« 2002年は今日が『冬至』 | トップページ | サインを求められる、ってどんな気分なんだろう? »

『冬至』には“かぼちゃ”と“あずき”で「いとこ煮」

かぼちゃとあずきを一緒に煮たものを「いとこ煮」とよび、冬至の日に食べると、その冬は風邪をひかない、と言われているそうでこれを食べて“一年の健康を祈ります”。

これで今日の夕食の一品は決まり!なんだかちょっと助かった気分。でも、なんで“かぼちゃ”と“あずき”が“いとこ”なんだ?とかまだよくわからない部分もありつつ・・・。難しいことは考えずにまずは作ってみよう、っと。

ちなみに、今日は『100万人のキャンドルナイト』というイベントもあるようです。“夜8時から10時、でんきを消してスローな夜を”と。

この時間、実行できるかわからないけれど、もし出来ればキャンドルの灯でゆっくりまた柚子湯にでも入ってみようかな・・・

●100万人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/

|

« 2002年は今日が『冬至』 | トップページ | サインを求められる、ってどんな気分なんだろう? »

「510Style's note」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/6848109

この記事へのトラックバック一覧です: 『冬至』には“かぼちゃ”と“あずき”で「いとこ煮」:

« 2002年は今日が『冬至』 | トップページ | サインを求められる、ってどんな気分なんだろう? »