« ポケモン柄の体操着袋 | トップページ | 二歳児とはさみ »

大切にしてほしいから

大切にしてほしいから
昨日の夜なべ仕事。

・・・何していたのか・・・って?

この写真からではわかりにくいですね。(笑)

ブッカー作業”です♪

今年、小学一年生になったいっつんは、入学式の日に、『6冊』の教科書をいただきました。その教科書には“この教科書は、これから日本を担う皆さんへの期待をこめ、国民の税金によって無償で支給されています。大切に使いましょう。”という記載が、ほぼどの本の最後にもあります。

自分が小学生の時には、そんな風に重く受け止める事もなかった気がする一文の記載。

私の母の影響からだったのか・・・?はよく思い出せませんが、中学・高校生の頃にはいつも自分の教科書には年度の始めにはカバーを作りかけていたような記憶があります。

・・・小学生の頃は、母がやってくれていたのかもしれません。そうしてくれる作業を見ていたから、いつの日からか、自分でカバー作業ができるようになってからは、自分でいろいろ工夫して、好きなカバーを考え工夫していたように思います。

ただ、覚えているのは、自分でかけたカバーは外れやすかった・・・。そして、紙でいつもカバーを作っていた私は、中の教科書はキレイに保てるんだけれど、いつもそのままの教科書のデザインが見えない事にどことなく不満を持っていました。


親になって・・・


図書館に子ども達と通うようになって、いろいろな本を手に取っていて・・・気付きました!




そうだっ!

いつかこのフィルムを手に入れてカバーをすれば!!!って☆



この春、『教科書』というものを初めてもらってきたいっつん。そして、久しぶりに『教科書』というものが身近に♪

いつかの、“このフィルムでカバーをすれば・・・”と思っていたのを急に思い出し、焦っていろいろなお店で探しました。しかし、ネットで探してもなかなかお高い!
そもそも業務用なので、販売単位が大きかったり。

いくつかの文具店を巡ると、ほぼ全店で扱っているフィルムが違う!というくらい、結構種類のあるもののようで。いろいろなメーカーから出ています。

そんな中、今日行った文具店で(今日まで5%OFFだったので見つけたときは大喜び☆)ようやく、いっつんの“B5サイズの教科書_6冊分”にだいたいちょうど良いフィルムサイズとこれくらいなら、という価格の商品を見つけました。

ドイツ製の『フィルムルックス609』という商品。ネットで同じ商品について、とても詳しく解説されているサイトを見つけました♪
快読ショップ『YOMUPARA』

私の購入したのは、文房具店にて「サイズ:50cm×2.0m」=1,365円の商品。
これで、6冊分がちょうどとれました♪

貼ってみると、ちゃんと図書館とかで手に取っていたガッシリ感と手触りに!
快読ショップ『YOMUPARA』さんの解説では、この商品と同じフィルム、多くの図書館で使われている、というから納得です。きっと本当に同一のものなのでしょう。

作業所要時間は・・・やりなおしがきかないので、慎重にやったせいもあるのですが、6冊で約3時間!!!一冊あたり30分くらい、というところでしょうか。

とってもキレイに仕上がったのですが、かなり疲れました。(笑)
でも充実感はそれ以上なので、ヨシ!とします。

6冊の教科書の中で、『せいかつ・上』と『ずがこうさく』の教科書は、1・2年と2年間使うようなので、これでキレイなまま使ってもらえそうです。

この母のガンバリ・・・

息子が何年生になったら理解してもらえるんだろうなぁ〜・・・
(^^;)

最初に購入しようかな?と思ったサイト
『彩ふく』図書館用品専門店もかなり興味深かったです。一般家庭用?としては、こちらから購入されたほうがいいかもしれませんけれど。

貼り方がなかなか難しい(気泡などが入らないように緊張の連続!?)のですが、フィルムのサイズなど、こういう風に貼るとよいよ!というレクチャーが『彩ふく』図書館用品専門店さんのサイトの中にあって、コレがとても参考になりました!!!


税金で無償提供される教科書。キレイに使う為のブックカバーフィルム代は、一冊につき約200円程度、となりました。

この“1冊あたり200円”が高いと思うか、安いと感じるか・・・は、価値観の違いでずいぶん差が出そうですが、ね。


よかったら、みなさまもいかがですか?


あっ・・・!!!
スゴイところ見つけちゃいました☆

“ブッカー”本家本元の『株式会社 日本ブッカー』さん、『Books arrangement』として、“一冊コーティング:120円(←税別_コーティング代金の中にフィルム代含んでいます。って!)”なんていうステキなサービスがあるんですね!!!

そのお値段なら、いつかうちの蔵書達(仕事で収集した写真本多数)を一気にお願いしたい!と思います。今回の「教科書に・・・」ではスピード(配られてすぐ使い出すもんね;)のこともあるから自分でやってみたけれど・・・。
ステキなサービス発見☆

|

« ポケモン柄の体操着袋 | トップページ | 二歳児とはさみ »

「ワタシのオススメ!」カテゴリの記事

学習」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/40874565

この記事へのトラックバック一覧です: 大切にしてほしいから:

« ポケモン柄の体操着袋 | トップページ | 二歳児とはさみ »