« 『夫婦“50”割引』スタート! | トップページ | 洗濯しちゃったよ・・・ »

偽造キャッシュカード対策本腰

昨日もテレビでも特集していましたが、最近偽造キャッシュカードを使った現金自動出入機(ATM)からの不正な預金引き出しが急増しているようです。私としては「やっと???」って感じですが、全国銀行協会が対策に乗り出したとか。

調査によると、全銀協の調べによると偽造カードによる03年度の預金引き出し被害が87件(泣き寝入りして届け出していない人ももっといそうだと思うのですが)、計2億6100万円にのぼっていたことがわかったとか。前年度より件数で7倍、金額で17倍に増えた、と。

昨日のニュースで“カード偽造、支払い用カード電磁的記録不正作出”ということらしく、こぅこぅ、こういう種類の機械があって、その機械を回線の途中に付ける事で・・・っていう実態調査、実験をやっていました。そのニュースを見ていたら、あまりにもあっさりとデータが盗まれる事に唖然・・・。ATMと銀行の間の回線の途中にそういう機械をつけることで、要は自分のキャッシュカードからお金を引き出す為に入れたカードの情報と、自分で機械上で押した暗唱番号のデータがそのまま盗まれる・・・という手口により、実にあっさりと偽造カードができちゃうんですね。

そのニュースの特集を見ていて、新聞に書いてあった「暗唱番号を電話番号や生年月日にしないように」なんていうのはもうぜんぜん関係ない世界になっているのでは?と思いました。もちろん家から盗まれた通帳などにはこれも要注意であることは間違いないですが、上記で多額の被害にあった人は通帳も印鑑も全て手元にあって、日々のことを思い返しても絶対家などで盗まれるはずはない、という人ばかり。

このニュースの最後に「・・・では予防策は?」という問いに、お答えになった方のご意見は、「暗唱番号はしょっちゅう変えること」「一つの口座にはなるべく小額しか預金せず、口座は分けてもつこと」と。う〜む・・・一つ目は自分の記憶力(家族で他の人も使うしね)的に自信がなく、二つ目は、小額だってある日突然なくなっていたら頭が白くなるよ・・・って思ったのは私だけでしょうか?

でも被害件数、額を見ていても、最近他人事ではなくなっている、結構身近なことになってきたようだ、という“現実”だけはわかりました。・・・怖い世の中になってきたもんですねぇ・・・

|

« 『夫婦“50”割引』スタート! | トップページ | 洗濯しちゃったよ・・・ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/857954

この記事へのトラックバック一覧です: 偽造キャッシュカード対策本腰:

« 『夫婦“50”割引』スタート! | トップページ | 洗濯しちゃったよ・・・ »