« コープとうきょう・ひばりケ丘店 新規OPEN | トップページ | これが本当だったとしたら・・・ »

中越地震の土砂崩れの車中、お母さんと子供2人、がんばったね!あとちょっと、頑張って!!!

今(17時)、NHKでは土砂崩れにあった親子の救出劇が中継されています。

【中越地震、ワゴン車から子ども救出】_by Asahi.com

今日も強い地震があった中、よく頑張ったね。潰れた車内での真っ暗な92時間はどんなに過酷で本当に怖い状況だったことでしょう。。。

弟くん、お母さん、あと、おねぇちゃんだね。
なんとかおねえちゃんも無事であってほしい、と祈るばかりです。

今日も東京でも「・・・ん゛っ!!!」って思うくらいの揺れの地震を感じました。すぐに親子で子供抱っこして固まりました。ここ数日、ワタシならいざっていう時どうやって子どもたちを守ることができるのか。そしてまずは何を最低限用意しておかなければならないか、ずっと考えています。。。

今、一番気になっているのは、ワタシが最近思っていたよりずっと目が悪くなっていることがわかったこと。コンタクトで過していたのでぜんぜん気がつきませんでした。でも、いざと言う時、コンタクトをしてなくて、メガネが割れたら・・・?ワタシは子どもたちを探すことすらできないのかも!ということに気付いてちょっと恐ろしくなりました。

そのうち、視力回復センターに通ってみようかと真剣に思いつつ、最近コンピュータの前にいる時間も目のために減らし気味な日々です。。。

いざっていうとき、自分の目がまずは一番頼りになる気がするんです。どうでしょう。

【追記】18:50
残念ながらお母様が・・・。
きっとボクを命を懸けて守ったんだね。。。
ご冥福をお祈り申し上げます。
おねぇちゃんの救出がまだ続いています。。。

|

« コープとうきょう・ひばりケ丘店 新規OPEN | トップページ | これが本当だったとしたら・・・ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして “息子と一緒”のyoshimitsuさんから来ました
幸運でもあり残念な結果になってしまいました
以前の記事にもありましたが、震度6の余震が続く状態は
肉体的、精神的にも限界があると思われます
僕は和歌山県在住、阪神淡路大震災の揺れで目が覚めました
会社へ行っても余震が続き、じっとしていられない状況だったのでよくわかります
友達が東京にいるのですが、彼は地震が来てもあまり何も思わないと聞きました
恐ろしいですね 経験した人しかわからない大地震
関東地方に直下型大地震が来たら…と思ってしまいました

投稿: ひでぼん | 2004.10.27 22:44

初めまして♪
コメントをいただいて、書いていたらあまりにも長くなってしまったので、記事にしてトラックバックしてみました(笑)。

“大切な人”=“家族”をいざとなったらどこまで守れるか、考えさせられる日々です。。。

投稿: うっし〜 | 2004.10.29 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/1787738

この記事へのトラックバック一覧です: 中越地震の土砂崩れの車中、お母さんと子供2人、がんばったね!あとちょっと、頑張って!!!:

« コープとうきょう・ひばりケ丘店 新規OPEN | トップページ | これが本当だったとしたら・・・ »