« 手巻きおにぎりで“当たり!” | トップページ | 聞こえにくい人のために »

鍵穴に鍵入れるのがうまく行かない時には

毎週月に一度土曜日、買いもできないのに不動産屋さんから住宅情報のちらしを送ってもらっています(笑)。その情報誌にその不動産屋さんのA41枚ほどの日記のような小さな新聞がついてくるのです。内容は地元の情報だったりやその方のエピソードなどたわいもないことなのですが、なにげにそれが楽しみな私。

今日はその情報紙に家のドアなどのかんたんなメンテナンス方とかが書いてありました。そのなかで、一つ、知らなかった、ほ〜ぅ!と思ったもののご紹介です。

『鍵の出し入れがしにくい場合』、鉛筆(2B〜4B)の芯を粉状にして鍵にまぶすか、鍵穴に注入し、2〜3度抜き差しをするとなめらかになるそうです。なお、鍵が入りにくいからといって鍵穴に油などをさすのは、ほこりなどの付着を招き、かえって故障の原因になるので、絶対にやめましょうとのこと。

今のところウチのドアは問題ないのですが、いつか役に立ちそうな情報です☆

banner_04.gif ←今日もポチッと応援よろしくおねがいしま〜す♪

|

« 手巻きおにぎりで“当たり!” | トップページ | 聞こえにくい人のために »

「ワタシのオススメ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/1298415

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵穴に鍵入れるのがうまく行かない時には:

« 手巻きおにぎりで“当たり!” | トップページ | 聞こえにくい人のために »