« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

「お月さまはおなかがすいているんだよ♪」

先日、買い物に出かけるので自転車の後ろへひびを乗せていたときの事。まだお昼にもかかわらずお空にうっすら見えた月。

すかさずひびが見つけて、「ママー!ねぇ、夜じゃないのにお月さまみつけたよ!」と言う。

寒くすっきりとした青空には白い三日月がうっすらと。

ひびが「ねぇ、ママ、知ってる?あのお月さま、おなかがすいているんだよ。」
「え〜っ?!」とワタシ。

「なんでわかるの?」と聞けば
「知らないの?お月さまはおなかがいっぱいになるとまぁるくなるんだよ☆」
「そうなの?!」とワタシ。
すっかり得意げなひび。

「すごいねぇ。誰に教えてもらったの?」と聞けば
「いっくんに教えてもらったんだよ。いっくんが言ってたんだよ。」だそうで。

コドモの世界にはいろいろな解釈が存在して面白いです♪
(^ー^)

・・・でも、それを聞いて、半分本当だったら面白いなぁ〜♪と本気で思った母なのでしたぁ〜。

そういえば、最近、おなかがいっぱい(?!)でまるくなった気のする母;。でも、おなかが空いても三日月さんのようにはならんなぁ〜・・・(悩;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつんと買い物に行ったら・・・

年内最後の平日。
今日は年越し資金を銀行から下ろして準備し、買い物をし・・・と思って、いっつんとひびと駅近に出かけました。いっつんがどうしても自分も自分の自転車に乗って行きたい!、と言うので、少々メンドーだなぁ〜と思いながらも、私は私の自転車にひびを乗せ、いっつんの自転車を後ろに従えて出かけました。

“メンドー”というのは、いっつんの自転車につきあうのが面倒くさかったのではなく、“この年の瀬、どこの駐輪場に行っても、二台並べて停めるのが大変!”という意味ね。なにせ駅近いところの年末セール目白押しのスーパーの駐輪場なんて、どこも狭いしいっぱいいっぱいなのは想像に易いワケで・・・;

さて、一通り銀行をまわったりし、その後スーパーへ。
いっつんとひびがどうしてもオモチャの階を見たい!というのですが、今日は全く購入予定はナシ。まぁ、クリスマスのサンタさんが去ったこの時期、どのご家庭でもそうだとは思うのですが。「ぜったいに買わないよ。それでもよければオモチャの階まで連れて行ってあげるけれど、どうする?」と二人に質問。

いっつん:「うん、いーよ。わかっているよ、そんなこと。」
ひび:「うん、わかってるよー。」

まぁ、忙しいけれど、ちゃんとわかって聞いてくれるのなら二言はないからヨシ!と二人を連れてオモチャ売り場まで。二人ともワーッ!と散っていったので、私はちょっとニンテンドーDSのソフトをチラ見したり。

少しして、もうよかろうもん♪と二人に集合をかけたら、少し後ろ髪を引かれながらも「ねぇ、コレ、買ってよ」などのコトは全く言わず、とても満足そうに「あ〜、おもしろかった☆(←いっつん談)」「ねっ、いっくん、おもしろかったねぇ〜♪(←ひび談)」と言いながらオモチャ売り場をあっさり後に。
あまりにも“あっさり”“満足げ”だったので、こちらがビックリするほど。いや、あなた方もずいぶんオトナになったねぇ〜☆と母思ったり。

その後地下の食料品売り場へ。
私は義実家へ行くときの手土産にちょこちょこメモしてきたものを鞄から取り出し・・・としていたら、いっつんも「あっ!そぅそぅ、いっくんもねぇ〜」とおもむろに背負っていたチビリュックを降ろしてチャックを開けて・・・私がんっ・・・?と思いながら見ていたら、そこから出てきたのは、ナント先日いっつんが懸命に作っていたアレでした(^o^”)!いやぁ〜ビックリ☆
ちゃんとお買い物に行くとわかって自分で用意してきたんですね。ちゃんと行ったお店もそのチラシのもとのお店でしたよ(笑)。母、感心しきりでした。いい奥さんになれそうですよ、いつさん!?

それにしても・・・みんなお母さん達はどこも同じようなスケジュール?!
行った先々で幼稚園のお友達&おかあさんに会いましたよ♪
世の中狭いなぁ〜(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を漢字一文字で表すと・・・?

2006kanji2006年「今年の漢字」は「命」
(参照:「全国公募で決定する、今年の世相を表す漢字」_財団法人 日本漢字能力検定協会

・・・だったわけですけれど、27日の新聞の一般投書欄に「うちの家族の一年を各々一文字で表してみると・・・」というような内容の記事を発見。

ナルホド!と思って、うちも考えてみました。

【留】_ダンナさん(←本人選考)
今年の2月に3男が生まれて、自営業の我が家、仕事も家の中もてんやわんや。カミさんは仕事的にはぜんぜん戦力にならず・・・その上、育児・家事も仕事にしわよせが行き、仕事にも集中しきれず・・・だった今年。
“よく踏み留まりました”な一年でした。「来年は一歩ずつ前に踏み出すぞー!」とのコト。

【満】_ワタシ
2歳違いのコドモ3人。超ニンプで始まった今年、2月に出産し、新生児を抱えてなんとか乗り切った感じの一年でした。とりあえず、こんなもんでしょ。
“満足”デス。

【知】_いっつん
11月で5歳になりました。ずいぶんしっかりしてきました。「何?」という質問もとても増えました。質問内容もなかなか高度になってきて、しょっちゅう母が辞書を引くように。。。
来年も知識吸収をその調子で☆

【喋】_ひび
1月で2歳になったひび。いやぁ〜・・・この一年よく喋りまくった彼。
“てふてふだうだう”・・・ってかんじ。
(=喋喋呶呶_よどみなくべらべらとしゃべりたてるさま。)
次男は要領よく怒られない?!とよく聞きますが、今年、ひびは怒られまくりました。
ナニカ言うと、「・・・あっ、そうだった♪そうだったねぇ〜」というかわし。ナニを注意や意見しても、糠に釘状態の彼。来年に乞うご期待☆デス。

【生】_むぎ
今年2月に生まれた彼。10ヶ月になり、ずいぶん成長しました。個性もちょっとずつ出てきて親も彼の個性をわかるようになってきて・・・これまた二人のお兄ちゃんと随分違う様子です。このヒトも大物になりそう!?
只今“つかまり立ち”レベル。スキップフロアの我が家のリビングからダイニングまでの踊り場含め5段ほどの階段はすでに登れるようになりました。(←12月27日初観測!)
笑顔のステキなむぎ氏。
来年も癒し系として頑張っていただきましょう♪
・・・でも、来年は夜泣きがもっと少なくなる事を切に希望する母です。
(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末大売り出しの買い出し?

年末大売り出しの買い出し?

なぜかチビリュックを背負いながら近くのスーパーの売り出し広告を思い思いにチェックし、気になる商品を切り抜くふたり。切り抜いてはスクラップよろしく自分達のらくがきちょうに勝手なコメントを言いながらのりで貼っていっている様子。

いっつん「あっ!ママー!ハーゲンダッツが3倍だよ!3倍!」

……?!

広告をよく見ると“3割引”の文字。“ポイント3倍デー”とかと感覚が混ざっているらしいかんじ。

母の一年間の行動がこども達のやることの様子に反映されている感じの否めない年末です。
f^_^;

こちらはそんな光景を見てはウケ、慌てて携帯カメラにてチェック。そんなことをしているからぜんぜん大掃除ならぬ家事さえもはかどらないよ。

モブログして遊んでる場合じゃないんだけど。
( ̄▽ ̄;)

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年までカウントダウン☆

いっつんの幼稚園クラス仲間により行われたクリスマス会や、私の久しぶりの歯医者さん通い、秋口からいつになるのやら?と思っていたリビングの天井の工事・・・サンタさんの準備に加担(荷担?)してみたり、サンタさんのフォローをしたり・・・などなど追われるように予定をこなしていたら、あっという間に大晦日が見えてきました!

仕事年賀状がまだ・・・・・・

今日は大掃除する気にもならないくらいの大雨の家の外。

只今我が家は可燃のゴミ箱当番(家の前がごみ回収拠点にになる当番)なので、年末年始のごみの回収予定をごみボックスに貼るか・・・?と貼るための予定表を作ってみたりしていました。明日、雨が上がったら貼るかな。市がボックスに貼ってくれた予定表は市内全域の予定が一度に書いてあるせいであまりにも日程が一目ではわかりにくくて・・・。年末に回収日以降にごみを出されると最悪なコトになるしね、こういう労は惜しんではいけないよね、と思いながら。

さてはて、あっという間に今年もあと4,5日かぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「硬筆」は自信あったんだけれどなぁ〜・・・

今、ひらがなを書くのにとても興味の出てきたいっつん。
・・・ということで、まずはせっかくなので、Excelでマスのとても大きめの原稿用紙のようなものをちゃちゃっと作ってプリントアウト。それに一枚に彼の書きたい文章を私がお手本として書き、もう一枚にそれを一生懸命見ながら清書(?)のようなかんじでいっつんが一生懸命自分で書いています。
(^ー^)

でも見本を書いてみて、いかに久しく自分が“正しい 美しい文字”から遠ざかっているかひしひしと感じています。
いざ、お手本を書こうと思うと・・・そこそこ字には自信はあるのですが・・・“教科書に載っている正しい字”が思い出せない・・・(^^;)
随分と日々テキトーに文字を崩して自分に書きやすい字を書いているものです。
・・・反省;

まずは私自身がもう一度書写を改めていっつんと一緒にやって、子どもに正しい字を教えられるくらいにまでならなければいけなそうです。f^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どものお手伝い<食器洗い>にgood!なスポンジ☆

3m_sponzi
最近、いっつんの“お手伝い熱”がヒートアップ♪
ありがたいことに“どーしても手伝いたい!”らしい。
(^^;)

いっつんにナニをどうお手伝いいただこうか?と思っていたのですが、オトナが使うサイズの道具ではいっつんの体格に合わない。そして、さすがにちょっと強めの食器洗い洗剤を使わせるのもまだなぁ〜・・・と思ったりして、少々悩んでいました。

しかし、先日、とてもよいものを発見☆

軽い汚れなら洗剤ナシでも落ちる?!と言う“アクリルネット”に“抗菌ウレタンスポンジ”が入った“ミニサイズ”のスポンジ発見!これならコドモの手のサイズにもぴったり
o(^-^)o
いっつんもなかなか気に入ってくれた様子です♪

さっそく食洗機に食器を入れるのの下洗いをお願いして背後でやってくれています。ただ、やっぱり洗剤ナシでは「ママー、なんだか見た目にはキレイなんだけれど、ヌルヌルしてすべるんだけれど・・・なんで?」とおっしゃるので、いつも哺乳瓶なんかを洗うために薄めた石鹸洗剤液を用意しているのですが、そぅそぅ、このくらいの洗剤レベルなら!と思って、ちょっとだけつけてあげてスポンジをモミモミしたら・・・泡がいっぱいたってきて、これまたいっつんご機嫌☆
o(^o^)o

この記事を打っている背後で食器の下洗いをして「ママー、たのしいよー!☆」と言いながらやってくれているいっつん♪

・・・親がこんなだと(ブログの記事を打っていないで、食器洗いがフツーは先だよねぇ^^;)子どもが賢く育つのかしらん?!←イイワケ。んなワケないでしょーが;。子どもをおだてつつ使って、私の方はますます仕事や手抜きに走ってしまいそう・・・!?でも、仕事をしながらも、背後でお手伝いしてくれているいっつんに「う〜ん、たすかるぅ〜♪」とか「さっすが、いっくん!キレイに洗えているわぁ〜!」などの感謝リップサービスに手抜きは禁物!(笑)

それはともかく、子どもの食器洗いのお手伝い(幼稚園児レベル)にはこのスポンジ、とてもよいみたいですよ☆オススメ!です。

:情報:
<スコッチ・ブライト>ハイブリッド ネットスポンジ
ミニ(グリーン&オレンジ)

「ブルー&ピンク」もあるので女の子にはこちらの色の方がかわいくてやる気になってくれるかも?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のツボ

・・・なんだかすごいモノをみつけてしまいました!?
Kaseifu_ss「家政婦は見た!」
Rainbow_ss「レインボー万」
Seaichiman_ss「シー万」
Superman_ss「スーパー万」

Origami
大人の折り紙(おとなのおりがみ)

12月9日(土)NHK総合「つながるテレビ@ヒューマン」(22:30〜23:00放送)に作者の方が出られるとか!ぜひ見てみたいですね♪

なんだか“カレンダー”をもとめてネット検索していたら、
Cover_obiari_s
この本の出版社山と渓谷社に行き着いたワケですが・・・

なんだぁ?コレ?!
すごいなぁ〜!これっ!!!って思って・・・

すっかりナニを探してウロウロしていたんだか
思わず忘れそうになりました。(^^;)

各ネーミングもツボ!です☆
個人的にはやっぱり「家政婦は見た!」がスキ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子育ての流儀(?)

いつも、だいたいかかさずプロフェッショナル〜仕事の流儀〜[NHK]を見ています。

今日は“りんご農家”木村秋則さんでいらっしゃいました。

最初は“りんご農家”かぁ〜。私とは縁遠いヒト・・・?!くらいの感じで見始めました。
しかし・・・!!!その木村さんの“モノづくり(りんご育て)の考えのあたたかさ”がものすごい迫力で、あっという間に番組に引き込まれ、圧倒されました!

「育てない 手助けするだけ」
木村の畑では、あえて雑草を伸び放題にしている。畑をできるだけ自然の状態に近づけることで、そこに豊かな生態系が生まれる。害虫を食べる益虫も繁殖することで、害虫の被害は大きくならない。さらに、葉の表面にもさまざまな菌が生息することで、病気の発生も抑えられる。
木村がやることは、人工的にりんごを育てるのではなく、りんごが本来持っている生命力を引き出し、育ちやすい環境を整えることだ。害虫の卵が増えすぎたと見れば手で取り、病気のまん延を防ぐためには酢を散布する。すべては、徹底した自然観察から生まれた木村の流儀だ。

なんだか“子育て”も一緒のはずだ・・・きっと・・・
と、気付けば“りんごのハナシ”ではなく、私の中ではいつしか“こどものハナシ”に置き換わって全てを聞いていたような気がします。

そう、きっと“子ども”も“教育”とかいう、“教え育む”なんて、オトナのおごった考え方の用語から考えるのではなく、“育つのを手助けすればよい”のではないかな・・・?って。

もちろん“しつけ”やら“暗記”しなければならないものを教えてあげるのは必要、と思うけれど、根底の考え方は、人工的に子どもを育てるのではなく、子どもが本来持っている生命力を引き出し、育ちやすい環境を整える
ことに重きをおけばいいのかもしれない、と。“育とうとするのを支えてあげれば”とね。

「効率より 大切なもの」
木村さんは機械で農薬(=酢)を撒かないそうだ。全て手作業で散布される。これはものすごい重労働で、機械の何倍もの時間と手間を要するとのこと。でも、重量の重い農薬散布車は地面を踏み固めて、根の張る土を固めてしまうから使わないのだそうだ。

子どもの教育も、自分も含めて、なんだか手抜き(=効率化)にすぐ頼ってしまいそうな(すでにたまには頼っているような)気がする。でも、そうすることで子どもが育ちにくくなる土壌を知らないうちに作ってしまうこともあるのかもしれないなぁ〜。そういう“ひずみ”が昨今の“虐待”やら“いじめ”を生んでいるんじゃないかな、って。

「愛こそがすべて」
いつも「主人公はりんご」という言葉が耳に残りました。
「答えはりんごに聞け」ってね。

そぅ、きっと“子育て”も“りんご育て”も芯は一緒な気がしました。
きっと育て方がいい感じに進んでいるかは、“子ども”をよく見て“答えは子どもに聞け”ばいいんじゃないかな、って。子どもをよ〜く毎日観察していれば、きっと育て方を間違わないような気がする・・・と思った夜なのでした。。。

木村さんには3人のお嬢さんがいらっしゃるのだそう。
きっと・・・ステキなお嬢さん達なんでしょうね♪

TB先:茂木健一郎 クオリア日記
「プロフェッショナル 仕事の流儀 木村秋則」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車に乗り始めました♪

だいぶ体格のよくなってきたいっつんは11月から、自転車(補助輪付き)に乗り始めました。

元来“乗り物好き”のいっつんのこと、ご機嫌です♪
コドモ用自転車なので、かごもなく、ライトもなく、の自転車だったのですが、その辺りは“キッチリいっつん”のこと。さっそく自分からパパに頼んで、カゴとライトをつけてもらいました。

母としては、「そんな暗くなるような時間に当分乗らないよ・・・」なんて言ってしまいそうですが、本人は暗くなってから走る事がなかったとしても“もしもの時”の備えがちゃんとしておきたかった様子です。その辺りはママ似ではなく、慎重なパパ似だね(^^;)完全に。(笑)

最近は絵本にもだいぶん興味が出てきたので、先日は一緒に近くの図書館まで自転車でドライブ。近頃はいっつんから言い出して一緒に図書館に行くような休日を過ごす事も多くなってきました。ひらがなは読めるようになったので、急に文字に興味が出てきた→本にも興味が出てきた、というような感じです。

幼稚園の年少組の時は、いくら絵本を読んであげるよ、という姿勢を私が示しても、ちぃとも興味がなかったいっつんで、その当時は読書好きな私が“図書館には行く習慣を”と、自分が図書館に行きたいのに面倒くさそうないっつんを同伴していた、というような感じでしたからずいぶんと成長したものです♪

今では絵本の読み聞かせも大好きになってくれたふたり。いっつんとひびにせがまれて、夜、寝る前には必ず「絵本を読んでよ〜!」というリクエストが毎晩のようにくるようになりました☆
ヤッタネ!o(^ー^)o

…おかげでそのまま添い寝→熟睡になっちゃう母は違う悩みをかかえている今日この頃ですが。
(^〜^;)

さぁ、自転車に4人乗りはできないので、次の春が来るまでにいっつんにはもっと自転車にバリバリ乗れるようになってもらおう♪そうしたらもうちょっと遠出もできるしね。

しかし、今はまず、交通法規を手取り足取り教えるのが大変。家の回りの道を走る練習しているだけなのに、声をあげながらいっつんに、「ここでとまれだよー!」「ここは車がいっぱいくるから注意してね」「ここはひとが歩いてきているかもしれないからとまって。ぶつかったらたいへんよー。」「みぎ、ひだり、もういちどみぎをみて…」とかとかやっていると、ものすごーくまだまだしんどい;。

…でも、自転車につけたかごに「ママといっしょにお買い物に行ったら、お荷物のせてあげるね☆今度いつ行こうか?」なんて言ってくれるんだから…
母はやめられないのです♪(^ー^)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ザリガニたべよーっと♪」

「ザリガニたべよーっと♪」

先日クリスマス会でサンタサンからもらったお菓子をいろいろ開けて堪能していたいっつん。

いっつんが「いっくん、ザリガニたべよーっと!ザリガニ〜♪ザリガニ〜♪♪」とルンルンなので驚いて、なにぃ〜…?!と思ったのですがf^_^;

答えは…↓デシタ。
ヲィ…(^^)\(゜゜)

あ〜ビックリしたぁ〜

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだ芸の段階?!

まだ芸の段階?!

ハイハイが確立してきたなぁ〜と思っていたら、あっという間にわりとしっかりとした“つかまり立ち”がみられるようになってきました♪

最近はお座りもかなり安定してきたので、3チビ達で車座になってなにやら始まっている事も
(゜o゜)\(-_-)

ニッコニコのむぎ氏です♪

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス会☆

いっつんの幼稚園の年少組の時のクラスのお友達でクリスマス会がありました。有志のお母さん達が幹事となってくださってのクリスマス会。

年少組の時の昨年にもあったのですが、なにせ2月に出産を控えて、2人の子どもを連れて・・・ていうのが体調的にも苦しくて、さすがに昨年はご遠慮させていただきました。でも、昨年大盛況☆だったようで、参加をご遠慮させていただいたのは27人の子どものクラス中、ほんの数人だったとか。ものすごい高い参加率でとっても楽しかった☆と聞いていたので、ちょっと我が体調からとはいえ、いっつんにはかわいそうなことをしてしまったかしら?と思っていました。

そんな中、今年も、集会室が充実している大きなマンションに住むお母さん達数人が幹事になってくださっての昨年のクラスでのクラス会。3チビ連れなので、何にもお手伝いもできず、他のお母さん達におんぶにだっこ状態で、ホント“参加だけさせていただく”ような形になりましたが、いやぁ〜スゴイ楽しかったぁ〜☆子ども達も私も♪

オードブルや大きなケーキはどなたかが会員だったようでコストコ(多摩境倉庫店@東京都町田市)まで買いに行ってくださったとか。同じ都内とはいえ、車で片道土曜日だったからゆうに1時間半から2時間はかかったのだろう、と思うと、頭が下がります。コストコはパーティーお料理を買うにはいいですね。パックに書いてあった値段を拝見してビックリ(@o@)いたしました!このおいしさと量でこの値段!?ってね。名前は知っていたけれど、一度も行ってみた事のない物見高いワタシはいつか行ってみたいよ!とね。(笑)

ビールやワイン、チューハイなどいろいろも用意してくださって、子ども達にはふんだんにお菓子も♪

会の中盤にはサンタさんも登場☆子ども達から「ワァーッ☆」と歓声があがって♪

コドモ達にはナイショだけれど、クラスのある子のおじいさまがわざわざこのためにサンタさんの衣装を着てやってきてくださったのだそうな!お母さん達と子どもばかりの会場に、オトコのヒトの声のサンタさん♪子ども達は、おーっ!!!っと。後でうかがったら、いつもお話しするママ友のひとりが、「うちの父なんだけれどね、こういうのして楽しませるのが大好きなのよ☆」とのこと。昨年大好評☆だったとのことで、「ぜひ今年もお願いします☆」とお声がかかったのだとか。

いやぁ〜本格的なとっても楽しいクリスマス会にビックリさせていただきました。集会室にはお母さん達と子ども達でツリーやクリスマスらしい飾り付けも♪(女の子達のお洋服が、打ち合わせもないだろうに、みな“ピンク”色だったのにはビックリ!イマドキのオンナノコ達のおめかし服はやっぱりみなピンク色なのね!)

大きなマンションにはこういう充実した集会室がついていて、借りれる、というのも魅力ですね。一軒家とかアパート住人では今どきこれ規模でやるのは難しいかんじ。今回は27人クラス中、16人くらいの参加(=お父さん抜きの16家族分の人数)でした。もっぱらお父さん達は夜の送迎係多数(笑)、我が家もそうでした♪

食べ物や飲み物など、持ち込みも大歓迎♪ということでしたが、会費は一家族サンタさんからの子どもへのプレゼントや会場費も含め2000円ちょっとくらい。いやぁ〜ホント、今日の会の企画・運営をしてくださったお母様達、どうもありがとうございました☆

今月はこの後、いっつんの今のクラスでのクリスマス会も予定されているらしい(←まだ詳しい予定の連絡はきていないんだけれどね)

・・・これがコドモ3人分になったら・・・?!
今年以降12月は忘年会のはしごならぬ、クリスマス会のハシゴになりそうな我が家です(^ー^;)

それにしてもいっつんの年少組の時のママ達はみないい方ばかりで仲良しでうれしいです☆私はあまり会には参加できていないほうだけれど、次は“ザ・新年会☆”だとか。(笑)こちらは“ママ限定”で“居酒屋で”となるらしいので・・・パパさん、その日はヨロシク!

・・・ブログで業務連絡・・・?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今どきの予防歯科

子どもが生まれてからまだ子ども達の歯医者さんがココ!といったところがみつけられず転々と・・・

なにせ、本来虫歯にでもならなければ、“いかなくてはいけない”トコロにならないのですからいたしかたないかんじで。(笑)

でも、先日、ようやくココならコドモ達とも通いやすいかな?というところをみつけました♪(親がコドモを保育してもらいながら診療してもらえる、といったたぐいの歯医者さんではなく、あくまで、“子どもを子どものために連れて行く歯医者”という意味)

先生もただ、ワルイところ診る、という風な感じではなく、「歯の疑問いろいろ、いくらでも聞いてください♪納得いくまでお答えしますよ☆」というかんじの歯医者さん。なにせ、コドモの歯。自分だって何十年か前にはコドモだったとはいえ、その頃の事が思い出せる訳もなく、?だらけ。自分が痛い訳でもないしねぇ。(苦笑)

ただ、子どもには“歯が痛くなってから治療するのでは大変だし・・・”と思っていたので、“予防医療”→“予防歯科”を探していたワタシ。でも、なかなか母であるワタシが納得できるところがみつからなくて。

でも、きっと・・・ようやくみつけました☆

乳歯が永久歯に生え変わるまで、イマドキは“一ヶ月に一度フッ素を塗って、小さな虫歯は進行を食い止め、虫歯治療をせずに永久歯に生え変わるまでもっていく”のだそうです!驚き!!!

フッ素も、子ども用歯磨き粉のような“おいしい味付き”。透明なジェル状でバナナ味とかメロン味とかぶどう味、イチゴ味、みたいなのがあるみたい。今日は「ぜひお母さんもどんな味のものか知っておいてください♪」とワタシもなめさせてもらいました。ほほぉ〜う!とね。

少し前の医療では、こういうモノがまだなくて、この“おいしい味付きフッ素ジェル”のようなものが出たのは、「ホント最近なんですよ♪」とのこと。元来、それ以前のフッ素塗布というのは、「一回塗ると40分くらい口を開けっ放しでいなくてはならないような、拷問のようなモノ」だったとのことで、このおいしいフッ素ジェルになってからはコドモも歯医者さんもずいぶんやりやすくなったとか。

以前、欧米ではあんなに甘いお菓子を多量に食べるのに、「日本人より虫歯のヒトは少ない」と聞いたことがありました。欧米ではデンタル・ケアが盛んで、みなさん月に一回くらい、何事もなくても歯医者に通うので虫歯になる前に手を打てる、とか。それを知ってから、ぜひ我が家の子どもにはこういう方法で歯をメンテナンスしてあげたい!と思っていた母なのです。

幸い、5歳のいっつんも、2歳で歯医者さんがびっくりするほど大きな歯がたくさん生えそろっているひびも虫歯はまだありません。毎日親が一生懸命歯を磨いてあげているからでしょう♪ってね。

でも、“フッ素ジェルで小さな虫歯(虫歯になりそうな箇所)の進行が止まる”というような意味があるとはぜんぜん知りませんでした。“フッ素”=“歯の強化”とか“虫歯予防”というような認識しかなくて。

・・・ただ、塗りやすい分、取れやすい・・・ので、「1ヶ月に一度は歯医者に塗りにきてくださいね☆」となっているとか。

う〜ん、違う意味で歯医者さんもいいご商売をしていらっしゃる。ウマイ!(笑)
でも、その精神が気に入ったのと、気さくな先生(男性だけれど、子ども達はすぐ慣れたみたい♪)で、いろいろ解説してくださるのが気に入ったので、当分こちらにお世話になってみようと思っています♪

東京都東久留米市で子どものための歯医者さんで、予防歯科探しをしていらっしゃるお母様。こんなところなら一度は行ってみようかな?と思われる方にはドコかお教えしますよ(^^)。全部保険の範囲内でやってくださるそうですから、小児医療証を持っていればタダでお願いできます。そうでなくてもそんなに負担料は高くはないんじゃないかな?というのが感想です。

ホントはココに、いつものようにドコのお医者さんと書きたいところですが、なにせ歯医者は人気が出過ぎて混むと待ち時間が本当に長くなっちゃう(処置時間上)ので、書けないのが残念です。

でも、コドモの歯のメンテナンスは、先生が「子どもはこの椅子(歯医者さんのあのゴロンと上を向くタイプの)にじっとしていられるのは乳幼児はせいぜい“3分”ですから」とおっしゃるように手際よくお話ししながらささっとやってくださるので、子どもの処置はあっという間に終わります。歯の定期検診と虫歯予防処置なら吉野家の待ち時間並み(?!)ですよ。いやぁ〜ありがたいです。

今日は混んでいて時間的にお願いできませんでしたが、後日歯磨き講習みたいなのもやっていただく予定。土曜日の午前中の診療に行ってみましたが、乳幼児から小学生くらいのお子さん連れの家族が多かったのも特徴的でした。

うん、当分はココに通ってみよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »