« ビタミンCを増やす冷蔵庫?! | トップページ | 手巻きおにぎりで“当たり!” »

「コレ、なんだ!」攻撃

・・・別に私が怒られているわけではないんですよ(笑)。

「コレ、なんだ!」は文字だけで書くと難しいですね。

いっつんに最近始終言われている言葉なわけですが、活字だけで読み方まで表すとすると、どう書くんでしょう・・・?

意味は、「これ、なぁ〜に?」(=これ、何?)なんですが、彼が言うのは、まるで私を怒っている?というような強い語気で、「コレ、なんだ!」と言うのです。本人はあくまで“質問”しているつもり(笑)。

どうも、私がいっつんに、「これ、なぁ〜んだっ?」と言ったりするのから言葉の使い方を覚えて使うわけですが、あいかわらず、ちょっとずつ間違っている。。。

例えば、スーパーの広告のいろいろな食品の写真、はたまた、絵本の絵だったり、いろいろを指さしながらなわけですが、「コレ、なんだ!」なのです。けれど、この質問。頭では答えがわかっていても、2歳児にわかるように教えてあげるのがなかなか難しい。食品の写真でも、“卵”などは写真もわかりやすいし、いっつんも理解しやすいのでいいのですが、“洗剤”などの写真なんかだと大変・・・。ドラッグストアーのちらしなんかは

いっつん:「ママ!コレ、なんだ!」
ママ:「んっ?“洗剤”だね。お洋服洗う用の洗剤じゃない? あっ、安くなっているみたいだね。」
いっつん:「ママ!コレ、なんだ!」
ママ:「んっ?それも“洗剤”だね。トイレをお掃除する用、かな。」
いっつん:「ママ!コレ、なんだ!」
ママ:「んっ?それも“洗剤”だね。食器を洗う用の洗剤だね。」
いっつん:「ママ!コレ、なんだ!」
   ・
   ・
   ・
こういう会話が延々とつづくわけですね。絵本や図鑑にしてもこの調子。テレビがついていてもこの調子・・・。聞かれるのはモノの名前だったり、写真の内容だったり、俳優さんの名前だったりいろいろするわけでが、質問文としては「ママ!コレ、なんだ!」に統一されています。

テキトーに答えてもわからないだろう!なんて思って、仕事しながらたまにそちらを見もせずにテキトーなことを答えていると・・・例えばコンピュータの横やってきて、おもむろに人が打っている横から「エフ!(=F)」なんて言って、突然邪魔して適当なキーを押してくれるので、ローマ字入力でバタバタと打ち込んでいく私の文章は、一つづつキーがずれて、全くワケのわからない文章になることもしょっちゅう。おかげで隣で仕事していて、この攻撃の中に巻き込まれると、何をやっていたかさえ忘れちゃったり、電卓叩いていても、検算する度に違う合計になっちゃったりするわけです。。。電卓を叩いている最中に、「ママ!はち!(=8)」なんて押されようものなら・・・「・・・モ〜ゥ!!!」とこちらは牛になったりします。そうすると、また真似て、「も〜ぅっ!!!」ってな調子ですから、仕事の効率化、とかとは間逆の方向へススム、ススム・・・。

お互い、来年の4月からの幼稚園が待ち遠しいねぇ、いっつんや。

banner_04.gif ←今日もポチッと応援よろしくおねがいしま〜す♪

|

« ビタミンCを増やす冷蔵庫?! | トップページ | 手巻きおにぎりで“当たり!” »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/1291119

この記事へのトラックバック一覧です: 「コレ、なんだ!」攻撃:

« ビタミンCを増やす冷蔵庫?! | トップページ | 手巻きおにぎりで“当たり!” »