« ウインナーの飾り切りって・・・! | トップページ | 兄弟のありがたみ »

おじさまの目にはどう映っていたのかしら?

今日、午前保育の上二人を幼稚園へお迎えに行き、帰りに、某スーパーによりました。コドモ達の意見に一応耳を傾けながら、入り口から入っていろいろ物色。

気付けば、今日賞味期限が来る、とか、明日賞味期限が来る、とかで安くなっているものが多々カゴに入りまして・・・
(だって、今日中とか、明日中とかだったら、うちの冷蔵庫に入っていたとしても、ココ、スーパーの冷蔵棚にあったとしても、おんなにじゃん)そんなワケで、よくスーパーの特別(?)セールものにはお世話になっています。

一応めぼしいものはカゴに入れ、レジに並ぼうとすると、結構長い列。。。

レジ前の棚にはコドモ達の好きなチョコレートがあり、それが目に入った為、しばしいっつんとひびとチョコレート談義♪

ひびは「コレ、ほしい☆」「だめ?」「・・・じゃ、こっちのがほしー!」という、ぜんぜんポリシーのない彼。。。

いっつんは、いろいろ見ながら、
やたらと棚にいっぱいになっている種類のチョコは「コレ、きっと人気ないんだね」と想像
「なんで?」って聞いたら、
「だってさぁ、人気がないから、このチョコだけいっぱい入っているんだよ、きっと。」と分析。

彼の分析によれば、人気があるのは少なくなっていて、人気がないのは棚に多く入ったまま、ということらしい。

私は、「人気があって、早くなくなるから、その棚、そのチョコレートでいっぱいなんじゃないの?」っていう分析で、いっつんにそう言ってみたけれど、「それはきっと違うと思う」としごくまともに、私の意見は却下されました。
(^^;)

同じ状況のチョコレートの棚を見て話しをしても、人に寄ってこうも受け取り方が逆になるのね〜と、なんだか一勉強したかんじでした。


まだまだ列がなかなか進まないレジ。


ひびがなんとかワタシにチョコを買わせようとするので、私は今日はご褒美とかでチョコを買ってあげられる日でもないし、ママだってお仕事頑張った時、とかしかチョコ買えないんだよ!みたいな話しを二人といろいろしゃべっていました。いっつんなんか、ひびに「ほら、ママだってお仕事頑張った日とかしか買えないんだから、今日はダメだよ」なんてお説教はじめたりして(笑)

そんな3人の状況を、同じく隣りのレジや同じレジの列に並ばれたお歳を召された方数名が、目を細くして見ていてくださっていて、なんだかまわりからミニコントでも見るかのような視線がいっぱい注がれていそうなのは知っていたのですが、こちらは息子達のいろいろな解釈の質問に次々おおまじめに答えていたので、あまり周りの状況を気にしていませんでした。

そして、ようやくレジを通過。。。

カゴの中身を袋へ、買ったものを入れていたら・・・

ナント・・・!!!

私の後くらいの近くのレジを通られた、見ず知らずの、たぶん私の父くらいの歳のおじさまが、レジを通ったおじさまのカゴから息子達にとチョコレートをプレゼントしてくださったのです・・・!?!

「えーーーっ!!!そんな!!!申し訳ないですぅ〜!
 いやいやそんな・・・!?!」と少々うろたえていたであろう私をよそに、ひびに「おじちゃんな、君たちがおハナシしているのを見ていて、とーってもチョコレートが買ってあげたくなったんだよ君たちはとーってもイイ子だだから遠慮なくこのチョコレートを食べなさい♪これはご褒美だよ」と言われて・・・

もう、ありがたいやら、うれしいやら、恥ずかしいやら・・・

息子達は上手におじさまに
ひび「ありがとう♪♪♪」
いっつん「ありがとうございます☆」
がちゃんと言えました

・・・っが、こんなことよいのかしら!?!と焦る母。

えぇ、そんなに高くないとはいえ、板チョコとかではなく、たぶんそこの棚にあったであろう中ではわりと高めな方のチョコレートだったと思われるモノだったのです

ひびはニコニコ☆
いっつんもニコニコ☆

丁重にお礼を申し上げる言葉を背に、早々にそのおじさまは後ろ手に手を振られて、駐車場の方へ消えられてしまいました。

・・・しばしありがたく呆然とする母・・・


帰りの自転車で、いっつんはしきりに「なんであのおじさんはいっくんとひびにチョコレートを買ってくれたんだろう・・・?」ということを気にしてその話題に。

そんな中、「今日はママと一緒だったから、しらないおじさんにチョコレートを買ってもらっても、お礼を言って受け取れたけれど、いっつんとひびだけの時だったら、絶対に知らない人からモノを貰ってはいけないのよ。」

いっつん「そんなの、今日も先生に言われた(夏休みの特に注意!の連絡事項の中のひとつだったと思われます)し、知ってるよ」なんて言っていたのですが・・・

最後にこんな話しをコドモ達にしなくちゃいけないなんて・・・
なんとも切ない世の中だなぁ〜・・・と思った今日でした。

・・・でも、チョコはチビチビみんなでひとつづつ食べては「やっぱり、ちょっといいチョコはおいしぃ〜ねぇ」とみんなで言わせていただき、今日のおじさまのハナシに花を咲かせるのでした。


・・・でも、夜になってよーーーく考えてみたら・・・
当時のカゴの中身は、もうすぐ賞味期限のものいっぱい!だったのは端から見てもわかったはず。。。

私ったら“ママだってお仕事頑張った日とか・・・”というような風にしゃべっていた・・・

よっぽど、母子家庭とかで、私たち3人、ヒモジそうに想像され・・・?!そして、おじさまはご褒美にチョコを・・・?!なんて想像したら・・・
おかしいやら恥ずかしいやら・・・

真相はナゾのままです(笑)

|

« ウインナーの飾り切りって・・・! | トップページ | 兄弟のありがたみ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/15819499

この記事へのトラックバック一覧です: おじさまの目にはどう映っていたのかしら?:

« ウインナーの飾り切りって・・・! | トップページ | 兄弟のありがたみ »