« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

お兄ちゃんらしくなって♪

20070320hibicycle
先日入園お祝い☆とグランパに自転車を買ってもらったひび。
お兄ちゃんと同じのの色違い自転車です☆

こうやっておそろいを着るとますます“兄弟”だなぁ〜♪なんて(笑)

自転車を自転車屋さんで買ってもらって車に乗っけて帰ってきました。グランパが『証拠写真』と言って携帯で撮ってくれた自転車とひび+おまけ:いっつんの写真です☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかなかさまになっていましたよ♪

20073hibimori
お料理教室でのひびの盛りつけ風景。
ひび画伯?!
お皿にお野菜で絵を描くようなかんじで頑張っていました♪
アスパラガスやピーマンを右へやったり左へやったり・・・

:参考:ひび_3歳1ヶ月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間に合った・・・♪

20073ryourikyousitsuなんとか間に合いました〜♪

・・・というのは、
お手製『エプロン』デス☆

ハィ、本日無事に親子でクッキングの教室(市での企画モノ)に行って参りました♪

後ろ姿、左がひび、右がいっつん。
むぎは隣のお部屋で保育をしてもらっていました。

エプロンはひびのが一昨日の晩の夜なべ仕事、いっつんのが昨晩の夜なべ仕事にて完成いたしました☆エプロンを作って時間通りに会場に着いた時には、もう私の中で半分このイベントは終了?!くらいのテンションでしたわ。(笑)

コドモ達、思ったより真剣に先生の話しも聞き、やりたがりまくりで楽しかったようです。しかしながら、気を抜くとすぐ刃物を持っているというのに兄弟喧嘩(どっちがナニをやりたいかですぐケンカ・モード)になる二人の息子達にホトホト疲れて帰ってきた只今です。

・・・コドモ二人を連れて参加していたのはワタシだけでした。(苦笑)
対象年齢が“3〜5歳”なので、この狭い範囲に二人も入ったのはウチだけだったようです。その上「隣の部屋で一番下を保育してもらっているんですけれどね」と同じテーブルの班になったお母さんに言ったらビックリされました。3人兄弟なのを除けば、“二つ違い”兄弟は珍しくないと思ったのですが・・・二人を連れて参加していたのはウチだけでしたねぇ、なんででしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、これはなんでしょうか?

Goronemakura
さて、これはなんでしょうか?

:ヒント:
我が家のリビングに転がっています☆

今日、ダイニングでお料理していたら・・・リビングからひびのワメキ声が。

???

リビングにはいっつんとひびがいて、テレビを見ているはず。
「もぅ、いやぁ〜!やめてぇ〜!!!」というひびの声。

だいたいこういう声がする時は、たいていひびが暇を持て余した(?)兄、いっつんにプロレス技(とはほど遠いタダの押さえ込み技?)のようなものをかけられ、喚いている時が多々。

ダイニングにいた母は、リビングを見もしないで
“・・・また始まったよ(ー_ーメ)”とか思っていました。

あまりにも長い事ひびがワーワー言っているので、ウルサイなぁ〜・・・と思った母はいっつんを呼びよせてみました。

「ねぇ、いっくん、ひびがなんだか“やめてぇ〜!”とか言っているみたいな声がするんだけれど、ナニカした?」とフツーに聞いてみたら、「いっくん、なんにもしていないよ。髪もひっぱっていないし、つねってもいないし、叩いてもいないよ!いっくんじゃないもん!!!」・・・ですって。

「ねぇ、じゃぁさぁ、ひびくんなんであんなにワメいているわけ?」といっつんに聞いてみたら、なんだか嬉しそうにニタニタ笑ういっつん。・・・でもどうも最近彼がこういう顔をした時は、ナニカ隠し事をしているのです。それもたいてい少々悪い事をね。

しかしながら、あらぬ容疑をかけてもいっつんがかわいそうなので
「ねぇ、ひびくんはなんであんなにギャーギャー言っているの?、ママに説明してみて♪」と言ったら・・・

まだ変にニタニタして顔を背けるいっつん。

・・・・・・

すると少々してから

「あのね、ひびくんね、あのシカクイクッションに足を突っ込んだら抜けなくなってギャーギャー言っているんだよ。いっくんのせいじゃないよ。」

思わず、あまりにおアホな理由に、アハハハハッ!と笑ってしまった母。
そういえば、たまに足をクッションにつっこんで遊んでいたらクッションから足が抜けなくなってギャーギャー言うひびを以前にも数回目撃したことがある母デス。

「・・・っていうかさぁ、いっつん、笑って見ていないで、ひびの足を抜いてあげなよぉ〜」といっつんに言ったら、彼も「そうだね♪」と言って笑ってリビングへ戻っていきました。

そうしたら、すぐに、ひびがいっつんに「いっくん、ありがと☆」と言っている声が聞こえてきました。

・・・それにしても、ひび、アナタも学習しようよ、もう何度か同じ事になっているよねぇ・・・

テレビを見ながら暇だとナニカ余計なことをしてハマっちゃうひびです。(笑)

:答え:『聞こえる ゴロ寝枕 』
えぇ、本来の使い方をすれば、なかなか快適な面白いクッションですよ☆
ただ・・・コドモ達はこれを椅子代わりに座るカタチで使っています。“座・クッション”ではございませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

なにしていたワケでもないような3月だが・・・

・・・いやぁ〜久しぶりです。。。
2週間もブログに何も書けなかったので、ブログのカレンダーがシ〜ン・・・!?

特段病気をしたワケでも、寝込んでいたわけでもなく、ある意味“いつもどおり”に過ごしていたのですが、“本当に自分の皆無”だったダケです。(笑)

いや、夜更かしでももうちょっとすれば少しはナニカできたような気もしますが・・・それをやると3チビに振り回される毎日、次の日ワタシが使い物にならなくなるので自粛していたところです。

でも、こんなにブログ(=日記)も開いちゃうと、後でナニをしていたのか思い出せなくなるので、今日は覚え書きを書いておくことにします☆

=怒濤の大変だった事だけの覚え書き・3月=
【1日】
いっつん幼稚園午前保育で、9時過ぎ朝幼稚園へ送り。帰ってきてひびを連れて、むぎの予防接種へ小児科へ。小児科を出て2人連れて11時半には幼稚園へお迎え。お昼を作り、食べ、今度は14時、ひびの幼稚園の一日入園にいっつんとむぎを同行して急ぐ。ひびの一日体験入園(実質は保育してもらっている間、親は保護者説明会)なので、いっつんを連れてホールでお話しを聞く母。むぎをその間抱っこで話しを聞くわけだけれど・・・これが大変だった・・・。その後幼稚園用品購入でまたお札が何枚もハラハラと飛んでゆく〜。
【2日】
いっつんは幼稚園→延長保育。ひびは保育園に行った日。
【3・4日】
土・日なのでみんな家にいるわけだけれど、最近忙しかったので、母は幼稚園の送り迎えをしないですむ土・日だけがゆっくりできるかんじ。(笑)なにせ、いっつんなんてたぶん私が一緒でなくたってもう幼稚園に行けるのに(なにせ家から近い)一人っきりでは行動させられないのだから・・・世の中もっと治安がよければ・・・と思う。
【5・6日】
ある意味“普段通り”。特記事項がない日に忙しい印象が残るのは、そういう日しか仕事にならないので、たぶん仕事が忙しかった・・・というワケ。
【7日】
いっつんを朝8時40分指定場所まで送る。この日、幼稚園ではお別れ観劇会でいつもの幼稚園より遠くからバスでみんなでとある大きなホールまで劇を見に行く。幼稚園周辺は大型バスが入れないので、幼稚園よりも遠い幹線道路まで子ども達をみな送りに行くのです。12時40分には同じ場所にお迎え。ひびも連れて自転車で。お迎えがてら、隣駅の放送梱包材屋さんに備品を買いに自転車で行く。ちぃと疲れる。。。もういっつんもひびも体格がよいので、前と後ろの乗せて自転車をこぐと母が疲れる・・・重過ぎ;。(←厳密には違反だが・・・)
家に帰りお昼を食べて、15時過ぎにはひびもむぎも連れていっつんの音楽教室へ。
この日も母は体力的にヘロヘロ。。。
【8日】
いっつんの幼稚園が終わった後、いっつんが楽しみにしている幼稚園での課外授業の英会話を見学。年長になってから入るわけだけれど、お話しを聞きに行きました。(ひびは保育園に行った日。)
【9日】
いっつんは幼稚園→延長保育。ひびは保育園に行った日。
こんな日しかまともに仕事にならないので、“考え仕事”はこういう日に。あっという間にお迎え時間は来る・・・。
【10日】
土曜日なのでみんな家にいる。夕飯の内容を早めに下ごしらえ。この日は夕方から『幼稚園の年中さんのクラスでの“お別れ飲み会”』のため、家族の晩ご飯の支度をして家を出る。
タイトルどおり、“お別れ飲み会”なので、コドモは同伴不可、ママだけで息抜きの飲み会。(笑)
うちの幼稚園はママ達の交流が盛んで、よく平日に『ランチ会』があるのだけれど、さすがに年中さんの間は、ひびとむぎを連れてじゃおしゃべりどころではないので、ほとんど参加しませんでした。この日の夜会はパパが見てくれるので、羽を伸ば〜す♪
【11日】
日曜日。翌日が義母のお誕生日なので、みんなでお花屋さんに送るお花を選びに。この日、前の週から車検に出していた車があがるのでディーラーに取りに行ってきました。そぅそぅ、ウチの車、7年くらいになるのですが、そろそろ買い替えオススメ時なのでしょうか?代車がいつもテキトーな国産車だったのに、今回はほぼ新車(展示車でお役目時期を果たした風)の車が代車にきましたよ!!!真っ赤なTouran☆
・・・しかし、運転した感じはやっぱり私は今の我が家の車の方が好き☆ってコトで、「長〜く乗りましょう♪♪♪」とダンナさんと言っていた矢先、車検の見積もり費用(修理・税金込)が25万を上回るような金額だったので、気を失いそうになりましたよ。。。まぁ、7年もすれば、車検費用(修理費)が高いから国産車だってみなさん「乗り換えはそろそろいかが?」なんて営業さんからソレを理由に言われるような時期でしょうからしょうがないんでしょうけれど・・・;ちなみにタイヤの交換とかそーいうのは入っていなくてこれくらいでした。
(^^;)
【12日】
この日からもう修了式まで“ザ・午前保育”のみになる幼稚園。
3チビが居る我が家、こうなってくると母は仕事どころではない・・・。家族の世話だけで手一杯。正直「午前保育なら家に居てくれた方がラク・・・」とブツブツ言ってしまう。。。数時間のために2人連れて送迎するのはしんどすぎるのです;
11日、12日で決算はとおに終わっていた青色申告の書類を整えたり、確定申告で税務署に出す書類を調える。
【13日】
いっつん午前保育。その後幼稚園ではお別れ会。各お教室でお弁当などをいただきながら保護者も交えて先生とお話しとかするのですが・・・下の二人を連れて、狭ーい教室で・・・お弁当を食べさせるだけでもしんどい。。。ましてや、むぎもいるのでバタバタするし、先生のお話しをゆっくり聞けるどころでもなく・・・14時過ぎなんとか終了。その後、今度はババ(私の祖母・子ども達のひぃおばーちゃん)宅に行き、下二人の面倒をお願いして、いっつんを連れて急いで車でも30分近くかかる税務署に昨年の申告をしに。
会場でいつもと違う記入する部分を計算しつつ(私の分)係の人にも手伝ってもらいつつ例年とは例外の書類を作成。連れて行ったいっつんはお別れ会とかではしゃいだ疲れもあり、会議用テーブルの机の角の跡がおでこに残るくらいにぐらぐらと船をこいで昼寝?!
この日も超オツカレ。
【14日】
15日確定申告締切り日の一日前、税金を銀行で払って、昨年一年をようやっと締めくくれたことにほ〜っとしたワタシ。午後はまたひびとむぎを連れていっつんの音楽教室へ。
【15日】
夕方、以前調律してもらったビアノの音の不具合箇所を再度調整しに調律師さんに着ていただきました。こういうことがあれば少しはリビングが片付く?!
【16日】
いっつんは今日も午前保育。通常仕事で手一杯なワタシ。。。
【17日】
この日は卒園式で、いっつんも在園児として式に参加。謝恩会の会場セッティングの手伝いに駆り出されていたので、ダンナさんに子ども達下2人を見ていてもらって、いっつんを園に送った後、指定時間にダッシュで園へ。
さすがにこのところの疲れがたまって午後は3時間くらい記憶がないくらいバッタリ昼寝した私。
【18日】
日曜日なのでフツーにみなうちにいた日。
【19日】
幼稚園では修了式。降園時に懇談会があり、一年の締めくくりのお話しとか、来年度への申し送り事項とかのお話しをいただく。この日も3チビフル出動なので・・・母オツカレ。
【20日】
朝10時から予約をしていた歯医者さんに3チビを連れて行く。最近一ヶ月に一度の恒例行事、フッ素塗布&歯科検診☆午後から関西から出張の際によってくれた我が父と3チビとで自転車屋さんへ。ひびの入園祝いに自転車を買っていただきました♪その後ババの家に顔だけ出して・・・帰る。
【21日】
やーっと幼稚園ドタバタ騒動?!からも解放され、休みらしい春分の日(祝日)。以前からお約束していた幼稚園のお友達宅お邪魔してホットプレートで焼きそばしたり、お好み焼きしたり、ちらし寿司を頂いたり、ホットケーキをしたりしてお昼から夜8時頃まで楽しませていただきました♪
夜、帰宅後、翌日に保育園でひびのお別れ会(?)があるので、先生達3人各々に感謝の気持ちを込めて深夜までかかってお礼にお渡しするカード作りをした私。
【22日】
ひびがいつも一時保育で通っていた保育園で『巣立ちを祝う会』というのを一時保育のクラスの先生方がやってくださる、とのことで、3チビと出かける。いっつんは付き添い?!ひびは「ありがとうございました」で4月からお世話になるむぎに頭を下げさせ(?)「よろしくお願いいたします」とね。(笑)
【23日】
返却期限が過ぎていた図書館で借りていた本を返しに、3チビと一緒に図書館へ。我が市の図書館と隣の市の図書館へ、いっつんはmy自転車で、私は前にむぎ、後ろにひびを乗せて。。。
【24日】
本日です。。。

ここ一週間くらいで、ようやく激しかったむぎの夜泣きシーズンの終わりが見えてきた感じで、少しまとまって眠れるようになってきました。。。朝、少しは疲れ取れた感が出てきたワタシ♪

26日に企画されている、キャンセル待ちをしていた市の『親子クッキング教室』がまわってきました☆只今焦ってコドモ達(いっつんとひび)のエプロンを準備中です♪ひびの幼稚園グッズの制作がぜーんぜん終わっていませんが・・・!?いっつんがとても楽しみにしていたクッキング教室なので(市のイベントなので、子ども二人と調理中、むぎの保育サービスもあり_たぶんぜーんぶ参加費は無料☆)とても参加しやすそうです。エプロンは時間がないので市販のものを買って・・・と思っていたのですが、どうも使い勝手が悪そうなのしかなくて・・・子ども達が自分達が気に入った生地を選んだので・・・母が突貫工事で作るんですけれど・・・間に合うんでしょうか?!ねぇ。。。使い勝手を考えず買っちゃえばよかったなぁ〜という後悔もしつつ、生地を見てワクワクしているコドモのことを考えるとなんとか作り上げちゃわなくちゃねぇ・・・と。幼稚園グッズの方が本来先に作らねば!?なハズ、とか。。。

28日には音楽教室があって、29日には私の実家に新幹線で3チビ達と祖母に手伝いを兼ねて同行してもらって帰省予定。一週間滞在予定ですが・・・帰宅予定日の翌々日にはひびの入園式です!

・・・全てにおいて間に合うんでしょうかねぇ・・・?
(遠い目。。。)

まぁ、上記のような感じで・・・特記していないけれど、合間合間に通常仕事&炊事・洗濯・食料品の買い出し業務とかしていたわけで、カレンダーは私の欄だけ(我が家のカレンダーは家族の人数分の欄があって、個人個人の予定はそこに書いてあります)子ども達のマネージャー業務と自分の仕事の予定で真っ赤です。

いやぁ〜コドモが3人いると、幼稚園以下は子どもだけでは動けないので、まるで芸能人張りに送迎&お相手がかかせません。さすがに3人いると・・・幼稚園がない時期は全く仕事どころではありません。。。
いっぱいいっぱい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むぎ、初一人歩きの2、3歩観測☆

昨日、3月8日。むぎが初めて足踏みのようなくらいですが、手を離して2、3歩踏み出しました!
明日1歳1ヶ月になるむぎ。1歳2ヶ月になる頃には上手に歩けるようになるかな?
とっても楽しみです。

それにしても、只今よく言う『高バイ』の彼のハイハイはものすごい高速ハイハイになってきました。バタバタバタバタ!とハイハイしていっては、ピタッ!と止まって座り後ろを振り向いたか、と思うと、またバタバタバタバタ・・・。
我が家では「まるでゴキブリ!?」と言われる動き方を披露しているむぎ氏です。(笑)

少し暖かくなってきたココ数日。ようやく自転車の前カゴ乗車席にむぎを乗せるようになってきました。ひびは後ろへ。そろそろいっつんも補助輪付きですが上手に自転車に乗れるようになってきたようなので、平日4人でもエコに動きがとれそうな雰囲気になってきました♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

英語教室見学にゆく

いっつんが、初めて自分から習い事をしたい!と言いました。
通っている幼稚園内で、放課後、課外授業として開講されている、外国人の先生による英会話レッスンです。

幼稚園の学費とは別料金。幼稚園で週に一回英会話が年中さんから始まったのですが、その授業で教えてくれる外国人の男の先生が放課後教えてくださる少人数英会話レッスンです。幼稚園でやるのですが、あくまでも民間英語教室団体が幼稚園という場所を借りて教えてくれる教室、です。

いっつんの通う幼稚園では、この他に、いつも体操を教えてくれる先生が、課外として小学生までみる体操クラブがあったり、女の子が習うのが多いのは、その他(これは幼稚園でも教えてくれている先生ではないのですが)バレエ教室があったり、新体操教室があったりします。

いっつんには「体操クラブとかは?」と、体もつくってほしい、と思う母は聞いてみたのですが、いっつんは「ぜったいにヤダ。」と言っていたので、いっつんが何か自分から習い事をする、と言いだすなんて思ってもみなかったのです。

母が連れて行き始めたヤマハには、ようやく最近ちょっと興味が出てきたか?レベルですが、まだまだ「ねぇ、年長さん卒業する時にはやめていいんでしょ?」と言い、長くやってみてほしいなぁ〜と思う母を少々悲しませています。(笑)
でもまあ、「まずは年長さん終わる、幼稚園を卒園するときまで続ければいいからさぁ〜」と言っているのは母なのでしょーがないんですけれど;。いっつんのヤマハにはたまにひびやむぎも一緒に連れて行くわけですが、一番ノリノリなのがどうやらむぎのようなので、彼に母は大きく期待しています。(笑)うちで私が弾いていて一番興味を持っている様子なのもむぎだしね。3人のうち、一人でも母の趣味につき合ってくれるといいんだけれどなぁ〜(笑)。こればっかりは難しいものですね。

さて、英語教室。
いっつんがやりたいと言いだしたのは、年中の後半、そう1月だか2月の頃。でもさすがにそこから始めるのは中途半端なので、母である私は「区切りがいいから、年長さんから始めようよ。」と先延ばしにしてきました。そして、いっつんが待ちに待った教室見学が昨日ありました。

いっつんが今度やるのは“年長クラス”なので、その授業を見学に行きました。案外いっぱい見学に来るのかしら?と思ったら・・・!!!見学会に現れたのはいっつんと母である私だけでした。(驚!)

いっつんは脇見をしながらも、年長さん達がやっている姿に興味津々なことはよくわかりました。彼は「“見学”じゃなくて“参加”がしたい!」と私にコソコソ言ってきたのですが、「今日は見学だけ、っていうことだからそれはできないよ。」と言ったらちょっとムッとしていました。(困;)

いっつんの友達は年少さん対象のクラスで学んでいます。お友達がいるせいもあって、見学が終わってうちに帰ってきたら「いっくんは、年長さんのクラスじゃなくて、年中さんのクラスが見たかったの!!!」と大泣きする大激怒。「でもさぁ、見学会、っていうのは、来年入るクラスと見学に行くのが普通なのよ。◯◯くんや、◯◯くん(いっつんのお友達)も来年は年長さんのクラスになるわけだから、今日見てきたみたいなのを◯◯くんや、◯◯くんと一緒に今度はいっくんがやるわけよ。だからね、年長さんのクラスの雰囲気を見学に行くのでよかったの。」
・・・いくら言ってもいっつんは口をへの字に曲げご機嫌は超斜め。

「じゃぁ、年長さんのクラスがイヤだったら、やるのやめる?」と聞いたら、「それはやるの!でも、今日は年中さんのクラスをみたかったの!!!」と、話しは平行線をたどり・・・

まぁ、まだこんな会話レベルで毎日闘っている母といっつんです。
(^^;)

見学とはいえ、年長さんの授業に遠まきに参加して声を上げていた(先生の英語の質問に、年長さんより勝手に早く答えを言っていたのは少々驚いた母)ので、とりあえず、申し込みはする様子。がんばりましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (4)

こんなこと言ってくれるの今だけでしょうね

普段からいくら怒っても「ママ、だーいすき☆」と言ってくれる息子達。

こんなに怒っているのに、ちょっとしたら「ママ、だーいすき☆」と言ってくれるひびには、ホントに怒っているのだけれどわかっているのだろうか・・・?、とか、反省の色が・・・どんな色?!くらいに思え・・・
コイツ・・・(^ー^メ)

しょっちゅう恋人か?!と思うくらい「ママ、だーいすき☆」と始終言ってくれるいっつん。母がデキが悪いと息子がしっかりするのか(?!)最近はわりとしっかりもののいっつんなので、そんなに怒る事も少なくなってきたのですが、こちらも怒ってもちょっとすると「ママ、すきだよ♪」とネ。
アリガトウ・・・(^ー^♡)

とにかく外では思ったよりしっかりと自立している様子の上二人の兄ですが、まだまだ家ではママにべーったり♡。

いっつんとひびが夕方4時から始まる教育テレビが好きで、つけてある間を見計らって階下の仕事場で仕事をしていても、ちょっと母の姿が見えないと・・・
しばらくすると、トントントン・・・と階段を二人が降りる音が聞こえてきて、仕事場にきたかと思ったら「ママがいないから淋しくなっちゃったよ・・・」といっつん。「そーそー」とひび。「ヲィっ、むぎくんをひとりぼっちにしてこないでよ・・・」とワタシ。リビングに行くと、ひとりぼっちになっているとも気付いていない風でテレビに吸い込まれそうな目をしながら一人ワンワン(『いないいないばぁ』のイヌのキャラクター)とかに見入っているむぎ。(笑)

とにかく毎日、朝起きたときから「ママ、おはよ!すきだよ♪」、夜眠るときも「ママ、だーいすき☆・・・だから絵本よんでよぉ〜」な息子達に、執事としてこきつかわれっぱなし。小さいのに、本能的に(?)息子達もツボを心得ているなぁ〜・・・とそんなコトに毎日感心しては彼らの思うように動かされている気がします。(^^;)

浜文子さんの『育母書』(立風書房)にあった「お母さん恋人論」で、浜さんが語っていらっしゃるのに
「子どもの心を分かる方法」として「子どもにとって、お母さんというのは恋人なのだ」という認識を持てば分かりやすい、という言葉がありました。子どもは(恋人同士がいつも一緒にいたいと思うのと同様に)、いつもお母さんと「一緒にいたい」と願う存在です。そして他の誰と一緒にいるよりも、お母さんと一緒にいる時間を少しでも長く確保したいと思います、と。

そして下記のようにこの章は結ばれています。

 恋人同士も子どもにとっての「お母さん」という存在も、側にいると、それだけで安心なのです。何かをしてほしいと思うより以前に、ただ、いてほしいと願うものです。声が聞きたい。笑顔がみたい。何を考えているのか、何を感じているのか、いつも伝えてほしい。また伝えてくれると嬉しい。そして、自分には、あの人がいる・・・・・・と、そう思わせてくれる人であってほしい。ずっとそんな人でいてほしい。生涯そんな関係でいられたら最高。

 まだあります。嘘は言わないでほしい。いつも正直に向きあってほしい。そしてほかの誰かが、自分の事を悪く言ったり批判したりする時も、あなただけは、私の良き理解者でいてほしく、できれば、時には私以上に私を把握している_と感じさせてくれる、そんな瞬間をたくさん持てる間柄でいてほしい。

 そして一番大切なこと。誰よりも信じられる人でいてほしい。何があっても生涯信じられる人として、私とつきあってほしいということになります。

・・・ステキ☆
素敵な恋人並みに一緒にいたい!と思ってもらえるような母親になれるかしらん?(もちろんマザコンになってくれるような干渉のしかたはいたしませんわよ、ワタクシ。カッコ良く放任、見守り母→息子達に憧れられる母をメザス!)

う〜む。あとはパパにも息子達が言ってくれるように、もうちょっと言ってもらえるように・・・がんばらなければ・・・!?

・・・っていうか、コドモが3人もいて、それぞれに向き合う事を重視していると・・・洗濯物は山を築き、お台所のシンクだっていーっぱいになり、部屋は足の踏み場がなくなり・・・

“育児”だけできれば幸せなのに、コドモが増えると“育児”の他に“炊事”や“家事”が人数分もれなくついてきて、ものすごーく増えちゃうのがなによりの悩みですよ・・・(泣;)
そもそもそんなに得意じゃないから時間かかるし・・・(イイワケ・逃?)

あー・・・できるなら家政婦さんとかお願いしたいわ・・・;
でも、息子達には下手でも家事をこなす母の背中もナニカの参考になるか・・・となんとか一日をまわしているかんじです。・・・ってぜんぜんちゃんとまわっていってないけれどさぁ。。。(困;)

このあたりをキレイになんとかしないと・・・パパに・・・達成されにくいわなぁ〜・・・
(遠い目。。。(^ー^A;)

:追記:
いっつんが「ママ、100たす(+)100は(=)200!だから200倍スキだよ♡」と言ってくれるので、「ありがと〜ぅ♪」と言うワタシ。すかさず、隣からひびが「ママ!ひびも100たす(+)100だから・・・ママ!200人スキだよ☆」って元気に・・・!?

ひび、お兄ちゃんの受け売りもいいのですが・・・
200“人(にん)”って・・・
・・・う〜んと・・・どんな単位でしょうか・・・?

ワタシが200人ならぶサマ(フィギュアか?!)を想像してみて、ぷぷぷっ;
あ〜200馬力になりたいわ(^^;)
非力な私でも200人力になれれば・・・そうすれば、仕事も育児も家事ももーっとスッキリ!あっちこっちスッキリ☆☆☆で毎日もっと充実できるはず!
う〜ん、いいアイディアだけれど・・・!?

ワタシが200人かぁ〜。
一人目はいっつんの付き人に。
二人目はひびの付き人に。
三人目はむぎの付き人に。
四人目にはお洗濯をお願いし
五人目にはお食事を作ってもらい
六人目にはお部屋の片付けとお掃除
七人目にはお仕事の経理をお願いして
八人目には企画業務
九人目には営業をお願いして
十人目にはウェブの更新・・・

う〜ん、200人にも分身の術が使えたら・・・こんなワタシでもはかどりそうねぇ〜☆

・・・って妄想はやめて、そろそろ急いで現実に戻らないと。。。

現実はキビシイ!!!のでアリマス。(泣;)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

おひなまつり

一応、オンナノコがいない我が家でも、“それ風”な雰囲気は味合わねば!と。

お昼に、ちらし寿司にはまぐりの潮汁♪というメニューを作りました。

『ちらし寿司』が食卓に並ぶのを見たいっつん。
いっつん:「ねぇ、ママ、昨日給食でも食べたよ。」
ママ:「そぅ♪まぁ、おひなまつりだからね。そういう献立になるよね。」
いっつん:「ねぇ、ママ。3月にはこういう(=ちらし寿司)お食事が好きになる人多いの?」
ママ:「・・・・・・?」

どうやら近日、給食でもちらし寿司が出て、スーパーに行けば、おひな祭り食の食材特設コーナーやお菓子コーナーもひなあられ・・・みたいなのを見ていたいっつんは“おひなまつりの時になるとみんなこういうのが食べたくなるらしい”という分析をしたようです。(^^;)
そういえば、ママも「おひなまつりだしねぇ〜」とか言いながらメニューの食材購入をスーパーでしているのをいっつんは見逃さなかったのでしょう♪
・・・っていうか、“おひなまつり”だから・・・のイメージ順が反対なのが笑えるのだけれど。

『はまぐりの潮汁』
スーパーで魚介類のコーナーを見ていたら、はまぐりがパックで売っているのを見つけたひび。
「ママー!コレかってぇ〜!」
ママも食材をおねだりされる分にはそんなに反対しないでコドモの言う事をなるべく聞くので、その事を息子達もよくわかっています。“お菓子”は買ってもらえなくても、バナナやきゅうり、りんごや納豆はねだれば買ってもらえる率高し!ってね。

ひびがはまぐりを買って!とねだるので、まぁ、季節ですし、買いますかな?と買い物かごへ。

買ってきてお吸い物にしてあげたら、いっつん、ひびとも、「ちょっと苦い・・・」とか「かたい・・・」とかブツブツ。。。
「・・・だから、あさりでもよくない?」って聞いたのに・・・と母も少々ブツブツ。。。

でも、まぁこれも“食育”かなぁ〜と。
あさりのお味噌汁大好きな息子達☆たぶん、ハマグリを“大きなあさり♡”と思ったひび。だから、あさりでなく断固はまぐりをねだったんだと思うんですよね。(笑)
・・・っていうか、普段ハマグリなんていう高級品、母も行事でもなければ買わないし。(^^;)

さて、これで、来年からは「やっぱりあさりのお味噌汁の方が好きだからそっちにしよー♪」となることでしょう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »