« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

親の立場としては・・・

10月27日の朝日新聞(夕刊)の『素粒子』にものすごく共感できる小さな、今を切り取った絶妙文の記事を発見。
以下、*印内そのまま転記です。

   ***

 「シンジラレナーイ」と日ハムのヒルマン監督うれしそう。

 一方、うれしくないシンジラレナイ現象拡大。
必修科目履修漏れ問題で生徒は学校を信じられず、教育委員会は学校を信じられず、文部科学省は教育委員会を信じられず。

 先に建設現場は耐震偽装、いま教育現場で卒業偽装発覚。
偽の国日本、「美しい国」は無理だな。

   ***

『朝日新聞』という一面トップの新聞タイトルの下の小さな記事です。上記を読んで、これを書いた人にアッパレ!と思いました。少ない字数の中に、的確に“今”のニュースが語られ、なんともテンポが気持ちよく、今の日本をちょっと離れたところから客観的に、ちょっと冷めた目で見ているプチ毒感に心打たれました。

・・・それにしても・・・
“生徒は学校を信じられず”・・・こうなると生徒(子供)を持つ親としては、どこを向くのが今の世の中正しいのか・・・ですよね。もちろんまずは“子供を信じ”なのですが、この年頃のコレ(必修科目履修漏れ問題)に巻き込まれ、怒り心頭!でも脱力しきっちゃって何を信じてよいのかわからなくなっちゃった子供をお持ちの親の皆さんはどうフォローしていらっしゃるのだろう?と真剣に考える今日この頃です。親だって、子供が通う学校を信じられなっちゃって・・・じゃどうしてあげたらよいものやら途方に暮れますよねぇ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しつけが行き届きつつある・・・?

最近のいっつんの気になるコトのひとつ。

近所に幼稚園で同じクラスの女の子のおうちがあるのですが、毎朝その子のおうちのベランダが見えるところを通過して幼稚園へ通っています。

お隣さんもなのですが・・・

登園時の朝9時頃にはお洗濯物が終わってキレイにベランダに干してあります。

毎朝、余裕もなく髪を振り乱している勢いのワタシ。

いっつんには毎朝、「◯◯さんのおうち(お隣さん)はお洗濯終わって干してあるねぇ〜」「◯◯ちゃんのおうち(近所のお友達)もキレイにお洗濯物が干してあるねぇ〜」と自転車の後ろの席から言われます。そして次には必ず「ママ、ウチはなんで干してないのぉ〜?」と母にとっては、キョーレツないっつんの素朴な疑問のヒトコトが。。。

・・・いっつんは大きくなったら優秀な奥さんみつけてね☆
(^〜^;)

・・・ウチのパパが不憫か・・・
(+_+;)

ガンバラナクチャ・・・ねぇ。。。(大汗;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗久さんのおひつに感動♪

さて、先日仕事の時にふと・・・“出会いがあって曲げわっぱのおひつを買いました☆”というのを「おいしいごはん探し☆」と題して書きました。

購入したのは『おひつ5合浅型』(参照:元丸屋さんのサイト)です。・・・ねっ!炊飯器は余裕で買える価格だったんです(笑)。

まだ一週間くらいですが、使ってみると、なかなか良い感じです☆☆☆

「ご飯を食べるのに一番大切な事は、ご飯の粗熱を取り余分な湿気を取る事、それで米が締まって旨くなる」 その道具が1500年前からおひつなんだと・・・ということで、「寿司のにぎりを思い出してごらんなさい。アッツアツの炊きたての米では握らないでしょう。少し冷ましたので握る、“銀シャリ”っていうでしょ」というようなかんじのことを聞いてナルホド!と思い、「昔のお母さんはね、土間で炊いたお釜から直接お茶碗によそうようなことはしなかったでしょう。おひつに移して食卓まで運んだんですよ。今の炊飯器から直接お茶碗によそうのは、お釜からよそっているようなかんじ。不思議に思わない?」というのにもなんだか納得してみたり。そっかぁ〜、なんだかご飯が食べにくいのは、“熱すぎる”からなのかも?!ということに初めて気付いたワタシ。・・・えぇ、元来猫舌なのも手伝ってね。(笑)

「一度、これ(=おひつ)を使ってみてちょうだい。本当によさがわかるから」というお言葉を聞いて、なんだか胸にすーっと入ってくる感じがして気付いたら買っていたおひつ。

まずは一週間弱使ってみてのルポです♪

:想像以上に満足な点:
1:電気釜は“炊くだけ”になり、炊けたら少したって蒸れた頃くらいにおひつにご飯を移動♪保温時間もほとんどないまま切り。素敵にエコ生活?気持ちのよい毎日の“節電”に♪只今の東京の気候は思ったより乾燥しているようなので、まだおひつも新品で湿度に慣れていないようだし、少し多めにおひつ内を濡らして使っています。でも、一度濡らして炊きあがったご飯を入れると、これが内側にもぜんぜんくっつかないし、ご飯は余分な水分が飛び、ベタベタしない&なんだか素敵な照りがご飯粒に現れ幸せなかんじ♪

2:杉のとてもよい香りがごはんにも移ります♪

3:一番喜んでいるのはご飯(お米)好きないっつん。おひつに移してあって粗熱がとれているので、子供はとても食べやすい温度になっています♪

4:冷やごはんになってもポロポロしたような食感、触感にはぜんぜんなりません。ベタベタもしません。冷やご飯になっても固まりにならないので、普通にお茶碗によそえます。→おなかが空くと、お茶碗によそってふりかけとかかけて、子供達はそのまま、親は少しあたためて食べたり、お茶漬けなどするのには最高なご飯になっています。

5:冷やご飯になってもとてもおいしいです。特にあたためようとは思わないくらい。ご飯が甘いかんじで、“こんなお米の味だったっけかなぁ?”と真剣に考えることがあるくらいです。

6:後でチャーハンとかをするにも、ごはんが粗熱がとれてとてもよい状態になっているので、とても作りやすいです。

いやぁ〜、ホント心も豊かになる、高かったけれどとても納得のいくいいモノに巡り会えた☆と感激しきりです。ただ一つ難点があるとすれば・・・それは我が家の台所があまり広くないがために、いまだおひつの置き場所がさだまらず、あるときは食卓、でない時にはキッチンの上だったり炊飯器の前だったり・・・といまだ所在が決まりきらない事くらいでしょうか。あちらこちらを放浪しています。(苦笑)
おひつ自体は“5合用”としては思っていたより小ぶりでコンパクト☆と思っていますが、なにぶんにもウチが狭いだけで。(汗;)

ホント、「男の子が3人かい?!そりゃぁ〜コレは重宝してもらえるはずだよ☆」 と栗盛さんにオススメいただきましたが、確かに!子供のいるおうちにこそますます重宝なもの!と思います。おかげでご飯を食べた翌朝のお弁当箱に詰めるにもちょうどよいごはん(お米)の状態にもなってくれて、とてもありがたく使わせていただいています。いやぁ〜よい買い物をさせていただきました♪

半年以上使いこんだら、今度はこのおひつですし飯を作ったりして、手巻き寿司とかを家族で楽しむのが待ち遠しいです。栗盛さんが「飯切りにも使えるよ♪」とおっしゃっていたので、おひつがなじんだらすし飯、ちらし寿司などにも挑戦してみようと思っています。

おひつの中には最初は濡らした手ぬぐいとかいれるのかしらん?と思っていましたが、栗盛さんのお話では「濡らした手ぬぐいとか絶対に入れないでね。かびちゃったりする原因になるから。うちのおひつの蓋はその分水分をしっかりもたせられるようこれだけ厚いのよ」とおっしゃっていたのですが、ナルホド!蓋は見た目よりずっと分厚いです。おかげで蓋の内側をしっかり一度水に濡らしておけば今のところとてもよい湿度を保つようなカタチで使えているかんじです☆

最近ではご飯を炊いて、このおひつに移して食べるのがとても楽しみになった私です。ご飯の保温とかいう電気代の心配もなければ、保温しておいてカピカピになっちゃう心配もいらず、おひつにうつしておけばますますおいしくなるんだからありがたい限りです\(^o^)/それになによりデザインが美しい☆毎日あけたりしめたりしているだけでなんだか心地よいです♪

う〜ん、久しぶりに高かったけれどクリーンヒットな買い物となったかんじですよ♪オススメ☆

:参考:【元丸屋さんのブログ】
このおひつに関する情報がいっぱい詰まっています☆

| | コメント (4) | トラックバック (1)

おいもほり・いろいろ

さて、もうすぐいっつんの幼稚園では“おいもほり”の遠足があります♪事前に用具を先生に預けておくので用意をしていたら、その横で楽しそうに浮かれていたいっつん。夜寝る前に「読んでぇ〜♪」と持ってきた絵本もタイムリーに“おいもほり”のハナシでした。すると、ひびも「ひびくんもおいもほりしたいなぁ〜・・・」とボソボソ。。。

さすがに「そうよねぇ〜・・・」と兄と少々お芋掘りの話題で盛り上がりすぎたことを反省した母(^^;)

次の日、ひびは一時保育を保育園にお願いしてある日だったので、彼の連絡帳に「おにいちゃんの影響で、おいもほりをしたい気分のひびくんです。」と日常の連絡事の最後の方におまけで、“ひびの今日の気分”を書いておきました(笑)。

そして朝出かけて、保育園に預ける時にちらっとおいもほりの気分なひびのハナシを先生にしたら・・・「あらぁ〜ひびくん、おいもほりはいいわねぇ〜☆」と先生、すぐその話題に乗っかってくれました。実は昨日が園ではおいもほりの日だったんだとか。もちろん“在園生”のみの行事とは思うんですけれどね。(←一時保育はあくまで保育園では臨時の“お客様”カテゴリーなので、本来の園行事をベースにしていつもちょっと違うもので同じような雰囲気を味わえるよう、先生方が工夫をしてくださるのです。)

先生、「じゃぁ、ひびくん、今日はひびくんもおいもほりしようか?☆」と先生。

「え゛っ・・・!!!」と驚くワタシ。

だって、超田舎で隣が畑!?とかいうたぐいの園ではないんですもの。急にお芋掘りをやる!と言ったてどこでどうするの・・・???と思う私。そんな完全に面食らっている私の横で「わ〜ぁい☆今日はひびもおいもほりだぁ〜♪♪♪」と喜びまくる我息子。

先生にこっそり聞きましたら「お砂場にお芋を先生がこっそり埋めようかと☆そこでみんなでおいもほりしようかなぁ〜!ナンテ。おいも、掘り放題ですよ、掘り放題♪」というお言葉に、超納得!今日もニコニコしてひびをお願いして一日が始まりました。先生が昨日お芋掘りをやった結果、「畑へ行っちゃうと、自分の持ち場になった苗のある、ホント一角しか掘れないじゃないですか、あれってちょっと淋しいよね、って思ったんですよね。」とのこと。確かに、「さつまいもは土の中でどう生えているのかな?」とか厳密なコトを言い出せばきりがありませんが、2歳児に楽しくお芋掘りをさせてあげよう☆と思えば、砂場で先生が隠してくれたおいもをじゃんじゃん掘る方がきっと何倍も楽しいに違いない♪
・・・まぁ、“おいもほり”というより、お芋掘りという名の“宝探し”だけれどね☆

とっても素敵なことを考えてくださった先生に感謝しながら、家でたまった仕事をしていました。夕方保育園に迎えに行くと、「ねぇ、これとったんだよ!」とさつまいもを持ちながらルンルンのひび。結果的にはいっつんよりも早くおいもほりをしたひび(笑)。幼稚園にいっつんを迎えに行くと、兄に早速得意げに報告するひび☆

いやいや、いつも保育園の先生の臨機応変にみんなのしたいことに合わせていろいろしてみてくださる対応には本当に感心し、感謝です♪
m(_ _)m

おかげで、最近はひびがナニカやってみたい☆とか興味の出てきたようなものがある、とかのモードそうな時は、すかさず連絡帳に“今日は○○○がやってみたい気分のひびです♪”とか“○○に興味の出てきたひびです♪”といろいろ書いてみる母です(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これもDNA?

むぎがハイハイらしきものをし始めました。ズリバイ、というよりは高バイ風なハイハイのスタートです♪

コロコロ移動専門だったむぎですが、どうやらハイハイをできるようになってきて、自分でなんとかハイハイで移動すれば誰かいる隣の部屋までのぞきに行けるらしい♪ということに気づいた彼は、すごい勢いで気付くとビックリするような場所までニコニコ来るようになってきました。

最近ではあまりお布団のある部屋に置いておかれるのが嫌で、一人にされるとギャーギャー言いながらなんとかして隣の部屋に出てきます(笑)。寝たくない気分の時に布団のあるお部屋に連れて行かれるのもご立腹なようで、そんな時には夕方など兄達と一緒にリビングで教育テレビを見ていたりします。

おもちゃにもいろいろ興味を示すようになってきました。その中でも面白いのが“トミカ(タカラトミーのミニカーシリーズ)”に想像以上に興味があるらしく、いっぱいおもちゃがある中でも選んで彼はトミカを取りに行くのです!

むぎは只今8ヶ月後半。音の出るおもちゃや彼くらいの月齢用のおもちゃもいろいろあると思うのですが、あえて音等何も出ないトミカになぜジリジリ向かって行くのかはナゾです。

ちなみに、いっつんは大のトミカ好き☆ひびは今のむぎくらいの頃にはたいしてミニカーには興味もなさそうでしたが、そこは兄が大好きならば弟もミニカー好きになる?!という、なんとなく想像着きやすい道を歩んでいます。おかげで夏休みにはもう3年連続くらいで池袋サンシャインで行われる『トミカ博』イベントに恒例行事?のように行っています。

3男むぎはどんな性格で、どんなモノに興味を示すのだろうか・・・?ということにとても興味を持っていた母を驚かせたのは、ひびの当時よりも早い、ミニカーへの興味♪でした。

むぎの見かけ(容姿)は兄二人と見比べると、ひびに似ています。テレビをつけたら、その画面を見る姿、まなざしはとてもいっつんと似ています。どうやらいっつんとむぎはテレビ好き、ひびはそんなにテレビ番組には執着ない性格のようです。おもちゃもひびは何でも口に入れ、つい最近まで?と思うくらいのヨダラーでしたが、むぎもおもちゃを口には持って行きますが、それはあくまでこの時期特有の“口に入れてみて確認する”という赤ちゃんとしてはたいてい通るであろう発達過程のそれ、くらいで、いっつんの当時くらいと似ています。そしてミニカー好きは完全にいっつん似。(笑)
性格もどちらかというといっつんのほうと似ている気がします。人見知りせず誰にでもたいていニコニコなのはひびと似ています。

いやぁ〜、同じ親から生まれた同性3人。
なのに、びっくりするほど違う個性を持つ3人。
母、ますます観察意欲かきたてられますわ\(^o^)/
興味深くて目が離せません♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七五三の写真撮影終了♪

本格的七五三シーズンを前に、オフピーク割引(?)で少々お安い間に、さらに平日割引まで適用していただいて写真撮影を終えました。

とりあえず、いっつんの一大行事の一コマを終えてほっと一息。

らかんスタジオN.Yでお願いしました。家に入ってくるちらしがいろいろな写真館4店舗分くらいあった中、ちらしに載っている写真を見て、いろいろ考えた末にこちらにお願いすることにしました。

お願いしたのは家族写真1枚といっつん本人写真、全身1枚+アップ1枚の3枚。今回は親も“家族写真”として取るのは結婚式以来!!!・・・って言っても、結婚式の時は、我が家族としては夫婦2人だけだったんですから、感無量☆デス(笑)。

今回はアトラクションとして楽しもう☆と家族全員で着物を着て撮っていただくことにしました。
父:袴姿
母:小豆色の着物姿(結婚式の時以来の髪アップ&メイク付き♪)
いっつん+ひび:袴姿
むぎ:普通はお宮参りの時にかけて撮るような和装。母抱っこで撮影♪

よく考えたら、ワタシ、結婚式の時は洋装のみ(白ドレス+色ドレス1)だったので、夫婦で和装で写真におさまるのはこれが初めて☆でしたよ♪

ものすごーく家族全員疲れ果てた一日となりましたが、なかなか楽しい写真が撮れたと思います☆写真ができてくるのは3週間後くらいだとか。楽しみです♪

それにしても、もちろんプロでいらっしゃるわけですから当然と言えば当然なのかもしれませんが、写真館のみなさんの子供の扱いの上手さにはすごいなぁ〜と感心いたしました。そして店長さんでもあるカメラマンさん。うちのダンナさんくらいのお歳でしょうか。想像していたよりぜんぜんお若かった(笑)。こどもの笑顔を引き出して撮るのの上手さにビックリいたしました。なにせ、家族写真!5歳,3歳,0歳の子供の顔をカメラに同時に向かせるだけで、親だっていつもどうしたらうまくいくんだか?!なんですから。でも、さすがプロ!お見事でした♪

平日だから・・・空いている?なんて思っていたのですが、七五三だけではなく、ご結婚撮影の方とか、成人式風?な方とか、子供連れだけではなく、いろいろな方が撮影にこられていて結構想像以上に混んでいたのが印象的でした。土・日はもっとすごいんでしょうね、きっと。

さて、後は気楽にお宮参りに行こう♪\(^o^)/

   ***

夫婦衣装和装着物は写真館の無料レンタル。着付け料(夫婦で一人分の料金)と私のヘア・メイクは有料。子供の着物は写真の料金にセット価格だったので、着物自体はレンタル無料♪(←写真撮影のみの場合)二人の着物のうち一着は新作だったようで、それはプラス2000円でした。子供の着付けは一人5000円くらいだったと思いますが、“平日半額☆”だったかなにかでいっつんとひび二人で一人分の料金だったと思います。むぎのものも無料で貸していただけました。かけて撮るだけなので着付け料はなし(?)。子供二人の足袋は有料買取のものを利用させていただきました。
こんなだったから、豪華な写真シーンのわりに、一度打ち合わせ(当日どの衣装を着るかは事前日に打ち合わせ)をしておいて、当日は身軽に撮影にのぞませていただけて、小さい子供を抱える身としてはとてもありがたかったです。

いっぱい撮ってくださった中、サムネイル画像を全部見せていただいて、自分達でセレクト。思わず、追加で撮ってくださっていたいっつんとひびのツーショットまで頼んでしまいました♪

さて、写真はどんな風に出来上がってくるのかなぁ〜?(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいごはん探し☆

昨日、忙しい続きで、銀座に仕事の打ち合わせに行ってきました。
仕事とはいえ、久しぶりの“ひとり”旅♪

まぁ、ワタシのいつもの毎日の日常となんと別世界なことか!?と思いながら、仕事の打ち合わせが終わり、少々視察、リサーチも兼ねて銀座をウロウロ。

毎日使うものだから・・・といいモノが欲しいものがあって、なんとなく松屋銀座の7階をぶらぶら。

ずいぶん前から“お米をおいしく食べるには?”といい炊飯器やらなにやらいろいろ考えていたワタシ。
イマドキのいい炊飯器。機能はもちろんだけれど、“保温し続けてもおいしい♪”がコンセプト(?)だからか、なんだか私は気乗りがしなくて・・・“おいしく炊ける☆”ところまではいいんだけれどね・・・しかし、その後保温し続け、今度は“電気代は?”とか。。。

“おひつ”の存在も気になって、いーろいろ以前から見て回っていました。セラミックス製やらタッパーのようなものやら、まぁ、このたぐいもいろいろあるわけで・・・。

そこで、昨日松屋銀座で出会ってしまったのが曲げわっぱ・伝統工芸士 栗久の栗盛俊二さん。いろいろお話を聞くうちに、すっかり魅せられて・・・(^^;)これならぜひ使ってみよう!!!とね。

結果的にはたいていの炊飯器よりよっぽど高いおひつを購入することに決定した私(笑)。

なんとも肌触りも、作りも素敵にキレイだったのです。そして、軽い!
栗盛さんのおひつに対する思い入れや語り口も魅力的で♪

私もこのおひつなら管理できるかも!と思ったのは、“消毒・殺菌が電子レンジ90秒☆”という使い勝手から。保温や冷蔵効果ナシで、常温で“夏場でも2日はおいしくご飯が食べられる!”というのは“えっ!?”という驚き。冬場なら3日はいけるそうです。

我が家はオトコノコ3人ですから、これがうまく使いこなせれば、最高☆☆☆!

さて、今日から早速使ってみる予定です。

私が購入させていただいたのは、【5合用脚付き・浅型】というものです。
只今、我が家の炊飯器は3合炊き(笑)。
でも、炊飯器は当分まだコレのままに決定しました♪
炊飯器は“炊く”だけですから、まだあと1年くらいはこのままでいいや、とね。

すごいんですよ。
この上に【8合用】というおひつがあります。
ふたのサイズは5合用と一緒で深型になります。

・・・ということで、子供達がもーっと食べるようになったら、「おじさんが8合用の下側だけ作ってあげるから、注文していらっしゃい☆一生ものだから大切にしてな!」とのこと。

がんばるぞー☆

(後ほど、詳細、どんなだか、リンクページあり、の予定♪_いつだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のあんな、こんな・・・

なんだかPCに向かう余裕もぜんぜんないまま、あっというまに一日が過ぎちゃう今日この頃です。

何も書けないままに
運動会も終わり・・・
ひびの来年の入園願書も取りに行き・・・
いっつんの七五三の写真館での撮影予約をなんとか取り・・・
写真を撮り終われば、すぐにひびの入園考査。
その後はほんちゃんの七五三行事。。。

この間に仕事をやろうとするだけで、すでにキャパオーバーなワタシです。。。
う〜ん、なんとかこなさなければ。

なにようにも不器用なのですよ、ワタクシ;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひぃおじいちゃんちめざして

ひぃおじいちゃんちめざして

パパがイタリアに行っていなかったので、おじいちゃん(息子達にとってはひぃおじいちゃん)のお葬式には立ち会えませんでした。

運動会の振替休日を利用して宮城めざしてます。出たのが遅くて気付けば夕日ももうすぐ落ちちゃうよ。

9月末に帰国したパパ。先週末は友達の個展があって家族みんなで八ヶ岳に行ったら大雨になっちゃったしね、台風一過の風強き秋晴れのこの土曜日は幼稚園の運動会だったしね、今日は宮城めざしてます。いゃ〜最近盛りだくさんスギですf^_^;

すっかりバテバテ。

気付けば空にはすっかり秋の雲ですね。

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会の前夜なのに・・・

明日は運動会。
前夜だというのに・・・いまだものすごい豪雨の外の様子。
暴風雨というかんじはおさまったように思いますが。

前夜の只今、焦って体操服を洗濯してみたりしています。
ダメ母ね。(^〜^;)

さて、明朝のお弁当作りが大変だ!
え〜っと・・・
早く寝よう☆

・・・っていうより、今日はリビング3カ所、お風呂場1カ所から雨漏り。。。
まだ漏ってるし・・・
また大家さんに電話しなくちゃなのかなぁ〜
う〜む、ビミョーにメンドクサイ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家でネブライザーするむぎちゃん

Tsumunep
ようやく吸入器をさせられることに慣れてきたらしきむぎ氏。
母もようやく取り扱いに慣れてきた?と思ったりしますが
・・・明日には返却予定です(^^;)
まっ、こんなもんでしょー♪

もちろん、“しないですむようになる☆”が目的ですから、しなくてすむようになるのが一番ありがたいのですが。

ネブライザーって病院で借りれれば家で吸入ができるんだ!と初めて知り、また“経験値が1upした☆”とか喜んでみる母です。うん、なんでも“とりあえずやってみる”のは大好きなワタシです♪

月曜日に病院行った時は、あまり調子がよくなく、火曜日もいまいちで症状としては余計にしんどそうで目の下にクマを飼い始めた?!と思ったむぎちゃんも、今日はご機嫌こそナナメな一日でしたが、症状は少しは改善されてきたような感じがしました。

・・・しかし、まだ少々ゼーゼーいいますなぁ・・・
明日は一応午前中に病院へ行くことになっています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新しいことを始めるなら“秋”がよい♪

昨年の秋、そういえばいっつんがヤマハの音楽教室に通い始めました。
正確には「通わせ始めました」かもしれませんが。

そろそろ1年になりますが、休んだのは出産やら私の仕事の都合でたぶん2回くらいでしょうか。我ながらよく“私ががんばった♪”と思ってしまいます(笑)

さて、気づけば、今年もこの秋、もう一つ始めてみることにしました。
こどもちゃれんじ

いっつんが生まれた頃はまだ“個人情報保護法”とかなかったですから、いっつんには2歳くらいからずーっとベネッセからしょっちゅうDMが届いていました。でも、まだいっかぁ〜といつも体験版だけはいっつんのおもちゃとなり目の前を通りすぎてきました。

先日、ひらがなお勉強体験♪みたいな体験版がきていたら、なんだかとてもコレが気に入ったいっつん。まぁ、そもそも彼はお勉強好き☆ですから、「やってみたい?」と聞いたら、「うん♪♪♪」ということで、コレを始めることにしてみました。最近ひらがなにものすごく興味を持ち始めたいっつんに、母も、書き順のテキトーさ・・・とかに少々困っていたので、これはいい☆と即賛成♪ただいま初回のテキストやらいろいろがきて、楽しく取り組み始めたいっつんです。ひびも興味津々みたい。

コドモたちを見ていると、私は最近「何か新しい物事を始めるには春でなく“秋”がよいのかも!」と思うようになりました。何か始めるには今まで“春”!と思いながら人生30年ちょっと来た感じですが、“春”って、特に新しいことを始めようと思わなくても、いろいろと新しくなっちゃうコト(学年が変わる、とか、学校や先生・クラスが変わる、とか環境の変化なんかも含めて)が多いですよね。

自分が新しく取り組んでみたい☆と感じたことにゆっくり取り組み始められるのは、ひょっとしたら“秋”がbestなんではなかろうか!とね。なにせまわりの環境はかわらない、春に向けては助走段階になる冬を目の前に、“THE・秋の夜長”到来ですよ。・・・ワタシにとっては、最近ちぃーとも長くはなく、一瞬で過ぎ去る秋の夜ですが・・・

秋開講のテレビ英会話☆なんてあったら、ふと飛びついちゃいそうな心境の今日のワタシです♪

そういえば、“個人情報保護法”施行以来、ひび、むぎにはこういったたぐいのDMはホントまるできません。DMも全てにおいて“自分で資料請求しないと何もこない”というのも、私のことに関してはありがたいのですが、コドモのものはたまに来てくれるとうれしいのになぁ〜と勝手なこともまた思う秋の母です。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

むぎ氏、初めてまともに病院へ

いやぁ〜、パパが帰ってきてみんなホーッと気が抜けたのでしょうか・・・?
みんなで風邪をひきまくりの我が家です。。。

・・・っていうか、パパがいない頃からひいていたんだけれど、症状がしっかり出てきた!?というか。

10月1日から小児医療証が切り替わり(いつも思うけれど、不思議な切り替え時期)、今回所得制限枠が見直されたおかげで、ようやく小児医療証がもらえる枠へ滑り込み☆ビバッ!!!
(我が市では所得無制限は0歳児のうちだけなので、むぎだけだったんですよ、今までこのスペシャルな保険証を持っていたのは。)

払いが3割から0割になるのだから、ホントありがたいです。
なにせ、3人コドモがいると、誰かが風邪をひけば、大抵は全員漏れなくかかりますしね;
それとコドモ二人と荷物で手がいっぱいになっている時に、お財布から細かいお金とかを出し入れする必要がなくなったのもまたステキ☆☆☆でした。今までだったら、病院で払って、薬局で薬を二人分とかもらってまた手がふさがる上に、お金出し入れ、ですからね。

こどもたちの風邪もだましだまし(9月下旬からひいたのでね)過ごしてきましたが、ひびの保険証もgetできたので、いっつんはもう峠は越えていたし、治りのよくないひびとむぎを連れて小児科に行きました。

ひびも風邪で小児科に行くのなんてすごく久しぶり。
むぎに至っては、人生初!?です。
鼻ズルズル、咳ゴホゴホ。。。

えぇ、先日、むぎの健康診断&なりゆきのひび予防接種で、この二人チームは2週間前には同じ小児科に行ったは行ったんですけれどね。その時は“健康”で。(^^;)

むぎちゃんが少々風邪がひどく、ひどい咳き込みになると、ちょっと前に飲んだミルクをかなり吐いちゃったり。さすがにおチビちゃんはこじらせると後が怖いので、母も病院へ。

気管がゼェゼェいっちゃうので、先生が吸入器まで貸してくださいました。数日であれば次の診察予定日まで貸してくださるんだそうです。ありがたい♪元来それなりに健康な我が家のコドモたち。こういうのは病院でしか使えないんだとばかり思っていたのですが、こんなの借りれるなんて!!!とビックリ。病院ではひびもネブライザー体験。「いやっ!」と言って、最初は断固拒否していたのですが、「ねぇ、ひびくん、これ(薬の蒸気煙)いいニオイするよぉ〜♪かいでみたら?」「ほら、いいニオイでしょー♪何のニオイだろうねぇ?」と隣でご機嫌を取っていたら「ママ、いいニオイするねぇ〜☆いちごみたいなの。ママもどーぞぉ〜♪」
・・・ママはダメだってば・・・
違う意味で作戦が裏目に!?
本当はいい香りもしないとは思うが・・・?ママは無責任に言ってみたダケでかいでみていないからわからないけれど。(笑)
・・・いい香りがするお薬だったら、みんなおとなしくスーハーするのかしら・・・?とかなりまじめに考えちゃった母
(^^;)

家に帰ってきてからは吸入処置はむぎだけ。ただ、させようとするとものすごい勢いで、「取って食われるわけじゃナシ・・・」と母がつい言っちゃうくらい泣きわめくむぎ。まぁ、おかげで逆にしっかり薬も体内に取り込まれている感じですが。吸入器に薬を入れて・・・という準備がなかなか手際よくいかない私。おかあさんっていろんなことできなくちゃいけないのね;思ったより不器用なジブン。。。

ミルクの飲みもそんなによくないので、時間の間隔を少なめで飲めそうな時に、飲めそうな分づつ飲ませています。ただ、こんなおチビちゃんに薬を飲ませるのがまた大変。。。吐かれたら意味ナシ!だしね;

すっかりこちらもお疲れモードです(+_+;)

ちなみにうちのかかりつけとしてお願いしているのは
すぎはらこどもクリニックです♪
先生いつもありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »