« しつけが行き届きつつある・・・? | トップページ | “今年中に・・・”というコトバが聞こえてくるようになった! »

親の立場としては・・・

10月27日の朝日新聞(夕刊)の『素粒子』にものすごく共感できる小さな、今を切り取った絶妙文の記事を発見。
以下、*印内そのまま転記です。

   ***

 「シンジラレナーイ」と日ハムのヒルマン監督うれしそう。

 一方、うれしくないシンジラレナイ現象拡大。
必修科目履修漏れ問題で生徒は学校を信じられず、教育委員会は学校を信じられず、文部科学省は教育委員会を信じられず。

 先に建設現場は耐震偽装、いま教育現場で卒業偽装発覚。
偽の国日本、「美しい国」は無理だな。

   ***

『朝日新聞』という一面トップの新聞タイトルの下の小さな記事です。上記を読んで、これを書いた人にアッパレ!と思いました。少ない字数の中に、的確に“今”のニュースが語られ、なんともテンポが気持ちよく、今の日本をちょっと離れたところから客観的に、ちょっと冷めた目で見ているプチ毒感に心打たれました。

・・・それにしても・・・
“生徒は学校を信じられず”・・・こうなると生徒(子供)を持つ親としては、どこを向くのが今の世の中正しいのか・・・ですよね。もちろんまずは“子供を信じ”なのですが、この年頃のコレ(必修科目履修漏れ問題)に巻き込まれ、怒り心頭!でも脱力しきっちゃって何を信じてよいのかわからなくなっちゃった子供をお持ちの親の皆さんはどうフォローしていらっしゃるのだろう?と真剣に考える今日この頃です。親だって、子供が通う学校を信じられなっちゃって・・・じゃどうしてあげたらよいものやら途方に暮れますよねぇ。。。

|

« しつけが行き届きつつある・・・? | トップページ | “今年中に・・・”というコトバが聞こえてくるようになった! »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

取材のコメントに出てくる親バカ発言にも、ちょっとげんなり来ちゃっていたりするのですが・・・

この文、助動詞が正しく使われていて好印象です。ら抜き言葉が苦手なんです。

投稿: ろんろん | 2006.11.01 01:26

☆ろんろんさん
“・・・ちょっとげんなり・・・”した感じ、ちょいわかる気が。

私も結婚当初、「“ら抜き言葉”は美しくないから直しましょう♪」と同居人からよく指摘されていました。(笑)
それまで特に気にもせず育ってきちゃった私は・・・
本人としてはようやく最近だいぶ直ってきたつもりですが・・・
どうでしょうね。。。?

投稿: うっし〜 | 2006.11.06 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/12501610

この記事へのトラックバック一覧です: 親の立場としては・・・:

« しつけが行き届きつつある・・・? | トップページ | “今年中に・・・”というコトバが聞こえてくるようになった! »