« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

夏休み、終了!

いやぁ〜、始まった時は長いなぁ〜・・・参った;!と思った夏休みも今日で終了!
31日、最終日は、池袋・サンシャインシティーで開かれている、『トミカ博』、その後、品川プリンスで開かれている、テディーベア展の最終日にも行き、終了☆いっつんもひびも大はしゃぎな一日でした。

おかげで親二人はヘロヘロ;。
仕事がものすごく忙しくて、最近“超!”がつくほどの連日の睡眠不足にもかかわらず、一緒にいってくれたパパには感謝しようね☆

つわりもだいぶん回復傾向にアリ。
チビ・ニンプな私はここ一週間くらいで、急にお腹が出っ張ってきて、すっかり妊婦体型になってきました。

最近は少しづつ、確実に涼しくなりつつある日々。ありがたいです。

ひびも1歳7ヶ月を迎えました。
ここ2日くらいで、「おいしい」のことを「ママー!おいすぅぃっ☆」と言えるようになりました。これが小声でなんだか面白い。

私を呼ぶ時は、私が振り向くまで呼び続けるひび。「ママー!ママー!!ママーッ!!!」(だんだんと大きくなってくる呼び声)と言うので、「・・・なーにぃ〜っ!」と言うと、ものすごく小さい声で「おいすぅぃっ♪」と言うのですが、これがなんとも気が抜けて・・・笑わずにはいられないのです。

今はいっつんよりひびのほうがものすごくよく食べます。この頃って、まだ満腹中枢働いていないんじゃないか?と思う程のスゴイ食べ方をします。当時のいっつんもそうだった憶えがあります。

お二人とも早く、どんどん大きくなりなされ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏風邪?

朝からどうやら38.5度くらいあったいっつん。久しぶりの幼稚園夏季保育で疲れが出たか?

いっつんを寝かすため、彼の「ねぇ、ママ、一人で寝るのは淋しいよ・・・」のリクエストに応えて(一人ではおとなしく寝てくれなくて、すぐ寝室から出てきてしまう・・・)一日中昼寝→気付けば何もせぬまま夜。。。

体調の優れないいっつんは夕食を食べた後も薬を飲んだら「いっくんはもう寝るよ。歯を磨いてよ。」と自己申告。かなり調子はよくないらしい。

そろそろ“風邪をひいた”→“自分でもしんどいと感じる”→“寝なくてはいけないらしい”ということはわかってきたようだ。

・・・それにしても、一日中兄と母に付き合い、体調も悪くないのに無理に「ココにくるなら寝なさい!」と言われ続けたひびは、夜10時になったって眠くなりやしない・・・

元来一人遊びができないひびは(次男ってみんなこんな?)今日一日和室でひたすら母と兄が寝る邪魔をして、怒られ続けていました。

やっといっつんは寝入ったけれど・・・

さすがに母も目が冴えて、布団でコソコソ、ブログネタを携帯で打ち・・・

かたや隣りでぜんぜん眠れなくてギャーギャー言って騒ぐひびには「もう夜遅いんですから寝なさい!」って言ったって・・・無理ってものよねぇ・・・(困;)

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての“つわり”

『仏の顔も三度』まで、ならぬ、『つわりもせいぜい三度』まで、にしたいわけで・・・(笑)。

3度目となれば自分が風邪をひいた時の経過くらい自分の体調の変化について予想がつくものの、初めての時はつわりで死ぬのでは?!と思い(・・・そんなコトたぶん、絶対ないのだけれど・・・)、気持ち悪い間中、インターネットで“つわり(悪阻)”ってものについて調べまくった記憶があります(苦笑;)。一人目の時は精神的にも不安なことだらけだったし、今思えば、“つわり”ってもの自体に酔っている時間もたっぷりあったわけで・・・(笑)。

・・・でも、調べてもそんなにリアルにくだらなく、つわりの気分を「そーね、そーなのよね」と紛らわしてくれるほどの長々としたルポには当時遭遇しなかったんです(笑)。そんなわけで、今ごろ自分のつわり体験を思い出してちょっと書いてみることにしました。なにかでヒットして、ひたすら気持ち悪くてどうしていい状況かわからない・・・と、当時の私と同じようにネットサーフィンしている人がみかけてくれて、気休めになったら嬉しいです(笑)。

“つわり”って、きっと十人十色なんですよね。

   ***

【はじめてのつわり】_いっつんの時
<当時のワタシ:27歳>
引っ越し直後(今の家でなくて前の家)の疲れもあって、“風邪かな?”と思っていました。引っ越しの荷ほどきの手伝いにきてくれていた私の母が、「ひょっとして、ひょっとしてない?」というので、そういえば、ひょっとしたらそんなこともあるかな?くらいで、もしも妊娠しているのに風邪薬を飲んじゃいけないなぁ、というくらいの予備知識はあったので、妊娠検査薬というものを人生で初めて買ってきて試したわけです。

“お゛〜っ!!!”
ドラマで見たことのあるようなシーンを目の前にしているワタシ。
スティックには待ち時間もいらないほど、すぐに結果の赤い線が2本!
“へぇ〜っ!!!ホントに出るんだ、こういうの!”っと。
喜ぶ、ということを忘れ、ただ目の前の事態にボーゼンとするワタシ。。。

さて、“赤線”を見たからには、それ相応の、私にとっては人生初になる“科”=“産婦人科”というものにかかってみなければいけません。しかしながら、引っ越ししてきたばかりで、まだ周りの道も家の近所というのにカーナビに教えてもらわないとスーパーにだってたどり着かない始末。。。

こういう時に便利なのは“インターネット!”でしょう☆
自分の住んでいる市の名前を入れてみて、産婦人科と入れて、検索!すぐに、確か、口コミで「ココの病院がよかったですよ♪」みたいなので表示されたのが今現在もかかっている病院です♪

今思ってみても運がよかった!と思うんですよ。いっつんを身ごもって以来、ずっとこの病院にお世話になっている(胎内育児〜産む時まで、に限ってですが)、お世話になろうと思える病院に一発で巡り合ったんですから。

いっつんがハイハイの頃に引っ越ししてきた只今の我が市には分娩設備のある病院がありません。“東京の市”なのに!ですよ。ココの市の妊婦さんは隣接する市の病院に通うことになります。ひびの妊娠時、ココの市で分娩施設(婦人科がある病院はあります、が、産むことまでをサポートできる病院はないんです。)を探して、ナイ!ということにビックリ!!!この少子化だのなんだのって騒がれている時に、自分の住んだ市に分娩設備を持つ病院がナイ!、なんて想像もしなかったんですもの。二人目をいつか授かったら産もう、と思っていましたが、家を探す時にまさか東京でそんなコト(産科がない、なんてコト)、考えもしなかったんですもの。このことは今の市に越してきて妊娠して初めて知りました;。そして、隣接する市の病院も見に行きました。・・・でも、納得のいく病院が見つからず、結局車で30分ほどかかりますが、なんといってもカルテも今まで第一子〜の分、ずっとあるし、同じ先生に見ていただける、という安心感があって、隣の県(おかげで妊婦健診の補助券が“県が違うから”、という理由で使えなく、全部自費になるので費用が高い検査などの多い回には目が飛び出そうになりますけれど・・・)の病院まで通っています。

ここの病院は「世間が少子化だ」というものの、4年前のかかり始めた頃から今も変わらず、年間約1,000件のお産があるそうです。あくまで、大きめですが“個人病院”です。でも、病院の、“産婦人科”というビジネスとして上手だなぁ〜と思うのです。そこそこアットホームなかんじ。分娩費用は良心的な料金だと思います。人気があって、最近は基本的には“里帰り出産”の受け入れはしていない、できないようです。通常通っている妊婦さんだけでいっぱい、っていうことですね。

さて、話がそれましたが・・・

はじめての“つわり”は妊娠発覚とともにやってきました。・・・っていうか、風邪みたい・・・って調子が悪くて病院行きたかったくらいだから気付いたんですから、すでにつわっていたんでしょうね(苦笑)。

早々に寝室であった和室に引きこもり、布団の周りはまるでコクピット。妊婦本を買って、毎日見たってちっとも進んでいくわけのない週数のページを、1日何度も見返した覚えがあります。気持ち悪くったって飲める薬も無く、つける薬も無く、しかしながら、この気持ち悪い風邪みたいなのはいつになったら終わるの〜〜〜???って。

本には“たいていは15週くらいにはおさまってきます”なんて書いてあるわけですが、毎日布団に転がって七転八倒していたって、そんなに一日一日はどんどん進んでいくワケもなく、カレンダーで15週くらいにあたるところを眺めてみたところで、まだ2ヶ月くらい先だったりするわけですよ(泣;)。

妊娠初期は2週間おき(安定期に入るまで)に病院に通っていましたが、当時のその2週間のなんと長かったことか!小さい子供がいる今なんて2週間はあっ!!!という間にきましたけれどね(笑)。当時、病院は家から車で5分ちょっとで着く距離にありましたが、気持ち悪くて車の運転は窓を閉めきってはできず、まだ春の寒いころだったのに、車の全部の窓を全開にして、運転席の私に風がビュンビュン当たるようにして病院まで運転していっていました。きっと周りから見たら、変なヒトだったろうなぁ〜・・・。だって、春先の寒い気候の中、ジャンパーとかしっかり着込んで、オープンの車でもないのに全ての窓全開で車を運転している女のヒト。。。今私が見たら、「車、故障しているんですかぁ?」って聞いちゃいますよ、きっと(笑)。

寝室の布団からは見えるところにテレビもセット。水のペットボトルとコップを置き、ティッシュの箱も手の届くところにあり、ノートブックのパソコンも枕元に。食べる気のするのはひたすらスティックパンだけ。一袋食べ終える度にダンナさんに同じパンを買ってきてもらって部屋に差し入れしてもらう・・・といったようなヒッキー具合でした。

幸いトイレにこもって吐き続け・・・というような症状はなかったので、ひたすら気持ち悪いなどの不快感と闘うのみ。。。でしたけれど。

一人目の時には、“つわり”っていうコト自体が人生初体験。。。ダンナさんだってそんな奥さん見るの初めてだし、不快症状を毎日一日中訴えられても、「薬飲んだら?」とも言えないし、きっとどうしようもなくて困ったことでしょうね。

つわりのおかげでニオイというものにとても敏感になった私は、家では“ニオイ評論家”と呼ばれ、寝室にしている和室、1階から2階へと続く階段のあたり、玄関、一階の廊下、リビング、トイレ、キッチン・・・と家のいろいろな場所のニオイを批評し、毎日ダンナさんに説明していました。家中の建材のニオイ(妊娠するまではなんとも思っていなかったニオイ)にも敏感になり、酔ってしまって、結局いられるのはい草の香りのする和室のみ。トイレに行きたい時だけ、2階から1階に降りて、ダッシュでトイレを済ませ、また2階の和室に駆け戻る、といったかんじでした。

お米が炊けるニオイなんて、ぜーーーったいダメ。食事なんかぜんぜん作れなくて・・・ダンナさんにしょっちゅう作ってもらっては、食卓を前にして、せっかく作ってもらったのに、「・・・ゴメン、気持ち悪い・・・」と言い残し、ほとんど食べれないままに「ごちそうさまでした;」と言って食卓を去っていました。いや、今思い返しても申し訳ない・・・。でも、当時は本当に自分でもどうなっちゃっているのか、どうしていいのかわからない、今思えばパニックにも似た状況だったような気がします。

モノの本には“つわりの間は食べられるものだけ、食べられれば大丈夫です。食べられなくても赤ちゃんは大きくなっていけるので心配なく・・・”というようなことが書いてあるわけですが、赤ちゃんがどーの、どころの騒ぎじゃないです。。。ワタシ、どうなっちゃっているんだぁ???ってコトが知りたいのに、知る、わかるすべもない。・・・だって、たぶん赤ちゃんが順調に、健康に育っているからひたすらつわって気持ち悪いわけですから・・・診断を下すとすれば、つわっているだけで、私自身はすこぶる健康☆ってコトになるわけですよね、きっと。

そうこうして、なんとか1日、1日を過している間になんとか15週くらいがやってきて・・・気分は晴れましたわ♪

つわりの間には、“きっとこの下着の締めつけで気持ち悪いにちがいない!”と思ったこともあり、お腹がでっぱりもしないうちから、焦って早々に“妊婦用パンツ”を買いに行って、家に帰ってきて履き替えてみて、デカッ!!!と驚いた記憶もアリ。当時はガバガバですよ、そりゃぁ〜(笑)。あの時は、まさか、臨月にはそのデカパンを履いてですら、お腹にゴムの後がくっきりと残るようになる・・・なんてコト、想像もつかなかったっけ。

“このブラジャーの締めつけのせいで、きっとまだ気持ち悪いのよ”と思って、ブラジャーを“授乳用ブラ”に変更したのもこの頃。なんだか見たことのない下着に、なんだか変なのぉ〜!?と思った記憶も。

気持ちは悪いし、病院でもしっかり妊婦と認定され、つわりもあって下着も替えて、すっかり気分は妊婦なワケですが、外見だけは妊婦じゃないから、それだけに「ワタシ、こんなにもう妊婦なのに!」なんでみんなはわかんないわけ???って思っていましたっけね(笑)。

ホルモンのせいか、精神的な不安からか、当時のワタシの気分は毎日、一日中乱高下を繰り返す。コレに毎日わけもわからず振り回されてつき合わされ続けたダンナ様は大変だったでしょうね。

今ごろこの場で「3度目の今もですが、オツカレサマデス。。。」と伝えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3度目ニンプの14週

さて、ようやくつわりのトンネルの向こうが見えてきたかんじなのですが、まだイマイチなんでございますのよ。でも、確実に山場は通り過ぎてきたかんじなのですが、なかなか“スッキリ☆”まで行きません・・・。これが“つわりのせい”のなごりでこれくらいなのか、はたまた“妊婦な期間というのはずーっとこんなかんじの気分(体調)だったか”、それとも“育児&夏バテ”なのか・・・思い出せないのですが;。

