« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

今からジゴロ目指し?!

数日前、ひび(幼稚園年少男児)が「ママ、ひびきねぇ〜、これだけはすっごい上手に折れるんだよ♪もう200コくらい折ったんだよ☆」と言いながら、おもむろに折り紙ケースを取り出し、いろいろな色で何個も何個も折り出しました。

普段、身近に折り紙があっても、そんな空で折れるくらいのナニカを見た事がない私は、何を折ってくれるんだろう・・・???と思って見ていると・・・

折ってくれたのは折り紙の『かんたんはーと』でした。

ほほぉ〜う!!!と思った私は、「他にもナニカ何も見ないで折れるの?」って聞いてみたら、「うぅん、コレだけ!」と自信満々で答えてくれました。(^^;)

「誰に教わったの?」って聞いたら、担任の先生に☆だそうで。


イマドキの幼稚園児は、折り紙はハートから覚えるのか?!(もちろん、以前にもっといろいろ習っているのは知っているのですが_幼稚園で工作の展示などを見られる機会に見たので)と大笑い。
だって、いろいろ教えてもらっているはずなのに、本人が初めてちゃんと覚えてきて折ったのが『ハート』だったんですもの。

きっと母が想像するに、いろいろ教えてもらった中でも、延長保育などで『ハート』が折れると、女の子が喜んで貰ってくれたんでしょうね。(想像だけれど_笑)それで気をよくしたひび(←このヒト、こういうウケるのがだーいすき☆)が、いろいろな女の子にきっといくつもハートを折ってプレゼントしたんだと思います。

幼稚園の入園児の保護者会でも、クラス委員さんが、みな(お母さん達)がつける名札をこのハート形に羽がついたようなかわいらしい形で折ってくださっていて、それに名前がかいてあって、裏に両面テープを貼ってくださって・・・というのを作ってくださったことがあったので、かわいらしいなぁ〜♪と思っていたのですが、それも、こちらのページ『はねつきハート』だったということがわかりました。


Origamiclub
こちらの『おりがみくらぶ』
いろいろなかわいらしい折り紙の折り方がいっぱい載っていて、サイトもかわいらしく、ステキです☆折り図がプリントアウトできるのもうれしい♪また土・日などには、このサイトをひびと覗かせていただき、彼が折ってみたいものの折り図をプリントアウトして一緒に折ったりしてみたいと思います。


Origami_banner『おりがみくらぶ』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予定ビッシリ;

先程から3、4月の予定の詳細まとめ&記入(カレンダー記入や手帳に)をしていたのですが、年度の切り代わりで4月(以降)の予定がなかなか読めない。。。
幼稚園も小学校も、もちろん子どもの習い事やらも。。。

年間スケジュールがまだ渡されないので、あちこちに電話をかけても、「まだ4月からのスケジュールは確定しておりませんので、3月中旬には年間予定表を発送させていただく予定です。」ばかり。そこを、なんとか「すみません。ちょっと予定を立てなければならないので、4月分だけで結構ですので、決まっているところまでお教えいただけませんか?」と食い下がり、4月分だけでも電話でわかる範囲で聞いたり。。。


その上、今日保育園に行ったら、一時保育の予約はこれから、『朝10時からの電話予約のみ』の受付になったらしく・・・他のお母さんいわく、コンサートの電話チケット争奪戦!?のようにますますなるらしい。。。

利用日の一ヶ月前のその日から予約開始なんだけれど、最近は日によっては、10分後にやっと電話が繋がった・・・と思ったら、「もう満員で・・・」と言われたお母さんも続出とか・・・

この事態。。。
最近はリピーター(うちのように週2〜3日決まって利用する人)が多いせいか、みな、朝預けに行った日は、10時前でも一ヶ月後のその日が保育をお願いする日にあたっていたら、予約を朝入れていたのですが、これができなくなるらしい。電話で取りたい人が、すでに枠が狭まった状態になるので、予約が入らない、と苦情が多々でるようになったせいのようで・・・

今時分は、来月だと幼稚園の春休みにあたるので、普段は幼稚園に通わせているお母さんも幼稚園がお休みのため保育園の一時保育を利用したいので、10人という一時保育枠の争奪戦がますます加熱するのです。

電話予約するだけでしんどいし、我が家は3人もいるので、もう幼稚園の休み期間は3人が全員家にいる、ということで、私はこの期間は仕事をほぼあきらめて、保育園を使わないので、この争奪戦のものすごい時期だけは避けて利用しているのですが。。。

でも、最近のこの予約がすぐいっぱい状況は、幼稚園の休み期間だけでない日も例外でなくなってきたのです。

最低でも一週間に2度、毎週朝10時きっかりには電話にしがみつかなければいけない状況になるのかと思うと・・・それだけで仕事と違う最優先仕事ができる感じです。(他のお母さんの中には、“10時”という時間が、仕事時間内なので、私用で電話することもできず、これからどうしたらいいんだろう・・・というお母さんもいて事態は深刻です。。。)

なんだかなぁ〜・・・
この4月から一年間の自分の仕事と、むぎの保育予約騒動・・・想像するだけでシンドイです。。。

その上、一番上のいっつんは小学校、ひびは幼稚園・・・
学童保育に幼稚園の延長保育、保育園の一時保育・・・
それぞれの彼らの(学校、園がらみの)雑用に習い事への送迎、仕事・・・家事・・・

習い事も・・・
彼らの“今の歳”はその時にしかこないわけで・・・
“今”だから私としてはやらせてみたい習い事、やっといたほうがいいんじゃないか、と思う習い事もあり・・・でもそれにつき合う私も、一日は24時間しかなく、子ども3人分に私は1人分しか体がないわけで・・・


まずは、新年度明けて、いっつんの小学校の保護者委員&ひびの幼稚園の保護者委員にあたってしまったら・・・とカレンダーを見ながらぞー・・・っとしていました。せめて、むぎが幼稚園に入るまでのこの一年だけはご勘弁願いたいところです。後は祈るばかり。。。

むぎが幼稚園に入ったら、子ども誰かしらのクラスの委員などをやりますから・・・なんとかこの一年だけは運良く見逃していただけますように。。。(切望;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日会いろいろ

我が家のコドモ達。秋から春にかけて全員の誕生日がやってきます。

幼稚園では、誕生日のある月に、ホールでお誕生日会が催され、壇上にその月にお誕生日の子ども達があがるので、その月のお誕生日の子どもの保護者は見学にいってよい事になっています。ビデオ撮影も写真撮影も可。(普段の教室での参観は、ビデオ・カメラ撮影禁止の幼稚園なのです。撮影より我が子をちゃんと見てあげてね☆ということなんでしょうかしら?と思い続けて3年・・・。)

今年度の我が家のコドモの『お誕生日会』トップバッターはいっつん。年長さんにもなると、壇上でも余裕風です。こちらももう年少から3度目のお誕生会見学となるので、あ〜大きくなったなぁ〜・・・と思うとともに、この春からは今度は小学校ではまた一番小さなヒトとなるのよねぇ〜とも思ったり。幼稚園では『おたんじょうびの本』みたいなのを毎年くれます。そこには、お誕生日の身長,体重、手形と将来なりたいもの、とかが書かれています。これを毎年もらってきていて、それがたまっていくのが私は好きです。

1月に入り、今度はひびの『お誕生日会』。ひびは4月からこの“自分のお誕生日会”が巡ってくるのを心待ちにしていたようで、それはそれはこの日朝からテンションの高いひびでした。そりゃぁ〜1月じゃぁ・・・順番待ちくたびれたか!?。こちらは幼稚園に入って初めてのお誕生日会なので、興味津々の母。でも、ひびのおちゃらけモードはホールの壇上でも同じでした。
(^^;)

兄と違うのは・・・
いっつんは、ママを見つけると、すぐ手を振ってきたり、「ママー!」と呼びかけたり、参観でなどだと「ちょっと・・・先生の方をちゃんと向いて!」なんて言いたくなる感じの雰囲気なのですが、次男のひびは、ママがきていても、ぜーーーんぜん我関せず・・・な感じ。(笑)
見に行っているこちらは、“この人は、参観は見にきてもらっても、こなくてもどっちでもよい?!”って思うくらいの拍子抜け、です。一応彼の視界にママは入ってはいるのかなぁ・・・?って思うくらい、「ママはここにきていますよー!!!」ってこちらが思わず手を振りたくなるくらいの、ママへの関心度の低さです。
わざとなのかどうなのかは・・・いまだナゾですが。

参観などから帰ってきて、ひびに「ねぇ、ママ、ちゃんと見に行っていたけど知ってた?」って聞くと、目線も合わさず「知ってたよ♪」とは言うひび。・・・恥ずかしがり屋なのか?!

同じ兄弟でも、同じように育てているつもりなんだけれどぜーんぜん違う反応の二人。


さて、昨日はむぎの『お誕生日会』でした。こちらは保育園。

やっぱりホールで、段みたいなのを作ってもらって上がっていました。普段は預けるだけですぐ帰っちゃう保育園なのですが、昨日はお誕生日会だったので、先生が「もう10分くらいしたら始まるんですけれど、今月はむぎくんお誕生日なので、前に出る予定なのですがよかったらご覧になって行きませんか?」と声をかけてくださいました。『一時保育』を利用しているので、“たまたま保育の予約がお誕生日会の日にあたっていた”とはいえ、一時保育ヘビーユーザーのむぎは、保育園でもちょっとした人気者だそうです。(笑)

まだ2歳になったばかりのむぎは、ママの顔を見るとこっちに寄ってきちゃうかな?と思ったので、下駄箱(この位置からでホールは見通せるんです)のあたりに隠れて、しらんぷりして待機。

待つ事10分くらい。お誕生日会は始まりました。
普段だと、年長さんのクラスのお友達から順にお祝いしていくので、一時保育のクラスの子は最後で、1時間後くらいになるそうなんですが、たまたまなのか、ひょっとしたら、私がいるのをこの日の司会の先生が察して順番を変えてくださったのか、で、珍しく一時保育のクラスの子の紹介からスタートしてくださった様子。

「では、どんぐり組(←一時保育のクラスの名前)のおともだちで、今月お誕生日なおともだちが二人いまーす!では、出てきてもらいましょう♪」みたいな先生の司会で、3歳を迎えたらしき女の子とむぎが先生に連れられて前へ。

すると、「あー!つむぎだー!」とか「えーっ!つむぎくん、2月がお誕生日なの?」とか「つむぎー!!!」とか在園児の子ども達からものすごい声援が!?

まだぜんぜん自分の名前すらしゃべれないむぎに、在園児のむぎの名前を呼んでくれる子ども達の声・声・声・・・
母、びーっくりいたしました!

週に2回、多いときで3回ほど(一時保育では一週間に3日がMAX制限)通うむぎです。それくらいなのに、想像以上に子ども達がむぎの名前を知っていて、呼んでくれてすごく嬉しかったです。

普段から、先生に「つむぎくんはアイドル状態で♪」と聞いてはいましたが、親バカながら、ナルホド☆と。(笑)

壇上に立ったむぎ。先生に「では、おなまえを言ってください。」と言われ、マイクを向けられ・・・

2歳になったとはいえ、コトバがゆ〜っくりのむぎは、普段からまだまだあまりしゃべりません。マイクを向けたってしゃべれっこない、どーする?むぎ???と思い下駄箱の陰から見る母。

・・・それが・・・

「あ〜あ あぁあああああ!!!」とか、しっかりしゃべり出しました。

いや、もちろん、ぜんぜん判読不能語ですが、本人はたぶんしっかり名前を答えている風なのは見て取れました。その後も「何歳になったか教えてください。」という質問に、一生懸命ゆびで数字(“2”じゃなくて、指の形は“3”になっていましたケド;)を形作り、「どんぐりさんではいつもなにをして遊んでいますか?」とかいう質問にも、また「あぁ あーあああァア!」とかで答え、会場中爆笑!
いつもお世話になっている、クラスの先生が訳をつけてくれ、むぎの後にみんなに「ブロックをしたりマグネットで壁に絵を作ったりして遊ぶのが好きです」みたいにお話ししてくださったり。かなり堂々と壇上でふるまう姿には笑えました。
お誕生会のどんぐり組さんのところだけ終わったら、私はそそくさとその場を後にしたのですが・・・

夕方お迎えに行ったら、すれ違う先生方がみな「今日のつむぎくんはすごかったんですよ〜!」と私もこっそり見てはいたのですが、みな会う先生、先生(一時保育のクラスの先生ではなく、同じ保育園ですが直接は私は普段お話しすることはほとんどない先生方)が今日のお誕生会のむぎの姿を語ってくださって、改めていつもいかにむぎはたくさんの先生方に見守っていただき、お世話になっているかを知りました。

みな、私が誰かを知らなくとも、みなさんむぎを知っていてくださるので、お迎えでむぎと一緒にいると、いつもものすごくたくさんの先生や園児が寄ってきてくださるのです。(笑)

やっと2歳になったばかり・・・と思っていましたが、むぎは保育園で立派な存在感で彼の社会を持っているんだなぁ〜と改めて我が息子に感心しました。かわいがられすぎるのか?!むぎ自身は苦手な年長のおともだち(手を出されすぎて、構われすぎるのがニガテらしい・・・_笑)もいるようですが、ね。


今年度もたくさんのお誕生日会いろいろ、で子ども達には楽しませてもらった母です☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

謝恩会で司会係!

息絶え絶えに仕事では決算処理を終わらせ、あとは税務関連書類を多々書いて・・・となったのが先週末。

週末の日曜日はジブンのお誕生日でしたが、息子達が歌ってくれるバースデーソングに感動しながらも、まだまだ体の調子は戻らず、可能な限り寝て過ごしていました。・・・といっても、咳き込み激しく、横になってもなかなか眠れないので、体力が回復しなかったのですが。。。

そうこうしているうちに今週もすぐにバタバタと始まり、ようやく一昨日くらいから動けるくらいになり、夜中に一夜漬けで仕上げたA4、8枚もの台本(一応、昨年末頃には、前年にやった方の台本を借りて、仮台本を作ってあったのでヨカッタ・・・;)を持って、火曜日は幼稚園でいっつんの謝恩会の打ち合わせに行ってきました。


ナニを隠そう・・・ワタクシ『謝恩会の司会』ですの。

超オープンにココに書いていますけれど。
(^^;)笑


そして、水曜日の昨日はリハリハ(リハーサルのリハーサル)でした。謝恩会の委員さんや、クラス委員さんなどが中心となっての段取り確認。まさに『謝恩会』という名の『お母さん達の学芸会』!?

いやはや、スゴイんですよ!気合いの入り方が!!!

司会役、というと結構な大役風だったりはするのですが、しゃべりながら、舞台一番近くから見られるのはなかなか楽しくもありました。

この謝恩会、卒業式とともに、専門の業者さんにちゃんと頼んで収録してもらい、記念DVDまで作って、お母さん達が購入する!?というんだから・・・わかるでしょ?かなりの気合いの入り具合が。(笑)

私は、約2時間、しゃべり通し予定です。(笑)

・・・早く、この声(咳がヒドくてまだ風邪声)をなんとかせねば!デス。

進行台本から、ナレーション入りのものを仕上げて、いろいろ打合せをして。思っていたよりなかなか楽しいです。他のお母さん達は「司会なんてやってくれてありがとう☆」と言ってくれるんだから、こちらも嬉しい限りです。下の小さい子がいる私は、なかなかみんなで練習するコーラス(40人くらいでやる)とかの練習には参加できそうな気がせず、ある意味、準備はそれなりに大変だけれど、当日一発で終わる(?)『司会』役は、こちらとしてはありがたい限りです。もちろん、下の子をみな連れてコーラスなどの練習に参加されている方も多いわけですけれど、仕事もしているし・・・な私は、ある程度単独プレーですむこの役に感謝♪

これからまだ昨日のリハーサルを経て、台本を書き直しして、来月頭の本当の通しリハーサルに備えなくてはいけないんですけれど、昨日を終えてほっと一息。

リハにはむぎも連れて行っていたのですが、たまたま小さい子が一人もいなくて、お母さん達はなんだか奇抜な衣装に着替えてバタバタ・・・のいつもとは違う雰囲気に、幼稚園のホール、といういつも慣れた場所なのに、最初は珍しくむぎが大泣き。私のそばにピターッとついて離れません。彼の意外な一面にこちらもビックリしました。(笑)

   ***

そんなこんなで、水曜日の昨日は、朝から、この日提出期限だった、いっつんの先生への『メッセージカード』(←幼稚園のお別れ会で渡すお手紙)を、いっつんにネタは書いてもらったりして素材は作ってあったので、それらや写真を使ってカードを完成させ、それを持って、朝10時20分から、いっつん(年長)が『球技大会』というので参観、応援に行き、そこで会ったクラス役員さんにカードを渡して、帰ってきました。

その後、今度はひびの先生(こちらは年少組なのでクラス担任二人分)方への『メッセージカード』を作り、お昼ご飯を作って食べて・・・むぎを連れて12時半からの『謝恩会のリハリハ』に参加。おわったら、そのままもう幼稚園はお迎えの時間の2時半で、ひびのクラスの役員さんにひびの分のメッセージカードをお渡しして、いっつんとひびを回収。

3人を連れて家に戻り、3時すぎには今度はいっつんのスイミングへ出発。

45分には開始のスイミング。たまたま他に同じこのコースへきているお母さんが謝恩会の委員さんなので、結局いっつんが泳いでいる間も、この日のリハの感想を踏まえて台本直しや、段取りの打合せ。むぎはさすがに疲れたのか、珍しくこの時間いっぱい爆睡していました。

5時頃スイミングを出て、帰りにドラッグストアやコープで買い物。

家に帰ってきて、3人をお風呂に入れたら、まだまだ病み上がり(上がりきってないし・・・;)なのも手伝って、もうこの日の体力を使い果たしたらしくグッタリなワタシ。。。


最近、仕事で一日が目一杯か、育児関連(子ども関連の幼稚園行事やそれに付随する雑用)で一日がめいっぱいか・・・どちらかしかないような日が続き、オツカレサマ。。。


子ども3人って・・・ “3人分”のコドモに付随するこういう雑用の量が半端じゃないです。


この春からは、小学校と幼稚園と、それ未満の方おヒトリ。。。

私のキャパは大丈夫なんだろうか・・・???


今回、謝恩会の『司会』に味をしめたら・・・一年おきに『司会』やるのかしらねぇ・・・?ワタシ。
(^ー^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデー

世の中バレンタインデーでした。

・・・私はすっかり忘れそうになっていたのですが、我が家は私以外は“オトコばかり4人”な家。

前日にあった、ひびの体操参観で「うちの娘がひびくんに明日チョコをあげたい!っていうんだけれど〜・・・」ってひびのクラスのお友達のお母様に言われるまで、昨今のあまりの自分の体調の悪さからの病院通い&買い物に出るのは最低限。。。街散策もまったくない仕事漬けのここ1ヶ月くらいで、“そうだった!世の中そうだったね☆”と前日思い出した始末です。。。


   ***


バレンタインデー前日、3チビーズとお風呂に入っていた時、「もし、明日、女の子からチョコレートとか貰ったら、必ずお名前を覚えて帰ってきてね♪」と言ったら、深く頷く上フタリ。

なんだかずいぶんと自信ありげなご様子。(笑)

ひび(年少)に「誰かからもらえそう?」とナニも根拠のない質問をしてみると、嬉しそうにモジモジと「うん。♪」って。(笑)

いっつん(年長)にも「どう?」って聞いてみたら、こちらも「そりゃぁ〜♪・・・っね☆」くらいの余裕風な笑み。(笑)


   ***


結局、結果は、ひびが予告通り(?)一人の女の子から貰えました。♪
いっつんは残念ながら今年は完敗。。。

『キビシー現実』

いっつんが、お昼お迎えの時に、先生が女の子には「お母さんのいるところで渡してね」って言っていた、と言うので、「ゴメンネ、今日延長(保育)にしちゃって、ママいなかったから貰えなかったかな。」と気を遣って聞いてみたら、照れながら、「・・・ううん、ボクには特にダレも。。。」と少々まぁ、いいんだよ、というような照れ笑いを浮かべながらも残念そうないっつん。

ひびのお友達(女の子)のお母さんからは、「ひびくんって、今日延長?もしそうだったら、うちもそうしようかと思って♪ちょうど用事が私も入って☆」なんていうメールを携帯にいただいていて、「ではぜひご一緒(延長保育)に♪」とメール返信してあったので、延長保育のお迎えの時に、お母様のいる場でいただけたひび。

その女の子は、お母さんが聞いたら「いつも木曜日はひびくんは延長なんだよ」と朝言っていたそう。それで携帯にメールをくださったわけですが。

女の子って、ちゃんと年少さんでもそういうのきっちり覚えていられるんだなぁ〜・・・って、私はちょっと違うところに感心していました。ひびなんか・・・その点・・・う〜ん・・・;


   ***


今日はパパは、ママと以外接触なく(かわいそう?)、ママからのチョコが一つ。3チビには、上2チビには、用意してあったポケモンの缶に入ったチョコを「だいすきだよー☆ママの大事だからね♪」と抱きしめてプレゼント。のほほんの一番下のむぎには、ラムネをプレゼント♪


   ***


いっつんが、「ママ、ホワイトデーにはいっくんがチョコ買ってあげるからね♪」というので、「いっくんはお金がなくてチョコ買えないでしょ?(うちはまだお小遣い制ではないので)だから、ママ、みんなからの心のこもったお手紙がほしい☆」というのは夕食時の会話。

「どんな風に書いたら、ママ嬉しい?」と聞いてくれたので、

「きっと、パパがママ宛にみんなでおてがみ書く日を作ってくれるからさ♪その時書いてよ☆」と言ったら、パパが“今、ナント言いました?オレがその役・・・やるの?・・・ていうかしょうがないか;”というような反応をしていたのが面白かったです。

そこで、いっつんが「パパもママからチョコ貰ったの?どんなの?」って聞いていました。(笑)


・・・でも、いっつん。チョコ貰ったそばから、「ねぇ、このチョコはどこで買ったの?」とそれが一番気になったらしきいっつん。「悪い事は言わないけど、来年から、もし女の子からチョコ貰えたら、第一声がソレ、なのは・・・やめておいたほうがいいと思うよ」といっつんに説明しておきました。
ある意味空気読めないくん・・・?!


   ***


4人の男の子を持つお母さんで、今日の日記に「母だけが、朝一番に、誰よりも早くバレンタインデーのチョコを渡せるの♪それって、特権☆これからも毎年続けるわよ〜〜〜!!!」と書いていらっしゃいました。

ナルホド!!!とかなり共感☆

私も来年からはうちの男の人達、4人に、誰よりも早く「大好きだよ〜♪」とチョコを渡してあげようと思いました。

家族へ・・・って、いつもどうも渡すタイミングに困っていたのよね。(笑)


   ***


今日は朝から、青色申告会に予約してあって、決算処理を手伝ってもらいに行きました。一年に数回しかお会いしませんが、いつも同じ方を指名して見ていただいています。(もちろん、ムコウさんはそんなこと覚えていらっしゃいませんからいつも初対面状態ですが。_笑)

朝9時、予約していたのは開所直後の一番早い時間帯でした。
内容をいろいろ見ていただく事1時間。

家に帰ってきて、「・・・今日バレンタインデーだったのに、朝一番で、どうして義理チョコ(?)の一つ用意するアタマが自分の中に思い浮かばなかったんだろう。。。?」と至極反省いたしました。もちろんお仕事とはいえ、一時間も見ていただいたのに。。。朝一番から、義理でもちっちゃいチョコのプレゼント一つでもあったら、きっとそのご担当の方(男性)の一日の気分はちょっと違うものになったのでは?と自分の心遣いのなさに少々がっかり。

・・・ここのところ我が身の体調が悪くて、そんな事にアタマが及ばなかったのも原因なのですが。

夕方きてくれた、いつもの宅配便のおじさんには、ちょっとだけれど、「気持ち、みんなにチョコ配っているだけじゃお疲れでしょうから、どうぞ☆」とほんのちょっとつまめるだけのチョコを渡したら、とても喜んでくださいました。

近日中はそんなに配送が忙しくなかったんですって。でも、今日はバレンタインデーのお届けでものすごーーーく忙しいんだとか(夜8時の時点で、まだバレンタインデーの使者になり中なおじさま。_笑)で、「いや〜、今日は大変っす!」とおっしゃっていました。

来年からも、バレンタインデー。
たまたま“その日”にあたった仕事には、ビジネスセンスとしてもせっかくのこの日、気遣いを持って楽しみたい☆と思った本日でした。


・・・長かった・・・(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新一年生説明会

昨日は未明まで雪の降り続いた東京。。。
ダンナさんに2度も雪かきしてもらっておきましたが、朝からアイスバーン;

昨晩は夜10時頃自宅の電話が鳴りビックリ!小さいコドモがいるので、普段はこんな時間には自宅電話は滅多に鳴らない我が家なので。

電話は、幼稚園の連絡網で「明日の登園時間を、路面凍結で危険が予想されるため、普段より一時間遅くする・・・」というような内容のものでした。夜になると最近は咳き込みが激しく、そんな時間に電話に出るのも一苦労。まずは年少のひびのクラスの連絡網が回ってきました。・・・ってコトは、この後年長のいっつんのクラスの連絡網が回ってくるというコトで。。。電話に出るのも回すのもシンドイ・・・と思いながらも待っていました。


週末も体調絶不調だった私は、幼稚園児のコドモ達2人分の週明け持って行かねばいけない洗濯物が終わったのが深夜。。。(前日に上履きやらなにやらは終わっていたものの、手洗いをしないと落ちない頑固汚れのあるスモック類や体操服などなどが洗濯物カゴに残ったままでした;)

朝起きても、気温が低すぎて、室内でも(脱水専用機を使用したにもかかわらず)あまり洗濯物が乾いていなくて少々焦ったり。朝から急いで何枚もアイロン掛け。。。(疲;)

お弁当を作って・・・体調がよくなかったので、幼稚園へ送って行くのはダンナさんにお願いしました。

その後も薬を飲み続けている私は朦朧。。。


今度はむぎの支度をし、お昼過ぎには保育園の一時保育に預け、今度はいっつんの今春から通う小学校へ。

3ヶ月も前から設定されていた日が、こんな東京にしては大雪の翌日なんて・・・ツイテナイ・・・と思いながらもマスクをして出かけました。

今日は『新一年生の保護者説明会』だったんです。

学校の方針とか、持ち物についてとか、登下校について、とかとか、約2時間弱くらいに渡って説明がありました。


一番印象に残ったのは、「ここは“学校”ですので、今までの保育園や幼稚園のように、お子様を“お預かりする”という場所ではなく、“勉強を学びにくる”場ですので、“預ける”という感覚は捨ててください。」(←もちろん、こんな失礼なおっしゃり方ではありませんでしたが、まぁ、だいたい内容はこんな感じ。)というようなことでした。

例えば、今までだと、“体温が37.5度以上でなければ預けられる”という感覚でしたが、これからは、体温が低かろうと、“勉強できない体勢の人は下校”となる、というようなことです。

アタリマエ、といえば、アタリマエですが、これが一番この春から変わる事なんだなぁ〜〜〜と重く受け止めて帰ってきました。

親は、“子どもに睡眠を十分にとらせ、朝ご飯をしっかり食べさせ、勉強に一番最適なコンディションにしてあげて送り出す”のが仕事!ということですね。

さぁさぁ、まずは私ががんばらねば!と肝に銘じた本日です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『豆まき』ならぬ『豆合戦』?!

大雪に見舞われた東京。・・・えぇ、この程度でも東京では十分“大雪”。

暦では節分なのに。。。と思いながらも、とても窓を開けて「鬼は〜外!・・・」とかやる気分に慣れない。。。

・・・ノデ・・・

私が鬼に扮し、『雪合戦』ならぬ、『豆合戦』?!をやりました。

・・・ナゼか、豆を投げ返す母鬼・・・笑

これには、子ども達は大ウケ!大はしゃぎ☆


・・・この後、コドモにウケたのをいい事に、調子のにのりすぎた母鬼の咳き込みがヒドくなったのは・・・

・・・自業自得です。。。(自爆;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬は効き始めた・・・?

風邪・・・と思っていたら、喘息で・・・
昨日から薬が代わり、慣れない薬群(治療薬)を飲んでいます。

「熱湯に溶かして食間に飲んでくださいね」と言われた漢方薬。
胃の保護のために処方してもらった、朝だけ飲む薬。一日三食後に飲む薬あれば、朝晩2回や、寝る前だけ飲む薬・・・

頭の中がややこしいです。。。

相変わらずものすごい量の痰が出るのですが(キタナイハナシで失礼;)体調の方は少しずつでも回復してき始めたような気がする2日目です。

ジブンが喘息だったなんて・・・いまだ信じがたいのですが、この薬群が効くというコトは、明らかに喘息になっていた、ということでしょうね;

一番の感想は、“息を吸って、ちゃんと肺に入って吸い込めている気がするようになった”ということです。昨日までは、なんだか息を吸っても吸っても肺が膨らんでくれていないような感じがありました。そんなわけで、いくら呼吸をしようと思っても苦しくて、このまま息できなくなったりして?!というイヤな感じがするほどでしたから。。。

いやぁ〜〜〜・・・

フツー(健康)ってありがたいものですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトナになってから・・・喘息?!

先週木曜日から急に声が出なくなり、月曜日にヒドい咳と微熱と全身が痛くて近所のかかりつけの内科に駆け込み、薬をもらってきました。

・・・っが、どうもぜんぜん改善されず・・・

毎日しょうが湯だのマスクもかかさない日々を送っていたのに、いっこうによくなる気配がないどころか、悪くなっているような・・・気がしていました。

あまりにつらいので、昨日受診し直そうと思ったのですが、“ザ・木曜日”。
たいていの病院は休診ですね;

一日待って今朝子どもを送りがてら受診。

そうしたら、“喘息”のようです。

ここのところ、日中はまぁまぁなのですが、コドモが帰ってくる夕方から、食事、お風呂、寝かしつけ・・・とやって、今度は自分が寝ようと思うとものすごい咳で、夜中じゅう眠れず、朝子どもを幼稚園等に送っていくと症状が和らぐので、思わず“コドモアレルギー”?!って思ってビビっていました。(笑)夜中眠れないせいで、症状の落ち着く日中はひたすら眠いのです。。。
(・・・こんなじゃ仕事がはかどるワケもなく・・・)

でも、内科の先生いわく、喘息というのは、結構夕方から夜に症状が出て、明け方まで辛い、ものらしいですね。

小さい頃からそういう喘息とかになったことがなかったので、“まさかこんな30も半ばが見えてきてから喘息に?!”と驚くばかりです。

でも、もう咳をちょっとしただけで、頭に激痛が走るほど辛い只今。

内科に行って、お薬は一気に飲んだ事のないお薬だらけに変更されました。先生は「今度は効くはずだから・・・おだいじに。」とのこと。

・・・効くといいなぁ〜・・・と思いながら、慣れない薬(漢方薬とかをお茶のように飲んだり)と格闘を始めました。

そういえば、昨年春に気管支炎を患った時に、アレルギー検査をしたら『結構な“花粉症”』と出ました。今までこの件で病院にかかったこともなかったし・・・して、はて?と思っていたのですが、今回の喘息、薬剤師さんに聞いたら、「もうスギの花粉は飛び始め、花粉症の人はお薬を飲み始めているのよ。今年は例年より多く飛ぶみたい」と言われました。

私は花粉症と言えば、“くしゃみ・鼻水・鼻づまり”方面の症状だけかと思っていたら、鼻はなんともなくて、“のど・咳”に来る人もいるんだそうです。そんな・・・?!と思っても見なかったのですが、薬剤師さんには、「そういう思い当たるふしがあるようだったら、これからはこの時期にもし毎度“喘息のような症状”が出るようだったら、そちらからのアレルギーから来ている症状の可能性もあるから注意して経過を見た方がよいかも・・・」と言われ、かなりビビって薬をもらい帰ってきました。

あぁ・・・最近体力が落ちている・・・としみじみ感じる今日この頃。

来年三男のむぎが入園したら、絶対にナニカひとつ、運動(今のところ水泳が最有力)を習おう!と思っている私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »