« ヤクルトのユニホームを着た周防監督の応援風景の後ろ姿 | トップページ | 母の日 »

中山耳鼻咽喉科(西東京市)

さて、 GW後半の中休み?な今日。本当ならいっつんの幼稚園がある日でしたが、お休みをして、昨日電話予約してあった(朝9時はもういっぱいで、9時45分予約)かかりつけの小児科にgo!

さすがに先日よりGWのお休みが長かったせいか患者さん多し。いっつんもひびも診ていただきました。診療が終わって、会計の時には、予約をしていらっしゃらない患者さんも多かったのか、前の道には路駐の車が出るほどで、待合室は座りきれないほどにぎわって(?)いました。

2日にこちらで診ていただき、2日後には突然のひびのほうの左耳垂れ・・・急いで都立の小児病院へ夕方時間外で駆け込み。中耳炎にもなっていました。「3日も一応午前中に再診を」とのことだったので、同じ病院へ。そして、やっと山は越えた感じだったので、本日6日、かかりつけの小児科へ。

ひびは時間外で行った小児総合病院で「平日になったら一応耳鼻科で診ていただいてください。」とのことでしたが、いまだ今の家に越してきてから耳鼻科にお世話になったことがないので、小児科の先生に紹介していただいて中山耳鼻咽喉科にも今日は行きました。

結果・・・
いっつんもひびも中耳炎に。。。

さすがにとーーーっても混んでいました。なにせGWの中休みですからいたしかたないことですが、個人病院なのに待合室に座りきれないくらい(泣;)。どれくらい待ったか(ひびは眠っちゃうし、いっつんは「もーいいよ、帰ろうよぉ・・・」を連発。)わからないくらい待ちましたが、病院の雰囲気はとてもよくて、看護婦さんも親切に、こちらがわからないことを質問すると快くいろいろ答えてくださいました。

先生は女性の先生でした。とても手際よく、丁寧にテキパキと診察&処置をしてくださいました。中耳炎その他の説明も写真を使って親の私達にもわかりやすく説明してくださって、今度自分が調子悪かったらワタシもこちらにお世話になろう(元来“鼻”が強くないワタシ。。。)と思いました。

ひびは左は中耳炎にてその処置を、右はなんと耳あかが奥に詰まってしまっていて検査ができないので?!ということで、まずは耳あかをやわらかくする薬を耳に入れ、そのあと処置。そこでビックリしたことがひとつ。

小児の耳掃除は耳鼻科でしてもらって、それも保険適応でやってもらえる!って知っていましたか?・・・っていうか、コレ常識?!私はぜんぜん知りませんでした。いっつんの耳穴はもうそこそこ大きくなってきているので掃除しやすいのですが、いつもひびのは・・・と思っていたところだったので、このお話にはびっくり。今度からは新生児〜小さい間は耳鼻科でお掃除していただこうと思った私です。

それにしても、このGW、前もって何か楽しいことができれば♪と平日に銀行に行ってお金をおろしてありましたが、まさか子どもたちの医療費で自費支払分が2万円を超すほど病院に行くことになろうとは(入院はしていないんですよ。診察代と薬代だけです・・・)予想もしていませんでした。

・・・でも、親の私の子供の医療に対する経験値だけは確実にupしたね☆
v(^-^)v

・・・って、違うって!?
ゲームじゃあるまいし、“経験値”って言うなって?(笑)

おかげさまで、確実に長かった子どもたちの風邪関連症状も山場は越えた感じです。はぁ〜長かった・・・半月以上です。あとは完治させるのを頑張るばかり。

いっつんとひびは二人各々にちょっとづつ違う風邪やウィルス性の病気を、3種類づつやってくれました。

オツカレサマ。。。デス。

でも、このGWに、いい小児科と耳鼻咽喉科に出会えたのは、GWの成果!?です♪

|

« ヤクルトのユニホームを着た周防監督の応援風景の後ろ姿 | トップページ | 母の日 »

「医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/4016248

この記事へのトラックバック一覧です: 中山耳鼻咽喉科(西東京市):

« ヤクルトのユニホームを着た周防監督の応援風景の後ろ姿 | トップページ | 母の日 »