« 幼稚園考査でドタバタ出動 | トップページ | インフルエンザ予防接種で11,000円ナリ。 »

変な汗かいた、幼稚園入園考査

さて、スリッパを履き替えて・・・パパがもらってきてくれた番号“12”入りのいっつんの名前の書かれた名札をつけて・・・8時50分だったかな?すべてのとりあえずの受付などを済ませて、さも、何事もなかったかのような振る舞いのママ。ピンクのうさぎさんのカタチをした名札をつけてなんだか嬉しそうな様子のいっつん。幼稚園の受付を後ろからコソーッと覗くと、9時00分頃にはもう番号は“50”を過ぎていたかんじ。いや、パパさん、ありがたや。。。

控室となっている教室に入り、何分待っていただでしょうか。私は教室に貼ってあった掲示物を感心して見入っていました。幼稚園の先生方って、昔も今も字がお上手です!もう昔懐かしい気がするようなわら半紙に印刷で、学級新聞のようなものが刷られ、壁にも貼られていました。全て手書き!なんとも暖かい感じのするやさしい文字で、生徒の名札やお誕生日を知らせるいろいろなど、お教室の壁はたくさんの暖かい雰囲気にあふれていました。季節感を感じる全て手作りの掲示物、すっかり一人、なごんでいました。いっつんはその間、せっせとお教室にあった積み木をいじったり、ピアノを鳴らしてみたり。

そうこうするうちに、面接へと順番がきて呼ばれました。教室には机が3つあり、それぞれに先生が座っていらして、絵本やクレヨン、絵の描かれたパネルなどが置いてありました。いっつんは「一番右側にどうぞ♪」っていうことで、私とともに、「おはようございます!」と言って・・・入るハズだったのですが、どうも恥ずかしくなっちゃったらしきいっつんはぜんぜん挨拶が出来ない・・・(汗;)。私が後ろからついていくも、ずーっと後ろ(私の方)をはにかみながら見っぱなし・・・(汗汗:)。なんとか先生の前の椅子に座って・・・まだ後ろ向いているよ・・・うちのムスコ。。。

先生に「では、おなまえ、いえるかなぁ〜?」と言われても、まだ後ろを向き続け、ぜーんぜん自分の名前、言えやしない・・・。先生の目もまともに見れない・・・。我が息子がこんなに恥ずかしがり屋だとは全く知らなかった母。。。後ろからコソッとヒソヒソ「ごとういつきです、っていつもみたいにいってごらんよ」っと言うもぜーんぜんダメ。。。(先生も、名前を言わせるのをあきらめ、次へ・・・)

ここらあたりで、母、イヤーな汗出はじめましたよ。思わず、こっ、こんな近所のフツーの幼稚園で自分の名前が言えずに落ちたりするのだろうか・・・?!と、考えても見なかった予想外の想像が頭の中をグルグルしだして・・・(笑)

先生が「じゃぁ、いつきくん、このカタチ、なんていうかわかるかなぁ〜?」って、○、△、□のそれぞれ赤、青、黄色のカタチの小さなパネルを見せました。それをチラッと見て、やっと自分が得意なものが出てきた!というかんじで感心を示すいっつん。「んーっと、コレ、いぇろー!(=きいろの△)」。先生も自分の名前も言えない子が、急に英語で色名を言ったんで、ちょっとビックリ気味。。。先生すかさず「いつきくん、スゴイねー!英語話せるの?」なんておっしゃって褒める。

このあたりで、第二弾、母、イヤーな汗がまた出てきました。。。きっ、きけんだ!そんなうまいこと褒めないでくださいましぃー。わかるんですよ、わかるんです!なんだかちょっと違う方向に気を良くし気味になってきた我が息子の様子が・・・アブナイ・・・(汗;)

だいたい、○、△、□なんて、家でいっつんに聞いたコトがない・・・という事実に焦って気付く母。。。だって、毎日の生活で○、△、□なんて特に使わないんだもん・・・ブツブツ。。。なるほど、家のヒト以外に元気に自分の名前がちゃんと言えるか、○、△、□という、考えてみればアタリマエだけれど、普段の日常でそんな使わないものにでもちゃんと反応できるようにするために、よくいう“お受験対策塾”とかがあるわけなのね、なんて、こんな緊急事態(?!)なのに気付いて、なるほど!とか思っていたりする母。

そんな母の心配は的中!
カタチを聞かれているのに、元気よく、「んーっと、コレ、れっど!(=赤の○)」「こっちはねぇ、ぶるぅー!」。先生に「すごいね、いつきくん!」なんて褒められるものだから、どんどん「こっちはねぇ〜・・・」とか言いながら、聞かれてもいないのに、色を言いながらカードを振り分けていく・・・それも、嬉しくなってきて、どんどん大きな声になってきて、あきらかにハイテンションになっていくムスコ。。。アドレナリン出まくりになってきた様子が手に取るようにわかり・・・「カタチの名前を聞かれているのですよ、いっくん。。。」と後ろからコソコソ言うも、彼の勢いはもぅ止まらない。。。家でなら英語で答えたら「すごーいっ!いっくん!!!」と褒めまくるのですが、さすがにこの場は「ココは日本語で言いましょうよ・・・」とボソボソ。。。

やっぱり・・・心配的中。。。
他の机でのやりとりの状況なんて、もう耳にも入ってこないくらい、母はアハハハハッ・・・(滝汗;;;)いっつんの席の後ろでニヤニヤ笑うリアクションしかとれない母。。。

次は、動物や食べ物の絵が描かれたパネルを見て、何の絵か答える、というもの。

マッ、マズイ!!!ほとんどがいつもいっつんが英語でたまたま言えるものばかりだ・・・!

またも嫌な予感的中!さっきの色名を全部英語で答えてみて褒められたいっつんは、これまた、待ってました!っとばかりに、「あぷるぅー(=りんご)」「ばなな」「もんきー」・・・「ぞうさん」(←こればっかりは英語では言えなかったらしい)。いっつん、ベクトルがちょっと違う方向のような気がするが、絶好調☆

そんな感じで、簡単なテストは終わり、次の部屋でまたちょっと待つ・・・

しばし待って、次の部屋では、運動能力テスト。
先生と手をつないで、床にテープで描いてある、にょろにょろ道やケン・ケン・パッ、まっすぐな線の上を歩いて、最後は低い跳び箱の上を飛び越す、そして終了!みたいなもの。ここではまず先生が見本を音楽(他の先生がピアノで曲を弾いてくださる)に合わせてやってくださった後、順々にやります。

いっつんは3番目。
・・・でも、先生が見本を見せてくださったら、もぅ、やってみたくてしょうがなくなったいっつん。。。他のお子さんがやっているのを見ちゃぁいられない様子。
いっつん:「ママー、いっくんもやりたいー!」「いっくんもするぅー!!!」
ママ:「いっくんは3番だから、お友達がやるの、まずは見てて、ねっ」
いっつん:「ママー、いっくんもやりたいー!!!」
なんとかだましだましなだめながらいっつんの順番まで待たせて・・・っで、彼の番がきたら、もぅ、嬉しくてしょうがない彼は、なんだか最初から最後まで跳ねながらやって満面の笑み♪。まぁ、さっきの面接よりは何倍も上手だったね(笑)。

その後、またしばし、お隣の教室で待つ。。。
この間、さすがのママも、この後どうなるんだ?!とかなり心配でした。まわりのお友達がみなとっても優秀に見えるものですね。

また呼ばれて、今度は最終の面接部屋。
こちらのお部屋は主に親の面接っていうかんじ。先生に「何か園に対する心配とかありますか?」みたいなかんじ。私は何もなかったのでそれを伝えて簡単に終了。でも、最近はなんだか幼稚園にいろいろモノ申される保護者が多いとかで、あまりにもめた時は、園長の意見で退園していただくことがあります、ということに了解する書類に署名と捺印をしました。ココで、“捺印?”と焦る母。。。今日持ってくるものに、ハンコって書いてなかったじゃん・・・!と最後の最後までアレレェ〜な母。書類には全て捺印してきてください、のように書いてあったから、おかげで、何度も家で見直して、う〜んカンペキ!なんて思って、ハンコなんて置いてきましたわ・・・と。。。母印で、終了。。。

おかげさまで、ドタバタではありましたが、なんとか『入園許可証』いただきました♪あ〜ぁよかった・・・その後、入園金を納めて、この日は終了。これで、後は不備さえなければ、いっつんの3年間の幼稚園生活は保証されたわ!とほっと一息。次は15日に制服の採寸に幼稚園に行きます☆

今回体験したドタバタでわかったこと。
1:親はスリッパ、子供はできれば上履きみたいな運動しても脱げないもの(多くのたぶん上にご兄弟のいるお子さんはお兄さんやお姉さんのお古みたいなのを履いていました)を用意して行きましょう。
2:ハンコは持っていったほうがよいようです。
3:自分の名前は、親以外が聞いて言えるようにしていきましょう。(親が聞いて言える、では本番はダメみたい・・・)
4:○、□、△くらいは言えたほうがいいみたい。
5:色の名前もある程度は言えるのが普通みたい。(もちろん日本語で)
6:早い番号をパパなどの協力の元とるのは、子供にとっては1番いい!ということがわかりました。なんでかというと、遅い番号だと試験も遅く回ってくるから、そのころにはもう子供は(待ちくたびれて)疲れ切っているようです。おかげさまで、ウチはいっつんが絶好調なうちに終了できたのはとてもよかったと思います。最後の方の番号の方はもうお昼回る頃になったらしいです。

・・・それにしても、最後の入園金払い終わって、ほっとしたったらなかったですよ。。。

いやぁ〜、半日(ぜーんぶ終わっても番号が早かったので、おかげさまでまだ午前10時すぎでしたけれど)は長かったー。疲れたぁ〜。出産以来ですよ・・・こんなに疲れたの。。。家帰ってきてから、いっつんとママが爆睡昼寝をしたのはいうまでもありません。。。

「おつかれさまー!」ワタシ♪

|

« 幼稚園考査でドタバタ出動 | トップページ | インフルエンザ予防接種で11,000円ナリ。 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。大変だったようですね~。
ウチの長男も誉められると、どんどんそちらの方に突き進んでいくたちなので、よく分かります(笑)
小さい子を待たせる時間というのは、かなり重要なポイントだと思います。

投稿: yoshimitsu | 2004.11.03 23:20

まいどですぅ〜♪

同じタイプの息子さんがいらして、共感頂けてうれしいです(汗;)
子供を待たせるのって大変ですね。
先日は(私の)コンタクトを作るのにいっつんを同行させたのですが、これが大変でした・・・結構長い時間検査などにかかるため、最後にはシビレ切らしちゃって・・・気付いたら眼科のお姉さんに遊んでもらっていて、すっかりご迷惑かけてしまいました。。。

投稿: うっし〜 | 2004.11.05 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/1856934

この記事へのトラックバック一覧です: 変な汗かいた、幼稚園入園考査:

« 幼稚園考査でドタバタ出動 | トップページ | インフルエンザ予防接種で11,000円ナリ。 »