« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

車オタク・紙工作屋長男

車オタク・紙工作屋長男

パパのお友達作家さんに、いっつんおねだりのシェル石油トラックのペーパークラフトをいただきました☆

いっつん語で言うと「マンタン屋さん」のトラックと言うところになりますか。

さすが“好きこそモノの上手なれ”でしょうか?かなり真剣に取り組んでいました。

「ママー、このまっすぐなところはいっくん上手に切れるんだけどさー、ここのタイヤとかまぁるいところはまだいっくん小さいからさー上手に切れないからさぁ、ママ、切ってよぉー!」だそうで、切るののお手伝いはところどころしました。そして組むののお手伝いはパパ。

「パパ、上手だねぇ〜!」とパパ、いっつんに褒められていましたf^_^;(大笑☆)

いっつん、パパ、一応この道ではプロなのよー☆と説明しておきましたけれど(笑)そんなこと知ったこっちゃないわなぁ
( ̄▽ ̄;)

ボンドを塗る手つきにはDNA感じます♪

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひびの“その日”は突然やってきた☆

先日ね、ひびのトイレトレーニングについて
こんなこと(8月23日付け)を悩み(?)として書きましたよ。
(今日は30日現在)

先日、一泊二日で旅行にいきましてね、そうしますれば!!!

そぅ!
ひび氏、あっさり旅行の二日で、どういうワケか、どうやらトイレトレーニング、無事、あっさり終演となりました☆
ビバッ☆☆☆(^o^)/

トイレ休憩と称して、大人と一緒にいろいろなトイレにつぎつぎ入ったのがよかったのか?!
ナゼ突然、「ひび、おしっこ!」とか「ひび、うんちでそー!」とか予告してくれるように、予告できるようになったのかは不明です。

旅先なので、万が一!と思って、パンツ型紙おむつをしていましたが、寝起き以外は一切漏らすことナシ!

今日現在ではおまるではなく大人用のトイレで用を足すようになりました。
えぇ、おまるもあっさり卒業☆

どういう風の吹き回しか、さーーーっぱりわかりませんが、とにかく急に“トイレトレーニング”は完了したのです!(驚!)

えぇ、外でもちゃんと「おしっこでるぅ〜!」と言ってくれるようになったので
ひびさん!VERY GOOD!でございます☆

ひび、満2歳7ヶ月になったその日にしっかり終了☆

今のところ、ほとんどおねしょもしないから不思議です。ちなみにいっつんは完全おねしょナシ!お兄さんです♪いっつんは夜眠るのもおねしょの心配は一切なし!なお兄さんです。もちろん眠るときもパンツスタイル。ひびはまだパンツキャリアが浅いので、夜だけはまだ怪しい?と思い、一応夜だけはおむつにして寝かせていますけれど。このほうが(夜だけ紙おむつ一応着用スタイル)が気分的に安心するのか、気に入ってるようです。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今だけの期間限定♪

今だけの期間限定♪

なんたって“今”この時期くらいが最後の見納めになるであろう

『赤ちゃんのモチモチ足☆』

まだ地を踏み締めたことのない、ふっかふかモチモチあんよです。

彼は足の裏だというのに、私のどこの肌だってこの水分たっぷりのプリプリ餅肌にはかないません。

何時見てもかわいぃ〜☆
あぁもうすぐハイハイや歩き始めたらもうこんなじゃなくなるのよね〜・・・
今のうちにいっぱいフニフニさわっとこー♪

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

息子達の世話に追われていると思ったら・・・

ここのところ忙しくて、食事なんて、作るの以外、食べるほうは「ガソリン給油ですか?」てな勢いのワタシ。

今朝も少し思うところがあって、息子達の食事の用意をして、息子達が食事を食べている間にちょこちょこ用事をしながら・・・というような行儀の悪いことをしてしまっていました。

すると・・・

そんな母を見ていた、食事の席でよく叱られるひびに・・・

「ママ、ちゃんとココすわってたべなさしゃい!!!」とピシャッと言われてしまいました。
(^^;)
さすがにグーの音も出せない。。。
即、「ごめんなさい・・・」と謝り急いで座った母;
ごもっとも!であります。

反省した母。。。

しかし、日々の教育の成果をふとこんなところで感じで、息子に怒られたのに、なんだかどことなく嬉しくなってしまった母だったのでしたぁ〜
反省の色がみられない・・・?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムリミットに間に合わず;

ここのところものすごくなんだか忙しく、昨日、今日はとかくドタバタ!だったワタシ。

いつも生協の個人宅配『パルシステム』を頼んでいるのですが・・・

パルシステム歴、たぶん4年くらいですが頼み初めて
“注文タイムリミットを完全にすっかり忘れてタイムオーバー!”
不覚にも注文ができませんでした。。。(泣;)

インターネット注文形式を利用しているんですけれどね。
乳製品はほぼこの宅配のパルシステムのブランドがおいしく好きで注文しているので、たいしたことない(宅配の注文を一週間しなかったからとはいえお店に買いに行けばいいワケで死にはしなないヨ。)こととはいへ、私にとってはショック大!な出来事となってしまいました。

出産で入院した週ですら、次の週用に病院の電話から電話注文していた私。朝食はパルのヨーグルトからでないと始まらんのよ・・・ってなくらいですから(笑)

いやぁ〜これからは、早め、早め!でいかないとなぁ〜・・・

いつも全てにおいてわりと時間“ギリ”(←ギリギリ)で行動している感じのある私。人生“前倒し”“前のめり”でいきたいところです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひびの手抜き

夏の終わりが見えてきた♪というのに・・・
ひびのトイレトレーニングの終わりが見えてこなくて・・・

・・・少々焦り始めた母です。。。

<2歳6ヶ月の彼の現状>
パンツをはかせなければ、ほぼおまるで大きい方も小さい方も用がたせます。たぶん自分で尿意も便意もわかって自分で勝手にちゃんとできるのです☆

完璧じゃん!と思いたいのですが・・・

パンツ類をはかせるとぜんぜんできません。。。
成功率10%くらい。
低っ!!!

暑いからただでさえ洗濯物が多いのに、洗濯物(乾きにくいトレーニングパンツ)を増やしたくない母。何もはかせなければすべて用を足せるのですから、利害は一致している!?ようにも思われるワケですが、さすがにそのスタイルで一緒に外出はできないので、やっぱりパンツなるものをはいて、脱いで・・・のトレーニングの必要があるわけです。だから、母の方が泣く泣くパンツをはかせるわけですが・・・

・・・毎回パンツはお洗濯行き。
そして、用を足したあとのひびを毎回お風呂で洗濯、じゃなくて、洗ってあげて・・・

ちっとも家事、そして焦るほどの量の仕事が進みません・・・

気を抜くと、こそっと机の陰で漏らしてあったらしい小さな水たまりにはまったりする母。
ギョッ!!!→掃除。。。

こんなところに書いている暇があったら・・・ということはじゅうじゅう承知ですが、ココにでも書かなくては悔しくてやってられません・・・(悩;)

もう、面倒くさくなってくるとすぐひびを裸族にしっぱなしになっちゃう母です。
夏の今だからできるけれど・・・涼しくなってくるまでになんとかせねば!
う〜む。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのバーゲン♪

先日、やむにやまれず・・・バーゲンに行きました(^^;)

“やむにやまれぬ理由”って・・・
それも“バーゲン”なのに、なんで・・・?!

母乳をやめて、それも3度目の本来の目的の使用用途が終わりましたら・・・寂しいほどの超現実に襲われましてね。。。すっかり『垂乳根の母』の出来上がり!?(悲;)3度目にもなれば・・・まぁ、それはよいとして;。

えぇ、なんのバーゲンだったかというと・・・ブラ・・・でございますよ(笑)

こんなところにセキララにどんなのを買ったとか、そーいうハナシを書く訳ではないのですよ、残念ながら。(笑)___誰もそんな期待しやしないよ→ジブン。

いつも思うんですけれどね、なんで女性もの下着のバーゲンだってのに、特設会場が下着売り場の中でも一番エスカレーターより、っていうか、エスカレーターぎわなのさ。。。→某大手スーパー。

いや、下着なんて、本当は百貨店ででもバーゲンとはいえひっそりとお買い物したい!と思うのはワタシだけだろうか・・・?

まぁ、バーゲンに出向いて少しでもよいものをお安くゲットしよう!とするのだから、そんなことは我慢しなければいけないのだろうか・・・?

それにしても!ですよ。

ワタクシ、生まれも育ちもこの土地の人間でないからよいようなものの、例えば必死の形相でバーゲンのワゴンの中からブラを選んでいるワタシは、昔の旧友(例えば知り合いの男のヒト)には目撃されたくない!と思うワケですよ。もちろん、近所のママ友にだって、ワゴン囲んで会っちゃうならしょーがないとしても、「ねぇ、この前、○○スーパーのバーゲン行ってたでしょー☆」なんて言われたくもないわけですよ。

まして、本来、そんなところで必死で選ぶジブンをダンナさんにだって見られたくない、と思うの、ワタシだけなんでしょうかねぇ・・・(謎;)

いつもいつも、なんだか嫌な場所だなぁ〜・・・と思いつつ、でもいいものがお得に出される魅力には勝てず・・・ちょっとでも速く自分のサイズのモノを見つけて、その場を立ち去りたい一心で必死になってうつむき加減でワゴンをあさり、試着室とワゴンとのこっそり駆け足行き来で疲れ果てたワタシです。。。

まぁ、頑張った甲斐はあって、数年ぶりにとっても気に入るものを数枚get☆できたわけですけれど・・・あのシステム(?)が気にいらんのですよ。。。(悩)

家に帰ってくれば、ルンルンで試着してみるワケ、ですが、う〜ん♪最新のブラはよくできておる♪補正下着の威力は絶大☆ワタシでもカタチになるじゃぁないですか(大笑)。こういうのの外見にだまされる殿方は世の中ウン万といらっしゃるんでしょうなぁ〜。ある意味完全に“詐欺”しているかんじ。

悩みは・・・脱ぐとなんにもなくなっちゃうコトかも!?(大汗;)
ある意味、こっちのほうがよっぽど詐欺かもね(泣;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

“雨マーク”が足りない!?

いやいや、ようやく明日から夏期保育開始ですよ♪
長かった夏休みもようやく終盤を迎えてきたかんじです。

さて、この夏休みも幼稚園から毎日シールを貼る、夏休みカレンダーの宿題が出ていました。他のお母さん達は「結構メンドクサイよねぇ〜;」というようなコトをおっしゃっていたのですが、我が家ではぜーんぜん面倒くさくないんですよ(笑)。律儀な性格のいっつんはこのシールを貼る宿題が年少さんの時から大好き☆親が毎日いろいろこのカレンダーにまつわるアレコレを言われたりする方がメンドクさ;と思っちゃうくらい。

そもそも私の観察からすると、真面目で律儀な性格だなぁ〜と思ういっつん。
今年この夏、この宿題に関する彼の最大の感心事は「ねぇ、ママ!夏休みが終わるまで、“雨マーク”のシール足りるかなぁ・・・?」というコトだったのです。

夏休みカレンダーには、毎日3枚のシールを貼るようにできています。お天気のシールと、家族と決めたお約束事ができたか?という、約束を守れたら貼るシール、それに、毎日の自分の便の状況を貼るシールがありました。

いっつんは、毎日まず朝起きると、外を見ながら「ママ、今日のお天気はどうかなぁ?」と窓から外を眺めてお天気シールを貼ります。そして、他にもシール貼りがしたいので、お約束事をできてもいないのに、次にその欄にすでにシールを貼っちゃいます。朝ご飯が終われば、たいてい午前中のうちに便の出るいっつん。「バナナうんち」「かたかたうんち」「びちびちうんち」の3種類の中から自分の便に一番近かったシールを選んで貼ります。

さて、このシール群。
“夏休み”ですから、「晴れ、太陽マーク」のシールがたいていかなり多い枚数で、雨の「傘マーク」シールはとても少なく配分されています。「傘マーク」よりは少し多めにあった曇りの「雲マーク」シール。便の方も「バナナ」が一番多く「かたかた」と「びちびち」は同じくらいの枚数ずつでかなり少なめ。

しかし、この夏、夏休みに入った頃にはまだ梅雨のまっただ中。毎日どんどん貼っていって枚数の少なくなるのは「傘マーク」ばかり。いっつんでもすでに“なくなるのでは?”と心配になる勢いで「傘マーク」ばかり減っていきました。その後、晴れが続いたものの、一日にお天気がコロコロと変わって、晴れていたかと思うとにわかにかき曇り、ドーッ!と雨が降り土砂降りにになるようなお天気が一日に何度か繰り返されるような日も多かった。

朝、お天気観察をして「太陽マーク」を貼ったいっつんだけれど、日中お天気があまりにめまぐるしく変わって雨の降った日には、真面目に「太陽マーク」の上から「傘マーク」を貼っていたいっつん。昨年のカレンダーには台風が来た日には渦巻きのような「台風マーク」みたいなのがありましたが、今年はそういう仕様のシールはありませんでした。

さすがに夏休みも最後に迫ってきましたが、残すところ「傘マーク」は数枚しかない、今年の夏。

いっつんがほぼ仕上げたカレンダーを見ながら、今年の夏はなんだか例年より変わったお天気が多かったなぁ〜という感想の母です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いっつんの“しりとり”

しりとりがずいぶんできるようになったいっつん。放っておくと、ひとりで次々と単語を並べてしゃべっています。

バカ親としては「あらっ!なかなかかしこいではないのん♪」ナンテね☆

そんな中、最近、いっつんに「ねぇ、ママ、“な”で始まるの、なんだか知っている?」とかいう質問をよくされるワケです。

「・・・んっ?“なす”なんてどうよ。正解でしょ♪」とか言ってみると・・・

「ブッ、ブーッ!!!」といっつんに思いっきり言われるワケですよ。

「なんでよぉ〜、“な”で始まるの、“なす”って正解じゃんかぁ〜」と言いますれば

「違うよ。答えは“ナイス(=NICE☆)”でしたぁ〜♪」みたいな。。。

ええ。ええ。どうやら彼の中では答えは一つにお決まりのようでしてね。
・・・しかし、答えが“ナイス”って・・・ワタシでは思いつかないよ;。

そういえば、先日は「ねぇ、ママ、“ち”で始まるの、なんだか知っている?」とおっしゃいますので、メンドーだったワタシは先に「ちなみに答えはなに?」って聞きましたら・・・

「“ちでじ(=地上デジタル)”でしたぁ〜☆」だそうで。。。

・・・難しい!っちゅーの。

・・・っていうか、“ち”の答えが“地デジ”って・・・

イマドキのお子ねぇ〜・・・って、なんだか違うところに感心してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よだれはいつまで続くのか・・・?

・・・というのは、ひびのハナシ。

彼、生まれてからずーっとよだれが多く、それも、離乳食の始まった頃から親がビックリするくらいのヨダラ〜だたワケですよ。

2歳を過ぎても、なお続くヨダラ〜っぷり。お食事の時ではなく、なにか真剣に物事に集中し始めちゃうと(例えば“遊ぶ”コトとか)口元からつらら〜っと。。。

「あーっ!ひびぃ〜!おくち、おくち!」って私が言っちゃうくらい。そうすると、焦ってよだれをすする彼。

いっつんはかなり小さい頃からよだれはぜんぜん、と言っていいほど気になりませんでした。そういう状態がなかったかんじ。だから、いっつんにも「ひびくんはすぐよだれがさぁ〜・・・」と言われちゃうくらいだったわけです。親も第一子がよだれには無縁?くらいだったので、本気で「何か病気ってことないよねぇ?」って真面目に話し合っちゃったことがあったくらい。

参考にいっつんの幼稚園の先生に聞いた時には、「幼稚園に入っても何か物事に集中するとよだれがたれちゃう子は毎年何人かいる気がします。年中になるとあまりいなくなるような気がしますから、その頃には止まるのではないかな、と思いますよ。」というようなお話を聞いていました。・・・でも、そのお話を聞いたときは、正直、「えっ?!マジ???幼稚園の年中さん、ってまだかなーり先じゃないかぃ?!」と思った母。。。

それにしても、自分の子供のことって親は馬鹿正直なくらいいろいろ考えちゃうものですね。この子(ひび)に限って、中学生になるくらいまでこの“物事に真剣になるとよだれがたれちゃう”症状は続くのではないか?!ナンテ、夫婦で真剣に話し合っちゃうくらいの出来事化しちゃうワケですよ(笑)。

しかし、2歳6ヶ月を迎えた8月。
いよいよ“その時”はやってきたようです。(祝☆)

かなり小さい頃からヨダラーだったひびの口元はいつも冬でなくても肌荒れしていました。どうやら唾液の成分って結構強かったようです。でも8月に入り、それが気づけばなくなり、今では夫婦であんなに真剣に悩んだことすら思い出すと笑わずにはいられない♪という、口元スッキリなひびになりました。

お兄ちゃんに「ひびぃ〜!ヨダレ、ヨダレ!あぁ〜ん、もぅ、汚いよぉ〜・・・」とかブツブツ言われることもなくなり、兄弟仲良く遊んでいます☆

:観察記録:
個人差もあるでしょうが、心配するくらいのヨダレも、2歳半くらいには治まってくるようです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の3チビ軍団

今日の3チビ軍団

いや〜賑やかf^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幼稚園児(年中)と未就園児(2歳)の夏休み

今年の“夏休み”は昨年より格段に短く感じられるようになった気がします。
もう“夏休みのおしり”が見えてきたわ☆っていうかんじです(笑)。

・・・なんでか?

ひびが2歳半になり、いっつん(4歳:ひびと2歳2ヶ月違い)とかなり遊べるようになったせいだと思います。

毎日が暑すぎて外に連れ出せない・・・とは気になりながらも、この二人、一日中家の中を上へ下への大騒ぎ。むぎをその辺に転がしておいたら勢い余って兄達に踏まれそう!?なくらい賑やかです♪
・・・っていうか、ウルサイ;

昨年の“ザ・夏休み”はまだいっつんの遊び相手にはかなり不足だったひび。いっつんの相手はみな当時妊婦だった私がしなければならず、その上ひびにはまだまだ手がかかり、なんだかものすごーく長い感じのした夏休みだった気がします。でも今年は二人でかなり遊びが成立するようで、すぐいい意味でも、ワルイ?!意味でもグルになって一日中二人で遊んでいます。

観察していると、いっつんは我が遊び方を弟に押しつけ、二人で遊びます。ひびもそんな兄ルールが気に入らないと反撃に出るものの、泣いたりしてもすぐ機嫌がコロッと直り、すぐキャーキャーと二人で大盛り上がりしながら遊び続けます。この機嫌の超速い直り方は親でもあきれるほど速く・・・

・・・まぁ、親が怒ったときの立ち直りも超速いひびですが・・・

同性2歳違い兄弟は楽しそうですね☆

私には弟が2歳違いでいましたが、昔を思い返しても、二人で遊ぶのもこういうすぐ“大盛り上がり♪”っていう感じではなかったような気がします。

産んだ時には、女の子も欲しかったなぁ〜・・・と思いましたが、今では、なんとも男同士兄弟は“同志”なかんじで楽しそう。そんな毎日を見ていると、自分で産んでおきながら、羨ましい気すらする母です♪(嬉笑)

さて、あと2年すると・・・
ココへ、むぎの参戦です。
笑い声も3倍、喧嘩したりすれば鳴き声も3倍。
そして・・・
母の怒鳴り声も3倍?!になることでしょう・・・

・・・いや、そんなに怒ってはないですよ(笑)
ちょっと毎日吠えているだけです(苦笑;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わけのわからないお天気

Macがぶっとび気味になってから・・・
いろいろとやることがあって、すっかりブログもメールもますます縁遠くなっていました。

いや、もちろん新しいMacがきたのはうれしいわけですよ。
でも、今まで自分仕様になってきたi-bookに完全にふられた気分でして。。。
だって、私の方は買い替えたくて買い替えたわけでもないのに、また最初からいろんなものインストールして設定をして・・・今の私の毎日のどこにそんなことに使える時間があるのかぇ・・・?!ってかんじです。(笑)

仕事上のいろいろは、そーーーっと古いi-bookを立ち上げて、カリカリ音がしてこない一瞬の時間になるべくこなして・・・

・・・程なくしてMacが温まってくると、「カリッ、カリッ、カリッ・・・カッツン、カッツン、カッツン・・・」と言い出して、ぜんぜん動かなくなってしまいますのよん。。。(泣;)

大人2人にコンピュータ7台ある我が家です(笑)
台数だけ数字にするとスゴッ!っと見えますが、常時の実働は3台ばかりです。

いかに、コンピュータに部分的にお任せしている仕事が多いことか!!!っていうかんじ?!コンピュータによって仕事の役割分担が違うだけなんのですのよ(^^;)

なかなかおnewのMacと向き合っている時間がとれません。。。(悩;)設定類の苦手なワタシ。もっぱら“使う”の専門(笑)。設定のたぐいはいつも結局ダンナさま頼み。

・・・子供達、夏休み真っ最中だしぃ〜・・・

ナニセ、チビ、3人いるしぃ〜・・・

それなりに毎日仕事があり・・・

洗濯物はものすごい湿度の毎日で乾かん、その上、青天の霹靂?!さっきまで快晴!と思っていたとたん、土砂降り!の雨見る毎日。。。子供達を外に連れて出るのもしんどい。。。だって、一人まだベビーカーだし・・・途中で雨に降られたら一人で3人連れはどーしよーもなくなる;

そんでもって、最近近所のおばあちゃんに家庭教師役を仰せつかっているワタシです。

みんな平等なのは、「みんな一日24時間しかない」ってコトよねぇ〜・・・とか思いながら、なんとか「24時間“も”ある!」と思いたいところなのだけれど・・・と過ごしているここのところであります;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ〜あぁ・・・

あ〜あぁ・・・

愛機のiBookがぶっとんで(一応まだ、危篤状態くらいだが瀕死)急に仕事にならない、支障をきたす状態になってしまったので、急遽、多大なる出費になりました。

その上、ハイスペックモデルへ!!!

まだ払っていませんが・・・(カード払いだからさぁ;急いでどこからかお金かき集めなくちゃ・・・)
(>_<;)

喜ぶより、いろいろしんどいよ(笑)
まだ打ち馴れた文字すら出てこないよ。

忙しい時にあーぁ苦しい・・・(+_+;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鼻の穴は小さいのに・・・

ワタシは子どもたちのグルーミング好き?!
お風呂に入れたり、シャワーを浴びせたりに始まり、爪を切ってあげてみたり、耳掃除をしたり、鼻が詰まれば鼻吸い器でとってあげたり、鼻クソがカピカピになっていれば、赤ちゃん用プラスティックピンセットでそっととってあげたり・・・

男の子だから、というワケではないけれど、なるべくいつもオシャレより先に、まずは“キレイに”“清潔”であってほしい、と思っています。息子達は母にこれらをされるのはわりとお気に入りのような!?

さて、そんな中、朝から機嫌があまりよくなくギャーギャーと泣くむぎを真剣な顔をして見ていたいっつんから発せられた一言。

「むぎくんは鼻の穴はちっちゃいのに、鼻クソは大きいねぇ〜・・・?」

思わず、ブッ!!!と笑っちゃいましたよ。
確かに!母も同感☆

子供の表現って面白いです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休みも早8月に入り・・・

いやぁ〜、個展のために6月・7月は怒濤のようにあっという間に過ぎ去りました。
それにしても速かった・・・7月!!!

・・・気付けばはや、8月。。。

ブログもニフティのメンテナンスのおかげで、一時よりは動きがずいぶんよくなったようなので、またある程度“いつも生活”が再開できそうです。

個展の疲れも、ようやく大きなモノは取れ、あとは子どもたちにずーっとつきまとわれる、“夏休み特有の育児疲れ”という解消不可なチビチビ疲れがたまって、うまくストレス解消方法を母、お子たちともにみつけんとねぇ〜(^^;)っていうかんじ。

今年もあっという間に1年終わりそう・・・(怖;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »