« 点滴祭…?! | トップページ | 世間は狭い »

やっと退院p(^ ^)q

6泊7日でようやく退院許可が下りたので帰れます♪

いやいや・・・自分で想像していたより自分の体の治りが遅く感じていたもので、どうしたものか、と思っていましたが、血液検査の炎症反応数値がやっと下がった検査結果の紙を見せていただいたときにはとてもホッとしました。先生にうかがったら「これでも速いほうだよ」とおっしゃっていましたが。

若干の微熱と咳が残ってはいますが、後はお薬を飲みながら家で少々安静めに・・・ってコトで。

それにしても大人になると入院するにも、一日ごとにいくらかかっちゃっているんだ?!なんてことの心配をしながらでなんだか違う意味で気が急かされますね。(笑) その点出産入院はだーいたいですが最初からこれくらいはかかる、と概算の予定が立ち、資金も準備してからなので安心度がどことなく違う感じだと今回思いました。治りがよくないと、頭の中で一晩ずつにチャリーン!チャリーン!っていっちゃうかんじ。(苦笑;)

【今回の入院でわかったこと】

☆インフルエンザの予防接種、家族全員できているといいですが、どちらかというと親のほうが倒れないように打っておいたほうがいいと思ったコト。

☆風邪などの菌は、子供(特に幼稚園生くらいまでのコドモ)の間で流行る菌のほうが、大人の間で流行する菌より3倍くらい(?)強いものだそうで、コドモが3日くらいで治る兆しの見えてくる風邪みたいなのは、オトナがまともに移ると、治るのに最低1週間はかかる!と思ったほうがいいそうです。
( ̄▽ ̄;)

☆日ごろの風邪予防のうがいには、最近の予防医学ではフツーの塩素入りの水道水で、一日なんどもうがいをするのがいいんですって。

なんだかよくいう“うがい薬”っていうのがよさそうなんですけれど、これでしょっちゅううがいすると、喉に住んでいるいい菌までころしちゃうんですって。だから予防のためのうがいは塩素入り水道水がいいんだとか。

☆初めて“看護士”さん(男の方)を見ました♪
180cmはありそうな大柄の方が特に目立っていて、日本ハムを引退された新庄選手そっくりのやさしそうな声の看護士さんです。うん、見た目もわりと似ているかんじで。でも何より声の印象がそっくり!!!その他にも数人の看護士さんがいらっしゃるようですが。

看護婦さんにうかがったら、その看護士、わりとしょっちゅう患者さんから「そっくり〜!」とか「よく、そっくりとか言われません?」って言われるそうですから、やっぱり似ているんでしょう☆

幸い(?)直接お世話になる機会はなかったのですが・・・聴診器とかあてられるんだったりいろいろ・・・を考えると私は看護婦さんがやっぱりいいなぁ〜と。“先生”なら男のヒトでも、と思いますが、身の回りをお世話になる・・・と思うとやはり女性がいいです。男性の患者さんには看護士さんは逆にいいんでしょうけれどね。体格も大きいでしょうしそういう方のお世話にはパワーのある男性がいいですよね。

☆病棟内を歩いてみると、寝たきりのかたやいろいろ事情の方が入院されています。やはり“健康”は財産、何事をするにも平凡でもまずは“健康”あってこそ!と今回痛感いたしましたよ。。。

☆母が倒れると周り中に迷惑がかかるということ。出産入院よりこういうのは予定もなく突然なのですから大変です。そして、家族、親のありがたさ・・・です。困った時に何としても突然でも協力してもらえるのが親だなぁ〜と。今回はダンナさん側の両親にも私の両親にも。突然のことだったにもかかわらず、コドモ達の面倒を快く引き受けてくださいました。

最後に、一番大変だったろうダンナさん、ありがとう♪


さてさて明日からは、薬飲みつつ、ぼちぼち復帰、ガンバリマス♪今度はダンナさんが倒れないようにね。
f^_^;
まぁ、でも当分ますます手抜き復帰で!?
公言宣言?!

まぁ、何と言っても3チビと仕事・・・日中はぜんぜん仕事になんないんですよね〜(苦笑;)
でもどちらも“ほどほど”に・・・

(BY:モブログ)

|

« 点滴祭…?! | トップページ | 世間は狭い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと退院p(^ ^)q:

« 点滴祭…?! | トップページ | 世間は狭い »