« “歳末”?! | トップページ | 『うかたま』 »

音楽教室

10月の中旬頃、いっつんとひびと某有名チェーン(・・・っていう表現はおかしいけれど;)のりんごのキャラクターで子供にはおなじみの音楽教室の体験レッスンに行き、それから11月より週に1回通い始めました。

“人見知り”性格ないっつんの1日体験教室は・・・母としては、彼の体感がどうなのか、その時はさっぱりわかりませんでした。本心がね(笑)。・・・どちらかというと、母としては“あまり興味ないよ・・・ボク;”的印象で;。

まぁ、とりあえず、私の出産があるであろう「2月まで3ヶ月通ってみて、やっぱり気に入らなかったらやめてもいいよ」というコトで、あまり乗り気らしく見えないいっつんをひっぱるようにして通い始めました。私自身幼稚園のころから中学生くらいまでピアノを習っていたこともあって、一応子どもたちには音感くらいはつけておいてあげたいなぁ〜という思いなのですが、そんなこといっつんは知る由もなく。。。

最初の体験レッスンと初回、ひびも一緒に行ったのですが・・・どうやらコレが彼が気に入らなかった原因らしい、と数回通ううちにわかりました。みなさん下のお子さんを連れて通う方も多いのですが、いっつんにとってはコレが気分がそがれる大の原因だったようです。

なんといっても、ひび。
まだ小さいですし、彼自身はこういうみんなでワイワイやる場がとても好きで、彼自身ノリノリですから好き放題やちゃう。レッスン中もじっとしていられないから一人、前の方まで行って先生の近くで先生のやるのをじっと眺めてみたり・・・。いっつんのレッスンに行っているのに、しっかり参加している感じなのはひび・・・;。

でも、このウロウロしたり、変にすぐアイドル化しちゃうひびがお兄ちゃんは気に入らなかったらしい。幼稚園では例えば授業中は先生の話している時はしっかり静かに聞きましょう!とあったとすると、それをいつも守るお兄ちゃんにとっては、ひびは彼のプライドを傷つける(そんな行動をとる“ひびと兄弟なボク、それも自分がお兄ちゃん”)存在に嫌気がさしていたらしい・・・。

そんなことには最初ぜんぜん気づいてあげられなかった母。。。

2回くらい通ううちに、なんとなく、ひょっとしてひびが原因か?!ということに気づいた私は、幸い自営で、なんとかお願いすれば時間を作ってもらいやすいパパにお願いして、まずはレッスンの日のこの時間だけは、幼稚園に普通にお迎えに行きがてら、彼と二人きりで1時間のレッスンに参加してみることにしました。

・・・するとどうでしょう、彼の音楽教室への興味は一転してよくなり、レッスンにも集中できるようになりました。そして、レッスンのある日も「今日は音楽教室の日だよね☆」とご機嫌に。

もちろん他のお母さん達の数人は下のお子さんと一緒にいらっしゃるわけで、我が家だけが下の子と一緒に、という状況じゃなかったわけですが、それにはいっつんは特に気をとめないのです。

たまたま低年齢のレッスンなので、母親といっしょになってレッスンを受ける、という授業の内容の兼ね合いもあるのだと思うのですが、いっつん(4歳になりたての兄)はこの“週一回、母を独占できる時間”をとても楽しみにするようになったようです。

それにしても、子供の特性、性格を見抜く、というのは難しいものですね。
いっつんはいつもひびと一緒でなければいけない・・・というのはなんとなくわかっているようで、兄として遠慮していたのです。それがこの時間だけはパパに自分からもお願いして、「ひびくんはおうちで」と自ら言ってお願いしています。

レッスンにも一ヶ月ちょっと通い、人見知りな性格のいっつんもだいぶんお教室に慣れてきたようなので、昨日のレッスンから帰ってきくるときに、「ねぇ、そろそろひびくんと一緒に通ってもいい?」といっつんに聞きましたが、すぐに顔を曇らせ・・・「それは・・・イヤ。。。」と事情をわかりながらも言うんです。

音楽教室にも付属して保育ルームがあってくれたら、ホント助かるのに・・・とこの一件で実感しています。なにせ、その保育ルームを使う下のお子さんは全員が将来のお客さんになるであろうことは明確なのですから。同じような理由できっと気分を害して集中できなくて“この子に音楽教室はむかないみたい・・・”とお母さんに判断されちゃうお子さんも多いのではないかしら?と。お母さんのほうも、この音楽教室(等、上の子の習い事)につきあうために、いちいち民間の保育所は利用しにくいですものね;。

このことを主人に話すと、自分もそのタイプだったろう・・・当時、と振り返る主人は、いっつんの気持ちがよくわかるんですって。

私とひびは、たぶん“人見知りナシ!&すぐその場に溶け込めるタイプ”なので、きっとこういういっつんタイプの人には時として申し訳ないこと、気分をそぐようなことを平気でしてしまっているのかもしれない・・・とちょっと自分とひびを省みたりして・・・(汗;)。

子供をじっと見ることって大切だとは思いながらもなかなか難しいですね。

|

« “歳末”?! | トップページ | 『うかたま』 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
だいぶ復活されたようでよかったです。
糖尿の方もよかったですね。
私も妊娠中風疹抗体で1回目にすごい値になっててビビッた経験があります。結局再検査後「ちょっと免疫多目なんですね~」だけで終わったのでよかったのですが(汗)

お兄ちゃんも健気ですね。
うちも大体妹と私がペアで自分はパパとペア、もしくはパパがいないと姉妹必ず一緒と言うパターンなので、たまに妹だけ保育園で長女と私だけが病院とかにお出かけ・・・になると、とても嬉しそうです。何回も何回も「○○(次女)だけ保育園なの?」と聞いておりました。

兄弟の性格って何であんなに違うのでしょうね。
上の方が恥ずかしがりやでおっとり、下は勇猛果敢で怖いものなし、怪我も絶えず(爆)という感じの我が家です。

投稿: てんてん40 | 2005.12.07 04:47

うっし~さん、するどい!!
ひびくんといっつんの性格の違いに気づいて、ちゃんとそれを理解できているあたり、すごいなと思いましたよ♪
そうですね、同じ親から生まれても全然タイプの違う2人。
それぞれに合うやり方で導いてあげないといけないのだなあ~。
もう、うんうんって何度も頷きながら読みました。
体調はどうですか?まだまだ寒くなりますからねえ~。完全復帰!を待ってますぞ

投稿: mie | 2005.12.07 22:58

仕事しなくちゃぁ〜・・・(超焦!)な今ですが、落書き(ブログ)のほうがしたくなっちゃう・・・(困;)

☆てんてん40さん
はぃ、だいぶん復活してきました♪
体調はまだ日によって、時間によってかなり乱高下しますが・・・

子供の特性、性格の見抜き、それによる各個人の育て方の攻略はこれからが本番だな〜と4歳になった長男を見て思う今日この頃です。

☆mieさん
のんちゃんもだいぶん個性がでてきたようで、よく覗かせていただいてはウフフッと思って拝読しています。ホント2人子供を持ってみると、同じ親から生まれた、同じ私が産んで育てている同性の子供なのに、こうも性格が違うものか?!と毎日驚かされています。

mieさんもまたもう一人どうですか?(笑)

投稿: うっし〜 | 2005.12.08 12:28

おひさしぶりです。
体調悪かったんですね?今は良くなられたとのこと、良かったです。
いっつんが通っているのはぷっぷる?
2歳児のクラスではないですよね?ん?
家の娘はぷっぷるですが・・・

そうか、いっつんくんもママを独り占めしたいんですね。かわいい!!いつの間にかなくなってしまうその感情、大切にしてあげているママに拍手です。

託児あると良いですよね。
本当にそう思います。
赤ちゃん背負って来るお母さん、大変そうです。

いっつんくんは幼稚園のあとでも通える
時間帯なんですか?
ろんろんのところは午前のみなので
同じクラスのこが来年から幼稚園だから
通えなくなると言っていたので。

投稿: ろんろん | 2005.12.09 01:39

☆ろんろんさん
うちのいっつんのクラスは「おんがくなかよしクラス」という名前みたいです。誕生日の関係上、クラスでは1番お兄さん(年度でクラスをわける、というわけではないみたいなので)なんですけれどね。同じクラスのお子さんは大半が“来年から幼稚園”組です。

いっつんにはこのレベルからでちょーどみたいですが(笑)。

うちの地域は平日“午後”クラスと、確か“土曜日”設定のクラスがあります。
ほとんどのお子さんが幼稚園に通いながら、となるのでこの時間なのでしょうね。

おとうさんと一緒に、とか、普段はお仕事なさっているお母さんと参加したいというお子さんが土曜日クラスには多いとか。

こういうクラスの時間や曜日設定にも土地柄・地域性がでるんでしょうね、やっぱり。

投稿: うっし〜 | 2005.12.09 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/7491273

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽教室:

« “歳末”?! | トップページ | 『うかたま』 »