« むぎも生後100日目をとうに過ぎて・・・ | トップページ | 久しぶりの考えることのできる時間 »

出生率3.0!

・・・っていうのは、ワタシの中だけのハナシ。(笑)

6月に入ってからは、6月1日明らかになった、“合計特殊出生率1.25!_2004年に発表された1.29をまたも下回り、過去最低!”が話題になっているせいで新聞などにはここのところ毎日のようにどこかに“少子化対策”に関する記事が載っているような気がします。

【合計特殊出生率】
女性1人が15歳から49歳までの間に産む子どもの数の平均。

70年代から先進国では出生率の低下が目立ち始め、戦後の日本では第1次ベビーブームの1947年の4.32をピークにして減少傾向が続いているのだそうです。それにしても“4.32”って!!!スゴカッタんですねぇ、昔は!ちょうど我が祖母の年代が子供を産んだ人数になるんですね。“平均が4人を上回っている!”って、さすがに「産めよ殖やせよ」の時代だったとはいえ、その頃の“お母さん”には頭が下がります。まぁ今と違って、“核家族”ではない家族スタイルだったこともあるからこんな記録的な数値が可能だったのかもしれませんが。“平均”がこの数値ってスゴイですね。私の父は3人姉弟、母は2人兄妹ですが、兄弟の人数としては当時において少ない数だったとは知りませんでした。

日本の人口は2005年から1年間に生まれた赤ちゃんの数がなくなった人の数を下回る自然減が始まり、2005年生まれの赤ちゃんは速報値で109万人で、前年よりも4万8千人減ったそうです。

出生率は1974年(ワタシはこの年生まれ!)に2.05を記録して以来、長期的に人口を維持できるとされる水準の2.07を常に下回り、日本の人口は、2005年には1億59万人、2100年には6414万人と現在の約半分になるのでは?!とのこと。

う〜む。。。
数字だけ見て想いを巡らせると、2100年には日本の首都圏もずいぶん人口が減って、広さに余裕のある社会になっているのでしょうかねぇ。・・・?

ちなみに、少子化に歯止めをかける「頼みの綱」とされているのが1971〜1974年生まれで、30代の団塊ジュニア世代だそうで、女性だけで約400万人いるのだそうです。ワタシはこのゾーンにもビッタシ該当!(笑)都道府県別に見た合計特殊出生率においては、私の住む東京は“0.98”だそうですよ。全国でも1番低いようです。

少子化対策にかける費用としては、フランスが2001年でGDP(国内総生産)の2.8%、スウェーデンが2.9%を使っているのに対し、日本は0.6%。まだまだ頑張っていただける余地は日本には十二分にありそうですな。

今日もまた、ひびとむぎを連れてお買い物をしていたら、70代くらいのおばあさまにお声をかけられました。ベビーカーで眠っているむぎをのぞきこまれて「ほ〜ぅ!いいお顔をして寝ているよ。お兄ちゃんがいて・・・2人目かい?3人とか産んでみるつもりはないかい?」と会話の成り行きから尋ねられました。「今ベビーカーで寝ている、コレが3男なんですよ(^^;)」と言いましたら、まぁ、なんとおばあさまの顔が緩んだことか(笑)。この世代の方はニュースで“少子化”と聞くたびに残念に思われてしかたがないんでしょうね、きっと。

「アンタ、この子たちが大きくなった時には、アンタ達は左団扇だよっ!がんばってね☆」と言われました。

・・・正直なところ、この子たちが成人するころの世の中がどうなっているのか今の私には、今の政治からは想像もつきませんが・・・“左団扇”ってヾ(´▽`)

どんなカタチでどう進んでいこうと、みんなが楽しく暮せる世の中であるといいなぁ〜と思う、ただいま3人の育児だけで毎日を必死で送っている母の感想です♪

私個人として“出生率3.0”の感想としては・・・息子達の大きくなるまでの生活費はまぁ、なんとかなるだろうと思うけれど、子供にしてあげたい教育、かけてあげたい教育費がぜーんぶタダ(無料)で受けられるとしたら、まだ我が子=オンナノコの顔も見てみたいけれどなぁ〜・・・(笑)。しかし、学校のたぐいの費用、させてあげたい習い事の月謝などなど×3(かける3人分)という金額を考えると・・・これが1番苦しい気がします。

3人分でも十二分に手一杯;。
どうなることやら・・・・゜・(ノД`)・゜・

|

« むぎも生後100日目をとうに過ぎて・・・ | トップページ | 久しぶりの考えることのできる時間 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/10423565

この記事へのトラックバック一覧です: 出生率3.0!:

« むぎも生後100日目をとうに過ぎて・・・ | トップページ | 久しぶりの考えることのできる時間 »