« 今日の3チビ | トップページ | まさに“芋荒い”状態! »

『ちょっとした勉強のコツ』

41meys4tgkl_aa240_この本、『ちょっとした勉強のコツ』・・・ってナニが書いてあるのかしら?と思って図書館で借りたものです♪
コドモ達がドタバタと、ギャーギャー言い出す前に、自分の読んでみたい本を一冊だけ、ささっと選んで借りる最近。


『ちょっとした勉強のコツ』
著:外山 滋比古
(みくに出版)

図書館ほどウルサイチビ連れで行きにくいところはありません。もちろん、絵本コーナーなどの児童書コーナーはまだいいのですが・・・大人向け書籍コーナーは近寄りにくいです。。。(困;)

内容の印象としては、“こういう点に気をつけたら、勉強がはかどるよ!効率的にいくよ☆(経験談)”みたいな感じのことが多く書いてありました。なるほど!と思う事多々。

ただ、具体的に「こーすると点数が上がるよ!」とかのマニュアル(?)本ではないので、そこのところはよろしく!って感じです。(笑)

印象に残った、私のメモしておきたいと思った内容だけ、以下に抜粋させていただいて・・・

1:「ブタモキニノボル」より

山本五十六元師が名言を残した。
 シテミセテ、
 イッテキカセテ、
 サセテミテ、
 ホメテヤラネバ、
 ヒトハウゴカジ。

私は蛇足をつけた。

 ホメテヤラネバ、
 ヒトハウゴカジ。
 ホメレバ、
 ブタモキニノボル。

う〜む!これだね☆コドモには!!!

2:「刷り込み_インプリンティング」より


(この内容<説明>がよかったのですが、あまりにもそのままはここに転記できないので、ぜひご興味のある方はこの本の、「刷り込み_インプリンティング」を読んでみて☆って感じ!)
   ***   
 学習は、なによりも反復練習である。一度学んだだけで、身につくようなものはない。学校は多くのことを教えなくてはならないから、どうしても、ひとつのことを、くりかえし教えるということがおろそかになる。つぎつぎ新しいことを教える。それが詰め込み、教え込みになる。量は少なくして、大切なことをよく刷り込むようにする必要がある。この点でいまの教育は多くのことを教えて、深く体得させるのを忘れている。
 たとえば、かつては暗唱ということをさせたが、いまは、詰め込みと避難されるのを恐れて、暗唱をさせない。表面的に教わったことはすぐ忘れるが、暗唱したものは、知識以上のもので、知となり肉となり、死ぬまで消えることがない。学習は人間にとってのインプリンティングである。

コドモにいろいろ教えて行こうとする上で、自分の過去と照らし合わせても、共感のできるところです♪

4:「セレンディピティ_偶然の発見」より

探し物をしている時になかなか出て来ない・・・みつからずじまい・・・(泣;)
・・・だったのに、次にしばらくたってから、他のものを探していたら、ひょんなところから探し物を偶然発見☆

・・・というようなコトにしばしば遭遇するのは・・・

・・・ワタシだけ・・・?!

簡単に内容を説明すると、こんな風になるのですが・・・

 当てにしていない、いいものを偶然発見すること、掘り出し上手なことがセレンディピティであるが、しかし、なにもしないで、ただぼんやり天井をにらんでいたら、どこからともなくすばらしい考えがまいおりてくる、というのではない。また、半分ねむっているように気の抜けた状態でいるときに天来の妙想がおとずれる、というのでもない。

 とにかく、何かを求めて一心に努力している必要がある。精神が緊張状態にあるときに、中止の問題ではなく、周辺の、あるいは予想外のところの真実、アイディアが、視野の中へ飛び込んでくる。そういう意味でのインスピレーションであり、偶然の発見である。ふと心に浮かぶ、というようなかたちでなら、だれしも経験したことがあるはずである。

・・・などなど・・・結構オモシロい納得のおハナシが読みやすい文章で多々紹介されていました。

プラシーボ効果のおハナシも面白かった♪

クスリでないクスリのことを偽薬、プラシーボという。そして偽薬がおこす効果、変化のことをプラシーボ効果と呼ぶんだそうで、クスリだといわれ、効くと聞かされて飲めば、小麦粉のようなものでも、いくらかはクスリのような効き目がある、というコト。
昔の人も言った。「信じるものは幸いなり。」

このプラシーボ薬(←この表現は・・・?)もコドモには効きそう☆
そして、ナニよりワタシにもね!(´∇`) /

さてさて、これからいろいろ試しましょう♪
実地検分ですわよぉ〜♪

「ホメレバ、ブタモキニノボル!」ハィ ハィッ!!!

|

« 今日の3チビ | トップページ | まさに“芋荒い”状態! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

面白そうな本ですね。どのコーナーにあるのかしら…。
最近は、勉強宿題それやれ、早くやれ、と怒ってばっかりなので反省です。
「ほめること」を意識したいと思います!

私も最近図書館で借りた面白い本があって、読んでる所なんですが、
これって数年後のうっしーさんのお役にも立つかもーと、今、思いました♪
近いうちに記事にしますね。

投稿: でりさ | 2007.08.19 11:38

なんかどれもいいこと書いてある~とても勉強になったよ♪

蔭山先生の(字はあってるかな?汗)本もすごくいいな、って思いました。特に、この先生の出されているワークブックは楽しく反復練習ができて、うちの子も結構好きみたいです・笑。

うっし~ちゃん、いつも自らいろいろ勉強してて素晴らしいよ!!

投稿: まーすぃ | 2007.08.20 09:35

☆でりささん
ぜひぜひでりささんが最近読んだ「数年後のうっしーさんのお役にも立つかもー!」本教えてください♪
でりささんのブックレビュー楽しみにしています(^o^)/

☆まーちゃん
同じ本を読んでも、気になったところはきっと人によって違うんだろうなぁ〜なんて思うワタシです。
まーちゃんのブックレビューも楽しみにさせていただいているからね♪

ワークブック、来年はいっつんにいっぱい挑戦してもらう予定です。
でも、こればっかりは自分がやるわけではないから選ぶのが難しいよね〜。。。;

投稿: うっし〜 | 2007.08.20 12:59

すごい。
この忙しさの中でちゃんと読書してる!偉い!

ろんろんはおとなし系のチビ1人だから
好きな本のところまで連れ回して
借りちゃうのね。楽ちん。
最初にたくさん絵本を読んであげて
「次、かあちゃまの番だよね!」と
連れ歩くのです。

反復かぁ。うちはいまお風呂で九九を反復中。
何でも覚えるおもしろさに
母がはまっております。
詰め込み?そんなぁ!あはは・・

投稿: ろんろん | 2007.08.21 01:03

☆ろんろんさん
そんな小さいうちから九九とは!!!
それを教えるろんろんさんにビックリ!

でも、コドモにとっては九九がナニカは関係ないしね。確かにコドモはなんでも面白そうだったらあっという間に覚えるんですよね〜!
そんなアタマのつくりが懐かしい。。。

投稿: うっし〜 | 2007.08.21 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/16155762

この記事へのトラックバック一覧です: 『ちょっとした勉強のコツ』:

« 今日の3チビ | トップページ | まさに“芋荒い”状態! »