« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

1歳8ヶ月を迎えたひび

ここ1,2週間で意思伝達能力がものすごく優れ、そして、よく食べる!ようになったひび。

・・・いや、彼、もともとよく食べるのですが、その食の種類がちょっと変わってきたんですよ。

言葉も随分増えてきました。何か教えると言葉の真似も上手です♪

ちなみにいっつんは2歳過ぎまで、あまりしゃべりませんでしたから、このいろいろ言うのは速いなぁ〜・・・って思っています。

最近は必ず一緒にお兄ちゃんを幼稚園に送り&迎えに行きます(雨の日以外)。幼稚園に行くとちょっとしたプチ・アイドルなひび。すぐいっつんのクラスの男の子や女の子に囲まれます。

・・・今朝は先生と少しおしゃべりしていたら姿が・・・
あれっ?と思ったら、靴のままいっつんのお教室に上がり込んで、しっかり机の椅子にすわって、いっつんの友達の男の子に相手をしてもらっていたので、気づくまで少々時間がかかりました。・・・だって、あまりにも教室に馴染みすぎ・・・(笑)。

“野菜は小さい子は嫌いなモノ”と思っていましたが、ひびはバリバリ食べます!!!

キッチンで野菜を刻んでいようものなら寄ってきて、“おくれっ!”と「アッ、アーッ!!!」と言い、野菜を指さし、手を伸ばします。そのスピードが速いので、しょっちゅう横から出てくるひびの指を包丁で刻んではいけない!と思い、注意してはキーキー喚くワタシ。。。

お兄ちゃんのいっつんは大の野菜苦手;。温野菜は食べますが、それでもひびと比べたらぜんぜん・・・

こんなお兄ちゃんを最初に見てきたので、この野菜をどんどん食べるひびは目からウロコの母です。

同性で同じ兄弟でもぜんぜん違う事は多々あるのですが、ビーックリ!
(・・・秋だからですか?“びーっくり”って変換したら“ビーッ栗”って出ましたケド・・・;っんなワケないか。_余談)

いっつんもこの頃今より一杯食べたのではないか?と思うくらい食べましたが、食べ方が違うんです。

いっつんは“好きなものだったらその一種類をいっぱい、山盛り食べる”派。ひびは“興味のあるモノいろいろに手を付け、いろんなものをいっぱい食べる”派。だからひびはひとつのものをいっぱい出したから、といっても、飽きるのか?!食べません。。。“違うモノをもっとちょーだいっ!”ってね。
・・・後者の方が手強く、疲れる母・・・

おなすを蒸かしたものにポン酢をかけたもの、とかも「おいしっ!!!」と言って食べるひび。
最初はこんなもの大人しか食べるわけがない、と大人の分しか作りませんでしたが、気づいたら私が食べようとしたら私のお皿はからっぽ。。。・・・っん???と思ったら、ひびが「おいしっ!!!」と両手におなす持って連呼していました・・・唖然;

トマトとキュウリを切ったものにドレッシングをかけて・・・これも最初大人用だけに盛っておいたら・・・気づいたらひびが「おいしっ!!!」と連呼しつつ、私のサラダボールは空・・・マジでぇ〜???

・・・ちなみにワタシ自身そんなに生野菜が得意ではなく、ワタシももっぱら温野菜好き。。。

ニンジンも生でかじれるひび。

・・・スゴイっす・・・

先日、普段なら生野菜なんて絶対に食べようとしないいっつんが、最近あまりにも「おいしっ!!!」を連呼しながらキュウリとかを食べるひびを見ていて、“ひょっとしたらそんなにおいしいのか?”と思ったらしく、ひびのお皿から小さなキュウリのかけらをフォーックでさっと横取り、口の中に放り込んだ。

親二人は、この夕飯時、さ〜てどうするかななぁ〜???と興味津々でいっつんを観察(笑)。

すぐに「おいしくなぁ〜い!!!」と涙をポロポロ。。。
これには大笑い。

でも、親は「口に入れたものは出さない事。それもひびの横取りまでして食べたんだから、ちゃんと最後まで食べてね!」と。
ひびはなんでいっつんが泣いているのか???といった表情。こちらはあいかわらず「おいしっ!!!」を連呼ですから(笑)。

子供の小指の先ほどしかなかったはずのキュウリのかけら。

それから30分くらいいっつんはこの小さな口の中のキュウリと格闘していました。もちろん涙目で(大笑)。すぐに「ぺーしたいよ。出したいぃ〜!!!」と泣き喚くので、「出したらもう残念だけど次からトミカも買ってあげられないからね。そんなちっちゃいキュウリごとき食べられないようじゃぁ〜残念だなぁ〜・・・ト・ミ・カ」と言ったら、キュウリの入った口をヘの字にしたまま泣きつつ鼻たらしつつ・・・

「じゃぁ、お水で飲んじゃう」と言って、お水を一緒に飲んでみるも、ぜんぜん流し込まれていかないらしく、口の中に残るキュウリ。。。(笑)。「今度はお茶を飲む!!!」と言うので、「ど〜ぞぉ〜♪」と彼にお茶を出すも・・・ぜんぜん口の中から流れていってくれないらしい。。。(大笑)。

なんとか飲み込み終えてから数日、ぜーーーったいキュウリとは目も合わさないいっつんです(笑)。

   ***

さすがにお兄ちゃんが身近にいるせいか、成長が目に見えてくると速い気がします。言葉も一生懸命いっつんが押しえているのが笑えます。・・・だって、まだいっつんの日本語力は外国人の方が最初に話す日本語レベルですから・・・文章としてはまだまだしょっちゅうおかしいのです。そんなヒトが一生懸命弟に教えています(笑)。カワイイ光景ですよ♪ひびはがんばってマネしています。

兄弟はなかなか仲良しみたいです。
同性の兄弟ってこんなかんじなんでしょうかね。

いっつんの幼稚園にくっついていくと、最近ではいっつんのお友達がよってたかって一緒に遊んでくれます。もちろんいっつんが先頭きって。「・・・もぅ幼稚園に入れてくださるとありがたいのですが・・・」と毎日口にしちゃうワタシ;。まだ再来年まで家にいるのよねぇ・・・このおヒト。。。

ひびはものすごく食べるせいか、今月最初に1歳6ヶ月健診に行って計った時よりすでに1キロちょっと重くなったようです。(←あくまで太ったのではなく、ガッチリ重くなってきているかんじです。)
ニンプな母にはこの人の「だっこー!」攻撃が辛いです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3度目ニンプの18週・いっつん人生初の歯医者さん

先日の、人生久しぶりの歯科検診に続き、歯医者さんへ治療に行ってきました。

今回かかり始めた歯医者さんは夜は遅くまでやっているし、土・日もやっている、という、病院としては私の中では珍しい感じのところ。

個人病院系ではありますが、何人かの先生がいらして、曜日ごとに先生が違うらしい。

たまたま最初に診ていただいた先生の予約が次回日曜日、という風にとれたので、いっつんの分も予約して、健診&フッ素を塗っていただこうと、日曜日の朝9時半予約で早速行ってきました。

まずは私の治療から。

先生が「削っていきますから、痛かったら左手をあげてくださいね。」とおっしゃるので(痛かったら麻酔を打って削るように変更します、とのことでした)、ちょっといつ痛くなるかとビビりながら寝転がって、ア〜ン!としていましたが、幸いな事に痛みを感じるところまで削る事なく治療終了いたしました。削って、詰めて、幸いな事に一回で治療終了☆必ずや痛いところまで削るはず!と思っていた私は、思わず先生に「えっ?今ので削り終わったんですか?全部???」って聞いて、確認しちゃいましたもの(笑)。

・・・それにしても、今まで削られて痛いところまでいかずして治療が終わったのなんでいつぶりかしら・・・???

前回までは5年とか間が空かなかったものの、必ずは治療に行けば痛い範囲までいっていたよ。。。ある意味、母になって、“そう簡単には自分が歯医者さんに行く暇なんてない!ハズ。”という自覚は、先生も「よくブラッシングできているようですよ」と褒めてくださったし、自分の注意力をupさせたのかなぁ・・・?

それにしても、母になるまでの間はどんな風なケアをしていたんだか・・・→ジブン;。
確かに、最近、虫歯予防や歯ブラシ、歯磨き粉には関心があって、いろいろ試して考えて実行して・・・っていうのがよかったのかもしれないけれど。

さて、次はいっつん。
・・・何も先生にされる前に&口を開ける前に泣き出しましたケド・・・(汗;)
まぁ、あの歯医者さんの雰囲気、若干何もされなくても確かに泣きたくなるわなぁ〜・・・とも思いつつ、想像以上にものすごい大きな泣き声に困った母は「いっくん、頑張ったらトミカ1台、好きなの買ってあげようと思うんだけれどさぁ、がんばろうよ☆」とこればっかりはモノでつってみた(苦笑;)。「ねぇ、虫がきていないかどうか先生に診ていただいて、痛くなる前に早めに点検しておいてもらうのよぉ〜。がんばろうよ。」と補足説明。

大粒の涙を流していたいっつん、コレ、“トミカ”と聞いたとたん、キッ!と歯を食いしばったかと思ったら、素直にア〜ン♪

・・・はふぅ〜。。。っていうか、案外単純で助かった・・・

おかげで帰りには1台買わされはしましたが、とにかく難なく終了。

後でいっつんに言ってみた。
「・・・あんなに泣く事ないじゃん・・・」って。
そうしたら、「・・・だって、ちょっとビックリしちゃったんだもの。。。」ですって。

そりゃぁ〜確かに人生お初であの空間に行ったらビビるか(笑)。
なんだか機械に囲まれてるし、寝転がるシートがあって、マスクをした白衣の先生がいて・・・
ある意味、あの雰囲気って独特よね。

いっつん、次からは頑張れるんだそうな。

・・・ホントかな?

乞うご期待☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[選択]保育園か幼稚園か

水澄家のこぅさんがわけあって幼稚園探しをなさっていることについてのエントリーを拝読して、コメント欄に書き始めたら、長くなり過ぎたので、ココに我が家の場合を・・・って書き直してみました。とても他人事とは思えず。。。

   ***

実は、この件、こぅさんが今のおうちへのお引っ越し頃からお嬢さんの保育園探し、入園・・・と勝手に見守ってきたかんじがあり(笑)、とても他人事とは思えず、すっごい気持ちわかります。「頑張ってくださいね。」としか応援する言葉が見つからない自分もちょっと情けないんですけれど。

お嬢さんが現在通っていらっしゃる園との度重なるトラブルから、「このままでは何か起こる?」っていうか、「起こってからでは後悔するよね」というような雰囲気で転園を決意されたそう。

・・・でも、私も、なんていうのかしら、“母の嗅覚”というか、自分の“動物的第6感”みたいなものって、かなり大事だと思う派・大切にしたい派なんです。そして主人もきっとたぶんそういうの推奨派(笑)。

長男が生まれた頃、私も保育園探しをしました。
主人は「保育園は・・・」ともともと消極派だったし、私もどことなく乗り気ではなかったのですが、でも自分が“仕事をしたい”、というか、どこか“仕事を続けないとダメになっちゃうんじゃないか?!ジブン;”みたいな強迫観念があったような気がするんです。

大学卒業後、これでも一流企業に勤め(?)キャリアで深夜までバリバリに働いた経験アリ。

“仕事を続けないとダメになっちゃうんじゃないか?!”っていう強迫観念、子供がいても、今まで以上に苦労してバリバリ働かなければ“世の中に置いていかれるんではないか”ってね。

今思えば、なんだか肩に力が入っていたのかな、ってかんじでしょうか。
若かったんですかね(笑)。

当時、市役所に保育園事情を聞きに行くも、あっさりと、いや、バッサリと「自営業者の方は優先順位は最下位です・・・」「まぁ、がんばってみてください。順番なかなか回ってこないと思いますケド」みたいな嫌みまでつけて受付で言われ(一応、自営だと周りのお母さん方から「“家にいるのに”とか苦情が多くて・・・」とかいろいろ理由は言われたんですけれどね)、クソッ!と思い、認可、無認可、いろいろなところを数ヵ所見て回った記憶&保育園を利用している知り合いにも預けているお子さん自身の状態がどんなか、とかいろいろ聞いた記憶があります。

当時私が下した結論は、まず「市のご担当者様にそこまで言われるなら頼らないよ!」と、何か方法を考えるさ!!!ってコトと、もちろんよい保育園もいっぱいあるのだとは思うのですが、この頃、保育師による事件(虐待事件みたいなこと等々)がニュースを賑わせていたこともあり、知人から保育園での子供同士のケンカの状況や、親同士のハナシを聞いて、こどもが自分の言葉で喋れるようになるまでは私の目の届く範囲でなんとかするということと、それまでは仕事をセーブして、できる範囲で続けると決めた事。要するに自分の子供はできる限り自分で守る!と決めた、というか、ね。

結果、今、長男は保育園には結局行かず、3歳から3年保育の近所の幼稚園(私立)に通っています。長男はこの幼稚園がかなりお気に入りのようだし、環境もなかなかよい感じだし、私は今思うとこれでよかったと思って、信じています。

*先生はいいかんじ。園もいい感じ。
*園はそれなりに商売っ気はあるかんじ(笑)。
 ビジネスとして、これはこれでいいか、と思っている私。
 あくまで金額は高いとは思わないので。
*お弁当は、月・火の週2日。あとは給食。
*延長保育アリ。1日500円の追加料金(お月謝とは別、という意。)で夕方6時までみてくれて、必要な日だけお願いできて、これがかなり便利です。_“延長不可”設定の日もアリ。

延長保育は本人の体調がよさそうな時と、本人が「えんちょーにして!」という時をメインにしています。・・・っが、仕事で忙しい時にはこれがかなりありがたいんです。当日、普通の時間が終了するまでに電話でお願いするもヨシ!というフレキシブルさ。でも、まだ事前に“連絡帳に書いてお願い知らせ”とかしかやったことないですけれど。

   ***

子供の安全や環境、お金で買える、払える範囲内で少しでもよくなるなら頑張るさ☆そして、結果、毎日子供の笑顔が見られ、彼らが満足そうにする顔が見られれば最高☆☆☆何でもするさ♪ってコト。

長男の“保育園探し”をした頃から、気づけば手元に子供を置いて仕事をできる範囲内に留めているうちに、只今3人目を産もうとしています。あの当時から考えると我ながらビックリ!!!

年々私の仕事の範囲は自然消滅的に減っていますが(・・・っていうか、ある程度減ってくれないと子供3人もメンドーみられませんよ、やっぱりこれだけは(笑))、いたしかたないことと思っています。それでも逃したくない仕事先はそれなりに必死にこなしているつもりですが(笑)。

只今の私の計画では、3人目が幼稚園に入園する頃本格的に仕事を復活させていく予定です。それまでは世の中に置いて行かれて本格的に仕事を再開させようと思う時に時差ボケになっている?!という事態だけは避けたいので、そうならない程度にがんばる予定です。

長男が生まれた頃はまず“自分が育児の犠牲にはなりたくない”という思いが強かったように思います。今思うと、この考えは中途半端に“なんでも男女平等教育”下に育った弊害と思います。

子供を産み、育ててみると、例えば、いかに家の中では“男の人=主人=父”という役割と“女の人=子供を産める=母乳をあげられる=妻=母”という役割が、違ってよくて、違うから両方いる意味があり・・・みたいなことを考えさせられました。

子供の頃から“男女平等”という名の元に育ち大学も男の人と肩を並べて卒業し、“男女雇用機会均等法”という名の元に就職し、仕事をし、キャリアを積み・・・とやってきましたが、子供を産んで見ると、所詮動物的に“男と女は得意分野が違うもののようだ”ということによーーーく気づいたんです(笑)。

そして、子育てにおいては、“男女平等”だの、“男女雇用機会均等法”のはずだの考えて、無理に“母”というその動物的本能に背こうとしても、子供を産み、育てる、ということにおいては疲れるだけだ・・・というのが私の悟ったところというワケです(笑)。

もちろん、この長々と書いた上記文は、私個人の体験談にもとづく、あくまで持論・自論なわけですが。

“男女平等”に反対だとも、“男女雇用機会均等法”自体に無理があるとも、“男は男らしく、女は女らしく”とかそういうハナシとも違いますよ。いいところもあると思うし、子供を持つとやっぱりキツイと思うところもあったり、いろいろ思います。賛成とか、反対とかそういうハナシではないんです。

・・・ただ、3人目を産もうとこれから思う現在進行形のワタシはこんなかんじで「世の中のお母さん方、肩の力を抜いてイキマショー☆」ってかんじでしょうか。

今は毎日子供達を必死で怒って、怒鳴って、褒めて、一緒に大笑いしていますが、“育児”は“育自”、とってもステキな毎日です。

でも、現実は・・・?

新聞読みながら、次男の要求に適当に応えていたり、仕事をしながらテレビに保育をしばし頼んだり、いろいろしているわけですが、育児論だの哲学だの考えている暇なんてほとんどナイっす(笑)。なんでも体当たりあるのみ!?

そんな時間あったら、次男と昼寝にいそしむ今のワタシ。

そんな私ですが、ここのところ図書館通いが趣味で、本をむさぼり読んでいます(笑)。育自のネタはたくさん仕入れたり、“読書の秋”〜♪ナンチャッテ;。

家事かんばれよぉー♪→ジブン。。。(大汗;)

勉強・仕事はがんばってきたけれど、“主婦業”“母業”“育児業”は習ってこなかったんだよねぇ〜・・・ってたいていの人は子供を産んでからふと気づくモノのような気がするのですが、そんな事はない?ワタシだけ???(笑)。

毎日、息子に「ごめんねぇ〜この分野プロじゃないもんだからさぁ〜・・・」とイイワケ多発な母なのです。。。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

国勢調査

やってきました、このシーズン。。。

“たまにやっている”(5年に一度)はずなんだけれど、なんだかこちらは“しょっちゅう”記入することになっているような気がするのは気のせい・・・?

あっ・・・この前のは『労働力調査』だったっけ。

こういうの、子供がいるとすぐ忘れたまま調査票の回収日になっちゃうので、先日さっそく記入させていただきました。(さすがに労働力調査は期間終わってからでないと記入のしようがなかったけれど)

「あ゛〜ん・・・メンドー・・・;」とこぼしながら、自分の仕事時間とかもテキトーに、いや、正確に考えて(←だから、考えて記入しちゃぁダメだってば・・・アリノママを・・・)記入して・・・

その上、ダンナさんに「ねぇねぇ、書いたよー!!!後は、ご主人様の“9月24日〜30日までの1週間に実際に仕事をした時間の合計”を記入すれば終わるんですけれど、ところで何時間仕事した?」と聞いてみる。

・・・しばしカレンダーを見て考えるダンナさん・・・

ダンナさん:「ねぇ、それ、まだなんですけれどぉ・・・」

ワタシ:「んっ・・・?だからぁ〜“9月24日〜30日までの1週間の仕事の合計時間”だってばさぁ〜#」

ダンナさん:「だからぁ〜、っね、9月24日〜30日っていうのは、まだ来週で、“未来”のハナシでしょーが。」

ここまで言われて・・・やーーーっと気づいたワタシ;。

私が自分の分を考えて記入していたのは、日付が間違っていて、“先週の1週間”で計算していましたよ。。。

スンマセン。。。

こんな奥さんと毎日つきあっているダンナさんは大変だわね;。

   ***

ところで、先日9月25日付けの朝日新聞のbe(on Sunday)に『国勢調査の「こんなにたくさん」』という記事が一面にあって、それには、調査票や封筒にまつわる数量や、調査票の記入方法の説明冊子は“19か国語”分もある、とか、まとめる職種の数だけでもこんなに!みたいな数がいろいろ書かれていて、へぇ〜っ!と思ったのですが、1番笑っちゃったのは、

「前回、調査員が犬にかまれた」=262件 っていうの(笑)。

・・・調査員の方々にとっては笑い事ではないですね・・・

お疲れさまでゴザイマス。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ママ!きれいに並べたよ☆」

・・・って いぅ〜じゃなぁ〜い?(←ギター侍風♪)

・・・でも、アンタのきれいに並べちゃったのは

100円(厳密には105円ネ。)グッズ売り場の

印鑑(←名前の)コーナーの“ハンコ”ですからぁ〜!!!

残念!!!・・・じゃなくて、“大変〜!!!”(母、泣;)

   ***

100円グッズのお店屋さん。
いっつんと一緒に行って、いっつんもいろいろ楽しくおとなしく見ているようだったので、ばらばらに店内を散策♪

買うモノも決まって、レジへ行こうと、いっつんを店内で回収しに、ウロウロ。そうしたら、とあるコーナーからいっつんの鼻歌が聞こえる(笑)。「いっく〜ん!行くよぉー♪」と近づくと、そこは“印鑑”のコーナー。

いっつん、得意げに
「ママ、いっくんね、コレ、バラバラになっていたからキレーに並べてあげたのよ☆っね、キレイでしょ♪」

・・・最初、意味のわからなかった母。

母:「ねぇ、いっくん・・・コレって、ひょっとしてアナタ、ハンコを整理、・・・っていうか、並べ替えちゃったの・・・?!」

いっつん:「うん!ねぇ、コレ、だって、バラバラに並んでいたから、いっくん、整理してあげたのよ♪」

・・・って・・・ことは・・・ですねぇ・・・ひょっとして!?(大汗;大焦;;;)

ハィ。
いっつん、ハンコが苗字別にならんで、それも、買った人がいるからであろう、ポコポコ不規則に空いていたところが気になったらしく、1ヵ所に集めて、棚にキレイに詰めなおしていました・・・

もちろん、彼、字は漢字だし、ぜんぜん読めていません・・・

・・・ってーことはですねぇ・・・

ハイ。
母、そこから、10数分位かなぁ・・・
頑張って元に戻すべく、しゃがみこんでパズルのようなモノに取り組みましたデス;。ハィ・・・。

あ゛〜しんどかったぁ〜・・・

それにしても、直していくと・・・どうやら、いっつんのみがイタズラしただけじゃないらしいコトがわかりました(苦笑;)。だって、辿っていくと彼の背では絶対に届かないところにも行き着くんですもの(笑)。

・・・でも、このハンコを並べ替えちゃう、“整理☆”と思ったいっつんの作業、きっと彼、やっている時はとっても楽しかったんだろうなぁ〜・・・と思うと、笑いが止まらなくて、戻すのは疲れたけれど、しばしニタニタしちゃいました(笑)。

ワタシも小さい頃だったらきっとやってみたかったよ、コレ(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ひび君は恥ずかしいんじゃなぁぃ?

毎日、ひたすら同じような事をしては怒られているひび。
食事中が特にワルい;。

口に入れて噛んだものを、ベーッと出す、とか、それを床にわざと落とす、とか。机に塗りたくる、とか、机の上に自分が噛んで出したものを次々並べる・・・とか、親はキィーッ!!!ってなることばかり。
その上、自分の食器のものは食べずに、親の同じメニューのものをものすごいスピードで鷲掴みしては横から食べちゃう、そして、コレは食べる・・・とか。。。

まぁ、よくもまぁ毎食同じ内容でおこられているひびなのですが、先日の夕飯時は、パパもママも揃って、同じ事でものすごく怒った。

・・・そうしたら、食卓から寝室へ脱走するひび。
「・・・ちゃんとあやまりなさい!」
「もぅ、ちゃんとあやまれるでしょっ!」と私に怒鳴られ、

パパには「ママにちゃんと謝りなさい。」って。

いつもの彼の行為で、床に牛乳だかお茶をまき散らしたんだったような気がする。何がワルいって、“こぼす”のではなく“まき散らす”から私がブチギレるのだ。

ただ、最近のひびはなかなか謝らない。
ふてくされて布団へ直行。
頭にきていて、寝室へ閉じこめたけれど、謝りに出てこようという風すらナイ・・・(怒!)

そうこうするうちに静かになったのでそっと部屋を覗いてみると・・・

・・・寝てるし・・・(トホホ;)

いっつんが
「なんでひびくんは悪いことするんだろうねぇ。」
「なんでひびくんは謝らないんだろうねぇ。ごめんなさい、って言えばいいのにね。」
と言う。お兄ちゃんはこのあたりもぅ、よくできている。(感心する親(笑))

そこで、私がいっつんに
「なんでひびくんは謝れないんだろうねぇ〜・・・」って聞いてみたら

少し考えたいっつん
「う〜ん・・・。ひびくん、恥ずかしいんじゃなぁぃ?」ですって。
これにはパパもママも大爆笑!
あまりにも予想外の答えで、すっかり力抜けました。。。

「ねぇ、いっくんは恥ずかしいと謝れないのぉ〜?」って聞いてみたら
「そんなことないよ。こーやって(頭を下げて)あやまるの。いっくんはできるよ☆」ですって。

さて、いっつんに弟の教育、がんばってもらいましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お皿のお手伝い・・・?

3歳10ヶ月のいっつん。
ここのところ、「どうしてだろうねぇ・・・?」とか、「なんでぇ〜???」という質問が一日中機関銃のように続きます。

それでもずいぶんと語意も増えて、喋れるようになってきたのですが、これがなかなか珍文が多くてかなり笑えます。

祝日の今日、朝食後はパパが食器洗い洗浄機を使って、昨日から今朝にかけてキッチンにママが散らかした食器類をガンガンかたづけてくれました。その間にママは大量の洗濯物。。。

いっつんとひびは転げ回りながら二人で遊んでいるわけですが、たいていがママの邪魔になる距離でふたりともウロウロ。

私が、「今、パパは何をしているの?」っていっつんに聞いたら、得意げに
「んっ?パパ? パパは今、お皿のお手伝いをしているよ!」ですって(笑)。

この言葉に私は爆笑!!!

“パパの食器洗いの手伝いを食洗機がしている”と私は思っていたのですが、いっつんには“食洗機の手伝いをしているパパ”と映ったようで(^o^;)
確かにそんな風に見えることもあるかな。

最近面白過ぎる表現多発な毎日です。
あ゛〜、全部覚えていられないのが悔しいです(笑)。
気付くと、すぐまわりの紙にメモして、ココなどに記録しておこう!と思うのですが、毎日は笑ったり怒ったりしているうちに瞬く間に過ぎていく今日この頃です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美容院に久しぶりに

・・・行ってきました。

その後、いっつんを幼稚園にお迎えに行ったら、ワタシを見たいっつんは、開口一番、「ママ、髪の毛切ってきたの?」って!!!「どう?」って聞いたら、「うん、かわいいよ!」ですって☆

こんな風にいっつんに言われたの初めてで、なんだかとっても嬉しかったです♪

いろいろなコトに気付けるようになったんだなぁ〜と。

よく、「美容院に行ってきたのに、夜ダンナさんが会社から帰ってきてもぜーんぜん気付いてくれないの!」(←ワタシの祖母のハナシ。)なんて聞きますが、息子にすぐ気付いてもらえる、っていうのはちっちゃい彼氏に気付いてもらえた感じで、いいものですねぇ〜♪(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大切なものを拾う日

いっつんを幼稚園に送った後、今日は銀行回りをしなくては!とひびをベビーカーに乗せて、駅近くの口座のある銀行をまわってきました。

まずは最初に行った銀行で、ATMの足元にどなたかの『キャッシュカード』を発見!
あらまっ!と思って、きっと持ち主の方は落とした事に気付たらビックリされるに違いない!と即、窓口の係の方に届けて・・・。この物騒な世の中ですからね、私がもしキャッシュカードを紛失していることに気がついたら、ものすごく焦ると思ったものですから。

なんだかすっかりイイコトをした気分だったのに、お金を下ろしている最中、ATMの前から逃げられないのをいいことに、銀行内で蚊に3ヵ所も刺されたことだけが悔しかったデス・・・;。

3行目の銀行の出張ATMコーナーに行った時のこと。
今度はATM機械の横のところに、現像したてと思われる、『ネガと写真が袋に入ったお忘れ物』が・・・。
気になって、自分が用を済ませたら、その袋を持って外に出てきました。

・・・はて、どうしたものかと・・・

10分くらいでしょうか、駅のロータリーのそのATMコーナーの前のガードレールに座って、焦って取りに来る方がいないだろうか?と思って見ていました。
・・・でも、そんな風な人はいなくて・・・

申し訳ないと思ったのですが、中の写真を開けてみました。
私の母くらいの年代の方の、登山旅行時に撮ったお写真のようでした。ニコッ!とピースサインで写真におさまる一人の年輩の女性方アリ。・・・この方が持ち主(現像主)の方かなぁ〜・・・?とか思いながら。

考えて、ふと写真の袋の欄にあったお名前を見つけ、その下に書いてある電話番号に携帯から電話をしてみましたが、留守電。。。とりあえず、「駅ロータリー前の○○銀行のATMの横に置いてあるお写真の袋を見つけまして・・・」というようなことを留守電に残しました。・・・でも、要領の悪いワタシは、留守電の容量に負けて、途中で「ピーッ!」と言われましたけれど(汗;)。

その後、プリントしたお店の名前が袋にあったのを見つけて、きっとこの駅周辺のカメラプリント屋さんだろうと、駅周辺をウロウロ。思ったよりはやくそのお店が見つかったので、そちらに事情をお話しして、「ぜひお困りでしょうからお電話をして差し上げてください」と預けてきました。

それにしても、自分の住んでいる最寄り駅のカメラプリント屋さん。昔なら名前を見ればすぐにどこにあったお店か思い出したと思うのですが、気付けばこの家に越してきてからはカメラでフィルムを使って写真を撮っていないことに気付きました。デジタル撮影&ネットでプリントとか注文するようになってプリント屋さんにお願いすることもまったくなくなっていた最近に気付いた次第です。

それにしても、『キャッシュカード』『写真』、どちらも、私にとっては大切な種類こそ違うものの、持ち主の方はとても大切なものと思います。無事お手元に戻ればいいなぁ〜・・・と。その後が気になる只今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休3日目の朝5時台

・・・まだ眠いんですけれど・・・

昨晩は早くに寝たいっつん。おかげさまで今朝は5時後半には起きました。。。

母はまだ眠い・・・

ちょっと咳がひどいひびも、自分が咳込んだ時に、いっつんとママのニコニコ話し声に気付いちゃったらしく、なんだか自分だけ乗り遅れちゃった?!っていう感じで慌てて起きてきました(笑)。

連休最終日の朝5時なんて、早くて眠すぎ・・・親不孝(T-T)って思うのは私だけ?

いっつんが「ママと一緒にご飯が食べたい♪」とウレシイことを言ってくれるので、ほとんど閉じた目で朝ごはんを一緒に食べたら、やっと目が醒めてきました。
(^_^;)

お天気は今日も良さそうなので、洗濯機も回し、おかげさまでそろそろ第一回戦は干せそうです。

あっ、月曜日だけど今日は祝日!ということに気付き、先程発掘した市の候補紙には「19日祝日のゴミ収集は通常通り行います」とありましたので、早速不燃物ゴミをまとめるとしましょう♪

さて、今日一日、何ができるかな?
ルンルン♪

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

図書館用バッグ

昨晩、明け方までかかって“図書館バッグ”(?)を作りました。

もう随分前にかわいいなぁ〜と思って、黒地にクルマのかわいらしいイラストが描いてあるキャンバス地のような布を110cm幅1m切り売りされているものを、息子達のナニカを作るかなぁ〜と買ってありました。

ココ数日、夜に、何を作ろうかなぁ〜?って思って眺めていたら、すかさずクルマ好きないっつんが見つけて、寄ってきて、「ねぇねぇ、何作ってくれるの?」って・・・。

子供と一緒の時に使う“自分のモノ”でも作ろうか?なんとも思っていたので、いっつんの「何“作ってくれるの?”」っていう言葉に、・・・そっかぁ〜、やっぱりジブンの物、期待するよねぇ〜・・・と苦笑してみたワタシ。。。

随分前から“図書バッグ”を作りたい!とは思っていたんです。簡単な作りで図鑑程度が入る大きさで、本何冊もの重さに耐えられるバッグを探していて、特に子供が自分で持てるようなサイズ・作り、と思うと、なかなか適当なサイズのバッグがみつからず、生地だけが手元に・・・(笑)。

数日間、夜になると、いっつんに「いつになったらコレ(=この生地)、バッグになるのぉ〜?」って聞かれ続け、いろいろいい訳をしていましたが、そろそろ作らねば・・・かなぁ〜と思いつつ昨晩、思い立ってやっと重い腰を上げ、深夜より決行いたしましたわ♪

なかなか上手に出来ました☆
(そのうち画像を載せましょう♪)
内ポケットも付けて、カードとかも入れられるようにして、重さに耐えられるよう、ヒモもかばんの底までグルッとまわしてつけて・・・。

いっつんはものすごく喜んでくれましてね、こんなにも喜んでくれるなら作った甲斐があった!!!という感想です。我ながらよくできた♪ので、いっつんが気に入らなかったら自分で使おう!とムフムフしていたのですが、残念ながらいっつんが手放さないほど喜んでくれたので、逆に同じサイズで自分用のも作りたい!?と、すっかりうらやましくすらなってしまいましたよ(笑)。

今日はいっつん、「ねぇ、ママ。このバッグ持って本を買いに行こう!」とノリノリなので、「いっつん、そうじゃないのよ。図書館で本を借りていっぱい読もう!というために、このバッグ作ったのよ。」と言うと、すっかり「としょかんに本を“買いに行こう!”」とノリノリのいっつん。。。「“買う”じゃなくて、図書館では“借りる”、“貸していただく”のよ。」といくら説明しても、なかなかわかってくれないいっつん。。。

しかし、いっつんが「図書館に行こう!」とノリノリなので、これはいいチャンスだわ♪といっつんには作ったかばん、ひびには先日ブック・スタート事業で市からいただいた、やっぱり“図書館に行こう!袋”(?)を持たせて、閉館時間間近の近所の図書館の分館にいざ急いで出発!

図書館にはいっつんは何度か一緒に連れていっていましたが、彼自身から興味を持って本を選ぼうとする姿は、初めて見ました。

いっつんのこんな姿を見られただけでも、バッグを作ってあげてよかった♪と私はすっかり自己満足☆

今日、いっつんとひび、各々に彼らの名前での“図書カード”も申請して作ってあげました。いっつんにとってはこれも大人のようなかんじでとても嬉しかったようです。これを機会に、図書館に行く習慣が作れればいいなぁ〜と。

ひびはまだまだ図書館で静かに本が選べるかんじではないので、当分は私が彼が好みそうなものをダッシュで選ぶ、ということになりそうですけれど。

いっつんが「何冊いいの?」と言うので、「1冊だけにしようよ」と言ったのですが(市の規定では2週間最高8冊まで借りられます。)、いっつんが「もっと!がいい!」と言うので、「自分で持って帰れるだけにしようよ。そうしたら3冊までなら大丈夫かな?」と言ったら、喜んで、“やっぱりクルマ系”の本を3冊選んで、本日は貸し出していただいてきました。

また明日には「図書館に行こう!」と言われそうですけれど(笑)。きっと半分は気に入ったかばんを持って出かけたいだけなんだろうけれど、な、いっつんですが・・・;。まぁ、こんなきっかけでもよいでしょう☆気が向くのが大事♪

このバッグ、小学生くらいになっても大事に使ってほしいなぁ〜と思います。マチも10cmくらいになるようにつけたので、今のいっつんにはまだ若干大きいかんじではありますが。・・・っていうか、本来、このバッグ、私が息子達の本を借りた時に入れて持って帰ろう用に作ったので、結構ガッシリめに作っちゃったせいなんですけれど(笑)。

幼稚園の入園準備で、バッグやら袋類も、服類の袋系からお弁当袋、コップ袋等々ずいぶん作りましたが、今回ほど「ありがとう!!!」と喜びの表現を何度も言葉&態度にしてくれたのは初めて。

ウレシ、ウレシdeうっしっし〜♪な母なのです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ご利用は計画的に・・・」

今日は朝9時頃から2時間程度、庭の一本の白樺の木と格闘してみました。

ようやく涼しくなってきたので、わりと涼しいこの時間帯を選んで、夏の間に勝手・好き放題に大きくなった白樺(このブログのヘッダーは去年葉が黄色くなった時のコノ白樺です)を剪定しようと・・・。先日ダンナさんにお願いして買ってもらってあった高枝切り鋏デビュー☆ダンナさんに息子達をみてもらって急いで庭へ。

我が家の庭はリビングからいっさい見えないので(だからすぐお庭がボーボーになっちゃうのよね、きっと。←いい訳?)子供をリビングに置いたまま庭で作業・・・とかできない庭なのです。とりかかり始めの頃にはひびが家の中で「ママー!ママーッ!!!」と大泣き。窓を開け放っているこの時期、ダンナさんは家の中にいるのに、外を通りかかる人には“家の中には子供だけ?!”なんて思われそうな視線を浴びる絶叫の泣き声。。。

高枝切り鋏を持ってきて、まずはまわりの細い枝を払って幹の大本探しからスタート。

その後鋸歯を高枝切り鋏にセットして、少し太めの枝をギリギリと・・・

実はこの白樺、大きくなってお隣さんのお庭にだいぶ入っていたんです。それで、まずはお隣さんの庭上空を占拠しはじめた側の枝から払っていきました。

私が四苦八苦している気配にて、早速お隣のご主人様(私の親くらいの世代)が出てきてくださって、「いやぁ〜、白樺ってのはどんどん大きくなっちゃって大変だねぇ。」とコメントいただき、汗;。「スミマセン;気を抜くとすぐお庭にはみ出しちゃって・・・」とワタシ;。

お隣さんは前の住人の方がこの木を植えたのをご存知なので、「もう、大変だから(根元から)切っちゃえば?」ってかんじなのですが・・・

ワタシ、嫌いじゃないんです・・・白樺;。

でも、ちっちゃい子持ちでしょっちゅう庭の手入れをするのは大変なのもわかるので(お隣さんは、子供が小さくてメンテナンスが大変だから、この際「切っちゃえば?」っていう、そのほうが楽じゃない?ってハナシなのです。それは十二分にわかっているんですけれどね;。)確かにメンテできないとお隣にご迷惑もかかちゃうし、ごもっともなハナシなのです・・・。我が家、家の中からほぼこの庭見えないですし;。ほぼ車庫とかしている庭。。。

2時間悪戦苦闘して、お隣さん側だけかなりカットされた白樺。

・・・しかし、本日、ワタクシ、このあたりが体力の限界;。
普段絶対に使わない筋肉ばかり使ったものですから。手を持ち上げたままで、不安定な長い棒状のモノ持って、それも縦にギリギリやって上の方の揺れる枝を鋸で切る、って、思った以上に運動になって・・・(笑)。

白樺は只今、真ん中より向かって左側(お隣のお庭側)&手前だけがかなりスッキリし、その反対側は最初手を付ける前からのボサボサ状態。。。こんな姿になっています。庭の前を通ったヒトで気付く人にはかなり「計画しようよ;」とこぼされそうなスタイルに;。いや、本人は計画的に、この連休の3日間でなんとかするつもりなんですよ。
・・・ホントに(^〜^;)。

・・・なんとか明日も2時間を費やして、連休中に“秋に葉が黄色くなって落ちてもご近所迷惑にならない程度”に白樺の私によるテキトー、いや、(最高に)適(した)当スペシャルな散髪を終えたいところです。

さて、どれだけ剪定枝がでるのかしら・・・?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の夜長

やっと秋らしい涼しい日
おかげさまで仕事はかどり(「ひびの添い寝」と言いつつ、ジブンの昼寝もはかどってたじゃん→ジブン。)必死になって仕事していたら・・・日付が変わっていました。。。

昨日から“急に秋”になりましたね。
これくらい涼しくなってくれないと、暑がりニンプは精神的に持ちません・・・(苦笑;)

昨日やっと気付きました。

只今5ヶ月ニンプ♪
・・・ってことは、近々の“戌の日は?!”ってコトにね。
焦ってネットで調べました。。。
・・・便利な世の中ね☆

すっかり便利な世の中に溺れとります・・・
(便利な世の中のシステムのおかげで仕事はタイトになっている気がしますが・・・?)

幸いな事に10月中の3回の戌の日は、ナント、全て“大安”day!・・・ということで、6ヶ月に入っちゃうその日!?ですが、5日に水天宮にお参りしてみようと仮決めしました。実際、厳密には“自力で産む”ではなくて、“他力で産ませてもらう(=帝王切開予定出産)”であろうワタシですが、赤ちゃんが無事に元気に生まれてくれますように☆と想うのは同じです。“我が身”のコト、としては、年変わったら早速厄払いでもしていただきに行きますか、ってかんじ。

・・・「厄年出産」って・・・

なんだか文字にして、言ってみ、考えただけで字ズラが不吉なので、気分的にやれることはいろいろやっておこう♪と思うワタシ。生まれてくる子供&家族の為なら、あちこちに節操なく願っちゃうわよっ(^v^)

実は水天宮に行くのはひびの安産祈願以来・・・って;
手元には、まだひびの時の『安産祈願』のお札がありまする。。。出産後、神様にご報告に行っていないワタシ;。ひび連れて、「おかげさまでこーんなに立派に育っております☆」とご報告も兼ねて、安産祈願していただきに行きますわ。・・・って、ひびの安産祈願の時には「おかげさまでこーんなに立派に育っております☆」といっつんと一緒に、彼の『安産祈願』のお札持って、お返しして、新しいひびのためのお札をいただいたんだっけ。

・・・今回も同じ展開・・・(汗;)

『秋の夜長』にこんなことをしていられる、という時間があるということは、逆に言えば、息子達は明日(厳密には今日)朝はとーーーっても早く目覚める!?!ってコトですわね。パパさんが随分と早くにうまく寝かしつけてくれたから(いっつんはまだ風邪気味につき、お薬も飲んで、寝なくては・・・と、そういう解釈が少しでもできるようになったので、それなりに諦めてすんなり寝たのです。その横でひびも諦めて、ね。)感謝☆

さて、ここらで、急いで寝なければ・・・

ワタシ、多量の睡眠時間を必要とするママ・ニンプなのですぅ;。

・・・なんでニンプな期間中ってこんなに眠いんですかねぇ〜・・・?
とっても生産性も効率も悪くて・・・でも、寝不足で機嫌まで悪くなって余計に子供を叱っちゃうといけないので、よく寝るようにしているダメ母です。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

風邪流行り中

・・・うちでね。

今日、いっつん、咳がかなりひどいので幼稚園休んじゃいました。二日前くらいから発症。

東京は今日は猛暑だって朝お天気予報で言っていたし、今日は体育の授業予定の日だったし。その上、ひびにも軽くうつってきた感じだし、なんだか私までやられてきたらしく、鼻水が止まりませんが・・・マズイ;

いっつんも鼻水症状まで出てきました。
うむ〜ぅ。。。

忙しいパパには移りませんように・・・(祈☆)

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3度目ニンプ“胎動感知☆”

本日、メデタク、16週(5ヶ月)にして、3人目の“初・胎動”を感知いたしました!
ビバッ☆

・・・生きているのねぇ〜♪♪♪
毎度、感動しますね〜コレばっかりは。

つわりからも開放され・・・でも食欲は前回ほどなく、どちらかと言えば、夕方過ぎるとあいかわらず胃がムカムカ;。つわりの時ほどきつくはないですがあまり気分のよいものではありません。

・・・しかし、つわりが終わってからというもの、ちょっとでいいのですが、“甘いもの”(チョコとか)がちょくちょく欲しくなるのが悩みです;。どーーーしても一口だけでいいのですが、欲しくなる事(発作のように)多々。
この調子ではまた体重が増えてしまっては・・・!!!と気が気ではありません。体が血糖値高くするのを求めているのかしら?!一口甘いものを食べれば、わりと気持ち悪い胃のムカムカとかもおさまるような気がする事も多く・・・(悩;)

1歳7ヶ月のひびは、ママにベッタリ。。。
おなかにいる子供のせいかなぁ?とかも思いつつ、かなりボキャブラリーの増えてきた彼に日々笑わされることがますます多くなってきました。

今日は「アンパンマン!」が言えるようになりました。

さっきは階段を上っていたら足をぶつけた・・・(←「あーっ、あっ!」と言いながらの状況説明ボディーパフォーマンス付き、で説明。)とかで、「どこにぶつけたの?」って聞いたら、まともに、ある階段の段を指さしながら「ココッ!」と言ったのでビックリしました(笑)。おおウケ。

あまりにはっきり、大人のように「ココッ!」と言うので、楽しくなって、何度も
ワタシ:「どこに?」
ひび :「ココッ!」
ワタシ:「どこに?」
ひび :「ココッ!」
ワタシ:「どこに?」
ひび :「ココッ!」
   ・
   ・
   ・
を繰り返しちゃいました。
ひびで遊んじゃったよ(#^.^#)

あとね、最近オモシロイのは
「ちょっとぉ〜」とか、
「ねぇ、ねぇ、ママ!」とかいうひび。

・・・でも、ママに向かって、おもいっきり大きな声で、それも足元とか、超近くから
「パパーッ!」って呼ばないでください。。。

・・・ママより。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3歳10ヶ月長男に叱られる母・・・

昨日の夕ご飯時の会話。

いっつん:「ママ、きょう、かいが(=絵画)のひ(=授業日)だったんだよ。えのぐぬったんだよ。」
ワタシ :「そうだったねぇ〜!うまく塗れた?」
いっつん:「・・・・・・」
ワタシ :「んっ・・・?」

いっつん:「ママ、かいがようのおきがえ、いっくん、なかったよ!」
ワタシ :「なんで?幼稚園に持っていってるじゃん。着なかったの?」
いっつん:「・・・なかったもん!!!」
ワタシ :「だからぁ〜くまさんの絵の袋に入っているの持っていって置いてるでしょ?」
いっつん:「なかったもん!れんらくちょうに ちゃんとかいてあったでしょ!なんでいっくんのなかったの!!!?」
(-""-;)

ワタシ :「連絡帳?何も書いてなかたけれどなぁ〜???」

いっつん、口をヘの字に曲げて、ものすごい膨れっ面。状況を思い出すと泣けてきそうなのか、かなりすねていつになく泣きそうになるのを噛みしめながらものすごく悔しそうに怒っているのは母にもわかるコト。・・・それにしてもなんで?持っていっているはずなのにぃ〜・・・?

いっつんの幼稚園では、お絵描きの授業がある日は着替えを持って行くのです。もちろん、体操服袋のような着替え袋を作り、普段はそれに入れて、絵の具が付いたりして汚れてもよい服を幼稚園に置き洋服(?)してあるんです。

幼稚園が始まった頃(春)からコレは用意して持たせてあったのですが、これとは別に「年少さんはおもらし等々で衣服を汚す事が多々ある為、お着替え服を用意してください」と春に言われていたのですが、いっつんはこの頃から洋服を汚す、幼稚園でもトイレの失敗は一度もナシ(もちろん家でもナシ。おねしょすらほとんどしない。)という、このあたりの件に関しては優秀なお子(?)だったため、先生に言って、「この服は“絵画用”なので。でも、一応パンツと靴下の替えも入れておきます。よろしくお願いしまーす。」みたいなコトをお伝えしてあったんですね。

・・・しかし、どうやらこの着替え袋、園では“汚しちゃった時の着替え”用洋服のほうに入っていたらしいんです。

いっつんの説明からすると、そんなわけで、「いっくんだけ かいがようのおきがえ、ないじゃん!なんで?!?」となったようでして・・・

そんなにしょっちゅう着替えての絵画授業(せいぜい1ヶ月に1度程度)はないので、今まであまり困らなかったのと、いっつんの語彙力・意思表示伝達力(&プライド?)がなかったために、コレ、彼の中で今まできっとそんなに問題になっていなかったのでしょう。

でも、夏休み明けから、なんだかぐんぐんとコミュニケーション・意思表示伝達力(?)の上がってきたらしき彼は、どうやら先生に「連絡帳にお手紙はさんであったのに、お母さん忙しくてきっと忘れちゃったんだねぇ〜」かナニカ言われ、まわりのお友達はちゃんと着替えている、という状況にとてもプライドを傷つけられたらしいのです。

確かに連絡帳には2ヶ月に一度くらい、“絵画の授業予定”を“参考に♪”みたいな、何日にどんなことをやるか、と、着替えやえのぐを使ったりする予定などもプリントがはさまってきます。もちろん、ぞうきんや着替え等々必要なものは全部園に預けて、置いてもらってあるので、その個々に何か用意が必要なことは特にはないのですが、園児が普段どんなことを園でしているか、のお知らせの一貫としてこういうものが配付されるのです。

・・・でも、さすがにいっつんの説明からやっとこ状況を把握した母。
“すっかりボクのプライドは傷ついたよ(-。-;)y-。ボク、なにも悪くないぞ!”みたいないっつんを見て、これはかわいそうなコトをしてしまった、と猛反省の母。。。

さすがに昨晩は急いで、最近買ってあった布(いっつんやひびのナニカ袋などを縫おうと)とミシンを夕食後引っ張り出し、たまたま昼寝をせずに過した二人になんとか早々に寝てもらって、焦って縫い縫い・・・。
(>_<)

普段ひびに針仕事の周りをチョロチョロされると、何でも口に入れるひびなので、最近は怖く、春に幼稚園準備用品の一式を作ってからはまともな針仕事からはすっかり遠ざかっていました。

しかし、昨日は思い立って、この際だし、と、同じ布から同じ寸法の袋を2つ作れたので、一気に2つ、ひびの分(まだ再来年だけれど同じ幼稚園に通わせるつもりだし)まで作りました。夜中までかかって、2つで約3時間ほどかかってしまいましたが、一つ一つ作るより楽ですね(笑)。遅まきながら、次からはいっつんの何か園からの指定モノを作る時は一応なるべく一気に二人分を作っておこうという考えが生まれた母です。

今日は出来たての袋を持って園に行って、絵画用の服とちゃんと分けて、2つにしていっつんに渡したら、とても満足そうな顔をしてくれました。

いやぁ〜子供にすっかりかわいそうな、悪いコトをしました。
反省しましたよ、母(;-_-;)

・・・昨晩の会話を聞いていて、「すごいなぁ〜、ずいぶんいろいろなことを感じて、しっかり伝えられるようになってきたね☆」とこの件を別の意味ですっかり感心していたのはお父さんです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3度目ニンプの歯科検診

思い立って、ようやく『歯医者さん』に行ってきました。

・・・かれこれ5,6年行っていませんでして・・・

母子手帳には妊婦さんの『歯科検診』の内容を記入してもらうページってありますよね。でも、いっつんの母子手帳もひびのもそのページは真っ白;。

最後に歯医者さんに行ったのはまだ会社員をしていた頃でした。

“妊娠する&出産すると歯が悪くなる”というのは、よく言われているコト。・・・だからこそ怖くて、育児も忙しいし・・・という理由もあり、ずーーーっとジブンを野放し状態にしていたんです(汗;)。

でも、今度ばかりは3人も子供が家にいるようになるのでは、それこそ歯医者さんにかかる時間もなくなる!?と思い、恐る恐る重い腰を上げてココに越してきてから初めて行く歯医者さんを入念に探し、やーっと行ってきました。

ワタシ、歯医者さんの、あのキーーーンッ!!!っていう音がとっても苦手;。でもさすがに覚悟して行きましたわ。

ここ何年も歯医者さんには行っていなかったわけですが、ケアにはそれまで以上に一応気をつかってたつもりなんです(笑)。でも、なんとなく思い当たるあやしい箇所もあり、いよいよ・・・。

結果、幸いな事に“大事なく☆”くらいですみました。バンザイ!

「妊婦さんなんで、レントゲンは撮らなければいけないほどあやしい箇所はないので、出産後、気になるようならまた」ということになり、気になっていた、楊枝でつついたくらいのちぃさ〜い穴のあるところは、「まだ虫歯というほどにはなっていないので、今の調子で歯磨きをしっかりしてくだされば、まだ治療するにはもったいないです。」とのこと。ただ、虫歯予備軍ではありそうなので、要注意して頑張って歯磨きします!宣言。

それでもって、“アヤシイと思っていた箇所”はやっぱりちょっと削って埋めて、との処置になるとの事。でも、麻酔を打って削って・・・ほど深刻ではなさそうで「たぶん麻酔ナシでちょっと削って埋める程度ですむでしょう。削ってみて痛そうなら麻酔打つか、くらいかな。」との先生のお言葉にホッと一息。

処置としては、下の歯は歯石取りをしていただき、上は次回治療とともに歯石取りもその後一緒に、程度ですみました。

次回の予約を入れて無事帰還。

・・・それにしても、やっぱり歯医者さんって好きにはなれない・・・

でも、これからは痛い思いするのも、する時間もないから、この先は半年に一度くらいはちゃんと健診&歯石取りに行こうかと思ったワタシです。それなりに歳もとってきたしね。もちろん、子供も。幸い彼ら、今のところ虫歯ナシ!だし。

何かの本に書いてありました。
日本の子供の方が歯磨きなどをよくするのに、なぜ他国の子供達より虫歯が多いのか?というハナシ。

それは、“歯医者さんで健診をする習慣”が日本人にはあまりなじみがないので、みな痛くなってから初めて行くから、というのを読んだ事があります。

他国の方々は甘いお菓子に、甘いジュースをしょっちゅう!となるけれど、歯医者さんにわりと健診に行く&歯石取りなどのメンテナンスをしてもらう予防歯科習慣が結構あるんだそうです。我が子には甘いものもあまり食べさせないように、とかもしているけれど、コレも目指そうかなぁ〜?とかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親の背中

「選挙に行ってきました♪」
今回は今までの中で1番“考えた”かも。

ひびがお昼寝しちゃったので、いっつんを連れて、まずはパパが投票に。

そして、その後、ワタシがまたいっつんを連れて投票に。

投票所となっている中学校は我が家からすぐ近く。今日はいっつん、2度の投票所お付き合いでした。

「若い人は選挙に投票に行かない」とか、「若い人は政治に無関心だから・・・」とか、いろいろ言いますが、まずは小さい頃から“選挙の投票日には必ず親にくっついて投票所に行く”という習慣があれば、自然と投票権を持つ年齢になったら、選挙の時くらい選挙・政治に感心が向くのではないか?と思います。

私の両親は必ず選挙に投票にいく人でした。
投票日、小さい頃はよく両親と一緒に近くの小学校まで行きました。小さいながらに、いつも通う小学校のいつもと違う雰囲気に、ふ〜ん!こういうものなのね☆と思いましたっけ。土・日に部活なんかをやる歳になったらさすがに一緒には行けませんでしたが、“有権者(の歳)になったら自分なりに考え、悩んで投票に行く”というコトは習慣として小さいうちに身につけるのが重要と思います。

だから、これからも毎回子供達はなるべく一緒に連れて投票に行こうと思う私です。

今日の選挙開票が始まったら、テレビはさすがに選挙報道番組一色で熱くなるんでしょうね。どうなるのか興味津々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグスクーター

今日の朝のテレビで、“いまどきのビッグスクーター事情”の特集を見ました。

へぇ〜っ!!!の連続でしたわ。

少し前に、“オジサマ方に大きなスクーター人気☆”みたいな時期があったような気がして、その時には、デザインがオジサマ向けだけれど、べんりそぉ〜!と思ってだけ見ていたワタシ。

それが、今日の朝の番組を見て見たら、このスクーターに乗る“お母さん”も結構増加中!とか。そして、今年なんですね、『AT自動二輪限定免許』が教習所で取れるようになったの。

我が家のダンナ様、『大型自動二輪免許』(もちろん、まだ教習所で取るのではなくて、1発免許で試験場で取る時代取得の)を持っているのが自慢です。おかげで我が家には大型バイクも中型バイクもあるのですが、私はチビなので、またがっても足もつかないし、興味ナーシ!だったんですよ、今まで。

でも、“スクーター形”なら話は別です(笑)。

男の子3人目が幼稚園にでも入ったら、“大型バイク(もちろんAT限定)免許”でも取ってみようかしら♪2人座れるシートの下は、スーパーでのお買い物もたっぷり入る荷室。ゴルフクラブもまっすぐ入っちゃうんですって。(ワタシ、ゴルフは今のところやりませんが。)・・・中型で十分な気はするが。

男の子3人持つ母、カッコヨク生きたいわ☆
保護者会とかで、小さい母、デカバイクでブンと、颯爽・カッコヨク登場!とかいうのはどうかしらん???

・・・突然99%“男の子3人の母になる”のが確定したので、イメージトレーニングに必死なのですよ;(笑)
さて、早速いろいろ研究してみよう☆
気分転換だわ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3度目ニンプの16週

昨日、16週になっていつもの病院へ妊婦健診に行ってきました。いつものようにエコーで赤ちゃんの健康状態をチェック。なかなか元気そう☆

   ・
   ・
   ・
先生 :「そういえば、男の子と女の子、どちらがほしいんでしたっけ?」
ワタシ:「ぜひ女の子を抱いてみたいですねぇ〜♪♪♪」
先生 :「・・・あ゛っ・・・」
ワタシ:「・・・???」
先生 :「・・・見つけちゃいました・・・」
ワタシ:「んっ・・・???」

・・・なんか、エコー写真にちっちゃなボルトみたいなの、写っているんですけれど・・・なんだか、こういうの、過去に2度ほどエコーの中に似たようなの見たコトがあるような気が・・・
(@_@)

・・・っていうか、1ヶ月先の健診でしかこのハナシ、わからないと思って、ワタシ、正直油断していました。。。

この件について上二人が判ったのも、“20週”の時。

・・・いや、もちろん、どちらかはそのうち聞いてみようと思っていたのですが、3人目だし、自分の体調の経過的にも“きっと・・・♪待望のオンナノコに違いない!”ナンテ、勝手にルンルンしていたので、ちょーっと、いや、かな〜り?!ショックが大きいだけです。
(+_+)

もちろん元気な子ならどちらでもありがたく、かわいいわけですが
・・・でも、さすがにショックが・・・;
えぇ、もちろん1ヶ月後の健診の時に、きっと、いや、必ずや再度先生に確認をお願いするでしょうけれど;

産み分けもそれなりに頑張ったつもりだったんだけれどなぁ〜・・・
(^_^;)

当分プチ・ショックから立ち直れそうにありません・・・

『3度目の正直』っていうのはナシ。
『2度ある事は3度ある』・・・ですわよん。
(×_×)メデタイゾ!

“想定の範囲内”だったけど“想像の範囲外”。。。の出来事デス;
(=_=;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「選挙に行こう!」

さて、ここ何年かにない、衆議院選挙の盛り上りの雰囲気に、私でも目が離せない!ってかんじです。

はて・・・いろいろな方がいろいろなコトを選挙公約なさり、イロイロ・・・“郵政民営化”だけがお題じゃないしねぇ〜・・・とか。。。

そんなことを思っていた時、9月6日付けの朝日新聞で、「選挙に行こう!」と、子供の問題を国政に反映させるために、育児中の親に衆議院選挙投票を呼びかけるブログがあることを知りました。

各党の公約から子育てや働き方に関する部分を抜粋。比較ができるほか、公開質問状への回答も掲載されているサイトです。

『9・11』といえば、アメリカのテロだったり、毎年のようにココ最近は大きなニュースが多く、今年は『衆議院選挙投票日』なわけですが・・・この日、我が家にとっても大きくて(笑)、“結婚6周年記念日☆”でございます。

・・・それにしても、毎年のように、9月11日っていろいろあるものだなぁ〜・・・

結婚記念日→結婚して家族が増えた→子供が来春には3人になる→衆議院選挙投票日→ますます投票に行かねば!!!ってかんじでしょうか。まずは朝起きて、朝食をとったら選挙に家族で行く♪ところから始まる今年の結婚記念日です。

“選挙”=“政(まつりごと)”→“お祭り”騒ぎ?→そんな雰囲気も、若い人も選挙に関心を持ってくれるという意味ではいい機会では?と、今回のことにはとても注目している私。

こう見えても(どう見えてる?!)ワタクシ、選挙権を持ってから一度も棄権したことがありませんのよん♪
まずは小さくても一歩から。
“国民の義務”ですから☆ナンテ、教科書で習いましたっけ。

同じく[選挙始まる]なひでぼんさんにTBです。

| | コメント (5) | トラックバック (5)

手のひらに水虫?!

ワタクシ、3度目ニンプになったのがわかった頃から、左手の手のひらにカサカサの肌荒れ部分ができました。

主婦6年にして、今ごろ洗剤にかぶれた?とか、最近何か手を洗う洗浄剤のようなもの、変えたっけ・・・?とか、いろいろ考えていましたが、さっぱり心当たりなく。。。

きっと妊婦になってホルモンバランスが崩れての“手荒れだわ〜”と思っていました。・・・っが、ハンドクリームでもまったく改善がみられず、ただカサカサするだけなのにとっても痒い。たまに掻き過ぎて血がにじむことも。。。美容液ならドウダ!とばかりに、顔用の、私の中ではそこそこ高級(?)な美容液をつけてみるも、ぜーんぜん効果ナシ;カサカサ・かゆかゆ・・・

夜、ダンナさんとしゃべっていて、「こんなのができちゃってさぁー、カサカサ、痒いのよぉ〜・・・」とブツブツ言っておりましたら、「それ、ひょっとして水虫の一種だったりして?アハハッ!」というお言葉。

私:「まさかぁ〜!アハハッ!!!」

・・・だったわけですけれど。。。

家にあった、何年前のブツかすでに覚えのない、クリーム状の水虫薬発見!。もちろん過去のワタシの遺物。。。

なんだか“手に水虫薬なんてイヤァ〜ン!”ということで、夜眠る前にだけこっそり塗ってみることにしました。

・・・3日(トータル3回)経過・・・

・・・なんだか今までになく、1番効いているかんじがするんですけれど・・・

ハィ、確実に。。。

・・・信じたくないんですけれど・・・
でも、今晩もこっそり塗って眠りそうです。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3度目ニンプの15週

14週から15週にかけてですっかり“妊婦体型”に変化いたしました。もはや、どこからどうみてもニンプなかんじになりましたよ(汗;)。でも、まだ上を向いては寝られます(笑)。

上を向いて寝てみると、思ったほどおなかはまだ出っ張っていないような感じ・・・?

・・・っていうことは、子供に押し出されて、ジブンの贅肉が重力に伴いデバラを形成してきたってこと?!(大汗;)

・・・信じたくないけれど・・・

体重はまだ産後1番ダイエットして絞めなおした頃+αくらい。ニンプでない一時のほうが重かったくらいですけれど、明らかに重心が違うというか、腰の辺りだけが重くなっているというか、しんどくなってきました。。。

低血圧ニンプなので、横になると楽なのですが、立ったり座ったりして日常生活をしてるとすでになんだかだるく、これは貧血気味?っていうか、頭まで血がまわりにくくなって(・・・って、頭の回転が鈍いのをコノせいにしているだけ?!)夕方からは体調の悪い日には気分的に絶不調なことも多々。。。

さて、明日からは5ヶ月に入りますよ。
まだあとニンプな期間半分残っていますが、今からこんなで大丈夫かしらん・・・?残り期間が思いやられます;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会のお遊戯の練習

幼稚園から帰ってきたいっつん。
来月の運動会のお遊戯の練習が始まったそうです。

「こーやってね、こーんな風に手をつないでね、踊ってね、
ぷりぷり踊るのっ♪」

・・・“ぷりぷり踊る”ってどんな風に踊ることなんだろう・・・???

ぷりぷり・ぷりぷり・ぷりぷり・・・

謎・・・

・・・でも、なんだか「ぷりぷり」という音がとても笑えてツボにはまってしまった今日のワタシです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏休みカレンダー』提出日

昨晩の台風の影響の雷雨はスゴカッタです。今朝のニュースで、近隣の市で冠水したところが多くあったのを知りました。このあたりは大丈夫でしたが、昨日の降雨量のマップをニュースで見ると、冠水した市のあたりからしっかり我が家あたりにもすごい量の雨が降ったことがわかりました。

さて、今日はいっつん、幼稚園へ夏休み、毎日つけた『夏休みカレンダー』を持っていきました。今日が提出日(期限)だったんです。

最初は“夏休み長いなぁ〜・・・”とか“幼稚園の年少さんに毎日こんなのできるのかなぁ〜?”とか思いましたが、律義ないっつんは、毎日せっせとお天気をみては、自分の手の届かないところに保管してあるカレンダーに「ママ!シールを貼るからカレンダー取って!」と要求して、ママの方が毎日メンドーなくらいでした(苦笑;)。

・・・なんでいっつんの手の届かないところに貼ってあったか、って?

:答え:
ひびがカレンダーにせっかく貼ったシールを剥がしてみたり、貼る前シールを台紙から剥がしちゃったりせっせといたずらをすることがわかったので。。。

夏休みが終わった後も、数日分シールを貼る欄があり、いっつんはそこにも毎日必ずカレンダーの日にちがなくなるまでお天気シールその他を貼り続けました。感心です。

カレンダーの後ろの方には、お絵描きするページや夏休みに行った場所のチケットやスタンプ、写真などを貼る場所、みつけた動植物にシールを貼るぺーじとかがありました。夏休み印象にの凝ったことなどを書く『インタビューページ』(←もちろん母がインタビューして代筆するわけですが。本人まだ文字が書けませんし。)があったわけですが、このページだけを仕上げないまま、本日に至っていました。

朝、お弁当を作って、他の荷物も準備して、このことを思い出し、焦っていっつんにインタビュー。

母:「なつやすみ、乗っていちばんたのしかったのりものは?」
いっつん:「じてんしゃ!」←もちろん母のうしろ。

母:「なつやすみ、いちばんこわかったことは?」
いっつん:「たいふう!」

母:「なつやすみ、いちばんおどろいたことは?」
いっつん:「たいふう!」

   ・
   ・
   ・

・・・なんだか、今朝インタビューしたことがバレバレな気が・・・

:先生へ:
いっつんは毎日カレンダーを頑張ってつけました。
最後まで完成するのを夏休み後までノビノビにしていたのは母デス;・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かみなり」ですけれど・・・

今日の夕方からの雷雨はスゴカッタです・・・!!!

ブラインドしっかり閉めていたって、部屋の中までビカーッ!と光り、近くに落ちたのか、すごい時は家まで揺れそうなものすごい音がしました。

さすがにひびもビビり気味。

いっつん:「ママー!すごいねぇ〜、きょうのかみのけ!!!」

ワタシ:「んっ・・・?“かみのけ”」???

ハィ、今日のいっつんの間違い
=“かみのけ”ではなく→“かみなり”ですよ(笑)。

・・・不覚にも一瞬気付くまで若干時間がかかってしまった母デス;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄弟のやりとり

ちょこちょこ、言葉を真似てしゃべるのが上手になってきたらしきひび(1歳7ヶ月)。

今日の兄弟のやりとり。

トミカがいっぱい出ている本のページの各車を指さしながら、いっつん、自問自答。

いっつん:「これは?」
いっつん:「パトカー!」
いっつん:「ひびぃー!ピンポーン♪(=“正解”の音のつもり)言って!」
ひび:「ぽ〜ぉん♪」
  ・
  ・
  ・
延々とこのやりとりがつづく。。。

ひびの「ぽ〜ぉん♪」は本人、「ぴんぽぉ〜ん!」のつもりらしい。
・・・っが、この「ぽ〜ぉん♪」っていうのが、なんとも間の抜けた調子なのだ。

これが親が横でテレビを見ている間中ずーっと続いていたやりとり。
おかげで、テレビのスジと全然違う、特におかしくない内容のところで思わず笑っちゃうのよね;。テレビの内容に全然集中できなかった親達です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「このタクシーは“当たり”なんだよ♪」

最近買ったトミカ(=トミーのミニカー)のハナシ。

超トミカ好きないっつん。
いっつん:「ママー見て見て!」
いっつん:「当たりのタクシーがあったんだよぉ〜!!!」
ママ:「・・・んっ?」

私、よく見ても、どこが“当たりのタクシー”なのかさっぱりわからない。何が“当たり”なのか・・・

この日、いっつんには「1台だったら買ってあげてもイイよ☆」と言っていたので、いっつんはこの1台のタクシーのミニカーに即決。

家に帰ってきて、ミニカーを箱から出してみて、早速いっつん、「ねぇーママ!ねっ!!!このトミカのタクシー、当たりでしょう?」と言う。あいかわらずよくわからない私は、「どこが???」と聞くと、タクシーの天井のところを指さしながら、「ほらっ、ココ!ねっ、星が3つあるでしょう〜コレが当たりなんだよ!」ウフフフフッ!っと(笑)。

よく見てみると、確かにタクシーの屋根の上には『個人』というマークの他に『☆☆☆』というマークが乗っかっている。

その時は、アハハッ!!!と笑って「これは当たりのマークじゃないよぉ〜」と言って大ウケしたワタシ。・・・でも、このマーク、いったい何のマークなんだろう?こんなのタクシーに普通についていたっけ???と思った私。いっつんに何のマークなのか、肝心なことが説明できない;。

「個人タクシー」「星」「3つ」で検索してみると、こちらの方[知って女性も楽しい「通」学・・・]で書いていらっしゃる記事を発見。納得!
『全国個人タクシー協会』のページにも「マスターズ制度」として紹介されている。

・・・そっかぁ〜
ある意味、「“当たり”のタクシーなんだよ♪」と言っていたいっつんの発言は正しい!ということに感心した私。“いい運転手さんのタクシーに当たった”ってことだもんね☆

そう思って車で外を走る時に見てみると、ナルホド!星3つのマークを屋根に乗せて走っていらっしゃるタクシーを見つけると、なんだかいいモノ見つけた気分になるから面白い♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピースサインを通り越えて

さて、通常通り幼稚園が始まって、さすがにいっつんのクラスメイトのお母様方に、「あれっ?ひょっとして・・・?」って声をかけられるようになりました。もちろん、私のデバラ(出腹)加減のハナシ♪。

たぶん、恐ろしく腹筋のない私のお腹は、今回も早くからすでにしっかり妊婦状態なわけでして。。。

二人目の時は、こんな風に話かけられたら、友達なら“ふたり”=“ピースサイン”だったわけですが、今回は、ニヒヒッ!と笑って、指三本☆でゴザイマス。

15週に入りました。4ヶ月、最後の週ですが、まだ日々暑いです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »