« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

マンゴーがおいしい☆

あっ!間に合わない?おいしいお顔でしょ?

毎日が忙しすぎて・・・
でもおいしーものは食べたいよね☆

Cut_mango毎週かかさず頼む個人宅配の生協『パルシステム』。今回はいつも大量に頼む乳製品・お肉等のほかにコレ♪『カットマンゴー』(250g)を頼んでみました。

冷凍で届きます☆
“半解凍でシャーベット状がオススメ!”というようなことが書かれていたので、昨日はとっても暑かったし(昨日の部屋内最高気温は34度;)室温に冷凍カットマンゴーを出して(10分くらい)いる間に、タピオカとココナッツミルクとを用意。まだ十分に冷たさの残るマンゴーを入れて、おやつにして夕方食べました☆

マンゴーはとっても甘くて、冷たくて、とてもおいしかったです♪
この写真は、いっつんが「つめた〜くて、でもとってもおいしくて満足なお顔!」をやっているところです。一口、一口、「う〜ん、つめたぁ〜い!!!」とキャーキャー楽しみながら食べていました(^o^)

暑〜い幼稚園から帰ってきたいっつんは最高の顔を披露してくれましたよ☆
忙しくても、簡単ですが手作りおやつは喜んでくれるものですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごいぞ!兄弟☆

えっ〜・・・っと・・・

あまりにも毎日が忙し過ぎて、メールには日々迷惑メールが何百通と届き・・・(大困;)、数日ぶりにメールを開けると・・・!!!まぁ、すごい状況でして、迷惑メールに圧迫され、メール受信箱はいつもパンク寸前(悩;;)!

まぁ、仕事に追われ、押されて・・・
ブログ私用使用時間が・・・ナイ;

・・・ノデ、

箇条書き程度で思い出したことをボチボチ書いています。

先日、只今、まだトイレトレーニング真っ最中!なひびがおまるで大きいほうのご用で用を足した後、いっつんがウエットティッシュでひびのおしりをキレイに拭いてあげていたそうです!!!

(ここから後日加筆↓)
:ビックリ!第1弾:
ひびが自分でおむつを脱いで、おまるへ行った!
(まだ、予告ウン○とかがほぼできない彼が!)

:ビックリ!第2弾:
おまるへ行った!→ウンチ成功☆

:ビックリ!第3弾:
いっつんがひびのお知りをウェットティッシュで拭いてあげた!

:ビックリ!第4弾:
いっくんが使ったのは、普通に使っているウェットティッシュと違う、ちゃんと母がおまるの近くに置いてる、“トイレに流せるウェットティッシュ”であり、わざわざたぶん高い場所などにあったものを自分でとって、それで拭いてあげた!ということ。いつも母がどうやっているのか、ちゃーんと子どもは見ているんですねぇ〜♪

この流せるウェットティッシュは、拭いた後、おまるに入れて、おまるの排泄物と一緒にトイレに流せるので、おまる&トイレで、にはこのタイプのを使っているのです。

:ビックリ!第5弾:
コトを済ませたふたりは、兄はとりあえずおまるのフタを戻して、フタをし、階下で仕事をしているパパに報告に☆

:ビックリ!第6弾:
いっつん4才7ヶ月&ひび2才4ヶ月の“男”チームです☆

いやぁ〜二人の成長にビックリ☆☆☆

“・・・そうです”というのは、パパから聞いたハナシだから。
いやぁ〜すんごいなぁ〜二人とも!

親が忙しいと、こどもたちは二人、協力して育っていこうとするのですねぇ〜
う〜ん、感慨深いわぁ〜(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むしパン

「ねぇ、ママー。いっくん、むしぱんきらぁ〜い!(=嫌い!)」というので、

「なんで?おいしいじゃない?」と聞いてみますれば、

「だって、ムシ(=虫)が入っているんでしょー?」って・・・・・・。

んっ・・・???(思わず他のことをしながらその話しを聞いていて、不覚にも想像してしまった母;)
ギャァ〜ッ!!!そんなパンだったらママもキラ〜イ!!!

日本語って難しいね。
「蒸しパン」って書くのよ、「虫パン」ではないのですよ、我が息子。。。

・・・ムシキング・キャラの包装のパンがあったら・・・
ひょっとして・・・それだけは本当に“虫パン”?!

いやぁ〜ん・・・
ちなみに、いくら人気があるとはいえ、ムシキングのお弁当箱だけは勘弁してほしい母デス;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろな“たとえ”

よく、「“東京ドーム”の2倍くらいの広さ」、お水が「“プール”8杯分!」とかいろいろ“たとえ”(例え)がありますけれども。。。

こういうのを最近よく使うようになってきたいっつん。

「ねぇ、ママ、みんな(=いっつんの弟達)ねんねしているから、“ありさんみたいに”しゃべろうね☆」とのこと。

・・・どうやら、ヒソヒソ声を潜めてしゃべろう♪ということのようなのですが、
“ありさんみたいに”って・・・???

そういえば、アリさんとアリさんはどんな声でおしゃべりしているんだろうねぇ・・・?

簡単なようで、想像しやすそうですが、“アリさんくらいの声”と言われて、一瞬、どれくらいの声だったっけ???と考えてしまった母デス(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園の授業参観をゆっくり見てあげられるように。。。

昨日はお弁当の日。朝からいっつんのお弁当を作って・・・☆ヒラメイタ!“今日はひびのも一緒に作っちゃおう!”
朝食後、ババにお電話をしてみますれば、「いいわよ〜♪楽しみにしているわ☆」ということで、ひびの急遽の保育予約完了!ビバッ!ババ♪

そして、みんなで朝ご飯を食べて、ひびに授乳をしていっつんをまずは幼稚園に送って・・・

(送った時間の30分後には参観開始デス;)

今度は先程電話で急遽予約をして、快くOKを出してくれた「最近、一人なもんだから1日口きかないで終わっちゃうこともしょっちゅうで・・・」と嘆く、同じ市内に住むババ(息子達のひぃーおばーちゃん)宅へ、車で急いで最近“おしゃべり九官鳥”とワタシが勝手に名付けているひびを預かってもらいに。

・・・このヒトがいると、参観はゆっくり見学できるはずもナイので、“おばあちゃんの話し相手”と称して(イイワケして?)預かっていただくことに(笑)。

急いで帰ってきて、今度はむぎを抱えていざ幼稚園へ参観に。
当然だけれど、蒸し暑い日、お教室には扇風機しかなく、狭い教室にママ達がビッシリ入るので、蒸し暑さ倍増!その上、むぎは参観中ずーっと抱きっぱなし&ワタシ、揺れっぱなし(笑)。

参観が終わると、他のお母さん達が「ランチでも一緒にいかがー?」と誘ってくださるのを、残念ながらお断りして急いで家へ引き返し、まずはむぎの授乳。

その後、お昼ご飯の支度。

パパとご飯を食べて授乳をすれば、もう幼稚園のお迎え時間。

そそくさと用意をしてまずはむぎを連れていっつんを幼稚園へお迎えに行き、徒歩で幼稚園往復をした後、今度は来るまで3人でババ宅を目指す。。。

ひびはお弁当持ちで預かってもらったので、お昼頃電話をしたら3時ころまで大丈夫よ☆とのことだったので、お昼より延長してもらって3時半到着。

ババとおしゃべり等を楽しみ、5時半頃3人を連れて帰宅。

そこから汗ビショビショの息子達をシャワー。

・・・いやぁ〜・・・・・・

ここらあたりで、母、1日の体力を使い果たし・・・
夕ご飯はパパに準備してもらいました(汗;)

夜は早々にバテて布団に倒れ込む・・・となったのは、息子達ではなくワタシのほうだったのは言うまでもありません。。。

仕事がススマヌゥ〜・・・ヾ(´▽`;)

いやぁ〜ここのところなんだか毎日ハードだわぁ〜;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「満タン屋さんねぇ〜」♪

最近会話がちゃんと成り立つようになってきた、2歳違いの兄弟です。

自転車の前にひび、後ろにいっつんを乗せて走っていた時のこと。

ひび:
「あーーーっ!ママー!見てぇ〜!タイヤ屋さんダヨ☆」

私の背後のいっつんが:
「違うよぉ〜!満タン屋さんだよー!!!ひびぃー」

正確な正解は・・・・・・

ママ:
「ココ、“ガソリンスタンド”って言うのよ♪」

ひび&いっつん:
「へぇ〜!がそりんすたんどかぁ〜☆」

・・・毎日こんなかんじの会話デスヾ(´▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見送りの言葉の決定的な違い

ここのところ、かなり“考えなくてはいけない、頭を使う仕事”(?)が多いので、おしゃべりなひびが隣にいるとちーっとも考え事ができない・・・ということで、彼には週に一、二回保育園の一時保育に通ってもらっています。

そして、気づいたコト。

幼稚園にいっつんを送りに行く時の、朝の彼との別れの言葉は私から、「いってらっしゃーい!今日も楽しんできてね☆」みたいなかんじなのですが、

保育園にひびをお願いする時には、保育師さんとひびに「ママ、いってらっしゃーい!」とお見送りされます。

いっつんを迎えに行く幼稚園の降園時には、他のお母さんとも、「こんにちは」や、延長保育の時なども「こんばんわ!」なんてかんじなのですが、

保育園のひびをお迎えに行く時には、保護者同士の挨拶も「おかえりなさーい!」だし、ひびをお部屋に迎えに行っても、挨拶を先にされるのは、私のほうで、保育師さんとひびに「おかえりなさーい!」と言われます。

この辺りが“学校”というか、教育施設に“預ける”か、“保育”施設に“預かってもらう”かのまずはスタンスの違いのような気がします。

アタリマエですが、保育園に行く子の親は、みなほぼ保育園から“出勤”するのは親のほうなので、当然、ナルホド!なのですが、最初はなんだか戸惑うような気分になってしまいました。

でも、「いってらっしゃーい!」って言われると、頑張って早くお仕事終わらせて、お迎えにいかなくっちゃ!と思うもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろなモノが溜まる6月ですなぁ〜

・・・えーっと、今年はもう「梅雨入り」したんでしたっけ???な今日この頃。
腰を据えてあまりニュースをじっくり見た記憶がないもので、この件に関してはどうだったんだっけ?!と(苦笑;)。せいぜい「明日は洗濯物が干せる日なのだろうか???」とテレビの番組の合間の小さいお天気予報コーナーを走りみるだけで過ぎていっているような日々です。(沖縄のほうでは雨が降り過ぎて大変なことになっていますね。これ以上大事にならないとよいのですが。)

いやぁ〜、夏に向かってきて、暑い日も多くなってきたので、子供たちも汗をかいたり、着替えをする機会も増えて洗濯物が“溜まり”ます・・・。もちろん、乾燥機にバンバン放り込めば?とも思いますが、元来お天道さまに干すのが好きなワタクシ、洗濯機のところに置いてあるカゴはすでに溢れんばかりの山を築き始めました。(困;)

雨が降り続くと、外に出にくいので、子供たちのストレスも“溜まり”マス。。。なにせ、3チビ連れで雨の日に外出、なんて、せいぜい幼稚園の送り迎えだけでご勘弁願いたいところです。子供センターにだって連れていってあげたいけれど、『東京』ってところはどこでも公共のところは駐車場がどこも完全不足デス。いい遊び場があっても駐車場がないので辛いです。もちろん1番下のチビが幼稚園生くらいになっていれば、みんなで傘さしてカッパ着て歩いて子供センターまで行く、というのもイベント性としてアリですが、まだ1番下の子が4ヶ月になりたてホヤホヤでは、さすがに雨の日には面倒過ぎて考えられません。。。

でも、家の中で「キーキー、キャーキャー」言われると、今度は親のほうのストレスが“溜まり”マス。まぁ、子供たちは兄弟で仲良く(?)遊んでいるのですからいいんですけれど、小さい子供の声ってボリューム大き過ぎ☆(苦笑)夕方には頭ガンガンしてきます。
・・・家が狭すぎ?!

子供達は昨年のこの時期より確実に体格も大きくなって・・・先日から雨具を新調したり等々、いっこうに“溜まる”気配がないのはおカネですよ。。。(泣;)コドモが3人になって、ますます手を取られて、母は今まで以上に日々仕事には「完全になりましぇ〜ん!!!」とイイワケに明け暮れる日々です。
・・・そんなんでいいわけ?・・・とか。ヾ(´▽`)

春は『税金徴収票』もいっぱいくる季節でもありますよね。えぇ、えぇ、そりゃ〜我が家も世間並みに今年もいろんな税金を払って、どこの銀行口座をみてもすでに冬?ですよ。。。
「所得税」に「消費税」、「車」に「都民税」に「市民税」。年間通して言えば、「年金」や「健康保険」も“税”っていう名前でしたよねぇ。まだ「介護」という名前の保険だけは払わずに済む歳なだけ幸い?!
その上、今年は家の賃貸契約更新料も発生年!。家賃1ヶ月分を多く払うのも、春の大変さに拍車をかけます。「今年は車検はなかったよねぇ・・・(((( ;゜Д゜)))」なんて焦って確認してみたりしてね。

さて、ハナシは戻っての育児ネタ。
ひびのトイレトレーニングもちょっとづつ進行中。
日々確実にレベルは上昇中☆です。タイミングが合えば大も小もおまるで成功!オムツも最近では自分で脱ぐようになってきました。それなのに、なんでトレーニングパンツではなく、今だ紙オムツか?!って・・・

・・・だって、トレーニングパンツ、この梅雨の時期ではとーーーっても乾きにくいんですもの。
洗濯して乾きやすいトレーニングパンツ、ってないんでしょーかねぇ(笑)。
トレーニング用だから、何枚も本来どんどん使うワケですよ、でもこれが洗濯してちゃんと気持ち良く乾かないと、コレの“乾くのに失敗した洗濯物臭”ってとーっても辛いんですもの。。。彼のトレーニングパンツが“溜まる”と辛いので、こんなデス;。

だからズボラな母は、しっかり終盤トイレトレーニングは、お日さまサンサンになる『THE・夏!』が見えてきてからに今回もしよーっと!であります。

最近は夜はあまりウンチをせず、日中起きている時にたんまりするむぎ氏のほうは・・・といえば、あいかわらず腸が動いたりするとお腹が痛くなったりするようで、日中もまだまだよく泣きマス。今日はめずらしく御機嫌だわ〜☆などと思っていましたら、朝から“溜めに溜めていた”大きいほうをしまくりすぎたようで・・・気づけばオムツの許容量だけではウケきれなくなっていて・・・シャワーを浴びてみました(笑)。この歳から朝シャンですか?!(←死語?!)

最後に・・・
いつものように家事・育児以外の仕事が今週もたんまり“溜まり続け・・・”で今日になってしまったので、今日こそは頑張りマショー☆

今日はいっつんは延長保育、ひびはどんぐり組さん設定の日なのです♪
彼らがストレスをそちらで発散してきて帰ってきてくれることを願ってやまない、早朝には「大雨警報」まで出ていた本日です(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これも脳力トレーニング!?

いっつんが『しりとり』遊びができるようになってきました☆
今、彼の中ですっかりしりとり遊びがブームになったようで。。。

お風呂に一緒に入った時、

先日初めて、「ねぇ、いっくん、しりとりできるんだよー♪」と教えてくれたので、「えーっ!ホント?スゴイじゃん☆」というわけで、彼とさっそくしりとりゲームを始めました。
(^o^)/レッツゴー♪

ワタシ:「じゃーあねぇ〜・・・“えんぴつ!” だから、いっくんは“つ”から始まるなまえで♪ナニがある?」と聞いたら・・・

いっつん、しばし考え・・・

いっつん:「う〜ん・・・っとね、“けしごむ”?」

?????

ソレ、連想ゲームですからぁ〜

・・・おしいっ☆ヾ(´▽`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの考えることのできる時間

今日は、ひびは朝からお願いしてあった一時保育で夕方まで保育園。いっつんは延長保育。むぎは手元にいますけれど。。。

・・・コドモひとりだけってこんなに静かな時間があるもんなんですねぇ!!!
っていうか、数時間でもこんな時間が昔はあったのね(笑)

久しぶりに“一人でだまって考えることのできる時間”を手に入れ、必死になって仕事にうちこみ中です☆

我が趣味に静かな時間を使えるのは・・・まだあと3年くらいはかかりそうですが(^^;)

急がなくちゃ!あっという間に夕方のお迎えの時間になりそうなことは必至デス。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出生率3.0!

・・・っていうのは、ワタシの中だけのハナシ。(笑)

6月に入ってからは、6月1日明らかになった、“合計特殊出生率1.25!_2004年に発表された1.29をまたも下回り、過去最低!”が話題になっているせいで新聞などにはここのところ毎日のようにどこかに“少子化対策”に関する記事が載っているような気がします。

【合計特殊出生率】
女性1人が15歳から49歳までの間に産む子どもの数の平均。

70年代から先進国では出生率の低下が目立ち始め、戦後の日本では第1次ベビーブームの1947年の4.32をピークにして減少傾向が続いているのだそうです。それにしても“4.32”って!!!スゴカッタんですねぇ、昔は!ちょうど我が祖母の年代が子供を産んだ人数になるんですね。“平均が4人を上回っている!”って、さすがに「産めよ殖やせよ」の時代だったとはいえ、その頃の“お母さん”には頭が下がります。まぁ今と違って、“核家族”ではない家族スタイルだったこともあるからこんな記録的な数値が可能だったのかもしれませんが。“平均”がこの数値ってスゴイですね。私の父は3人姉弟、母は2人兄妹ですが、兄弟の人数としては当時において少ない数だったとは知りませんでした。

日本の人口は2005年から1年間に生まれた赤ちゃんの数がなくなった人の数を下回る自然減が始まり、2005年生まれの赤ちゃんは速報値で109万人で、前年よりも4万8千人減ったそうです。

出生率は1974年(ワタシはこの年生まれ!)に2.05を記録して以来、長期的に人口を維持できるとされる水準の2.07を常に下回り、日本の人口は、2005年には1億59万人、2100年には6414万人と現在の約半分になるのでは?!とのこと。

う〜む。。。
数字だけ見て想いを巡らせると、2100年には日本の首都圏もずいぶん人口が減って、広さに余裕のある社会になっているのでしょうかねぇ。・・・?

ちなみに、少子化に歯止めをかける「頼みの綱」とされているのが1971〜1974年生まれで、30代の団塊ジュニア世代だそうで、女性だけで約400万人いるのだそうです。ワタシはこのゾーンにもビッタシ該当!(笑)都道府県別に見た合計特殊出生率においては、私の住む東京は“0.98”だそうですよ。全国でも1番低いようです。

少子化対策にかける費用としては、フランスが2001年でGDP(国内総生産)の2.8%、スウェーデンが2.9%を使っているのに対し、日本は0.6%。まだまだ頑張っていただける余地は日本には十二分にありそうですな。

今日もまた、ひびとむぎを連れてお買い物をしていたら、70代くらいのおばあさまにお声をかけられました。ベビーカーで眠っているむぎをのぞきこまれて「ほ〜ぅ!いいお顔をして寝ているよ。お兄ちゃんがいて・・・2人目かい?3人とか産んでみるつもりはないかい?」と会話の成り行きから尋ねられました。「今ベビーカーで寝ている、コレが3男なんですよ(^^;)」と言いましたら、まぁ、なんとおばあさまの顔が緩んだことか(笑)。この世代の方はニュースで“少子化”と聞くたびに残念に思われてしかたがないんでしょうね、きっと。

「アンタ、この子たちが大きくなった時には、アンタ達は左団扇だよっ!がんばってね☆」と言われました。

・・・正直なところ、この子たちが成人するころの世の中がどうなっているのか今の私には、今の政治からは想像もつきませんが・・・“左団扇”ってヾ(´▽`)

どんなカタチでどう進んでいこうと、みんなが楽しく暮せる世の中であるといいなぁ〜と思う、ただいま3人の育児だけで毎日を必死で送っている母の感想です♪

私個人として“出生率3.0”の感想としては・・・息子達の大きくなるまでの生活費はまぁ、なんとかなるだろうと思うけれど、子供にしてあげたい教育、かけてあげたい教育費がぜーんぶタダ(無料)で受けられるとしたら、まだ我が子=オンナノコの顔も見てみたいけれどなぁ〜・・・(笑)。しかし、学校のたぐいの費用、させてあげたい習い事の月謝などなど×3(かける3人分)という金額を考えると・・・これが1番苦しい気がします。

3人分でも十二分に手一杯;。
どうなることやら・・・・゜・(ノД`)・゜・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むぎも生後100日目をとうに過ぎて・・・

笑いかけてあげると、こちらの反応から意図的に笑いをかえしてくれるようになりました。

最近のハヤリポーズは、手を握ってこぶしにして、ギューっと顔の前に高く掲げて、ガッツポーズ☆

手でもいろいろニギニギできるようになってきて、ビックリしたことが!

朝起きてみたら、彼、たーくさんのティッシュにまみれていましたヾ(´▽`)
朝起きてから暇だったのか?!モゾモゾしていたら、隣に置いてあったティッシュの箱に手が届いたらしく、ティッシュを抜いてはフワフワ、次々に引き抜いてはまわりに散らしてみたようです(笑)。いやぁ〜成長にビックリしましたよ。

最近はものすごく、「アーアー、ウーウー、ウック・・・」などなど、本当によくおしゃべりをします。お兄ちゃん達の誰より早くにこんなにしゃべっているような気がします。相づちを打ってあげると、まぁなんとよくしゃべり続けることか!(笑)

よく笑うし、よくしゃべるし、・・・よく泣くし・・・

早く、“よく寝て”くださいましぃ〜(笑)

先日立ち寄ったデパートの体重計では6キロを超え、オムツのサイズもMになったむぎ氏です。オムツがLサイズになる日も、そう遠くはなさそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »