« 覚えているほうも・・・テキトー; | トップページ | 仕事にならない・・・ »

『ニンシンの術』

「ねぇ、パパ!『ニンシンのジュツ』って知ってる?」

パパ:「・・・・・・?」

パパ:「ねぇ、いっくん。それって“ブンシンのジュツ”のコトじゃない?」

いっつん:「ちがうよ。“ニ・ン・シ・ン”のジュツ、だよ。」

パパ:「ねぇ、ちなみにそれってどんな意味?」

いっつん:「えーっとねぇ、一人の人が100人くらいとかに別れられるんだよ。」

パパ:「あぁ、それね。それは“ブンシンのジュツ”(=分身の術)だよ。いっくんの記憶違いだよ。正解は“ブンシンのジュツ”。」

いっつん:「あぁ、そうか。」(←かなり不満そうな受け答え)

パパ:「あのね、“ニンシンのジュツ”っていうのは、1人から1人しか別れられないから普通は2人くらい、多くても1人から5、6人が最高人数だよ。」

いっつん:「ふ〜ん、そぅなの?」

ママ:「あのね、いっくん。“ニンシンのジュツ”っていうのは“ママしか使えない”から。」

・・・なんていう説明を大真面目にしていたら、おかしくてお腹がよじれました・・・

ププッ・・・“妊娠の術”かぁ〜

・・・今後、ほぼ使う予定がないなぁ〜

もしあったら、次は「妊娠の術!」とか言って、いろんなことボイコットしよーっと☆

|

« 覚えているほうも・・・テキトー; | トップページ | 仕事にならない・・・ »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/15217787

この記事へのトラックバック一覧です: 『ニンシンの術』:

« 覚えているほうも・・・テキトー; | トップページ | 仕事にならない・・・ »