« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

「いっくんのママ、いぃ〜なぁ〜って言われたんだよ」

「あのね、ケンちゃんがね、いっくんにね、いっくんのママ、いぃ〜なぁ〜って言ったんだよ」

ワタシ:「・・・なんで?」

いっつん:「ケンちゃんのママはね、いっつもよくおこるんだって。」

ワタシ:「なんで?ママも怒るじゃん?」

いっつん:「でもね、ケンちゃんのママは、いっくんのママよりも、もーっといっぱいおこるんだって。」

“怒る量の基準”ってどのあたりにあるんだろう・・・?
“やさしい”と“やさしくない”“こわい”とかの体感差ってどのあたりからどうなんだろう・・・?と幼稚園での二人の男の子の会話風景を想像しながら
ワタシ:「ふぅ〜ん。・・・っで、いっくんはどう思ったの?」

いっつん:「うん。いっくんのママはいつもやさしくてよかったなぁー☆と思ってさ♪」

ますます基準はどの辺りだ?!とは思いつつも、いっつんがやさしくちょっと遠い眼差しをしてそう言ってくれたので、毎日こんなにガミガミ言っているような気がするが・・・?とは思いつつも、優しいお母さんになれるよう(“甘い”じゃないですよ(笑))今日も頑張ります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3歳(お誕生日)の理解力@ひび

めでたく、ひびが3歳になりました☆ビバッ!!!

彼の能力で一番驚くのが、言葉の理解力です。兄の当時と比べると・・・なんて、比べ物にならないくらいコミュニケーション力にたけたひびです。

昨日の出来事。
パパといっつんとむぎとお散歩から帰ってきたひび。みーんな2階のリビングに上がって行っちゃったのに、一人で玄関でギャーギャー叫んでいる。

玄関の隣が仕事場で、只今お尻に火のついた状態で仕事しているママは・・・・?ウルサイなぁ〜・・・!と。

そのうち、ギャーギャー言っていても誰もかまってくれないので、しょうがなく仕事場へブツブツ文句と言いながら入ってきたひび。ママは忙しくてコドモの発言に上の空。。。そんなことはひびも承知済みのハズでしたが・・・。

彼がナニカ、ワーワー言っているのですが、振り向きもせずテキトーに会話に相槌を打っていた母にひび憤慨。「ハィハィ、なぁ〜にぃ〜?」とようやく彼の方に向き直り聞いてみると

「あのね、いし(石)を持ったままおうちへ入ってきちゃったんだよ。いしをおそとに置いて来ないとパパに怒られるんだよ。だからお玄関のドアを開けたいんだけど、鍵が閉まっててあかないんだよ。もー!どーしたらいーんだよ。いしを持ったまんまだったらパパに怒られるんだよ。あけてよ、ドア!」と半泣き状態のひび。手にはちっちゃな小石が握られていましたよ。

忙しいママは「あー・・・後でママがお外に置いといてあげるから、お玄関に置いておいていいよ。」と言ったのですが、ひびは「それじゃーダメなんだよ。パパに怒られるんだよ。はやくあけてよ!!!」と聞かない。。。

まぁ、石を持ったままおうちへ入ってきたら注意するのはパパだけでなく、ママも一緒なんですけれど、とーにかくママは仕事机の席を立ちたくないほど忙しくメンドーだったんです・・・(苦笑)

でも、ひびが真っ当なコトを言っているのを無下にはできず、まぁ、仕事場は玄関のすぐ隣の部屋なわけで、しょうがなく重い腰を上げて玄関に行ってドアを開けました。

「いーよ、いーよ、ママがお外に出してあげるからさ」と言いながらドアを開けて外に小石を・・・

・・・「ガツンッ!」・・・(ー_ー#;)

ワタクシ、ドアを開け、ドアの外、すぐそばに小石を置きましたら、頭を上げた拍子におもいっきりドアの取っ手に頭をぶつけました・・・一瞬目の前に☆が・・・;

ひびは要求を達成し終えて、「じゃぁーねぇー♪」とご機嫌に去って行きましたが、ちょっとの間、仕事机の椅子に座ってもアイタタター・・・なワタシでありました;。

だから、ヤダって思っていたのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人立ち記念日☆

1月28日、来月に1歳のお誕生日を控えたむぎが、手放しで立っていられるようになりました。手をそーっと離して立ってはニコニコと「すごいでしょー?」と言わんばかりのおそるおそる笑顔(?!)でこちらを見ます。つかまり歩きもするようになってきました。まだまだハイハイのほうがよーっぽど早い移動ですけれどね。

まだ歯は上4本、下2本、髪の毛もウスウスで笑うとねずみのキャラクターのようですが・・・親はどのような容姿でも我が子はたまらなくかわゆいのです☆

・・・でも、夜中はもう少し夜泣きが減っておとなしく寝てくれるといいんだけれどなぁ〜・・・と思う母デス;夜中にまだ2〜3度ギャーギャー泣いて起きまするむぎ氏です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3歳目前!のひび

ひびは今月末でいよいよ3歳!になります☆

先日保育園へ一時保育で参りましたら、もうそこは彼の慣れた空間。名札を選んで、自分のマークを選んで・・・

その日決まったロッカーに自分の荷物を入れるわけですが、午睡用のタオルはどこ、とか、お食事の時に使うタオルはどこ、とか入れる場所が決まっています。

いつもは母であるワタシが勝手にホイホイ入れるわけですが、この日、試しにひびに、「これと、これと・・・どこにしまうかわかる?」とか言って彼にやらせてみましたら、全く迷いなく、「これはココ。これはココ。」と簡単にロッカーへおかたずけ。
う〜ん、もうすぐ3歳。ずいぶんと自分でできるようになってきたんだなぁ〜なにごとも、と感心。

今日は朝から「アヤちゃんいるかなぁ〜?」と。私が「先生がアヤちゃんくるって行ってたの?」とうちで出がけに聞きますれば、「そうよー♪」と。・・・っで、園へ行ったら、もうウワサのアヤちゃんはきていまして、彼女に誘われ、急いで支度をして母が園を出るよりもはやく、さっさとお教室を後に園庭へ駆け出して行ったひびなのでした。

いやぁ〜女の子に誘われて一緒に園庭へ・・・なんて、ずいぶんとよくしていただいているではないですか?!♪とこれまた感心する母。(笑)

さぁさぁ、みなさんどんどん育ってくれなはれぇ〜♪
他のお母さん達がみな口を揃えて言うコトバ。
「大きくなって行っちゃうと淋しい・・・;」ナンテ、母は言いませんから♪
早く大きくなって母を助けてくださいましねぇー☆楽しみにしとります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの布袋様♪

うちの布袋様♪
みな若干風邪風味な我が家ですが・・・

今日もご機嫌な我が家の布袋様、むぎ氏です♪

(BY:モブログ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お風呂あがり

お風呂あがり
今頃・・・

今日、今から新年明けて最初の仕事での打ち合わせがあり、お客様がいらっしゃいます。えぇ、もうお馴染みのクライアント様ではありますが。

こういうコトでもないと玄関なんて掃除に手が回りません・・・というのはワタシだけ?

玄関をキレイにお掃除して、家族にも仕事にもよい気を取り込めるようにしなければ☆とね。

定期的にお客様にきていただかなくては・・・!?

玄関の外側に飾られ、季節の営業期間(?)が終わり、玄関の内側に取り込まれて・・・内側に取り残されて一ヶ月が過ぎたキャストの皆様、今しがたお風呂に入れ、季節労働の労をねぎらいキレイに洗わせていただいて・・・只今バスマットの上にて体が乾くまでお待ちいただいております。

完全に乾いたら今年のまた11月の出番まで暗い所で出番をお待ちいただきましょう♪

陶器でできたクリスマス担当のキャスト達。
(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強Macになりつつ・・・☆

昨年末、大掃除シーズンにいよいよリビング(2階)に3年くらい陣取ってきた私のいつも雑然としている仕事スペースを1階の本来の仕事場にひきあげました。(引き下げ?)
コドモがいっくんだけの時は、始終私が一緒でないとどうしようもなかった・・・が、兄弟が3人に増えて、いっつんの遊び相手にひびがなるようになり・・・そうこうしているうちに、今度は子供部屋としてリビングがかなり手狭になってきたので、そろそろ仕事も集中的&効率的にできるように仕事場に戻そうと・・・。

しかし、それから整理していなくて、しばし私の仕事スペースとしての居場所がなくなっていました。

1月に入り、ダンナさんが仕事場の一角に新たに私用のスペースを設けてくれました☆これがスペース的には狭いものの、そのおかげで何にでもすぐ座ったもままで手が届く最強のスペックに!

そして、昨年i-bookが調子悪くなり、急遽購入して使い始めたMacBook Proに、以前1階の本来の場所に仕事机を設けていた時使っていたcubeがご臨終になって以来使いたくても場所がなくて使えなかった、初期のシネマディスプレイに、この度MacBook Proを合体させてMacBook Proを仕事場では頭として使うべく、ビックリするほど高い(・・・とワタシは思う。)シネマディスプレイとMacBook Proをつなぐケーブル(かなり大きいお弁当箱のようなアダプター付き)を購入して・・・それが今日宅配便で届きました。シネマディスプレイ3年ぶりくらいでの復活!

いつもダンナさんに頼りまくりですが・・・ケーブルくらい!と自力でつなぐことに挑戦☆

・・・しかし、なぜ説明書に日本語がないの・・・?
英語の他に中国語や韓国語らしきものは書いてあるのに・・・っていうか、日本で売っていて商品についてくるのに日本語がいっさいないマニュアル(かどうかも私には不明;)しか同梱されていないって・・・

でも、便利な世の中。
インターネットで設定の仕方などをだいぶ検索したらいろいろ出てきてわかりました。
ド・素人なワタシでも・・・(苦笑)

でも、設定したのに、私が思っていたよりぜんぜん粗い画面・・・
えーっ?!
シネマディスプレイってこんなに粗かったっけ?!と愕然。なんだか文字がぼやける。。。3年弱くらい見ていない間にこんなに他が進化して、イマドキのモノに目が慣れて、こんなに久しぶりに見たディスプレイはぼやけて見えるの?!と。

あーでもない、こーでもない・・・とやっていて・・・
そのうち、一度Bookを閉めてみた。
それでもって再度開いてみたら・・・

なんということでしょう・・・!!!
すっかりキレイな画面として表示されるようになりました☆

それ以前はBookを閉じるとシネマモニターのほうもスリープしちゃって・・・これじゃぁどうやって使えばいいの?!となっていましたが、よくわからないけれどこちらもなぜか解決♪
・・・まっ、ド・シロウトにはよくわかりませんが、なんでもよいのです、快適に使えるようになってくれれば。

・・・でも設定に思ったより時間がかかってしまいました。。。

これから焦って仕事の時間を挽回いたします!

2月に入ったら、キーボードも無線になるらしいぞ!

「猫に小判」とか「豚に真珠」とか言われないように
ガンバリマスよー☆♪

狭いけれど最強スペック&スペース!
う〜ん、快適への道♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年“も”焦って・・・

青色申告会から『決算』のお呼出を受け、その指定日が一週間後にせまっています。

・・・えぇ、今年“も”結局最後に・・・
只今焦って昨年一年の軌跡(←領収書の束とか)を振り返り準備中!!!デス。

一昨日よりパパに幼稚園の送り迎え&家事をお願いして、まるで受験生のようなありさまで机に向かって、書類の束とPCと格闘中です。

幼稚園の送迎1日目。
担任の先生に「奥様お具合でも悪いんですか?」と言われたパパ。

2日目には、近所のママ友に「ミホさん、お風邪でも?」と聞かれたそうです。(笑)

保育園なら急に2日続けてパパが送迎してもそんなにビックリしたような顔、されないんだろうけれどなぁ〜・・・とも思いながら。。。

今週は周りからは“お病気で重傷?!”くらいになりそうな母です。

えぇ、体は今のところ元気ですので、ご心配なくぅ〜♪
十二分に切羽詰まってはいますけれど・・・(大焦;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育児の不安と向き合う『五つのコツ』

2007年1月21日の朝日新聞『育児ファイル』になんだかほっとする、そして、さぁ、またがんばるぞ☆と思える記事が載っていました。
大日向 雅美さん(恵泉女学園大教授)が「五つのコツ」と題して書いていらした記事です。

 誰でも最初の子育ては不慣れな経験の連続で不安に陥るのは自然なことです。上手に育児の不安と向き合えるコツを考えましょう。

 まず第一に、胸を張って悩むこと。
育児に不安を覚えるのは、それだけ熱心に子どものことを考えている証拠です。不安をきっかけに子どものことや夫婦の育児分担を真剣に相談することができるのです。

 第二に、完璧な育児を目指さないこと。
子育てに失敗はつきものです。自分の失敗もおおらかに受けとめる親でいてこそ、子どもも伸びやかに育つことができます。

 第三に、子どもの育つ力を信じること。
より良い環境を与えて育てたいと願う親の愛情は子どもにとって大きな励みです。でも、親の思い通りには育たないこともまた事実です。おなかを痛めたわが子でも、子どもと親は別の人格。子どもは自分の力で人生を切り開いていく力を持っていることを信じましょう。

 第四に、周囲に上手に甘えること。
子育ては心身共に重労働です。母親一人で頑張ろうとせず、周囲の人の力を借りましょう、夫婦それぞれの親をはじめ、年配者の意見はいつの時代も含蓄ある子育ての知恵を授けてくれます。同世代とは子育ての当事者としての苦楽を分かち合いましょう。

 最後は、異質なものに寛容になること。
同じ考えや価値観をもった人とのつき合いは安らぎますが、それだけでは視野を狭くする危険性もあります。自分とは異なる考え方や生き方にも心を広く持った子どもに育てるためには、親自身もさまざまな人との出会いを楽しむことが大切です。

これを読んで、大きく深呼吸して・・・
さぁ、明日からもガンバロウ!☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行き倒れレベル

行き倒れレベル
・・・にならないと最近は寝たくないらしいむぎ氏です。

明らかに眠そうでギャーギャー、目をこすっているのにいくら抱っこして眠るのを手伝ってあげようとしても、そういう手伝いでは寝たくないらしい・・・
(-.-;)

母はただギャーギャーうるさいヒトには早々に寝てみてほしいのですが・・・

限界に達すると泣きわめきながら自分で布団に行き、ようやく(-_-)zzz…
“ザ・行き倒れスタイル”

この後ちょっとでも動かしたり、余計に布団をかけたり、あっ!ちょっとの間オムツ変え忘れたかも!?なんて思ってさわるとすぐ不機嫌なまま復活してしまうので要注意デス;
兄貴達のウルサイ声にも要注意・・・

“触らぬ神にたたりなし”
→「触らぬむぎに・・・」
“知らぬが仏”
→「知らないフリして放っておけ」?!

・・・あっ(−_−メ)
兄達の大きな声にもう超不機嫌復活・・・

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂太先生の子育て塾

Motasensei心にとめておきたいなぁ〜・・・と思ったコトバたち。

 勉強をいやがる子に向かって、私はこんなふうに答えたことがある。
「こんなことをやって何の意味があるだろうと先のことを考えてはいけない。やるということだけを考えなさい。やったという安心感から自信がわいてくる」
 答えは後からついてくることが少なくない。何でも短絡的に答えを導き出そうとするのは、情報化、スピード化した今の時代の悪い産物といえる。子どもから答えに窮するような問題を突きつけられたら、まずは、親が真剣に向かい合うことが大切だろう。その姿勢が、何のために生きるのかという命題に対する一つの答えでもある。

 人生、何ごとも80パーセント。
 これが私のモットーである。


   ***

完璧主義の人間は周りの人間にまで完璧を求める。一番、被害者になりやすいのは子どもである。
 完璧を求める親のもとで、子どもがのびのび育つわけなどない。朝起きてから夜寝るまで、母親が持っている理想とする子どものイメージ、それに合うように指示するのだから。これでは育児でなく、調教である。

 人生を楽しんでいる親の姿は、子どもに勇気を与える。

 スポーツでも、勉強でも、文化祭の準備でも、何かを一生懸命にやったという満足感、充実感は、お金で得ることができない。社会へ出て壁にぶつかったとき、自分を支える自信は、自分がこうしたという経験である。目的に向かって最短距離を苦労せずに進んできた人間は、これがないから突然、大きな挫折を味わうことになるし、人の悩みをわかろうという気持ちにならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

草木も眠る丑三つ時

・・・に起きるのは乳幼児のみなさま・・・?

兄ちゃん達とともになんとか9時頃寝かせても・・・たいてい夜12時には一度起きるむぎ氏。その起き方がスゴイ。
(-_-)zzz…(ノ><;)ノ!
シーンと眠っていたところから、いきなり「ギャーッ!!!」
思わず眠い目をこすりながら(+_+)「何かに襲われましたか?!」と質問したくなる母。

今晩なんざぁミルク作るも、さぁ飲みます?って口元に持っていったらものすごい勢いで「これじゃぁないよっ!」(-.-#;)ってな感じで手で払い退けられ、こんな深夜にご近所迷惑だよ;と思う大音響と悲鳴でお泣きになる・・・
まずは近所迷惑なので速く口を塞ぎたい母。
(-.-メ;)

お手上げだからこういう時は一度しっかり目を覚まさせるよかない。
勝手知ったる“ザ・夜泣き”

三人目にもなれば、母もびっくりはしなく、動じもしないんだけど・・・さすがにこんな深夜、ご近所迷惑だっつーの;。まだ寒く雨戸もビッチリ閉めているような時期だからいいようなものの、これが借り一軒家でなくてアパートやマンションだったら・・・我が息子ども三人を育ててきた夜の道程を振り返ると、今頃アタシでも胃が痛くなってそろそろ胃潰瘍にでもなっていたんじゃないか?と思いますがな。
(-.-;)

・・・抱いて・ゆさぶって・あやして・・・
何をしてもダメなんで、やってられん・・・;とギャーギャー泣いてそっくりかえって暴れ狂うむぎと、せっかく作ったのに一口も飲まれないミルクの入った哺乳瓶を持ってリビングへ脱出。

テレビをつける・・・

たいていは
1:明るい部屋に連れていき
2:テレビをつける
 _番組のオススメは静かな番組より深夜バラエティーのような人の笑い声のたくさんするうるさめのモノ。

コレで少しは赤さんは目が覚めて正気を取り戻してくる。

しかーし、今晩はとんでもなく虫のいどころが悪かったらしく、目が覚めてきたようなので「飲んでみる?」と哺乳瓶を口元に差し出すも、また大声で泣きわめきはじめて哺乳瓶を手でおいっきり跳ね退け、のけ反り抵抗!?
母としては「逆ギレかよ(−_−メ)」ってかんじ。

三人目でさすがに夜泣き対処法はだいたいわかってはいても、母の体力と精神力は蝕まれる。母も悲しいかな年々歳をとってきているのでなおさらのコト。

あんまりどうにもならないので、もーいいや♪と今度は私のほうが気分転換することにした。

こういう“ヤッテランネーモード”になった時には何か甘いものを口にするに限る♪

そして最近こういう時の気分転換用に自分の労いの為に時々買ってあるのが、高級アイス☆
“ハーゲンダッツ”_中でも
“クリスピーサンド”!!!
お気に入り味は抹茶とロイヤルミルクティー♪

なにせ、一個300円弱!!!ワタクシにとっては超高級贅沢品なワケですよ。・・・でも3チビ連れて、気分転換に喫茶店とかにも行けないワケで、それを思えばたまにはよいのです!!!(^O^)/

泣きわめくむぎ氏をテキトーにあやしながら、まずは自分の気分転換をはかるワタシ。
はふぅ〜(^O^)=3

さぁーて・・・
気分も少し優しいモードを取り戻し、むぎ氏に向けて優しい笑顔&あやしもできるようになった母。

深夜2時。
やっと正気正気を取り戻し、落ち着いたたむぎ氏と再びお布団へ・・・。

・・・今度は変に目が覚めすぎて眠れなくなったのは母・・・
(-.-;)

クヤシイ・・・#

布団からそーっと這い出し、まずは明日への活力の補給をはかるべく、キューピーコーワゴールドA(ビタミン剤)を飲んでみる。

→布団へ戻る・・・

しかしまだ頭が冴えてて寝たいのにうまく眠れない・・・
ハラタツー!(−_−メ)

こんな時は本来ならいっそのこと起きて本でも読みたいのだけれど、ソレをやると明朝今度は兄ちゃん達に起こされた時に眠くて身動きが取れなくなるのでNGなのだ;

・・・でもなんとも悔しいので、おもむろに携帯電話を取ってまたゴソゴソお布団へ戻って参りました。
そぅ、たまにはどんなに“夜泣き”に始終悩まされていたか、後で息子達に読ませる為に日記を!とね。
(^_-)-☆

・・・しかーし、コレを読み返してみると・・・
数年後に息子達に力説しても、

「・・・っで、ハーゲンダッツおいしかった?」とかしか聞かれない可能性も?!
(補足:ハーゲンダッツはスーパーのチラシで“3割引”_209円_になった時にまとめ買い→冷凍庫。ワタシは“オトナのアイス”と呼んでいる。)

さて、草木眠るも丑三つ時。
そろそろいつもなら今度はお腹が空いて、「ミルクー!!!」とむぎ氏が泣きわめく時間ですが・・・?

こうして今晩も母の夜の闘いは続くのでした・・・

それにしても辛いのは、兄ちゃん達もまだ時々夜泣きするから母は夜じゅう誰かしらの泣き声や咳込む気配で始終起こされるのに、朝になると、どちらさまも「いやー今日も気持ちのよい朝だね♪」と言いたげな爽やかな顔で起きてくること。

特に最近いっつんには「ママー、なんでいつも寝ぼすけなの?」とか「起きた時あんなに怖い顔してんの?」とか、「ママ!いいかげん起きなさい!」とかエラそうに言われる・・・
(´〜`;)

ママだってこれでもママなりにがんばってんの・・・
(-.-;)

みんなこうして、さも“ひとりで大きくなったような顔”して育って行くんでしょうね。

クヤシイからママだってがんばってたんだぞ記録を残しておいてやる!(笑)

(BY:深夜モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「早寝・早起き・朝ごはん」隂山先生がやってくる♪

・・・と言えば、“隂山英男先生”でしょう。
先生の本は何冊か拝読したことがあるのですが、当然直接どんな方なのかは知る由もなく。。。

そうしたら、昨日、溜まった新聞をぺらぺら繰りながら斜め読みしつつ、整理をしていたら、アサヒタウンズ(地域新聞?)で“小平市で講演会”の情報をget!
えっ・・・?!こんな近くで?!と思い、あせって新聞の日付をチェック。

あっ!幸いにも今日付けだわ♪と思い、昨日は気付いた時にはもう市役所などは終わっているような時間だったので、ヨシ、明日電話でまだ整理券があるものだか、電話してみよう!と。

朝10時に電話、10時半には隣市(我が家の市ではない)にも関わらず、get!完了☆11時には家に帰ってきておりました♪

_我ながら、なんとも思い立つと速いなぁ・・・やることが♪・・・でも“やらなければならないコト”は横に溜まっております・・・(困;)よく言えば、長所:積極的に何でも取り組む。“思い立ったが吉日!”主義。悪く言えば・・・短所:コトの重要度の順番をいつも考えましょう!?

お電話してみたら担当の方が「残り若干枚数は整理券がまだございます。本日は市役所は5時までとなっております・・・」と聞き、速攻車でgo!

いい先生のおハナシ。
世間では賛否両論あるようですが、賛同するもしないも、自分でまずは直接聞いてみないことには、なんとも・・・というのがワタシ流。
・・・もちろん、今のところ賛同派なので、焦って講演会に出かけようとしてみるワケですが。
(^ー^;)

最近、“コドモによい”と言われているコトに関して、どういうものなのか?を勉強するのが趣味の一つな母です。(笑)

我が家のある市ではないので、小平市が教育に対する考え・取り組みがどんな市なのかは存じませんが、少なくともこういう先生をお招きしてお話しを聞いてみよう!と企画する市というのは、教育を重要と考えている市なのかな?というのが私の印象です。素敵ですね。

:参照:
「百ます計算で有名な隂山先生の講演会を開催します」
小平市・生涯学習推進課

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気付いたら・・・

気付いたら・・・

新年明けて、初めて本日ひびが一時保育で保育園へ。やっとつかの間の少々静かなひと時が訪れました。
o(^-^)o

まぁ、だいぶん一人でも騒々しくなってきた方がまだ一人残ってはいますが。
f^_^;

ギャーギャーうるさかったのが静かになったけど・・・?と思って見てみたら、リビングで正座みたいにして座る用の小さい固めのクッション(?)を頭に丸くなっていたむぎ氏です。
(^_^)

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元気のひけつ

2007年1月7日の朝日新聞
be on Sunday [Wonder in Life]
に載っていた『三日坊主返上』という記事に目が・・・!

“新年”と言えば・・・
“抱負”・“目標”→“三日坊主”っていうコトバはセットよねぇ・・・?!

“今年こそ「三日坊主」返上!”と思っているのはワタシだけではないでしょう♪
(↑勝手な決めつけ。)

“どうすれば長続きできるだろう?”ということを考えた記事。

 【目標は細かく具体的に】

 一番感心の高いダイエットを例にとると、たとえばビールを毎日飲む人なら、中ジョッキ1杯に3グラム入りのスティック砂糖で5本分もの糖分が含まれるといった知識を身につける必要がある。

「具体的な課題として考える事が大切。考える過程が意欲を支える」
と。

「漠然と、やせようとかヘルシーな食品を、というのはダメ」。「腹八分目に」といったあいまいな目標では続けづらいから、と。

 あくまで、自分の生活に即して考えることが大切らしい。

効果が実感できれば意欲は続く。しかし、過大な目標は意欲をそぎかねない。できる見通し持ち続けられることが必要なのだ。

   ***

“英語を学ぶ意欲がどれくらいつづくのか?”という調査を都内の中学1年生にしたそうだ。4月には9割以上の生徒が意欲が高かったが、2学期にはばらつき始め、翌年3月には6割まで低下したそうだ。分析すると試験の結果よりも、「自分にはできない」と感じてしまうと、学ぶ意欲が減退した。できる見通しを持ち続けることが必要なのだ。心理学ではこれを「自己効力感」と呼ぶ。自己効力感を感じられるようになるには、やはり「身近な目標設定から」と。

 「平均点以上をとる」「学年で何番以内」など、他人に左右されやすい目標設定は避ける。
「いつまでにこの項目が分かるようになる」など、自分が積み上げやすい目標を、具体化、細分化することだ。

専門家は異口同音に「自己評価の大切さ」を指摘する。ふり返って自分を評価すれば、定期的に目標を再確認する機会になり、中だるみ防止になる。目標や経過の記録を残すことがよいそうだ。

「いずれにしても、無理せず、楽しく、気持ちよく。そう実感できることが長続きのコツ」。

できそうな・・・やっぱりできなさそうな・・・

大手手帳販売会社の担当者さんによると目標を最初は月単位に決め、次に日単位、最後は時間、分単位まで落として考えるのがコツだそうで・・・『自分との約束』かぁ〜・・・

こんな記事を見て、昨年仕事と違って全く“生産性”の実感できない家のこと(家事っていうのかな)に、なんとか楽しみや達成感が見いだせないものか・・・と年末年始ずっと考えていたので、その解決に試しに“効果”“自分がやったことの量”を実感しやすい簡単な記録をつけ始めてみました。もちろん家事が得意で好きな方は“達成感=快感”を実感なさっているんでしょうけれど。
ワタシの場合は・・・(^^;)

この方法、いつまで続くかわかりませんが・・・楽しみながらうまく続いたらどんなことをやってみているか、またご報告します♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年の抱負(?)

えぇー・・・ 「一年の抱負を♪」みたいな感じで始めたらよいのでしょうか・・・な一月。
本日早速いっつんの幼稚園が始業式でした。

なんだか1月の上旬は毎年(たぶんできもしないクセに)なんだかナニカ“目標”を立てなくてはいけない気がするのは私だけではないような気がするのですが・・・いかがでしょうか?
でも、まずはナニゴトもやってみて気分をフレッシュに♪と。

さぁ、はじめが肝心☆
今年をどうすごそうか・・・と考え、まずは
1:少しずつ早起き
2:お化粧くらいしてコドモを送りに行く!
という、なんともこの歳のお母さんとしては“アタリマエ”なコトを実行し始めてみました。(笑)

いやぁ〜我が家は社会規則性に縛られてフツーらしく生活しているのはいっつんだけ?!なので、全てが今のところ幼稚園生のいっつんの生活ペースを基準に決まっているかんじ。
(^^;)
お化粧も元来あまり好きではないし、小さな乳幼児を肌スリスリ相手するのにお化粧をしているのに違和感があり、むぎ氏も小さかったし(赤ちゃんって、すぐお母さんの顔に手を伸ばしてきませんか?ペタペタ触られる機会が多い気がするのですが、そんな時お化粧の載ったカオがなんだかイヤ。)、何より出産・産後で肌が過敏になってどうもいつも使っていたお化粧品も肌との相性が悪くつけていなかったので、まずは“キレイなお母さん”から☆と思い、幼稚園、新学期一日目を過ごしてみました。

・・・いつまで続くことやら・・・
まずは“三日坊主”までガンバロウ!(←目標低い?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

2007年・平成19年
あけましておめでとうございます。

お正月からはや7日。
今日は七草がゆの予定をしてみたりしています。

ようやくココにナニカ書いてみる余裕が若干でましたよ。(笑)ナニをやっているワケでもないのに、子どもが3人いるだけでなんと毎日気ぜわしいことか!?今年の新年ほどお正月気分を時間できない年越しをしたのは結婚して初めての気のする私です。一応おせちを用意したり、紅白も見てみましたよ。元日からちゃんと地元の神社に初詣もしました☆主人の実家にも挨拶にいきました。義妹夫婦ともとても久しぶりに会えました。
・・・なのに、なんだか毎日子ども達に翻弄され、ぜんぜんお正月気分が実感できなかったのです。(笑)

2003年からWEBで日記(?)を書いていますが、昨年ほどぽつぽつとしか書けなかった年も初めてでした。書くのに飽きたわけではなかったんですよ。逆に子どもも3人に増えて、書き留めておきたいエピソードは数知れず・・・でも子どもが3人になってみたら、PCに向かう時間が圧倒的になくなったのと、書く気力が一日の子どもの執事業を終えると夜には全く残っていなくて・・・

さてさて、今年も7日からのコト始めですが、頑張ろう☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »