« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

無(少)菌状態だった?

・・・ダメです。。。

いっつんの幼稚園が始まって以来、とっかえひっかえいろいろな風邪にかかっているかんじの我が家&ワタシ。

そういえば先日、かかりつけの小児科に行きましたら、先生に開口一番「ブログ、見ましたよ☆」と言われて、一瞬意味がわからなかったワタシです(笑)。“ブログ”っていうのは“ワタシの”でした(大汗;)。特に悪いこと書いていなかったよねぇ〜と一瞬変な汗かきつつ、家に帰って焦ってYahoo!で検索してみましたら、1ページ目の本家のすぐ下くらいに出てきていました(苦笑)。これではすぐみつかっちゃうワケですね。先生も「もぅ、怖いなぁ〜。がんばって診察しなくっちゃ」っておっしゃっていたっけ(笑)。いっそのこと病院にもアフェリがあったら診察代安くなったりしたら嬉しいのに!?

さて、その後もこちらにかかり、いまだお薬をいただいています・・・。症状は形をかえつつ、まだ“風邪”から脱しきれません。幼稚園に行き始めるまでは一年に2度くらい風邪をひくことがある程度だったので、すっかり“体力がある→丈夫”と思っていたら、それはただ、家族で無菌状態だっただけのようです。先生にも「第一子は幼稚園なんかに行きだすと、最初はみんないっぱい病気になるんだよねぇ〜」とのこと。第一子は大事に大事に育てられるので、無菌状態に近いようなかんじなのだそうな。

確かに。。。その上、うちなんか、親も俗世間(会社に勤務していた頃とかは、会社とかにいろいろなヒトがいたし、毎日満員電車通勤とかも経験したけれど・・・)から離れてずいぶんたつから、私自身もすっかりいろいろな菌からの抵抗力が落ちていたようです。

私も自分が調子悪くなるきっかけ(?)がわかってきました。週に2,3回幼稚園に保護者会やら何やらの用事でたくさんの人数のところ(幼稚園)に行くと・・・週末必ずやダウンしているようです(苦笑;)

鼻たらしながらもそれでも一番元気っぽいのはひび。こちらは日々、ヨダラーでなんでも口に突っ込んで鍛えているだけありそうです。(違?)
ひびが幼稚園に通い出す時には兄にいろいろな菌をもらって育って鍛えているから、こんなにも風邪をひいたりして幼稚園に通うのが大変にはならないだろう、というのは小児科の先生のお話。ナルホド。親もいっつんの時よりは慣れているだろうしね。

ブログの更新も今月は体調とシンクロしているかも?の更新回数(笑)。
なんとか6月はもう少し元気になりたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

omron「けんおんくん」MC-612




この5月一か月で、かなり『風邪』というものに詳しくなった気のするワタシです(笑)。

子供が生まれてから、使い勝手がなかなか思うようにならなくて、体温計を幾度か買い替えてきました。そして、先日、←コレをとある病院で使わせていただき、これが欲しい!!!と思い、近くの赤ちゃん本舗でこちらと同額(画像リンク先参照)くらいで購入しました。

独身時代、結婚して子供がいない頃は、たいして測る機会も少なかったので、電池切れの心配のない、フツーの水銀式体温計(っていうのかな?)を愛用。

でも、子供が生まれてからはこのスピードでは待てません(笑)。

検温時間の短めの普通の電子体温計(よく病院とか、保険センターとかで「はぃ、これで測ってみてください」と渡されるあのタイプ。使いやすく普及型だけれど、これは子供達がモジモジしている間に、家で測るにはわきの下の同じ場所に固定しにくくて・・・私にはやっぱりあまり扱いやすいものではなかったんです。

そして、小児病院でも使われていた『耳式』の耳で測るタイプを購入。検温時間も短くてよかったのですが・・・でも、やっぱり私には扱いにくかった・・・。私の扱いの悪さで検温体勢が悪く、結果としてたまに正しい検温ができていなかったかんじ・・・。

・・・っで、最近はもっぱら普及タイプのフツーの電子体温計を使っていたのですが、いっつんはどうも測っている最中の、この温度が変わっていく数字が見たいらしく、落ち着かない。ひびにいたってはすぐコレを抜き取っちゃう・・・。どうやったら測らせやすいんだろう(ワタシが。)?と思っていました。

なにせ、赤ちゃん〜幼児って、とかく体温を測る機会が多い。

病院に連れていく時はもちろん測る。
しょっちゅうある予防接種にいたっては、前日の夕方、朝、接種のその時間と測る。
何か書類を提出、となると、必ずや“平熱”を記入・・・。

そこで思ったんです。

いかに細かく信頼性のある体温が測れるか、でなくて、まずは、「熱があるのか、ないのか」そして“すぐ”に測れる、わかる、短い時間で確かめられるコトがワタシの中で重要なんだ! って。

とある内科系病院でこの体温計でみな受診前に看護婦さんが子供達をぱっぱと測って、軽い問診をしていってくださいました。(とても混む病院なので、少しでも先生の診療時間を手短に、ということらしく、検温とかるい聞き取り問診と体重測定を事前にしてくれるようです。)そこで初めてこの体温計を知りました。

実はこの体温計、正直、サイズは大きめです。“コンパクト”というのとはほど遠いです(笑)。でも、だからこそ、母の私は子供達の動きを抑えやすいんです。 予測検温方式 なので、しっかり細かく測るには他の体温計と同じ10分くらいかかりますが、 “10秒” であらかたの体温は把握出来ます。

おかげで、病気の時は経過を時間軸で見るために、子供達の具合のよくない時は1時間おきくらいでどんどん気軽に測れるようになりました。

38.5度を超えていれば頓服を使って熱を下げる。37度台まで快復すれば様子をみる、というふうに。

いっつんもこの体温計なら測られながら自分でも上がっていく数字が見られるので、おとなしく測られるようになりました。

私の他にも子供の体温を測るのに苦労されているお母さんはいるのでは?と思い、今日はこんな“体温計ルポ”を書いてみました♪

最近はこの体温計を夜間など受診するさいには自前で持参して、病院の廊下でその場で測ります。だって、この体温計の方が病院で貸してくださるのより楽なんだもの(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ひび悪行の日々。

ここ数日で、どうやら「パパ」と「ママ」が言えるようになったひび。

でも、たぶんまだ意図して言えているわけではないようです。なんていうんでしょうか、「ねぇねぇ、そこのヒト!」くらいのかんじ(笑)。こんなだけれど、少しの成長を感じます。

いっつんもひびもまだ風邪が治りきらず・・・鼻、ズーズー・ズルズルいっています。

ひびは踏み台に乗るコトや、食卓の椅子に登って、高い所のモノをとったり、引きずり下ろしたり、覗いてみたり・・・などなどすることを覚えました。

キッチンに柵の出来ないつくりの我が家、毎日の食事の支度時はとても恐ろしいったらありません・・・。

ちょっと目を離せば、キッチンの上にのっかっているまな板を引きずり下ろそうと奮闘。切っている最中の具材もそうですが、包丁をのせたままその場を離れないようにしないと!!!と要注意です。なんでこんなことが一番気になるかって、我が家、キッチンに冷蔵庫がないので、目が届かなくなる隣室(=半階降りたリビング)まで足りないものが発生すると取りに行かねばならないから、ナノデス。。。

ひびの目からすれば、今まで母のいた、そして、ちょっと母の離れた場所はとても面白そうなところ☆らしいのです。。。いやぁ〜アブナイ。

そして、コンロのまわりもチョロチョロするので、気付けば火が私が設定していたのより大きくなっていたりします・・・。ヒヤヒヤ;。そして、逆に、なかなか煮立ってこないなぁ・・・?と思っていたら、よくみたら火が消されていた・・・なんてこともしょっちゅう。。。

L字なキッチンなもので、前はチョロチョロするからとおんぶしながらキッチンに立っていましたが、コンロに向かっていたら、キッチンの上のボールに入っていたものを足で蹴ってまわりに散乱させてみたり、まな板の上の包丁を気付けば持っていたりしたことがあったので、このままではいつかひびに殺されるかも?!と恐ろしくなり、最近はひびを警戒しつつもまわりをチョロチョロさせながらしょうがなく炊事・家事をしています。。。

お兄ちゃんのいっつんは、けっこう慎重派(まじめ?)で、一度怒られたことはそんなに次からはやらない、と今思うと、今のひびと同じ頃はそこそこ優秀なお子様でしたが、ひびはぜーんぜん違う。親が一緒の兄弟でこうも違うものか!?と思います。

怒られても、米搗きバッタのように頭を下げながらその場を去り・・・ものの数分もしないうちにまた同じことをやって私に怒鳴られ・・・3度以上も同じことを繰り返し、さすがに注意だけでなく悪いことをした手などをメッ!!!とやられ、泣き・・・布団に泣きながら走っていったか?と思うと、また数分後には同じことを。。。

モノもよく投げます・叩きます・叩きつけます。。。それも力いっぱいね。頑丈なトミカ(=トミーのミニカー)も今日で3台壊されました・・・いつかおnewのテレビにおもちゃを投げてぶつけられて、テレビの画面が・・・!!!なんてことは考えたくないので始終見張っていなくてはなりません。。。なにせ、まわりの家具とかが当たったおもちゃでへこまされるも、彼はいっこうに凹む気配ナシ。

朝も、自分が先に起きると、母をどうやって起すかって?

・・・顔に思いっきり『張り手』技。・・・ものすごーく痛い!・・・一発で目が覚めますが・・・こちらの寝起きの気分は最悪。。。

昼寝の時の添い寝。ちょっと間違ってこちらがうかつにも仰向けで先に寝入ってしまった時。う゛っ・・・!?!と苦しくて目が覚めてみると顔の上に紙おむつの彼がどっかと座っていたりします。。。

もう家の中の階段も器用に上り下りするのはよいのですが、今日のブームは階段の上から(2階から1階まで)次々おもちゃを落とすこと。コラーッ!!!ウリャァ〜ッ!!!でゴザイマス。あげくの果てに、怒り疲れたからちょっぴり無視していたら、「アーッ!ア゛ーッ!!!」(←おっこっちゃって取れないんですけれど、取ってぇ〜)だそうで・・・トホホ。。。
・・・んなモノ、ジブンでとってこんかいっ!!!

お兄ちゃんのいっつんはよだれはものすごく少なかったのでラクチンだったのですが、ひびはものすごいヨダラーな上に、いつもなんでもかんでもすぐ口に持っていって入れてしまいます・・・。いっつんはよだれも少なく、おもちゃも口に入れないお子だったので、この点も楽だったのかなぁ。おかげで只今のワタシの服は、なんだか気付けばいつもどこか白くカピカピになっています・・・その上、抱っこするとなぜか肩とかに噛みつくしね。。。(謎・困;)仕事の重要書類をひつじさんよろしく食べてしまって紙が破けて欠けてしまったことも一度や二度ではありません。

動きも速く、悪知恵はとても働くらしい・・・力も強い・・・
その上、中途半端に兄をいつも見ている分、なんだか要領良し。(困;)悪いことにも手際よし。(悩;)

でも、笑顔はとても可愛くて、どこへ連れていっても人気者♪

・・・しかしながら家では手強い。。。
彼のニヤリとした、ボク、これからナニカしますよー!的微笑みは超コワイ;。

おかげでPCもたたき潰されそうで、なかなか開けられない最近なのです・・・
(一度、結構高い高さの机の上からノートPCをひきずり落っことし、こっぴどく父に叱られたひびですが、再度またやってくれそうな気配アリアリで要注意人物ナノデス;)
先日も電源コードをひっぱったらしく、彼が近くにいない机の上から半分はみ出しているノートPCを発見して、いやぁ〜な汗かきました。

恐るべし1歳4か月力持て余し男児。

あ゛〜っ・・・しんどー。。。
仕事にも家事にもならないよぉー。
・・・トホホ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

T-FAL(ティファール) インジニオ コンチェルトセット




今度こそ、買うぞー!
←コレ。

たいていのお店にはT-FALのウリらしき、“ソナタセット”しか出ていません。。。百貨店とかの売り場に行けば違うのかもしれないけれど・・・。

でも、私は結婚当時から使い込んだこのlineupにある大きなサイズのお鍋(フライパン?)達が買い替え時にきていて必要なのです!そして、28センチのウォックパンだって、取っ手が外れてくれれば、今度はてつ子さん(我が家の強力助っ人、ホシザキの食洗機☆)にだって入る予定なのさっ♪
最近はお鍋類ももっぱらてつ子さんにお任せv(^^)v。

こちら(画像から行けるリンク先)で4月初旬から売り出されたものの、いっつんの幼稚園騒動でドタバタしているうちに、あっという間に気付いたら売りきれていて・・・。

今度こそ買うぞー!!!
今回のシリーズからはフタも中が見える仕様になってウレシ♪
そしてこれが買えたら、5年近く使い込んで傷んでしまったパン達にお別れを言うの。
今までありがとー♪ってネ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

5月病で風邪三昧。

ども〜っ!お久しぶりでゴザイマス。

今日、今月に入って家族で通算11回目の病院通いをしたとデス。。。(みんな風邪から・・・)

さすがにお疲れ。今週はいっつんはひたすら午前保育だったので、朝送っていったぁ〜と思ったら、もうお迎えの時間に。その間に、保護者総会があって出席してみたり、個人面談があったり、ひびも耳鼻科に2回(1回はパパが行ってくれました)、いっつんも小児科に1回(今日今週2回目に行ってきました)にも連れていきましてね・・・慣れないことだらけでしたのよ。。。合間に一応仕事もしていたのよ、最低限しか出来ませんでしたが(大汗;)。

おとといには、ついに疲れからか私が38.3度の体温を記録し(大人になってこの体温は辛いね;)、朝からおなかが超急降下。そのまま着陸地点が見つからず、かかりつけの近所の内科へ・・・。

結果、私の今回のは“おなかの風邪”だったそうで、先生は「今流行りデネ」とのこと。ハィ、今回はこういう流行には乗り遅れなかったとです(笑)。聞けば、おなかを最後まで下しきったほうが(何も出なくなるまで出しきる・・・)菌が早く体外に追い出されて、この風邪は治る、ということで、「どうします?丸一日絶食するのが治すのには一番早道ですが?」とおっしゃるので、どうせ朝から何も食べる気力すらなかったので「やります!やりますぅー!!!」と(絶食ダイエットかなにかと間違ってないかぃ?→ジブン。と思った・・・)快諾。40分かけて、一応水分補給の点滴を打っていただいて、お薬をもらって帰宅。一昨日と昨日は、炊事いっさいを旦那サマにお任せして、ひたすら一気に治すべく布団で過させていただきました。

おかげさまで、昨日は胃にやさしいものから徐々に食べ始め、ようやく今日には元気を取り戻しましたわん♪
なかなか体の作りは息子達より単純らしきワタシ。

子供達もちゃんともっとおとなしく寝てくれればもう少しとっとと治りそうなものですが、子供ってなんで寝ないんだろう・・・か。特にいっつん。。。

あ゛〜しんどー・・・
風邪が治って体も少々軽くなって助かりましたが、今月はすっかり医療費貧乏に陥り、それ以上にお財布が軽くなっちゃった我が家です。。。

・・・でも、一日絶食したのに、体重は軽くなった気配は一切ないんですけれど・・・ボソッ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暮しにくい?毎日・・・

息子達には、
「おもちゃは投げない!」
「モノを叩かない!」
「・・・あーっ!ソコに足をかけない!!!」
 ・
 ・
 ・
なんてやっている毎日。

夕方くらいになると、たまには、「もーっ!!!!!」とワタシだってなるのだ。(・・・んっ?たまにじゃなくて、毎日?!)

