« 何でも“3年”と“8年”がポイントなのね。 | トップページ | 『こどものフリ見て、我がフリ直せ』!? »

私にとっての“3”と“8”

いっつんを産んで、“3”の倍数の月が経つにつれて、少しづつ子供のこともわかり、育児というものにも慣れ、落ち着いていった私。“3”の倍数の月が経つにつれて、いっつんの表情や出来ることのレパートリーも確実に増えてきた。
そして、気付けばあと数日で“2歳のお誕生日”。

“3歳”になれば幼稚園にも通い始める。“6歳”で小学校に入ることだろう。“8歳”になることにはかなりいっちょまえのことも言うんだろうなぁー・・・。

仕事も、“3年後”にはまた今と変わった状態になっているだろうなぁ、といつも思う。そうそう、“石の上にも三年”というのもあったっけ。

“3年後”、ひょっとしたらまた私に家族が増えていることだってあるかもしれない。
主人がこの仕事を始めて今年で確か“6年目”。夫婦でこの仕事をするようになって“4年目”くらいかな?“ 8年目”を迎えたとき、どんな風になっているかな?楽しみ!

これからは足下ばかりでなく、“3年後”と“8年後”ももっと楽しみに長い目でいろいろなものを見てみよう、と思う。

|

« 何でも“3年”と“8年”がポイントなのね。 | トップページ | 『こどものフリ見て、我がフリ直せ』!? »

「510Style's note」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/6847620

この記事へのトラックバック一覧です: 私にとっての“3”と“8”:

« 何でも“3年”と“8年”がポイントなのね。 | トップページ | 『こどものフリ見て、我がフリ直せ』!? »