« 34W6Tでの妊婦検診 | トップページ | いやぁ~頑張ったぞ! ~ 何がって?編 ~ »

名付け

昨日、いよいよ大変な体型になってきている私に改めて気付いたらしきうちの旦那さん。「ねぇ、名付けの本ってどこにあったっけ?」と。私の中では、いろいろ考えた末にもう一つの名前を決めているのですが、再考&一応他の案も考えておこう、ということに再びなり、二人で頭を突き合わせて、あーでもない、こーでもない、とやっていました。

いろいろ案はあるのですが、「・・・これはこーで・・・」「こっちは、・・・じゃない?」なんてなかなかまとまらない。「一応その辺りも全部考えて○○○という名前しか候補に残っていないんだけれど、どう?」と主人に私が言うと、「そーだねぇ。やっぱり○○○かなぁ?」と。次に出てきた言葉が、「その名前でやっぱりいいと思うんだけれど、なーんかみほが先に決めていた名前だけに、ぼくが負けた感じなんだよなー・・・」ですって。

そういう問題なのだろうか・・・?
いや、そういうことは全然関係ない気がするけれど、そんな問題なのかな・・・?

こんなにあれこれ考えて、結局今の時点では一つの候補にしぼられてしまった名前。これで生まれてきたらぜーんぜんイメージが違って焦って考え直し!?なんてこともあるのかな・・・?

男の子も二人目ともなると名付けも一人目の時より考えるのが大変。間違って三人目も男の子になったらもう名前が考えられなくなりそう・・・。

ぜんぜん関係ないけれど、最近、新聞の月の月齢や干潮、満潮時刻などを書いた欄がなーんとなく目に留まるので見ていて、ふと手術予定日の“2月6日”ってどんな日になるんだろう?と思ってちょっと調べたら、月は『満月』の日。次男は満月の日に生まれたくて全てがこうなるようにこの日を選んだのかしら・・・?なんて思ってみたり。自然分娩と違って本人にお誕生日を選ばせてあげられないのは残念だけれど、無事に元気に生まれてきてほしいなぁ~。。。本当の予定日はバレンタインデーな次男。でも手術の日が『満月』と知って、なんだか陣痛のフライングは起こらなくてすみそうな動物的な予感がするのはありがたいです。

|

« 34W6Tでの妊婦検診 | トップページ | いやぁ~頑張ったぞ! ~ 何がって?編 ~ »

「510Style's note」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/6848235

この記事へのトラックバック一覧です: 名付け:

« 34W6Tでの妊婦検診 | トップページ | いやぁ~頑張ったぞ! ~ 何がって?編 ~ »