« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

やーっとダンナさんが帰ってきたよ♪

木曜日夜、やーと我が家にパパが帰ってきました。
いやぁ〜長かったね(^^;)

9日間いなかったことで、普段どれほど頼らせてもらっているか、よーーーくわかりましたよ。あーしんどかった。

それにしても、ダンナさんがいなかった時の仕事の量も半端ではなかったよ;

あっという間に明日から10月。
運動会やらいろいろ・・・予定が入っています。
少し充電もしたいなぁ〜。。。

・・・でも、今月チェックいただく予定だった、青色申告会の帳簿の点検日もすでに一ヶ月後にずらしてもらって入っているのよね。う〜む・・・そんなには遊べないか?!

でも、やっと少し涼しくなってきたし、いよいよ秋☆
少しは子供とお散歩なんかゆっくりできる時間がとれるようになったらいぃなぁ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜8時にはあくびが出ます(^^;)

『早寝早起き朝ご飯』
なんていうフレーズが最近話題ですが、パパがいない今日この頃、子供達が起きていると何もできないのと、幼稚園などから帰ってきたら、風邪気味なのもアリさっさと寝てほしいので、シャワー・晩ご飯とかを怒濤のようにしてしまいます。。。

おかげで、子供達は風邪薬を飲まされるのもあり、家の中がシーンとすれば、今晩等は外の豪雨の雨音も手伝って夜7時台後半にはなんだかトローンと?!なってきたようです。

昨晩はと言えば、いっつんも風邪で寝苦しく、ひびも同じような軽い状況に夜泣き数回、合間を縫うようにむぎも夜泣き多々(体感では深夜までの間、10〜15分置き?!ってくらいでしたよ;)で、朝には私はヘロヘロになりました。

・・・早くから寝るのにつきあわされても、いまいち疲れが取れない、っていうよりますます溜まった母;(苦笑)

今朝はいっつんは熱こそないけれど、鼻はズルズル・咳はゴホゴホ。。。
でも、ひびといっつんと二人いっしょにしておくとますます遊んじゃって相当体調が悪くない限り、キャーキャーワーワー始まっちゃうので、(たぶん昨日の夜はそのおかげで余計に症状が悪くなった気がする・・・)今日はマスクをさせて幼稚園へ連行してしまいました(^o^)/

でも、降園時になったらそれが裏目に・・・?
もちろんいっつんの体調は悪くなったわけではないのですが、どしゃ降りの雨。。。

幼稚園へは車で迎えにくるお母さん方もたくさんいらっしゃいます。ただ、私は雨の日ほど車で来る方が多いので、園の前の狭い道は渋滞し、危ない(園の車庫で車どうしでぶつかる事故も数回目撃アリ)のでなるべく雨の日こそ私は車では園には行かないようにしているのです。だから普段はパパさんにちょっとだけ下2人を見ていてもらって急いで園に徒歩(競歩?)でいっつんを迎えに行くのです。

しかし、今日はパパがいない日の上に、どしゃ降りの雨となりました。

そろそろむぎもB型のベビーカーに座れるようになってきた気がするので、B型のバギーを久しぶりに出しました。雨カバーを持っているのはB型のベビーカーのほうだけ。雨カバーなんてもーっと久しぶりの登場だったので、なんだか汚れてすすけちゃていましたよ(^^;)。

ひびにはレインコートをしっかり着せて、ひびも私も長靴仕様。いっつんには履き替えようの長靴と傘を持って雨カバーをかけたバギーにむぎをのせ、えっちらおっちらと家を出発しました。

帰りにはそんななんだかすごい状態のヒト達を連れて、出す予定のものを出しに家を通り越して郵便局へ。

なにせ、一人が仕事のために郵便局へ行くのに、おつきの人達が3人ですから・・・メンドーですわ(笑)

でも、家にちょっと留守居してもらっておこうにも、今日は自転車にも乗れない雨模様なので、・・・だったらみんなで歩くか、とね。

それにしても、雨の中喜んだのはひび。
「いち、にっ、さん、しっ!アルソック!!! いち、にっ、さん、しっ!アルソック!!!・・・」と一人で号令かけながら走っていましたよ。その光景があまりにもおかしいんで、私といっつんは「ぶっ・・・」と吹き出してしまいました。

CMご存知の方なら想像着くでしょうか。
えぇ、雨の中、ひとりアルソックですよ(笑)

ホント、子供の世話って大変なんですけれど、こんなしょうもないネタが毎日どこかに転がっているから面白いです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ〜て・・・どこから手をつければ?

明日は、いっつんは幼稚園の予定。ひびは一時保育で保育園へ行く予定。
・・・でも、いっつん、土曜・日曜とゆっくり休ませたつもりのわりには、未だ風邪が治りきっていない感じ。2歳違いの兄弟。おとなしく「寝ててよ・・・」と言ったところで、よっぽど具合の悪くない限り、二人そろっちゃうと寝てやしない。。。(困;)ギャーギャーワーワーと土・日はウルサイったらない(^〜^メ)。

さて、明日、いっつんは調子よくなるのかしらん?
明日はお昼前に3人も仕事で来客があるのですよ。打ち合わせだけれど1時間はゆうにかかるでしょう。

むぎは一時ババの家へお願いする予定。
・・・しかし、いっつんがまた幼稚園お休みとかになっちゃったら・・・!?と思うと。。。

まぁ、もし幼稚園をお休みするようなことになったら、言い聞かせて、母が下の仕事場で打ち合わせ中はなんとか上の階でひとりで過ごしてもらうよりしょうがないんだけれど。困ったら下に降りてきちゃいそうだよねぇ〜・・・。でも、ホントこういう時には母一人ではどうしようもない。いくらババのウチ、と言っても、風邪の時は行かないに限る。ババにうつしちゃうのが困るのもさることながら、絶対ババのうちなんか行ったらテンションあがりすぎて、余計に風邪が悪化するのは想像に易い。

午前中の打ち合わせなのに、階下の仕事場はまだ戦場のような状況。お客さんがくるまでになんとか片付けなくちゃいけないのだけれど。。。

週末は私もそんなに体調がよくなかったので、イタリア式に休んだら・・・サンプルぜんぜんそろっていないけれど。。。もぅ、しょうがないよ。なんたってこの事態だもの。ご了承いただいて、最善を尽くす打ち合わせだけはしよう。

明日はいっつん、お弁当。ひびは送ってかなくちゃならないでしょ。仕事場をなんとか取り繕うだけになるかもしれないけれど掃除して、むぎをババのうちに連れて行って・・・すべてにおいて間に合うんかなぁ・・・?!
怖っ・・・!!!(*_*;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イタリアペースで行きましょう☆

今日は義母が「だいじょうぶ〜?大変でしょう?」と実息子不在をねぎらいお電話くださいました。

本当はあまりに大変で仕事になりそうになかったので(実際仕事なんてほっとんどできていなくて、家事すら怪しい・・・;)、本来一週間早かったイタリア行きの予定の時には、ダンナさんの実家へひびだけは預かってもらおうと頼んであったのです。

しかし、ダンナさんのイタリア行き、本決まりしたら一週間後のスケジュールに。。。たまたま義実家の両親にはちょっとあったご予定の日程とぶつかってしまって、ひびを預かっていただくことが難しくなってしまったのです。

そんなこともあったのでお母さんが心配して電話くださったのです。

「いやぁ〜なかなか大変です。アハハハハッ・・・(^^;)」なワタシ。

お母さんにはイタリアでの息子さん(ダンナ)の様子をだいたいこんなで、あんなで・・・と伝え、「イタリアの人たちってのんびりなようでね♪」って伝えたら、「コドモ3人は大変よね。こちらもイタリア式でのんびりいきましょう☆」って励ましていただきました☆

そぅそぅ、そんなに忙しくがんばらなくたっていいのよ。イタリア式でいきましょう☆

・・・と思いながらも、周りが思いっきり日本式だとイタリア式でなかなか通用させてはもらえなさそうなのがムズカシイね(笑)
いっそのことイタリア人になってみたい!・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日に家を5度出たり入ったり・・・

さて、いっつんが久しぶりに熱を出して幼稚園を休んだ金曜日。

ひびは一時保育を保育園に予約してお願いしてあったので、母は家の出入りの回数が多くてメンドー臭かったけれど、ひびは楽しめたようでよかったです♪

本日(厳密には“昨日”=金曜日)はなんだかとても疲れて、夕方にはこちらも風邪がうつったような雰囲気・・・
ヤバッ!!!と思って、早々にお夕食を食べてビタミン剤と風邪薬を服用し、子供達と一緒に9時前にはお布団へ。

・・・でも、子供達のかわるがわるの夜泣きに起こされ、ふと息子達の傍らにMacBookを持ってきたらば・・・久しぶりのネットサーフィンにはまってしまいました(そんなことやってちゃダメじゃん・・・;)。

こういう深夜にネットサーフィンに陥るたいていの原因ネタは“教育”ネタ、なワタシ。

別に“教育ママ”なつもりはないけれど、子供達がナニカやりたい!ことを見つけて、言い出すチャンス到来(?)の時にはスグに情報を提供してあげたい、とついついいろいろな学校情報やら習い事、教育教材や講座案内、やってみた人、通っている人の体験談ページ・・・とどっぷりハマってしまうのが最近の傾向。

・・・でも“ワタシの最近の傾向”と言っても、ココ数ヶ月は忙しくてそんなことできもしなく、やりもしなかったので、今晩はものすごーく久しぶりに、だったんですけれど。おかげで、気になっていた学校の学校説明会のたぐい(まだいっつんとかは入らないけれど、最近は“気になる学校”とかが具体的に中が見たくても、治安の問題もアリなのか、学校説明会の時くらいしかオープンに近寄れない気がする)は半分くらい終了していたことを知ったりとか。。。

でも、来月一つあるようだから、ちょっと見に行ってみようかな?とかも思ったり。ダンナさんに事前に保育を頼まなければ出かけられないので、頭にメモったりしてみたり。(笑)

以前、春頃に“まだ新学期になったばかりで情報は出てないなぁ〜”と思ったっきり、仕事が猛烈に忙しく、気づき思い出した秋入り口にはすーっかりいろいろな説明会やらオープンキャンパスのような催し系はすでにほぼ終了していて、これが本気で息子達の学校を考える年(入学前年)だったら・・・と思うと、よくよく情報に気をつけていないと、すぐに見落とすなぁ〜ワタシ(^^;)と思った次第です。

【今日の家の出入りとかの記録】

7:30 いっつんが不調を訴えるので熱を計ったら37.5度。彼にしては熱が高いし調子もいまいちそうなので、幼稚園をお休みすること決定。急いでひびの保育園への準備、朝食などにとりかかる。

8:25(1) ひびを自転車で保育園へ
  ↓
8:50 家に戻る

9:00 可燃物のゴミ収集日なので、3回ほどゴミを出しに家を出たり入ったり

9:40(2) 自転車でダッシュで郵便局へ
  ↓
9:55 家に戻る

(仕事のメールやらやりとりいっぱい)
(いっつんが「暑い・・・」というので熱を計ったら39.8度!→解熱剤を飲ませる)

14:20(3) むぎをベビーカーに乗せて幼稚園へいっつんの荷物を取りに
  ↓
14:50 幼稚園で他のお母さん達に今日の園での情報を聞いたりして急いで家に戻る

(なんだかこちらも本格的に頭痛がしてきて、少々布団で休憩)
(あまりの部屋のグチャグチャに、なんとかしてリビングだけは片付けて掃除機をかける)
(16:00 いっつんのお気に入り教育テレビの夕方番組一連が始まる→リビングで寝転がってテレビをやっと視聴させてもらえる許可の降りたいっつん)

16:40(4) ひびを自転車で保育園に迎えに(いっつんとむぎだけで留守番)
  ↓
17:10 いっつんに頼まれていた栄養ゼリー飲料(?)をコンビに寄って買い、家へ戻る

17:40(5) ババのところへ約束でお願いしていたババ特製お惣菜を取りに行く。本来は夕飯をババの家で一緒に食べよう!と言っていたのだけれど、いっつんが思った以上に熱が出たので、事前に電話をして“お持ち帰り”仕様に変更してもらいました。車でひびとむぎと。(途中、保育園に忘れ物をしてきてしまったので、再び取りに寄る)
  ↓
18:20 家に戻る

今日はこれだけ外出したのに、いっつんはおとなしく聞き分けよく家にいました。上記は思い出した上でのおおよその時間の記録ですが、だいたい一回につき30分前後のお留守番。まだ長時間は(自分で食べ物出したり飲み物出したりして過ごすような時間)は留守番をさせないにしても、こんなに“お留守番”が平気でできるように、待てるようになっていたとは!!!驚きでした。

一年前なら、どんな状況だとしても「いっくんも行くー!!!」と泣きわめいたでしょうし、数ヶ月前でも、いくら言い聞かせて外出しても(パパは家にいる時だというのに・・・)「いっくんも行きたかったのにぃ〜・・・(ワタシが出て行くときから帰ってくるまで大泣;とか)」という状態だったのですから、今日のこの出来事には母感心しまくりでした。

夕方ババの家に行く時も、ひびに「ねぇ、お兄ちゃん、具合があまりよくなくてババの家に行けないから、寂しいと思うから一緒にちょっとお留守番していてくれない?」と言ったら、いっつんのほうから「いいよ、いっくんはひとりでお留守番できるからさぁーひびくんはママと一緒にババのうちいっておいでよ」ですって・・・!!!(`o`!)

そういうコトの展開で、「急いで行って帰ってくるから、じゃぁちょっとお留守番お願いね」とひびとむぎを連れて出たワタシ。

でも、今日のこの一件(5件?)で、いっつんは“一人でお留守番ができる!”という自信がついたようです。朝から毎回「すごいなぁ〜!!!」「ひとりで、すごいなぁ〜!」とか褒めまくった効果も絶大だったとは思いますが。風邪をひいて寝込んでいたのに、なぜか逞しくなったように感じた母(笑)。夕方には得意げに「いっくんはひとりでだいじょうぶだからさー♪」を連発していました。(^^;)

いつもは当たり前のようにいるパパがいなくて“一人で留守番☆”というのも微妙に自尊心をくすぐったのかもしれません♪

もちろん、「電話がかかってきても一切でなくていいからね」「ピンポンが鳴っても出なくていいからね、無視してね」とかいろいろ言い含めて外出はしたわけですけれど。いっつんはそう何度も言われる度に「わかった、わかったってばー。だいじょうぶ、でないからさぁ」と言っていましたけれど。(笑)

最近、いっつんとひびが二人でまともーな会話をし、それが成立している光景がたまらなく面白い母なのですが、今日は夕方二人で「いっくんはひとりでお留守番するよ。大丈夫だからさぁー」と言ったいっつんに「ほんと?だいじょぶ?」「じゃ、ひびくんはババのところにいってくるね」と、いっつんの顔をのぞきこむようにして言っていたひびが面白かったです。2歳7ヶ月でこのコミュニケーション能力のひび。すごいなぁ〜と思います。

ただ、いっつんがしんどそうだけれど言っていた「・・・いいよ、いっておいでよ」に、「じゃ、行ってくるね!」と言ったとたん、大声で「やったー!ババのうち♪ババのうち♪・・・♪♪♪」みたいな一人大喜びのテンションにすぐなったひびは、やっぱりまだまだ空気は読めないヒトです。(笑)

・・・っていうか、2歳で空気が読める子供だったら気持ち悪いけれどね(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予定通りにはいかない・・・

さて、ダンナさんがミラノへ発って3日目を迎えている我が家です。残りやっと一週間はきったか(笑)

まだミラノとのやり取りやらでなぜかバタバタしていた昨日、子供が3人いて、仕事&育児のヘルプ一切なし!(=ダンナさんがいないからね)というのがいかにしんどいか・・・体験中でゴザイマス。。。

これから「夕ごはんの支度ダーッ!」という時に、「急ぎの(商品)出荷で宅配便の手配をお願いします!!!」と言われても・・・さーて・・・どぅ急げばコトは済むんだ・・・?っていうか子供達はおなかすいているから時間をかけないといっても2時間くらい待たせるとかムリでしょー・・・。う〜むぅ。。。みたいな(^^;)断って先延ばしできる仕事は先延ばししても、そうもいかないときもアリ、なわけで。

まずは3チビの顔を眺めて深呼吸。

まずは子供達、シャワー?
それもと軽くなにかおなかに入れられるもの?
・・・っていうか、先に仕事してあんまり待たせたら遊び疲れて帰ってきているし寝ちゃうわなぁ〜・・・とか。(やっと仕事の忙しい期間が終わった!と思ったので、一日よく子供を遊ばせて帰ってきた日にかぎって。。。困;)

しょうがないから急いでこちらは服のままとり急ぎ上の二人をシャワーに焦って入れている間も、仕事の電話が鳴っちゃって・・・どーすりゃぁ〜・・・?!みたいなコトの連続。

普通に家にかかってくる電話なら居留守でブッチギルところだけれど、仕事の電話はブッチギルと、今度は後で電話をしてもタイミングが悪いと先方さんもなかなかつかまらないワケで、なんとかかけてもらった電話には一気に出てしまいたいところ。(←この感覚はお仕事をしている方ならわかっていただけるハズ。)

シャワーが9割がた終わったところで電話が鳴っちゃったら、取り急ぎ息子達に「ちょっと仕事の電話が鳴っちゃったからちょっと待ってて!」とか言い残してバスタオルを二人にグルグル巻いて立たせといて、自分の水気だけとって(まぁ、こちらは半袖短パン姿なんだけれど)階下の仕事電話へダッシュ!
平静を装って電話に出るワタシ。

・・・ホント、テレビ電話じゃなくてよかった;助かるシーン多々でゴザイマスよ・・・

そんなことをして、子供達が夜お布団で寝入ってくれたら、もう立ちあがる気力もうせて、気づけば深夜のテレビのニュース番組の前でボーッと放心状態・・・(笑)家の中はあいかわらずグッチャグチャのまま。。。

今日は今日で、ようやくひびの一時保育の日だというのに、いっつんが「かぜひいたみたいで鼻もズルズルでしんどい・・・」と幼稚園をお休み。。。まぁ、少々微熱もあるようなので、ムリはやめましょう。幼稚園も風邪が流行っていた様子だし。ひびは保育園まで送って行って、家にはいっつんとむぎ。

しかし、いっつんが少々の時間だったらお留守番ができるようになったので、かなり今日は助かりました。いっつんとむぎで二人でお留守番をしていてもらって、その間にダッシュで自転車でひびを保育園へ。帰ってきて仕事をして郵便局にも自転車で私一人で行くことができました♪むぎもおなかがいっぱいで機嫌さえ悪くなければ、お兄ちゃんのいっつんがいればいっとき目を離すことができる、ということがわかりました。

よく考えてみたら、いっつんが幼稚園に行っている間などで、ひびとむぎが一緒にいることはよくあるのですが、いっつんとむぎの二人だけの組み合わせで家にいたことって、私と一緒のときは今日が初めてだったんです!そうかぁ〜いっつんもお兄ちゃんになってきたんだなぁ〜と感無量☆

ただ、予想外のコトがひとつ・・・

いっつんがお布団に寝ていると(「幼稚園を休んだくらいなんだから、ちゃんと寝ていなくちゃダメ!」といっつんには言ってあるのです)むぎをお布団に置いておくと、そろそろゴロゴロ転がり移動がかなり身軽にできるようになってきたむぎは、いくら離した場所に彼を置いておいても、いっつんのところまでゴロゴロころがって移動しちゃうんです。

「ほらぁ〜、むぎちゃん、いっくんお風邪ひいてねんねしているからそんなに近く行ったら風邪がうつっちゃうよー」と言ってもダメ。いっつん自身も「むぎくん、いっくんお風邪ひいているからね、そんなに近くにきちゃダメだよ」と言うものの、すぐゴロゴロゴロ。。。テヘヘッ☆てな雰囲気。

どうやらいっつんが大好きな様子ですぐべったりのところまで転がって移動しちゃうのです。風邪がうつったらいけないから・・・かといって、人と離しておいてひとりぼっちになっちゃうと最近はすぐに泣いちゃうむぎなので、まぁ、母としてはすぐ近くにいっつんが転がっていてくれるのはありがたいんですけれど(苦笑;)。

ちなみに、ひびが近くにいてもむぎはそんなに転がって行くことはないような気がするのは気のせいでしょうか・・・?!

今日はいろいろ仕事をかたずけようと保育園を頼んでおいたのに、こういう展開になるとは・・・!?仕事が少なければ一気に家の片付け(お布団干しとかまで)を・・・と思っていたのに、お布団には風邪っぴきいっつん。お薬飲ませて寝ているのでガチャガチャ隣で片付け&大きな音の掃除機をやるのもなぁ;と思ってしまう今日。でもそろそろすっかりキレイにしないと体に悪い気すらするぞ・・・(悩;)って、いったいどんな家の中なんだか(^^;)

今日は金曜日。幼稚園のいろいろはお持ち帰りの日なので(スモックやら体操服やら他)いつもの降園時間になったら今度は幼稚園のダッシュでいっつんの持ち物の回収に行ってきます。夕方には今度は保育園にまた出直し。

まったく、仕事のために保育園の予約して預けるように計画していたのに、今日はそのおかげで余計に忙しくなっている気がするのですが・・・気のせいでしょうかねぇ。

でも、ひびがいるよりはいっつんが家にいるほうが、まだはるかに仕事がはかどることはわかった本日です☆

そういえば、昨日は夕方急いで仕事をしている横で、ひびが2回もおしっこ失敗して仕事場にジャーッ・・・
(+_+;)
気づけばしれーっと彼は静かに雑巾を取りに2階へ。・・・しかし、もってきたのは食卓の“台拭き”
オシイッ・・・!!!
・・・っていうか、トイレに間に合ってよぉ〜・・・(この時、1回目おしっこの失敗ですでにパンツははいていなかったのです;)
宅配便の締め切り時間がもう目の前に迫っているのに、「ちょっとー!!!ねぇ、ひびもいっつんも、ココ(おっしこの大きな水たまり)を絶対に踏まないでよー!!!」と言い残し、雑巾を2階に取りに階段を駆け上がる母。この水たまりを大きくされたらますます被害が拡大する!

・・・もぅ、端から見ていたらまるでコントのような・・・(^^;)
本人(ワタシ)じゃなければこんな面白い展開はない?!という一日の大変さでしたよ(泣;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘロヘロ・・・;

明日からダンナさんがイタリア・ミラノに行き、準備をし・・・
23日から27日まで個展をするので・・・

その準備に9月に入ってから毎日を費やし・・・
日本での展開仕事も含めて、のハナシ。。。

先々週の後半から、いっつんはヤマハがある日以外は毎日延長保育にお世話になっています。

いよいよ明日、ミラノへ旅立つわけですが・・・
なんですかねぇ、自分が旅行で行くよりもよっぽど心配な嫁です。

しかし、ここまでくる準備が大変すぎて・・・
明日は送り出したらこっちが寝込みそう。。。
・・・っていうか、明日も通常仕事が私には入っているんですけれどね。

・・・寝込まなければよいけれど(苦笑;)

さて、明日からは気分を切り替えて、9日間3チビたちを一人で保育ですよ。
仕事モードから専業主婦に近いモードに一気に切り替え。
・・・急な仕事が入ったら・・・
パンクしそうだわ、ワタシ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6ヶ月検診は8ヶ月に入っちゃったら受けられない!?

むぎ氏、本日、下の歯が2本出てきたのが確認されました☆
ビバッ!!!

・・・っで、母子手帳の歯形の絵があるところの下の歯の絵の真ん中の2本のところに日付を書き入れて・・・ふと大変なコトを思い出した!

むぎさん、只今7ヶ月。
そーいやぁ〜6ヶ月の健康診断は都内の医療機関で受けるようにと以前無料受診票を3ヶ月健診の時にもらっていたような・・・!!!
えーーーっと、あの確かピンク色の受診票ってどこに置いたんだろう・・・?

・・・っていうか、そろそろ行かなくては!と先日、いや、もう少し、もう今やだいぶ前?に思って受診票をどこかに出した記憶が・・・(大焦;)

いつも予防接種の受診票とか保健センターから送られてくると冷蔵庫のある場所に貼ってあるポケットに必ずそういうものは入れているのですが、ソコにもない(大汗;)。

無理もない。いつだったか、そぅそぅ、そろそろだったわよねぇ〜♪と思ってソコから出した記憶はあるのだから・・・

嫌な汗が出てきた。。。うちのパパさんは来週から1週間海外へ出張。10日弱、一人で3チビ達の保育を24時間やらなくちゃいけないような事態だけでも大変なのに、そんな時期に健康診断も行かなくてはいけなくなったらメンドーすぎ;パパがまだいるうちに健康診断すましちゃわなくちゃ!と急遽思い立ち・・・

しかーし、気づけば受診票は今時点で紛失(家の中には絶対にあるけれどすっかり行方不明;)、パパが家を出るまでにもう“平日”は1日しかない・・・!

まずは市の保健センターに電話をして、その無料受診票は再度もらえるものか確認。6ヶ月健診はいつまで受けれるのか聞いてみたら「8ヶ月に入るまで、6〜7ヶ月いっぱい」とのこと。“8ヶ月”って・・・もうすぐじゃん(`o`;)!!! 

パパが帰国してからじゃ、もし仕事でアクセクちょっとでもしたら、すぐ忘れて8ヶ月突入!となることは容易に想像のつくワタシ。なにせ母親が“ワタシ”なのだから心配なのことこの上ない。。。

1人目のいっつんの時は、こんな段取りの手落ちはあり得なかった。(笑)2人目のひびの時だって、こんなにヒドくはなかった・・・(苦笑)3人目ともなると・・・こんなにも日々ドタバタなものとは!!!

結局焦ってお兄ちゃん達がかかっている小児科に予約を入れたら、今日(金曜日)の健診の枠はもういっぱいで3連休後の平日、パパがいる最後の平日となりました。・・・あとは健診票。

午前中いっぱい探して出てこない健診票。もうあきらめて、保健センターに「今日の夕方頃いただきに行きたいのですが・・・」とお願いして、ご担当の方のお名前もうかがって電話を切りました。

・・・でも悔しいので、あともう少しだけ探そうと、思い当たるところを片っ端からゴソゴソさがしていたら・・・

・・・あった!!!☆・・・

・・・それにしてもさぁ〜、乳児検診の票の袋に子犬と子猫の絵を使うのはやめようよ。。。せめて人間の赤ちゃんなり子供のイラストにしましょーよぉ〜・・・

犬も飼っている我が家には、犬の予防接種票とかの入ってくる入れ物にしか見えないのですが;。・・・っていうか、ヒューマンエラーの起きる可能性のあるような袋はやめるべきだよねぇ〜・・・って、みつけた袋をしげしげ見ながら思っていたワタシ。

焦って我にかえり、急いでまた保健センターに電話して、先ほどの担当者さんに「スミマセン;発掘できました・・・(大汗;)」とお騒がせしたことを謝罪。担当者さんは「よかったですねぇ〜!」と言ってくださったのですが、お騒がせ迷惑な市民ママで本当にスミマセンでした、って感じ。

さて、後はむぎさんに火曜日まで風邪とかひかせないようにしないと!

いやぁ〜ホント仕事が忙しくなってくると、家のコトと仕事のコトが頭の中で同居させながら進行できないワタシ。う〜ん、難しい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お風呂が壊れた?!

最近、いっつんはよく幼稚園のクラスのお友達のハナシを聞いてきて、家に帰ってきてから私にする。

いっつん:「きょうね、りゅうくんがさぁ〜おふろこわれちゃったんだってさ!」

ワタシ:「そりゃぁ〜大変だったわね。」

いっつん:「そうなんだよぉ〜。おかげでジャフがきたんだってさ!」

ワタシ:「・・・・・・?」

ジャフって、JAFのコトじゃない?・・・車のサポートをしてくれるアノJAFのことだよねぇ。。。

お風呂が壊れた時にはママ、呼ばないはずだと思うんだけれどなぁ〜。。。

車が壊れた時にはすぐ呼ぶけれどさぁ〜

う〜ん、ビミョー(^ー^;)
真相はいかに・・・?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危機管理について思う

毎年、『9.11』になると思い出される“同時多発テロ”。

私にとって、5年前までは、『9.11』はうれしい日でしかなかった。
そぅ、私たち夫婦にとっては結婚記念日だから。

そんな日である我が結婚記念日。しかし、今年はあまりにも日常生活&仕事に夫婦で忙しすぎて、『9.11』=“結婚記念日”ということを直前まで覚えていたものの、当日になったら朝から(ここのところ毎年のことだけれど)『9.11』の追悼番組等がテレビから多々流れたのも手伝って(?)すっかり忘れていた。

思い出したのは、お昼過ぎ。請求書をきったり、宅配便の送り伝票を書くのに日付を記入していてようやく思い出した、という始末。(^^;)

夜になり、子供を寝かしつけた後仕事を始めると・・・また同時多発テロからの5年を振り返る特別番組をテレビでやっていて・・・それにすっかり仕事をしながらも手が止まり見入ってしまった。いつもなら夜のニュース番組を見る時間だけれど、ニュースの特別コーナーを含め、さすがにどこの局もこの関連の話題を多かれ少なかれ取り上げていた。

「夫婦で同じ会社に勤めていて・・・事件が起こったとき、二人は別々の選択をしてその場を別れた・・・」というような話もやっていた。

・・・ふと、ウチだったら・・・?と考えてしまった。

我が家では夫婦で同じような仕事をしている。もちろん自営のため、仕事場も一緒だ。
子供は3人。

さて、いざ!ということが起こったとき、夫婦二人はどういう選択をすべきなのだろう・・・とばかり考えた。

いろいろ考えた末の私の結論とは・・・
もし夫婦で一緒の時に何か事件に巻き込まれて、旦那さんは身動きが取れて、私は取れなくなったら・・・とシュミレーションした場合には、なんとか子供達のために逃げて生き延びてもらう、ということだ。

まずはそれが最優先だと思った。
親のどちらかが生きていれば、子供達のことはなんとかできるだろう、と。

・・・ということは、いつでも夫婦で同じ行動をとっていることは、何か起こった時にはリスクがあるのでは?ということも考えた。

良くも悪くも、何か起こるときには願わくば家族全員一緒の時がよい、と思ってしまう。今は子供が小さいので、面倒くさいくらいみんな一緒に行動することが多いけれど、みなバラバラに行動する時期がくるのは時間の問題だと思う。

そうなった場合には・・・

こんなこと、自分が“親”になるまで考えもしなかった。
もちろん結婚した時にだって、まだ考えたこともなかった。なんとなく漠然と“そんなこともあるのかも”くらいのことは思ってみたことがあるけれど、そぅ、こんな真剣には考えたこともなかった。

“親”になるって・・・自分が育つんだなぁ〜・・・と。

   ***

今日から結婚して8年目を夫婦で歩き出しました。
う〜ん、感慨深いねぇ。。。
こんな奥さんと毎日つきあっているダンナさんも大変だろうに・・・(←労いのコトバ。)

我が家の人口は、7年で2.5倍となりました☆
男性比率ばかりが偏って多くなる経過を辿っているような気がしますが・・・まぁ、それはいっか。

・・・私の中でどんな趣味よりも一番長続きしているのが、この“結婚生活”かも!?
アハハッ(″^∇^″;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ママー!助けてぇ〜!」

・・・という、いっつんの声。
「ママー!ちょっとーっ!!ママー!!!」

いっつんはイタズラでこんなことを言う子ではないので、ビックリして隣の部屋へ行ってみると・・・

いっつん、頭が階段の踏み板の間に挟まっている・・・!?

そーっと無事救出☆

「いっつん、なんでこんなことになったのぉ〜?」と聞きますれば、なんだか、ひびがお菓子を持ってきてくれたんだけれど、それを兄にあげようとしたひびは何を思ったか(メンドーだったのか?)、いっつんにお菓子を投げたらしい。。。(困;)

そうしたら、お菓子が階段の踏み板の下の空間に落っこちてしまって・・・
そして、それを取ろうと踏み板の間から無理に頭を突っ込んだら・・・!?抜けなくなって焦ったんだとか。

・・・いやぁ〜、彼を救出するために、家の階段の踏み板をのこぎりで切る?!とかいう大事にならずにすんで幸いでした。なにせ“借家”ですから。(苦笑)

それにしても、いっつん、あなたたぶん自分で思っているより頭大きいですから、気をつけてね♪ってかんじ。

生まれた時は頭が大きくて、母子手帳の標準基準グラフを振り切って、よく健康診断の度に「ナニカ病気でなければよいのですけれど・・・」みたいなことを小児科の先生に言われて心配したっけ。しかしながら最近はようやく他のお友達の中でもちっとも目立たない標準サイズとなったらしく、すっかり“頭がちょっと大きいかもしれない”ということを親も忘れていました。

・・・そしてその後、お菓子を兄に向かって投げたひびを厳重注意☆

そうしたら隣にいたいっつんが
「そーだよぉー!!!いっくん、おかげであたまがいたくなっちゃったんだからねー!ひびくん反省してよ!」だそうで。。。

・・・なんだか兄の理由はちょっと変な感じ、っていうか、親が注意の意図している、したいところとは兄はぜんぜん別なところで弟にお怒りなのですが・・・?

まーいいとして・・・
でも、その“あたまがいたくなっちゃったんだからねー!”の“あたまがいたい”がなんだかツボにはまっちゃったワタシ。漢字で書く“あたまがいたい=頭痛”ってなるのですが、よくいう“頭痛”ていうのとはたぶんいっつんの言っていることは違うよなぁ〜とか(笑)
本当に、普通に“階段に挟まって出れなくなって頭が痛かった”んだよねぇ〜って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わずホロッと・・・

先日、ひびと一緒に降園するいっつんを幼稚園にいつものようにお迎えに行きました。

一通り園庭で遊んだ後の降園時間は午後3時。

・・・暑い・・・(+_+;)

このところなんだか急がしすぎるくらいの仕事(幸い?)に追われ、疲れのたまっているところに、この暑さ。。。意識はすっかり朦朧として・・・

でも、ふと冷蔵庫の中がかな〜り涼しく、夕飯に困る状況になっていたので、二人を自転車に乗せて、帰りに家からそれでも一番近いスーパーまでキコキコ。。。

涼しすぎる冷蔵庫の中身だったので、そこそこの買い物となりました。

おかげで、スーパーの帰りは自転車には子供が乗れなくなって・・・(^^;)

家から近いとはいえ、子供の足で歩けばゆうに10分を超えるくらいの距離。でも背に腹はかえられないので、「ねぇ、お荷物でいっぱいになっちゃったから、うちまでお散歩しながら帰ろう♪」といっつんとひびに提案。二人とも、一瞬「えっ・・・・!?」って顔をしたけれど、すぐ「い〜よぉ〜☆」と歩き出してくれました。

・・・しかし、荷物がいっぱい乗っている自転車に母だけ乗るワケにもいかない・・・(笑)

しかたなく、荷物がいっぱいの自転車もこちらも押しながらフラフラと帰ることに。

家に着く頃には、フラッフラになっていたワタシ。

さすがに息子達にもその疲れさ度合いは言葉に出さなくても伝わった様子。

やっとの思いで玄関前の道まできたら、二人は自分の家の玄関向かって一目散に走り出した!

一本道とはいえ、後ろから「ほらぁ〜っ!周りをよく見て!足下にも気をつけて!転ばないようにぃー!!!・・・」なんて声をかけるワタシの言葉には一向におかまいなく、兄弟でゲラゲラ笑いながら、キャーキャー言いながらじゃれながら走る走る。。。

玄関扉まで行った息子達がふと門のところの道ばたまで戻ってきた。

・・・今度はなんだい・・・?!

と思ったら、道ばたに二人ぴったり並んでしゃがみ、こっちを向いて

「マーマッ!がんばれっ!!!マーマッ!がんばれっ!!!マーマッ!がんばれっ!!!・・・」

自転車をひいていた私が家の前にくるまで、拍手をしながら大声での応援が始まったのだ。

こんな経験は初めて☆

今まで、息子達をこんな風に応援したことはあっても、息子達に応援してもらうのは初めてで・・・しゃがんだ二人の姿があまりにもかわいらしいので、思わず笑っちゃった♪

すごいなぁ〜・・・子供を応援するもんだとばかり思っていたら、あっという間に、今度はこちらが応援されるまでになったこと、子供達のこの成長にビックリ!

・・・感慨深くて、ついつい不覚にも涙が出そうになっちゃった
(*^ー^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もし我が家が“皇室”だったら・・・

本日、『秋篠宮妃紀子さま(39)が午前8時27分、総合母子保健センター「愛育病院」(東京・南麻布)にて男のお子さまをご出産☆』とのこと、おめでとうございます♪

第37週での帝王切開手術で、2558グラムの赤ちゃんだそう。
“皇室で帝王切開による出産は初めて”・・・!
皇室に男子が生まれるのは、65年11月の秋篠宮さま(40)で約41年ぶり。皇位継承資格者の誕生で、順位は皇太子さま、秋篠宮さまに次ぎ第3位。政府が検討していた皇室典範改正案の国会提出は、当面先送りされる公算が大きいとか。

さて、超庶民の我が家ではありますが、ワタシ・・・
1:帝王切開出産しかしたことない。
(注:でも3回のうち初回は24時間以上ものすごい陣痛(促進剤つき)をやって子宮口8cm大までいっても産めなかったから緊急帝王切開になったわけで・・・初回は自然分娩経験未遂、一応ダブル経験者ですが・・・)

2:一応我が“お子さま”は3人☆だが、“男の子”しか産んだことがない。。。

・・・すんごいイレギュラーだなぁ〜・・・

でも、もしワタシが皇室の妃だったら・・・オトコ3人だったら喜ばれたんだろうなぁ〜(笑)。こちらは女の子を授かってみたかったけれど・・・うまくいかないものですね。

ウチ、超庶民だけれど“お世継ぎ”だけはいっぱいだわ♪

この少子化の時代、ひょっとすると将来3人とも苗字が違うようになったりして!?

皇室でなくとも、お世継ぎが欲しい、女の子のみのおうちで男の子がほしいところもあるかも?!

:余談:
『皇室経済法に基づき、お子さまの生計費(皇族費)として、国から秋篠宮さまの10分の1に当たる年間305万円が支給される。』

・・・!!!!!

いや、超庶民のほうが自由度高くてラクチンとは思いますが・・・
うちもそんなに高くなくてもいいから、コドモ一人頭、その“お子さま”さらに10分の1の30万くらいでもいいから補助がでたら・・・ありがたいなぁ〜・・・
30万×3人=90万♪
取らぬタヌキの皮算用でしかないけれど。。。(^^;)

お父さんの生活費支給額は3050万円かぁ〜・・・
奥様とお子様3人の分を合計すると・・・!?!
これだけ生活費があったら、ワタシだったらまだコドモ欲しいなぁ〜。
授かって産めるものなら。。。

ホント、我が子はカワイイ☆
ワタシは育児・仕事は大好きだけれど、家事は少々苦手。。。
生活費があんなにあったら・・・家事は外注しちゃいそうだけれど。(苦笑;)
でもそれがいいかどうかはわからないけれどね。苦手でも下手でも、それなりに家事を一生懸命しているぶきっちょな母をみて育つのも悪くはないかなぁ〜・・・と心のどこかで信じて、毎日ひたすらアクセクしています。

ビンボー暇なしダゼッ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物忘れに自信が・・・;

・・・歳のせいでしょうか・・・?

「いやぁ〜・・・昔から筋金入りでは・・・」←隣からのツッコミ。

歳のせいにしたい・・・←願望!?

歳のせいだと思いたい・・・←現実逃避?!

おかげで最近、忘れないように“メモするクセ”がつきました♪

一見よいクセがついたような・・・?

・・・しかし、最近では急いでその辺にメモするので、メモしたものをどこに置いたんだったか忘れること多々・・・

・・・意味ないじゃん。。。(^〜^;)困

もう32。。。

いや、まだ32♪ ガンバロウ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れてた・・・

今日は個人宅配のコープがくる日♪なんて思っていて、この日に向けて冷蔵庫はかなり中が涼し〜状況になっていたのですが・・・

1:そもそも今日は火曜日で、いつもの宅配のくる水曜日は明日!

2:今週から宅配のルートが変わったので、そういえば先々週、ドライバーさんから「翌々週からは、水曜日から金曜日にお届け日が変更になりますのでよろしくお願いいたします」と言われたことを思い出した。。。

・・・えーっと・・・
この現実に午後気づき、まずは「今日はコープ遅いなぁ〜・・・」とぼやき、その後、今日は水曜日でなく火曜日というワタシの勘違いに気づき、あげくの果てに今週からは金曜日になるんだった・・・と。

そろそろすでに一合分もない、ほぼ空になっているお米の箱を眺めながら
さ〜て・・・
お米でも買いにやっぱり行きますかなぁ〜・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2つ違い兄弟・トイレトレーニング

3人チビがいて、二人目のトイレトレーニングを終えて思うのは、“おむつのとれ”や排尿感覚、便意などはコドモの体感は十人十色らしい、ということです。

同じ親から生まれた二人(同性)でもぜんぜん違います。えぇ、性格が違うように。
そして、長男は幼稚園の年中さんですが、同じクラスに夜中はまだまだおむつ着用で就寝(日中はとってもしっかりして見えている子でも夜中のおねしょは無関係だそうです)、とかいまだにトイレの失敗に備えて着替えを何枚も幼稚園に持っていっている子、などいろいろです。

親が怒るのはまずよくないようです。
そして、トイレの失敗に「なんでー!!!」と親は思ってもそもそもまだ尿意が自分でしっかりコレ!とつかめないうちは、いくら親が失敗を攻めたとしても本人は???のようです。そして膀胱の容量も小さいのでトイレも近いですから、本人気づいた時にはもうトイレまで歩けない・・・という状況も多々みたい。

トイレトレーニングに疲れたら、一週間くらい普通の紙おむつに戻してもぜんぜん大丈夫。そんなに関係ナイみたいなかんじ。休み休みで、親も子もストレスにならないようにやりました♪
・・・ただ、ストレスになったのは・・・
分厚いトイレトレーニングパンツの場合、お天気のあまり芳しくなかった今年の夏“洗濯物が気持ち良く乾かない(^〜^;)”のほう。何層構造にもなっている、アノ分厚いパンツはちゃんと乾き切らないとすぐ“洗濯物臭”が。。。

ちなみに、年少さんで幼稚園に入るとビックリするほどトイレが間に合わなくて着替えを持っていった子達がそこら中で着替えている光景を目にします。いっつんの時、“一応我が子はおむつとれだけはちゃんと間に合った!?”と思っていて、もちろんみな少なくとも同じくらい、いや、それ以上のレベルだと思っていたのですが、フタをあけてみれば先の状況!
みんなまわりの子は“できそうに見えた”ダケだったんですね(笑)。ちょっと安心したものです♪

いやぁ〜やっと気が抜けました(笑)
いっつんのおむつはずれてすぐはホント「おしっこー!」と言い出したらかなりあわててトイレを探して駆け込みましたが(もちろん場所を知っているトイレでも)、ひびはもう少し体感的に前に予告申告してくれるので、少し助かっているような気がします。
こういうのもコドモによって違うもんなんですね。

いっつんのときは“かけこみ”くらいの勢いでしたが、ひびは“あわてて探す”くらいのかんじです。

いやぁ〜でもまだあと一年くらいは“あわてて”からは開放されないでしょうね。今のところ、おねしょもほとんどナシ!なので、あれこれが急に!でびっくりしまくりの母☆ようやく“紙おむつの購入量”がむぎだけのぶんになり、激減した!のをマジ喜び☆

来春のひびの入園が待ち遠しい!!!
とりあえず、トイレの準備体勢だけは完了しましたわん☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「マンタン屋さん」トラック完成☆

「マンタン屋さん」トラック完成☆

なかなかがんばって作っていました♪
はさみはだいぶ上手に使えるようになったね☆

ただ、やっぱり“指定部分にのりづけ”みたいな箇所は手が小さいのと、まだまだ器用にはなりきれていないあたりから難しいみたい、というのが、パパが手伝っていたのを横からみていたかんじです。

ますます、がんばれぇ〜♪
次は何を作るのかなぁ・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »