« ここ3日・・・ | トップページ | FNS歌謡祭 »

うちにやってきた食洗機☆

041130_syokusenki2.jpg
14日、やっと「食洗機置き場確保!」して、先日11月24日いろいろ考えた末「ついに注文しちゃった☆」_ホシザキのJW-12Aってことで、28日の日曜日、4年くらい悩みに悩んだ食洗機が我が家にやっとご到着!と、14日から半月も経っていたとは!ということにもちょっと我ながら驚きつつ、ここ数日、この食洗機と過しています☆

食洗機を置いた感じは、こんなかんじ。素材感&色みがどんなものか?と思っていましたが、思ったより圧迫感はなかったのはありがたいこと♪

041130_syokusenki.jpgこのアングルからの写真でもわかるように、でも、やっぱりデカイっす!思っていた以上に大きさ的意味ではものすごい存在感です。でも、心配していたことは何もありませんでした(笑)。大きさも大きいけれど、ワタシの中でもものすごい存在感をこんなに発揮してくれようとは、思っても見ませんでした。
v(^o^)v

さて、ここ数日で私の中で何が一番変わったか。
買う前に思っていたことと、使ってみて思ったことを考えてみました。

購入前に実物を見られなかった。
洗濯機などもそうですけれど、店頭で見られても音など、使用感が思っていたのと違う場合は多々ありますが、ぜんぜん実物を見ずに購入を決定する(なにしろ10数万円のお買い物!)のは度胸がいりました。家に来てみた感想は、やっぱりデカっ!っていうのと、中を覗くと、他の電気メーカーの食洗機と比べるととてもシンプルなのね☆ということでした。

心配していた“音”
思っていたほどでもなかったです。確かに大きいとは思います。でも、うちはすぐ隣の部屋が和室で、子供達がお昼寝中とか食器をカチャカチャやるとすぐ起きちゃうので食器洗いはしょっちゅうたまっていたのですが、食器が高い音でカチャカチャ音がするより、箱の中でお水がジャージャーやっているほうが、音の種類からいくと気にならないです。もちろんブーンと機械音みたいなのとかそこそこしますが、あんまり気にならない。動作終了を知らせる音がなんだか他の電化製品と違ってエラー音を連想させるようなかんじなのは、慣れるまではちょっと?でしたけれど。

“据置”スタイル
ビルトインでなく、大きそうだったので、どうなることやら?と思いましたが、カゴ類はしまっちゃってむしろスッキリ。ホシザキのは中にいれるラックは“ただのカゴ”ですので、干したいときは、そのカゴに手洗いした食器も干しています(笑)。

お水を“15リットル”使うこと。
“15リットル”のお水を使って一回に洗浄、って結構お水を使うことのように思っていましたが、横で観察してみると思ったより“15リットル”って少ないんですね。自分で洗っていた時の方がたぶん何倍も“すすぎ”にお水を使っていたと思います。あと、使用後のお水がぜんぜん泡とかもなくて、それがビックリでした。てっきりアワアワのお水が排水としてでてくるのかと思っていましたがそうではないんですね(笑)。

2枚目の写真でわかりますが、ホース、長めのまま、デス。設置屋さんが「ホース、短く切りましょうか?」って言ってくださったんですけれど、「ちょっと使ってみて考えて、自分で短くしますからそのままでいいです。」と言ったワタシ。汚れそうな気もしますが、これが、貧乏性のワタシには思っていたより便利です☆

写真でもちょっとわかるでしょうか、洗い桶に排水を溜めて使うことにしました。(だって、思っていた以上に排水がキレイで“つかえる!”感じなんですもの。私は下洗をしてから食洗機に入れているので排水がキレイなのもあるとは思うのですが、ジャンジャン出てくる使用済み洗剤入りの高温排水で、食洗機が食器を洗ってくれている間、隣でこの残り湯を使ってブラシでフライパンやらお鍋を洗っています。これがなんとまぁ、さすがに高温排水なのもあって洗剤入りだし、よく落ちること!!!ちょっと違うことに感心しています。もちろんヤケドには気をつけるようにしていますが、なかなか有効です☆

下洗とこのお鍋やらフライパン洗いには馬毛の柄付きブラシを使用しています。これはシルバーストーンなんかによいようで400円くらいで買って、今は結婚してから2代目のブラシです。

“水切りカゴ”がなくなること
小さい子供がいると、哺乳瓶とかそれに付随するものとかちょっと手洗いのものがあるので、その置き場だけはまだ定まっていませんが、そもそも食洗機の左上に写っているのが簡易干場なので、そこをこれから整理する予定です。今グチャグチャと写っているのは、リサイクルのために切り開いた牛乳パックの干してあるのだとか、水切りカゴとかです。シンクの下を整理してそこにしまえるようにするつもりなのですが、まだ子供があちこちあけては引っ張り出してくれる歳なので、こちらはまだどうなることやら、です。

そもそも、いっつんが今のひびより少し大きくなった頃、なんでもシンクしたから引っ張り出してくれるので、刃物類や油とか洗剤とかはシンク下の収納スペースには入れられず、みーんなキッチンの上へ。。。この名残がこんなところにまだありまする・・・。ひびがもう少し大きくなるまではこんな雑多なグチャグチャなかんじがまだ当分続きそうですが、まぁあと1年くらいでしょう、最高でも。ガマンです。(キッチンの扉によくある開けられないようなグッズを付けようと思ったのですが、シボ_扉の表面のざらざらのコト_が荒過ぎて、そういうグッズ類がことごとくつかなかったんですよ・・・ウチ。)

*** 下記が一番スゴカッタ!!! ***

“ストレス”がなくなること!
今まで、たいしてお料理が得意でない私は(作るの自体は嫌いなわけではないのですが)お料理をしだすそばから、あ〜ぁ、こんなにカゴやらお皿やらいっぱい出しちゃったら、結局洗うのワタシなわけでしょー・・・と、このアタリからすでに嫌気がさしていた、ということに気付きました。それがてつ子さん(←食洗機を戦友として命名!)ったら、一回“5分”で終了!なんですもの!スバラシイ!!!

そして、何より、食事が終わって、みんなテレビとかみちゃって、食卓の上があ〜あぁ・・・な状況になって、これ、やっぱワタシが片づけるんだよねぇ・・・となっても、てつ子さんと一緒なら10分くらいで終われます!!!下洗して、カゴにセットして、てつ子さんが洗ってくれる横で排水使ってお鍋とか洗っていればすぐ5分で2回くらい回して10分ちょっとなんてあっという間に終了!デス。最初の5分の一回戦目を拭いてしまっていれば、終わる頃にはもう2回戦目もてつ子さんは終了☆親友ができたかんじです。

今までは食事を作るのと同じくらいの時間片づけに取られていたかんじ(実際は半分くらいの時間だったかもしれませんが)がありましたが、それがあっという間になりました。そういう意味では、他の食洗機とは違う“一回5分で終了!”のホシザキを選んでワタシの性格上正解だったように思います。そして、不幸中の幸い?排水がシンクに出てくるのでフライパンやお鍋の下洗ができるのは貧乏性のワタシにも正解でした(笑)。こんなかんじで一瞬で終わるので、給湯器の最高温(60度)で使用するのはとても心配でしたが、このくらいの時間なら今のところ後で温度を元に戻すのも忘れないので大丈夫みたいです。(今後一応自分への注意書き“終わったら即給湯温度を元に戻すこと!”というマグネットをすぐ見えるところに付ける予定ですけれどね。誰かがヤケドしてからでは遅いノデ。)

少々慣れなくてまだ不便なのは
まだラックに収納するのがうまく確立できていないこと。
思っていた以上に、一回分の洗える食器の量は少ないです。ウチで使う食器類が電気屋さんの店頭で見るような格好のものばかり使うとは限らないので、このことに関してはどれを買っても結局一緒のコトだったと思いますが、ホシザキのは2人分強で一回分いっぱいなかんじです。でも、2回戦しても10分ですからぜんぜんストレスはないです。コレ、一回に40分とかかかって、一回にこの量しか入らなかったら“怒!!!”だったと思います。洗濯機くらい一回に量入っても2回目なんかずいぶん後にならないとできないですもんね。時間的にはコレと同じような感覚だったんだと思います。

あとは、カゴの指定するところに洗剤入れるのがちっちゃくって難しいんですケド。。。ってことでしょうか。

お掃除をするかんじは、中をのぞくと拍子抜けするくらい簡単な作りなので、とっても楽です☆まぁ、下洗してから入れるのでそんなに汚れもしないみたいですけれど。

こんなレポートでも、今度選ぶ時にはナニカの参考になりそう!と思ってくださった方は今日も応援よろしくー☆デス。

もし、中も見てみたい!っていうリクエストがあった場合には(そんなのあるんかな?)中も写真撮ってみましょう☆見たい方はどんなところが見てみたい!とコメントお待ちしていまーす☆

|

« ここ3日・・・ | トップページ | FNS歌謡祭 »

「ワタシのオススメ!」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおおおお~!待ってましたよ、この記事を。
業務用というだけあって、かっこええですねえ。
なんといっても、食後に時間ができるのは嬉しいですよね。
コドモがいたら、自分の思うとおりに進まないことが多いですから、
便利な家電は活用するに限る!って思います。
ガンガン使って、元を取ってくださいね

投稿: mie | 2004.11.30 22:17

お待ちしていました 長いレポートに◎です
商品を見ずに購入するのは勇気がいりますよね
僕も貧乏性なのでわかります

うちは現在、乳児と幼児がいるので食洗機はなくてはならない物です
うっし~さんと同じ体験を現在進行形です
使い勝手はこれから研究してくださいね

投稿: ひでぼん | 2004.11.30 23:38

こんにちは。
食洗機レポート待ってました♪
ひでぼんさんの評価にアイ続きます(^^)

卓上式ならではの高温排水活用術、すごいですね。
うちも初めてTOTOの卓上式を使ったときに排水の少なさに驚きました。
でも50分ぐらいかかっていたのでそれを活用するには至りませんでしたが…。

心理的な効果、共感いただけて嬉しいです。
私も料理しながら後片付けを憂いていたクチなので、よくわかります。
でも旦那が料理すると食洗機あってもちょっと大変(;;)
ま、これは手伝ってもらってるのだからいいとしましょう(笑)

ラック収納については私もまだ進行形です。
少しずつ機械に入りやすい食器を揃えつつはあるのですが、2回戦の鍋とか大物入れるのに結構まだてこずったりしてますよ。
洗剤もこぼさないで入れられたことないですが、フタをしめればどうってことないので、気にしてません(爆)

使いこなし術、またお知らせくださいね。

投稿: てんてん40 | 2004.12.01 00:15

レポートじっくり読ませていただきました。
ホシザキに買い替え検討中の身なので、興味津々!
リクエストとしては、中のカゴの写真をぜひお願いします。
それと、食洗機の排水の再利用ですが、食洗機専用洗剤は一般のママレモンとかと違って酵素で洗い落とすような成分が入っていますので、手袋などして排水に触れないとものすごい手あれになりますのでご注意ください。

投稿: りぼん | 2004.12.01 00:21

こんにちは♪
コメントいただいていたのに、大変お返事が遅くなりました。。。スミマセヌ。。。

☆mieさん
なかなかよいですよー♪
思っていた以上です☆
何がよいって、「ママの機嫌がよくなった!」コトだそうです(笑)。なにせ子供が2人いると、笑っていても毎日引きつっていること多々ですわ。。。

☆ひでぽんさん
レポートお褒めいただきありがとうございます♪
(↑素直に喜ぶワタシ☆)
ひでぽんさんのところも息子さんお二人でうちとホント同じようなかんじなので、毎エントリーとても楽しみにさせていただいている私デス!

☆てんてん40さん
私もまだまだラックに入れるのが毎度悩んでいます。ひょっとしたらてつ子さんが洗ってくれる時間より私が前で悩んでゴソゴソしている時間の方が長いかも?!てんてん40さんの使いこなし術も今度ぜひ教えてください♪

☆りぼんさん
カゴの写真、詰めているところとか写真撮って只今記事作成中です。食洗機用洗剤ってやっぱり強いそうですね。私も手にかからないよう気をつけて貧乏性発揮するようにしています(苦笑;)。
次のエントリー、お楽しみに♪
そぅそぅ、りぼんさんには「ツリーに仕方」も公開しなければ!と思っているのですが、もう少しお時間を。。。
うまく説明がまとまらない私デス。。。

投稿: うっし〜 | 2004.12.02 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/2112312

この記事へのトラックバック一覧です: うちにやってきた食洗機☆:

« ここ3日・・・ | トップページ | FNS歌謡祭 »