« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

おもいっきり“風邪”デス;

「ニンプだから“風邪菌”だけはご遠慮したい・・・」とか、3度目にもなるとそうそう逃げてばかりはいられませんね;。

いっつん、金曜日あたりより風邪をひき、1番熱の高いときは39度あたりまでいきました。結局いつものようにノドにきて、咳と痰がからんで寝苦しいし辛そうだし。。。

元気だったひびに少しでも移さないように・・・と彼だけを連れて外に出たり(こうでもしないと風邪なのにいっつんと遊びに盛り上がりすぎ、いっつんの症状悪化;とかもアリ)、いろいろしていましたが、とうとう今日はひびにも移ってしまったようです(泣;)。ひびも夕方には38度台の熱アリ。

いっつんは幼稚園をお休みしました。
幸いなことに明日11月1日は幼稚園の入園考査の日にあたっているので、在園児はお休みです。今日1日休むと明日も続けてお休みになるので、少しは体が楽になるかと。。。

二人にベッタリと挟まれて眠るワタシは風邪が少しでも移らないように・・・と息子達に感ずかれないように、とは思いつつ、結構必死だったりしています。

まずは栄養のよい消化の良いメニューを、ということで、油抜きで煮物野菜の入ったような和食メニューで消化の良いものを考えて作るのにたいしてまわらない頭を働かせて四苦八苦している状況です(笑)。

この時期しょうがないのでしょうが、“風邪”やっかいですね。

今日は朝起きるなり、自分が少々ヤバイッ!!!という症状が体に出かけていたような気がしたので、泣き喚く(←もういっつんは寝過ぎて、暇過ぎでテレビが見たい!とかいう理由多々で大泣き;)息子達を隣にはべらせ、本日は朝幼稚園に欠席の連絡電話をして朝ご飯を食べた後は、もう1日分くらい布団で3人で寝ました。

私個人としては少しよくなったかんじ。ホッ。。。
ここでお母さんが倒れると家族みな総倒れみたいになりますからねぇ。

最近、図書館で借りて、“インフルエンザ”とか“子どもの風邪に対する対処”などの本をむさぼるように読んでいました(笑)。さっそくお勉強の成果を実践しているところですが・・・まぁそんなに劇的に様子が変わるはずもなく・・・でも、私の方はそういう症状の変化を追いながら焦ることはなく見守っています。

後は、私が風邪をひかずにこの状況を乗りきれるか!?が今1番大変なところです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに『枕』を新調☆

ずーっと今愛用している枕(←たいして高いモノでなく、スーパーで購入した程度の記憶。。。)と同じものを探していたのですが・・・なかなかなくて・・・。

“高い”っていうのは、枕の“高さ”ではなくて“価格”ネ;。

『重ねるまくら』【無印良品】を購入しました。

今使っているものと1番似たような仕様のものをずいぶん探して、最近この枕の存在を知って、今日いよいよ本日は月に2回程度の5%offday(セゾンカードで支払うと、引落時に5%offになる日)だったので、近くの西友内の店舗にいそいそと出かけてきました♪

自分の分だけ新調ですけれど・・・;。
・・・だって最近ニンプも後期にさしかかってきて、毎晩ただでさえ胎内暴力に悩まされ、眠りにくいんですもの・・・ボソボソ;。なんでお腹の赤ちゃんって、夜中は静かに一緒に眠ってくれないのかしらん?

さて、私が買ったのは、『重ねるパイプまくら・薄型・43×63cm 』を上側にして、『重ねる中空ポリエステルわた洗えるまくら・薄型』を下側にし重ねて、『綿チェックまくらカバー/アイボリー×ブラウン(43×63cm用)』で包む、という仕様☆

今使っている枕はこのタイプの合体型のようになっていて、下・両脇は綿みたいなのが入っていて、中央部上側(にして使っている)だけパイプ仕様なのですが・・・こういうのでお手ごろなのがなかったため、ちょっと出費しちゃいました。

本来私は低めの枕が好きなのですが、妊婦期間は横に向いて眠るほうが楽なので、枕は普段のニンプでない時より若干高め(←高さ)です。

妊婦さんシーズン終わったら、枕を2枚に分けようか?ということもこれなら可ですね。

パイプは衛生的で軽くて好きなのですが、全部がパイプ仕様はなんだかガシャガシャして苦手;。羽だけの枕は埋まりすぎるし・・・羽根仕様も好きなのですが、子どもたちがいると、しょっちゅう体調が悪い時など、ヒトの枕に限って、ゲーッ;ということもあるので、今回は洗える仕様の中空糸枕というのにしてみました。

私の寝具はどうも子どもが生まれる度に子どもにとられていきます。子どもたちにはおnewを用意しているのに、添い寝なんかで母の布団に一緒に入っているうちに自分の寝具よりも母の寝具類の方がお気に入りになってしまうようで・・・おかげで、いっつんもひびも言葉で書くと“私のおさがり寝具愛用者”となります(苦笑)。

私は自分の気に入った仕様のモノを長く使いたい派なのですが、いつもタオルケット等も同じような素材、仕様のものがみつからず、なんだかう〜む。。。というかんじになっています。今回はレベルupチェンジしてみたつもりですがどうでしょう。今晩からの眠りが楽しみです♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろしゃべります☆

いっつん(3歳11ヶ月)もそれなりにずいぶんとよくしゃべるようになりました。ひび(数日後には1歳9ヶ月)も。

【いっつん】
♪ まいごの まいごの こねこちゃん〜 ♪
♪ あなたのおうちは どこですかぁ〜 ♪
   ・
   ・
   ・

幼稚園で習ってきたそうです。

ワタシ:「ねぇ、このお歌の曲名はナンテ言うんだっけ?」と聞きましたら、「えーっとねぇ、『まいごのうた』だよ」ですって・・・。それは違わないかぃ!?なんだか絶対曲名違うの、ママにもわかるんですけれど・・・

【ひび】は、
「なにぃ〜?」
「ヤダっ!」
「なんでぇ〜?」
「そぅ!」
「ねぇ、ねぇ・・・」
「おいでっ♪」

何かモノをめくりながら「ジャ、ジャンッ!!!」
何が出てきた?
探し物をしながら「あれぇ〜っ?」
全部食べちゃったパンの袋をのぞいては「なぃ、なぃっ!」と確認
   ・
   ・
   ・

リアクション言葉充実です。
でもこのおヒト、思ったよりちゃんと内容もわかっているらしい。外に出て自転車に乗せて一緒に走っていると、秋でいろいろ色づいている景色にお花などを見つけては、「ねぇねぇ、ママ!」景色を指さしながら、お花などをみつけては「アッ、アッ、きぇ〜、きぇ〜!(←「きぇ〜!」=「キレイ!」のこと)って。

こんなだから、一緒に自転車で秋の気候の良い中走っていてもなかなかこの小さいヒトとも会話が充実☆

昨日は家事の邪魔ばかりするので、まだ一歳だけれど、この際もうお手伝いができるか?と思って、お洗濯モノを干すのに洗濯ばさみを片づけてある小さなカゴから取って、私に渡してもらう、という仕事を手伝ってもらいました。洗濯ばさみには大きいのと小さいのがあるのですが、ちゃんと大・小の区別もできるらしい!(←親バカ)

洗濯物をジャバラのバーに干しながら「ひびくん、洗濯ばさみ、ちっちゃいのとって」と頼んだら、ゴソゴソとカゴに手を入れて(このカゴ、彼の顔の高さくらいにひっかけてある)「あいっ!(=はぃ!)」って渡してくれます。手探りで洗濯ばさみを判断して取るので、たまに間違って“ちっちゃいの”というオーダーに“おっきいの”を取っちゃっては、「あっ・・・;」と固まる彼もまた面白い(笑)。でも、もうこんなふうなお手伝いも出きるようになってきたのかと感慨一入。

    ***

彼ら、緊急事態に陥るとやっぱり「ママ〜ッ!!!」と泣きついてきます。
第一声はどんな時もほとんど「ママ〜ッ!!!」。

パパの方が近くにいても、それを通り越して「ママ〜ッ!!!」と言って走りよって抱きついてきます。

そんな光景を見るたびに、
パパはかなり_| ̄|○ガックリしています・・・

ママは・・・
ウフフのヽ(○´∀`○)ノガッツポーズ!でございます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3度目ニンプの23週

あっという間に妊娠6ヶ月も最終週(?)になってきました。
・・・3度目(3人目)はやっぱり早いなぁ〜・・・

一人目の時は一週間、一週間経っていくのが待ち遠しい程でしたが、今回は、一か月ぶりの健診とかでも、「えっ?!もう1ヶ月経つの?!」とか、一週間なんて瞬く間に経過していきます。
赤ちゃんが出てきちゃうまでにあと4ヶ月しかないのかと思うと、仕事などなどやっておかなければ!と思うコトと、やっておきたいコト多々で日々焦っています。

息子達に毎日こき使われているせいか、体重管理はいつになく良好デス♪

ただいま、幼稚園では風邪が大流行中のようです。
そんな中でもいっつんはかなり元気に幼稚園に通っていたのですが・・・今朝は「ママ、ノドが痛い・・・;」とかなり弱気風で朝5時半には起床しました。

さすがに、熱はないものの、幼稚園では風邪菌蔓延中らしいので、今日は大事を見てお休みさせるか?と思っている朝6時です。いっつんのハナシによれば、ここ1週間は毎日7人(27人中)は休んでいる様子(うち2名はお母さんが3人目出産のため休んでいる、というより登園できない〜里帰り出産など〜状況のようですが)です。

3人目の胎動はかなりボコボコ活発です。
・・・1人目も2人目も十分活発でしたけれど・・・
ただ、夜すっかり寝苦しくなってきたのが辛いです。落ち着いて寝られない;。せっかく気持ち良く寝られる秋になってきたのにぃー#。

子どもが咳をすると“布団がかかっていない?”と起き、彼らに布団をかけてはうわごとで「あちぃからいらない#」と言われ・・・それもひびにまで「ヤダ!」とかボソッと言われまする。。。さして暑い気温ではないと思うのですがねぇ・・・我が家冬になると雨戸いれても室内で息が白くなる、肌寒い一軒家ですから。。。

もうすぐ1歳9ヶ月になるひびはずいぶん言葉が増えてきました。
それも、なぜか、ちゃんと目まで見開いて
「・・・えっ?」とか
「ヤダ!」とか
「ねぇねぇ・・・」とか
「へぇ〜っ!」とか
リアクション系多々・・・

特にメンドーなのが、聞いてもわかるんだか?なのに、おにぃちゃんのマネなのか、受け売りなのか、
「なんでぇ〜?」多発・・・

息子達二人に、なんだか朝から晩までいろいろ尋ねられてはご丁寧に答えていたら、頭シューシュー言う日々デス;。・・・でも、たまに返答につまると、「ママ、わかんないのぉ〜?」とか、「だいじょうぶぅ〜?」とか・・・
それは余計デスから。。。(困;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

延長(保育)大好き☆

延長保育、大好き☆ないっつん。

先日、延長保育予定でした(連絡帳に『本日、延長保育お願いいたします』と書きました。)が、急遽、祖母の家に行くことになって、その時間が普通の退園時間と重なったので、予定外にいっつんを幼稚園に迎えに行きました。

「いっくーん!ママ、ババの家に行こうと思うから、せっかくだからいっくんも行きたいだろうと思って迎えにきたよ♪」と行ったら、いっつん、大泣き。。。

えっ?!なんで・・・?!なワタシ;。

先生の話によると、どうやら「今日は延長保育ぅ〜♪」と朝からいっつんはルンルンしていたそうです。それが予定を急遽変更して、これから何して遊ぼうかな☆と思っていたところに母が来たことがとっても気に入らなかったらしい・・・。

カバンや荷物一式を持って、延長保育の部屋(普段のお教室とは違う教室なのです)へダッシュで駆け込むいっつん。

部屋の奥まで走っていって、荷物とともに崩れて、その場で大泣き;。

「いやだぁ〜っ!!!」「帰りたくないぃ〜!!!」
この状況には先生も私もビックリ;。

私、“延長保育”って“親が用事があって子どもを預けるモノ”だとばかり思っていました。
・・・っが、どうもそうではなかったようで・・・
延長好きないっつんの中では、もう朝から彼なりの“段取り”ってモノがあったようです。

:教訓:
「親の勝手な予定変更を子どもに押しつけてはいけないんだ」
というコトがわかりました。

   ***

後で、気のやさしいいっつんは、
「ママ、ごめんね。・・・いっくん、ママが急にきたからびっくりしちゃってさぁ・・・」って言ってくれましたけれど;。
「ママこそごめんね。・・・いっくんの予定を急に変更しちゃったもんねぇ・・・」
とふたりで謝りっこ、となりました。

   ***

また違う日。
いつもの延長の時の最長退園時間より、一時間ほど早く迎えに行くことがありました。
そうしたら、ママを見るなり、いっつんの一言。。。
「ママ、なんで今日は早くきちゃったの?いっくんはまだ遊びたいから帰らないよ♪」ですって・・・;。
・・・スミマセンが、ママにもそれなりに予定ってモノがあるんですけれど・・・

幼稚園生、まだ家が近くとも一人では歩いて家まで帰らせてはくれませんから・・・残念;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ママ、口に赤いのして!」

・・・って、幼稚園に朝いっつんを送っていこうと思ったら言われました。。。

・・・んっ?赤いのって?

“口紅”でしょーが。早く気づかんかぃ!→ジブン;。

実は、小さい子どもと一緒の時に口紅をしていると、外で子どもの服につけちゃうこと多々(子どもを抱きかかえる、とか、自転車に乗せる時などなど)なので、最近はリップクリームのみで口紅は仕事の時&園で何か会があるときくらいしかしていなかったワタシ。どうもぶきっちょらしくて、しょっちゅう子どもの服に自分の口がかすったりして口紅つけちゃうんですよね;。

しかし、いっつんに朝出際に「ママ、口に赤いのして!」と言われるとは思いませんでした(汗;)。

いっつんに「なんでママ、口紅していたほうがいいの?」って聞いたら、「K先生とY先生(←いっつんのクラスの担任の先生のことです)、口に赤いのしていたほうがカワイイっていうもん!」だそうです。

ほほぉ〜ぅ。。。

もちろん、先生同士で口紅の話をなさっていた(例えば「口紅の色替えたんだー♪」「その赤い色、カワイイね!」とかいうハナシ)のを聞いてきたのか、はたまた、「いっくんのママ、口紅しているほうがカワイイね」というハナシになったのか(←そんなハナシはないと思うが・・・;)はわからないけれど、とにかくいっつんは「ママ、いっくんはママに口に赤いのしていってほしいの!」というコトだそうで・・・。

これにはビックリいたしました。
こんなことを言ういっつんは初めて。

そういえば、最近、衣替えをして久しぶりに出した服の柄や色を褒めてくれたこともあったなぁ〜とは思ったりしたのですが。
こういうのって、“オマセな女の子”幼稚園生が「ママ、ちゃんとしていってくれないと、私がはずかしいから、ちゃんと口紅くらいしていってね!」っていうのばかりかと思っていましたが、どうも違ったようです(汗;)。

子どもって、案外いろいろ見たり聞いてきたりしてきて覚えてくるもんなんですね。

今朝は言われたとおり、口紅して「これでいぃのぉ?」って聞いたら「うんっ♪」と嬉しそうだったので、そうして行きました。

・・・もちろん朝から園で先生に「ワタシ、このほうがいいでしょうか?」とは聞きませんでしたが・・・
これからは息子のためにももう少し自分が気を遣わねばいかんのねぇ・・・(滝汗;)としっかり肝に銘じた次第デス;。

〜いっつん、只今3歳11ヶ月デス。〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『お手紙』づくり

20051026nurie
つたない絵ですが・・・
塗り絵の土台を作りました。

今日は「延長(保育)したーいっ!!!」というコトだったので、こんな準備ができたんですけれど(笑)。いっつん、帰ってきてニコニコでがんばってお手紙づくりをしています。

手前にあるのは私が適当に色付けしてみた見本デス。

このブーム、いつまで続くことやら・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子ども世界の「おてがみ」事情

昨晩、大泣きして悲しむムスコ。(←いっつん)

「どうしたの?」って聞いても、「おてがみがなーいっ!!!」を繰り返してひたすら大泣き。「ママ、どこやっちゃったのぉー!!!」といつになくご立腹。。。

幼稚園から渡された(先生からの)お手紙類の中にも、いっつんが説明するようなお手紙はないらしい。

泣きじゃくるいっつんに、よーく聞いてみる・・・

「りくくんからもらったバズのお手紙がない!」
「○○ちゃんと、○○ちゃんと○○君と・・・いっくんがもらったの」
「つくしぐみさんのおともだちに見せてあげたの」
「でも、おうちにかえってきたらないの!」

・・・・・・

どうやら仲良しのお友達がバズの絵を描いた(塗り絵のようなものかもしれない)紙=“手紙”がないらしい。幼稚園から帰ってきたカバンの中を探してもないし、なんだかとても嬉しかった気に入ったものらしい。
それをもらってうれしかったいっつんは、隣のクラスのお友達にも見せたようだ。そして・・・返してもらいそびれたのか、忘れちゃったのか、カバンに入れたつもりだったんだか・・・とにかくなくして帰ってきてしまったようだ。

幼稚園から帰ってきて、こんなにお友達の名前を出して、怒りまくって泣きじゃくる取り乱したいっつんは初めて見るので、さすがの私もよーく話を聞いてみた。

「ママ!今度いっつんもお手紙書く!」
「ママ書いて!」

・・・・・・?
お手紙って・・・
字の書けるヒトが書くもんでないのん?!?と思ったワタシ。

   ***

今朝、幼稚園に送っていったとき、先生に「なんだか“お手紙”って流行っています?」とうかがってみた。
すると先生の話ではとても流行っているそうで・・・。

子どもたちの“お手紙”はいろいろらしい。
塗り絵に色を塗って、たたんでそれを“お手紙”としてお友達に配る、とか、かわいらしいイラストの書かれているメモ帳のようなものをピリピリと1枚づつ剥がしては“お手紙”としてお友達に配る、とか。
すでにひらがなを書けるお友達もいるそうで、そういうお友達は本当にちゃんと落書き帳のような紙に字で“お手紙”を書いてきてお友達に配る、とか。

なるほどぉ〜・・・;。

こういうのが流行るのって、小学生からかと思っていた私はすっかりビックリさせていただきました。

すると、よく見ていると、朝、登園してきたある男の子がやおらカバンから5人分くらいの“お手紙”らしきものを出して、みんなに配り始めたんです!!!

「コレかぁー!!!」と声をあげそうになりました(笑)。

いっつんもすかさず寄っていって、ものすごい笑顔でニコニコそれをもらっている・・・。

どうも遠目に見ていると、それは塗り絵にその子が色を塗って、1枚1枚4等分に折って、端をシールで開かないように止めて・・・というお手紙状のモノ。

ナルホド!

いっつんから聞いていると、その“お手紙”をくれるお友達は私が思うにみな年長さんや小学生の低学年くらいのご姉弟がいるお友達なのです。特に“おねえさん”がいる子のような気もするのですが。
きっとおうちに帰って、おねえちゃんとお手紙ごっこをやっていて、その延長で
“もらうとうれしい”
   ↓
“ボク(ワタシ)も誰かにあげたい!”
   ↓
“家で何通もがんばって書く”
   ↓
“幼稚園に持ってきてお友達に配る”
   ↓
“みんな「うわぁ〜っ!」とか言ってくれてますますうれしい☆”
   ↓
いっつん“ボクもこういうのやってみたい!!!”

・・・だと思うんですよね(笑)。

“お手紙”とかってすっかり私のイメージでは“女の子の間で流行るモノ”だとばかり思っていたのですが、これ、かなり楽しいようで、先生のお話では男の子も女の子も夢中なんだそうです。
確かに朝、私が園で目撃したのは全員男の子の間でのやり取りでした(笑)。

うまく書けない(描けない)子はちらほらお母さんがお手伝いしてあげたりしている場合もあるんだそうです。
(・・・コリャ大変だ;とちょっと思っちゃったワタシ;)

きっとおねえちゃんがいるような子は二人で長々と、例えばお夕飯ができるまで、とかの間これを楽しんでいる様子が想像つくんです♪

   ***

はて・・・
今日も帰ってきたらこのハナシで持ちきりなんだろうなぁ〜我がムスコ。。。と思い、いっつんのこの想いをどうやって叶えてあげるかなぁ?と思って、スーパーの上にある100円ショップにて考えました。

「ママ、書くの手伝ってね!!!」みたいなことも言われたし・・・と;。

今どき100円ショップにはキャラクターモノの便せんとか封筒とかメモ帳とか、そんなものだっていくらもあります。塗り絵もある・・・ある程度、幼稚園生と楽しめるものならいくらでもある・・・
でも、なんだか既製品をただ買ってきて配る“お手紙”、とかそういうものにどうも賛同しにくい・・・と悩むワタシ;。

そういう意味では、朝目撃した、塗り絵を自分で塗ってシールで閉じて“お手紙”として渡す、という風に協力した彼のお母さんをナルホド!とも思うし。。。

こんな、小さいけれども母としてのこの種の“悩み”がこんなに早く(だって、まだ幼稚園の年少さんなのに;)自分に訪れようとは思ってもみませんでした(笑)。

ひびを連れ回し、結局1時間くらいもお店にいたでしょうか。

こちらも手作りとかわりと好きなので、ついつい材料買い込んじゃいました(汗;)。

気づけば世の中“クリスマス準備シーズン”。
幸い我が家には業務用にコピー機はあるので、クリスマス関連のグッズのイラストを紙に黒のサインペンで描いて、それをコピーしていっつんに色を塗らせます。そして、それに折り紙を小さく切って、何かシールのようなかんじにして、裏にのりを塗って畳んだ紙が開かないようにシールします。
この予定に決定☆

母は、イラストの内容を毎日いろいろ考えるのは大変だわ;というコトで、イラストのネタに、クリスマスにちなんだシールを(後で自分が使えるようにor息子達と12月になったらコレを貼って遊ぶ予定。紙のオーナメントでも作ろうかな?とか。)多々買い込みました。

幸い、絵を見ながらアレンジしてサインペンで描くくらいなら苦なくできそうなワタシ。これで今学期中は乗りきれそうです(笑)。

「ママ、ナニカ描いて」というご注文もありましたし、かといって、いっつん、まだ字は書けませんし;。ハサミを使うのは最近だいぶ上手になったし、紙を切るのも大好きなので、折り紙を適当な形に切る、とかならできそう。なにより、我がムスコの工作できるレベルを考え、“本人ができるちょっと背伸びするくらいレベル”でネタを考えるのが大変;。キャラクターモノとかを買っても毎日105円分になったらこっちも続かなさそうだし・・・。この際なので、自分で作ったもので他人が喜んでくれる?!というのを頑張ってやって体験させてみるのもよさそう☆と。

しかし、母、このお手紙ブームの間に、自分の名前&お友達の名前くらいはひらがなで書いて、読めるようになってもらおうか?という作戦もアリアリです♪

大変だぞー!
いっつん☆覚悟!(笑)。

・・・いやぁ〜しかしながら、こういう騒動はこれから当分ずーっと始まっていくのかと思うと、大変だなぁ〜とこの先思いやられました・・・;。でも、せっかくだからこの機会、この今を頑張って子どもたちに添って楽しんでみようと思いますよ♪

どんなモノができるか、できたか、は、また後ほど♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西人気質? 商人気質?

朝、お弁当を作っていたら仕事用の電話がなりました。

・・・朝8時になったばかりの時間ですケド・・・

誰だぁ?こんな早い時間に。。。
デザイン・編集関係の出版社、事務所の電話はたいていはこんなに早くからなることはないんです(笑)。昼前くらいから、でね。

この時間に鳴る、ということはたいてい仕事分野的にワタシ宛ての電話なハズ。

   ***

Oさん:「まいどっ!○○印刷のOですが、すんません、朝はよーて。・・・もぅ営業さしてもろてよろしいでっしゃろか?」
ワタシ:「ハィ、どーぞ♪」

この営業のオジサマ、私、大好きでしてね。
このオジサマが好きで、たまにこの会社(関西)に印刷物をお願いするんです(笑)。
話が早い、というか、営業マンらしいというか、ムダがない、というか。
そして、トークも関西弁で軽快です♪

50代くらいの方でしょうか。
たいていは朝型の営業で(今の若いヒト達とはなんだかちょっと違う)、よくいう“朝っぱらから”しょっちゅう電話かかってくるんですよ(笑)。でも、主婦とかいう職業も持って、朝から活動しているワタシにとっては深夜とかのビックリする時間(子供が生まれるまでにはなんとも思わなかった時間ですが)に電話がなるよりは百倍ありがたかったりして。

仕事でヒトつかまえるときは、朝一番がいいですよ。
先方さんがデスクにいなかったとしても、メモ残しておいて頂いてその方が出社されたら朝一番で電話もらうほうが、電話の内容も1日の段取りも何倍もイイ!と私は信じているんです♪

   ***

ワタシ:「今日の午前中着でデータお送りしてましたよね。大丈夫でしたか?」
Oさん:「はぃ、データなんかは大丈夫と思います。・・・っでね、今お電話したのは見積額のハナシなんですよ。」

ワタシ:「はぁ。お見積もりって先日頂いた、ファックスのアノ額ですよねぇ。」
Oさん:「そぅそぅ、そのハナシ何ですけどね、アレ、“税込”ちゃいますねん。」

・・・ワタシ、しっかりデータなんかの宅配便で送るものの送り状に「“税込”金額ですよね。もぅ、お支払いする金額準備して、すぐにお支払いできるように準備しましたので請求書はいつでもお送りくださいね。」と払う準備済みという内容をしっかり明記しておいたんです。

・・・実はね、仕事用の見積もりって、世間では“税込表示”になってそこそこたつのですが、まだ“税別”のコトも多い、っていうコト、わかっていての戦略だったんです。そぅ、9割方“きっとこの見積書、税別表示だろーなぁ〜”って思って、先に手をうっておいたの(笑)。


ワタシ:「あれ?ちがいましたのん?」(←しらばっくれるワタシ)
Oさん:「そうですねん・・・。・・・っでね、そのぉ〜いかが(金額の内容がね)かと思いましてね・・・。」

ワタシ:「あらまぁ〜スンマセン。もぅお金用意しちゃいました。アレでOKなもんと思いましいてね。」
Oさん:「・・・。」

ワタシ:「あの金額やったらワタシ、とってもうれしいんですケドねぇ〜。私、いやぁ〜今回もOさん勉強してくれはったわぁ〜♪と思って喜んでおりましたのよん☆」
Oさん:「・・・。いやぁ〜・・・。うまいことやりまんなぁ〜(笑)」

ワタシ:「ウフフッ♪ だって、コチラ、本業“主婦”ですから☆」
・・・んっ?いつもは“本業じゃない”って書いていないか?→ジブン;。
だって、この世の中“主婦”はみなお店では“税込表示”見てお買い物しているんですよ(笑)。“見積書=税込表示金額(最終支払金額)”で見るのは“主婦としてはアタリマエ!”ナノサッ!!!オホホホホ〜ッ☆

Oさん:「ほな、わかりましたわ。あの金額で伝票起して送らせていただきますぅ〜。いやぁ〜、ごとーさんには負けるわ(笑)。」ですって。

Oさん:「いや、朝のはよーからすんませんでしたな。ほな。」

   ***

朝の8時から5%の値切り(?)に成功いたしました☆←鬼。

だって、二ケタ万円のお買い物。
主婦的には5%とて、そこそこの金額になるんですよ。
こちらとて、頭使いますわん♪
これで、来月早々のいっつんのお誕生日プレゼント代確保☆

・・・このやりとりを聞いていたダンナさん・・・

「オレには絶対にマネできない・・・」だそうです;。
そりゃ、そーだ。

こんな役割分担な我が家です(笑)。
ちなみに、データ作成やらデザイン業務はダンナさん。
営業、お金決めるのが“おっかない”オクサンらしいです・・・;。

私は人生3分の1を大阪で育っています。おかげで、大阪弁には苦労ナシ。そして、東京にいても考え方は「オマエが関西人じゃのーて、誰が関西人やねん!」だそーですよ・・・。昔の仕事仲間に言わせるとね(大汗;)。
普段は東京人(?)の仮面かぶってますけれど(笑)。
・・・やっぱりバレますぅ?・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと衣替え完了。

もうすぐ11月のカレンダーが見えてくる頃になって、やーっと衣替えを終了しました。

先日から来春ベビーのせめて寝るスペースを確保しようと&ここ度重なる地震から、寝室の模様替えを必死でいたしました。はぃ、ダンナさんにも家具の移動など手伝ってもらって何日にも渡って;。

まずはダンナさんの服を入れ替えとかして、私の服を入れ替えして・・・でも、なんでだぁ???ダンナさんよりだーいぶ衣装持ちなワタシ;。いや、決して“オシャレ”とかいうせいではないのは服の内容を見れば一目瞭然。

・・・なんとも1年おきにニンプなせいのよう・・・(泣;)
夏はテキトーなTシャツとかでごまかせても、冬はそれなりに着込まないと、ねぇ;。

いっつんは11月生まれで、本当に寒くなる前に産んだので、冬物マタニティーの本格的なのはなくて済んだのです。しかし、ひびは2月生まれ予定の実際には1月生まれ。さすがに1番寒い頃なので、それなりに冬物マタニティーを買い足すことになりました。

・・・そして、今回。
また2月予定なので、幸いなことに買い足しはコートくらいの予定ですが(産んだすぐから幼稚園の送り迎えとかありますしね。以前は家にこもっていればすんだんですけれど・・・)、冬物ってかさばる・・・;。

さすがにダイエットと違い、あきらかに体型がかなりでっぱったりへこんだりするのでいたしかたない、とは言え・・・。

子どもたちの服は、いっつんが昨冬着た服はもうビミョーにピチピチ。しまっておこうか、と思うと・・・待てよ?!もうひびがそろそろこのサイズのような・・・!?

今ごろ、“3人目が女の子でなくて男の子で助かったかも・・・!?”なワタシ;

男の子3人だから次々と1番上が着られなくなったのは2番目に、2番目が着られなくなったのは3番目に、って機械的にやっていけばいいけれど、これに女の子が加わったら・・・???すでに洋服収納する場所が足りませんから・・・(大汗;)。そして、私はそんなに管理能力なさそうですし・・・(滝汗;)。

・・・世の中、こういう母のところには同性の兄弟が3人になるのかもしれません・・・?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミスドカード3点☆あげます

常連さんにプレゼント企画!?

ミスドカード、3点分(ワクワクポイントも3点分!)、どなたかにあげま−す♪

30日までが引き替え期間なのでおはやめに☆

期間内に購入予定がないので、お譲りします。

コメント欄にこのサイトの感想を書いてご応募ください。後ほどご住所お尋ねメールをこちらからお送りさせていただきます。
(あわててココに住所は書かないようにね(^0^)/)

・・・ほしいヒト、なんていないかな?
f^_^;

(BY:モブログ)051023_1851.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館サマサマ

今日は久しぶりにいっつんと幼稚園の帰りに図書館に行ってきました♪

最近、やーっと活用の仕方がわかったのですv。

1年前くらいに我が市、隣の市の図書館でも登録するとインターネット蔵書検索や本の予約ができるようになりました。・・・でも、図書館のサイトは本の写真とかは載っていなくて文字ばかり・・・どうやってさがせば(利用すれば)1番いいんだろう・・・???と思っていました。

そして最近ソーイングにちょっとしたお熱です☆
・・・でも、そうそう作る時間がとれないので、もっぱら他の方々のサイトなどを眺めではナルホド〜!!!とか思って過していました。

育児関連サイトでも趣味サイトでもみなさんよくオススメの本とかを御紹介くださって、「読んでみたいなぁ〜」とか「買ってみたいけれど、中はどんな内容の本なのかしらん?」っていうコメントをしょっちゅう見かけるようになりました。

そして、ナルホド!!!

気になるサイトさんで御紹介されている本で、自分が見てみたいのを速攻で図書館のサイトでバンバン検索をかけてみることにしました。

・・・これがっ!!!
結構あるんですよ。ちゃんとひっかかって、市内だけれどいつも行く図書館の分館とかではない分館に蔵書されていたりするんです☆

今まで検索した中で(ブログやサイトでご紹介のあったものや新聞に広告が掲載されていたり、感想文が載っていて読んでみたいと思った本)たぶん3分の2くらいは、我が市or隣の市(こちらも利用できる)のどこかに蔵書があるんです。

面白いなぁ〜と思ったのは、図書館(分館)によって特色がちゃんとあって、蔵書がなりたっている、ということに気づいたことです。

例えば、いっつんは車系の本が大好きなのですが、我が市の場合、うちからすぐの分館にはその系統の本がたくさん蔵書されているのですが、メインの中央図書館にはぜんぜんなかったんです。これは先日行ってみて、最初は“こちらが本家の中央図書館(大きい)なので、絶対に充実しているハズ!”と思っていっつんと行ったのに、いっつんはぜーんぜん少ない自分の目的書籍の量にすっかりガックリ;。

隣の市のよく利用する分館には育児関連書籍や教育関連書籍が充実。行ったことはないのですが、いろいろ検索してみるとソーイング関連書籍は他の分館が充実(いつも見てみたいと思った本はそちらの分館の名前が表示されます)していたり。

インターネットで予約すれば、1番近い分館で指定の書籍を貸して頂くことができます。返すのも同市内の図書館であればどこでも可。

コレ、自分で探しに行っても小さい子連れではゆっくり探せない(ちょっとするとギャーギャー言い始める、特に次男。長男だって長い時間はつきあってくれない・・・_私、図書館・本屋大好き人間なんです;)ような母業の人にはとってもいいシステムだわぁ〜☆と今ごろやっと使い道をわかって感動!

実は今日はその予約していた本が入ったから、とメールがきたので行ってきたのです♪

まだまだまとまった時間が取れないので、なかなか小説なんかには手が伸ばせませんが、実用書や育児関連書籍はガンガン検索して、バンバン借りに行こうと思います☆

・・・残念ながら、“超”のつく、新刊と新しい(発売日が近い)雑誌類だけは借りれないのが残念です。蔵書のない本の予約(「ぜひ購入してください!」という予約のたぐい)は図書館にちゃんと出向いて、指定書類で予約しなくてはならないので、なかなかできませんが、市内でも全部の館を合わせた蔵書数ってなかなかスゴイものですね。

これからは借りれない本や雑誌などと、借りてみてよかったから手元に置いておきたいので買おう!という指標にバリバリ図書館を有効利用させていただいて、みなさんオススメの本をできるだけたくさん覗いてみようと思います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きのこシチュー

kinokosityu今ね、この『ビストロシェフ<きのこシチュー>』[ハウス食品]のにハマッテいます☆


秋ですものぉ〜。
おでんやらシチューやらのいろいろがおいしい季節になってきましたわん♪

・・・っで、ただいまハマッテいるのがコレ☆☆☆
“きのこ”の、というところがいいでしょ。

秋で安くなっているきのこをいろいろ買ってきて、山盛り入れて作ります。少し牛乳など水分を気持ち多めにして、スープパスタみたいにして食べるのが只今かなりお気に入り☆

クリーミー系が好きな方はおいしく食べられるのではないでしょうか。

普通のカレーやシチューが続いて、もうちょっと他に・・・と思われる方はぜひお試しを〜♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

調味料バトン

「ワーキングママの悠々生活日記」のゆうまるさんから『調味料バトン』なるものを受け取りました。(・・・いただいてからずいぶん経っちゃって恐縮です;)

【質問】
Q1. 次のメニューにどんな調味料をかけますか?
(薬味は含みません。)

Q2. 周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせは
ありますか?

Q3. それが一般的なのだとは知っているが、
苦手な組み合わせはありますか?

Q4. バトンをまわしたい5名は誰ですか?

   ***

それでは、あまり調味料を自分のためには使わない私ですが、回答してみま〜す♪

Q1. 次のメニューにどんな調味料をかけますか?
 (薬味は含みません。)

・ 目玉焼き  : 塩
・ 納   豆 : ついてるタレ(+生卵)
・ 冷   奴 : 醤油
・ 餃   子 : 醤油+酢
・ カレーライス: かけない(ナニカかけるものなの?!)
・ ナポリタン : かけない
・ ピ   ザ : かけない
・ 生キャベツ : ピエトロドレッシング<ライトタイプ>
・ ト マ ト : ピエトロドレッシング<ライトタイプ>かマヨネーズ
・ サ ラ ダ : ピエトロドレッシング<ライトタイプ>かマヨネーズ
・ カキフライ : 塩
・ メンチカツ : ソース
・ コロッケ  : かけない
・ 天ぷら   : 天つゆ
・ とんかつ  : 塩
・ ご飯(おかず無しの時):ふりかけ(もっぱら「のりたま」)←これって調味料じゃない?!

Q2. 周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?

  A.特にない

Q3. それが一般的なのだとは知っているが、
  苦手な組み合わせはありますか?

  A.一般的な「とんかつソース」とかが濃過ぎて苦手;。

Q4. バトンをまわしたい5名は誰ですか?

  A.ゴメンナサイ。よかったらどなたかやってみてぇ〜♪

   ***

私、出来合いの調味料って結構飽きちゃうほうで、あんまり長続きしないんです。。。

でも、最近我が家でちゃんと賞味期限内に消費し終わる唯一のドレッシングがピエトロドレッシング<ライトタイプ>ってかんじです。“ライトタイプ”なのがミソ。普通タイプはどうも我が家には油分が多過ぎて合わなかった・・・;。最後にかならず油ばっかり残っちゃうの。もちろん一回一回ちゃんと振って混ぜていましたよぉー。

その他、いろいろなタレとかがスーパーにはいっぱい売っているのですが、たいていは賞味期限内に使い切れたことのないワタシです;。

あっ、あとね、コープブランドの柚子ポンは長続きしているなぁ〜。これからおいしい季節ですよね☆

日頃もっぱら“薄味”なワタシ。
・・・あまり参考にはならなかったカモ。
こんなかんじでよかったですかぁ?ゆうまるさーん♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっとお天気☆

いったい今月は何日雨が降ったんでしょう・・・?
“秋晴れ”とか“秋の長雨”とか言いますが、今月はなんだか雨降りの日ばかりのような気がします。でも、今週後半はそこそこお天気がいい日が続くような。期待☆

おかげで、昨日は雨の日続きすぎ?でいつも行くスーパーが、開店時間から『○割引』とか『○○%引き』というシールがバンバン貼られていて、かなり助かりましたけれど(笑)。レジの方に聞いたハナシでは、雨の日が続くとお客さんの足が鈍るせいで生鮮食料品は在庫が増えるのか、どんどん安いものの種類が増えていく、というようなことをおっしゃっていました。ナルホド!雨の日が続くときはお買い得なのね☆

運動会やらお楽しみの家族旅行の日やら、先日の大学訪問日はパパの“肝心なときは超晴れオトコ!”パワーのおかげか家イベントの日はお天気がよかったです♪、っが・・・私にあてられたお洗濯日和とかお掃除日和とかいうのは・・・?!ってかんじな10月前半でした(泣;)。
(「天気がよかったからって、家事はかどってたでしょうか?」とかいう質問はナシね;。)

焦ってたまった洗濯物をした日・・・一度は洗濯物に色の出るものが含まれていて・・・淡い色のTシャツが別色のシャツになっちゃいました。トホホ;。たまたま大きな被害に遭ったのは自分の、それもそろそろどーなん?このTシャツ・・・ってくらいのレベルのものだったので幸いでしたが、主婦として凹むのには十分でしたね。

すかさず“イイワケ王”?!とか言われている私は、「だって、だってさぁ〜・・・」モード全開でしたけれど;。

お洗濯もそんなに上手ではないので、もっぱら“外に干したい”派なワタシ。
タオル類はお天気悪いと乾燥機行きになりますが、それ以外は、乾燥機かけるとしょっちゅうゴムを伸ばしちゃったり、衣類を縮めちゃったり・・・と失敗多々なので、活き活き太陽さん待ちなのです。

さて、明日あたりにはシーツのお洗濯とか行けるかなぁ〜?

最近のニンプなワタシは、どうもお天気がよいと体調もよいのですが、お天気が悪いと体調もイマイチです;。みんなそんなですか?
こういうワタシの状況も“お天気屋”って言うのかしら・・・(困;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園のお掃除会&親睦会

毎月一度、幼稚園のお掃除会として、クラスで5人くらいの保護者に当番が回ってきます。今年私が当番日になっているのは10月、11月の2回。

いつも使っているお教室を履いて、拭いて。

その後、子どもと先生を交えて、お母さん達とお菓子&お茶で親睦会♪

私の場合はいっつんの下に2人の子ども、となるわけですが、同じクラスに通う子が兄弟で2番目、3番目、なんていうおうちだっていっぱいあるわけで、いろいろ興味深い話が聞けました。

習い事はいつごろからはじめたの? とか
お月謝ってどのくらい? とか
何を習っている? とか
何を基準に習い事(特に小学生の上のお子さんがいる方とか)を決めた? とか
・・・その他、成功、失敗談などいろいろ。。。

さすが先輩お母さん達です。
いろいろ参考になるような興味深いお話しが聞けました。

親睦会に行っても、いつもひびを追っかけまわしてるので精一杯でなかなか他の方とゆっくりお話できなくて。
昨日はたまたまひびのお昼寝のタイミングが重なってくれたので、下の階で仕事をしているダンナさんに「上で寝ているから」と頼んで、そぉーっと出ていきましたので、初めてそんな話が聞けた感じでした。

来月も『親睦会のお誘い』(こちらはランチ会)がきているのですが・・・お昼ご飯もままならず(←もちろんひびが暴れるお相手のため)、お話しもそんなにできず、お店にご迷惑をかけて?!とかにならないものだろうか・・・?と、明日までに提出の出欠表を眺めています・・・;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽教室の一日体験

いっつんが興味があるかしらん?と某音楽大手の音楽教室1日体験教室(・・・といっても、約40分くらいかな)に行ってみました。

雨がかなり降っていた日だったので、幼稚園が終わった後、雨がっぱを着せたいっつんと雨カバーをバギーにかけたのでひびを一緒に連れていったら・・・最寄り駅裏の教室というのに、ついた頃にはワタクシ、すでにヘロヘロになっていました(苦笑)。

他にも体験教室に来る予定だったお子さんはいたらしいのですが、あまりの雨の降りようにみなキャンセルなさったとか。・・・そっかぁ〜“キャンセル”っていう手があったよなぁ〜と気づいたワタシ;。すでにアフターカーニバルでしたけれど。おかげで我が家の個人レッスンのようになりました。

『体験教室』というシステム、もともと人見知りないっつんはこういうのでどうも判断がつきにくい(表情からどんなかんじなのか読み取りにくい)ということが初めてわかった母です。

・・・そのかわりに思った以上にノリノリだったのはひび(笑)。
先生のお話も目をキラキラさせて聴いているし、音楽やリズムにもよく反応。すっかりワタシはどっちの体験教室できたんだったかわからなくなりそうになりました(笑)。

とりあえずお兄ちゃん、ちょっとの間、通ってみようかな?ということになったのですが、その後通うのはひびの方かもしれないカモ?!と思った母です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに大学に行ってきました

『ホームカミングデー2005 in 八王子』が催される、ということで、ひさしぶりに卒業大学へ行ってきました。

午後からは雨が降る・・・という予報だったので、どうなることかと思いましたが、行きの道中は快晴で暑いくらいのお天気でした。

・・・しかし、夕方からはやはりポツリ、ポツリ・・・と;。

このイベント、大学創立70周年記念事業だそうで、卒業生にぜひ今の大学の姿(私のいた頃_つい最近・・・と思っていましたが、それでももう卒業から約8年?!でもずいぶん変わっていました)を見にきてもらおう♪というもの。

我が校の誰でも知っている卒業生といえば、やっぱりユーミン(日本画卒)と竹中直人さん(グラフィック卒)です☆
企画イベントとして、午後からは竹中直人さんのトークライブや映画の上映があったりしたのですが、残念ながら我が家のような小さな子持ちは並ぶ時点でムリ;。・・・何時間もおとなしく並べませんし(苦笑;)。若い人たち(←もう、こう書けるくらいオバサンになってきたんだなぁ〜・・・無念;)は朝早くからこの会場前に並んでいたそうで、そもそもムリだったね、なんて思ったり。

ミーハーなワタシ。
並べる境遇だったら朝から並びましたね、きっと(笑)。
残念ながら竹中直人さんのお姿を拝むことはできませんでした。残念;。

夕方からはユーミンの屋外トーク&ライブもありました。
『美大生ユーミン_多摩美にユーミンが帰ってくる日』という企画で、松任谷由実さんをすごく間近で拝見することができました。・・・いったい、ライブだったらこの距離で普段いくら?!みたいな(笑)。でも、残念ながら始まる頃には雨が降り出し・・・歌の頃には雨はかなり降ってきました。。。屋外立ち見ライブのような状況(並んだ人は一部前の方の椅子に座れました)だったので、もちろん傘さしはNG。後ろの人が見えなくなっちゃいますからね。

しかし、雨はかなり強まり、子ども達が風邪をひいても・・・と真剣に心配しなければいけないくらいの状況になったため、やむなく会場からは退場。。。

ユーミンも「今日は楽器をダメにしちゃう覚悟(屋外屋根無し雨模様でしたから、ご愁傷様です;)です」とおっしゃって笑っていましたが、ホント、ダメになっちゃったかなぁ〜・・・と。

ユーミンは美大生の頃(荒井由実の頃)、学校にまだ通っていた頃に作詞して歌った、という歌もいろいろ披露してくださって、なんだか、ココ(八王子・大学)で聴く当時の歌はとってもよかったです。

最後の曲は『卒業写真』だったかな。
もう大学内の帰り道でしたが、ユーミンの卒業写真を背後に聴きながらどしゃ降りの雨の中を急ぎ足で歩く私は、なんだか思い出にもひたりつつ、今現在の私は子どもの手を一生懸命ひきながら歌を背中に急いで帰路につく境遇なわけで・・・時間は刻々と動いているのね・・・と思いましたよ。

アンコール(だったんだと思う)は『やさしさに包まれたなら』(←宮崎アニメ:『魔女の宅急便』の歌ね)でした。もう大学の門を出る頃でしたが、なんだかいい1日を過させてもらえたなぁ〜っていうかんじで嬉しかったです。

   ***

私の同期は・・・
残念ながらなんだか一人も会えずじまいでした(苦笑)。

旦那さんは同期や職員の時に大学に在学していた卒業生とはそこそこ会えたようです。

当時教えていただいた先生達は随分とみなさん白髪が増えていらっしゃいました(笑)。

私の2人の子どもを連れてその上妊婦な姿に、先生達は一様に驚いてくださったのが面白かったです♪

デザイナーとしての仕事からは随分と遠ざかっている最近ですが、「コレ、1番最近の大作、2点なんです♪」(←もちろん息子2人のコト)とお話してきました(笑)。デザイナーという職からなのか(たいてい企業に勤める企業デザイナー以外は、若い頃は不安定な職業&24時間デザイン三昧?!)先生方も、子どもがいない方多々&子どもがいらしても(もちろん今はもうみなさん大きなお子様ですが)一人だけ、なので、“3人”っていうのに驚いていらしたようで。

私の年代はまだ独身の同級生はバリバリ働いているか、子どもが小さくて、とても雨になるかもしれない中、休日遠路はるばる出てこようというヒトはたぶん少ないと思うので、それもあって、友達とはあまり会えなかったんだろうなぁ〜と思った次第です。

・・・それにしても、大学の校舎が随分と建て変わり、まわりの環境が整備され・・・ココどこ?!ってくらい変わっていました。キャンパスも広くなって、すっかり迷子になりそうでしたよ;。

少子化で卒業大学が閉鎖になったらとっても悲しいわけで、これからも栄えていってほしいわけですが・・・しかしながら、約8年程度でもすっかり浦島太郎状態な気分になって帰って参りました・・・とさ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3度目ニンプ・耳鼻咽喉科へ行く(@21週)

3度目ニンプになって、妊娠初期からわりと悩まされているのが、“鼻炎”;。
そもそも元々鼻炎持ちなワタシ・・・。

耳の調子もいまいち晴れ晴れとはしない・・・耳の聞こえ等の不調;。たまに水に潜っているときのようなボワーンと音の響くような感じやトンネルで音がボワボワと響くような耳の気持ち悪さがあり、ひどいときは子どもたちの声もつらく耳栓を日常したりしたときもアリ。←最近この耳の不調は治まっていたので、今日はこの件に関しては先生に質問するだけに留まりましたが。

今日は時間をみつけて、旦那さんにしばし暇をもらって、ダッシュでここ1週間くらい患って、もう我慢の限界にきた“鼻水・鼻詰まり・咳・ノド痛”類その他で耳鼻咽喉科を受診。耳鼻咽喉科も10年ぶりくらいの受診です(笑)。

妊婦なのでお薬こそそんなに飲めないものの、外的処置をしてもらってずいぶんとそれでも楽になりました。点鼻薬の類も3種類くらい処方してもらって、最低限の妊婦でも飲めるお薬をいただいて。ありがたや。今度からもう少し早めにかかろうと思いました(汗;)。なかなか母は自分のためにはこういう時間取るのが後々になるから困りますね。

・・・ただ、先生、鼻に綿棒の長〜いのの先にお薬をつけたのを両鼻に刺しながら、問診に答えさせようとしないでください・・・そんなにワタクシ、器用に答えられません・・・(苦笑;)。
だって、想像してみてくださいな。かな〜り傍目は笑える光景ですが、鼻にモノ刺されたまま、口をモゾモゾ・・・なんて動かして答えられません・・・だって、なんとも気持ち悪いんですもの・・・スミマセン;。

妊娠すると血量もかなりupし、体中の粘膜という粘膜が充血しやすい状況にあるようで、おかげで鼻炎なんかにいったんなると、そうそう治らない・・・ということになるわけですが、上二人の妊娠時にはこんなにひどくはならなかったような気が・・・。

・・・やっぱり“歳”ですかねぇ・・・(大汗;)
↑認めたくない・・・!ともがくワタシ;。

こちら(中山耳鼻咽喉科@西東京市)の先生。とっても親切にわかりやすく症状や状況を説明してくださいましたよ。

処置椅子、先生のデスクの傍らにはいろいろな症状の説明をわかりやすくするための、説明用写真やイラストの入ったファイルがあり、それの該当ページなどを見せながら今陥っている私の状況を説明してくださいます。

妊婦さんにもOKな薬などを状況状況で調べるように、分厚い使いこんだお薬の成分辞書のようなもの片手に処方せんに書くお薬の候補薬いろいろを説明してくださるのもとても安心で嬉しかったです。

なにせ、自分の体内状況がよくつかめないワタシ・・・でも知りたいしね。

本日の受診でずいぶんとスッキリいたしました。
今晩はようやく少しは疲れが取れそうです☆
点鼻薬やうがい薬にもずいぶんといろいろ種類があるものなのですね。

今日はお天気もよかったので、家族全員分のお布団も干して、シーツも全部洗濯して取り換えて、そういう面でも鼻炎・咳対策の掃除が出来てスッキリ☆
ホッと一息♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久しぶりに家族で旅行してきました♪

みなさんへのお返事とかが遅かったのは、遊びに行っていたせいです。
久しぶりに書いておきたいことを書ける時間がちょこちょことれたので、記事は自動up設定にして、しばし家族で遊んできました☆

幼稚園の運動会の代休に、もう1日お休みをプラスして、日帰りもできる距離ですが、
“一泊二日の東京ディズニーシー”旅行をしてきました♪

ディズニーシーはお初☆
なかなかいろいろ珍エピソードもあって、面白い休日をすごせました。
1日目は早朝車で家を出発して、ディズニーシーへ。
夜は新浦安オリエンタルホテルにてお泊まり♪
2日目は朝はゆったりと過して、お昼頃ホテルを出発して葛西臨海公園へ。
残念ながら今日は水族園は休園日だったので(コレは事前にわかっていたんですけれどね)、広大な公園をお散歩。久しぶりの快晴、キンモクセイの香り漂う中、ものすごくたくさんのトンボに囲まれて、楽しいお散歩&海を眺めて・・・をしてきました。

ひびも初めてみるこんなたくさんのトンボに
「ひびくん、“とんぼ”って言うのよ。言える?」って言ったら、
「んぼんぼっ!んぼんぼっ!!!」って興奮していました(笑)。
何度、「んぼんぼじゃなくて、とんぼっていうのよ」って言っても、最初は「とんぼ」と言えるものの、興奮すると、すぐ「んぼんぼっ!」になっちゃうのには大笑い。
こっちがウケるもんだから、ますます「んぼんぼっ!」を連呼(笑)。

なんだかほんわかした時間を過してきました。
(ニンプは散歩で息切れしていましたが・・・;)

ディズニーシーは小雨が降ったりやんだりくらいのお天気(特に傘に困るほどではなく、しかし風が強い日でした)でしたが、きっと快晴の今日行くよりは暑くなくゆったりと散策できたと思います。

そのあたりのハナシはまた後ほど。

1番ズッコケておかしかったのは、ディズニーシーにいる時に携帯が鳴って、電話に出てみたらそれは最近携帯電話を持った私の祖母(我が家から車で10分以内くらいのところに住んでいます)からの携帯電話からの電話で・・・。何の緊急連絡か?!と思ったら・・・

・・・内容?

「今ね、“おにしめ”作ったんだけれど、今日取りに来る?」っていうありがたい電話でした♪

・・・っが、

「ごめんなさい。今日に限って、実は今この電話、ディズニーシーで受けているのよぉ〜・・・(笑)」ということに。たいてい普段はそんなに旅行とかにも行くことなく、せいぜい家にいなくてもウチ周辺を子どもと買い物とかでウロウロ程度のワタシ。

・・・でも、こんな日に限って、“おにしめのお誘い”の電話をディズニーシーで携帯で受けるとは(笑)。

なんだかあまりに場所&周りの雰囲気と電話の内容のギャップがおかしくて、おもいっきりズッコケさせていただきました♪

だって、あのディズニーシーのアメリカンな雰囲気のところにいきなり“おにしめ”ですよ(笑)。普段の日常と離れた雰囲気♪と思って遊んでいたところにかかってきた電話は、超普段な、おもいっきり日常に引き戻される和の風情たっぷりの電話でした!とさ(大笑;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレンダーの“月”がわかるようになって

いっつん、カレンダーの1月・2月・3月・・・というのがわかるようになりました。数字も30くらいまでなら読めます。(只今3歳11ヶ月)
・・・ただ、概念てきなところの根本が分かっているのかどうかはナゾですが。。。

我が家のリビングにはトミカのカレンダーが貼ってあります。
夏休みに幼稚園からもらったカレンダーつけをするうち、カレンダーのなんたるかが理解できるようになったらしく、夏休み後もトミカのカレンダーを見ては、毎日
「ねぇ、ママ、今日は○日だねぇ。」と言うようになりました。
「今日は何曜日?」とか、
「月曜日の次の日は火曜日で・・・次は木曜日だっけ?」
「・・・違うよ、水曜日。。。」みたいな会話をしょっちゅうさせられます。(笑)。

トミカのカレンダー。
毎月、トミカの写真がかわります。
それの先を早く見たいいっつん。

いっつん:「ねぇ、まだ10月?」
ママ  :「そうだけどぉ〜・・・?」(まだ今月に入って日はヒトケタの頃ですよ;)

いっつん:「はやく11月になるといいねぇ〜」
ママ  :「え゛〜っ・・・?ママはヤダ;。」
いっつん:「なんで?」
ママ  :「まだ今月やりたいことたくさんあるもん!」
いっつん:「ふぅ〜ん。」

・・・そんなに一ヶ月、早く過ぎたら困るんですけれど・・・
先月中の仕事が今月に延びて・・・
今月中予定の仕事が来月に延びそうで・・・
今年終わらなかった仕事は来年に持ち越しそうで・・・
来年入ったら早々に出産で・・・

↑コレばっかりはゼッタイに伸びない・・・;
出産が終わったら早々に青色申告と確定申告提出の時期がやってきて・・・
↑コレなんかそれこそますますゼッタイに伸びない・・・;
・・・気づけばいっつん、幼稚園の年中さんになってますよ、きっと♪

こんな事情、3歳のいっつんに説明してもムズカシイよねぇ。。。(悩;)

トミカのカレンダーにはいっぱいシールがついてきて、それを日にちのところにちょこちょこ貼ってあるのですが・・・

よーーーく見ると、なんだか今日のところにはいつも見るのと違う雰囲気のシールが・・・???

ママ  :「・・・ねぇ、いっくん、これ、バナナに貼ってあったシール???」
いっつん:「そうだよっ!イイでしょ☆」
・・・ほ〜ぉぅ、こんなシールも貼るんだ(笑)。
目ざといね、キミ☆

シール好きないっつん。
最近ヤマザキとかパスコとかの“秋フェアー”みたいなポイントシールも見逃しません(笑)。
いい母になれるよっ☆・・・違うか;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どんぐりころころの替え歌で・・・

いっつんがなにげなく歌っていた替え歌に、おかしくて吹き出しました(笑)。

♪どんぐりころころ どんぐりこ〜
 おいけにはまって・・・・・   ♪

と歌っていたわけですが、・・・っん?

「ねぇ、もう一度歌って?」と頼んでみました。

聞くと・・・

♪どんぐりころころ どんぐりこ〜
 おいけにはまって
 どんマイケル♪

・・・わおっ!(笑)

・・・わかる方だけでいいんです。
一緒に笑ってもらえたら嬉しいです♪ アハハッ☆

その後の歌詞も・・・最近替え歌にハマッテいるらしきいっつんです。

それにしても難しいコトできるようになってきたんだなぁ〜・・・
違う意味で感心しきりな親バカ母です(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

身長が一年で50cm伸びる!?

「・・・なんていう時期は、一生のうち、今(お母さんのお腹の中にいる時期)だけなんですよ♪」

これは先日の母親学級で聞いた中で、1番印象に残った先生のお言葉。
3人目の母親学級で今までとは違う先生で初めて聞きました、この内容。

確かに・・・生まれてから、「ボク、この1年で身長が50cm伸びたよ☆」なんていうの聞いたことないし、ありえないし(笑)。

これって、スゴイことですね。
なーんにもなかったところから約10ヶ月で身長が約50cm、体重約3kgにまでなって生まれてくる赤ちゃん。

毎回健診に行くと、まだそんなに大きくなってないか(20週で只今315gくらい)と思っていましたが、こういう表現の仕方をするとスゴイことなんだなぁ〜と。

3人目にもなると、ニンプにはタブー?!と言われていることをやりまくりな毎日。

台の上にのってモノを取る、とか。
↑ひびがなんでも手が届くようになってきたので、手の届いてほしくないものは上へ上へ・・・

自転車に乗る、とか。
↑前にも後ろにも子ども乗せて毎日幼稚園を行ったり来たり・・・

重いものは持たない、とか。
↑次男11キロを毎日自転車の前カゴ座席に入れるのが大変です;。

・・・その他、まだたぶんいろいろアリ;・・・

おかげさまで、次男の時よりお腹も今のところ張らないし、自分の体重も軽く、体調いい☆ような気がします。。。
息子達にこき使われて、前回より健康です(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「・・・誇示していますねぇ・・・」

先日妊娠20週での健診に1か月ぶりで行ってきました。

ひょっとしたら3人目はまだ女の子の可能性だってあるはず(!?)と前回の健診での誤診?をひそかに願っていたダンナさん。

さらに1ヶ月で大きく育ったお腹の中の3番目。
先生に一応、「もう一度どちらか見ていただけます?」とエコーの時お伺いしてみたら・・・

先生:「・・・誇示していますねぇ・・・。コレですよねぇ〜。見間違いようがないですねぇ。。。」
って。

私はもうとっくに名付け本も“男の子の名前”の本を買ってきていたくらいですから(笑)。
胎動ももうドカドカと・・・っていうかんじ。ものすごく元気過ぎて、ひびのときもかなり胎動が激しくて、どんな子がお出ましになるのだろう・・・?と思っていたら、今みたいなかんじですから・・・次もかなり母、覚悟!ってかんじです。ひびの時は、9ヶ月にもなった頃には胎動がすごすぎて、しょっしゅう自分の中側から蹴り上げられ、ウ゛ッ・・・と胎内暴力にあっていました。今回もどうなることやら・・・のこの勢い;。

私は今診ていただいている先生にいっつんの時から診ていただいています。ひびの時には執刀もしていただきました。
先生:「ごとーさんなら5人目までつきあってあげますよ」
ですって(笑)。

もちろんこの人数には私の帝王切開後の傷などの治りの良さや歳などいろいろが加味されたお答えと思いますが、先生、“5人目まで”って・・・(苦笑;)

ちなみに普通の帝王切開出産での推奨子ども出産人数は“3人”までです。
やはりおなかを切る、子宮の強度的な問題などなどいろいろから算出される平均人数だそうです。

今回も傷のあるところに胎盤などはできていなく、1番奥側(私の体側)にしっかりいい場所にできているそうです。安心☆

それにしても・・・
健康なお子が授かるなら男・女どちらでもありがたい☆とは思うものの・・・

“5人産んでみて全員オトコ”だったら・・・立ち直れません;きっと(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初☆運動会

結局、ありましたよ〜予定通りの運動会♪
さすが、大きな木が多くある園庭を持つ幼稚園です。あんなに雨が降ったのに、園庭にはいっさい水たまりナシ!やっぱり木の威力ってスゴイですね。夏はこの大きな木々のおかげで園庭が日陰になり、子ども達が過すには日射病になる心配をせずにすんでありがたいのです☆

さて、
運動会、中止になったかも?と思っていたので、朝7時前くらい、「ちょっと偵察してくるよ」とパパが自転車で幼稚園まで見に行ってくれました。
すると・・・門前にはすでにシートを持った、おとうさんやおじいさん多々の行列。家に戻ってきたパパさんは焦って持つもの持って(とりあえず、シートとビデオカメラ)並びに行ってくれました。

母、一生懸命お弁当作りました☆
今日撮った写真はお弁当の写真だけ(笑)。
だって、ひびの相手しながら写真は撮れなかったし、パパはビデオ撮影。写真はカメラマンさんが入っているので、後ほどまた幼稚園で売られる写真を買うことにしよう♪と思い、運動会を見て、応援することを主にしました。

それにしても、いやぁ〜全てに初めて、慣れてないから、大変な1日でした;

なんとか、お弁当の用意して、ひびと一緒に幼稚園に行って・・・母にとっては開会式に間に合った時点でもう“今日の母のノルマは9割9分終わったよ”って感じでしたよ。ホッとしたのなんのその!って(笑)。

いっつん、がんばってお遊戯もかけっこもしました。

年少さんは“かけっこ”。20mくらいを走ったのかな。いっつんなんて「ヨーイ!ドンッ!!!」でぜんぜん走り始めずニコニコ。母:???
先生にお尻をポンポン!っとやられて初めて思い出したかのように走り始めました(苦笑;)。

昨日は、「いっくん、なかなかかけっこ速いんだよ」とか言って自慢していたので、「ホント?明日の運動会を楽しみにしてるね☆」と言ったのですが、昨日の会話と今日の現状のギャップにすっかりズッコケました;。

お遊戯も、ウチでは「こうやってね、ぷりぷり踊ってね♪」とひびを相手にキャッキャと踊って見せてくれていたので少々期待していったら・・・

・・・フリ(振り)、かなーーーり周りのお友達より小さいんですけれど・・・?!(笑)


それにしても、年少・年中・年長とこの3歳の違いってこんなにもあるのね、と運動能力や判断能力を見て驚くばかり。いっつんも来年になったらあんなに難しいことができるんだろうか・・・?とビックリ。

年少さんは“かけっこ”で20mくらい。先生がゴールテープの向こうでおいでおいでのポーズで待ちかまえてくださっていて、そこに向けてみなおしりフリフリ走っていく感じ。

年中さんになるとトラック半周強の“徒競走”。かなりまともにみなちゃんと“走って”います。

これが年長さんになるとクラス対抗“リレー”。しっかりもう競技になっていて、男の子なんてかなり格好の良い“走り”を披露しています!

この差にはビックリ!1年づつでこんなにも成長していくんですね。

お天気は午前中はもったものの、お昼には雨がパラパラ・・・

大変だったのは、狭いシートにひびがじっとしていられるワケはないわ、ワタシはニンプで狭い空間が思った以上に窮屈だわ・・・ってコト。

お昼も過ぎたらひびはぐずりまくり。
親子競技でパパがいっつんのところへ行ってしまった時には、お腹は大きいわ、保護者席からビデオ撮りもしたいわ、ひびは抱けと泣き叫ぶ→片手で抱っこしつつ、お腹の中からは窮屈なんでものすごい勢いでボコボコと胎動ですでに兄弟げんか?!、背の低いワタシには1番奥側になってしまったいっつんとパパを見つけるのだけでも大変。ビデオでズームにしようとしたら、ひびが抱かれながら泣き喚き、バタバタするので手ブレしまくり・・・っていうか、ファインダー内からいっつんとパパがしょっちゅう出入りしちゃうくらいブレブレ;。

この状況・・・
午後にはひびがもうご機嫌斜めで何をしても泣き叫びまくり。・・・といっても、狭い園庭にビッチリとシートが敷いてあるので、ニンプで人との間をすり抜けたり、狭い人と人との間を行き来するのは、そう簡単ではなく・・・

ひびの泣き声があまりにもすごいので、さすがにまわりの保護者の方の少々冷たい視線が・・・
みなさん保護者席からビデオを撮っているので、きっと画面には映らない、カメラ近くの甲高い声で泣く子どもの声の存在がものすごく迷惑だったんだと思う・・・すごいボリュームで一緒に録画されちゃうものね;。なんとなくわかるだけにもう申し訳なくて・・・

隣のシートのもう少し小さい子がスピーカーからガンガンアナウンスや音楽の流れる運動会のものすごい場所でも何事もないように寝ているのとかを見ちゃったりすると、もぅひたすらトホホで・・・なんで我が家はこうなのさ・・・と。

こんな悩み、泣き声で迷惑そうに振り返るおうちの方々を見ると、どうもみなさん一人っ子の親御さん&祖父母の方のよう・・・
3人目ニンプの私の気持ち、大変さなんてわからないよなぁ〜・・・と思うと、まわりにひびを抱きながら揺れながら頭下げ下げしていると凹んできて・・・

その上、ひび抱っこしながらビデオカメラを必至に覗いて撮っていたら・・・自分が絶叫泣きしているのに振り向かない母に頭にきたらしきひびに肩を(抱っこしていると彼の口の高さは私の肩)思いっきりTシャツの上から噛まれて・・・ものすごい不意打ちに「イタィッ!!!!!」とものすごく大きな声を私が上げてしまった・・・(泣;)。これがまた周囲から大注目(大凹;)。あやうくひびを落っことしそうになりましたよ。トホホ;。

今日は幸い雨は降ったりやんだりしていましたが、日差しが強くなかったのは幸いだったかもしれません。午前・午後とひびをしょっちゅう抱きながら揺れて・・・
トータル少なくとも3,4時間は立ってひび(11キロ)を抱いて揺れていたように思います。さすがに閉会式が終わって帰る頃には言葉も出なく疲れた妊娠6ヶ月の私。。。

1番見ていて面白かったのは、やっぱり“保護者参加のリレー”競技。
超狭い庭園を大人げなく走るオトナ達。足がもつれるヒト続出、コーナーをまわりきれず滑りコケるヒト続出(笑)。こんなだからすぐに順位は入れ替わり立ち替わり。年長さんの保護者、クラス対抗競技で、もちろん知っている人なんてぜんぜん出ていないのですが、これがみんなが盛り上がる、盛り上がる(大爆笑☆)。

   ***

今回で悟りました。
“来年の運動会は私の母に絶対に手伝ってもらいます!!!”←こんなところで母に伝言かぃ・・・?ワタシ;。

来年はもっとパワーupした就園前のひび&ハィハィシーズンに突入する頃であろう3男の存在。パパに親子競技に出られたら・・・ワタシ、身動きとれません・・・っていうか、手が足りないの確定!ですから(本日確信☆)

来年は私の父(早起きは全く苦ではなかろう、じぃーさん)にも協力してもらって、今年の3倍の広さはあるシートを持って早朝から並んで場所を確保してもらおう!きっと。

お弁当とかそういうものの準備は計画的に進めればできるらしい、というコトは今年わかりましたが、なんとも当日運動会競技中の人手が足りない!ということを初めて思い知らされました。両親を呼ぶのに、「ぜひ見にきてね☆」ではなくて、完全に「手伝ってくれぇ〜〜〜(泣;)」というなんだか違うモードですが;。

小学生くらいになってくれば一人でも若干の時間はその場に、とかの言うことも聞けるし、そういう意味では早く育っておくれ!懇願☆というかんじです。幼稚園児、それ以下を含む3人を大人二人で、超メチャ混みのなかで面倒を見る、っていうのが、遊びに行くときなら大丈夫ですが、こういう行事の時はダメですね。恐るべし、2歳違いの3人オトコ!

もぅ、こうなったら親には恥も外聞も無く、使えるヒトは使わせてもらうぞぉ〜!

年長さんにもなるともうみなさんかなりしっかり、お兄さんお姉さんしていそうでしたから、一番大変なのは、来年!というコトになる気がします。

いやぁ〜お弁当とかの準備をしつつ、子どもの朝食&用意の相手もしつつ、その上、幼稚園に時間まで親が送っていかなきゃいけない(いつもは9時半までなのですが、本日の集合時間は8時45分でした;)、というのも大変なものですね。今日はシートで場所確保をした後、幸いにパパが一度うちに戻ってきてくれたから助かりました。そうでなければ危うくいっつんを遅刻させそうでしたよ;。

これが小学生になったら少なくとも朝は用意さえすれば勝手に食べてくれて、一足先に「行ってきま〜す!」って当日学校に先に一人で行ってくれさえするだけでどんなに楽か・・・!と本日が終わってみてつくづく思いました(笑)。パパは場所取りに一足先に並びに行ってもらっちゃうと、とても一人で、来年になるとそれも3人の世話&弁当とか一式の他に連れていく、という作業はムリ、ワタシにはゼッタイ無理ぃ〜!!!

朝、テンパッて声を荒げるワタシを見て、さすがにいっつんが「先にいっくんだけ行ってようか?いっくんひとりで行けるよ、幼稚園まで」って言ったくらいですから(苦笑)。

・・・確かに、一人で行ける程度の距離なんですけれど、そういうワケにはいかないのさ。田舎or昔ならそういうのもアリだったかもしれませんが・・・お気遣いアリガトウよぉ〜いっつん。。。

家に帰ってきて、1番最初に布団にはてたのはもちろん“ワタシ”です・・・;

1番辛かったのは、家に帰ってきてからも騒ぎまくり、私が布団に寝ていてもまわりを二人して走り回り、寝ている私にのっかったり、ひっかいたり、走り回って私につまづいて・・・ギャーギャーとする二人。・・・なんで運動会から帰ってきたというのに、この二人、こんなにも元気なのさ!(怒!!!)疲れて一緒に遅めの昼寝でもするかと思ったけれど、まったくその気配ナシ;。

・・・さすがに夕方ブチギレましたわ、ワタクシ・・・;

今、外はまたどしゃ降りの雨模様。いろいろありましたが、とにかく1日で予定通り終わってくれてヨカッタ〜と心から思った本日の母です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やるのか?やらんのかぁ〜?!

さっきまで、外どしゃ降りの雨でしたが・・・
(深夜3時頃まで)

ダンナさん、本日ようやく就寝・・・
その音で、昨晩次男と早々に果てた母、あまりの風邪っぽい症状に寝ている場合ではなく目覚める。

元来鼻炎持ちのワタシ。
咳とくしゃみと鼻水が・・・ズズズーッと。。。
ヤバイ;。

・・・起きていろいろ手を尽くす。
薬はニンプにつきあまり飲みたくないので、鼻吸引にティッシュ&点鼻薬程度でなんとかしようと格闘すること1時間あまり。

ダンナさんが寝つく頃は雨、どしゃ降りで、二人で「こんな雨じゃぁ明日やるわけないね(運動会@幼稚園)」という話をお布団の上でしたところでした。

そして、ダンナさん完全就寝の3時台後半頃・・・

外、なんだか一気に静かになりましたケド・・・!?!
窓を開けると、さっきまでバシャバシャいって降っていた雨、上がってますが・・・!!!

元来、肝心なときは“超”晴れオトコのダンナさん。

我が幼稚園?園庭はかなり水はけイイです。。。

・・・って・・・???

本来なら超早朝からシートで場所とりのため幼稚園の門前におとうさんやら並ぶらしいです。門が開くと同時に、みなさんシート持って、ダッシュで席めがけて走るとか!?というウワサ。

・・・っで・・・今日は???
やるのか?やらんのかぁ〜?!運動会?!

テレビのデータ放送をつけてみると、
朝6時から9時まで曇り。
9時から12時まで晴れマーク。
12時から15時まで曇りマーク。
15時過ぎは雨マーク。。。

・・・んっ???
運動会の開催時間&準備時間である前後だけ雨上がる&お日さまが出る予定みたいなんですケド;(悩;)

・・・きっと今ごろからお弁当やらの準備に起きて、“今日はやるのか?やらんのかぁ〜?!”と頭悩ませているお母さんはきっとワタシだけではないと思う、たぶん全国的に運動会ラッシュであろう本日。
今朝はいったい日本で何人の母業のヒトが只今悩んでいるでしょうね・・・(笑)。
みなさんのところはいかがでしょうか?

全部準備して、お弁当も作って、「今日の運動会は延期になりました」っていう連絡網が回ってくるのは勘弁してほしい・・・(いつもと違う“お弁当”って聞く、考えるだけで数日前からテンパッテいる母;)

まずは後30分で仕事の方を終わらさなければ。
ようやく鼻炎が一段落して、何かできる頭になってきました。・・・いやぁ〜焦った;。それほど状況ヒドカッタんです。

・・・っで・・・
運動会、できるのか?できんのかぁ〜ぃ!?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3度目ニンプの20週

完全にニンプな格好のワタシ;。
幼稚園にお迎えに行って、他のお母さんに会うと、あまりの急激な体型のマルくなりようにビックリされ、「あれっ???生まれるのいつ予定だったっけ?!」って慌てて確認されるホド(汗;)。

ひびの“ポリオ1回目”接種に行ってきました。

・・・んっ?
「遅くない?」って?

本来もっと小さいうちに(でも、生後90ヶ月までは公費でしていただけるようです)する予定のものですが、これが、狙ったように風邪とかひいちゃっていたんですよね、今まで。期間は市内の数ヵ所が会場になるとはいえ1週間弱で、年に2回って・・・なかなかその時に体調万全☆とはいかなくて、“1回目”が今日(20ヶ月)に至りました。

会場はなかなか盛況でしたよ。
いっつんの時はもっと小さい頃でしたから、「飲んだ後、よだれと一緒に出しちゃってない?!」とか気になりましたが(まだ離乳期くらいだったような記憶が・・・)、ひびは「ねぇ、おいしいかもよ。何味だろうねぇ?」なんて言ったら、大きな口開けて、まるで“ちょーだい!”のポーズ(笑)。簡単にゴックンしてくれました☆

それにしても、予防接種の会場&受付、接種方法の方式って、私が子どもの頃から何もかわっていないような気がするんですけれど・・・?そんなことないですかねぇ?

ひびが元気ですぐ脱走するわ、なかなかじっとしていてくれないから指定の体温計ではエラーになって、バタバタするヒト押さえて再度計り直し・・・押さえるからギャーギャー泣かれてムダに体温上がるし・・・(困;)

どうやったらあの会場、システマティックに気軽にササァーッっと予防接種終了するようになるんだろうか?!ってふと思っちゃいました。なんて言うのかしら・・・私としてはファーストフードとかの、まるで“ドライブスルー”のように終了してくれたらもっと親の負担が少なくて済むような・・・みたいな。そんな風にはなかなかいかないですね(汗;)。並んでいた時間も含めて、せいぜい30分弱くらいの出来事だったとは思うのですが、なんとも、ドーッと疲れちゃった本日です。

会場は、近所の(ここの学区の)小学校でした。
初めて入ったのですが、普段幼稚園生をみているせいか、小学生がとーっても大きく見えましたよ。いっつんも3年後にはこんな風に・・・と思うと感慨深かったです。

   ***

只今20週に入ったところ。6ヶ月に突入したところですね。
安定期の今のうちに・・・と、子どもたちの冬物準備や部屋の模様替えをがんばってみたりしています。冬の大掃除の時期にはもう動くのヤダ!ってくらいの体型になっているでしょうから、今のうちに・・・といそいそ・いろいろしてみています。なにせ狭い我が家。来春にはますます狭くなる(?)予定ですから。子どもたちがもっと大きくなるまでにはなんとかせねば・・・。。。

20週。
あとは、初の“運動会”の見学(←出る本人より当日はゼッタイ親の方が準備大変じゃん?と思ったりするワタシ)とその後はひびは初デビューとなるディズニーシー(←“シー”は家族でもみな初☆)に東京ディスニーリゾート・パートナーホテルに泊まりがけで行きますよ♪
いやぁ〜盛りだくさんな一週間になりそうです。

明日は一か月ぶりの健診です。
どれくらい育っているかな?楽しみ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『子どもを叱らずにすむ方法おしえます』

・・・って言われたら・・・
「え゛〜っ?!そんな魔法のような方法があったらさぁ〜」ブツブツ・・・
すごくないですか?

子どもを持つお母さんで、この言葉に反応しないお母さんのほうが少ないように思いますが・・・いかがでしょう・・・?(笑)。

少し前に話題になっていた本です。
本屋さんで平積みにしてあるコノ本を何度見ながら素通りしたことか(笑)。・・・だって、“育児がそんなに簡単にみなおっしゃる通りになったら、もっと楽だってば。そんな魔法のような方法あるわけないじゃん!”って思っていたから、とーっても気になっていましたけれどなかなか購入するところまで行かず・・・(苦笑;)

・・・そして1年くらいが経ち、すっかりこの本のタイトルなんて忘れていた頃、図書館でみつけちゃいました、コノ本。

もちろん即借り☆

   ***

「子どもはみんな授かりもの」 ・・・心の奥底でわたしたちはそのことを知っているが、ふだんは忘れてしまう。・・・

そぅそぅ・・・“ふだんは”忘れちゃうんですよねぇ〜・・・ついつい;。

【親に必要な二つの資質】
「温かいやさしさ」と「ゆずらない強さ」

「温かいやさしさ」とは“ゆったりとくつろいで思いやりと愛情を示すことのできる能力”、“自分の本能を信じ、外から押しつけられてくるさまざまなプレッシャーを払いのけられる能力”
男性も女性も自分の中の「温かいやさしさ」を再発見すると、多くのものごとが良いほうに変わるだろう。・・・

「ゆずらない強さ」とは“子どもには親切にはするが、毅然とした態度で臨む_怒らず、弱気にならず、あきらめずに、ルールをはっきりさせて守らせる_能力”
それは、人々が「あの人には気骨がある」と言うときに思い描く資質だ。・・・
愛情のこもった意思にもとづく強さである。

なるほどなぁ〜・・・と。“やさしさ”と“強さ”。頭の中で何度もつぶやいて考えてみました。

子どもはわたしたちが「おまえは・・・・・・・だ」と告げたとおりの人間になっていくのだ。

おーっと!コレは責任重大です!!!

「あなたが子どものことで注目するものが、すなわちあなたが得るものとなる」

“注目するもの”が“得るもの”・・・と。

「温かいやさしさ」には一つ、基本的な要素がある。それはそばにいてやることだ。換言すれば、時間をとることである。子どもにどんなに愛していると言っても、もしあなたがそばにいてやらなければ、あなたの言ったことは嘘になる。子どもにとって大切なのは、あなたの言うことではなく、することなのだ。

   ・・・・・・

だいたいにおいて、子どもたちは、自分といるときあなたがどれだけ喜ぶかによって、自分の価値を決める。

“子どもたちは、自分といるときあなたがどれだけ喜ぶかによって、自分の価値を決める。”ということの説明文(理由)を読んで、なるほどなぁ〜・・・とこれまた感心。

子宝に恵まれると、わたしたちはときにやりすぎるきらいがある_家の改装、学費を溜めるための残業、子どもが必要だと思うものをあてがう努力・・・・・・子どもが本当に必要としているのは、つねにわたしたちなのに!

苦しんでいる家族とかかわってきた経験から、わたしは、忙しさにかまけて人生を無駄にしてはいけないと、人一倍強く思うようになった。なにしろ、子どもは死ぬこともあるのだ_もし将来のために働くことで現実を逃してしまったら、わたしたちは本当にひどい気分になるだろう。

子どものためにあなたにできる最良のことは、子どもといっしょに楽しむことなのだ。

・・・これも、なるほどなぁ〜・・・と。

自分の活動に時間をとり、必要でないことは放っておこう。そうすればプレッシャーを感じなくてすむし、時計と競争しなくてすむ。幼児を育てている間は、人生をシンプルにすることが大切である。ささいなことにいちいち時間がかかるようになるので、自分の内面の声に耳を傾け、十分に配慮してあげよう。

   ・・・・・・

家庭ですごす時間を楽しいものにしよう。家事をしながら音楽をかけるといった楽しみを取り入れるのだ。完璧を期すのをやめ、幸せな無精者であってもらいたい。

独身時代は自分で言うのもなんだけれど、これでもけっこう頑張り屋だった気がする。
でも・・・ウフフッ、今はすっかり“幸せな無精者”でゴザイマス♪・・・ダメ???

子どもができて・・・なんと我が思い通りにならないものか!?と最初はしょっちゅうイライラしたっけ。・・・いや、今ももちろんしょっちゅう、「コラーッ!」とやっているわけではあるけれど、独身時代のそれと比べれば、もう“諦めた”というか“悟りを開いた”!?というか・・・(笑)。

“必要でないことは放っておこう”と言われ、「ニンプだから何をしても息が切れる・・・」とか全てにおいてぶつぶつイイワケしているわけにもいかないけれど(もともとダラダラ好きだからさぁ〜・・・)、なんか、こう、文章・文字で第三者に言いきってもらえると、「そぅそぅ!」ナンテ、どこか心の中がホッとしませんか?もう、「“幸せな無精者”?なる!なるぅ〜!!!」みたいな(笑)。

「温かいやさしさ」が子どもの心を開くのにたいし、「ゆずらない強さ」は、子どもたちが成長したあかつきに、世界の中ではっきりと強く自分を主張するための背骨をつくる。
【男の子を育てるとき】

「新しいタイプの男」を育てることに着手するときなのだ。

[男の子が家事を覚えるのを助けよう]
そして、家事ができるようになったらほめてやろう!息子は九歳になるまでに、毎週、家族のために食事を作り、それを誇れるようになるべきだ。最初はパスタに既製品のソースをかけるだけであっても、すぐに見事な献立を作れるようになるだろう。息子がキッチンに立つようになるのを助けてやってもらいたい。たいていの男の子はそのような貢献をすることに楽しみを見いだすようになるだろう。

[まとめ]
あなたは男性を作っている。あなたが達成してきた目標と、これから達成しようとしている目標について考えてもらいたい。これから、どんな性質を息子に身につけさせたいだろう?

息子があなたが夢見るような男になってもらいたかったら、少なくとも、時間をかける必要がある。真剣に取り組み、夢を実現するためには、日々、やるべきことをやっていけば、あなたは母親として、あるいは父親として、人生最大の満足の一つを手に入れ、世界に貢献することになるのだ。

上記のハナシには、“女の子を育てるとき”というバージョンももちろんあります。

・・・ただ、ココには我が家は“男の子のみ”なので、ご紹介していませんが、そちらも、読んでみるとナルホド!です。対象が“男の子”か“女の子”か、でも母親の役割と対する心構えは少々違ってくるんですね、やっぱり。

この本の後半には、【だれがあなたの子どもを育てるのか?】という、大変興味深いタイトルの章があります。先日[選択]保育園か幼稚園かというタイトルの思うところを私も書きましたが、この章には著者の方が考える、「自分の見解だけである」と注釈された上で、大変興味深い見解(保育園と幼稚園についても)が書かれてありました。この内容についてはもちろん賛否両論・異論反論、いろいろあると思われるわけですが、“保育園に預けて働こうか”それとも“自分の手で・・・?”でもワタシが・・・とかいろいろ悩まれているような方には著者の方の信念も記述され、結構一読をオススメしたい!という感想です。

人生はただ収入を得、費やすためだけにあるのだろうか?

政府が前提としている経済的な人生観はこうだ。「わたしたちはお金をかせいで費やすために生きている」。もし仕事をしていなければ、あなたは社会の正当な一員とはみなされない。生産ラインで人気キャラクターのおもちゃを作るのは貴重な経済活動とみなされるが、思いやりとスキルをもって子どもを育てるのは、そのようにはみなされない。けれども、家でなされる仕事の価値は、工業と農業と製造業を足し合わせたものより大きい。

私の結論はこうだ。親は非常に価値のある役割を果たす。ただしその価値は隠れており、経済的な指標の中には浮かびあがってこない_

この後、【わたしが勧めたいこと】として、本で紹介のあった理論をもとに、“保育にかんする選択をするときには・・・”と具体的に書いていらっしゃいます。

「きびしさ」と「やさしさ」のバランスをとることが大切という著者。

う〜ん・・・コレが1番結局難しいんでしょうけれどね。
♪わかっちゃいるけどぉ〜・・・♪な世界・・・って言うんでしょうか。

・・・んっ?
「子どもを叱らずにすむ方法がどこに書いてあったか?」って?

興味の出た方はぜひ一読どうぞ♪
とっても読みやすい本でした。ササァ〜っと読めますよ、きっと。

kodomowoshikarazu(薄黄色の地に書いたのは引用・抜粋です。
ぜひ興味を持たれた方はご自身でお読みになってくださいね。一部しか紹介していないので、よくわからない、とか、文脈が違う印象になっていることがあるかもしれません。)


子どもを叱らずにすむ方法おしえます 
〜お母さんがラクになる新しいしつけ〜
著:スティーヴ・ビダルフ 訳:菅靖彦
出版社名:草思社 (ISBN:4-7942-1312-3)
発行年月:2004年05月

参考:7&Yブックスのこの本の紹介ページです。

・・・でもさ、本の中にも書いてありましたが、“保育”の代償(保育料のこと)って安いよね、確かに・・・

軽んじられているよ、確かに。
・・・でも、そんなに払えない・・・とも思うけれど・・・

少なくとも言えることは
「別に、暇だから子どもの面倒をみてる」わけでも「暇だから家事してあげている」ワケでもないのよぉー!!!ってコト。

なんかね、“専業主婦=3食昼寝付き”みたいなメデタイ感じが世間でも、いや、政府の前提的にも言われているような気がするんだけどさぁー、もちろん、得意不得意はある、としても、一度、やってみな、そこのオトーサン!、議員やっているオジサン!ってかんじ(笑)。

サラリーウーマンとして、会社員もやってみたですわよ。
働いていたみなさん、「男の会社での重責」や「会議での上司からのイジメに胃がイタタァ〜・・・」とかいろいろ言っていらっしゃいましたっけ。「ウチにいる奥さんは気楽でいいよなぁ〜」みたいな発言、「女のヒトは最後は逃げ場がある(結婚とか)からいいよなぁ〜」とか聞いたこともありますよ。

・・・でも、両方やってみるとねぇ〜・・・

「育児のほうがしんどいよ!!!」って断言するよ(笑)。

「会議?」←今思えば“時間が限られていてありがたかったよ”。嫌でも、その時間だけなんとかして、後で資料直す、とか、弁明等々いろいろできましたがな。“子育て”、後でやり直し・・・大変そーですよ(笑)。

「嫌な上司?」←極端なハナシですが、究極は会社辞めれば関係なくなりますよ。・・・でも、我が子はそんな風に切れないでしょ。

「稼いでないでしょ?」←“無給”で“無休”なほどしんどいものはナイっす!24時間休みナシ!なのに見た目は完全に“無給”っすよ!?会社で嫌なコトは給料もらっているから我慢できるんですよ(笑)。

・・・もぅ、言い出したらキリナイっす!よ。
まだいきましょうかぁ〜!?!

いやぁ〜大変ですよ。うちのダンナさんに聞いてみて〜。「もー、マジで、時には仕事どころじゃない!ッス」って言うよ、きっと(笑)。

人間を育てていく、作っていく、というコトがいかに大変なことか。
会社だって、“会社”っていうヒトはいないわけですよ。“会社”=“人間の集合体(企業体)”ですから。その将来のおおもとを作っているんですから、もっと温かく見る目&社会的援助があってしかるべき、と思いますねぇ〜。
もちろんワタシの自論ですけれど。
(・・・いやぁ〜大きくでたなぁ〜→ワタシ;)

幸いなことに、ウチの場合、二人とも仕事もするが、育児もする!わけで(もちろん私の方が家事・育児に偏ってはいるけれども)、このあたりの理解がダンナさんにとてもあるのは、彼もしんどいでしょうけれど(特に外で働いているオトーサンの場合、知らなきゃ「知らない!」で済むものね)それはとてもありがたい、感謝☆と思っているんですのよん♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4か月ぶり・・・?!

・・・がんばって、本業サイト更新しました。
重〜い腰を上げて・・・に加えて腹も・・・?!
って、どんなだぃ・・・;

え〜っとですねぇ
本業サイトのニュースとしては・・・

・・・もちろん、ペーパークラフトで

フリーダウンロードで
1:レッサーパンダの風太くん、作れる紹介。(asahi.com)
2:初挑戦?!のポップupカードが作れたり(Panasonic探検キッズ)
3:“ニモ”でおなじみのクマノミが作れたり(EPSON)

デス。
よかったら遊びに来てくださいな♪

・・・んーっと、只今頭がシュ〜っ!としています。。。

でもまだ大きな重い漬物石3コ+ちょい小さめの2コくらい頭の上のっかっていますけれど。。。
なかなか“気分爽快な秋ぃ〜♪”とかになれない・・・
はふぅ〜;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この時期・・・

幼稚園の園庭にはどんぐりの木の実がたくさん落ちます。

いっつんは宝もののように毎日大切そうに拾ってきて、自慢げに見せてくれます。

ある時は、「ひびくんにプレゼントだよ!」っと、たくさんポッケに確保して帰ってきます。
秋のやさしいおにぃちゃんです♪

母としてはとても微笑ましく、うれしい光景です。

   ***

・・・でも、コレ、いつも気をつけているつもりなのですが・・・
ポケットに入ったまま一緒に洗濯しちゃうと・・・
母はガックリです。。。

そして、ひび、もらったどんぐり、うれしそうにナマで食べないでください・・・(困;)

たまに、いや、しょっちゅう?子どもの宝モノは敵デス;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3度目ニンプの母親学級@19週

母親学級・・・3人目なら出なくても・・・?と思ったりするのですが、一応私の通う病院では“必須☆”というコトで、3人目も初心に戻って母親学級に参加してきました。

いやぁ〜、毎度ですが“栄養管理”・・・これが1番気になりますね。
コレ、ニンプ期間に限ったことではなく、育児食においてもですけれど、毎日のことながら、気をつけるようにしているつもりでも自信ナシ・・・;。

ひびは病院の託児に預けて(日が限られる_指定日アリ。)参加。
本人もなかなか楽しかったようです。ヨカッタ♪
(1回500円)

保育の先生にも「よくおしゃべりしますね。マネもお上手☆」なんて言われていました。ひびを全く顔を知らない保育師さんに預ける、というのは初体験!!!いつもは私の母や祖母などなので。

でも、彼、ぜんぜん泣くこともなく、終始ご機嫌だったそうです。同じ時間、同じ母親学級に参加されたお母さんのお子さん(ひびより若干小さかったみたい)はものすごい泣きようだったので、ひびは最初、その泣きのスゴサにビビっていたようです(笑)。

しかしながら、さすがは次男!
彼が大泣き、大暴れしていてもなんのその。
マイペースで遊んでいたそうです。

・・・このくらいの頃、お兄ちゃんは知らない方に預けられると泣いた記憶アリ。

ひびは“人見知り”という期間もほぼ“なかった☆”と言いきっていいくらいの社交性アリアリ人。おかげでどこに行ってもかわいがられます。

・・・“おじさん”だけは苦手らしいケド。泣きはしないけれど、抱っこされたりすると顔がひきつるのがわかります(笑)。

さて、早々に保育のある日の『母親学級_2回目』の予約をとらなければ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幼稚園生にもわかるニンプ体型

今日、いっつんをお迎えに行って・・・のひとコマ。

いっつんのお友達:私のお腹をなでなでしながら
彼:「ココに赤ちゃん埋めてるの?」

ワタシ:「んっ・・・?」

“ココから生まれる?”って聞いた?とも思いましたが、きっと確かに
“・・・埋めてる?”って聞いていたような(笑)。

確かに、“お腹に埋まっていたものが出てくる”ってかんじかも、と思うと、なんだか面白くなって、ひとりニタニタ笑っちゃいました。

ちなみに、そのお友達の男の子は3人姉弟の真ん中の男の子です♪
彼の弟が生まれてくる時、彼はお母さんのお腹の中に埋まっている赤ちゃんが出てきたような、そんな風に思っていたのかな?と。子供の発想って楽しいです。

彼はいつもひびにもとっても良くしてくれて、幼稚園に行くといつも「ひびくん♪」と仲良く遊んでくれます。さすが弟のいるお兄ちゃんは遊び方が上手で、やさしくて、いつも感心しています☆

でも、彼自身はいかにも“男の子”ってかんじで、いつも園庭などですぐスライディングしたり寝ころんだりしちゃうせいか、いっつも砂埃まみれです(笑)。彼の毎日の洗濯物はお母さんはきっと大変なんだろうなぁ〜・・・と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衣替え

10月1日をすぎ、いっつんの幼稚園でも“衣替え”となりました。

昨日は・・・なんだったんでしょうか、あの暑さ。。。

家の中で1番暑い時間帯は36度にもなりました・・・

“10月に入ったというのにクーラーなんてつけてなるものか・・・!!!”と思ってひたすら耐えていましたが・・・午後2時頃には限界・・・

ただでさえ暑がり&ニンプシーズンでもっと体感暑いワタシ。

明日から幼稚園で冬服って・・・と思っていましたが、今朝にはガクーンと下がった気温。ひびは鼻たらしています・・・
こんなのウチだけ・・・?

幼稚園で冬服が久しぶり過ぎて着替え方を忘れた?子供達は、今日は全裸になって着替えようとして、先生に何人もが止められたそうです(笑)。

昨日が暑過ぎて、朦朧とした母はすっかり土・日に衣替えをせぬまま10月に突入してしまいました。幼稚園関連グッズはすっかり冬仕様になりましたが、まだ普段着が・・・
しかし・・・今週は一週間ぐずつく空模様の予定らしいです(涙;)。

「ひとふり一度」というんでしたっけ?
ニュースのお天気予報によると、今週は何日かにわたって雨が降って、日に日に秋に向けて気温が下がっていくらしいです。雨ひとふり、気温一度下がる・・・か。

週間天気予報では土曜日“曇りときどき雨マーク”がついていましたが・・・我が家は我が家初!の運動会(@幼稚園)です。なんとかお天気がもってくれるといぃなぁ〜・・・と思っているのですが、どうなるんでしょうね。

連休明けはこれまたお楽しみ☆ご褒美?のディズニーシー計画が待っているのですよ♪
来たれ“秋晴れ”!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダクリオで試乗♪

5年ぶりくらいで新車の“試乗”というモノに行ってきました。

折り込みチラシに、
ホンダクリオ新・東京『低床・低重心ミニバン(エリシオン・オデッセイ・ステップワゴン) 体感・試乗フェア<12/25まで>』っていうの、見つけちゃいましてね☆

いつもなら、ちらしをちょっと見て、試乗してみたいなぁ〜と思っても「ふ〜ん♪」で通りすぎていたのですが、下の方に

「期間中、エリシオン・オデッセイ・ステップワゴンのいずれかをご試乗いただいた方に!!

エリシオン・オデッセイ・ステップワゴンのいずれかのラジオコントロールカーをもれなくプレゼント!!

・・・と書いてあるではありませんか!!!

いっつん、このラジコン、大好きなんです☆
なんとステキな企画!

夏休み、おじいちゃん(義父)から同じラジコンの他車をもらって、パパに組み立ててもらいました・・・っが、ひびと取り合いとなり、最近ではそれがデッドヒートしすぎて、ひびがしょっちゅう壊して・・・っていうか、壊れているんではなくてバラバラにしちゃうんで、ちょっとはめれば直るのですが、1日に何回も“ひびがバラす”→“いっつん激怒り”→“ひびが私のところに直して♪と持ってくる”→“ワタシ:直す”→またひびがバラす・・・→一日中コレがエンドレスに続く・・・のに私が疲れて、取り上げて見えないところに隠していたのです。

いっつん喜ぶ事間違いなし!というのと、私がステップワゴンに興味があったので、パパさんにも一緒に行ってもらって見てこようか、と出かけてみる事にしました。

実は5,6年前、ステップワゴンという車自体が出たての頃、試乗したことがあるんです。その時はまだ子供もいませんでしたし、将来の事も考えてこのタイプの車&仕事にも活躍しそうな大きな荷室♪というのに魅かれて、まだこういうタイプの車のはしりだったステップワゴンをディーラーに見に行きました。この時は、結局いろいろ考えた末、購入したのが今乗っているゴルフワゴン。

・・・懐かしい思い出です。

それからたぶん3回目くらいのフルモデルチェンジ。

いやぁ〜今の車ってすごくよくできているんですね。
当時、一番に感じたのが“シートがペラペラで、これでは長距離乗ったらお尻が痛くなりそう;”って感じでしたが、今は当時の3倍以上の厚みになっているそうで、そんなにそんなにすぐにお尻が痛くなりそうではなくなっていました。(こんな書き方って失礼ですが・・・)

驚いたのは、“家族”をターゲットに“お母さん”を意識してデザインされている感じ。

真ん中のミラーの上の天井部には、サングラス入れを兼ねて“室内確認用ミラー”(後部の座席が見えます。子供が泣いちゃった時とか、一人で運転しているとどうしたのか見たいですが、これはとっても便利そう☆)がついていたりとか、灰皿なんてなくて、そういうものが着いていそうな場所に“AV入力端子”があったり、携帯の充電用電源なのかなぁ?そういうのもあったりとか、収納のためのいろいろなボックスや引き出し、ポケットとかが充実していたり、オプションで電動スライドドアーをつけると、“オート開閉”機能で、運転席からの操作で、左の後部のドアを開けたり閉めたりできるそう。カギからもボタンでドアを自動で開ける事ができるから、子供をだっこしたままでも、カギのボタン一つでドアが開くんだとか!!!

いやぁ〜ビックリがいっぱいでしたよ。

私は上記のミラーとドアの機能に1番感心しました。

ミラーも普段は見えないように格納してあって、見たい時だけプッシュしたら出てくるのがgoodです♪

もう少し子供が大きくなって、例えば塾とかに送り迎え、とか、駅まで送っていく、とかでも、運転席から周囲の安全確認してドアを開いてあげられればいいですよねぇ〜。もちろんチャイルドロックで中からは開けられないように設定しながらコレが使えるそうなので、ほぉ〜う!!!と思いました。

・・・でも、これだと、完全に母はタクシーの運転手かさながらバスの運転手?!という具合になりますが(笑)。

20051001hondaこれは、ショールームの子供コーナー。

とっても充実しているようでした。
写真の左側には小さなおうちもあって、そこには木のおままごとの道具もあっていっつんもひびも大喜び♪

写真の右側の端にちらっと写っているのはベビーベッドです。

さすが、こういう小さい子供のいるfamilyをターゲットにした車を扱っていらっしゃるだけに、今までいろいろなショールームに行った中で1番の充実度合いのように思われました。靴も揃えて脱いで(いっつんがひびの靴を脱がせてあげて、ふたりのをきちんと揃えて・・・よくできたお兄ちゃんです♪)ならべて、二人はとてもこのコーナーを楽しんで過ごさせていただいたようです。

いっつんはラジコンがもらえると書いてあるチラシをしっかり握りしめ、ちゃんとgetさせていただいて帰ってきました。

試乗はステップワゴンとエリシオンをさせていただいて、私は自分の欲しい路線からもステップワゴンに大変興味を持たせて頂きました。

いっつんに試乗が終わってから「ねぇ、ステップワゴンとエリシオン、どっちがよかった?」って聞いたら、「う〜ん、え〜っとねぇ、オデッセイ!」ですって。

・・・って、3種の中で、それだけ乗っていないんですが・・・???

いっつんはステップワゴンとエリシオンに試乗して、しっかり自分の欲しかったオデッセイのラジコンを頂いてきた、というワケです(苦笑;)。

ワタシ、ホントは2台目としてこの車が欲しかったんですけれど
(そもそも、あーなんてゼイタクな計画(^ー^;)”)
さすがに自分が欲しい仕様にしたらかなり予算オーバーなことがわかりました(大汗;)。

もちろん今乗っている車が調子が悪い、等、買い替えたい理由があれば別なのですが、2台目には今の私には贅沢過ぎる・・・ということで、今乗っている車と用途的にとかぶるところも多い為、残念ながらお見送り〜となりそうです。営業マンさんゴメンナサイ;。。。

室内のデザインは私は結構気に入りました。気づけば、今日は完全に元プロダクトデザイナーとして見て、営業マンさんを質問攻めにしてしまいました;。たくさんの機能や収納があるわりに、デザインはかなりスッキリしていたように感じ、私はシンプル好きなので、とても好きでしたよ♪使い勝手もとってもよさそうですし、でも5ナンバーなところもありがたいです(排気量が上のクラスは3ナンバーになっちゃうそうですが)。レギューラーガソリンでなかなかよく走ってくれそうですよ。

我が家の車に不調が出てくるまで&子供達が大きくなって、もっと長距離、たくさんの荷物も積んで頻繁にお出かけしたい♪とかの理由が出てくるまでにはあともう一回くらいフルモデルチェンジしてくれそうな時間があるので、今後も楽しく見守らせていただきたいと思います。

VW好きなのですが、大きなバンは正規輸入では入ってこないのと、VWにはない、スライドドア設定。比べると、いかにも日本車的な機能配慮の数々はお見事です。駐車場の狭い東京周辺ではスライドドア、魅力大なのは確かなんですよねぇ〜。。。

   ***

深夜、いっつんにせっつかれていたラジコンカーを組み立てました。20分くらいで組み上がるだろうと甘くみていたら・・・気づいたら1時間くらいしっかりかかっていました(汗;)。

その後、これだけ明日朝あったら、また二人がもめる・・・と焦って、前のラジコン発掘開始。バラバラになった部品やリモコンが部屋のあちこちに隠されていた(・・・って、私がその後ぜんぜん整理せずにあちこち思いのままに隠したから・・・ジブンでもすっかりどこにあるのかわからなくなっていた。。。まるで宝探し;)のを探し当てて、もとの状態に組直して動作確認して・・・また1時間経過。。。

ココにこんなことを記して、また数十分経過。。。

明日の朝、私だけかなり眠い目なの決定です(泣;)。

・・・だって、今日は子供達、外でかなり楽しく過したおかげで超早寝だったんですもの・・・起きるのだって・・・えっ?!ひょっとしたらもうすぐカモ!?

急いで!!!

キャァ〜
・・・おやすみなさぁ〜ぃ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »