« いっつんのトイレ騒動記(2) | トップページ | いっつんのトイレ騒動記(3) »

紙おむつの機能&値段比較

いっつんがLサイズの紙おむつを使うようになってしばらくした頃、テレビで盛んに宣伝していたので“履かせる紙おむつ”型にしようかと思ったころがあったのですが、この頃はまだ大きい出るほうもゆるいことも多かったので、おむつ替えが逆にしにくくなるなぁ・・・ということもあり、少し使いましたが、すぐ根転がして普通にするタイプに戻りました。そして何より、値段の問題もあり。

“寝転がらせてかえるおしめタイプ”と“パンツ型タイプ”は、Lサイズはたいてい同じ値段でられているのですが、うちで使っているメーカーのものは、同じ値段で、確か“おしめ型”だと60枚、“パンツ型”だと48枚入りなんです。これで安い時に買って、たいてい1パック1350円くらい。こうなってくると1パック消費するのに、前者は約2週間くらい、後者は1週間半くらい、とずいぶん差が出るのです。

ケチ、いえいえ、節約したい母は、もうおまるでおしっこ出来るようになってきたいっつんにこの値段は高い!!!と急に感じたのです。1パックの値段で、いっつんの大好きなトミカだって、何台か買ってあげる事だって出来ますもんね。

“トレーニング紙パンツ”はおしっこの吸収率は悪いです。もともと“おしっこしちゃった=気持ち悪い”という感覚を教えるものなのでいたしかたないんですけれど。そしてこのおむつのパックも割高です。

“普通のおしめ型紙おむつ”は一番安く、おしっこの吸収率はよいのですが、1回くらいおしっこしても快適すぎるのか、彼の行動を見ているとおまるからまたおむつに逆戻りしかねない・・・という問題があるような気がします。

“パンツ型紙おむつ”はトレーニング中、履いたり脱がせたりするのにはよいのですが、思ったより“紙”なため履かせたり脱がせたりがさせにくいです。そしてお値段は割高。一番問題なのは1回くらいおしっこしてもやっぱりなんてことない顔をしているいっつんです。。。

“トイレトレーニング用布パンツ”
これは、お股の部分の布がおしっこの吸収がいいように厚くなっているのですが、いっつんの1回にする分量では吸収しきれないようで、すぐズブズブになっちゃいます・・・。

|

« いっつんのトイレ騒動記(2) | トップページ | いっつんのトイレ騒動記(3) »

「510Style's note」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/6857565

この記事へのトラックバック一覧です: 紙おむつの機能&値段比較:

« いっつんのトイレ騒動記(2) | トップページ | いっつんのトイレ騒動記(3) »