いっつんからの「ママー!」攻撃をかわしつつ、やっと寝たひびを抱っこしながら、床のモノが邪魔で、足でそそぉ〜・・・と移動したとたん、いっつんに見つかり、「ママ!足でやらないっ!!!」・・・

ひびがその辺から、いつも取ってはいけない!と言われているものをまた取って、「もー!ココは開けちゃダメ!って毎日何回も言っているでしょーが。」と言いながら、たまたま彼から取り上げてもとのところに戻そうと置いたら、イライラから勢いあまって、「ガチャン!(←別に割れた音なわけではアリマセヌ。)」という音。すかさず、いっつんの「ママー!ガチャンガチャンしない!!!」

「はぃ・・・ごめんなさい。。。」

よくできた教育の賜物でゴザイマス。。。

うむぅ〜。。。暮しにくい世の中にしてしまったものじゃのぅ〜・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

はじめて給食全部食べられたよ♪

今日、幼稚園にいっつんをお迎えに行ったら、担任の先生から「いっくん、今日は給食ぜーんぶ食べれたんですよ☆」という報告をいただいたうっし〜です。

幼稚園に通い出してまもなくからたぶん体調がすでに優れなかったであろういっつん。

GW中をぜーんぶ使って療養した甲斐があったのか、やっと今日くらいからフルパワーのいっつんになってきました♪

今日は給食もそんなにダラダラと長い時間かからず、さっさと食べ終えられたそうです。う〜ん、感心☆

朝も、幼稚園の門をくぐるなり、「せんせー!おはよーごさいまーす!!!」と走って教室へ向かういっつんになりましたv。

   ***

そういえば、昨日朝のコト。

いつものようにいっつんを幼稚園に送りに行ったら、お友達に囲まれたいっつん。上履きを履き替えていると、よく一緒に遊ぶという、りんちゃんがいっつんのところへ来て、「いっくん!きょうはちゃんとりんちゃんと遊ぶんだからね☆」と念を押すようにおっしゃる。

・・・?と思っていると・・・

りんちゃんに、「いっつん、いつもりんちゃんときょうはあそんだんだよー!っていうけれど?」って聞いてみたら、彼女いわく、「いっつん、いつも、(朝に言うらしい)きょうはいっしょにお料理してあそぼうね!ってりんちゃんにいうの。でも、いうだけであそばないんだよー!!!」とおっしゃる。

ぷぷぷっ(^^;

どうやら、幼稚園では、いっつん、ちょっとつれないオトコらしい(笑)。幼稚園でももうこんな男女モヨウがあるとはカワユイ。

・・・っと、その横から、他のお友達の女の子も来てくれて「きょうは、かりんちゃんともあそぶんだからね!」とおっしゃる。それにしても、女の子はおしゃべりが達者なのは感心するばかり。体格もいっつんのほうが負けているんだからちょっとそれに関しては笑っちゃうんだけれど。(女の子二人に言われているいっつんは、まるで怒られているオトコ、なかんじなのです。上から、「ねっ!」とモノを言われて(笑)。・・・っていうか、彼女達、本当にちょっと怒っているのかもしれませんが(苦笑;)。

・・・んっ?ひょっとして、いっつんちょいともてたりするオトコなのか?!それとも、八方美人でテキトーなただの調子のよいオトコなのか。

親ってのはおバカですな。母の教育方針は、いっつんをちょいとモテル、格好良い、賢いオトコにすること!?なわけで、う〜ん、なかなか順調に進んでいる感じ(?)笑。

でも、毎日先生には「いっくんは、マイペースだからねぇ〜」を連発されるいっつんなのでした。。。さて、このお言葉が褒め言葉か、いや、そういうわけではなく・・・なのかは、来週あるいっつんの個人面談で幼稚園に行けばわかることでしょう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

“ココログ”を本に♪

“ココログ”を本に♪・・・っていう企画(商品というのでしょうか?)が始まったそうです。絶対に挑戦したいと思います♪

以前『ココログを本に』というコンテストタイプのものがありましたが、そもそも、ブログを書籍化するのなんて、というか、したいのなんて、日記ライクなものを書いている限り、最後は“書いている自分が満足できるカタチがいいんじゃん♪”と思っていたので、今回のこの企画には大賛成です☆

カラーだと1ページあたり34円するそうです。
正直、一瞬、高い!!!と思いました。でも、装幀もちゃんとされたり、目次もついたり・・・等々、作ってくださる方のことを考えると、それくらいなそこそこ自己満足で一冊作れる本としては妥当なのではないかと思ってきました。

たとえば、スーパーなんかで30分くらい待って焼いてもらえる写真。最近はもっぱらこういう手段をとらなくなったので今実勢価格がどれくらいかわかりませんが、L判一枚で30円くらいしませんでしたっけ?

まずは見積りですね。
見積り一件、210円だそうです。(実際に書籍を頼まなくてもこの料金はかかります。)
えっ?見積りにお金を取るの?と思いましたが、今どき銀行で、同じ銀行同士の他支店に3万円以上の振り込みをするだけで、ATM使ってもこの料金(手数料)が取られます。この金額も、そんなものでしょうね。

今まで、白い紙の日記帳(ちょっといいのを買うとすぐ3000円くらいのになりません?)を買っても、最後まで書ききった覚えのないワタシ。でも、ブログ日記なら1年続けられる!というワタシの新発見ができました♪

たとえば1年分、全部ブログに・・・というカタチで書いてから、一冊書籍として残す!というのも、なかなかよいのではないかと思います。私の場合もしょーもないこといっぱい書いた覚えがありますから、それなりにズッシリとする量になると思います。

昨年、ブログに移行する前にニフティーの日記サービスに書いていたものも、ブログの過去ログに編集し直して、『510style.2004』を一冊作ってみるのをぜひ目標にしたいです。わからないけれど、1万円以上かかりそうな気もするけれど(汗;)。でも、自分のクリスマスプレゼントや誕生日プレゼントとかがコレだったらとても満足です。
そう思えば。

りぼんさんもおもしろそう!って思っていらっしゃるみたい。私は一年分づつ本にしていければな〜と思いますが、りぼんさんはどんな構想をお持ちなのかしら?そして、見積りしてみたらいくらぐらいだったかぜひ教えていただきたいと思います。私もちょっとお財布と相談をしなければ・・・

私はまずは見積りの前に、過去ログの整理からかなぁ〜。(本にし終わったら、しょーもない自分的記事は削除したらメモリが増えそうです(笑)。

一番気になるのは・・・自分の過去の誤字脱字がそのまま本になっちゃう・・・というところです。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『ジコブン』

・・・『ジコブン』っていう文字を見て、正直31歳のオバサンは何の意味かわからなかった(笑)。

5月9日の朝日新聞の生活欄に載っていた記事。
[就職真っ盛り 憂鬱ジコブン(自分の長所や適性探し)]

“ジコブン”とは、就職活動時期の学生さんが一度はやってみる“自己分析”のコト。就職活動を機に、自分の長所や適性を探し、面接などで個性を上手に伝えるために過去の体験を掘り下げる作業。

はて・・・?
自分が大学時代に内定をもらった頃(・・・もうかなり昔になってきたねぇ〜・・・)のことを思い出してみた。

一応グレーのスーツを着たっけ。幸い(?)ノリのよいワタシは、そんなに苦労した覚えが無く(プレゼンテーション会話にはそんなに普段から苦労しないタイプの性格だったのです。(笑))、当時女子学生の採用は“超氷河期”と言われた時代を気付けばのりきり、自分のしたい仕事につけた。ラッキーだったとは思う。

今就職活動をしているマジメな学生さん達は、“履歴書に書ける格好良いコトがない・・・”“華々しい体験がない・・・といけないような気がする”みたいなことで悩んでいるらしい。“将来何をしたいのか”わからない、そして、ジコブンをすればするほど“自分が何をしてきたのかもわからなく・・・”なってしまうようだ。

記事にも書いてあったけれど、「20年程度の人生で、華々しい体験をした人など、ほとんどいない」のだ。私だって当時何も資格も持っていなかった。(持っていたのは自動車の普通免許くらいか。)でも、そんなたいしたことないジブンをオモシロ可笑しく語るのは自分で言うのも変だけれど、結構上手だった気がする(笑)。

こんな私も、30代になって、やっと“ジブンがナニモノなのか”がわかってきたような気がする。他の同年代の人たちのこともさほど気にならず、そぅ、こんな“我がスタイル”をヨシ!とし、自分を受け入れられるようになってきた気がする。もちろん向上心は失っていないつもりだけれど(笑)。

30代にもなると、“十人十色”“ヒトはイロイロ”いることがよーーーくわかってくる。そして、やっと“自分はジブン”でいいことがわかってきて、抵抗がなくなってきた気がする。

ココ“510Style”はそういう意味では最近の私のジコブンの塊なんだと思う。

最近のジコブンをして考えてみる。ここ最近で一番驚いた出来事は、こんな私に「女子大の非常勤講師をお願いできませんか?」と言ってきてくださった奇特な人がいらしたことだ(笑)。さすがに子供が小さ過ぎて、「また機会がありましたら・・・」ということになったけれど、いやぁ〜こんなありがたいハナシ、自分でも想定外でビックリしまくりました。そして、本音は・・・ちょっと、いや、かなり嬉しかった♪

最近は子供を産んで、“子供が二人いる、ただのフツーの30代の女のヒト”の自分・・・という印象しか自分に持てなくなってきていた気がする。「いっくんのおかーさん、ひびくんのおかーさん」としか言われないような。もちろん、たまには仕事で打ち合わせなどに行く時には名刺とか持っていて、お母さんの顔でなく仕事の顔にはなるわけだけれど、社会的に自分の名前を呼んでもらえるような機会がめっきり減っていたこの頃。

ジコブンしてみると、まだまだがんばれるんじゃん!ジブン♪
とちょっと元気になれることもひとつやふたつ、出てくるものですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひび、そっくり!!!



昨日は仕事で、息子達は祖母&母に預かってもらって、ダッシュで渋谷に出かけました。

仕事の帰り道、原宿のモノ・コムサ(私の好きなコーナーは以前行った時よりとっても縮小されちゃっていて残念;)によったら、このシリーズの小さいキューピーのコムサオリジナル仕様のキーホルダーがありました。

でも、そのディスプレー用のキューピーに一目ぼれ♪♪♪

なんっていっても、ひびにそっくり!!!なのです☆

キーホルダーになっていた小さいほうのキューピーさんはひびには似ていなかったのですが、大きいほうのに目がハート。お店の方にうかがっても「すみません・・・ディスプレー用なもので(非売品)・・・」とのこと。

でも、ネットはスゴイですね。同じものが見つかるものです。(・・・見つけてくれたのはダンナサマですが。ワタシ?疲れて帰って、息子達を寝かしつけるのに添い寝を彼らに強要されていたら、すっかり先に眠ってしまっていました。。。)

ほしーい☆買っちゃおうかなぁ〜♪

| | コメント (3) | トラックバック (1)

母の日

・・・と言っても、とくだんお子たちの小さい我が家の“母”ワタシには何も起こらない今日。(笑)

さて、なにかなぁ〜。
自分へのご褒美でもこぅてくるかなぁ〜(笑)。

ウフフッ。仕事道具とはいえ、かなり高価なブツの購入計画アリ☆なのですよ。・・・でも、これを購入したらもっと真剣に仕事に打ち込まねばいけなくなるなぁ〜・・・ボソッ。。。うむぅ〜。。。

夕飯は、ナニカ自分の好物をメニューにしますかなぁ?
本当はご褒美に外食でも?なんて思うけれど、おチビさんたちがチビ過ぎて、なんとも食事に外では集中して楽しめるところまではまだいかないので、ウチでかなぁ〜(笑)。

そういえば、先日のこどもの日。
菖蒲湯にしようと、パパさんに外への外出ついでに菖蒲を買ってきてもらったものの、かんじんの息子達は“発熱ヒト”ひとり&“中耳炎をこじらせ、たぶんお風呂は禁止なヒト”ひとり・・・の合計二人につき、お風呂にも彼らは入れず・・・

いっつんも、ココ2日、幼稚園に登園でもさせてあげていれば、「ママー、ははのひなんだって♪」なんて言ってくれたかもしれませんが・・・今年はそれどころではなく、母の日の存在すら知らず・・・?!

まっ、こんなもんですわね(笑)。

来年を楽しみにしておこう♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中山耳鼻咽喉科(西東京市)

さて、 GW後半の中休み?な今日。本当ならいっつんの幼稚園がある日でしたが、お休みをして、昨日電話予約してあった(朝9時はもういっぱいで、9時45分予約)かかりつけの小児科にgo!

さすがに先日よりGWのお休みが長かったせいか患者さん多し。いっつんもひびも診ていただきました。診療が終わって、会計の時には、予約をしていらっしゃらない患者さんも多かったのか、前の道には路駐の車が出るほどで、待合室は座りきれないほどにぎわって(?)いました。

2日にこちらで診ていただき、2日後には突然のひびのほうの左耳垂れ・・・急いで都立の小児病院へ夕方時間外で駆け込み。中耳炎にもなっていました。「3日も一応午前中に再診を」とのことだったので、同じ病院へ。そして、やっと山は越えた感じだったので、本日6日、かかりつけの小児科へ。

ひびは時間外で行った小児総合病院で「平日になったら一応耳鼻科で診ていただいてください。」とのことでしたが、いまだ今の家に越してきてから耳鼻科にお世話になったことがないので、小児科の先生に紹介していただいて中山耳鼻咽喉科にも今日は行きました。

結果・・・
いっつんもひびも中耳炎に。。。

さすがにとーーーっても混んでいました。なにせGWの中休みですからいたしかたないことですが、個人病院なのに待合室に座りきれないくらい(泣;)。どれくらい待ったか(ひびは眠っちゃうし、いっつんは「もーいいよ、帰ろうよぉ・・・」を連発。)わからないくらい待ちましたが、病院の雰囲気はとてもよくて、看護婦さんも親切に、こちらがわからないことを質問すると快くいろいろ答えてくださいました。

先生は女性の先生でした。とても手際よく、丁寧にテキパキと診察&処置をしてくださいました。中耳炎その他の説明も写真を使って親の私達にもわかりやすく説明してくださって、今度自分が調子悪かったらワタシもこちらにお世話になろう(元来“鼻”が強くないワタシ。。。)と思いました。

ひびは左は中耳炎にてその処置を、右はなんと耳あかが奥に詰まってしまっていて検査ができないので?!ということで、まずは耳あかをやわらかくする薬を耳に入れ、そのあと処置。そこでビックリしたことがひとつ。

小児の耳掃除は耳鼻科でしてもらって、それも保険適応でやってもらえる!って知っていましたか?・・・っていうか、コレ常識?!私はぜんぜん知りませんでした。いっつんの耳穴はもうそこそこ大きくなってきているので掃除しやすいのですが、いつもひびのは・・・と思っていたところだったので、このお話にはびっくり。今度からは新生児〜小さい間は耳鼻科でお掃除していただこうと思った私です。

それにしても、このGW、前もって何か楽しいことができれば♪と平日に銀行に行ってお金をおろしてありましたが、まさか子どもたちの医療費で自費支払分が2万円を超すほど病院に行くことになろうとは(入院はしていないんですよ。診察代と薬代だけです・・・)予想もしていませんでした。

・・・でも、親の私の子供の医療に対する経験値だけは確実にupしたね☆
v(^-^)v

・・・って、違うって!?
ゲームじゃあるまいし、“経験値”って言うなって?(笑)

おかげさまで、確実に長かった子どもたちの風邪関連症状も山場は越えた感じです。はぁ〜長かった・・・半月以上です。あとは完治させるのを頑張るばかり。

いっつんとひびは二人各々にちょっとづつ違う風邪やウィルス性の病気を、3種類づつやってくれました。

オツカレサマ。。。デス。

でも、このGWに、いい小児科と耳鼻咽喉科に出会えたのは、GWの成果!?です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤクルトのユニホームを着た周防監督の応援風景の後ろ姿

先日、ヤクルトの古田選手が2000本安打を達成!されたニュースがありましたが、2日のTBS『はなまるマーケット』の“はなまるカフェ”に草刈民代さんがご出演なさっていて、そのエピソード写真の中に(トップだったかな?)、大のヤクルトファン!とおっしゃる、ご主人周防監督が、ヤクルトのご自身のネーム入りユニホームを着て、テレビの前に正座なさって古田選手を祝福する_応援している?(そのテレビには、古田選手が大きく映っていました)後ろ姿が映っていて・・・♪

この写真がとても面白かったんです☆

周防監督が直々にこのために構図をねって、草刈さんに指示を出して、写真を撮らせたとか。なんだか微笑ましい♪「このテレビにはしっかり古田選手が映っていますよねぇ!」という薬丸さんからのツッコミに、草刈さんが笑いながら「そぅそぅ、たまたまニュースのスポーツコーナーで再放送があって、そこのシーンが写真を撮る時に入ったんですよ☆」と笑いながらおっしゃっていたのが印象的でした。

いやぁ〜古田選手ご自身がこのお写真をみたら、きっとニタッ☆とされたことでしょう(笑)。

その後、他のニュースを見ていて、古田選手が「サインボール、ひとつ投げましたが、ネットオークションとかで売らずに持っていてね♪」とおっしゃっていたのに、大ウケしてしまいました。ブログのトラックバックで、「それ、ボクでーす!!!」とかいう人がいたらすごいなぁ〜☆と思ったワタシなのでした。

TB先:[古田敦也公式ブログ]_2000本打つことができました。

ちなみに、ワタシのTBで、古田さんのこの記事へのTB、1483本目?
古田さんはこの記事へのTBも2000本行くのだろうか・・・?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユザワヤ吉祥寺店の駐輪場

ユザワヤ吉祥寺店の駐輪場

向かいの映画館前からエレベーターで地下へ。

狭めのエレベーターに自転車二台の乗合。このエレベーターはユザワヤお客様駐輪場“専用”!(←ココへしか行けない)なんですよ。なんだか不思議。

こんなの初めての体験でオモシロー(笑)。(BY:モブログ)

追記:帰る時にはこのエレベーター前に自転車を持って立つ人で渋滞。知らなければ、何の集い?!と思いそうな不思議な光景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのひとりサイクリング♪

久しぶりのひとりサイクリング♪

木陰がなんとも気持ちのよい自転車道。

こんな気分転換、お天気で気候も気分も最高!

ダンナさんに感謝☆

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すぎはらこどもクリニック(西東京市)

いっつんとひび。
こどもの日を目前にするもなかなか退散してくれない風邪。。。

さすがに夜中も左右で交互に咳き込んだり、むせたりで私もぜんぜん寝た気がしない日々。そして、気付けばいっつんが風邪気味と思い始めてからすでに2週間が経過したかも、っていうくらいの今日を過していました。

いっつんは熱はたいしてないものの、鼻水・鼻詰まり・咳・のど痛・4日前からは嘔吐まで・・・
もちろんココまで、小児科に2度ほどかかっていて、薬を見直してもらったりいろいろするも効いている感じがいまいちつかめない母。。。同じ頃から風邪で声まで出なくなった私もようやく8割程度は復活。でもいっつんはなかなかよくなる気配がない。

今日、家にいても不機嫌ないっつんを連れ、昼過ぎにちょっと気分転換に自転車で出かけようか、ということになって子供用品で買いたいと思っていたものを買いに外出。

「ママ、疲れちゃった・・・。のどが渇いたからお茶が飲みたい。」と言うので、ペットボトルでお茶を買い、外で腰掛けて飲んでいると・・・様子が!?

かなり人通りの多い道から一本それた、それでもそこそこ人通りの多い歩道で、ゲボ〜ッ!とやっちゃいました。内容物を見ると、朝のものもぜんぜん消化できていなかったモヨウ。。。あちゃぁ〜!?と思いながらも、いっつんをそこに待たせて、たまたま目の前にあった100円ショップに「すみません・・・いらない新聞紙とかありましたらいただきたいのですが。」とレジの方にお願い。100円ショップって、よくレジを通った後に、割れ物を包むのに“ご自由にどうぞ”とかで新聞紙を置いてあるだろうことをとっさに思い出し、お願いしてみたら、「どうぞ!」と快くくださいました。「ありがとうございます」と新聞紙を頂き、歩道に戻って、結構人通りのある中、いっつんに「大丈夫?」と聞きつつ、頑張って掃除・そうじ・ソウジ・・・

後は雨が降ってくれれば!?ってくらいまでは掃除が出来て、そのゴミを近くのドラッグストアの入り口にあった大きめのごみ箱に処分。

いっつんもつかえていたモノさえとれれば、気分もよろしくなったようだが、さすがに“明日から3日間はGWにつきお医者さんは休み!”というのをふと思い出し、ヨシ!と決意し、すでに午後5時をまわっていたけれど、以前からかかってみては?と思っていた隣の市の我が家からは少々遠いめの小児科に自転車で寄ってみた。

健康保険証も家に置いてきてしまっていたし、どうしようか?とちょっと悩んだけれど、「この際、いいや!」と飛び込んでみた。それが『すぎはらこどもクリニック』(小児科専門)

実は、今の家に越してきてから、なかなかいいと思える小児科に巡り合えず、もういっつんは一回しかかかったことのない小児科など、合計で8枚近くの診察券を持っている。でも母である私は、まだ我が息子達の『かかりつけ医』と思えるお医者様に出会えずにいたんです。

小児科に入ったのは5時半。
この時点で急いで家にいるパパに電話。保険証やら母子手帳の入ったバッグを持ってきてもらえるようにお願い。ひびももう4日も38度台をしょっちゅう出していたので、この際一緒に診ていただこう、といっつんの診察が終わった時点で診察願。それにしても、初診の問診表に書こうと思うと、なんと悲惨な症状なんだか・・・と涙が出そうになった。なんたって、風邪に関する諸症状の項目ほとんどに該当のチェック。「いつごろから?」みたいな質問事項には、“2週間前くらいから”の記入・・・

   ***

さて、診察結果は、
[いっつん]
風邪をひいていたところに胃腸炎“ロタウィルス”併発のモヨウ。
尿検査や便の検査もしていただき、いろいろな数値を見せて説明をしていただき、ここ数年の中でかなり気持ち良く納得できました。そして、ココで初めて、検査らしい検査をしていただき、なんだか目からウロコでした。

[ひび]
ここ数日の高熱は、親は「まだ突発をやっていないから、それでしょう、きっと。」と思っていましたが、血液検査をしていただいたら、どうやら違ったようで。その上、白血球の数値や菌への抵抗値(?)のような数値が異常に高いことが判明。もし、この状況で元気がなかったら(いっつんより高熱があっても、よっぽどひびのほうが元気だし、食欲もある!というよくわからないけれど、そんな状態な兄弟。。。)即、大きめの病院に入院!という判断を下すくらいの数値が判明。咳や鼻の炎症が激しいので、一応肺のレントゲンも撮っていただいたけれど、肺炎の可能性は“シロ。”っていうことで、一応いろいろな注意事項などをいただいて、家で薬を飲ませながら様子を見ることに。

二人とも、少し強めの抗生剤も入ったお薬を処方していただきました。

いやぁ〜、母はとても安心できました。
病院もキレイで、何より、検査体制が整っている。血液検査もたいていの項目は10分くらいで教えていただけて、このスピード間も心強かったです。

6日の金曜日、また二人ともこちらへ経過を診ていただきに連れていくことになりました。

スゴイですね。電話で24時間予約も可能。待ち時間も少なくてすみそうです。(先日までかかっていた病院はトータル2時間もかかって、子供連れでは2回行って、ゲッソリ、だったんで、もぅちょっと懲りちゃっていたんです。)車も9台分も駐車場があるのも◎デス☆

我が家から近い小児科は、どこも駅から近いせいもあって駐車場がほとんどなかったり、病院自体からかなり離れていたり・・・大変なんで、いつもなるべく自転車で連れていっていました。冬なんか本当は車で連れていってあげたくてもなんだか面倒で、ベビーカーや自転車になっていたんです。でも今回のように2人同時に・・・それも病人状態では車ですぐ行けるのはありがたいかぎりです。

東京都西東京市の“かかりつけ医”病院としてこちらにも案内があります。

まずは薬がうまく効くか、を見守り状態の只今ですが、息子達とうまく処方があうようだったら、初めて勝手にウチの“かかりつけ医”として通わせていただこうと思った今日です。いっつんは吸入の処置もしていただいて、少し楽になったようで、家に帰ってきてからすぐ寝ちゃいました。わりと安眠できているようで、ここ2週間弱、夜中は特にしんどそうだったので、ちょっとうれしい母です。

いやぁ〜病院選びって大変ですね。でも、今日はまた一人いい先生に出会えたようで、これからを思うとちょっとほっとしているんです。

☆個人的に『すぎはらこどもクリニック』がよいなぁ〜と思った点。
1:先生が実際に4児のお父さんでいらっしゃること。
2:待合室に先生の息子さん(だと思ったのですが)の上手な絵が飾ってあったところ。
3:いつでも車で気軽に行けそう。
4:個人病院のわりにはいろいろな検査設備が整っている、という印象。“数値”で説明していただけるのが私としてはわかりやすくありがたかった。なにせ、自分の体調のことではないし、言葉もしゃべれない子供のコト。母としてはわかりやすいのはとてもありがたかったのです。
5:たぶん、“電子カルテ”なので、待ち時間とかもこれによってかなり少ない気がしました。
6:看護士さんとかがテキパキなさっているかんじ。
7:予防接種も、よく言われている「水銀を防腐剤としていないものを選んでいますので、安心して接種しにいらしてください(自閉症などとのかかわりがある、と言われているので以前からとても気になっていた)」などと掲示してあったこと。
8:情報を積極的に開示されているかんじなところ。
9:なんとなく子供に安心感を与えるような病院の雰囲気。
10:電話で簡単に予約できるのが、私の中では初めての病院です。診察券の番号の他に予約番号があるところが面白いです。

今日は、ギリギリに行きましたが、とても親切に対応していただきました。確か、並びの院外薬局で処方をしていただいたのはすでに7時半近くになっていたような気がします。それでもみなさん暖く対応してくださったことにとても感謝しています。

昨年開院したばかりの病院のようです。情報が行き渡って、混んじゃったらそれはそれで困りますが(苦笑;)、西東京市界隈にお住まいで、小さいお子さんをお持ちの方には、と長々ルポを書いてみました。検索にひっかかるかな?あくまでも私の主観でのハナシ&ルポですが、どなたかのお役にたてば幸いです。

追記:2005.5.7
心配していたロタウィルスになっちゃったそうたくんのおうちにトラックバックです。なんとか軽症ですむとよいのですが。子供の病気は親の経験値が上がらない限りいつも大変です。。。
お大事に☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »