« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

『計るだけダイエット』のその後・・・

ひびを産んで、・・・っていうより、産む前かなり増えた体重。“体内育児のせい”って思っていたのに、産んだ後、病院を退院する時に退院直前検診で体重はかったら、おやっ???

出産したというのに、思った以上に減ってない!!!

いっつんを産んだ時の退院直前検診時の体重より、なんと3,4キロ重いではないか!?二人を産んだおなかの皮はノビノビ、その上、とても中身が空になったとは思えない、実はまだ一人お腹の中に隠していないかぃ?と自分でも聞きたくなる状況にトホホ。。。

産後の一番しんどい時期を乗り越え、ようやく自分の事が気になる余裕も出てきて、3月下旬についに出産前に買ってあった“計るだけダイエット”の本と“100グラム刻みで計れる体重計”を使って、いざ、“無理なしダイエット”開始!

それでもって、グラフをつけていると、たまにいっつんに隣で「あーあっ・・・」などと言われながらも、2か月弱たった今現在、なんと出産退院直前体重より8キロダウン、そして3月下旬に開始した時よりも4キロダウン、というところまできました!祝☆ってかんじ(笑)。何が嬉しいって、いっつんを産む前の体重にとりあえず戻れた事。ダイエットしていてもひびはほとんど母乳のみで育てられているのも本人は満足食事を抜いたりはせず、内容を見直したりしてみたり。やってみた感想として、一番効くのは、『夕食はできれば夕方7時頃には取り終わってその後は寝るまで食べない事!(水分補給はOKですが)』“食べてすぐ寝る”がどれだけ体重増やす事に貢献しているかを痛感!

今、話題のデューク更家さんの『ダイエット・ウォーク』DVDを見ながらこれまた無理ない程度で毎日少しずつやり始めましたよ。ここからこの体重をもう一息落とすには、今度は運動をしないとね!って思って。これがなかなか侮れない。結構きつくないワリには体に効いているようで最初は軽い筋肉痛になったりしてます。ハハハ・・・。

30過ぎて、子供二人産んだ後の体型は、体重こそ戻ってもぜーんぜんラインってものがくたぁ~・・・ってかんじで戻りゃぁしません。これからは『ダイエット・ウォーク』でキレイなラインを取り戻すぞっ!オーッ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『バグズ・ライフ』

『ファインディング・ニモ』のDVDが出るにあたり、キャンペーン価格、として期間限定で買いやすいお値段になっているディズニー・PIXARシリーズの映画DVD。息子達に見せてあげようと買って見ていたら、気付けばいっつんはお昼寝に入ってしまい、テレビの前では真剣に見入って、すっかりその場から動けなくなっている“親”がいました(笑)。だって、DVDって止めればいいってわかっていても、逆にCMがないぶんトイレにも行きづらい・・・。すっかり彼らのお昼寝時間、DVDに見入ってしまって一瞬にして過ぎ去りました。

子供用?なんて思っていましたが、十二分に楽しかったです。最後にロールアップ?っていうんでしょうか?違うか?!制作した方々の名前だのいろいろが流れるところで、バックに、CGで作られたものだというのに、そのキャラクター達のNGシーンが納められているのにものすごくこだわりを感じ、関心しました。ストーリーを作って、それだけでは終わらないのね!って。制作した方々のユーモアと心意気が感じられて。

自分たちが物作りする時にも、しょっちゅう「これって自己満足だね。こんなこだわり」なんて、って言って笑う事もしょっちゅうですが、CGで作っているキャラクターのNGなんてありえないのに、そこにすごくこだわって、最後の最後まで楽しませてくれる感じにとても感動しました。

今、来年の5月まで『ファインディング・ニモ』の制作の絵コンテなんかがジブリ美術館で特別見られるそうです。ぜひ行ってみたいなぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつんに誘われて・・・

最近のいっつんはいろいろ上手にしゃべれるようになってきましたが、(未だ2語かは怪しいけれど・・・)今日の流行。

「おいで、おいで、おいでぇ~!!!」

このお誘いに親がのらないと怒る・・・騒ぐ、泣く・・・。

そんでもって、親が「おいで、おいで、おいでぇ~」と言っても、来ない、こない、こない・・・。
ぜぇ~ったい、来ない!

なんだか理不尽な気がするんだけど、これって母、大人げない?!

・・・んでもって、今日はのびのびになっていた久~しぶりの予防接種に行ってきました。

予防接種の後、予防接種では泣かなくてとっても偉かったけれど、目にいっぱい流れない涙を溜めながらも、先生に明るく「あんがと。ば~ぁいっ!!!」と言えた息子を、後で「エライッ!」ってよーく褒めてあげました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グズをなおせば人生はうまくいく』問題解決編 <ワタシのお試し実行編>

ココ3日、試してみました。
うん、なかなかよいかんじです。終わったら終わった項目の内容にビィーッと線を引いて消します。おかげで重要度も行の先頭に番号振ってみる事で、午前中は最低ココまで、とか自分でも頭がスッキリするようになりました。なにしろ、コレにメモだけしておけば、忘れてもまた見れば大丈夫!という安心感もあり、なんだかストレスがちょっと減ったようです。・・・っで、その日に終わらなかった事は次の日のところへ繰り越して書いていくようにしました。ページは一日1ページ使っちゃいます。上の方には重要度の高いモノ(なるべく午前中には終わらせたい事とか)。下の方には期限を書いて、その日までに終わっていなければいけない事を、とか。3日試してみたら、もっとどうせ書くならこう書いたほうがいいわ、なんて改良案さえ思い浮かんできました。

しなくてはいけないこと書いて、それが線で消されていくのはなかなか充実感もあり、いいかんじです。このメモは仕事も家事も育児のこともごっちゃに今のところ書いています。家事のルーチンワークは入っていませんが。端っこにはなくなりそうな洗剤やおむつもそろそろ、とか思ってちっちゃく書いてあったり。

当分はこの方法で少しでも物忘れ、イライラ解消できそうです。

それにしても、『ボーッとグズ』『ぼんやりグズ』『非効率グズ』に『マンネリグズ』・・・縁がないのは『完璧主義グズ』くらいか?!

変わりばえのない毎日・・・と思っていて、どうしても気分が停滞する時には、「一日10回感動すること。これが長生きの秘訣」だそうです。これはとっても賛同!ワタシも一日10個くらいはいっつんやひびの面白いところ、おっかけて感動してるもんね。

この本を読んでみて、「忙しくってぇ~」という言い訳は恥ずかしいので当分やめるよう努力しようと堅く決心してみましたとさっ(笑)。だって一日24時間なのはどの人も“同じ”だものね。「また、感動しちゃったよ」を口癖に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グズをなおせば人生はうまくいく』問題解決編 <ワタシのお試し決意編>

精神科医、斉藤茂太さんの本(大和書房)。_es booksで紹介しようと思ったら、さすがは土曜日、混雑サーバエラーで自分のところへつなげられません。トホホです。。。こういう機械のせい、のものはワタシにはなんだかよくわかりませんが、そーいぅことのようです。ハィ。。。

ココに感想をメモしておこうと。

モタさん。この本では“グズ”を17種類の人種に分類していらっしゃいます。それにしても、どこみても、どっか自分に引っ掛かっているような気がするので困ります。(そう思わなきゃこんなタイトルの本、読みませんね(笑))

まずは第1章のタイトル、
【グズに慣れるな!「時間がない」とはもう言わない】
“「忙しい」「時間がない」はグズの常套句”

う~ん、このあたりでもうラリアットくらっている状態になるのはワタシだけ?!

さて、この本を読んで、まず一つでも実行してみる事にしました。まずは一つ・・・と。

長時間働いているわりには仕事の効率が上がらない【非効率グズ】からの脱却!?

『一日のやらなきゃいけないことリスト』を前日、もしくは一日の朝、面倒くさいけれど書きだしてみる事にしました。あっ、それとぉー・・・なんて後で思い出す事があれば、それもすかさずメモ。なんでかって?家事と仕事と育児を同時進行するので、どうも最近仕事で一日のうちに“確実にやらなくてはいけないこと”が夜になって、「あーっ!忘れたぁー!大変!!!」が頻発。さすがに落ち込む日、多々アリ。

気付きましたよ。なんでこんな事態にちょくちょくなるのか。元来忘れっぽいのと、面倒な事はあとでやろう、と思っちゃうちゃっかり性格、そして重要度順を自分が忘れる・・・とこんなところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつん「おなじ」が流行言葉です。

“同じ”形、“同じ”色、「おなじ、おなじ!」

バイクのミニカーを二つ持ってきては、「おなじ!」。テレビに出てくる車と同じミニカーを持ってきては「おなじ!」他にもいろいろ「おなじ!」「おなじ!」

色や形がずいぶん理解できてきたようです。いろいろ「おなじ!」と言って、おもちゃや絵本を持っては見せに来てくれます。

紙おむつのパックに書いてある、ハイハイする赤ちゃんの絵を指さしては、ひびと交互に指を差して、「おなじ!」だそうです。うーむ、確かに。でも、たぶんひびくん、まだまだハイハイまでの道は険しいんだけどね。(只今、ひび3か月_首はほぼ座ったようですが、まだ寝返りはうてません。)

最近はひびのことを「ひびくん」と言えるようになりました。でもまだまだ“ボクが、ボクが、・・・”のいっつんなので、兄弟らしく・・・という光景は見られず。

やっとひびももしもいっつんに踏まれても(そんなことあっちゃいけないのですが)怖くないくらいまでしっかり成長してきました。

次男の成長は早いなぁ~!、なんていっつんの時よりきっと早い!と思っていましたが、昨日いっつんの当時の育児日記を見ていたら、どうやらそんなこともないようで、いっつんのほうが早い?と思われる事もあったりして。ひびの成長のほうが早いわけではなくて、二人目はあまりにも毎日が忙しくて、一日一日が一瞬で過ぎていることで成長が早く感じられる、という事だけのようです。今より仕事もぜんぜん少なかったしね(笑)。今思うといっつんの時、何がそんなに大変だったのか?!とも思いますが、たぶん、“いっつんは一人目なので全てが初めてだった”という大変さと、とにかく、“彼はよく泣きっぱなしで、夜も寝かせてくれなかった、一日中抱きっぱなし”というのが大変だったんだろうと思います。でも二人とも早くどんどんおーきくなぁれっ!!!

それにしてもいっつんの当時の育児日記はわりと細かく書いてあります。ひびの今のはというと・・・。彼はそんなに問題もない、今のところ優良児なだけに逆に書いていない日すらあって、すでに思い出せないところあたりもポツポツ・・・。こんなことでは後で「ママはボクの時はテキトーだった」と言われそうです。。。そっ、そんなわけでは・・・と後で言うか?!

これに関しては“同じくらい”頑張らないと、が理想ですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつんの2歳6か月

【言葉】
急速に理解のスピードをあげています。でも、まだまだ同じ年頃の女の子よりは多分全然しゃべれない、遅めそうです。
日本語より英語のほうが覚えが早いです。発音がらくちんだからのよう。。。?

【興味】
いろいろな広告に出てくるマーク(彼は「まぁーきぃー」と言います)に興味があります。車のメーカーのマーク、名前はほとんど言えます。スーパーやコンビニ(イトーヨーカドーとセブンイレブン、クロネコヤマトがお気に入り)などのマークも覚えています。クレジットカードのマークもわかります。

【特技】
テレビでCMが始まると、何のCMか予告出来ます。“ザ・イントロ、ドン!”っていうくらいのスピードで(笑)。そして98%くらい当たります。これはスゴイです。

【行動】
食卓などで、食べ物を机にこぼすと「あ~あぁっ・・・」と言って、次に「てぃっちゅ!(ティッシュ)」と言って、とってあげると自分のこぼしたところを拭いて「おっけぇー!」と言って、拭いたティッシュを私に渡してくれます。もちろん上手には拭けていませんが、いい傾向だと私は思って彼に協力しています。このあたりもキッチリさんな性格です。ペットボトルや牛乳のパックもコップに注いだらすぐに口を閉めて!の指示が出ます。飲む前に(笑)。

キッチリさんなので、部屋のドアも通る度に空いているとキッチリ閉めてくれます。冬にあちこちしっかり「閉めてー」と言っていたので、その習慣が付いているのだと思うのですが、おかげで最近は暑いので風を通す為にあちこち開けていると、私が「(ちゃんと)しめてっ!」と怒られています。なかなか説明してもわかってもらえず少々困っています。開ける度に後から閉めてくれるので、気がつくと暑いのが悩みです。でもちゃんと閉めるように教えたの私だしねぇ・・・う~む、難しい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“反対”とか“逆”の概念

いっつんは最近、「それ、反対だよ」とか、「それ、裏返し」、とか「・・・逆」とか、そういうことが理解できるようになってきたようです。おまるにも蓋が付いていて、用をたすと蓋を律義ににちゃんと閉める彼。閉め終わると「オッケェー!(OK!)」と言って元気にその場から退場です。

でも最初は蓋が1方向にしか合わない為、しょっちゅう逆にしては「アーン!!!」と怒って癇癪を起こしていました。「逆なのよ」と言っても、わからず、泣くばかり。元来性格はキッチリさんなので(母に似ず・・・)、自分で許せないらしいのです。おまるの蓋を閉める度に、地道に「これは逆でね、こーなんですよ。」と言いながら見せる私。おかげで、最近は、「あー、それ逆みたいよ」というと、「あー、ぎゃく」と言いながら、蓋を前後ろ逆さまにしてきっちり閉める事ができるようになりました。そしてこれがわかることにともなって、“反対”とか“逆”の概念を覚えたようで、他の場面でもすぐ“裏返し”とかそんなことの意味までわかるようになってきたようです。面白いです。手のひらを逆にしたりのジェスチャーも交えると分かりやすいようで。

おもちゃも遊ぶ時はわりとキッチリ(笑)。ミニカーが全部同じ進行方向を向いてキレーィに並ぶ様は、母が見ても圧巻です。駐車場のよき管理人になれそう(笑)。ただ、最近はミニカーを縦に積む遊びがブームのようで、どう積むんだか、うまく4台くらい積めた時にはいちいち私に「しゅごーい!!!」と自分で拍手しながら報告に来てくれます。もちろん見にきて!という意味。その度に、いちいち見に行っては「すごいねー!!!」と言いながら拍手しなければならないので、不得意ではかどらない家事はますますはかどらないのが、目下只今の悩みです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつん語録(2歳半)

2語程度がようやくしゃべれる?というかんじになってきたいっつん。でもたいていはまだ親にしか通じません・・・。

「がんごんでん」【頑張って】
自分や親を励ます時に多用されます。
おまるにすわったときや、親が重い荷物を持っているときなどに使われます。

「あ~あぁ・・・」
自分が食べ物をこぼしたり、親がトホホなことをしたときに使用されます。最近では“測るだけダイエット”のグラフに体重を記録するため、点を打って折れ線を書く時に、すかさず隣にきて「あ~あぁ・・・」と言います。。。ワタシはそう言われる事があ~あぁ。。。デス。

「だぁいじーぶぅー」【大丈夫】
転んだ時などに、親が聞くとこう答えます。ワタシが家具の端などにつま先をぶつけたりして呻いている時にもこう言ってくれます。これはうれしぃねー♪

「おいといてぇー」【置いておいて】
母にひびの用事より、自分の事をしてほしい時に多用されます。
いっつんがしょっちゅう使うようになって、ワタシが自分の言葉を振り返ってみると、いかに一日に何度もいっつんに言っているのかに気付かされました・・・トホホ。ホントに使っている回数多いのね。。。

「どーじょっ!」【どうぞ】
手のひらを上に向けていろいろ勧めてくれます。でも、おかしを「どーじょっ!」と言ってすすめてくれる時には、たいてい「どーじょっ!」と言いながらも自分が必死に食べます。でも自分が好物でない食べ物の時はこういいながらかなりていねいに私にすすめてくれます。。。う~む。。。

「こんちわー!」【こんにちは】
自転車に乗りながら、すれ違う人、すれ違う人みんなに大きな声で挨拶します。いい習慣だと思うのですが、かなり多くの人が予期せぬ出来事に驚いている表情が見られます。でも、その驚いた表情を確認する頃には自転車なので過ぎてしまうんです。最近の人はこう言われると「あれっ?知り合いだったっけ・・・?!」と焦る表情をみなさんなさいます。こんな世の中なんですね。いい習慣なんですけれど、あまりにも大きな声で挨拶してくれるので、後ろに乗る母はたまにちょっとどうしていいのかビミョー・・・と苦笑いしたりして(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きっと(毎日)今が一番大変さっ!

ひびも自我が芽生えてきて、日に日に昼夜の区別もつき、日中はそうそう寝てばかりいてくれません。その上、ハイハイシーズンまではもうちょっとあります。自分でいろいろなことは泣いてしか訴えられないので、一日中私自身のペースってものは毎日違うのでなんだか予定ってモノもたたず、一瞬にして一日が終わります。振り返ってみると、毎日あまりにもたいした事できていないのでトホホですが、それでも、あ~今日もみんな元気で一日過ごせた、と思うだけで幸せだなぁ~♪って思います。だって誰かが風邪でもひいただけで、今以上に一日のペースがくるって大変なんですもの。

“ペースが違う”で言えば、最近はほとんどいっつんとひびのお昼寝のペースが揃いません。これがしんどい・・・はかどらんのよねぇ~、全てが(笑)。ただでさえ家事全般得意とは言いがたいしね~、モタモタしているところへ横入りする仕事もまとまった時間がとれないのでドタバタ。育児でドタバッテいるところへ仕事の電話が入ると、頭を切り替えるのが大変で(笑)。ひびが泣いているところへかかってきてしまうと、すかさず、泣き声の小さくなる距離の部屋へ避難、もしくは口封じ(お母さんならではのワザですな)しつつ、必死でメモを取りながら聞いたり。だってもうこうなってくるとちょっとでもメモとりながらでないと何の電話だったか、電話切ったが最後思い出せないかんじなんですもの。

お母さんとはよくできたもので(決して出来が良い!のヨイではないですよ)、赤ちゃんが大泣きするとたいてい本能で他の事は手に付かなくなるものです。そうではないですか?私はそうなんですけれど。だから、本気で仕事しようと思うと、子供の声が聞こえない階下(仕事場)に行かないとムリ。

そういう意味では本当は保育所などに子供を預けたほうがよい場合も、母子ともに多々あると感じますが、私の仕事は毎日が決まった仕事、時間がかかるわけではないので、たいてい普段の日常に電話やファックスが入り、突然緊急事態(?)みたいなかんじになるのです。

でもワリとおめでたいんでしょうね。しょっちゅう緊急事態に陥っているような気はしますが、でも“今日より大変な日は来ないわ”って勝手にどこかで思っているようで(笑)、わりと毎日“今日のこのシンドイのさえ過ぎれば大丈夫!”でのりきれています。子供はどんどん育つもんね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃん情報

ママとあかちゃん、365日応援サイト
http://www.babytown.jp/index.html

おむつ外しの仕方から赤ちゃんの病気のことまで、情報充実サイトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつんの「置いといて」の最近の使い方

私がひびに授乳している時に限ってなんだかいろいろ言ったり頼んでくるくるいっつん。

最近の彼は自分のしてほしい事があると、私がひびを抱えているのを見て、ひびの布団やチェアーを指して、「置いといて!置いといて!」と言います(笑)。

弟を「置いといて」と言ういっつん、笑えます。でも彼は真剣です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつんのトイレ騒動記(3)

結局、悩んだ結果、いっつんのトイレトレーニング中期くらいにあたるであろう只今、紙おむつも単価はわりと高いので、“あ~、もったいない!”ということと、おしっこの出た感覚が不快だ、と彼に感じてほしいので、こんな方法をとることに。

夜寝る時は“紙おむつ(今はパンツ型)”。朝起きたらまずはおむつを取って、おまるに誘って座らせてみる。それが終了したら今度は“布トレーニングパンツ”に“ライナー(おしっこを吸収する、ちょうど女性の生理用品のようなかんじのもの_ピジョン)”を付けて履かせます。少なめの1回分くらいならこれが吸い取ってくれます。そして、そこそここれは“しちゃった”という不快感もわかるようで、だんだん“ちょこっと出ちゃったけれど・・・”くらいで教えてくれるようになってきました。ライナーがあると、もし大きな方をしてしまってもわりとトイレにも流しやすいし(ライナーは流せません)、その後の布トレパンツのお洗濯も楽で、なかなかgoodです。お昼寝の時はまた“紙おむつ”。そしてお昼寝から覚めたら、また一応おまるに向かい、その後“ライナー付き布トレパンツ”。ライナーをかえながら、夜まで過ごし、また夜寝る前にはおまるに座った後、“紙おむつ”というかんじです。

コスト的には、ライナーは紙おむつの3分の1くらいの値段で同じ枚数買えます。

こうして紙おむつの枚数をなるべく減らして、布トレパンツとライナーの組み合わせとで日中のおむつにかかるコスト&手間を削減してみています。

そして今日の夜、『祝!おまるで初うんち』できました!いやぁ~、これは嬉しかったです。いっつんを褒めまくり、二人で抱き合って小躍り♪その上、「すっごーい!!!せっかくだからパパにも見せよう!」という事で、仕事をしていたパパまでおまるのところまで呼び出されました(笑)。3人でおまるをのぞき込んで大はしゃぎ!いっつんも自分で何度ものぞき込んでは「しゅっご~い!しゅっご~い!!!」と大喜び♪

今日はひびの『お食い初め』だったんですけれど、うちではすっかりいっつんの『初うんち』に御株を奪われちゃいました。ゴメン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙おむつの機能&値段比較

いっつんがLサイズの紙おむつを使うようになってしばらくした頃、テレビで盛んに宣伝していたので“履かせる紙おむつ”型にしようかと思ったころがあったのですが、この頃はまだ大きい出るほうもゆるいことも多かったので、おむつ替えが逆にしにくくなるなぁ・・・ということもあり、少し使いましたが、すぐ根転がして普通にするタイプに戻りました。そして何より、値段の問題もあり。

“寝転がらせてかえるおしめタイプ”と“パンツ型タイプ”は、Lサイズはたいてい同じ値段でられているのですが、うちで使っているメーカーのものは、同じ値段で、確か“おしめ型”だと60枚、“パンツ型”だと48枚入りなんです。これで安い時に買って、たいてい1パック1350円くらい。こうなってくると1パック消費するのに、前者は約2週間くらい、後者は1週間半くらい、とずいぶん差が出るのです。

ケチ、いえいえ、節約したい母は、もうおまるでおしっこ出来るようになってきたいっつんにこの値段は高い!!!と急に感じたのです。1パックの値段で、いっつんの大好きなトミカだって、何台か買ってあげる事だって出来ますもんね。

“トレーニング紙パンツ”はおしっこの吸収率は悪いです。もともと“おしっこしちゃった=気持ち悪い”という感覚を教えるものなのでいたしかたないんですけれど。そしてこのおむつのパックも割高です。

“普通のおしめ型紙おむつ”は一番安く、おしっこの吸収率はよいのですが、1回くらいおしっこしても快適すぎるのか、彼の行動を見ているとおまるからまたおむつに逆戻りしかねない・・・という問題があるような気がします。

“パンツ型紙おむつ”はトレーニング中、履いたり脱がせたりするのにはよいのですが、思ったより“紙”なため履かせたり脱がせたりがさせにくいです。そしてお値段は割高。一番問題なのは1回くらいおしっこしてもやっぱりなんてことない顔をしているいっつんです。。。

“トイレトレーニング用布パンツ”
これは、お股の部分の布がおしっこの吸収がいいように厚くなっているのですが、いっつんの1回にする分量では吸収しきれないようで、すぐズブズブになっちゃいます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつんのトイレ騒動記(2)

第4段階
いいかんじでトイレトレーニングは繰り返されていたのですが、面倒くさい事に、最近いっつんは「やだっ!」という言葉を覚えました。「ねぇ、いっつんのトイレ(おまるのこと)行こーう」と誘う私に「やだっ!」の彼。う~む、面倒くさい。。。そしてまたおむつでかなりおしっこしてしまう、という事態に、まずいなぁー逆戻りか?!・・・と悩む数日間。

第5段階
お漏らしされるのも困るので、トレーニング紙パンツか紙おむつを使用していました。紙おむつが履かせたり、脱がせたりしにくいので、どうするとスムーズにもっと早く脱がせたり履かせたり出来て、漏れず、彼はもっとおまるに向かってくれるようになるか、で方法に悩む数日。

そうこうしているうちに、“この紙おむつのパックがなくなるまでになんとかトイレトレーニングを完了するぞ!”というのを目標にしていたのに、あっという間にもうそのパックの底が見えてきました。

ひびのおむつも買いに行かなくてはならないことになってドラッグストアに行くも、ケチな母はここで悩み始めたのです。
そぅ!サイズが大きくなればなるほど、同じ金額でも入っている枚数が少なくなってくるんですよね。もうそろそろおむつの必要がなくなる、か、枚数が激減してもよいはずのいっつんのおむつにこんなにお金払う余裕はないよ!と思い始め、私自身に喝を入れ、今後のトイレトレーニングの方向性、方法をドラッグストアの紙おむつのコーナーの棚の前で、たぶん20分くらいは、あれでもない、これでもない!とウロウロしていたような気がします。だってひびはまだ紙おむつでしょうがないにしても、もういっつんは体型に紙おむつが似合わないくらい少年ぽくなってきたんですもの。

そうそう、この時、ひびはもうMサイズ。生後1か月ちょっとは新生児サイズ、2か月でS、3か月目にはもうMになりました。う~ん、早いね。いっつんがLサイズなくらいなんだから(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつんのトイレトレーニング(お食事前中後の方はまた後で・・・)

先日の“マジトイレトレーニング開始!”からそろそろ2週間くらいになったでしょうか。なかなか面白く日々過ぎています。
ここらへんでいっつんのトイレ騒動の中間まとめです。

第1段階
『おしっこ』という感覚がどうしていいものかわからず泣きわめく。おっしっこをしたいが、お腹にどう圧をかけていいかわからないようで、泣きわめきながらおしっこ。おかげで最初は2分間隔くらいで彼のトイレに付き合う。おむつを、する、脱がす、トイレにつれていく、座らせる、おむつをはかせる、また脱がす・・・根気よく2分おきくらいに付き合っていて疲れ果てました。その日の夜は私の方が疲れて良く眠れたっけ(笑)。
外にトレーニング紙パンツで出かけて、いろいろ買い物した後、さぁ、帰ろう!と自転車に乗ろうとしたら、いっつんがワァワァ泣き始めました。おしっこがしたかったんだろうと思うのですが、自転車いっぱいの買い物を乗せていたので、その場に買い物品置いてトイレを探して彼と駆け込むわけにもいかず、「ちょっとだけ我慢できる?」って彼に聞いて(もちろんがまんできっこないのはわかっていたんですけれど)、半泣きのいっつんを自転車に積んで帰ってきましたっけ。もちろんズブズブにお漏らししちゃいましたが、車でなくてよかった(笑)。

第2段階
もうトイレトレ、2日目には、感覚がわかるようになってきたのか、夜には自分で泣きわめかずおまるに座らせればおしっこできるようになってビックリ。やたら大げさに褒める、褒めちぎり作戦!しかしこの日、最初の失敗!トレーニングパンツのまま彼はお昼寝に入ってしまい、それに気付かず・・・ハィ!しっかりお布団に円形のしみを作られました。。。トホホ。これを教訓に次の日からはお昼寝サインを見つけるとそそくさおむつに履き替えさせました。

第3段階
3日目、おしっこをしたい感覚を、「うんち!うんち!!!」と知らせてくれるので慌てるし、ややこしやぁ~。。。
おむつを脱がして、おまるまで二人でダッシュ!これを一日に何回も繰り返していました。でも、彼が「ねぇ、うんちぃ~!」と言い出す時はたいていひびの授乳中だったりするわけで、母いと辛し。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『こどもの日』なんだけれど・・・

今日はなんだかなぁ・・・のお天気。昨日はものすごい強風が吹き荒れて、一昨日はかなり雨が降ったっけ?強風はお隣さんのテレビのアンテナまでなぎ倒すほどすごかったんですよ。

さて、本日、かな~りいまいちな空模様&2歳児プラス3か月なりたて児のいる我が家。初節句?そうそう、そうなのよね。でもかなーりなんだかやる気のおきない母。普通は“初節句”といえば兜なども盛大に飾り両祖父母をお招きしてお食事会?ってかんじにしなければならないんだと頭では思うのですが、あいかわらず3か月児と共に、の生活は頭がまだ朦朧としております。。。やっぱり睡眠不足は生活にやる気が出にくく辛いです。それも晴れている、快晴などのお天気の良い日ならまだいいのですが、こううすら寒くお天気の悪い日&お父さんが仕事で家にいない日、となると、お尻に根が生えまする・・・。

只今、一日で一瞬訪れる静かなひととき。ここ何日かでは珍しく二人たまたま同時のお昼ねタイムです。

小さなお節句人形は飾っていあるのですが、この後さてどうしようかな。。。

先程、急に、“はて、折り紙の兜はどう折るんだったかしら?”なんて思ったので、いっつんが起きてきたら兜なんかを折って一緒に遊んでみようかと思います。うん、二人に紙兜かぶせて今年は写真など撮ってみようかしら。せっかく男の子二人もいるんだし。

昨年のこどもの日は、もう少し家の中もスッキリし、いっつんとなんだか祝うモードにもなった記憶があるのですが、やっぱり乳飲み子のいる生活ではどうもパワーに欠けます。元来“マメ”という言葉と少々縁遠い母なわけで。。。

そういえば、今年の11月で3歳になるいっつん。・・・ひょっとして今年の11月には七五三?!ふと今気付きましたが・・・?!こちらは人生においてのビッグイベントだろうから少しはきちっとしてあげなければ!その頃にはひびも10か月、さすがにワタシでももう少しフットワーク軽くなっているだろうか?さてはて、どんなお祝いをしてあげようか。こちらのほうは今からじっくり考えよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子守歌

ひびは私の歌う子守歌をそこそこ気に入ってくれているようで、これを歌うと寝てくれたりする、カワユイ子だったりするのです。

先日、二人を同時に寝かしつけようと奮闘。たまたま熱を出していたいっつんは寝つきも悪く機嫌も今ひとつ。

私の右にひび、左にいっつんを寝かせて、「ヨシ!ここはママがお歌を歌ってあげよう!」なんて言って、部屋を小さい電気だけにして少々暗くして歌を歌い始めました。

少ししてまずはひびが泣きやんで、視線もボーッとしてきて、しばらくすると寝息を立て始めました。ヨシヨシ!と思う母。

でもまだ眠れない様子のいっつん。熱が出て辛いのよね、かわいそうに、なんて、また頭の下のアイスノンなんかを交換して、今度は彼にだけスペシャルバージョン!なんて思いながら彼の方を向いてゆっくり歌っていると、彼は自分の隣にある母の顔のほっぺだの鼻だのをつつき始めました。こちらもカワユイのぅ~!なんて思っていた矢先、しんどそうな顔をしていたいっつんに口をつままれました。子守歌を歌っているので、動いている口が気になるに違いない、と思った私は、なおも歌っていたら、今度はギューッ!!!と唇を閉じるようにつままれました。

?!・・・・・・

どうやら、熱の出ていたいっつんには、私の歌はやかましかったようです。。。ふぅ。
決して私は音痴ではないと思うんですけれどねぇ。

いつも私の歌で早々に眠るひびは、私は“子守歌が気持ち良いのですぐ眠る”と思っていたのですが、ひょっとして“聞いちゃぁいられないので、すぐ眠って母から現実逃避”なのだろうか・・・?そりゃぁ確かに眠ったら歌うのやめるわねぇ。。。どうなんだろう?

怖いけれど、彼らが大きくなったらどう思っていたのか聞いてみようか?!

辛いなぁ~モゥ!  ーなんだか気の毒な母なワタシー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「置いといて」

最近、いろいろな言葉を操りだしたいっつん。

気になるのが、きっと私がしょっちゅう言うのだろう・・・と思われる「置いといて」。

どうも忙しいと、いっつんがいろいろ何かを持ってきても、仕事中だったり、家事中だったりすると、つい「あっ、そこ置いといて」なんてしょっちゅう彼に言っているんでしょうね。おかげで最近彼の中では「おぃとぃてー!」が流行っています。「ミルク!」なんて言われて、「飲むの?」って聞くと「のん(=飲む)」っていうので、コップに入れてあげて、「はぃっ!」って渡そうとすると、「そこ、おぃとぃてー!」と、まぁこんな風に使われます。なんだか頼まれたのにこの始末、納得いかないのは母だけでしょうか?

そしてもう一つ。
「じゃぁーん!」だそうですよ。

何の事かって?

「邪魔!」だそうです。。。

テーブルの上で自分がおもちゃを広げたい時など、私のモノをどけてほしい時などに多用されます。「じゃぁーん!じゃぁーん!!!」だそうで・・・。たまに「ママのお仕事のほうが優先だもん!」とか言って、机の狭いスペースの大人げない陣取り合戦が始まるのは言うまでもありません。

う~む。。。子供の振り見て我が振り直せ!ですかねぇ。。。
トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »