« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

「白馬の王子」改め「おじさん」仕様?!

いっつんの幼稚園の靴下。白が指定ではなかったのですが、特別な行事の時等は“白のハイソックス”の指定がたまにあります。

母はいつもそういう肝心なときに忘れてはいけない、というのと、どうも制服にカラフルな靴下は合わないような気がする・・・という理由で、いつもいっつんに白のソックスを履かせていました。

他のお母さん達には、「白って洗うの大変じゃない?」といつも言われていたのですが、制服に白ソックスのムスコが好きで、頑張って、いつも真っ黒に汚してくる靴下を、石けんと洗濯板と爪ぶらしと・・・を駆使して、あーメンドクサイと思いながらも、頑張って洗っていたのですが・・・

・・・しか〜し、最近“どろだんご”作りに目覚めたいっつん。

さーすがに、いつもの汚れ方と質の違う、泥汚れは、白ソックスにはかなり堪える・・・
そして、いつも手洗いの母もかな〜りしんどくなってきて。。。

さすがに挫折しました。。。 orz

担任の先生にも、すぐ気付かれ、「いっくん、白い靴下やめちゃったんですか?」って聞かれたので、正直に

「・・・ワタシが挫折しました。。。洗濯に(^〜^;)」なんて会話をしたりして。

いつも白靴下のいっつんは、園でよくいろんな先生から「白馬の王子」と言われていたのですが・・・数日前を境に“サラリーマンのおじさん仕様”に格下げになりました(←サラリーマンの方に失礼な表現でスミマセン;でも、なんとなくイメージわかるぅ〜???)

今日もいっつんは“紺色”の靴下で園に行っています。

私の中で、制服に合う靴下
No.1が白のハイソックス No.2が紺色のソックス?
ということで、こうなったんですけれど。。。

かなり母が気楽になったのはいうまでもありません。

・・・もっと早くにこうしておけばよかった・・・!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あぁ・・・今日もダメ母。。。

昨日の事、コドモ達を幼稚園へ送り出して・・・

帰ってきたら、ダンナさんに・・・「ねぇ、コレ、カゴ(←食器洗ったあと置いとく、あのカゴ)に残っていたけれど・・・?」って言われて、んっ・・・?と思って見てみると・・・

そこにあったのは、幼稚園へ行ったはずのひびの、持って行ったはずのお箸セットのケースの中に入っているはずの、お箸+フォーク+スプーン達。。。


うっそぉ〜ん・・・!?


あわててビニール袋にいれて、付箋に


『◯◯◯ ひび◯へお渡しください。
 持たせたお箸箱が空(カラ)でした。。。;
                   母ヨリ。』


・・・って書いて、届けましたわ orz

急いで書いて、持って行く前に、上の手紙(?)の文章を自分で読み返したら・・・どんだけヌケているんだ?ワタシ。。。?!
と思ったら、こんなジブンにかなりウケて、笑いが止まらなくなりました(^ー^;)

お箸とかスプーン入っていない箱をお弁当袋に入れて渡したワタシ。。。
軽〜かったであろう袋を持っても気付かなかったムスコ。。。

・・・こんな母を持った息子達は笑い事ではありませんね (^〜^;)

さぁ、小学生になったらぜーんぶ自分でやってもらうからがんばってねー☆ってかんじ。

・・・だって、こんな母まかせじゃ・・・
ムスコ達も不安でしょ???

嗚呼・・・今日もザ・開き直り。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

むぎ入り引き出し

むぎ入り引き出し
キッチンの引き出しです。
いっつんに始まり、ひびも・・・ずいぶんこの引き出しを開けたり閉めたり、中身を全部出したりetc.といろんなことをしているのを見てきましたが・・・

引き出しに入っちゃっているヒトは初めてみました(-.-;)
手に持っているのは、引き出しの中に入っていたはずのシンクの排水溝用のごみ取りネット、の在庫。。。
それも袋に入っていたはずなのに、出しちゃってるし。。。

この引き出し奥の扉の食品庫に入ろうとしているひびは見掛けたことがありましたが。。。

向かって左の黒い扉のあるところがガス台なのですが、夕飯調理中でガス台に向かっていたところだったので、私は危うく下がってこの引き出しに引っ掛かって転ぶところでした。
(−_−メ)

いっつんが「ママー!大変!つむくんが〜!」というので振り向いたらこんな・・・!!!

はふぅ〜。。。

もう呆れるやらオカシイやら・・・
気付いたら、調理の手を止め、携帯のカメラ向けていた母です(^O)=3

(BY:モブログ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ついに・・・

「梅雨」っていうコトバが聞こえたと思ったら、すっかり夏本番?のような陽気・・・

暑すぎます。。。

2階がリビングの我が家。

連日日中は32度を記録!
窓を開けていれば、気付けばベランダに出ていたり、窓で遊んで手を挟んだり、蚊が多いというのに、変なところで窓がとめられて(←むぎの遊んだ跡。。。)網戸に変に隙間があったりしたり。彼の仕業で、暑っついのに、気付けば窓が全部閉められていることも・・・

普段からあまり風通りのよくない我が家、さすがにしんどくなってきた&むぎの安全確保のため、今日からついにエアコンのスイッチを入れちゃいました。。。

まだ“6月”なのに・・・

エアコンを早くから入れるのは、地球にも家計にもやさしくない・・・と耐え忍んでいたのですが、さすがに連日暑すぎ 。。。

なんとか7月に入るまで我慢しようと思っていたのに・・・罪悪感が・・・10日我慢できなかった計算・・・?

そして電気代が怖い金額になる夏本番がやってくる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私にとっては“いつもこんな”です♪

昨日、3チビ連れて、最寄りの子供センターに行ってきました。

いっつんが「子供センター行きたい!」と言うので、行ったのですが・・・
最近は汗だくになって遊んで帰ってきて、シャワーも浴びて、お昼ご飯を食べて・・・してもぜんぜん昼寝の気配すらないいっつんとひび。。。
手強い・・・;

センターで遊ばせていた時のコト。

お隣でお子さんを遊ばせていたお母さんお二人に声を掛けられました♪

「あのぉ〜・・・
 みんなが“ママー!”って読んでるようですが・・・
 ひょっとして3人兄弟のお母さんなんですか・・・?」

ワタシ
「えぇ、すみません〜っ、ウルサくて・・・;
 3人いるせいなのか、いつも最初からテンション高いんですぅ〜うちのコドモ達。。。(汗;)」

「すごいですぇ〜っ!オトコノコばかり3人って。パワフルですねぇ〜!」

・・・いつものことですが、まだ女の子の一人、1、2歳くらいのお子さんをお持ちのお母さん達は、ウチのコドモ達のパワフル&騒々しさをみると度肝を抜かれちゃうようです・・・(苦笑;)

ウチ、この状態、毎日ですからぁ〜ーーー(; ´_ゝ`) フッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水泳嫌いなんだと思っていたら・・・

今日、夏休みに入ったら参加しようと予約した、水泳教室の正式申し込みに行ってきました。

7月の夏休み、5日間の短期水泳教室です。えぇ、幼稚園の・・・とかでなく、よく言う『スイミングスクール』の、です。参加するは“いっつん”。

実は、いっつんは今まで、あまり体を動かす系の習い事に興味が湧かなかったようで、ことごとく、「ねぇ、プールで水泳、っていうの習ってみない?」とか、「体操教室は?」とか聞いてみても「いやだ!ぜーったいにイヤ!」という返事しか返ってきませんでした。

まぁ、そんなわけで、無理強いしてもねぇ・・・と思っていた母は、今まで体を動かす系の習い事はぜんぜんさせてこなかったのですが・・・

来年小学校一年生になるに向けて、結構水泳が大変のよう・・・!?という小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんを上にもつ幼稚園のママ友達の話しを聞き、やっぱり・・・と(←以前から私は水泳は子供に習わせておきたいものの一つだったのです。ジブンも小さい頃習った過去アリ。)、たまたまどうしたもんだか・・・?と思っていたところに、少し家からは離れたところですが、幼稚園のお友達も結構通っている水泳教室のちらしで短期水泳教室の案内をみつけ、ちらしの入った日に、いっつんにはナニも告げず、いきなり申し込みしちゃいました。

夏休み、近所に川などがあって、つきあってあげさえすれば、いくらでも水遊びができるような環境ならスイミングスクールなんて行かなくても・・・と思うのですが、そんな環境ではないので、来年一年生でいきなり25mプールでは衝撃が大きかろう、と、まぁ、夏休みだし25mプールってこんなもので、水泳ってどんなことやるのか、くらい小学校に入る前に知っていてもいいのでは・・・?と申し込みをしてみたわけです。

以前電話で申し込み予約をした日、幼稚園から帰ってきたいっつんに「ねぇ、夏休みになったら5日間だけプールに通うよ!」と言ったら、「えーっ!幼稚園のプール嫌いなんだよね。」という、予想していた答えが返ってきました。「違うよ、幼稚園でやるんじゃないよ。スイミングスクールの水泳教室に通ってみるの。ずっとじゃないからいいでしょ。5日間だけだもの。まずはなんでもやってみなくちゃ♪」って言ってみたのですが、「ふ〜ん。。。」とだけ言ったいっつん。

そして、ようやく今日、3チビ連れで、短期で通うスイミングスクールに初めて実際行ってみました。

母としては、どんな反応示すかしら・・・?!と少々ドキドキ。。。

まずは建物の外の窓から25mプールで泳いでいる人達が見えたので、覗かせてみました。

ものすごい嫌がるかな〜?と思ったら、まんざらでもない様子。いっつんとひびが窓に顔をくっつけるようにして覗いていました。

それから建物の中へ。受講料などを払い、施設の中を見学。

思ったより、反応のワルくない(=彼のいつもの反応としては“よい”くらいの感じ)彼。

・・・家に帰ってきたら、まずパパに「今日、プールに行ってきたんだよ」と報告をしていたらしい。

そんな会話の中で、パパが聞いた話しによると・・・
いっつんがプールが好きではない原因は「幼稚園のプールで、先生が水に顔をつけなさい!って言うんだけれど、幼稚園のプールは水の中にいっぱい虫が入っていたりして・・・いっくん、嫌なんだよね。それでプール嫌いなの。。。」というようなことを打ち明けたらしいです。えぇ、幼稚園のプールはシーズン限定の仮設屋外プールです。

それにしてもそんな理由だったなんて・・・初耳!!!

コドモの言う事の真相を知るのって・・・ムズカシイ;

ちなみに、今回通うプールは水のキレイさは自慢らしいです。施設もちらっとですが見学させていただいた感じでは清潔そうでした。

いっつんがこれで水泳がちょっとでも好きになってくれるといいなぁ〜と思う母です。

ひびはまだ短期水泳教室では対象年齢に入れなかったので、また来年からのお楽しみです☆彼も「やってみたいなぁ〜」と一応のたもうていたのでね。

それにしても、このスイミングスクール、必ずや車で送っていかないと・・・くらい、近いと言えども遠いので、いっつんの為に、母とひびとむぎがお供です。5日間とはいえ、“5日間連続”ですから・・・それがなにより大変ですが、まぁ、これも夏のオモシロイベント予定としましょう♪

:余談:
今回のこの短期水泳教室。
「今年は申し込み開始日から2日間で定員いっぱいになっちゃったんです・・・」という話しを申し込み時に聞きました。今は満員御礼、キャンセル待ち、なんだそうです。ちらしが入って(7月の下旬からの水泳教室の予約に、確か6月4日開始だったと思いますが・・・)、思い立ってすぐ(予約開始日だったはず。それなのに、午後電話したら、もう第1候補にしていた期間はいっぱいで、第2候補の期間にせざるをえなかったのよね〜;)電話しておいてよかった〜♪と思った母です。ちょっとでも“えーっと、来月の下旬からのことだから・・・”と躊躇していたら、もういっぱいだったんでしょうね。

受付の人のハナシでは、例年はだいたい一週間かけていっぱいになるのだそう。それが今年に限って、なぜ“2日間だけで”いっぱいになっちゃったのかはナゾ、で、スイミングスクール側でもこの状況に驚いている、とのことでした。←そんなに定員が少ない人数ではなく、それなりに多いので、会期は大混雑?!と想像。。。

コドモのこういう習い事や参加事って、結構大変なんですね。。。
今回はラッキーでした♪次回からは心してかからねば・・・?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつんの最近の質問

最近、いっつんの質問への回答に苦慮している・・・というのは、ちょこちょこ書かせていただいているのですが、私にはぜんぜんわからない質問の中に、さすがにう〜む。。。なものが。

【Q】「“クレヨンしんちゃん”はさぁ〜、なんでお名前の前に“クレヨン”がつくの・・・? しんちゃんはクレヨンが好きなの?それともクレヨンでのお絵描きが好きなの?クレヨンでしんちゃん、名前かくのかなぁ・・・?」

・・・どなたか、よき回答をください。。。

   ***

いっつんの質問、他にも・・・↓

【Q】「“むしぱん”の中には、“虫”が入ってるワケ?」
【A】「いやいや、“虫”が入っていたら、嫌でしょう・・・“蒸す”と言って、パンの加工方法を入れた名前で“蒸しパン”という意味ですよ。」

【Q】「じゃぁさぁ〜、“こうもり”の中に“森”が入っているよねぇ。これは・・・?」
【母】「・・・・・・」

【Q】「“みつばち”はさぁ〜、“はち(=蜂)”なワケでしょー。なんで“みつばち”は“みつはち”じゃなくて“ばち”って言うの・・・?」
【母】「えーっと・・・“はち”は“みつ”に付くと“ばち”に変化する?っていう国語の文法は・・・ないか。。。
そういえば、“アシナガバチ”とか“クマンバチ(?)”とかいう名前の蜂が他にもたくさんいたような気がするねぇ。。。」

どなたか、こんな頼りない母を助けて、回答をご教授ください(^〜^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつんのがんばり

先日、いっつんが運動会でやる鼓笛隊の担当楽器を決めて・・・
という話しを担任の先生からうかがいました。

・・・なんと・・・!
“キーボード”ですって("@o@")!

2ヶ月前くらいから、ヤマハに行くのすら「いつやめていいのー?」とゴネまくり始め・・・最近では、毎週お教室に行く度に、先生に「もーやめようかと・・・」といつ言い出そうか悩みまくりの昨今でした。・・・っていうか、先生には「ヤメたがっていて・・・」とお悩み相談はしていたのですが・・・;

それが・・・!!!

なんでジブンからキーボードを選んできたんだ・・・?!
全く母には理解不能です。。。

・・・しかし・・・

うちのダンナさんと性格がとても似ているいっつん。

ダンナさんいわく、「“しょーがない力(←りょく)”じゃない?」
だそうで。。。?!

なんだそれ・・・?

どうやら他の楽器はものすごい倍率だったらしい。
そして、キーボードは一番目立つ&結構責任重大にメロディーパートなので大変;・・・でも、2人の枠にいっつん一人がまず決まったんだとか。
えぇ、自分で立候補で手を挙げてね。

先生は結構大変なパートなので、コレをやる人は結構練習も大変で・・・と脅しをかけたらしい。しかーし、それでもいっつんは手を挙げたんだとか。

ダンナさんによると、これは“争いを避けたい”(←ものすごい倍率の中、ジャンケンとかをして勝ち残ろう、というタイプの彼ではない)、“だったらしょうがないからできそうなものの中から・・・”という彼なりの“しょーがない”選択だったのではないか?と。。。

なんじゃそれ?!と、ダンナさんやいっつんとはぜんぜん性格の違う母は思ったワケですが、なんともそういわれるとわからなくはないですね。

“しょーがなく”選択すること、って、人生で結構ありますよね。

まぁ、私も毎日若干“しょーがなく”家事をやっている(^ー^:)こと多々なわけで・・・わからなくはないか、と。

確かに、昔から『委員決め』とかをやると、決まらないと帰れないから、その無意味にシ〜ンとした時間がイヤで“しょーがなく”「やりまーす!」と言って、何度委員やら生徒会やらいろいろな役で手を挙げてきたか・・・と思い返せば・・・
ありますね、そーいうこと。

そして、いっつんがキーボードを決めてきてから数日、さすがに自分から「やる」と決めてきただけあってか、今までヤマハも「イヤ、イヤ・・・」風だったのに、少しはヤル気になり、毎日幼稚園に行く前に、オトナから見ればほんの少し(10分くらいの練習)だけれど、こちらから「♪にんげんっていいな♪(←幼稚園の課題曲)と♪こぐまのマーチ♪練習しなくちゃだよ〜」と声をかければ、一応練習し始めました。
「手を洗ってからピアノをやってよ〜!」とか言えば「もぅあらったよ#」とか反応が返ってくるくらい

すごい!すごい!!!
これは彼なりのかなりの頑張りのはず。

母も協力するから、ガンバレー☆

さて、母も“しょーがない”から今日も家事をガンバロウ!
・・・って、もっと前向きにいかなくちゃ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初☆ひびの保育参観

ひびが年少さんに幼稚園に入って初!の保育参観日だった本日午前。
彼は家以外ではどんな社会生活を送っているのか?ととても楽しみに見に行きました。

えぇえぇ、ハナマルでしたよ (^o^)v←親バカ評価♡

お兄ちゃんが年少で初参観した時には、ひたすらママの存在が気になり、授業中でも「ママー」としょっちゅう手を振っちゃう我がムスコ(年長の今でも?!)、でしたが、ひびは参観に着ている母にはそんなに気にせず、マイペースにちゃんと授業に参加していました♪

それより、一緒に連れて行った三男むぎが授業に参加したがっちゃって、それを阻止するのに疲れ果てて帰ってきました。

抱いて彼の行動を制すると、授業中だというのに雄叫びを発するむぎ。。。しょうがないので自由に歩かせておくと、お教室の後ろを、右へ左へ、左から右へ・・・端から端まで歩き続ける、歩き続ける。。。
そんなむぎにも目もくれず、ちゃんと先生のおっしゃる事を聞きながら、大きな声でうたを歌ったり、制作をしたり、の姿はエラかったですよ ♪

まぁ、毎年“下の子”がいる我が家。
参観や親睦会と名のつく行事にゆっくりと参加なんてまだ一度もできたことがありません。

ひびのこういう行動の時期が過ぎたと思ったら・・・
むぎが大きくなり、コレですもん。
毎年誰かがこの状況ですから・・・
来年もむぎ2歳ではこの状況はあまり変わらず。。。

・・・ってことで、ゆっくり参観が見学できるようになるのは
むぎが幼稚園に入ってから、ってコトですな。。。
トホホ。。。

明日は、いっつん、年長の参観があります。

・・・まったく家事も仕事も手に着かない忙しさ!?であります。

今日もあっという間に一日が終わったよ。。。(泣;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『法事』という行事

・・・に参加するには、5、3、1歳の3チビのいる我が家はなんとも向かない。。。

親戚の『結婚式』や『法事』などは、数少ない親戚に会える機会、伯父、伯母、従姉妹のお兄様お姉様&我が兄弟などになので、私は大好きなのですが、こういう場で“イイ子”にしていられるオトコ3人ではない。。。

いや、ウケはものすごくよい3人なのですよ
笑顔ははちきれんばかりにキラリ☆☆☆

しかーし、法事の後の食事会・・・なんて言った日には、元気の度がすぎて、パパもママもコドモの世話&追いかけ回す&まわりのご迷惑にならない程度になんとかさせることでクタクタに。。。

なかなかゆっくり親戚とおしゃべりできる余裕もありません。

まぁ、こんな事態は、幼稚園行事などでも同じこと。
“親睦会”なんていったって、他のお母さん達と親睦を深める暇なく3男を追いかけ回し続けるはめになるワタシ 。。。

疲れて眠くなったって、おとなしく眠るようなコドモではない我が家のボウズ達。他のおうちのお子さんはなぜにあんなに聞き分けよく、眠くなったらスゥ〜っとウトウト・・・???

うちの人達は、これまた眠くなると余計にギャーギャー奇声を発し始め、親の疲労を倍増させます(^~^;)

なんとか会も無事終わり、家にたどり着き、コドモ達の第一声は・・・

「あ〜、大変だったね。楽しかったぁ〜
 ・・・っで、なんだかおなかが減ってきたんですけれど・・・ナニカない?」

はぁ〜っ?!
食事会から帰ってきて、第一声が“おなかがすいた”ですかぁ・・・?

食事会が終わり、母、渋滞の中を車で2時間弱かけて帰ってきて、やーっとおうちに着いて、第一声が“それかい” #

パパも、ママも、もう今日はヘロヘロだよ。。。

まぁ、食べるものはなんとかした、けれど。

えぇ、今日は朝かなり早く起きたというのに・・・
夜9時半現在、3チビはいまだ皆元気に起きて活動中です。。。

なんでうちの子達はこんなにずーっと元気なの?!

はやく寝んかい・・・!!!

親はもう激疲れデスε-(´д`)

親戚みーんなに
「いやぁ〜、ミホのところは大変そうだねぇ〜!」と言っていただけたのが、私にとっての何よりの癒しになったのは言うまでもありません。。。

「わかりますぅ〜?そーーーなんです。毎日とーーーっても、たぁーーーいへんなんですぅ〜☆ウチ♪」
って元気に言って帰ってきました。(笑)

何年か後、他のおうち(うちより小さい子がいる親戚も何人かいるのでね)が大変な頃には、少しは大変でなくなっているといいなぁ〜と思いながら。。。

どうでしょうね・・・?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オサイフは“厚い” ワタシは“寒い”

私の財布、いつもポイントカードとレシートで見事にパンパン。

えぇ、ワタクシいつも“広告”と“◯倍ポイントDay”、および“カードを持っている方は5%割引”とかで動いていますものでね。

お金なんて・・・レシートはものすごい入っているけれども、なにか?っていうか、どこに?ってかんじ。

「オサイフ」というより「小型システム手帳」?ばりです

さて、そんな財布を先日はレジ前で抱っこしている3男むぎに見事にぶちまけられて・・・ヒラヒラ舞い散るレシート達。。。
転がる硬貨。。。

顔が赤くなるどころか、青くなった気がした暑い日でしたわ(^〜^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

むぎ氏(1歳3ヶ月)の最近

5月(彼、1歳3ヶ月)くらいから、ずいぶんといろいろできるようになり、行動的になってきたむぎ氏。

まずはリビングとダイニングの間の5段くらいの階段を上り下りできるようになりました。・・・でも、これは「ようやっと・・・」という感じ。お兄ちゃん達はもっと早かった。

そうして程なく、だいぶん2足歩行も板についてきて、5月中旬にはほとんどハイハイをしなくなりました。そうなると姿勢もずいぶんとよくなってきて、エラそうに部屋の中を闊歩しだしました。

姿勢がよくなってくると、ダイニングテーブルやキッチンの上にも手が届くようになってきます

食事の用意が整ったお皿を床に落とされることアリ、
食後のお兄ちゃん達の残ったものが入ったお皿をテーブルから引きずり下ろし、全身カレーまみれでニコニコなことアリ・・・ワルさに拍車がかかってきました。

何せ、何やってもスピードが早い。
悪さをするもの早けりゃ、逃げるのも速い

6月に入り、2階から1階までの階段も降りられるようになりました。親はまだ降りられると言っても危ないからさぁ〜ひとりでは・・・と思うものの、ベビーゲートが開いていようものなら、好奇心おう盛な彼はすぐ2階の生活スペースから1階へ探検に。

仕事場のドアが閉まっていれば、まだドアを開けることはできませんからいいようなものの、開いていたらナニをするかわからないので怖い

6月に入り、彼は「ママー!」と“ママ”とう言葉だけは完全習得?!あと、なんでも「は〜ぃ」という返事はそれなりにするようになり、モノを渡す時とかに愛用のコトバにもなっております。

食べるモノの順番も、欲しいものを指差す、“違う!”場合には、首をブンブン横に振る、とか、泣きわめきつつのけぞる、という反応がますますわかりやすくなってきました。

しかーし!ボキャブラリーの少ない彼のこと。
なんても「ママー!」「ママー!」「ママー!」で切り抜けようとするので、一日中

むぎ:「ママー?」
ワタシ:「はぁい?」

むぎ:「ママー?」
ワタシ:「はぁい?」

むぎ:「ママー?」
ワタシ:「はぁい?」

むぎ:「ママー!」
ワタシ:「なぁにぃーーー!!!」

・・・をエンドレスでくりかえずハメとなり、夜には疲れきっている私です。。。

まぁ、「ママ」と呼びかけられているんだから、ちゃんと応答はしないと・・・と思うのですが、一日中、困ったことが起きれば「ママー!」、頼み事があれば「ママー!」、暇なら「「ママ〜?」・・・

「あなたの使用人じゃありませんからぁー!!!」みたいな

あ゛〜っ・・・全てがはかどらんのよぉ〜・・・ε-(´д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »