« ミルクタンク準備完了?! | トップページ | お祝いメッセージありがとう☆ »

インフルエンザとニアミス?!

昨晩高熱を出したおかげで早朝からナースステーションにお呼ばれした本日。

平日の活気を取り戻したナースステーションでは「ごとーさん!待ってましたよーーー!」状態。

・・・・・・?

「ハィっ!まずはマスク♪」

そして月曜日の朝ということでか(引き継ぎの時間で夜勤と日勤両方の看護婦さんがいらしたのかも?)思った以上の人数の看護婦さん達に取り囲まれて。。。

今日から授乳指導なのもあって新生児室に入るので、どうやら『インフルエンザの疑い』で指名手配されたらしい(-.-;)ということがわかりました。。。

・・・っとそこへ、手術時にもお世話になったオモシロそうな(失礼?)女医さん登場☆

「(^o^)/ハーイ!一応、念のため!今からインフルエンザかどうかの検査をしまーす♪新生児室に入る前に容疑を晴らしておきましょう☆」

・・・・・・;

まぁ、なんとなく予想はしていましたケド;
“晴れ”にならなくて“雨”降ったりしたらどぅなんの?ワタシ・・・!?!

まるで理科室でみんな白衣着て実験???な風景(笑)。

そぅそぅ、あの長〜い綿棒みたいなの鼻の奥まで突っ込まれるアノ検査ですよ;

看護婦さんたちはなんだかいいネタ仕入れた?!みたいな状態になっちゃってみんなでまわりでインフルエンザに関するオモシロ話(ご自分の家族が今回のインフルエンザに最近見舞われた時のハナシとか、「○○先生は○○薬と気合いで乗り切ったらしいよ!」「ヘェ〜!○○薬でも気合いがあればインフルエンザに効くんだぁ〜☆」みたいな・・・(笑;))で周りでガンガン大盛り上がりしちゃうので、まだ笑うとお腹の傷に響くワタシは笑うの堪えるのに必死;
f^_^;

まぁ、まずはワタシはインフルエンザの疑いの“容疑者”で“逮捕&取り調べ”を受けているワケで笑っている場合じゃないんだけどさぁ〜・・・;
(^_^メ)

検査キットの準備ができるまでまずは取り調べから・・・?

看護婦さん:「ごとーさんのご家族でどなたかインフルエンザになった方いらっしゃる?」
ワタシ:「いませんが・・・」

看護婦さん:「ごとーさんはインフルエンザの予防接種受けていますか?」
ワタシ:「はぃ。家族全員受けています。」

看護婦さん:「ごとーさんって、何号室だっけ?」
ワタシ:「202の個室です。」
看護婦さん:「そっかぁ。トイレの目の前ね。」
ワタシ:「ハィ;すでにちゃんと“隔離”しやすい・・・っていうか、隔離された状態ですが・・・;」

・・・そりゃあそうだ。こんな時期に院内感染、しかも産科でおこしたら致命的だ;

検査の仕度が整い、

女医さんが「はぁ〜ぃ!みなさ〜ん(看護婦さんへ)!今からインフルエンザの検査をやりますから、この検査キットの使い方知らないヒト、集まってーーー!」

・・・まるで動物・・・いや、これぞまさしく間違いなく“人体実験”だね;

エッ?標本になってる?!?

みなさん(看護婦たち)の前で「まずはこーやって・・・」と私に「は〜ぃ!大きく息を吸って〜・・・ゆっく〜り吐きながらぁ〜・・・綿棒をそーっと奥のほうまで入れて行きますよぉ〜〜〜♪」

・・・こんなところでクシャミでも出たらお腹のキズが開きそうだよ;
(:_;)と思うと冗談じゃなくこちらも必死だ・・・

綿棒での菌搾取(?)が終わると、その棒をプラスチックでできた小さめの試験管みたいなのに薬を入れた中に入れて、「は〜ぃ!ココ、肝心なところよぉ〜!みんなちゃんと見ておいてぇー!こうやって混ぜてしっかり薬に溶かしこんでくださいよ〜♪」って。

「次にぃ〜このプレートのここの部分にこの液を垂らして染み込ませますぅ!」

ハィ、ふむふむ。。。

このプレート、全くもって妊娠検査薬のちっちゃいのみたいな仕様。

ヘェ〜!よくインフルエンザの検査って言われていた綿棒の舞台裏ってこんな風になっていたのね☆ナンテ、すっかり誰が容疑者で取り調べ受けていたのかなんて忘れているワタシ・・・;

検査工程だけをやって見せた女医さんは「15分で検査結果確定するから!」と忙しそうにその場から退場。

完全に妊娠検査薬でも見ているような感じで興味津々なワタシ☆

プレートには“A・B・C”の文字がスケールのところに書いてある。

じーっと見ていると・・・“C”のところにうっすらと赤い線が出てきた!

・・・・・・?

思わずワタシ、ひとつ質問!
「あのぅ〜インフルエンザにC型ってありましたっけ?」

看護婦さんもふと一瞬考えてから、その検査キットの説明書を見直し、「Cまでいっていたら液が全部染みたということなんだって」

ワタシ:「ふ〜ん、そういう風に出来ているんですかぁ。」

・・・ヤヤコシイなぁ;!って思ったのはワタシだけ?!

ここでふと看護婦さんがある重大なコトに気付いた!っていうか、思い出した!

“インフルエンザの容疑者をこんな身近に置いておいてはいけなかったんだった!”ってね;

慌ててワタシはナースステーションから「後で結果は病室に伝えに行くから病室で待っててね☆」と追い出されました。

まぁ、線が最後の“C”についていて、その前の“A”にも“B”にも印は出ていなかったんだから、ワタシとしては「シロじゃん♪」と思ってその場を後にしたのでもう満足したんですけれど(笑)。

後で、やっぱりシロだったという連絡アリ。
あーよかった☆

「ごめんなさいねぇ〜。この時期、高熱の出た患者さんはみんな検査されるのよ〜;」とのコト。

まぁ、いたしかたないでしょうなぁ;


・・・っていうかさぁ・・・
その頼んでない“インフルエンザ検査費用”って・・・

ワタシ持ち?!
っていうかツケられてる?!?

・・・そっちの内容のほうが今は気になるんですけれど・・・
(-_-メ)

(BY:モブログ)

|

« ミルクタンク準備完了?! | トップページ | お祝いメッセージありがとう☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザとニアミス?!:

« ミルクタンク準備完了?! | トップページ | お祝いメッセージありがとう☆ »