« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

読める けれど 書けない

「愕然(がくぜん)」や「刺繍(ししゅう)」など、常用漢字以外の難しい漢字を使うことに抵抗感が薄いことが、文化庁が29日発表した「国語に関する世論調査」から明らかになった。パソコンや携帯電話など、仮名を簡単に漢字変換できる情報機器の普及がもたらした傾向と同庁国語課は見ている。
ーーー朝日新聞7月30日よりーーー

この記事、とっても興味深いことが多々書いてあったのですが、最も興味深かったのは、コレ、ワタシも!?ってこと、多々・・・

さて、ここで問題です。次の意味、正しいのはどっち?

【檄(げき)を飛ばす】
1:元気のない者に刺激を与えて活気付けること
2:自分の主張や考えを広く人々に知らせて同意を求めること

【姑息(こそく)】例文:姑息な手段
1:「ひきょうな」という意味
2:「一時しのぎ」という意味

【憮然(ぶぜん)】例文:憮然として立ち去った
1:腹を立てている様子
2:失望してぼんやりとしている様子

【さわり】例文:話のさわりだけ聞かせる
1:話の最初の部分のこと
2:話の要点のこと

【雨模様】例文:外は雨模様だ
1:小雨が降ったりやんだりしている様子
2:雨が降りそうな様子

さて、みなさんの答えはまとまりましたか?

答えは、全て“2番”です。こんなのあたりまえじゃん!という方は、なぁ〜んの問題もありません・・・ちなみに私はブーッ!ブーッ!ブーッ!!!ってな状況でしたが。。。

本来の意味をちゃんと選択できた人は
【檄を飛ばす】14.6% 【姑息】12.5% 【憮然】16.1%
【さわり】31.1% 【雨模様】38%
・・・とまぁこんなかんじだそうです。(16歳以上の2206人中デス。)

慣用句では、
「押しも押されもせぬ」(36.9%)より誤用の「押しも押されぬ」(51.4%)が、
「的を射る」(38.8%)より誤用の「的を得る」(54.3%)が多く使われていることがわかった。
「取りつく島がない」(44.4%)と誤用の「取りつく暇がない」(42.0%)はほぼ同率だった。

なんだかこの記事を見て背筋が寒くなったのはワタシだけでしょうか・・・?“慣用句”のほうも焦って辞書を引いてみたりしたのはいうまでもありません。こんな私がブログやっていたら、年間何回赤っ恥をかくことになるのかしら?!二ケタはきっと軽いね。。。(んっ?三ケタって?!)
気をつけよう。。。トホホ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

なんだか納得いかない。。。

台風がきそうだったり、なにかと熱い日の続く今日この頃。そういえば、ふと気になって、去年のあることを思い出してみた。・・・そう、電気代。

今年、先日2万円を超える料金になった明細(メーターを記録してポストに入れてくれる、あのお知らせ紙)を見た。お゛ぉ〜っ・・・!!! でもこう暑くては、自宅で仕事もしているので、ほぼ24時間つけっぱなしになる電気器具(メインは冷房3台、西日の当たる居間にしか置き場所を見つけられない冷蔵庫・・・にコンピュータ関連機器多数)を考えるといたしかたない。どうしても暑くなる部屋に置かれる冷蔵庫は、頑張って体内を冷やそうとするために、絶対冬より消費電力が上がっていることは間違いない気がするし。冷蔵庫内はなるべくすきすきにしているけれど、そんなことでそんなにかわりそうにない“暑さ”デアル。。。

それで、ふと、昨年の電力事情を思い出した。

・・・んっ?!って。なんのことかって・・・?

昨年は今年より日によっては10度近く気温が低かったはず。そして、関東の某電力会社では毎日のように、そして始終、テレビをつけてもラジオをつけても「消費電力の削減にご協力をお願いいたします。」「エアコンの設定温度を1度上げると・・・」みたいなCMを流していた。

それなのに、今年はどうだろうか・・・
“switch!”の名のもとに、“オール家電住宅”を推進したいせいか、日々暑いのに、きっと昨年よりものすごい消費電力なはずなのに、エコ発言をぜんぜんCMで流さない。。。

なんだかなぁ・・・。CMにもてあそばれている気がするのは私だけ・・・???

| | コメント (3) | トラックバック (0)

weblogといふものを一ヶ月やりて・・・

ニフティーの日記サービスから、ブログにお引っ越しをして早一か月ちょっとが経ちました。

使っているサービス:ベーシックタイプ
約一か月にこの私のつたないサイトに訪れてくださった方々:約1000人
容量:1.44メガバイト(フル容量30メガバイト)_4.8%使用
記事数:40(以下、今日の時点で・・・ですが)
コメント数:77

ふぅ〜ん、こんなかんじになるんですね。
私のアクセスカウンターは一人の人が訪れてくださると、その方については15分、カウンターが新たにはまわらないので、一日に見にきてくださっている人数がだいたい数字として現れているのかな?と思っています。(たまに自分でちょこちょこのぞいてカウントがいつもより多くなっている?!と思う日もあるんですけれど(笑))

この調子で約一年続けられるとどうなるか・・・
約12,000人もの方々が見てくださって、記事の数も450くらい、容量は60%弱を使用することとなる!?と。計算するとなんだかスゴイ!!!こんな一般人でも『継続は力なり!』となるか!?

いろんなお知り合いも増えて、最初思っていた以上にとても楽しませていただいているワタシです☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ワタシのお気に入りの木のおもちゃ

ずいぶんと前からウッドビーズのおもちゃがほしそうだったいっつん。でも、コレ、結構高いんですよね。しかし先日、あらっ、かわいらしい、そしてお手ごろ!という一品を見つけました。それもなぜか本屋さんで(笑)。

『カラフルミニコースターセット』。同じものが同じ価格で木のおもちゃドルチェさんに載っていたのでそちらを使って紹介させていただきます。(ココのサイトを見ていると、アレもコレもほしくなっていけません・・・(笑)子供が男の子二人でよかった。それでないとおままごとセットが欲しくなりそうです☆)何がいいって、二つ入ってこのお値段なのと、買ってみるとお値段のわりに例えば木がバリバリするように感じる、とかそういう不満もいっさいなく、「えっ?これがこのお値段でいいんですか?」っていうくらい、私の中の評価では良いです。おもちゃが二つ・・・うちのひびがもう少し大きくなってきて、もっと積極的におもちゃで遊ぶようになると、きっと一つより、二つあったほうが兄弟で仲良く遊んでくれるかしら・・・?という母の思いもあったりして。そううまくいくとは限らないんでしょうけれどね。

私が本をぷらぷら見ていたら、いっつんが、「ねぇ、ねぇ・・・」って持ってきたのがコレです。お手ごろだったのと、ずいぶん前から彼が欲しそうにこの種のおもちゃを見ていたので、これは買ってあげました。

他にはだいぶ長いことすでにいっつん愛車の『森の汽車ポッポ』。木のおもちゃ:WAKUWAKU(※こちらのサイトで購入したわけではありません)の左のバーからからmoccoシリーズ→森の汽車ポッポ、で見られます。これは音がよくて気に入っています。つかまり立ちの頃は、ちょっと重さが軽めで滑っちゃうかな?と思いましたが、特に問題もなく、今はまたがって乗っています。残念なのは、車好きのいっつんとしてはハンドルがきれないこと、かな?とハハは見ていて思ったり。

ちなみに、私がお気に入りの、「高いけど、まぁ〜いっかぁー!ワタシが欲しいし☆」で決めたのがコチラ(※こちらのサイトで購入したわけではありません)の積み木。色に魅かれて♪いっつんがやっとこれで遊べるくらいになってきたかんじです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

教科書展示会

17日、市の広報誌に載っていた、市内の教育文化会館で半月ほど公開されていた教科書展示会に行ってきました。17年度に市立小学校で使用する教科書を採択するため、採択の対象になる見本を展示していて、誰でも閲覧できる、というものです。

まだ小学生になる子供がいるわけではない私ですが、小学生を対象としたデザインの仕事の依頼、などがないわけではないので、一応、“今どきの小学校の教科書って・・・?”という興味を持ち、最終日になってしまいましたがいっつんと一緒に見に行きました。

「一応、閲覧者、ということで、こちらにお名前を」なんて言われて、住所と氏名を書きましたが、半月も公開されていたものにもかかわらず、最終日においてのそのトータル閲覧者の少なさにビックリしました。私が子供が小学生だったらもっとかなり興味津々で教科書見るのに、と思ったのですが、保護者の方でこういう機会にこういう場にいらっしゃる方って案外少ないものなんですね。

そして、今どきの教科書は、私が小さい頃の記憶のものとはかなり異なっていました。
教科書自体が、“薄い”“カラフル”“字が大きい”などなど。。。
『せいかつ』という教科書もあるんですね。個人的には、この教科書が一番実生活に密着した内容のようで、楽しそうでした。昔あった、例えば社会科で「自分の住む町を調べよう!」みたいなのや理科の「あさがおの観察」みたいなのはココの分野に入ったりするんですね。

私は子供たちがこういう年代になったら、夏休みは自分の住む町について調べてマップとかを作りたい!(グリーンマップみたいなの)という夢があるんですけれど、子供がつきあってくれるかしら・・・?(笑)

子供たちが小学生になったら、もっと真剣に見に行って、せっかくだから「この教科書がいいと思います」と積極的にアンケートに書いてこよう♪と思った、暑い日の夕方でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ティッカーをつけてみました

右側のバーにインフォシークのティッカーをつけてみました。本当はキャラクターつきのをつけてみたかったのですが、私の使っているレイアウト上、横幅が足りなくて断念・・・。でもIE5.5とかだと情報が見られなく、もうひとつ残念です。safariだと見られるのですが・・・MacではIE6が使えないので、私は5.5とsafariを状況に応じて混合使用しているのです。なんともちょぃと不便なこの状況・・・でも楽しいからいいや☆

| | コメント (7) | トラックバック (1)

夏休みの昆虫観察

7月24日(土)の朝日新聞にて紹介されていたサイトの数々。なかなか興味深いのでココに転記しておきたいと思います。お子さんの『夏休みの自由研究』のお役に立つかしら・・・?うちもいつかお世話になる日がくると思います。あっという間かな?

「昆虫エクスプローラー」(http://www.insects.jp/)
「かぶと虫を探しに行こう」(http://www.ht-net21.ne.jp/~kouichi/KABUTO/kabuto.htm)
「セミの家」(http://homepage2.nifty.com/saisho/Zikade.html)
「蝶の図鑑」(http://www.j-nature.jp/butterfly/)
「日本産アリ類画像データベース」(http://ant.edb.miyakyo-u.ac.jp/J/)

・読み物系
「奥本大三郎の虫目がねサイト」(http://eco.goo.ne.jp/wnn-x/okumoto/)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

只今奮闘中!

私はMacユーザー。Macだといろいろなリンクのタグなどが自分で入力しないと使えません。。。自分でホームページも作っているのにおかしな話ですが、ホームページソフトでは自分でタグを入力しなくてもボタン一つで済んでしまうので今までわからず使えていたのです。・・・でもブログになってそうはいかない!これを機に一つがんばろう!というわけで、見てもらいやすいページになるようにリンクの設定などを自分でタグで入力できるよう、徐々に勉強中です☆

Winならこんな不便なことないはずなのになぁ・・・と思いながら、そんなこと言っていてもしょうがないので“タグ辞典”なるものを買い込んで徐々にやってみています。

でもわかってくると、ほほ〜ぅ!そういうふうに出来ているのね!と面白いです。
これがわかれば逆に自分のホームページのバグもタグを操作して直せそうです☆がんばるぞー!なんでもソフト頼りだと、何か変なところが出てきても自分じゃお手上げになっちゃうんですよね。“便利な世の中の落とし穴”ですなぁ。。。タグも覚えちゃえば簡単なものなんでしょうけれど、そこまで到達するのにはもう少々かかりそうです。今はよく使いそうなものを単語の辞書機能に登録して、ちょっとでもショートカットしようかと思っています。(これじゃぁ、結局覚えない・・・一緒?!)

本業のホームページ、どうにもソフトの調子が悪くて、書類作ってもなかなかアップできないんです。。。なんでだろ〜ぅな日々が続いていてトホホです。よく見ていてくださるみなさん、こんなところで謝っていてゴメンナサイ。。。もっとちょこちょこ更新したいんですけれど、更新書類作ってもアップロードの調子が悪すぎて、書類作る何十倍もの時間がかかっちゃうの。。。本当にゴメンナサイ・・・

ホント、こんなところで謝っても・・・なんですけれど。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ワタシ、ボケてるなぁ〜・・・

シャワーを浴びようとして、着替えと“母乳パッド”を持っていったつもりだったのに、お風呂から上がって、さぁ〜てとっ!と思ったら・・・、違うじゃん。。。
持ってきていたのはいっつんの“吸収パッド”でしたよぉ・・・

ボケてるなぁ〜・・・暑すぎるせいだと思いたいなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“重曹”ライフ。

6月の終わり、そぅそぅ、早い台風がきた頃、加入しているCOOPの『重曹を使ったお掃除』教室に行ってみた。生協には2年くらい加入しているものの、こういう組合員活動に参加させていただいたのはこれが初めて。公民館の調理室でのお掃除講習会。最近エコなことも手伝って、“重曹”はかなり注目されている気がしていたのですが、まだ自分でお掃除につかったことはなくて・・・。

先生がとても教える、話術の上手な方で、メモをとりながら一生懸命聞きました。久しぶりの授業のようなものも心地よく。。。さっそくコープのパルシステムで重曹と食器洗い用石けんを購入!形から入るのが大好きなワタシは、重曹を使いやすそうな容器を買って移して、ヤル気満々に(笑)。

でも、その後、怒濤の仕事中心の自分になってしまい、なかなか重曹を使いこなせなかった。

最近、いっつんが大人のトイレもよく使うようになって、あ〜、細かくちゃんと掃除しなくちゃ・・・と思いながらすでに半月くらいたっていて、ようやく今日実行!う〜ん、なんだか普通の洗剤使うよりもいいくらいのかんじ♪手にも優しいし、拭き残りがあったとしてももともと食品なくらいなので子供がさわったりいろいろしても安心。それに重曹のクレンザー効果、なめていましたが、結構キレイになるもんなんですね☆細かいところは歯ブラシなんかも使って、トイレの下のタイルも重曹振りかけてゴシゴシ!かなりキレイになってきました。臭いもなく嬉しいです。金具類もクレンザー効果でピカピカに。

勢いにのって洗面所もお掃除。今度は液体の食器洗い用石けんと重曹をまぜてお掃除。コレ、ものすごい泡が立つんですね☆かなり嬉しくなってルンルンお掃除。

次にその右側のお風呂場が目に入り、最近ぜんぜんできていなかった、この気候でちょっとぬめりすら感じ始めていた床を上記の液体石けんと重曹を混ぜたのを使ってゴシゴシ始めたら、ものすごく泡が立ってhappyな気分に♡ほんの少しの洗剤と重曹なのに、面白いほど泡が出てきます。泡といっても、そうですね、クリームクレンザーがアワアワになったようなかんじ。腰かけ椅子もキレイになりました。最近ミッフィーちゃんの柄がかすんできていたのですが、クッキリと浮かび上がったイラストに大満足!!!

このお掃除の良い点は、子供が近くをウロウロしていてもぜんぜん気にせずできること!普通の洗剤と違って安全度が高いのがいいですね。臭いも出ないし揮発性でもないし。

あと、私の普段の重曹の使い道としては、
1:生ゴミに重曹を振りかけています。ごみ箱を開けた時の、ちょっと鼻をツンとつく臭いが抑えられます。
2:重曹だけでガラスのコップ、お茶を飲んだ後のコップは十分洗えます。茶渋もスッキリ、ガラスの曇りもとてもきれいにとれて私はかなり気に入っています。泡はたたないけれどね。スプーンの曇りもらくらくキレイになります。

お気に入りの入れ物に移し替えて、キッチンにすぐにフリフリ使えるようにしてスタンバイしています。

次は何をキレイにしようかな。。。ウフフ♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

目覚まし時計の・・・音じゃぁない!

授乳やこの気温の寝苦しさからなかなかスッキリ起きられない朝・・・

どこかで小さな目覚ましの音が・・・

うちじゃぁないなぁ・・・どこのおうちだろう・・・???なんて、ぼーっとまだ眠い頭で考えつつもうちょっと、もうちょっと・・・と布団にしがみついておりました。

でもいつまでたってもその小さな音は鳴りやまず・・・

んっ・・・?うちか・・・???

いっつんの起きているところへ行ってみると、そのあたりから音が聞こえます。なんだろう・・・?

スッキリ覚めきらない頭でしばしウロウロ。

お゛〜っ!!!!!!!!!!!

その音の出所は、ナント冷蔵庫!っというか、正確には“冷凍庫”!

・・・そうなんです。目覚まし時計のなるような小さな音、と思っていたのは、ナント、冷凍庫の「ちゃんと閉まっていませんよ〜!」のお知らせ警報音だったのです!

え゛ーっ!!!なんでぇ〜!!!

呆然とするワタシの横には「ママぁ〜、アイスゥ〜!!!」と言ういっつんが立っていました。どうやら冷凍庫に入ってもいないアイスを食べたくて冷凍庫を開けて物色し、ちゃんと閉めたつもりがたぶん閉まっていなかったんでしょう・・・という展開。。。

慌てて閉めた冷凍庫をそぉ〜っともう一度開けてのぞき込むと、土用の丑の日に♪なんて思って買って冷凍してあったうなぎの半解凍していそうな姿が・・・。

それ以上見るのは怖かったので、“コレは見なかった事にしておこう☆”なんて思って、また即座に冷凍庫閉めちゃいました(笑)。

うちの“冷凍庫”は冷蔵庫の一番下の段に引きだし形式になってついています。いつ開けたんだろう・・・いつから開いていたんだろう・・・いつだぁ〜・・・?!しばし頭白くなりて・・・まぁ、いつかはそんなことをされる日もあったり?なんて思ってはいましたが、よりによってこんな猛暑のシーズンにやってくれなくても・・・いけずぅ〜。。。

この部屋の中でも十分猛暑に感じる気温のなか、そんじょそこらの目覚まし時計よりよっぽど目覚めのよかったのはいうまでもありません・・・あんまりこういう目の覚め方、望んでいないんですけれどねぇ。。。それにしても、どこまでどれくらいの量解凍が進んでいたのかしら。“再冷凍”じゃあれこれ味は確実に落ちるね。はぁ〜・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

頭で“ぞうきんがけ”スタイル

ひびの脚力はお腹の中にいた頃からスゴかった。生まれてきてからももちろん脚力強し。寝返りができるようになると同時に、腹ばいにすると“高ばい”というのかしら、お尻を高くあげて、もう脚だけはすぐにでもハイハイしそうなかんじ。でもまだ腕の力の方が追いつかない様子。お尻は上がれど頭、肩は床に着いたまま・・・。

まるで、『頭で“ぞうきんがけ”スタイル』になってどんどんお布団やタオルの引いていないところにズリズリ出ていっちゃうんです。。。

ママはひびくんの頭のはげちゃびんな部分が、今度はおでこの上に出来てしまうのでは!?と思い、気が気ではありません(笑)。今よりおでこ、上に広がっちゃうよぉ・・・この歳でそっ、そんな風におでこが広がっていってしまっては・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとお互いを意識?

暑い毎日、泣き声を聞くとますます暑く感じるなぁ・・・もぅ。。。

いつも、「おとこのくせに、そんなことでいちいち泣かないの!」なんてしょっちゅうハハに言われるいっつん。。。なにせ、ちょっとへそが曲がるとすぐ泣いて抗議・・・。なんだか一日の泣いている時間をトータルすると、弟より泣いちゃぁいませんか?おにぃちゃん。。。

今日、ひびがギャァギャァと泣いていたら、「ひびくん!泣かない!泣かない!!!」とまだ泣く事しかできないひびに一生懸命言っていた。

まずは君ががんばろう!

そして、いっつんがおもちゃで遊んでいるところに、私が抱いていたひびが足をばたつかせ、足が当たった。そうしたら、「もーぅ、ひびくん、イヤッ!」「ひびくん、やめてぇー!」って。ひびはキョトンとしていっつんを見る。

いっつんがひびにこういう風に言うのを初めて聞いた。にぃちゃん、成長してきたね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お客さま

今日午前中、うちのパパさんは“お客さん”がいらして、只今仕事場で打ち合わせ中。

ここのところいろいろな言葉を、親の言っているマネではなく、自発的に言葉を組み立てて話せるようになってきたらしいいっつん。

家の外にタクシーが停った音。

「ママー! おくぅさん!おくぅさん!!!きたぁー!」
はぃ?まぁ、ママ、奥さんとも言いますけれど・・・?

いっつん:「ママー! おくぅさん!おくさん!・・・んっ?おこさん???」

・・・それはアナタのことデス。。。

「おきゃくさん」・・・まだ難かしいかぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便利すぎる世の中

今日(19日)、明日(20日)納品の仕事のモノがあって、でも時間がおしちゃって・・・

夜8時。東京から大阪に明日着けたい荷物を某宅配便の埼京ベースという大きな物流センターまで自分で車を運転して持っていきました。自宅から20分程度のところ。今日が祝日なのもあって、午前着の便はもう終わっていましたが、それでも明日午後14〜16時着の便なら間に合うとの事、ありがたくお願いしました。料金840円ナリ。

夜11時。23区内に午前中着いてほしい荷物を、また同じ場所に出しに行きました。間に合って、無事明日午前中着の便に乗せることができました。料金740円ナリ。

普通のお店や営業所などからは到底間に合わないこの時間。でも、ソコまで行けばなんとかなる便利さ。

18日の『ザ・ノンフィクション』で、物流トラック業界とドライバーの大変さ、というののドキュメントをやっていました。長距離トラックドライバーの大変さ、深夜運転、人員削減によるきついお仕事の現状、“時間に間に合わせる”という大変さと“ニーズの多さ”に“物流料金の低価格化競争”・・・・・・

・・・でも、それに頼っている自分が今日いました。

パソコンで作った最終データはe-mailで飛ばして納品できる世の中です。見本のものなどは上記のスピードと料金で届きます。

昔は何日かかかる郵便のような日時指定のできないものが普通だったように思います。
年末年始だって、私の子供時代ですら12月31日くらいから1月5日すぎまではどこもお店が開いていないのが普通だった気がします。セブンイレブンが初めて登場した時、朝7時から夜11時まで、という名前通りの営業時間に子供ながらにスゴイ!と思ったものです。そのコンビニも今や24時間営業がほぼあたりまえ。

電話もファックスができた時、絵まで電話で送れるなんてスゴイ!と思ったっけ。でも今やe-mailに添付すれば絵だってフルカラーで即時送れます。

ありがたいかな、おかげで仕事に要求される納期はどんどん短くてすむようになってきている気がします。でもその反面、便利なツールが増えた事で自分の首がしまりやすくなっているような気もします。これが仕事をしずぎる原因とスピードを要求される原因なのかも・・・?!なんて思う事もしばしば。

こうやって暮らしていると、子供を産んでみて、子供を育てるのにかかる時間だけは、たぶん昔からそんなにかわっていないんだろうなぁ〜なんて、ぼーっと夜になると考える事があります。もちろん子育てをお手伝い頂ける状況などは便利なグッズも増えたしいろいろな制度もあるし昔よりは格段によくなったのでしょうが、これだけは一番スピード化から正反対なところにある気がします。

会社を辞めてほどなくして子供を産んで、いかに社会で仕事をしていたときなどそういう“スピード”を全てにおいて要求されていた事か、とヒシヒシと感じました。・・・だって、あまりにも“子育て”って“スピード”や“効率化”と対局の、それもぜーんぜんそんなんじゃぁ太刀打ちできないところにあるんですもの(笑)。

最近の子供たちの非行などをみても、この『便利すぎる世の中』がいけないんじゃないかなぁ・・・?なんて度々思うのは私だけでしょうか?

TB先:
ゆっくりいきましょう【父親的生活】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もーしゃんくん、のつづき

只今ウチでは、ピクサーDVDにはまっています。小さい子供を連れてなかなか映画・・・というのも大変なので、お手ごろ価格で買えるのもあるのですが、いっつんはもうこれでもか!ってくらい何回も見ています。

今持っているのは『ファインディング・ニモ』と『モンスターズ・インク』と『バグズ・ライフ』。その他、3タイトルもそのうちそろえてしまいそうな(ワタシの趣味で)かんじ。

良くできているなぁ〜って感心します。どれもよいのですが、親の好きなほうは今のところ『モンスターズ・インク』。ストーリーが好きなんです。ブーがかわいい♪勝手な好み評としては『モンスターズ・インク』>『ファインディング・ニモ』>『バグズ・ライフ』の順かな。

さてさて、そろそろ両方のDVDに入っているチケットを送って、全プレで『バズライト・イヤー』をGETするかなぁ。それを飽きるほど見て、涼しくなった頃にディズニーランド行く?!ってかんじ(笑)。今やっている『バズライト・イヤー』の水をたくさんつかったショーも行きたいけれど、子供がこう小さくては親共々熱射病になりそうなので、今回は我慢です。もう少し子供たちが大きくなった頃にまた同じショーをやってくれるといいけれど・・・ってそんなこと絶対ないですね(笑)。

映画もビデオからDVDになって、吹き替えでも字幕で英語でも楽しめるようになったのがとてもよいですね。最初は子供と一緒に吹き替えで見て、その後、もうセリフが覚えられるほど見たら英語で見ます。なかなかよいかんじです。それにしても『ファインディング・ニモ』と『モンスターズ・インク』、吹き替え人がとっても豪華!原作の声優さんもよいのですが。楽しみ倍増です♪

注:「もーしゃんくん」とはいっつん語で『モンスターズ・インク』のことデス。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もーしゃんくん・・・って誰?

少し前から、「ママ、もーしゃんくん、みぃー!」(=ママ、もーしゃんくん、みたい!)とよく言ういっつん。。。

“もーしゃんくん”って何?・・・っていうか誰???と思っていたワタシ。
知っている人やテレビに出てくるキャラクターにそんな名前、あったかなぁ・・・?とがんばって考えていたある日。。。

ハィ、正解がわかりました。

“もーしゃんくん”ってずっと人の名前かなにか、と思っていたのでわからなかったんですね。
答えは、『モンスターズ・インク』でした。何度か言って繰り返してみるとわからないでもないのですが、なんで“もーしゃんくん”、となるのかは不明です。。。

まだまだ奥の深いいっつん語であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちへゴロゴロ、こっちへゴツン!

7月12日。発観測しました。ハィ、ひびくんの『寝返り』。彼、5か月。

最近では腹ばいにしておくと、おしりを持ち上げ、前へ前へ。いきなり色々な事ができるようになってきたね。早くハイハイできるようになるといいなぁ〜と思う母。彼の布団まわりにクッションやら枕をいっぱい並べだしました。

すぐに布団から出ていっちゃうわ、母が寝やすいように・・・と思って腹ばいにしておくも、すぐに自分でゴロンッ!と仰向けになってギャァギャァ泣いとります。。。せっかく気ぃつこぅとるのにぃ。。。
まだ腹ばいから仰向けになれても、仰向けから腹ばいにはなれない模様です。

そして問題は、お昼寝中、にぃちゃんとふたりで眠ると、とんでもなく寝相のスバラシイ(=悪い、とも言います)にぃちゃんとごっつんこすることです。先程は扇風機の台座の上に転がっていってしまって、ヒェ〜ヒェ〜言ぅとりましたわぁ。。。大人用の布団3枚分あるところに二人寝かせているんですけれどねぇ・・・。

寝相の良い母にはこの兄弟達の寝世界、理解不能な世界デス。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いっつんからのSOSサイン

あまりに仕事の忙しい怒濤の2週間強を過していました。ストレスを感じていたのは、仕事をしている当の親だけでなく、しっかり子供たちにも溜まっていたようです。。。

15日。仕事のピークを迎えていました。
いっつんは朝からココ、たぶん一ヶ月間くらいはぜんぜん失敗していなかったオシッコを、朝から一日の間に4回(これって一日のほとんど)も失敗しました。べつにお漏らしではおこらない私ですが、もう疲労困ぱいで、粗相をした息子に、怒りもせず、かといって、やさしい言葉もかけれず、ただ後始末をしていました。。。忙しいのに、ますますいつもはあまりしないのに、仕事の邪魔ばかりするいっつん。。。仕事用の印鑑をあちこちに押しちゃったり(でも、絶対すごく怒られるところには押さず、あくまで紙とかに押しているんですけれど・・・)、仕事の荷物用の得意先シールとかを目を離した隙に、わざわざしまってある箱を開けて、剥がして、あちこちペタペタ。
一日じゅう、「おんぶ!おんぶ!」を連発。何をするにも背中にへばりついて、母疲れ余計に溜まり・・・。

16日。仕事が少し落ち着き、平常くらいになって。
この日は朝からいっつんの「おんぶ!おんぶ!」攻撃は激化。何をしてもイライラするらしく、一日中些細な事で大泣きしっぱなし。

・・・ここらあたりでやっと気付いたワタシ。
親が忙しくてストレス溜まっていたのは、親だけでなく、子供もだった・・・

最初はなんでずっとできていたオシッコを急にこんなにも失敗するのか?とかなんで急に「おんぶ!おんぶ!」攻撃に執着するのか?とか普通にんっ・・・?と思っていましたが、あーっ、そうかぁ・・・って。
私が仕事でずっと忙しいので「ちょっと、待ってね」とか、「・・・後でね」とか「これ終わったらね」とか、たぶんいっつんに2週間言いつづけたんでしょう・・・って。

きっといっつんは、あとちょっと、あとちょっと、あとちょっと・・・ってずーーーっと待ち続けていたんですよね。それで、いい加減待ちきれなくなって・・・その症状がおしっこの失敗やおんぶして!に形となって出てきたんでしょう。いっつんが待ちきれなくなったのは、きっと弟のひびは泣けば授乳、など、これが弟ばっかり構ってもらえるように見えて、ボクも!ボクも!!!が爆発したんだと思います。この日、初めて、いっつんが5語しゃべるのを聞きました。「ママ、自転車、乗る!コープ、行く!」って。アイスを買いに行きたかったのもあるらしいのですが、自転車はママと二人だけのおでかけ。コレ、よっぽど行きたかったんですね。自転車の鍵まで取ってきてくれました。

ものわかりのよい息子に甘え過ぎました。

土曜日、息子達を連れて、近くのひぃばーちゃんの家にお邪魔。
この日、ひびをおばあちゃんがかまってくれるので、いっつんは私にべったり。「抱っこ!」「おんぶ!」・・・いろいろ。びっくりしたのは、お昼、眠くなって、おんぶのまま背中で寝ちゃった事。彼、こういうの普段はほとんどない子なんです。。。お昼寝後は彼と暑い中二人して帽子かぶってたっぷりめのお散歩に。自転車に乗せてあげたかったけれど、まだひびと3人では乗れないのよね。。。ゴメンね。

さて、今日の夕方あたりは彼待望の自転車で少し遠くの買い物まで行こうかな。
パパにちょっとの間ひびくん見ておいてもらおうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝起きてみたら・・・

最近夫婦とも仕事が忙しく、慢性寝不足気味・・・

そんな中、私もついに、昨日は夜、いっつんを寝かしつけて少し寝て、その後早朝までまで作業・・・。だって子供が寝てからでないと集中力のいる仕事はできないんですもの。。。仕事を途中で切り上げ、眠り、かなり早い明け方にはひびの授乳に起こされ、そしてそこそこ早くから寝ているいっつん(だって起きていてくれると仕事に集中できないから、頑張って早く寝かしつけちゃったら・・・そりゃぁ起きるのも早いよね)が早々に起床。

朝から「ねぇ、ママ!でぃーぶいでぃー(=DVD)みぃー!(=見る!)」とか、「ママ、お茶!」とか、「ママ、ヤクゥー(=ヤクルト)のんだ!(=のみたい)」とか・・・まぁまぁいろいろ言われるわけですが、最低限の朝食の用意やらDVDのセット再生やらしてみて、でもこちらはまだ目が開かない・・・ノデ、「ごめん、いっつん、もうちょっとだけ寝かしてぇ・・・」と起こされて、用をして、ずるずると布団へ戻り・・・していて、やっといつもより少々遅いくらいの時間に頭がスッキリしてきてやっと起床できました。

でも、まだ頭がモヤモヤするので、まずは顔を洗いに洗面所へ。
・・・っで、鏡の自分の顔を見て・・・???
何かおでこに張り付いている。。。
楕円形の小さな黄色いシール。
鏡によく近づいて見てみると、そのシールには『ファイト・一発!』と書かれていました。
眠気も覚める大ウケ!!!
なんじゃこりゃぁ・・・???なんのシールだぁ?これ?

コレ、昨日、主人が栄養ドリンク剤を飲んでいたらしいことは知っていたのですが、その瓶についていたシールだそうです。そして、後で布団に戻ってみると、私の枕元には、キッチンの上に置いてあったであろうその栄養ドリンクの空瓶(空になってもフタをしてあると、中身が見えないのと、そこそこに重いこの瓶は、いっつんはまだ中身が入っているものと思ったようです。)が丁寧に置かれていました(笑)。

2歳8か月。面白くて目が離せません☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年の七夕は各地で記録的猛暑

毎日、暑い、あつい、あじぃー、あぢぃ〜・・・

うちも子供たちが小さいので控えめにクーラーかけ、扇風機と併用、とはいえ、午後から西陽がきつく差し込む我が家はクーラーかけていても室温29度くらい・・・もうちょっと涼しくしてもいいか?とも思うけれど、一軒家、クーラーかけている部屋、いない廊下をうろうろするとこれ以上にするとあまりの気温差に頭が痛くなる気が・・・。あまりにも外が暑いので、外から帰って来ると29度の居間でも帰ってきた直後は「クーラー最高!万歳!!!」とか叫びたくなるものね。うちに毎日のように集荷に夕方きてくださる宅配便の方は、玄関入るなり、「やっぱ、涼しいッスね!いあ〜なぁ〜!外、とんでもなく暑いッスヨ!」。もちろん玄関はクーラーの余熱、いや、余冷気?で冷えているだけで、一日外でお仕事なさっている方からすれば十二分に涼しいんですよね。

午後からはあまりの西日の強さに、お昼前から居間はカーテン閉めっきり。これもどうかと思うのですが、クーラーを効果的にかけるにはいたしかたないかんじです。

『七夕』という話題は、『猛暑』にかき消されたかんじのあった今年。関東地方の暑い地名の代名詞となっか感のある、実家“熊谷”は37.5度を記録。東京都心も34.8度まで行ったとか。この日、夜わりと遅くまで仕事をしていて、仕上がったものの宅配便を出しに近所のコンビニまで車で行ったのですが、うちの車、エンジンかけた途端に出る気温計の数字は夜中にもかかわらず30.5度!。数字で見ちゃうとウンザリ。。。暑さも倍に感じ。。。

暑さが苦手なワタシ。毎年夏になると、夏ってどれくらいまで暑くなるんだっけ?なんて思うけれど、こんなにも暑いものでしたっけねぇ・・・?

>トラックバック先
●pinkpandaは日常茶飯事:「東京熱帯夜」
http://street-street.cocolog-nifty.com/abstract/2004/07/post_8.html
●楽天人生:「アイスがバカ売れな毎日。そして昔を懐かしむ。」
http://kn-go.cocolog-nifty.com/kngo/2004/07/post_4.html
●気まま、ママ:「言いたくないけど・・・」
http://salt.moe-nifty.com/mama/2004/07/post_3.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『国際文具・紙製品展』

亜郁さんの記事を読ませていただいて、こういう展示会がある、って初めて知りました。『ギフトショー』などには何回か行った事があるのですが。

私も“文具大好き”です!

ぜひ次回は仕事の視察(趣味も大いに兼ねて)で、(でもたぶん子供も一緒)行ってみたいと思います。次回は来年の今ごろなのかしら?

今年はいろいろなレポートをみて、ほほ〜ぅ!と思う事にしました(笑)。

●文具好き必見の「国際文具・紙製品展」に行ってみた_exciteニュース
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091088995956.html
_紹介されている文具にまつわる本もぜひ読んでみたいです。

●「国際文具・紙製品展2005」_公式サイト
http://www.reedexpo.co.jp/isot/
_もう来年の告知が出ているんですね。

>トラックバック先_遊びをせんとや...
http://iani.moe-nifty.com/590/2004/07/post_6.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『青空文庫』_無料で読める4000冊

7日の朝日新聞の夕刊で、『青空文庫』の存在を初めて知りました。著作権切れの作家さんたちの有名文学などが無料で読めるそうです。たくさんのボランティアの方々が入力作業されていて、その方々に支えられ読めるとか。ありがたいですね。

開館7周年。夏目漱石や芥川竜之介、中里介山の長尺も全編読める他、与謝野晶子訳の「源氏物語」などなど多数。青空文庫は視覚障害者の方々にとってもパソコンの音声変換で作品を「開く」ことを可能にした、と。

なかなか文学作品を読むところまで時間をみつけられない今日この頃ですが、こういう形でぜひちょっとづつでも読めたらなぁ〜と思います。

『青空文庫』 http://www.aozora.gr.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ザリガニの「ザリィ」

ペット?なのか謎ですが・・・仕事の研究対象として先日ザリガニが家にやってきました。いやぁ〜ザリガニなんて小学校の時ぶり、うん年のお久しぶりです。この狭い家のどこで飼うんだぁ?なんて思っていましたが、“仕事”デス。いたしかたありません。でもなんだか“いる”とどうしているのかしら?なんて通り掛かりだと必ず覗いてしまうものですね。最初は彼(ザリガニ君、どうも♂らしい。格好が立派なのはザリガニでは♂みたい。)も落ち着かなかったようですが、ようやく慣れたようです。

ザリガニを見てどういう反応を示すのかしら?と思っていっつんを見ていたら、「ねぇねぇ、ママ、ザリィー!」・・・ということで、うちでの彼の名前は息子が呼びやすいからこうなったんだろう、「ザリィ」という名前になりました。

・・・っで、どれくらいザリガニって生きるんだっけねぇ・・・?っていう話になり、小さい頃の記憶から「そんな長生きじゃなかったよねぇ」なんて夫婦で話しながらザリガニの本を見ていたら、“5年”という記載を発見。・・・じゅうぶん長生きだよ(笑)なんて思ったの私だけ?小さい頃はそれだけ飼うのが下手だったってことでしょうかね。ちなみにうちのひぃばーちゃんのうちのプディングハムスター(っていう名前だったけかな?)は、我が家がクリスマスにプレゼントしたら「サンタ」という名前を貰って、すでに2年くらいが寿命のところ、2年半以上、いまだ元気です。

“5年”後かぁ。もういっつん小学生になってるね。はやっ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

仕事で忙しい時ほど・・・

仕事で忙しい時ほど、ブログなどに雑記をしたくなります。現実逃避でしょうかね・・・。こんなのって私だけ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『迷惑メール』ってこんなにも多い?

こんなにも『迷惑メール』って多いものでしょうか?私は独自ドメインからニフティーのアドレスに転送、という形式をとっていますが、あまりにも最近多いんですよ、『迷惑メール』。

たいていは文字としては公開していない、ニフティーアドレス宛てにきます。もちろんWEB上で公開しているアドレスにもくるんですけれど。

すごいのは“件数”!。多いと一日200件を軽く突破します。そんなにメールがきても、私に必要なのはせいぜい10件程度でしょうか。おかげで必要なメール探しがゴミの山からの宝探しのような状況になってしまいます。面倒なものを間違ってダウンロードしてしまうと、ウィルスが入っていたり・・・と。仕事のメールを見逃すと大変なので、結構しんどい、面倒くさい作業です。最近はニフティーのWEBメール上で、迷惑メールなどを振り分けて(ある程度はニフティーの方で勝手に振り分けてくれるサービスを利用しています)から、それでも交じる“ばいあぐら”メールとかをフォルダを作って振り分けて、さらにそれでも通過してしまうメールを手動でごみ箱へ移動・・・。ドメインがniftyだからこんなにもいらないメールが自動送信されてくるのでしょうか???それにしても適当に送るにしても、女性に“ばいあぐら”メールをこんなに送ってどうするのか?!と腹の立つほどいっぱいきます。適当に送るにしても程があるってもんです。

メールを使っていて、迷惑メールにメールの9割方を占拠されていると、子供にメールアドレスを持たせるのもなぁ・・・って、今どきの携帯電話事情と同じく思ってしまいます。うちの子供たちがメールアドレスを持って使うようになる頃には何かもう少し状況が改善されるものでしょうか・・・ねぇ。さらにお年ごろになれば、親が勝手にメール見て、変なのだけは事前に削除、なんて言っても、当然子供に嫌がられるでしょうし、親子とはいえ、通信法の違法にもなりかねない?!(なんでしたっけ、あの、親子といえども子供宛にきた手紙を親が勝手にあけるなどして読むと、違法、っていうの)もちろんできるならそんな事したくないし・・・う〜むぅ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『牛乳』ってみんな感心高いのね♪

ママさんが集えば牛乳の話題は盛り上がる!という新発見をしました(笑)。良く考えるとアタリマエかもしれませんが、やっぱり子供がいると飲むよねぇ〜。そして牛乳が苦手なママさんやアレルギーのある人には逆に辛い事でもあるのかな・・・?

●『こんせん72』牛乳
私が利用しているパルシステム(COOP)のいつも頼む牛乳デス☆税込197円くらいでいつも購入。2本以上頼むと一本につき3円割引になります。製造元は『よつば乳業』です。
http://www.pal-system.co.jp/topics/040628c.html
(我が家の宅配は水曜日午後なのですが、昨日土曜日の時点でもう冷蔵庫内在庫ナシで先程また近くのコープに、こちらは普通のCOOP牛乳ですが、3本仕入れに行ってきたところです。)

●『ノンホモパス』牛乳
メロンママの飲んでいるよつばのは↓ココの製品情報に載っているのかな?
http://www.yotsuba.co.jp/

私はよつばの乳製品が好きで、シュレッドチーズや生クリーム、バターなんかもよつばのを買っています。自分が小さい頃から母がよくよつばのを共同購入利用していたせいか、なんとなく馴染みがあり、おいしいと思うし、最近はずっとココのです。

でも、あまりにも本数飲むもので、牛乳を購入する時、私の中の基準では、“おいしく一本200円未満くらいで飲める事!”を重要視していたりします(笑)。

みなさんはどんな牛乳を良く飲んでいて、好きなのかなあ〜?
ぜひコメントいただけたら嬉しいです♪

そうそう!よつばのサイトで、楽しそうな“カルタ”を発見!これは本来北海道地区限定の牛乳のパックに描いてあるもので、いろいろなのがあるんですって♪自分がその地域に住んでいたら絶対に集めちゃうね(笑)。サイトに行くとおなじ画像がダウンロードできるみたい。結構シンプルだけれどかわいらしいです。コレ印刷していっつんと遊ぼうかな☆徐々に種類が増えて行くようですよ。要チェック!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トイレトレーニング完了後のお楽しみ☆

いっつんもそろそろトイレトレーニングも完了!最初トレーニングを始めた頃は泣き叫ぶ息子に、おむつが取れる日なんてくるのだろうか・・・?とかなりまじめに考えちゃった事も(笑)。でも時期がくれば(体の方の機能が整えば)ある日を境にグングンできるようになって、今思うとあっという間、だったかも。あくまで、私が想像していたより、の話ですが。

昨年の夏、暑いのでいっつんを市民温水プールに連れて行ってあげようと思いましたが、市民プールなどは“おむつのとれていない子は入らないでください”ってなっているんですね。衛生上の問題があるからだと思うのですが、ぜんぜんその辺りの事に疎かった私は、え゛〜っ!?ってビックリしました。

そして今年、いよいよ日中のおむつがとれたので、思い出しましたよ!この夏のお楽しみ☆

今年はいっつんをプールデビューさえてあげたいと願っている母デス♪

浮輪はもう買ったんですよね。後は水着か。
この時期、暑い公園などで一緒に遊ぶ、というようなことが苦手な(かなり暑がり)母は、このプールデビューをとても楽しみにしているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

きっとあっという間に立場逆転

土曜日、主人のお手伝いで、美術科のある、ある高校に行ってきました。きっかけは、主人の恩師から講演(?)のご依頼をいただいたから。私も主人も某美術大学出身です。打診頂いていたのは、「今に至ったまでの道のりをぜひ話してほしい」というもの。テレビ番組で言うと“波乱万丈伝”といったところでしょうか。高校の生徒さんと保護者の方、合計30人くらい、とうかがっていて、行ってみたら、ナント全員保護者の方(が30人)で、日頃自宅を事務所として仕事をしているので、普段そんなに大勢の人に会う事のない私たちは、その状況に大変緊張しちゃいました。

うかがった高校(出身校ではなく、恩師の転勤先の学校でしたので、初めて行く学校でした)は大変設備が整っているところで、高校は普通科出身の私たちはその環境にビックリ。お集まりくださった保護者の方は、みなさん、うんうん、と頷きながら、こちらが恐縮するほど大変丁寧に話を聞いてくださいました。

保護者会に参加された方々(もちろんお歳は私たちの大先輩)の真剣な表情を見て、今はまだうちの息子達も小さいけれど、もう10年ちょっともしたら、今度は自分が聞く側の保護者となって向かいの席に座るのかも?!と思うと、今日ご参加くださった保護者の方の熱心さは素晴らしいなぁ〜なんて感動して帰ってきました。

私は何を職業として選ぶにせよ、“いかに夢を持っているかと(夢があれば、少々のことは頑張りもきくし、耐えられる、とワタシは思うんですよね)・・・でも、最後は気力と体力と根性です”なんていう、参考になったか・・・?!くらいのアドバイスしかさせていただけませんでしたが。。。

今日はたまたま講演(したのは主人ですが)側でしたが、子供の保護者説明会、なんていうものに講演受ける側で出る日はすぐにやってくるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛乳、一週間でいったい何本飲むのやら

ワタシは母乳でひびの育児中。もともと牛乳好きだけれど、いっつんもかなりの牛乳好き。ここのところ気候が暑いのもあり、なんだか二人で争うようにして牛乳を飲んでいるような感じ。水曜日にはCOOPの宅配でパック3本届くも、もう遅くとも土曜日には近所のCOOPでまた3本くらい購入。金曜日に補給、という事態になることもしばしば。私も子供の頃弟と取り合いで、あまりに弟にしょっちゅう飲まれすぎて、いつも自分が飲みたいと思う頃になると冷蔵庫の中に牛乳パックの姿が見えなくなるので、母に言われて、当時は牛乳パックにそれぞれの名前を書いて冷蔵庫の中に置いていたっけ(笑)。

牛乳などのアレルギーとは、無縁な私。子供たちもそんな風に、パックに名前まで書いて争って飲むようにまでなるかしら。

只今、口から牛乳飲んで、人間用に変換してひびにあげているんじゃないか?!と自分でも思う母デス。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

大ぼけ小ボケ・・・

今日は子供と一緒でない、めずらしい外出でした。そぅそぅ!!!と思い出し、初めて写真屋さんでその場でデジカメのデータからプリントできる自動販売機のようなプリント機(?)を使ってみました。前からやってみたかったのですが、チョロチョロと走り回る息子と一緒では、なにやらいっぱいやり方などの書いてあり、複雑そうなその機械は近くて遠い存在となっていました。いろいろな手段があるんですね〜今は。ビックリしました。データにチェックして預けてプリントしてもらって・・・という方法もあったのですが、今日は“その場でプリント!”っていうのに挑戦してみました。1枚は50円とちょっとお高め。でも24枚くらいプリントしても全部で3分!というスピーディーさ。初めての挑戦もあって、たぶん機械がプリントしていた時間よりも、機械の前で立ち尽くしていた(一応説明読んだり、写真を画面で選んだりしていたんですよ。_弁解・・・しかし傍から見れば・・・きっと立ち尽くして見えていたに違いない)時間の方が長かったように感じます。いやぁ〜、なかなか良い具合にプリントできました。お手軽なものですね。もうこういう機械ができてからずいぶん経つのでしょうが、“初体験!”でした。

プリント終わった後、ふと、“あぁ〜そうか、こうやってセルフプリントすると簡単なアルバムとかは貰えないのね。。。”なんて思って、できたてホヤホヤの写真二十数枚を持ってしばし機械の前に立ち尽くしました。写真をそのまま大きなカバンに入れるのもなんだし・・・と思って、ふと写真屋さんの受付へ行き、受付のお姉さんに「あの〜ぅ、写真を入れられる簡単な袋とかいただけますか?」ってうかがったら、「何枚ですか?」って言われました。

・・・そして私は何を勘違いしたのか、(写真を数えて)「・・・あっ、23枚です!」って言ったら、お姉さんは「・・・」。私も“んっ・・・何か変?!”と思った瞬間、お姉さんは「あの〜ぅ、袋の枚数・・・」って。

はっ・・・!?
ワタシ:「あっ、いっ、いちまいでいいんですぅ・・・」
お姉さん:「はぃ、どうぞ」

23枚分のプリント料金はすでに機械に払ったじゃん・・・
何ボケてんだか・・・お姉さん固まっちゃってたよ。。。

そういえば、ここのところ連日猛暑だったのに、ちょっと急に涼しくなったからかなぁ〜。。。
今日もトホホだったわ。

次はyutapapaさんが紹介していらした“1枚17円”でぜひ保存版を大量にプリント!っていうのに挑戦してみようかしら♪ちなみに、すでに2歳半を越したいっつんのアルバム・・・まだぜんぜんできていなくて、全て生データのままです。撮りっぱなし、っていうんでしょうか。今のうちにそろそろなんとかしておかないと、子供も二人になったしどうしようもなくなりそうで怖いです。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうすぐ七夕

hibiface20040624.jpg
もうすぐ七夕だなぁ〜。。。
写真は歩行器に乗って♪ガラン、ガラン、ディン、ドン♪と音のするガラガラぬいぐるみ(?)のゾウさんで楽しむひび。
なんてことない毎日ですが、子供二人の笑顔を見ているととても幸せです。一日は一瞬にしてすぎ、あっという間にもう7月。一年も半分が過ぎ去ったんですね。ひびもあっという間に5か月になりました。でも・・・まだ寝返りはうてません・・・どうも寝返る必要があんまりないみたい?!(笑)。
ひびは幸い生まれてこの方、まだ病気(風邪とか)をしたことがありません。親孝行な子だなぁ〜と思います。いっつんも風邪ひいてもせいぜい年に2回程度。
今年もやっぱり願いは『みんな健康で楽しく毎日すごせますように☆』ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塵も積もれば山と・・・

このブログにお引っ越しする前に半年くらい書いていた日記。ココに移転したのを機に、全部を先程プリントアウトしてみました。いやぁ〜塵も積もれば山となる!ですね。少し小さめの文字で出力しましたがそれでもずっしりファイル一冊出来上がりました。これまであまり日記とかが長続きしなかった私も、インターネットを開き、どこからでも思った時にメールチェックのついでなどに書き込めるこの形式だからこそ長続きしているようです。私の中で今までたぶん日記をつけるのに一番なんだか嫌だったのは、日記帳などの場合、“何も書かなかった日は空欄が”できてしまい、そして“たくさん書きたい事がある日には欄に入りきらない”、とまぁこんなかんじ。ブログ形式になってますますいい形で続けられるといいなっ・・・♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »