« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

たくさん採れたよ♪

たくさん採れたよ♪
収穫した椎茸を両手に喜ぶひび☆
最近は「写真とるよー!」って言うと、サービスなのか必ずオモシロイお顔になっちゃうひび。

後ろに参加するは、いっつんに抱っこしてもらって写るむぎ。いっつんもずいぶんとお兄さんらしく力持ちになりました☆

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

収穫祭?!

収穫祭?!
前回のエントリーから2日後の椎茸たち♪

本日食べ頃サイズのキノコ収穫。
まずは11枚☆

楽しく収穫に勤しむひびとバックにおちゃらけ写真参加してみる兄、いっつん。
o(^-^)o

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ニョッキニョキ☆

ニョッキニョキ☆
少し前から『椎茸栽培』を楽しんでいるのですが・・・

椎茸が株から出てこなくなったので、パパが説明書にあったように、3日ほど深型バケツに株の頭が水にたっぷりひたるくらい入れ、おもしをして入れて・・・とやりました。水を吸ってすっかり重くなった株。

・・・しかし、3,4日経っても何もカワラナイ・・・

う〜む、なーんも出てこないねぇ・・・終わっちゃったかいな?と思って数日見ることも忘れていましたら・・・

今日パパさんから指差され・・・覗くと・・・!!!

なんということでしょう!

ミゴトにシイタケが競い合うようにニョッキニョキ☆
おぉ゛ーっ!!!

数えてみたら40本はありまする。すごーい!まだしっかり生きていて復活したご様子♪

・・・ってことはあさってくらいには40本くらいが一気に食べ頃ってコトですが・・・!?
さてさてどんなキノコ料理にしましょう?
一度に椎茸40本も買ったことないし、使ったことないし・・・f^_^;ワハハ

どんなふうにしようかな。
それにしてもポークビッツくらいのちっちゃなキノコがニョコニョコ出てきている光景はかなぁ〜りカワユイ♪

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1989年ぶり…とは!?

1989年ぶり…とは!?
えーっと…

2007-1989=18 …ですかね。

33-18=15

この18年間(18年前、当時の私15歳)でいったい何度このピアノ持って引越ししたんだっけ…?

3回かな。

全然調律をしてあげていなかったピアノをやーっとまともに弾ける時がようやくやってきた感じで、調律にこぎつけました。

“音”は女の子は“譜面・音符”から、男の子は“耳から聞く音”から拾う、という傾向があるそうです。

…っということは、このまま調律をサボると、ピアノにもよくないが、息子達のこの音感を育てる時期に、ビミョーに覚える音が狂うと…
ハィ!微妙に絶対音感の狂ったビミョーな音痴の出来上がり!?となりかねない
(>_<;)
やっといろんな意味でピアノ周りの環境も整い、弾ける状態になってきたので、調律☆となりました。

調律師さんにきていただき調律が進んでいく工程を見て聴いていたら…約半音ずつ全て見事に落っこちていました。音なんかひずみまくっていたしね。正しい音を改めて聞くとなんと酷いことになっていたことか!?
f^_^;

先日、息子のヤマハのCDとともに音を鳴らしたら…一瞬でヤバッ!と思い、それっきり息子の鍵盤の練習は違うものでしていたのです。
こんな、子供の事で急ぐんなら少しは速く行動できるんじゃん、ワタシでも。
( ̄▽ ̄;)
なかなかジブンの為だと順番廻ってこないのにね;

さてさて、昨日の調律で音が合った事はもちろんですが、ぶわぁ〜んとしていた音色(一つの音につき、例えば普通の高さの音の場合、音は3弦からなっているので、この3本の音がズレてくると音がぶわぁ〜んとする、そう聞こえていた、ということが昨日わかりました。)がクリアーな一つの音になり、ペダルのきしみも何が原因かわかり修理していただいて、元気を取り戻したこのピアノに、いよいよ本領発揮してもらう時がきたようです♪

持っていても18年も調律をしてこなかったということは、ピアノを眠らせてきたということです。

さてさて、息子達に触らせるのも目的ですが、そろそろ本格的に私がピアノを再開しようかな♪と。

今回は音階を作り直すほどに大規模な調律になったので、35,000円位の出費になりましたが来年からは毎年12,000〜15,000円くらいの調律代になりそうです。

う〜ん、来年からは
お誕生日プレゼント=ピアノの調律代になってしまいそうです。
f^_^;
毎日10分でも時間をみつけて弾くようにしてみよう♪

購入当時、「このピアノ、70万くらいしたはずよ!」というピアノ。
調律師さんによると、今でもこのピアノはとても人気があって中古市場でも確実に30万は超していると思われるピアノなんだそうです☆

YAMAHAの製造番号300万番台。

親は当時どんな気持ちで私にピアノを習わせてくれたんだろうなー・・・と今ピアノに向かう息子を見ていて思います。せっかく何年も習わせてもらったのだから、息子達に母もそれなりに弾けるところを見せないと勿体ない、親に申し訳ありませんね。(笑)

今こそ成果を今度は子育てで使って発揮しますか☆
o(^-^)o

(BY:モブログ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

HAPPY BIRTHDAY!

HAPPY BIRTHDAY!
パパといっつんとひびで手づくりケーキを作ってくれました♪オーブンからのケーキのスポンジ台の焼ける香☆久しぶりでした♪

また記念日にはママも手づくりしてあげないとね。
いちごシーズン真っ只中な日がお誕生日の特権!普通、ケーキのサイズから考えるとありえない苺の特大級サイズと数でした♪

苺は行きつけのスーパーの『本日の広告の品』!母ますますホクホクです♪
いかにも!なホームメイドケーキ☆
おいしかった〜o(^-^)o

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

動物病院!?・・・ではないですよ

ここ一週間強めずらしくしんどそうな風邪をひいてしまったひび。
彼、生まれて以来あまり高熱を出した事もなく、彼がしんどそうなのはけっこう珍しい。そんなひびが、微熱くらいしか熱は出ないものの、激しい咳でむせ返るほど、そしてこれがなかなかよくならない;。

最初は熱も上がらないし、たいした事ないだろう、と連休中だったこともあり市販薬で様子見。でも、なかなかよくなる雰囲気もないので月曜日にはかかりつけの小児科へ。

結局、かなししんどそうだしね、という診断のもと、そこそこ、ワタシの感覚としては“思っていたよりかなり重傷?”というくらいのお薬の量と吸入器をお借りしました。気管がゼーゼーいっちゃって、少々ぜんそくの雰囲気もありそうか!?とか。

今回ばっかりは、「早く治るように寝ないと」とひびに言うと、いつになく「はーい・・・」と素直に布団に行くところをみると、本人もそこそこしんどいらしい。

連日パジャマ姿で平日を過ごし、金曜日に再度受診。

かかりつけのお医者さんの前まで言ったら、「ねぇ、ママ!今日もここの動物病院へ行くの?」とひび。

・・・・・・はぁ〜???

ワタシ:「ママはひびがしんどい時に、ひびを動物病院へ連れて行ったことはないよー。ちゃんと人間のかかるお医者さんへ言ってるじゃんいつも。いつ“動物病院”へひびを連れてった?」と聞いてみた。

ひび:「えーっ!いっつもどうぶつ病院じゃん。ひび、いつもここのどうぶつ病院へ来るよ」

・・・我が息子はナニカ根本的に間違っているらしいが・・・
ナゼに“動物病院”と思っているのか?!

ワタシ:「ねぇ、なんでココが“動物病院”だってひびは思っているわけ?」と聞いてみたら

ひび:「だってさぁ、ここの壁にどうぶつの絵がいっぱいあるじゃんかぁ。ライオンでしょー、キリンでしょー、パンダさんでしょー、シマウマさんでしょー、ほかにも。ほらね☆“どうぶつびょういん”じゃんかよ。」

・・・・・・確かに。。。ソウデスネ。

ナルホド。そういう発想でしたか。納得♪

それはいいのですが・・・
しかし・・・
お願いですから、保育園で「ひびさぁ〜、いっつもどうぶつ病院いってんだよねぇ〜」とか言わないでくださいね。

たぶん普通の親御さんはソレ聞いたら、普通とーっても心配なさいますから(^^;)

「どんな親なんだ?コドモが風邪で動物病院連れて行く親って・・・」って思われちゃいますから;。

うーむ、そんな風景が容易に想像できるひび。

せめて『キリンさんの病院』(ソコの病院のロゴマークはキリンなのです)とかくらいにしようよ・・・

何度言っても「いーの!ココはどうぶつびょういんなのっ!!!」と聞かないひびなのでしたぁ〜。。。

:追記:
この日、物心ついてから初めて血液検査で予防接種とかでないフツーの注射を体験したひび。でも、母がついていないところで看護婦さんと先生に囲まれて血を抜かれたにもかかわらず、ひとっことも発せず、泣きませんでした!びーっくり!!!「すごいねぇ〜!よくがんばったねぇ〜!よくできました☆」と褒めてあげました♪

お医者さんからの帰りにいっつんを幼稚園(延長保育)に迎えに行き、帰りに「ねぇ、ひびくん今日さぁ〜すごかったんだよ!」と今日の注射の状況を話したら(横で、ひびは「すごいでしょ〜♪」といっつんに自慢げ)、それを聞いた後のいっつんの一言が面白かった。

「・・・いっくんなら泣くね。」

・・・そーですよね、きっと・・・
ママもいっつんならきっと泣いちゃうと思います。(笑)
だからひびがぜんぜん泣かなかったのに超驚いたワケですよ。

母の感想・経験値は、いっつも最初の長男_いっつんが判断基準だからです。(笑)きっとある程度これはどこのおうちでも同じかな?と思いますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤマハのピアノの発表会が終わりました♪

一昨年の秋から、ヤマハの音楽教室に通い始めたいっつん。

我が家には私が子供の頃に買ってもらったアップライトピアノがあるので、「いっくん、やってみない?」みたいな調子で、彼、初めてのお稽古事として通い始めたのが、幼稚園年少さんの秋。当時は秋から始めたクラスだったので、まだ発表会の設定がありませんでした。

そして、通い始めて一年が過ぎ・・・ヤマハの今のコースは、親が授業中もずっとつきっきりでなくてはならないので、我ながら、しょっちゅうパパに下の子の保育をこの時間だけは頼んで行くのですが、“よく続いているなぁ〜”といった感想です。

ウワサでは聞いてはいましたが、昨年終わり頃に
「発表会をやりますよぉ〜\(^o^)/」という先生からのおハナシ。

たどたどしく鍵盤を追い始めたレベルだったのに、配曲は『よろこびのうた』で、2パートに別れて7人で弾く、というもの。いやー最初はどうなるのか!?と心配しましたが、案ずるより産むが易し、ですね。なんとか先日無事にみんなで舞台にあがり、なかなか上手にみなで弾きました☆
どこの母親も、親の方がドギマギ?!

昔々、私も幼稚園の頃からピアノを習っていて、発表会の時の写真は今でも残っていますが、親はこんな心境だったのかしらねぇ・・・?と初めて思いました。

練習の時から、“あー、いっつんに一生懸命練習させて弾かせるのでなくて、私が練習して舞台に立つのだったらどんなに気が楽だろう・・・?”と真剣に思いましたもの。(笑)

まだまだ鍵盤を追うだけでメンドクサーなモードになっちゃったり、数回練習すればもう集中力が切れてきてダレダレ・モードになっちゃういっつんを相手に、どうしたら彼が興味を持って取り組むか、楽しく感じるかに毎日頭を悩ませました。

今でも一回の練習は、一曲を“5回”弾いたらオシマイ!です。(^^;)
この回数が、我が息子、幼稚園の年中さんには集中力が持つ、楽しくできる限界だなぁ〜というのが私が研究してみた今回の成果です。(笑)
まっ、『よろこびのうた』は一曲、一回が長いので、これでMAX!という感じもあるんですけれど。

私は自分が小さい頃はピアノの個人の先生に習いました。その経験から、男の子ならそもそもよっぽど好きで自分から始めるのでない限り、お友達とワイワイ、習いにその場に行くのが楽しい雰囲気で最初は始めたほうがいいんじゃないかなぁ〜、という思いで始めました。

やっぱりピアノは幼稚園児レベルでは基本的には“オンナノコの方が向いている気がする”なぁ〜というのが所感です。“向き不向き”というハナシですが。能力的にオンナノコの能力の方が向いてはいると思います。

でも、発表会に出てみたら・・・
今度は小学生まで続けている子を見ていると、男の子の方がパワーというか、思い入れが出てきているように見て聴いていて思いました!女の子の方がたぶん“そつなくできちゃう”んです。特に小学校、中・高学年くらいまで続けている男の子はすごく上手でした。・・・っていうか、そのくらい“続けよう”という子しか男の子の場合続かないんだろうなぁ〜というのが印象でした。

“ピアノ”というのは、女の子にとっては“一般教養的習い事”のような気がしますが、日本においては男の子tにとってはそういう感じはないみたい、というのが通わせて、お教室全般を見渡して思う事です。

でも、“カッコ良いオトコを育てる”という教育方針(?)を掲げるワタシの中では、小学校高学年くらいで、鍵盤をさらーっと弾けるオトコノコは格好よい!!!条件なワケですよ。(笑)その頃まで続くかは本人次第なので、続けばいいなぁ〜と思いながら見守っている状態ですけれど。

息子達の前でたまにはピアノを弾き、“これがカッコいー☆”スタイルだと、母自身が教えなくては!と、そろそろピアノの調律の時期です♪

まずは、初めての発表会!
右手だけでしたが、よく弾けました☆そして、よく歌えました♪
いっつん、来年目指して一緒にがんばりましょー!ねっ。

発表会の一番最後は、姉弟で、ピアノとエレクトーンでジャズを格好よく演奏される方が出場されていました。

・・・いつか、3兄弟でそんなところを見て、聴いてしてみたいなぁ〜

新しく・・・母の夢です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車だいすきDNA?

車だいすきDNA?
お兄ちゃん達が遊び途中で去っていって・・・ウルサイ鬼のいぬ間に大好きなミニカー遊びに熱中するむぎ氏(只今11ヵ月)です♪

さすが普段からお兄ちゃん達の手つきをじっと見ていても、ミニカー遊びに近づけてもらえないだけあります。手つきはお兄ちゃん達譲りで馴れたものです。(笑)

門前の小僧 習わぬ経を詠む

・・・ですねo(^-^o)(o^-^)o

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »