« 連休3日目の朝5時台 | トップページ | 美容院に久しぶりに »

大切なものを拾う日

いっつんを幼稚園に送った後、今日は銀行回りをしなくては!とひびをベビーカーに乗せて、駅近くの口座のある銀行をまわってきました。

まずは最初に行った銀行で、ATMの足元にどなたかの『キャッシュカード』を発見!
あらまっ!と思って、きっと持ち主の方は落とした事に気付たらビックリされるに違いない!と即、窓口の係の方に届けて・・・。この物騒な世の中ですからね、私がもしキャッシュカードを紛失していることに気がついたら、ものすごく焦ると思ったものですから。

なんだかすっかりイイコトをした気分だったのに、お金を下ろしている最中、ATMの前から逃げられないのをいいことに、銀行内で蚊に3ヵ所も刺されたことだけが悔しかったデス・・・;。

3行目の銀行の出張ATMコーナーに行った時のこと。
今度はATM機械の横のところに、現像したてと思われる、『ネガと写真が袋に入ったお忘れ物』が・・・。
気になって、自分が用を済ませたら、その袋を持って外に出てきました。

・・・はて、どうしたものかと・・・

10分くらいでしょうか、駅のロータリーのそのATMコーナーの前のガードレールに座って、焦って取りに来る方がいないだろうか?と思って見ていました。
・・・でも、そんな風な人はいなくて・・・

申し訳ないと思ったのですが、中の写真を開けてみました。
私の母くらいの年代の方の、登山旅行時に撮ったお写真のようでした。ニコッ!とピースサインで写真におさまる一人の年輩の女性方アリ。・・・この方が持ち主(現像主)の方かなぁ〜・・・?とか思いながら。

考えて、ふと写真の袋の欄にあったお名前を見つけ、その下に書いてある電話番号に携帯から電話をしてみましたが、留守電。。。とりあえず、「駅ロータリー前の○○銀行のATMの横に置いてあるお写真の袋を見つけまして・・・」というようなことを留守電に残しました。・・・でも、要領の悪いワタシは、留守電の容量に負けて、途中で「ピーッ!」と言われましたけれど(汗;)。

その後、プリントしたお店の名前が袋にあったのを見つけて、きっとこの駅周辺のカメラプリント屋さんだろうと、駅周辺をウロウロ。思ったよりはやくそのお店が見つかったので、そちらに事情をお話しして、「ぜひお困りでしょうからお電話をして差し上げてください」と預けてきました。

それにしても、自分の住んでいる最寄り駅のカメラプリント屋さん。昔なら名前を見ればすぐにどこにあったお店か思い出したと思うのですが、気付けばこの家に越してきてからはカメラでフィルムを使って写真を撮っていないことに気付きました。デジタル撮影&ネットでプリントとか注文するようになってプリント屋さんにお願いすることもまったくなくなっていた最近に気付いた次第です。

それにしても、『キャッシュカード』『写真』、どちらも、私にとっては大切な種類こそ違うものの、持ち主の方はとても大切なものと思います。無事お手元に戻ればいいなぁ〜・・・と。その後が気になる只今です。

|

« 連休3日目の朝5時台 | トップページ | 美容院に久しぶりに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/6066588

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なものを拾う日:

« 連休3日目の朝5時台 | トップページ | 美容院に久しぶりに »