイズから割り出される出産予定日):2004年2月15日
BPD(児頭大横径:頭の横幅)=58.6mm
FL(胎児大腿骨長:太ももの骨の長さ)=42.6mm
APTD(腹部前後径:おなかの前後ろの厚み)=58.3mm
TTD(腹部横径:おなかの横幅の厚み)=57.6mm
APTD×TTD(胸の大きさ)=33.5
EFBW(胎児予測体重):705g
いよいよ、もし何かあっても日本の医療では赤ちゃんが救えるかもしれないサイズまでは成長してきてくれました。それにしてもバレンタインデーが出産予定日の次男。かなり平均的に正確に成長しているのが感心なところです。今回もひょっとしたら女の子の可能性は?なんて思った私は一応見ていただけるよう質問。しかぁし、一ヶ月でしっかり成長してきたシンボルはさらに“男の子”であることを決定的にしていました(笑)。今回もシンボルに矢印のついた写真をまた一枚わざわざ撮ってくださった先生。いやぁ~、恐縮です。。。

|

« “読書の秋”三谷幸喜さんの昔読まれた本より | トップページ | “結婚は悲しみを半分に、喜びを二倍に、そして生活費を四倍にする” »

「510Style's note」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/6847608

この記事へのトラックバック一覧です: 先週の金曜日(10月31日)で“24W6T”を迎えました。:

« “読書の秋”三谷幸喜さんの昔読まれた本より | トップページ | “結婚は悲しみを半分に、喜びを二倍に、そして生活費を四倍にする” »