私の手元にある唯一、らしい育児書である『はじめて妊娠・出産・育児百科』は、すでにボロボロ。いっつんの妊娠中に買ったものなので、全て4年前の情報だったりするワケですが、今より小さい頃のいっつんがめくってみたり、ひびが破ってみたり、カバーなんかどこへやら・・・(笑)。

一人目のいっつんの時は、こういう育児書も結構いろいろ見たものです。雑誌類は図書館でバックナンバーとかをよく借りていたので、うちにはありませんが。

二人目のひびの時は、ほぼ買わず、図書館オンリー。

三人目の今回、たまに本屋でちらりと立ち読み。進行状況だけは4年前に購入した上記の本をペラペラ。

まぁ、私の中で、一冊の本をこれだけ何度も読み返しているのはコレだけ?っていうかんじなんですけれどね(笑)。

今回のつわりは7週くらいから始まりました。いっつんの時やひびの時のほうが、気持ちもう少し前からつわっていたような気がしますが、そういう意味では今回はそれなりの時期に始まった感じだったでしょうか。

今日は昨日の台風が過ぎ去って、いいお天気です。
台風が行ってしまえば涼しくなる?と思っていたのですが、外は思っていた以上に蒸し暑い・・・

いっつんは幼稚園の園外保育でぶどう狩りに行ったはず。楽しめたかな?
これからお迎えに行ってきます。

まだお腹のはりもなくて、助かっています。
がんばって体調管理せねば!と思いつつも、そろそろつわりより、この“平熱37.2度”だけは勘弁して欲しいです。秋も見えてきているのに、まだまだひとり猛暑状態なワタシです・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペーパークラフト『実演販売』のシゴト。

朝ご飯を食べて、いっつんのお弁当を作って、幼稚園に送るいっつんと一緒に家を出ました。24日の実演販売はお昼の12時からでしたので、幼稚園を9時半に通過すれば、余裕♪なんて思っていましたが、思っていたより銀座までは電車の連絡がよくなくて、結局銀座に着いたのは11時頃でした。

“一人で銀座〜♪仕事の前にちょっと銀座deランチ☆”なんてうかれて楽しみにしていたのに、仕事道具一式+この日の店舗への納品予定商品も持参していた為、事前に想定していたより実際の荷物は多くて、すでに“予定時間前にランチを兼ねて銀ブラ〜♪”なんていうスバラシキことへの情熱は、駅に着いた時点で奪われていました・・・。

でも、しっかりとお昼は食べておこう!と近くをウロウロ。

しかぁ〜し、ココですでに誤算が・・・。
銀座という街は、昼から夜にかけて賑わう街なのです。よく考えなくてもそんなことにはすぐ気付きそうなものですがね。ちょっとおいしそうな優雅なお店は、ランチから営業で、それもお店の開店時間が“11時半〜”・・・。

さすがに、仕事が12時からなのに、11時半からお店に入って注文して・・・と食べる予定をたてられるほどワタシゃぁ〜肝がすわっとりません。。。

結局いい雰囲気のお店にはことごとく、この“11時半開店”の札に断られ、銀座まで行っているのに、ドトールでサンドイッチ&アイスココア、ということになってしまいました。。。でも、ちょっとくらい贅沢(?)をしてもバチは当たらん!とミルクレープも食べましたの♪
そうしましたら、お店を出る頃になったら、クリーム類にお腹が反応(つわりの影響;)して、なんだか胃がもたれたかんじになって・・・

あ゛ぁー早くもバチが当たった・・・仕事だし、一人でちょっと優雅に軽食とお茶しようと思っただけなのにぃ〜・・・と、仕事前から早くもトホホな状況になったワタシ。。。
仕事とはいえ、子供を置いてきて、ほんの少しの時間一人でのんびり、いや、厳密にはお腹には一人入れて連れてきているワケだから、ワタシ一人じゃないのにさぁ〜・・・ボソボソと思いながら・・・

11時50分には実演場所に到着。準備をして予定の12時には実演開始♪

紙でこんなものを作っているなんて!と、ちょっとビックリ、いや、見てしまってギョッとしているかんじで見てみぬフリをして通り過ぎる方アリ。なんだか気になるものを見つけてしまった!とばかりに、実演している机にかぶり付きで見学なさるヒゲのおじさまアリ。やはり紙の専門フロアーだけあって、職種こそ違えど、仕事の材料の紙を探したりするので来店されてる方も多いようで、紙の仕事の大変さを語っていく方アリ。夏休み中につき、お母さんと宿題用の工作の為の紙などを買う為に来店された雰囲気の方アリ。。。

・・・とまぁ、いろいろなお客様がいらっしゃいました。

普段はお店から依頼のあったサンプル制作も容易に制作でない環境(子供がいて、家ではやりにくい)のため、この時とばかりに、実演とお客様との会話を楽しみながら、ガンガンモードでサンプル制作をしていたワタシ。

昼食をすませてから売り場に入ったので、休憩時間をいただいてもよかったのですが、子供がいなくて仕事がはかどるなんて、サイコー!!!と思っていたので、ひたすらサンプル作りに没頭しちゃいました。

一つのサンプルを作るのに、短いモノで30分程度、少しパーツ数の多く、時間のかかるものだと1時間半程度はかかるので、数個つづけてつくって、一息つくころにはすでに3時間とかが経過しているワケです。

さすがに午後3時頃には少しつかれて、“実演中にこんな1番目立つところで船を漕いではいけないよねぇ〜”なんて思うようなマッタリモードだったところ、館内放送が。

ピン・ポン・パン・ポ〜ン♪
「本日は、ご来店頂きまして、まことにありがとうございます。お客様に館内のご案内を申し上げます。只今、本館6階、洋紙コーナーでは、ペーパークラフトの実演販売をいたしております。イルカ、ペンギン、トラなど、二十数種類のかわいらしい動物のペーパークラフトをご用意しております。ぜひこの機会に、6階、ペーパーコーナーにお立ちよりくださいませ。」(←だいたいこんな内容でした)
ピン・ポン・パン・ポ〜ン♪

ん゛っ・・・!!!

船を漕いでいる場合ではない!!!
実演を見にきたら、販売員が紙とハサミ持って椅子に座ってボーッとしていたら・・・って、そんなシーンを想像しただけでヤダ;。

・・・っとまぁ、こんな風に、たぶん1時間に一回程度、ボーッとし始めるような頃を見計らうように、親切な目覚まし館内放送が入っておりましたのよ(笑)。

結局気付けば午後7時の終了時まで一度の休憩も取らず(飲み物も飲まず、トイレにも行かず・・・コレって、妊婦にはよくないね。と終わってから3度目なのに母の自覚が乏しいジブンにまた気付きましたわ;)ひたすらペーパークラフトを作り続けていました。

おかげでもう終了時間間際には目が疲れて、でも、そんなことにも気付かなかったワタシは、“なんで悲しくもないのに、お客様とお話していると涙がにじむのか?!変なワタシ・・・”と考えていました(苦笑;)。

帰りの電車の中で、自分の1日を振り返って、どうも、ひびの妊娠時、それも、今と同じ週数くらいで、やはり同じく他店での実演販売をしていたような気がすることを思い出しました。おなかの出っ張り具合が、同じ頃だったように思うのです。

そういえば、行きの電車の中で、一人のおばあさまが、ややおなかのふっくらしてきた仕事であろうことが想像できる服装の私を見て、「大変ね、お仕事?がんばってね。」というようなかんじのコトを言ってくださったのですが、思わず、「3歳と1歳の二人の男の子を連れて一人で外出し、外で1日を過す時の方がよほど大変です!」なんて言いそうになりました(笑)。

3度目ニンプ。
日常生活で考えると、家で3歳と1歳の二人の男の子の面倒を見ている時より、お腹の中の子供一人と仕事をするほうが何倍も、よーーーっぽど楽です♪

3度目だから言えるんですけれど、1度目って、体力的なコトを考えると、今思えばナニガそんなに大変だったのか?!って思っちゃいます(笑)。自分一人のコトだけ考えていればよかったんですから、楽勝!だったハズ。でも、1度目、初めてニンプの時の方が精神的によーーーっぽど大変でした、たぶん。

妊娠も3度目になるとどうなるか。
もちろん体調は3回とも微妙に違いますから、自分の体には注意深くはしていなければいけませんけれど、3回目になると、もぅ、自分の中での“妊娠”という出来事は、“風邪をひいた”と同じくらいのもの、みたいです(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

お仕事です♪

050824_1141.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みボケ

22日(月)から、幼稚園のつかの間の夏季保育が始まりました。
パチパチパチ!

幼稚園へ持たせるモノは、夏休み前に持って帰ってきて、休みが始まってすぐ洗濯するものなど一式、洗濯とかし終わったら幼稚園の連絡袋に入れて押し入れに放り込んで合ったので、取り急ぎ慌てることもなく。。。

・・・と思ったのですが、母はすっかり夏休みボケ。

朝の支度なんか、予定の時間内にぜーんぜん終わらなくて、初日(月曜日は午前保育でした)からいっつんを若干遅刻させ・・・火曜日からはお弁当だというのに、また予定時間内では作り終えられず、また気持ち遅刻気味で園に到着;。

その上、なぜか、水筒からお茶がビシャビシャに漏れて、たまたまこの日に限って、園のバッグに一緒に水筒も入れていた為、お便り帖も連絡帳もお茶が染みてシワシワに。。。ゴメンよぉ〜いっつん。。。
園に着いた時にはかばんの中にお茶がいっぱい出たせいで、せっかくのお弁当もしっとり・・・幸い中身に別状はなく、お弁当袋がビショビショになったくらいだったからよかったものの。。。

先生が一生懸命びしょびしょのいっつんのかばんを拭いて干してくださいました。

“口もきっちり閉めたはずなのに・・・なんで?なんで??なんで???”とぜーんぜん理由が思いつかない母。悪阻ボケも手伝って、自体が把握出来ずになんだかボ〜ッとしていたような気がします(先生、親までメンドーかけてすみません・・・)。

午後、迎えに行った時も、先生に「すみません、なんだかこの口のところからまだ漏れちゃっているんですけれど・・・」とビニール袋に入れられた水筒をいただきました。

“水筒壊れちゃったかぁ〜・・・”と、水筒壊すなんて人生で初のことにぼーっとしながらも少々驚く私。早く買いなおさなくちゃ、って。・・・でも、こんな単純なモノが壊れるかぁ〜???と思いつつ、いっつんを自転車の後ろに乗せて、園から家へ帰るべくまたがったところ、突然、なんでこんなことになったか気付きましたよ!!!

朝の準備シーンを思い出してみると、水筒を洗った時外しておいたパッキンを着けた覚えが無い・・・

・・・ったくもぅ!

壊れていたのは水筒じゃなくて、夏休みボケしていたワタシの頭のほうですよー!っだ。。。

はふぅ〜。

ちょっと同じよう?なコトになっていたらしいエントリーを読み、ホッとしちゃった(失礼;)ので、なお。さんにTBです(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

銀座でお仕事♪

・・・って、この期に及んで“夜の・・・”ではありませんよ(笑)。

明日(8月24日_水)、お昼から午後7時まで、銀座・伊東屋の本店、6階(洋紙の揃っている階)にて、ペーパークラフトの実演に行きますよぉ〜♪

お仕事とはいえ、夏の終わり、私もとてもよい気分転換できるお仕事になりそうです☆

お近くを通りかかりそうな方はぜひお立ちよりくださいませ♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

倦怠感・・・

うむぅ〜・・・ダメですぅ〜・・・

そろそろいっつんの夏休みも終わりが見えてきたのに、夏&育児&仕事&つわり疲れもピークにきているようで・・・っていうか、そもそも体調がきっちり快調☆になることのない妊婦生活。。。平熱37.2度で低血圧ニンプな私は、すっかりグッタリモードです。。。

あぅ〜っ・・・
はふぅ〜・・・

パソコン開けるのもしんどくて、すっかりブログからも遠ざかり気味です。いっぱい書いておきたいことがあるのに、ちょっとのすき間時間みつけてPCあけると、よこからひびがきて、食べていたお菓子をベーッと口から手に出して、キーボードの上へ・・・!!!
「イヤァーッ!キャーッ!!ヤメてー!!!」とか、やっていると、もうPCも壊されそうで、開くのも億劫になり、そんなことで、ますます怒っちゃうワタシもイヤー!で・・・

ほとぼり冷めた頃に、またPC開けば、ひびがミニカー片手にやってきて、ニヤニヤしながら、キーボードの上を走らせたり、それを私が邪魔がっていると、キーボードの上にミニカー投げつけて・・・!!!
「コラーッ!ヤメなさーい!!!」とか。。。

こんな1日を送っていると・・・
夜には無口になってしまいます。。。疲れすぎ;

コレ、いまさらだけれど、3人になったら、どーなるんだぁ〜???

・・・ホント、今更だけれど〜・・・(笑)

男児3人はカンベンしてほしいなぁ〜と思う、今日この頃。
私が女の子を産んだら、どんな女の子がやってきてくれるんだろうか???とかも思う日々。

まだ暑い日々ですが、確実に秋の足音は近づいてきていますね。

そうそう、記事も書けない日々なのに、なんでカウンターが盛況にまわっているのかしら?と思ったら、只今検索エンジンで“読書感想文”関連情報が大ヒットしているからのようです(笑)。そういえば、昨年の夏の終わり、9月の頭くらいに、確かにそんな記事書きました(笑)。夏休みも終わりがみえてきて、そんな時期なんですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通常営業(?)

さて、3泊3日の旅行から帰ってきて、親戚に囲まれてはしゃぎ過ぎたのか、ひびは帰りから38度ちょっとの熱を3日に渡って出し続け(・・・って、もう1歳6か月なのに、まだ“突発”をやっていないので、コレだったらいいのに・・・と熱のわりには落ち着いて様子を見ている母。高熱だけで、ノドも鼻も異常ナシらしい。本人は熱のせいか不機嫌だけれど、よく飲み、よく食べるので、こちらもあまり心配ナシ。)、特に夜は寝ている間中泣き続けるので、保冷枕を変えてみたり、水分をとらせてみたり・・・あまり寝た気がしないココ2日。

プラス、旅行中のホテルでも枕が変わると基本的にますます寝なくなる息子達なので、夜中もベッドから落ちないように・・・とか気が気ではなかった母。。。我が家の息子達と気兼ねなく旅行を楽しめるのは、あと数年かかりそうです(苦笑;)。

ひびなんか、まだレストランとかで親をゆっくり食事させてくれるかんじでもないしねぇ。。。自分だけそこそこ食べ終えられたら(って、お腹がすくとウルサイ彼なので、親が大半ガンガン食べさせちゃうんですケド。)、これからやっと親の番だわ、って頃にはもう、どこか別のところへ行こうとギャーギャー言い始める始末;。たまには親もゆっくり食べたいのですが、ついついいつもの癖で、せっかくみなで集まってワイワイ楽しく食べたいのに、他の方(お客さん)のご迷惑にならないように・・・と、無言でガツガツ食べてしまう夫婦。。。とっとと食べて我が子達の相手をしなければ・・・と気が気ではナイ;。

こんなのって、ウチだけ?!

昨日からはお盆休みの分を取り返す分、夫婦で仕事、仕事・・・。

来週にはいっつんの幼稚園の夏季保育も一時的にあるので、少し気分的には夏が終わりに近づいてきたかんじです。

3度目妊婦、この分だと、子供達を追い掛け回しているうちに、あっという間に、産む頃になりそうです(笑)。

今思えば、一人目のいっつんの時の“つわり”なんて、待遇よかったなぁ〜(笑)。

当時の家の寝室だった和室に、布団敷きっぱなしでまるで“引きこもり”状態でしたっけ。布団のまわりにはコクピットを築き、最低限の仕事以外、1日寝室にこもっていました。ダンナさんには“ニオイ評論家”という称号までいただき、3枚ドア隔てた向こうで炊けるご飯の香りにだって、酔って、オェーッ!ってなっていましたよ。・・・っが「気持ち悪くてお料理作れない」と言っても、夫婦の分だけだったらお弁当でもなんでもどうにでもなったけれど、今のように2つのコブ付き(彼ら、食のレベルも違うし・・・)になると、つわっているのも大変;。ご飯をつくらないわけにもいかないし、1日3食なわけで・・・。

こうして母はますますたくましくなっていくのでしょうね☆
(↑“たくましく”は本人の希望ではないのですが・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小旅行に出発しました

久しぶりの高速道路上です。家から130キロくらいのところに小旅行です。

今回は私の実家・兄弟と祖母達でレクリエーション、親睦旅行といったところでしょうか。

今晩は総勢10人でワイワイガヤガヤする予定です♪

みなさん、うれしいコメントありがとうございます☆

またいつものように遅くなりますが、帰ったらお返事書かせていただきますね♪

つわりにやられず、今晩の豪華であろうお夕食をおいしく食べたい!とせつに願い体調整え中なワタシです(笑)。

(BY:モブログ)050814_1512.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の母子手帳は3冊です♪

bositetyo
さて、今日はワタシの母子手帳を公開します♪
私、母子手帳って、大好きなんです。見ているだけでとても幸せな持ち物、グッズ。子供がいるお母さんだけが持っている、究極の非売品!ですよね(笑)。

・・・って、厳密には“ワタシの”ではなくて、“いっつん”の、と“ひび”の、と・・・?

1番左側がいっつんの。
真ん中がひびの。
・・・っで、3冊目。

1番右側がつい先日増えましたの☆

・・・ということで、3冊目の持ち主が人間デビューしてくれる、何事もなければ、私が3人のママになれるのはフリーアナウンサーでおなじみ、“なっちゃん”こと、小島奈津子さんと同じ頃に☆でも、切腹出産で予定日より少々早めになるでしょうから「ママになっても金」の谷亮子さんと同じ頃になるかな?

さて、どちらにしても、芸能ニュースとともに歩けそうです(笑)。

只今、4か月に入りました。

子供が夏休みで、なんだか家の中が日々騒がしいのに加えて、暑いのと夏バテに、実はココ1ヶ月ちょっと“ザ・つわり”が加わっていた為(まだ少々のつわりのウズの中にイマス。)、気分は絶不調・・・だったワケなんです。安定期でもないしね。でも、そろそろ気分的なトンネルの向こうが見えてきたので、告白♪デス。

先日、病院で(上、二人とまた同じところでお世話になる予定)ひびと同じ頃に出産で入院なさっていた、同病院の看護婦さんに「ごとーさーん♪カルテみつけたよ☆」と声をかけていただきました。偶然にも、同じ頃に第一子を出産時で病院でお友達になったSさんも通われているそうで、同じ頃また入院出産予定だとか(笑)。

さて、当面“育児ブログ”+“妊婦ブログ”になりそうです。(ますます仕事はいつするんでしょう・・・悩;_もちろん3人目は予定内なのですけれどね☆)

それにしても、先日お会いした看護婦さんに「う〜ん、ごとーさんちは、また元気な男の子が生まれてきそうだね♪」と言われちゃいましたが・・・!!!どうなるんでしょうね(笑)。

とにかく、来年2月あたままで、大事に胎内育児しなければ。

   ***

面白いのは病院で計った『体重&おなか周り』デス。
只今12週(3人ともデータ比べの為に?同じ週数で病院に通ってみています)。妊婦も3度目となれば、それなりに自分データも集まるワケですね。

いっつんの時:今回+1キロ。今回+2.5cm。
ひびの時:今回+4キロ!!!今回+8cm!!!!!

ひびの時、“二人目はやっぱりはやくからお腹が大きくなるのね”と勝手に思い込んでいましたが・・・今思うと、タダの“妊婦という理由付けの早くからの太りすぎ”だったようです。。。

今回はおなかが大きくなってくるのがゆっくりね♪となんとなく思っていたのですが、答えは、たぶん、二人の育児がそれなりに大変、なのと、今回は3度目なので、最初から覚悟をして体重自己管理をしている、という違いのようです(苦笑;)。

今回は、頑張って、産んだらスグからスリムに戻るぞー!!!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

Meal MUJI・ルポ

8月5日(金):晴れ[猛暑]
行った先:銀座

暑さの続く日々ですが、重〜い腰を上げて、猛暑の中、家族で知人の個展の最終日、見に行ってきました。本当は初日に行きたかったのですが、仕事はなんだか忙しいわ、3歳&1歳児連れて、日々猛暑が続き・・・の中で、遅遅になってしまいました。

個展の会場は、文具でおなじみの、伊東屋のすぐお隣。

本当なら、“銀座まで行ったんだから、オシャレにご飯♪”としたかったのですが、そもそも銀座というところは子供を連れて・・・というのに、そんなに優しい街ではないかんじ。・・・いや、オムツ替えシートがない、とか、トイレが・・・とか、そういう意味ではなくて、ウルサイ(←特にウチくらいのこういうギャーギャーやかましい年齢の子供を連れたようなfamily)子連れで気軽に入れる、軽く休憩できる場所を探すのが一苦労なかんじなのです。“大人”の“オシャレ&スタイリッシュ処”にはことかかないかんじなんですけどね。

銀座といえば、東京の一等地。地代もかかるんでしょう、ベビーカーでウロウロしやすいほど(いつ行っても人の多い賑やかな街です)そんなに広いお店も多くないわけです。

そんな中、夕方帰る前に一休憩しようと、今までに一人の時1回、いっつんと一緒の時(彼が2歳になりたてくらいの頃だったでしょうか)1回行ってみていた、Meal MUJI(有楽町にある無印良品店内のお食事スペース)まで、銀座から少し歩いて行ってきました。この日の銀座はほぼ無風、ニュースで話題になるほど各地暑かった湿気の多い日で、簡単なものを買って、外で休憩?なんて考えもできないほどしんどい日でした。

無印良品のお店の中でも大きめな店舗のこちら。1階は大型の電気屋さんが入っているので、少々ガヤガヤしていますが、逆にこれが子供連れ(←あくまで、うちのような、ギャーギャーやかましい子供を連れた家族連れ)にはありがたいです。

価格も“銀座界隈”とは思えないほどリーズナブル。何がありがたい!って、

1:子供用の食事のできる椅子(木でできた、かなりしっかりとした小さい子でも落ちないようにおなかのあたりにバーまでついた椅子_取り外し可)が何脚もあること。

2:自分の食べたいものを取って、最後にお会計(ビュッフェ風?)スタイル☆なので、みんなの飲みたいモノ、食べたいモノが違ってもOK!

3:パン類も豊富♪メニューは限定されますが、オススメの定食のようなものとか、ご飯物もアリ。

4:私はやっていませんが、この場所のすぐ隣にはお菓子やドリンク、子供用の離乳食(←これはしっかり確認していないのであしからず)を売っている場所もありそうだったので、たぶん購入後持ち込んでも一緒にも食べられると思います。

5:妊婦や子供連れにはうれしい、体によさそうな食材のメニューが揃っています☆☆☆(外で食べると、とかく油っぽいモノが多い気がするので、こういうところがとても嬉しいです♪)

店内の雰囲気写真は東京ネットタウン“うわさのあの場所、あの店、あの味、あの人を体験レポ!”【有楽町で激安ごはん 無印デリカフェ 「Meal MUJI」】にて見させいていただくことができます。(・・・っていうか、この東京ネットタウンの出てくるところ、いっぱい行ってみたいところが載っているなぁ〜♪)

東京・有楽町の無印良品の店舗案内はこちら

ドリンクもいろいろ選べて種類が豊富です。豆乳ベースのものなんかがあるのも無印っぽいです。家族でいろいろ好きに頼むと、結局そこそこフツーのお値段(安くはない)くらいにはなるのですが、子連れで気兼ねなく休憩できる(レストランは広く、客席数がそこそこあるかんじなので、せかされるかんじはあまりありませんでした。)♪という意味では利用しやすいところだと思います。

先日はなんだか改装工事中でしたが、ベビー関連やマタニティー関連のコーナーも充実していますよ。このコーナーあたりが改装中だったのでは?という意味では、小さいお子さん連れの方は乞うご期待!です。この改装中のあたりにベビー休憩室のようなものも以前はあったように記憶しているので。

改装中でしたが1階にはオムツ替えシートのある大きめのトイレなんかもありましたので、銀ブラお手軽休憩処としては私はオススメです☆

・・・ただ、銀座からこの店舗を探して歩くのが目立ちにくく(だからそんなに混んでいなくて助かるのか?!)、探しにくいような・・・というかんじはありますけれどね。

それにしても、銀座あたりの都心に行くと、1番面倒、といつも思うのが、とかく“駅にエレベーターの設置が極少!”ってコト。都心の地下鉄は地下深いところを走っているので、いつも主人と一緒のときでなければ、ベビーカーを持って・・・っていうのは考えただけでもひるむワタシ。。。だいたいそういうところに着く時に限って子供はベビーカーですっかり熟睡モード;。最近でこそエレベーター設置工事をちょこちょこ見かけますが、エレベーターのない駅で、数少ないエスカレーターにもあたりまえのように“ベビーカー乗り入れ禁止!”のシール。・・・ここまできて、どうしろっちゅーねん!っていうハナシです。子供は数年すれば自分で歩いてくれるようになるからいいですけれど、これ、普段から車イスなどをお使いになっていらっしゃる方は本当に大変だろうと思います。都心ブラの時は、お子さんが小さければスリング使用がお手軽で動きやすくていいですね。

   ***参考までに下記が行った頃のハナシ***

【初めて行った一人の時】
確か、いっつんだったか、ひびを妊娠中の妊婦の時で、仕事の途中、油っぽいモノや味の濃いようなものがぜんぜん食べたくなくて、好きにジュースや好みのものを選んで食べたくてこちらへ寄ったように記憶しています。数年前です。この時、場所の広さと、ベビー用の食事のしっかりした椅子などが多数完備されていて(木で作られているしっかりしたもの)小さな子供連れでも、気軽にこれるなぁ〜と思ったのが最初です。

【2度目に2歳くらいのいっつんと行った時】
私のおばあちゃんとも一緒だったと思います。おばあちゃんは御年80ちょっと。薄いコートを着るような季節だったような覚えがあります。私といっつんは休憩に軽食を、おばあちゃんは軽い飲み物と少し甘いものを、というようなものが食べたく、こちらへ行きました。まだこの頃はいっつんも外で気軽に食事がとれるようになるくらい成長はしていたものの、大人と同じような内容はまだまだ食べれない頃でした。・・・ノデ、こういう需要にはこたえてくれるお食事処です。

【3度目:家族4人(親2人+3歳♂・1歳半♂)で】
暑い中、涼しく、気兼ねなく休憩したかったので、こちらへ。
みんな好きな飲み物を買い、いっつんはムース系のデザート、ひびはミルクプリン、私と主人は軽くちょっとしたご飯物と菓子パン系を一緒に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴミ袋・セット完了!

最近「ママ!いっくんがおてつだいしてあげるよっ☆」が多くなってきて、いろいろ感謝なママ。

今日は月曜日で、“燃やせないゴミの日”(←そういえば、最近では“燃えないゴミ”とは言いませんね。)で、朝からいそいそ家のごみ箱をまわって、燃やせないゴミ回収。

そんな中でも、もちろん1番多く“燃やせないゴミ”が出るのは台所のゴミ箱。1週間分たまれば、ひょっとすると“燃やせるゴミ”以上の量。我が家のある市ではプラスチック類(食品の白色トーレを覗くプラ包装関連も)も全てココに分類されるので、食品の包装パックなどがそれなりに出ます。

台所の“燃やせないゴミ”のゴミ箱には1番大きな45Lだかのよくある大きなゴミ袋がセットしてあり、このゴミ袋をまず抜き取って、あまったスペースに他の部屋の同ゴミを入れて、口を縛って回収場所まで出しに行くわけです。

今日はまずこの台所のゴミ袋を抜き取ったのを見ていたいっつん。すかさずゴミ袋を新しいものにセットしてあげよう!と思ってくれたらしい♪

「ママ、おてつだいしてあげるよ♪」とやってきてくれたので、「いぃよぉ〜、ココのゴミ袋ちょっとムズカシイからさぁ〜」と行って、いそいそ他のゴミ回収をしていたら、いっつんはスーパーのレジ袋をストックしてあるところからいろいろな袋を出してきては、
いっつん:「ママぁ〜、コレ?」
振り向くママ:「うーん、残念。それじゃぁないんだなぁ〜」
いっつん:「それじゃー、ママぁ〜、こっち?」
振り向くママ:「うーん、残念。それでもないんだなぁ〜」
いっつん:「え〜っ!ママぁ〜、コレでもコレでもないのぉ〜???」
ちょっとゴミ回収時間に急いで準備中のママ:「うーんとね」ゴミ回収中のゴミ袋を指さして「こんなおっきな緑の字でいろいろココに書いてある袋なんだけどなぁ〜。わかるかなぁ〜?」
いっつん:「う〜ん・・・」

実は、どうせまだいっつんにはわかりっこない、できっこない、と思っていたワタシ。とりあえずゴミを出しに行って帰ってくるまで放っておいていいからさ、くらいで、ゴメンよぉ〜!急いでいる母を邪魔せんでおくれぇ〜!!!ってなものでした。

でも、帰ってきたら、あぁ〜らっ!ビックリ☆
ちゃんとその袋を探し出して、ゴミ箱に、それも、いつも私がかけるようにしてちゃんとセットしてあったのです!

このゴミ袋。いつも新聞屋さんから毎月購読料をお支払いする時にいただくものを使っています。都の推奨ゴミ袋。
ありかは?と言えば、スーパーのレジ袋などをストックしている場所の横に、たいていは二枚一組で新聞屋さんのくださる袋に入ったまま入れてあるのです。私は場所がわかっているからすぐに出せますが、結構探しにくい(見えにくい)ところに入っています。

・・・ということは、ワタシが彼に見せて説明した袋は、広げてあってゴミの入っている状態。でも、彼の探し物は、袋が畳んである上に、透明とはいえ、新聞屋さんのロゴの入った袋に入っていて、それも、隣とはいえ、レジ袋と同じ入れ物には入っていなく、その上、ハサミでこの新聞屋さんのビニール袋をあけないと出せないのです・・・!

まさか、わかるとは・・・ぜーんぜん思っていませんでした。

いっつんは、探し当て、自分がいつも切り絵などのドリルで使っている、自分専用のマイはさみを道具入れから出してきて、新聞屋さんの袋を開けて、1枚出して、分別ゴミ入れにしっかりセットしてくれていました☆

・・・でも、ゴミ出しから帰ってきたら、食卓の椅子の下にもう1枚のゴミ袋と新聞屋さんのパック袋が無造作に散っていたのはご愛嬌です(笑)。

きっと彼、袋を開けて1枚出して、ゴミ袋にセットして、フフフッ☆出来たぜ!と満足して、後はぜーんぶ忘れちゃったんでしょう(笑)。

ゴミ出しから戻ってきて、おもいっきり褒めてあげたら、「うん、いっくん、なかなかできるんだよっ☆」と。おもいっきり褒めてあげた後、しっかり、食卓の下に散乱した残がいも元の位置に戻してもらいました♪

今日でちょうど3歳9か月。
なかなかいろいろなことが出来るようになってきて頼もしいです☆
親の普段やることって、よーく見ているものなのですね。

・・・フフフッ☆「ゴミ出してきてぇ〜!」って頼んだら、「うん、いいよぉ〜☆」とゴミを出しに行ってくれる日も近いか?・・・でも、まだ背が低過ぎて、ゴミ袋ひきずっちゃうんだよねぇ・・・(笑)。ヤル気にははなまる、あっげ〜る♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“勘”悪いなぁ〜・・・

土・日とお洗濯モノをため込んだので、今日は朝からお洗濯。

いっつんの夏休みカレンダーのお天気欄に、いっつんが「きょうはくもりだねぇ〜」と言うけれど、外を見て、「どー見ても“晴れ”だから、たいようさんのマークじゃない?」とアドバイスし、結局今日の欄には“たいようさん”マークシールを貼ったのですが・・・

んっ・・・???

洗濯物を全部干し終わって一息の只今、外はとーってもあやしい空模様に。。。

昨日はお洗濯しようと思ったけれど、ニュースとかで「晴れのち雨」で「午後には降るでしょう」というようなことだったのでお洗濯しなかったのですが、夕方になっても我が家の地域では結局雨は降らず(近県では降ったようです)じまいで、「あいたたた・・・またダマされた・・・」と思っていたから、今日は昨日から天気予報を見ていて、“少なくとも夕方まではお天気はもつはず!”とジブン予想したのに・・・

   ***

今しがた、雨が降ってきましたケド・・・

「エーッ!!!こんなはずでは!!!」と思って、急いでテレビをつけて、ご当地お天気予報を覗いてみたら・・・そこにはしっかり“雨マーク”が。。。いつのまにマーク変わったんだぁ???(一応朝もチェックしたハズだったんですけれど;)

急いでバタバタとお洗濯モノを取り込む私の横でのいっつんのヒトコト・・・

いっつん:「ママ、あめマーク(←カレンダーのお天気マーク)にはりかえなくちゃかなぁ〜・・・」
母:「・・・・・・」

毎度こんな調子のワタシ。。。
ワタシったら主婦業ってホントダメね・・・
これが本業だったら・・・とっくにリストラにあっていそうだ;。
その上、この職に限ってはホント勘も悪い。。。

ダンナ様、こんなワタシですが、どうか、どこか他のよいところを発掘して末長く見守ってくださいましぃ〜。(懇願☆)

洗濯物の件もそうだけれど、いっつんへのアドバイスまで・・・
なんとか“主婦業”はダメ(通知表:要努力!!!)でも、“母親業”はガンバロウ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「イヤーだっ!イヤーだっ!!!」

ひびも気付けば、1歳6か月になっていました。

最近はだいぶん言葉もまねてしゃべってみるのが上手になってきました。

最近の中で1番上手なのが、「イヤーだっ!(=嫌だ!)」デス。。。

おにぃちゃんのいっつんの真似から習ったらしきこの言葉。“門前の小僧、習わぬ経を読む”でございまして、何より上手に言えるような気がする、のは気のせいでは・・・ないような気がします;。“習うより慣れろ”?_違うってば・・・もぅ;。

兄弟二人にブーイングを浴びせられる時は、二人で声をそろえて、「イヤーだっ!イヤーだっ!!イヤーだっ!!!」と二人して首をブンブン横に振ったり、逃げ回ったり・・・

・・・母もそんなアナタ達が「イヤーだっ!!!」としょっちゅう闘う毎日でアリマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新種!の夏バテ;

ここのところかなり暑いですが・・・
おかげさまで、暑がりのワタシは、家にいる時は家の中は28度設定でクーラー入れっぱなしです。そのかわり、居住空間はよっぽど暑過ぎない限り、3部屋を1台のクーラー(壁掛けのフツータイプ)+扇風機1台でまかなっています。

先日来、4時間位も窓閉めっきりで出かけると、帰ってきたら家の中36度!とかに必ずなるので→帰ってきても3時間くらい部屋は冷える気配ナシ。。。なので、2時間程度のお買い物時には32度設定くらいにして出かけています。

夏バテに夏休みバテが加わって、なんだかボーッとしています。。。

***午後3時半追記***
今日はクーラー28度設定では、部屋の中が33度にまでしか冷えません・・・
ノデ、しょうがなく先程26度設定にまで落としましたが・・・
ぜんぜん気温下がる気配ナシ;
う〜む。。。

息子達はクーラーの部屋の中ですが、頭から汗したたらせながら走り回り、遊んでいます。今日は最寄り駅の近くでお祭りがあって、午後3時頃よりマジレンジャー・ショー!とのこと、昨日チラシが入っていたのですが・・・幸いいっつんは忘れているようなので(流行っているけれど、普段この番組は見ていないしグッズ類も持っていない。でも、幼稚園のお友達の影響で知っているようです。)あまりに暑くて、母が息子二人連れて(この二人、疲れたら歩かないしね・・・)片道20分ほど、この1日で1番外が暑い、只今サウナのような外の時間帯に出歩くのが辛くて断念しました。。。スマヌぅ〜・・・

だって、お祭り会場についても、この日差し&ものすごい混みよう&気温・湿度の中、ショーを息子達がおとなしく我慢して楽しめるとは思えないんですもの。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

確保困難極まるお仕事時間

さて、8月に入り、カレンダーに夏休みのお尻が見えてきて、ちょっとほっとしているワタシです(笑)。

いっつんが夏休みで、ひびも日に日にパワーupし、ただでさえ1日3食作って・・・決して家事が得意ではない私・・・さすがに仕事の時間の確保が超キビシイ状態でゴザイマス。。。

今日は朝食後、いつものようにいっつんが「ママ、おべんきょー!するの!!!」と言うので、それに一通り付き合い(でも、この横でもちびちび仕事・・・)、その後息子達は久しぶりにトミカの昨年だったか、商品を買った時に頂いたビデオを見ています。

いっつんとひび、二人で並んで見ているのですが、いっつんが、「うわぁ〜!」と言えば、ひびが「おぉ〜っ!」みたいな声を上げながらリビングで見ています(笑)。

この隙に・・・!!!としばし私は子供を刺激しないよう(仕事をしているのがわかったら邪魔にくるに違いない・・・)コソコソとダイニングでお仕事☆

今週来週はなんだかいろいろやることが多くて忙しいのですが、まともに仕事の時間がとれるのは、二人のお昼寝の時間と深夜。それも“二人が同時お昼寝!”というスペシャルな状況になってくれないとただただ仕事も出来ず余計疲れるだけ、ときているので、“どうやって二人のお昼寝のタイミングを一緒にするか”で日々悩んで、手を変え品を替え、技を変え(?)悪戦苦闘しています。

夜も子供が早く寝てくれれば仕事ははかどるものの・・・遅くまで仕事をしてしまうと、早くから寝たぶん子供達は早起き→私は睡眠時間が少なくて眠い。。。となるのが悩みです。

でも、8月、わりと忙しそうなんです・・・
がんばらねばぁ〜〜〜

お子さんを保育園に預けてお仕事なさっているお母さんも時間に追われて大変だけれど、子供を横に置いてSOHOというのも、仕事に集中しにくいぶんそれなりに大変です;。
でも、どういう形にしても働くお母さんはこうしてみんながんばっているんですよね♪
息子達はこんな母を見て育つのだなぁ〜なんて思うのですが、将来彼らはどういう感想を持つものやら(苦笑;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災意識?

「早起きは三文の徳」いや、私がしたのは得???

7月最後、31日の日曜日。
朝から朝食を済ませ、パワーを持て余している息子達をひきつれて、いつもよく行くスーパーの朝市へ。

7月30日からは夏時間(?)らしく、朝9時には開店。
私のお目当ては、土・日特売のちらしに出ていた、我が家愛飲の“○○のおいしい水”というミネラルウォーター。2リットルが6本入った箱、1ケース550円!もちろん“お一人様1ケース限り”で“数量限定”というコメント付きのもの。

いつもは連れていくのがメンドーな息子達も、こういう日はしっかり人数としてカウントしていただくために喜んで連れて・・・っね(苦笑;)。

いつもは10時開店のこのお店。
さすがにお目当ては重量級なので、この日は息子達と車で9時出発!(こういうセコイ、いや、節約のお楽しみは私のモノ、なので、この日は1+2(息子達)=3のおでかけ。)

・・・しかし、行ってみたら、すでに混んでいる?と思った駐車場はガラガラ。
あれぇ〜?私ったら開店時間間違えた???と思いましたが、やっていました♪(ほっ☆)

まずは目当てのものを買いに、食品売り場の階へ直行!カートに3箱乗せて、これだけで重いのでまずはレジへ。

この時、ビックリする光景に!

もちろん朝市、特売品なこのお水のペットボトルなのですが、まだまだ食品売り場にまばらなお客さん、誰もが、ほとんど、いや、必ず、と行っていいほど、まずはこのお水1ケースをカートに乗せているんです。レジに行ってみたら、このお水だけを目当てに買い物にきている男性の方もかなり多く、ビックリ!他のやはり特売のジュースのケース売りのものはほとんど持っている方がいないのです。売り場のコーナーも水のところだけがガバーッと減っていて。。。

まぁ、我が家も例外なく頭数=3ケースも購入するべく朝からレジに並んだわけですが、我が家はどちらかというと、夏になるとお水を普通に結構消費するので買いに行った、というのが理由だったのですが、思うところ、きっとみなさん防災用品としてお買いになっているのでは?と。

ここ東京は最近地震、それも結構大きなものが頻発。1週間に1度も地震がないことがない気すらします。防災意識にさほどとぼしてく、少しはちゃんとせねば!と思っていたところ、こういう風景に出くわし、さらに考えるよい機会になった気がします。

一度車へ戻ってお水3ケースを乗せて、後は息子達を自由に放牧すべく、おもちゃ売り場や生活雑貨などの階へ。私は久しぶりに本も買ったりし、息子達はミニカーを買ってホクホク。

最後にちょっとだけ食品を買って帰ろうと、また食品売り場の階へ。
まだお水の売り場には特売品の数があったので、少しの食品と、防災の為?と、一応もう1ケースのお水を購入。

10時半にはお店を後にしました。
駐車場はかなり混んできていて、駐車場の入り口には特売目指した(?)車の行列が。

その横をスイスイ出庫いたしましたわ♪

さて、今度は家の中を防災仕様に?
今日は掃除、そうじぃ〜・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »