« “予防接種に格差 1回1000~5000円<インフルエンザ>” | トップページ | 昨日、そして今日は本当に良いお天気でした。 »

おっ!こんなのもあった!“インフルエンザ患者数、毎日ネット発表”

(朝日新聞 2003年11月21日・夕刊より)

インフルエンザの流行状況をいち早くつかむため、全国の患者の発生数を毎日集計し、インターネットで公表する試みがこの冬(12月)から“国立感染症研究所感染症情報センター”のホームページ
http://idsc.nih.go.jp/index-j.html
で始まるそうです。

厚生労働省が約500ヵ所の医療機関情報を集める。急激な患者増加やピーク時の見極めなどに役立てるねらいだそう。

現在は約5000ヵ所の医療機関で定点観測し、患者の発生状況を週単位でまとめて「警報・注意マップ」として公表している。ところが流行のピークを迎える1月中旬~2月上旬は、週に1回の公表では追いつかなくなるそうで、この冬から、定点観測の1割にあたる約500ヵ所を選び、毎日の患者発生を集計する事にした、というもの。

上記の情報をもとに12月~4月の間、ネットでほぼ毎日、最新の患者数を掲載する。この500ヵ所は、過去3年分のデータを蓄積しており、今期分と比較できるようにもする予定だそうです。

・・・でも、“桜前線”とかの予報と違って、来るぞー!!!ってわかってから逃げるのは、その時わかっても、コレってかなり困難ね。このシーズンはなんだか“インフルエンザ”の知識が個人的にかなり充実してきました(笑)。まずは“予防”に越した事はないですけれど、っね。

|

« “予防接種に格差 1回1000~5000円<インフルエンザ>” | トップページ | 昨日、そして今日は本当に良いお天気でした。 »

「510Style's note」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/6847853

この記事へのトラックバック一覧です: おっ!こんなのもあった!“インフルエンザ患者数、毎日ネット発表”:

« “予防接種に格差 1回1000~5000円<インフルエンザ>” | トップページ | 昨日、そして今日は本当に良いお天気でした。 »