« いっつん語録(2歳半) | トップページ | いっつんの2歳6か月 »

“反対”とか“逆”の概念

いっつんは最近、「それ、反対だよ」とか、「それ、裏返し」、とか「・・・逆」とか、そういうことが理解できるようになってきたようです。おまるにも蓋が付いていて、用をたすと蓋を律義ににちゃんと閉める彼。閉め終わると「オッケェー!(OK!)」と言って元気にその場から退場です。

でも最初は蓋が1方向にしか合わない為、しょっちゅう逆にしては「アーン!!!」と怒って癇癪を起こしていました。「逆なのよ」と言っても、わからず、泣くばかり。元来性格はキッチリさんなので(母に似ず・・・)、自分で許せないらしいのです。おまるの蓋を閉める度に、地道に「これは逆でね、こーなんですよ。」と言いながら見せる私。おかげで、最近は、「あー、それ逆みたいよ」というと、「あー、ぎゃく」と言いながら、蓋を前後ろ逆さまにしてきっちり閉める事ができるようになりました。そしてこれがわかることにともなって、“反対”とか“逆”の概念を覚えたようで、他の場面でもすぐ“裏返し”とかそんなことの意味までわかるようになってきたようです。面白いです。手のひらを逆にしたりのジェスチャーも交えると分かりやすいようで。

おもちゃも遊ぶ時はわりとキッチリ(笑)。ミニカーが全部同じ進行方向を向いてキレーィに並ぶ様は、母が見ても圧巻です。駐車場のよき管理人になれそう(笑)。ただ、最近はミニカーを縦に積む遊びがブームのようで、どう積むんだか、うまく4台くらい積めた時にはいちいち私に「しゅごーい!!!」と自分で拍手しながら報告に来てくれます。もちろん見にきて!という意味。その度に、いちいち見に行っては「すごいねー!!!」と言いながら拍手しなければならないので、不得意ではかどらない家事はますますはかどらないのが、目下只今の悩みです。。。

|

« いっつん語録(2歳半) | トップページ | いっつんの2歳6か月 »

「510Style's note」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/6857595

この記事へのトラックバック一覧です: “反対”とか“逆”の概念:

« いっつん語録(2歳半) | トップページ | いっつんの2歳6か月 »