« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

コドモと携帯電話は要注意☆

“ドコモ”ではないですよ、“コドモ”ね♪
・・・っていうか、厳密には“チビ”ね☆

最近、なぜ【目覚まし時計】で【携帯アラーム(バイブ)】を使えないか。

私も一時、携帯を目覚ましに・・・しようと使っていたのですが、

1:朝起きると、むぎが途方もないところに携帯を持って行っている。
2:簡易ロックではなぜかすぐ彼は解除ができる。
3:暗唱番号でロックをかけたこともあったのですが、なぜかそれも解除できた・・・。
4:一回はリダイヤルでか、食卓の場所から家の電話に実際にかけた・・・。「はぃ♪」って出たら、なんだか粗い鼻息が・・・。

いやぁ〜ん、気持ち悪い、誰?イタ電???って思ったら・・・
近くにいた私の携帯を持ってニマニマしているむぎでした。。。

ある意味、「イタ電(=イタズラ電話)」であることには間違いなかったのですが、ね。

5:そして、彼のモノの扱いは超がつく粗さ。
  なんでも投げます。。。
  おもちゃも、もちろんケータイも。。。

もぅ、彼の手の届くところには当分携帯はダメ、と思ったワタシです;
彼の周りにはある程度壊されることを覚悟できるモノだけにしておかないと。。。

“血”ではなく、“涙”が出ます。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仕事にならない・・・

夜、仕事しようと思うと・・・
なかなか寝てくれないむぎ。。。
添い寝しないとしょうがない・・・と腹を決め、昨晩はしょうがないので、添い寝して、こちらのほうが先にウトウトしだしたら、

・・・ガツンッ・・・!!!

思いっきり彼に目覚まし時計で顔を叩かれました。。。
いったぁ〜い・・・!!!(〃*`Д´)

添い寝してほしくないんかいっ!どうなんだいっ!
「こちとら仕事が溜まって首がしまってきているんじゃい!」と大声で怒鳴りたくなる心境;
彼はしてやったりにニコニコ顔。ぜんぜん眠る気配ナシ!なのだが、この人を一人で放っておくと奇声を発しながらお兄ちゃん達の睡眠の邪魔になること毎日・・・。

私は目覚ましも、むぎが勝手にいじっていろいろ替えちゃうので、最近は3個もかけています。
同じくらいの時間にかけて・・・正しい時間に鳴ってくれるのは1個・・・
あとはたいてい現在時刻か目覚まし設定時刻がぜーんぜん違う時間になっていたり、鳴る設定を“ON”にするボタンが“OFF”にされていたり、あげくの果てには電池抜かれていたり;。むぎ氏、かなり器用&いろいろやってみたがりなので、私が目覚ましセットしているやり方をみて、すぐ覚えちゃった様子。目覚ましにチャイルドロックってないのよね。(困;)夜中にいじくるのは反則技です。

しょうがないので、朝早起きして仕事・・・と思いきや
こちらが起きて雑用をしている段階でひび、起床。。。

あのぉ〜・・・ママ仕事させてくれないと・・・
お後がよろしくないですよーっだ。

もぉー・・・どうしたらいいんだろう・・・ε-(´д`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ニンシンの術』

「ねぇ、パパ!『ニンシンのジュツ』って知ってる?」

パパ:「・・・・・・?」

パパ:「ねぇ、いっくん。それって“ブンシンのジュツ”のコトじゃない?」

いっつん:「ちがうよ。“ニ・ン・シ・ン”のジュツ、だよ。」

パパ:「ねぇ、ちなみにそれってどんな意味?」

いっつん:「えーっとねぇ、一人の人が100人くらいとかに別れられるんだよ。」

パパ:「あぁ、それね。それは“ブンシンのジュツ”(=分身の術)だよ。いっくんの記憶違いだよ。正解は“ブンシンのジュツ”。」

いっつん:「あぁ、そうか。」(←かなり不満そうな受け答え)

パパ:「あのね、“ニンシンのジュツ”っていうのは、1人から1人しか別れられないから普通は2人くらい、多くても1人から5、6人が最高人数だよ。」

いっつん:「ふ〜ん、そぅなの?」

ママ:「あのね、いっくん。“ニンシンのジュツ”っていうのは“ママしか使えない”から。」

・・・なんていう説明を大真面目にしていたら、おかしくてお腹がよじれました・・・

ププッ・・・“妊娠の術”かぁ〜

・・・今後、ほぼ使う予定がないなぁ〜

もしあったら、次は「妊娠の術!」とか言って、いろんなことボイコットしよーっと☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚えているほうも・・・テキトー;

今、いっつんのブームで最近加わったものに、ポケットモンスターがあります。
お友達にいろいろ教えてもらって、『進化』とかを覚えている様子。それを得意げに母に教えてくれます。

今、マクドナルドのハッピーセットでポケモンのカードとおもちゃ(←ポケモンとは関係ない)がもらえる!という期間で、どーしても「マクドナルドのハッピーセットが食べたい!」ということになり、(←“もらいたい!”でしょ?と思う母)年に片手で数えるほども行くか行かないかのマクドナルドで久しぶりに“お持ち帰り”にてお買い物をしました。

もらった2枚のカードを見て、あーでもない、こーでもない♪と会話の弾む、いっつんとひびの二人。

なんとかカタカナを読めるようになりつつあるいっつんが『ナエトル』というキャラクターのカードを見て、「ねぇ、ママ!“ナエトル”じゃないよ!“ナイトル”が正しいんだよ!これ作ったマクドナルドの人、間違っているよ。」とご立腹。(←「きっとそのカードを作ったのはマクドナルドの人ではないと思うけれど?」とかは言いにくい母。。。)

調べてみると(私は只今はまだぜんぜんキャラクターの名前がわからないのです。)、やはり、というか、当然ですが、どうやら“ナエトル”が正しいらしい。

でも、それをいくらいっつんに言っても、「マクドナルドの人はさぁ〜やっぱりあんまりポケモンには詳しくないんだよ。だから間違っちゃったんだよ」と聞く耳持たず。。。「幼稚園でもさぁ、みんなに聞いたけれど、みんな“ナイトル”が正しくって、“ナエトル”じゃない、って言っているよ」とのこと。

そういえば、みんなポケモンのアニメを見ていていっぱい覚えるらしい。
・・・ということは、みな耳から入った情報で覚えているワケ、なのね。

今、カードゲームも検索かけて、公式サイトとか見てみたけれど、さすがにそう簡単にはこのカードゲームは『幼稚園・年長さん』にはできなそうだ。もちろんできる子もいるだろうけれど、ちょっと見たかんじでは小学生になるくらいでないとゲームを理解してお友達同士で楽しめるレベルまでいくのは難しそう。

・・・というワケで、みんなの耳から情報のほうが信頼性が薄いようですヨ。→いっつん

でもまぁ、本人達はそれで楽しんでいるようなので、それが一番☆ですけれどね♪

これを機会に、いっそのことポケモンの名前を正しいのを暗記させて、書けさせるようにすれば?
と“カタカナ”の“楽勉”をさせようかともくろみ始めた母です。(^ー^)
だって、これだけ種類がいれば、キャラクターの名前でカタカナ全部制覇するし、キャラクターの名前だったら自分から頑張って書くよ♪きっとね☆

| | コメント (0) | トラックバック (6)

どっちのほうがしっかり者?

ひびが幼稚園に通い始めて早約2ヶ月。

朝、「支度をしなさーい!」で、
“支度が早く出来上がる”のは、もちろん年長のいっつん。
年少のひびはまだ完璧には洋服が自分では着られないので、朝は「どっちが前〜?!(ギャーッ!という泣きつき)」から始まって大騒ぎ。

でも、家を出ようとした時、ちゃんと自分の鞄や持ち物を全部ちゃんと持っているのは年少のひび。しょっちゅう「・・・なんでいっくんは手ぶらなの?」と母に聞かれる始末。。。
ひびを見て「あっ!そうだった」とリビングに戻り、鞄は持って来たが・・・今度は母に「ねぇ、帽子はどこいっちゃったの?」と言われたり・・・(困;)

「支度が出来てからだったらテレビを見ていいわよー!」と言ったとき、
制服姿で床に寝そべって見ているのが年長のいっつん。
制服着て、帽子もかぶって、ちゃんと制服のポケットにはティッシュなども入っていないと「ママー!ティッシュがない〜!!!」と言ってきて、それも入れて鞄も我が身に斜めにかけていつでも本当に出かけられる体勢で正座をして見ているのが年少のひび。

「幼稚園から帰ってきたら、お弁当箱やお箸箱、コップをお台所に持ってくる事!」と言われて、最近言い忘れても出してくるのはひび。おにいちゃんのいっつんは、言っても遊んでいて、後でブチ切れた母に「いっくん!!!」と言われて、「あっ・・・そうだった、そうだった」っていうのが年長のいっつん。

思ったより鞄の中とかが整理されてキレイなのがひび。いっつんの鞄の中にはいつも彼が楽しいガラクタ(延長保育で出たお菓子の入れ物の空き箱とか)やお友達にもらったお手紙?とかが入っている。

幼稚園に送っていって、門をくぐると、もう「一人で行けるから行ってきまーす!」と勝手に自分の教室に行くのがいっつん。ひびは延々かかって靴から上履きに履き替えている。。。(まぁ、当時のいっつんもものすごーくこのあたりは時間がかかったからどっちもどっちなんだけれど。)でも、朝着たら、タオルとか連絡帳とか所定の位置に提出、とかのことは教室の外から見ていると着々とこなしているように見えるひび。
いっつんの教室に覗きに行くと、持ってきた鞄なんかそっちのけでお友達と戯れている。。。

自分のしたい事が優先で、常に「◯◯したいの!」とか「◯◯食べたいの!食べてもいい?」とウルサイひび。お友達の事に始まり、兄弟のするコト、他人のコトばかりが自分の事よりすごく気になり、自分の事がしょっちゅうお留守になっちゃういっつん。

う〜ん・・・どっちも・・・

同じ親から生まれた同性でこうも違うか!と観察していると面白い事だらけの二人、違いにあきれてしょっちゅう口の開いちゃう母。もちろん心に余裕がないときはこんなこと楽しめないんですけれど。母の心に余裕のない時は、母がしょうもないことを楽しめないので、二人ともしょーもないことをするとすぐ粗を見つけられては怒鳴られまくりです。(ご愁傷様;)

さて、むぎがこれくらいの歳になった時にはどういうキャラ?という想像をする母。
えぇ、ひびが幼稚園に行く前には、もっとひびって“テキトーな人”なんじゃないかと、失礼ながら勝手に想像していた母なので、最近は彼の株は少々上がっております。“できなそう”と思われていた人が“ちょっとデキる”のは簡単に株が上がるもんです♪

・・・でも、しっかり者に見えて、しっかりしていないことが多々目につく最近のいっつんは・・・
・・・完全に不利です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Thought,action,and continuation」

最近の郷ひろみさんは弾けているなぁ〜と思いながら見ていましたが・・・

彼が先日の『英語でしゃべらナイト』で語っていらしたこと(NHK・7日放送)のなかで、
彼が「人生で大切なこと」としてあげたのがこの三つだそうです。(←朝日新聞14日付けコラム『TVのコトバ』)

「Thought,action,and continuation」
(考えること、行動すること、続けること)

今の彼の歳であの体型!を見ても、面白い天然キャラだけれど、ものすごい努力の人なんだろうなぁ〜とは思っていましたが、やっぱり英語もずいぶん努力されたようですね。

“考えること、行動すること”には自信があるのですが・・・
“続けること”、コレが一番難しく、耳の痛いワタシです;

ガンバロウ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何年ぶりかわからない“腹筋”運動

3人産みましたらねぇ・・・(「その前からでしょ?」という声がどこからともなく聞こえそうですが;)
一人目なんか産む前から気の抜けていたお腹が・・・もぅ、気も抜けっぱなしでへこむ気合いすらない感じになってきて、さすがに危機感を覚え始めた今日この頃のワタクシ。。。

見かねたダンナさんが、「一日10回くらいからでいいから腹筋をしてみなさい。」と言うもので、重〜い腰(・・・ならぬ、腹?)をあげて、ここ3日くらい、夜、ほんの10回ですが、腹筋を始めてみました。

・・・いったいまともに腹筋なんてやってみるの、何十年ぶりなのか思い出せもしません。でも、このたるんだ体と体力・精神力はそろそろなんとかメンテナンスをしなければ、という自覚はアリ。

ちゃんとした腹筋スタイルにすらなれず、床でもがくトド?!のようなありさま(←えぇ、本人は“人魚”くらいに思っているワケですけれど。なにか・・・?)で、まだ“腹筋風”とか“腹筋もどき”スタイルでございますが、なんとか3日は続きました。

もちろんウエストなどを測ってから始めたわけでもないのでよくわかりませんが、体感的には(もちろんまだcm単位には達しないでしょうが)、私にもここら辺りに腹筋ってあったのね、ってなんとなく腹筋の存在はしっかり感じられるようになってきました♪

まずは10回という低い目標でいいのです。
続けてみる努力中です。

ゆくゆくは・・・
10回から徐々に増やし、ちゃんとした腹筋運動スタイルにもどり・・・夏の薄手の服にラインが響かないまでにしっかりなれるよう、こっそり(←ココに書いている時点でかなりオープンじゃない?というひとりツッコミ)努力を続ける決心中のワタシです☆
・・・いつまで続けられるかしら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の日にいかが?

070510metabotoiletpaper
父の日のプレゼントに面白そうです。
もともとは新聞に載っていたのですが、粋なモノをみつけました。

『メタボリック対策トイレットペーパー』ですって。(笑)

ちょうと情報をブログに載せていらっしゃる方を見つけたので、画像を勝手にお借りしつつご紹介です♪
【GIZMODO】(トラックバックしています)

トイレの個室くらいですよね、どんなことしてよーが他の人の迷惑にならないの。
そしてこっそり・・・他の人の目の毒?とか気にしなくていいし。(笑)
こっそりコレを使ってみる父の姿がなにより見てみたい♪

プレゼントよりワタシに必要・・・?!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

他のお母さんと会ってバツの悪いときは・・・?

先日、他のお母さん達と話していて、↑の話題になりました。

ワタシ:「夕方とかで◯◯割引、とかの食材をカゴにめいっぱい入れているような時でも、ちっともバツが悪いとは思わないんだけれど、たまたま安売りでカップラーメンとかを仕事で夜遅くまで起きている時とかの親の夜食用に大量にカゴに突っ込んである時に知り合いのお母さんと会うとなんだか何も悪い事していないのにバツが悪い感じ・・・。なんだか、夕食に家族全員でカップラーメン食べている家=お母さん食事まともに作らない?!と思われそうで。(笑)」

・・・なんてハナシをしていたら

他のお母さん:「うち、毎日晩酌をする家で、私も好きだから、夕方からチビチビ飲んだりするんだけれどね。たまたま平日の昼間にスーパーで、お酒を買おうとたまたまカゴに多めに入っているときに知り合いのお母さんに会っちゃったりするとちょっとねぇ〜・・・。なんだか昼間っからお酒をすごく飲むイメージな感じに思われそうで・・・」
ちなみにこのお母さんは、幼稚園では役員を頼まれて、推薦されてやる、くらいのしっかりお母さんです♪

ウチはあまり晩酌、というほど飲まないので、こういうことは思った事もなかったのですが、確かにお昼間にいっぱいカゴに日本酒とか入っていて・・・で会っちゃうとバツが悪いかんじ、わかります。(笑)

あと、あったのが、「冷凍食品が安売りの日で、買い込もうとわんさとカゴに入れている時に会うのも、なんだかぜんぜんちゃんとご飯を作っていない母親、と思われそうでヤダ。チン!で毎食終わってそう、とか思われそうじゃない?」とか。

・・・みんないろいろ勝手に思って苦労しているんですね。
(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

世間は狭い

6泊7日の入院を経て、ずいぶん日常生活には戻れてきました。いくぶんかまだボーッとしていたりしますが、あとの残りのボーッとは“天然”でしょう・・・(苦笑;)

隣の市の総合病院に入院しましたが、入院中パジャマで検査の為外来をウロウロしていたら、遠くから手を振るヒトが。こちらはコンタクトもせず、眼鏡もかけてもいず・・・だったので一瞬誰だかわかりませんでしたが、一緒にいた看護婦さんから「どなたかお知り合いですか?手を振っていらっしゃいますよ。」と教えていただいてようやく“誰・・・?”という始末。。。

近くまで行ってみると・・・幼稚園で同じクラスのお子さんのお母さんでした(^^;)

出産入院でもないのに、なにもパジャマ姿で会わなくても・・・(恥;)

最近はどこへいつ買い物に行っても、いっつんの習い事関係だったり、幼稚園関係だったりのお母さんや先生と見事にあちらこちらでよく会います。これが息子3人分の知り合いになったら・・・怖いくらい会いまくり、と思います。3人が小学校に行ったりしたら・・・すごいんだろうなぁ〜(怖っ!!!)
町を歩けば知り合いだらけ!?になりそうです。かなり確実に。

地域で顔が知れる、ということは・・・悪いことはできない、ってコトですね。

それにしても、もうちょっとお化粧して出歩かなくっちゃ・・・とか、なんでいつも息子達を大声でハッパかけているような時ばかりに他のお母様方にあっちゃうんでしょう。。。

日頃の行いが・・・; ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと退院p(^ ^)q

6泊7日でようやく退院許可が下りたので帰れます♪

いやいや・・・自分で想像していたより自分の体の治りが遅く感じていたもので、どうしたものか、と思っていましたが、血液検査の炎症反応数値がやっと下がった検査結果の紙を見せていただいたときにはとてもホッとしました。先生にうかがったら「これでも速いほうだよ」とおっしゃっていましたが。

若干の微熱と咳が残ってはいますが、後はお薬を飲みながら家で少々安静めに・・・ってコトで。

それにしても大人になると入院するにも、一日ごとにいくらかかっちゃっているんだ?!なんてことの心配をしながらでなんだか違う意味で気が急かされますね。(笑) その点出産入院はだーいたいですが最初からこれくらいはかかる、と概算の予定が立ち、資金も準備してからなので安心度がどことなく違う感じだと今回思いました。治りがよくないと、頭の中で一晩ずつにチャリーン!チャリーン!っていっちゃうかんじ。(苦笑;)

【今回の入院でわかったこと】

☆インフルエンザの予防接種、家族全員できているといいですが、どちらかというと親のほうが倒れないように打っておいたほうがいいと思ったコト。

☆風邪などの菌は、子供(特に幼稚園生くらいまでのコドモ)の間で流行る菌のほうが、大人の間で流行する菌より3倍くらい(?)強いものだそうで、コドモが3日くらいで治る兆しの見えてくる風邪みたいなのは、オトナがまともに移ると、治るのに最低1週間はかかる!と思ったほうがいいそうです。
( ̄▽ ̄;)

☆日ごろの風邪予防のうがいには、最近の予防医学ではフツーの塩素入りの水道水で、一日なんどもうがいをするのがいいんですって。

なんだかよくいう“うがい薬”っていうのがよさそうなんですけれど、これでしょっちゅううがいすると、喉に住んでいるいい菌までころしちゃうんですって。だから予防のためのうがいは塩素入り水道水がいいんだとか。

☆初めて“看護士”さん(男の方)を見ました♪
180cmはありそうな大柄の方が特に目立っていて、日本ハムを引退された新庄選手そっくりのやさしそうな声の看護士さんです。うん、見た目もわりと似ているかんじで。でも何より声の印象がそっくり!!!その他にも数人の看護士さんがいらっしゃるようですが。

看護婦さんにうかがったら、その看護士、わりとしょっちゅう患者さんから「そっくり〜!」とか「よく、そっくりとか言われません?」って言われるそうですから、やっぱり似ているんでしょう☆

幸い(?)直接お世話になる機会はなかったのですが・・・聴診器とかあてられるんだったりいろいろ・・・を考えると私は看護婦さんがやっぱりいいなぁ〜と。“先生”なら男のヒトでも、と思いますが、身の回りをお世話になる・・・と思うとやはり女性がいいです。男性の患者さんには看護士さんは逆にいいんでしょうけれどね。体格も大きいでしょうしそういう方のお世話にはパワーのある男性がいいですよね。

☆病棟内を歩いてみると、寝たきりのかたやいろいろ事情の方が入院されています。やはり“健康”は財産、何事をするにも平凡でもまずは“健康”あってこそ!と今回痛感いたしましたよ。。。

☆母が倒れると周り中に迷惑がかかるということ。出産入院よりこういうのは予定もなく突然なのですから大変です。そして、家族、親のありがたさ・・・です。困った時に何としても突然でも協力してもらえるのが親だなぁ〜と。今回はダンナさん側の両親にも私の両親にも。突然のことだったにもかかわらず、コドモ達の面倒を快く引き受けてくださいました。

最後に、一番大変だったろうダンナさん、ありがとう♪


さてさて明日からは、薬飲みつつ、ぼちぼち復帰、ガンバリマス♪今度はダンナさんが倒れないようにね。
f^_^;
まぁ、でも当分ますます手抜き復帰で!?
公言宣言?!

まぁ、何と言っても3チビと仕事・・・日中はぜんぜん仕事になんないんですよね〜(苦笑;)
でもどちらも“ほどほど”に・・・

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

点滴祭…?!

点滴祭…?!
なんだか点滴引っ掛けて歩けるポールの上のほう、「・・・お祭りですか?」みたいなことになっていましてね。(笑)

洗濯物のようにぶら下がる点滴達♪

なんだか一日中何かぶら下がっていて、腕には針が刺さりっぱなしデス;

いや〜これらのおかげで普段なら一日こんなに何度もトイレ通いしないだろう・・・っていうくらい、一日10回以上トイレ通いしています。「他にやることないだけなんじゃないの?」って自分にツッコミ入れたくなるほどに頻繁に。
f^_^;

さて点滴。
簡単に言うと抗生物質みたいなのと、栄養剤(水分補給?!)みたいなものらしいです。

入院して点滴始めたばかりの時は、抗生物質らしき点滴しながらご飯を食べていたらいきなりお腹が急降下しトイレへ急ぐこと数回、ものすごくびっくりしました。入院前はお腹下していなかったのに、入院してやれやれ・・・と思っていたら今度は新たな症状が!!!とね。

看護婦さんに状況を話し、なんでこんなことに・・・?と聞いたところ、病気で入院してくるとまず症状の病原菌を殺すために点滴をしていくのですが、この時飲み薬とかと違ってダイレクトに体の中に入るので、薬の効きが強いのと、悪い菌を殺すのと同時に、例えば腸内細菌とか体に住んでいるいい菌まで殺しちゃうんだそうで、そうなると一時的にものすごくお腹が緩くなったりするヒト(患者さん)がまれにいるんですって。

そっかぁ〜・・・と納得。

それにしても最初のうちはあまりに度々お腹を下すんで焦りましたが、どうやらその状況は治まりました。

そして、新たな発見がもうひとつ☆


栄養剤っぽい(大きいほう)点滴のほうには『AJINOMOTO』のロゴが!私は今まで、“点滴”=“薬”=ナントカ“製薬会社”なものだと勝手に思い込んでいたので、ちょっとビックリ!でした。

口から入るものも、体にダイレクトで入るものも、『味の素』っていう会社はいろんな形の“栄養”を作っている会社なんですね。
個人的新発見です☆

このギョーカイの方ならよく知る一般的なハナシなのでしょうけれど。(笑)
私はこんな発見でヒトリお楽しみ中です♪

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あ〜・・・びっくりしたぁー!

いまだ病院にて療養中ですが、ちょっとずつよくはなってきている感じがようやく実感できてきた入院5日目、9日夜です。

点滴も多くすると、やはり水分ですからトイレの回数が多くなり、なんだかしょっちゅうトイレまで行くわけですが・・・

先程もまたトイレに行きましてね・・・はふぅ〜・・・と用を足したら

・・・!!!!!?

トイレットペーパーがないっ!!!

さてどうしたらよいのか焦る・・・(*_*;)

家でならイザとなってもこっそりトイレから出て・・・戻る、とか、「いっく〜ん!トイレットペーパーとってぇ〜!!!」とトイレから大声で叫ぶ・・・とかとか方法があるわけですが・・・(困;)

まぁ、病院ですからぁ〜違う意味で大声はりあげれば看護婦さん飛んできてくださるとは思うワケですが・・・ちょっとねぇ〜;

・・・しばし便座の上にて考える。。。

周りを見回しヒラメイタ!

『気分の悪い方はこのボタンを押してください』って書かれた、そりゃあ“病院”ってところのトイレには必ずありそうなボタンを発見☆

看護婦さんを呼ぶほど気分は悪くはないけれど・・・とちょっとためらったけれど、ある意味緊急事態でトイレから出られなくなっているには違いない!?(笑)

申し訳なかったけれど、えいっ!と押してみた。

すると・・・

ナースステーションで明らかに普通ナースコールで呼び出されているメロディー音とは違う、ちょっと素人耳(?)にもわかる少々緊急事態っぽい少し大きめのコール音が鳴り出した。
(>_<;)

ナースステーションからは「あらっやだ、誰かトイレで大変なことになっちゃった人がいるわ!」という、明らかに“ワタシのコト”とわかる会話が。

・・・まっ、ある意味“大変なコト”になっているには違いないのですが。。。

すぐに「どうしましたか?」と看護婦さんがとんできてくれましたヨ。

それに応えるワタシ。。。

「あのぉ〜・・・トイレットペーパーがなくって出られなくなっちゃったんですけれど・・・」

わかります?私は悪くない・・・ような気がするのですが、なぜだかビミョーに恥ずかしい感じになっちゃって。
(笑)f^_^;


えぇ、結末としてはドアの上から「ごめんなさい、届きますか〜?」ってトイレットペーパーのロールをドア上越しにいただいて、やれやれ・・・だったワケですが。

こういう時はどーいう風にすると少しは格好よく切り抜けられるのでしょうか・・・?(苦笑;)

(BY:モブログ)
少しはいつものアホらしい笑えるモードの体調を取り戻しつつあることを実感♪?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お母さんは大変だ

連休が明けて、今日も並びの小児病室には何人も新患のお子さんが入院してきたようです。

1、2歳の子が何人もいるようなのですが、まぁ消灯時間になってもみんなよく泣きます。(>_<)日中、処置があるらしき時も大合唱泣きですが。

なんといってもみなさん付き添いでいらっしゃるお母さん方がとても大変そう。

まぁ、赤ちゃんたら普通眠いだけでも絶叫泣きなわけで、お家とあきらかに違う大人でも眠りにくい病院のベッド、雰囲気・環境に大泣きの様子。

一度看護婦さんから処置をされ、看護婦さんが嫌いだと思っちゃったら、ベッドから見える距離に看護婦さんが通るのをみつけるだけで一日中大泣きしている子・・・などいろいろ。

本当に付き添いの親御さんは大変そうです。

自分の健康もしかりですが、なるべくなら子供には入院なんてことにならないよう気をつけねば!と心を新たにする母です。

ただ息子達も3人いれば“部活”とかをやるような歳になればだれか一人くらいは病院の・・・それも入院とかのお世話になりそうですがね。

ちなみに私自身がコドモの頃には、幼稚園児の時と小学生の時、弟も確か小学生の時、入院と手術経験がありますから・・・って考えてみても、誰かこういうところに世話になる人が出てくるんだろうな〜。

いっつんはなさそうなんだよね、やっぱり日ごろの行いを見ていて一番心配なのは骨折・ケガ系でひびかな〜。

あっ、でも病気系だとやっぱりいっつんが心配かも・・・。

むぎも少々慎重性には欠ける好奇心旺盛なんでもやってみたい派だしなぁ〜・・・

f^_^;(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにテレビをゆっくり見たりしている気がします

気管支炎(肺炎)で入院することになりました。
入院して・・・いつもならゆっくりなんて絶対に見られないテレビ鑑賞ができたり♪

学校で習う『学習指導要領』なんかの内容がウスーくなってきているからなのか?、それとも『大人の脳トレ』みたいなのが流行っているからなのか・・・?

なんだか最近また“知育”というか“一般教養”っていうか・・・そんな感じの内容のテレビ番組が流行ってきているような気がします。
そんなことありません?


【Q】さて、下記の生産量ナンバー1の都道府県はそれぞれどこ?

1:りんご
2:みかん
3:じゃがいも
4:さくらんぼ
5:養殖カキ
6:辛子明太子
7:パチンコ台
8:メガネフレーム
9:チューリップ

【Q】安倍総理大臣から初代総理大臣・伊藤博文までをさかのぼって10人(?)新しい順に答えていくと・・・?

さっき見掛けた番組の問題のヒトコマ。


(^^)\(゜゜)いっつんがいたらこういうの大好きで必ず見るんだよね〜・・・

家でメンドー見てれば大変なことばかりでせっかく神様からの手荒な(?)休養時間のプレゼントなのに・・・やっぱりつい頭に浮かぶのはコドモ達のことばかりです。(笑)

母親ってのはみんなこんなもんなんでしょうかね?

えぇ、もちろん看護婦さんに「さみしかったりします?」なんて聞かれれば、「いえいえ♪たまの休養時間ですからゆっくり休んどかないと、退院したら即また3人の息子達にこき使われますからね〜f^_^;」って即答してますけれど。

(BY:モブログ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今年の私のGWの過ごし方

今頃『インフルエンザ』なんていうモノの残りがまだ漂っていようとは・・・考えてもみませんでしたヨ。

・・・えぇ、5月に入ったとたん・・・
『インフルエンザ』らしきものにかかってしまったワタシ。。。

平日だからかかりつけ医がやっているかと思ったけれど、連休の谷間にて「休診」。休日診療も、連休の谷間のビミョーな“平日”にてやっておらず・・・みつからず・・・
市の広報のページで医療機関を探すも、みな『4月の予定』のまま。5月の予定ってものが載っていない・・・;
ツカエナーイ・・・!我が身&頭&情報。。。

最初は“ただのカゼ”と思いましたから、あらっ?これはイヤな予感・・・熱が出てきそうな寒気???と思った時点で、仕事のついでに自分で薬を買いに行き帰宅。その後、案の定測ってみたら・・・

39.5度・・・!!!

久しく我が身の体温からは見た事のない数値にさすがにビックリ!

その後も市販薬を飲むも、38.5度までは下がるものの、たぶん薬が切れたな、と思う時間にはカチッと39.5度まで再度上昇↑これを何度も繰り返し・・・

・・・アリエナーイ;;;

これはフツーのカゼじゃない。。。と確信。(遅?)

手元にあった子供用の病気辞典をたぐり寄せて見てみたら・・・
まったく状況がピタリと一致するのが・・・

『インフルエンザ』

まじぃ〜???(^〜^;)

結果的にもう市販薬を使うのも余計に体温が上がったり下がったりでしんどいので、中止!そりゃぁそうだ。市販薬は基本的にインフルエンザには“効果ナシ”ですから。
しょうがないので、ひたすらアイスノンで頭をサンドイッチ状態にして熱が上がりきって体が菌を退治するまで待つ事に。。。もう頭痛がヒドくて目も開けていられない。。。

結局39.5度が3日続く・・・
という、何年ぶりか見当もつかないヒドい3日間となりました。

熱は下がったものの、まだ不快症状からは脱せません。。。
えぇ、熱がそこまで上がる2日くらい前から、ナニカ変だなぁ〜とは思っていましたが・・・月イチの予定のモノが来るだろう日あたりだったので、そのせいかなぁ〜?くらいに思っていたのですが、甘かった。その上、結果的には『インフルエンザ』+『月イチのモノ』が重なり、もう体的には最悪のダブルパンチ☆

39.5度の2、3日目はさすがに起き上がる体力すらなくなり、ダンナさんに幼稚園の送り迎えから食事の支度まで、この5、6日とイベント仕事のため準備が忙しいのにおんぶにだっこ。

本当にすまない闘病となりました。

昨年冬はみなが順繰りにちょうとガゼっぴきで何年ぶりかでインフルエンザの予防接種できなかったんですよね。

来年からは誰が倒れると一番大変か?を考えて、親だけは早めに予防接種打っておくようにしたいと思います。
m(_ _)m

・・・まさか“5月”にインフルエンザにかかろうとは・・・
まだかなりの頭痛と咳に苦しんでいます;

ゴホゴホ。。。

みなさまもお気をつけて。。。
あ〜あぁ、GWどころじゃないなぁ〜
このお休みを使って完治させなければ!

・・・あと、残り1日だけ?!(大変!)

ゴホゴホ。。。

・・・っていうか、パパ以外みなまだ咳をしている我が家です。

パパ、ガンバレ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (3)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »