« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

トモダチとの会話へのお返事。

只今、イギリス在住(ダンナさんがイギリス人_その方との間にかわいらしい女の子2人のASHENファミリー)のお友達(大学当時は私の3つ上の学年だった彼女)とのブログ上の会話でお返事(昔話?)を書こうと思ったら、コメント欄の字数オーバーになっちゃったので・・・

ジブンのブログにお返事を書くコトにしました。
( ´,_ゝ`)プッ

   ***

ワタシ達は、大学時代デザイン科の中で『プロダクト』っていう、ちょっとかわった、男子校のようなノリの専攻を卒業している(当時、定員35人くらいで、毎年女の子は3〜5人くらいしかいなかった・・・という、卒業後は、オートバイや車、家電製品をデザインする仕事を多くのヒトがする・・・っていうような科、専攻出身なのですが;)のですが、いったい大学時代学んだナニが今どーいうカタチで役立っている・・・?っていうハナシをしていたのです。

   ***

ブログでお互いどんな生活か覗ける便利さ。(笑)
私達(今は“母親”という立場同士)、いちいち妙なことにこだわって、ひそかに?かなり時間の使い方が間違ってる??っていうハナシになりましてね・・・

心配か・・・?!というお題。

・・・っていうか、他のヒトが気になるコト(気になる事、気にすべき事の基準がどうやら世間一般とかなり温度差があるかも?!)が気にならなすぎ?!(爆;)

大学生時代、変な生活スタイル(徹夜とか・・・“女子大生”とかいうコトバとは縁遠く・・・キッタナイ格好していても、別に〜・・・みたいな感覚とか?!)に慣れすぎたせいで、ちょっと他のヒトと違うような感覚と、変なコト(自分だけが楽しいこと)に価値を見い出すことを至福の喜びとする!・・・?

・・・みたいな感じかしら・・・???

まぁ、本人達が楽しめていればヨシ!というコトで。。。

・・・ダメ?

私はダンナさんには迷惑がかかりすぎないようにだけは気をつけなければ・・・とは思っている昨今ですが。(大汗;)

後のヒト(ムスコ3人)は血がつながっているので、クダラナイ事は我慢してもらおうと思っております。

・・・またまた ダメ・・・?!


・・・っで、大学時代、ナニを学んだか・・・?というハナシになり・・・


“あの学生時代にナニを学んだか・・・?”って・・・?

う〜むぅ〜。。。

う〜んとねぇ・・・

私の場合・・・

1:こんなはずじゃなかった!?という授業講義ハプニング(勘違いとも言う?)で鍛えた、このご時世、ナニが起きても動じない対応力(?)

2:徹夜やひっちゃかめっちゃかな時間感覚で鍛えられた、子育てするのに、どんな時間にナニがおきようが、“普通じゃない!”ということにはたいして動じないですむ異常時間適応力(?)

3:課題でのリサーチで鍛えた(?)どんな環境(異国)でも楽しみを見いだせる順応力(?)

4:課題をこなしながら、考えたり描いたり削ったり写真を撮ったり・・・して鍛えた、いろいろなことを観察して楽しむ観察力・洞察力(?)

5:教授陣にイジメられながら・・・この状態で提出期限に間に合うのか?!とかでハラハラして鍛えられた(今なら“提出期限”でなく“納期”ね_笑)、なんとか自営でやっていける体力と精神力と忍耐力(?)

6:プレゼンで鍛えた、テキトーコメント力(←ウチのダンナさんはこの力はつかなかったらしいが・・・?!)

・・・こんなところでしょうか・・・???

う〜ん・・・

“学業”というより“精神修業”の4年間でしたかなぁ〜。。。とか。(爆)

うん!しっかり身にはついたよ☆
芸は・・・どーかナゾだが。。。(大汗;)

「芸は身を助ける!」
・・・って考えれば、一応十分に今役には立っていると思う。
( ´∀`)ヵヵヵ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子どもとの夏休みに向け買おうと思うモノ☆メモ

Img10543394168

自然観察ボックストリプル(Triple Bug Viewer)

むぎが一時保育で通う保育園のクラスの先生が最近「購入したのよ〜♪」と見せてくださったアイテム☆
ムシ大好きなひびのために探して・・・
見つけた!!!

コレを夏休みに向けて購入しよう♪

Img55407512

けん玉 夢元

もう一つ。
これは、いっつんが学童で今熱心に取り組んでいるけん玉。

これが、なかなかうまくなれないのだと・・・

エーイ!せっかく買うのですから、よいモノを買ってあげましょう♪
・・・って、“名工”の作られたものがこのお値段で買えるとは・・・!
なかなか良心的です☆

いっつんにはスカイブルー、お兄ちゃんがやりだしたらムキになってやりたくてしょうがなくて手を出しそうなひびには同じのでイエローを買ってみようかと♪

夏休みに向け、お楽しみ準備品の記録♪(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

前途多難・・・?

三男のむぎ(2歳4ヶ月)。
彼のオムツが取れないと、お兄ちゃん達とプールにも行けやしない・・・と、さすがにそろそろトイレトレーニングを始めるか・・・?と思い始めた母です。

少し前から、おまるはスタンバイしているものの、お洗濯も大変だしねぇ〜・・・と先延ばしの母。

まずはもう少しおしゃべりができるようになってくれないと、サインもわからないような気がするし・・・と、3人兄弟の中では一番言葉の遅いむぎに、う〜むぅ。。。


先日、保育園の一時保育の担任の先生とそんなことをお話ししたら、「まずは、“おしっこの出る間隔”を確認してからでないと、貯められないとオムツを取れないので・・・そのあたりはどうでしょうねぇ?」というお話しになりました。

そうだわねぇ・・・と、今日は朝から、お昼過ぎに出かける予定があるので、それまでは試しにパンツにしてみるか!と思い立ち、彼と試行錯誤を始めました。


朝からパンツを履かせてみると、どーもパンツが履き慣れない素材感なのか、嫌なご様子でキーキーとウルサイむぎ。そのうち“脱ぐ!”という意思表示なので、「え〜っ!履いておこうよぉ・・・」と促していたのですが、どうしても落ち着かない。。。
「ヨッ!お兄ちゃんみたいで格好いいよ☆」とか行ってみたり。(笑)

朝食後、まだ便のほうもしていなかったので、これは出たいな♪と思った母は、「どーぞ!どーぞ♪」とTシャツだけの姿の彼を放っておきました。
おまるに座るのも嫌ではなさそうで、一応座ってみては「ウーン!」とか言ってみています。

これは、予想外にトイレトレーニングは楽勝?!と思った母。

でも、「ウーン!」「ウーン!」とは言えども、全くナニも出る気配がなく、そのうち、“紙パンツを履く!”という意思表示のもと、彼は紙パンツを得意げに持ってきました。
“え゛〜っ!ココまで来ているのにやぁ〜だぁ・・・”と思う母は、なおも履かせず様子見。。。

しかーーーし、ずーっと彼についていられるほど暇でもないので、面倒くさくなった母は、ついに彼の“紙パンツ履かせろ!”要求をのんでしまいました。

紙パンツを履けばルンルン♪の彼。。。

そして、隣りの部屋で用事をしていたら・・・小さい踏ん張り声が聞こえてきました!!!

コレはしまった!!!と思うも、もう急いで駆けつけた時には、得意げな顔の彼♪
(= ̄▽ ̄=)V やったね

あ゛〜あぁ・・・<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ... 
むぎの作戦にまんまとハマってしまった・・・;と嘆く母。。。


大きいほうをしてしまった紙パンツを取り替え・・・


気持ちを切り替え、“さて、大きい方も出たのだし、便の様子を見ても、当分はおしっこしか出ないはず♪”と思った母は、またトレーニングパンツをむぎに強くオススメ☆

しかーーーし!「ヤーヨ!!!」の一点張りの彼。

でも、その辺にされても困るわけで、半ば無理やりむぎに履かせました。
p(´∇`)q ファイトォ~♪

しかーーーし、やっぱり「ヤーヨ!!!」とジタバタ。。。
( ̄Σ ̄;)ブー

まぁ、当分はナニも出ないかな?と、ちょっと仕事をしておきたいことも・・・と仕事場のある階下へ。

たいしてしないうちに、ママにベッタリのむぎが仕事場へルンルンやってきた♪
♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

そうしたら・・・!・・・履いていない。。。(困;)

しょうがないので、履かせなくては!?と思った母は、また上の階へ今度は彼のパンツを探しに彼と一緒に上がり・・・


しか〜し!探せど、探せど、ぜーんぜん出てこないさっきまで履いていたおパンツ。。。

たいして広くない・・・というか、超狭い我が家。。。
“さっきまで履いていたおパンツ”が出てこないワケがない。。。(汗;)

でも、でも、でもーーー、どこをどー探してもナイ!!!

ずーっと探していても仕方ないので、まわりを片付けたりしながら、探すも、ナイ!ナイ!ナ〜ィ!!!

・・・ナンデダロウ・・・???
( ̄ー ̄?).....??アレ??

“おしっこの間隔”を考えながら・・・1時間40分頃経った頃・・・

またむぎが騒ぎだした。。。

今度こそ、出るな!!!と思う母♪

おまるに座らせるも、今度はジタバタして座っていようとしない。。。
これはゼッタイにナニカ出るに違いない!!!と戦闘モード(?)の母。

しかーし!またも、「ナーイ!」「ナーイ!!」と言うむぎ。

・・・それにしても、探せど・・・暮らせど・・・みつからない、むぎのおパンツ。。。
ナンデ?どこへ・・・(゚ペ)?

こちらがやっていることもあって、つき合いがまたメンドーくさくなった母は・・・

ココで降参して、いよいよまた紙パンツを履かせてしまった。。。
「(´へ`;ウーム

・・・っと、次の瞬間!!!

「うんちぃ〜♪でたぁ〜♪」
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
(実際にはお小水でしたが・・・いつもむぎは内容がどちらでも↑こう言うのです;)

・・・え゛ーーーっ!#
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

・・・で、「ねぇ、パンツはどこ置いてきたの〜???」と聞くと、紙パンツ姿の彼は、今度は素直にどこかへ・・・

・・・???

ついていってみると・・・

彼がナニやらゴゾゴゾ。。。その手元を見ると・・・

むぎの洋服ダンスの引き出しに・・・しまって・・・アッタ;
それじゃぁ、部屋の中を探していたってみつかりっこないよ。。。

どうやら、パンツは気に入らないので、自分のたんすにしまった、ということらしい。。。
(捨てたか?とゴミ箱の中は探してあったのだけれど・・・負けた;)

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
恐るべし!知能犯め!

こりゃぁ〜先は・・・険しそうだ。。。
(_ _,)ゞ アタマイター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール開き♪

プール開き♪
いっつんの小学校は月曜日、ひびの幼稚園では金曜日にプール開きがありました♪

いっつんには、小学校用にスクール水着と新しく白い水泳帽を用意しました。水泳帽は白で“マジックテープ付きのモノ”という指定。私が子供の頃、(水泳教室でも)そのような仕様の帽子を使ったことがなかったので、これはどのようなことに?と興味津々でした。どうやらこのマジックテープのところには、その子にあった泳力級のワッペンが配られるようです。(結構本格的にやるのね〜!_驚!)

体格がクラス男子の中で一番小柄で、決して体育が得意とはいえないいっつんは、体育ではいつも何をやっても最下位のようで、少々しょぼんとしているので、水泳は少しでもうしろのひとがいてくれたらいいね・・・なんてちょっと思ったりもしている母です。


さて・・・
最近お兄ちゃんにならい、スイミングへ通いたく、「もうプール習いたいんですケド!#」というひび。

金曜日の幼稚園のプール開きをとても楽しみにしていました♪

幼稚園のプールは夏のこの時期になると組まれる、FRPみたいなので出来ている組み立て式(そのわりにはかなりしっかり出来ていると思う)プールです。

ひび用には、今年はプールバッグ(写真のしょっている黄色いNIKEの)を新調してあげました。

ひびのお気に入りの色は“黄色☆”なので「ママ!黄色のバッグがいい!」と言われていたのですが、たくさん出ているスイミンググッズの中でも、“お兄ちゃんぽい仕様で黄色いモノ”というのは案外少なく、何軒もお店を見て探しました。

そしてやっと私もひびも納得いくのをみつけたのがコレ☆
これなら小学生になってもずっと格好よく使えそうです♪

黄色好きなひびのバッグには、これまた黄色の水泳帽とプーさんの黄色のスポーツタオル、紺色に黄色のライン入りの水泳パンツが入っています。(結構な徹底ぶり!?_笑・・・でもある意味、カバンを開けても、まっ黄色で見にくい・・・f^_^;)

ひびは、あとは「黄色のゴーグルがほしい!」そうです。(幼稚園では使わないのですが・・・そろそろスイミングスクールで20%offセールがあるのでその時買う予定_笑。普通のお店で、安いスクール仕様のみたいなのでは、黄色のはみつけられず;)

グッズ類で男の子が持ちたいような“黄色”いモノというのは、案外探すのに苦労します。

幼稚園児が持つようなものに黄色いものはものすごく多いのですが;。
ポピュラーなものではアンパンマンのキャラクターものとか。

小学生仕様くらいになってくると、男の子のものは、多くが青・水色・グレー・黒・・・そんなかんじになります。

最近“水色”好きなお兄ちゃん、いっつんのものは選びやすいのですが。

楽しい夏になるといいなっ☆

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつもこんなこの人;

いつもこんなこの人;
先日、むぎの一時保育でお世話になっているクラスの先生に頼まれ、保育園の夏祭りの告知ポスターの色塗りを、いっつん一枚、ひび一枚し、まずはこどもセンターにひび画伯のを貼ってもらいに持って行きました♪

こどもセンターのすぐ隣が保育園なのもあり、こどもセンターでは一番目立ちそうな入口のドア横に掲示してくださいました♪

せっかくだからポスターと一緒に記念撮影!と思ったのですが・・・

その時「ハィ!チーズ☆」と言って携帯のカメラのシャッター押したら・・・!?

ひびのこんなポーズが撮れていました。。。


お調子者の次男ひび・・・

原型を留めていません。
(−_−;メ)

この後、お兄ちゃんのを他のセンターに貼ってもらいに行き・・・やはり同じように写真を撮りましたが・・・

当然これよりインパクトのある画像は撮れず・・・;

いつもこんなノリのひび。
いったい誰のDNAの影響だろう・・・?
f^_^;

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『読書週間』でなく『読書旬間』

ここのところ、学校から配られた『読書カード』からのノルマ感(?)もあり、私も日頃なんとなくしている読書というものを見直してみたりしています。

そして、気付いたこと・・・

いっつんの小学校では『読書旬間』と書いてありました。
『読書週間』っていうのは昔から馴染みがあったような気がしたけれど、あまり『旬間』という言葉に馴染みがない気がすることに気付いた私。。。
; ̄ロ ̄)!!

辞書で引いてみると・・・

【旬間】(行事などの行われる)一〇日間。
【週間】(1)一週の間。すなわち日曜日から土曜日までの七日間。週。
    (2)特別な行事の行われる七日間。

・・・ということでした。

ほほぅ〜!!!..........φ(・_・”)メモメモ

子どもがいるって・・・ホントいろいろ自分のお勉強にもなる機会が増えるもんですね〜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『読み聞かせ』ボランティア研修♪

今日は午前中、いっつんの通う小学校で、“『読み聞かせ』ボランティア研修♪”なるものが開かれたので参加してきました。

これは、普段子どもに読んであげる・・・という意味での“読み聞かせ”というよりは、“子どものクラスでの朝の読み聞かせのボランティアのために”といった主旨のもの。

市の中央図書館の方が講師として来てくださり、参考図書も多数図書館から持参くださった様子。

例えば、本の選び方も、普通に我が子に選んでいたのと異なり、教室の後ろのほうの子どもでも理解できるか、とか、選ぶ本の内容と絵があっているか?を考えてみる、とか、本の楽な持ち方〜ページのめくり方(挿絵の上を手がまたがないように・・・)などなど、私にとってはとても興味深くナルホド!な講義でいっぱいでした。最後には“紙芝居を選ぶ場合は・・・”と、今度は本と紙芝居の違い、紙芝居のめくっていき方、立ち位置について・・・などなどこれもまた興味深かったです。

とても有意義な時間を過ごさせていただきました。


この講義、事前に参加申し込みを出していたのですが・・・
行ってみて驚いたのは、参加者が15名くらいだったこと!!!

こんなステキな内容なのに・・・?!と、そういう意味でびっくりしました。

有意義だった講義の内容を・・・ココにもっと書いておきたかったのですが、今日はなにぶんにもその講義自体に、今日が幼稚園の創立記念日で休みだったひび&こういう催しには究極にお邪魔なむぎを連れてうかがったので、こちらがうるさくしては・・・!!!との気苦労でグッタリ。。。ウチのチビ2人の他は、ひびと同じくらいの男の子がひとり、しか子どもがいなかったので、みなさん真面目に静かに学びたい雰囲気がヒシヒシと・・・(大汗;)こんな状態でも、どうしても参加してみたかったので無理して(ご迷惑を承知で)参加しましたが、内容は私にとってはとても有意義なものでありがたかったです。
その上今日、午後はいっつんのスイミングに下の二人連れで行って・・・などなどしたら、もう体力が限界です。。。とても記録文章がまとまりそうにないので、また後日、書けたら書いてみたいと思います♪

むぎの来春の入園が待ち遠しい〜・・・

ぜひまた研修に参加してみたいと思います♪

小学校でこんな有意義な研修を組んでくださって(もちろん無料☆)感謝です。

ちなみに、今晩、またいっつんに読み聞かせを絵本でちょっとだけしましたが、さっそく研修で習ったことを実践してみました!
・・・って、いっつんは変化にぜんぜん気付いてなかったでしょうけれど・・・;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

へた は へた でも・・・

夕飯時、元気のなく頭を垂れるいっつん。。。
(´・ω・`)ショボーン

「どーしたの?」と聞くと・・・

「パパがさ〜 いっくんの図(=直前にしていたさんすうのお勉強の一貫で、“式”とそれをあらわす“図”を書いていたらしい)を見てさ〜 “へた”って言うんだよ・・・;」と。

それを横で聞いたパパは、ものすごいビックリ顔!
ハァ?━(;゜д゜)━!!  

・・・・・・???と思った私。

慌てて弁解を始めたパパ。

「いや、いっくんの絵が“へた”と言ったんじゃないんだよ。書いていた図の絵がさぁ・・・“りんごにはヘタという部分があって・・・”」
・・・Σ(´Д`;)

どうやら、いっつん。
たしざんの“式”を導く、“問題”と“図”を書くことをしていて、それに“りんごが・・・”というお題を選んでいたらしい。

ママがご飯を作っているので、手のあいていたパパに問題をやるのを見てもらっていたのでしょう。

想像するに・・・
たぶん“りんごが3個ありました。あとから4個もらいました。全部で7個になりました。”みたいな問題を作って、それに合う“図”を書く為に、りんごをコロコロと描いていたのでしょう。でも、きっと石ころみたいなりんごになっていて、パパに「へたをこう描いたら、もっとりんごらしくなるんじゃん?」みたいな助言を貰ったのでしょう。

きっと、石ころ風な○に、「これにもへた描いたら?ヘタ・ヘタ・ヘタ・・・」というような会話になっていたんではないかと・・・

パパはいっつんの絵を“下手”と言った記憶はないし、まさかいっつんが“りんごのヘタ”のことを“下手と言われた・・・;”と勘違いする、なんて思ってもみなかったので、この会話が出た時に、最初はびっくりして夕飯を吹き出しそうになっていました。
( ´,_ゝ`)プッ

この会話を聞いて、そういうことだったのか・・・!とわかったら、おかしくてたまらなくなった母。
( ´∀`)ヵヵヵ

・・・でも、マジ・テンションで落ち込みの続くいっつん。。。
ますますいっつんにわかりやすい“簡単な日本語(?)”で弁解を続けるパパ。。。

「日本語ってムズカシイね〜・・・」とフォローしたんだけれど、いっつんの凹み状態はなかなか戻らなくて・・・

・・・結局夜眠る時まで続いていました・・・
ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..



小学校では『読書週間』が始まったらしく、『読書カード』が配られ、それに毎日読んだ本を記入する・・・というのが始まりました。本人が読むだけでなく“読み聞かせ”でもよいようだったので(読み聞かせの場合は、そこの欄に○印をつけて区別)、お勉強疲れ(?)した様子のいっつんに、久しぶりにお布団で長く本を読んであげました。

久しぶりの母の読み聞かせに、本はとても楽しんだようですが・・・

でも・・・結局、“ヘタからの凹気分”からは解放されなかったようで・・・
眠る直前も、「だって、パパがさぁ〜・・・;“りんごのへた”の話しじゃなくてさ〜、他のやっていたところの図でもさ〜・・・いっくんのがダメって言ってさぁ〜・・・描き直し!とか言ってさぁ〜・・・」と・・・
枕に顔を押し付けて・・・
(ノ_・、)シクシク・・・(ノω・、) ウゥ・・・

「ほら・・・パパもよかれと思ってさ〜・・・」とか私が言いながらなぐさめていると、「・・・ナニ?“ヨカレ”って・・・?」とか、また今度は違う日本語が通じず・・・

日本語ってムズカシイよね・・・;

パパはきっといっくんに賢くなってほしいだけなんだよ〜。
が( ̄□ ̄)ん( ̄ー ̄)ば( ̄△ ̄)れ(。 ̄O ̄)♪

母、励ます成り行き上
Zorori_kikiippatu_『かいけつゾロリのテレビゲームききいっぱつ』
―かいけつゾロリシリーズ

←コレをまるごと一冊読んであげるハメになり、ツカレましたとさっ・・・

・・・だって、コレ、本来“読み聞かせ”には苦しくない・・・?
(『かいけつゾロリ』シリーズ、いっつん只今ブーム☆_いっぱいあるなぁ〜;)
:参考:かいけつゾロリ_<解説>Wikipedia

相変わらず、まずは最初から「ねぇ、ママ〜、“ききいっぱつ”ってどんなこと???」と始まったいっつんに・・・
「う〜ん・・・道に落とし穴が掘ってあったとして〜・・・いっくんは道を知らずに歩いていました。ギリギリで落ちなくてすんで〜・・・道を歩いた時はわからなかったんだけれど、でも、隠されていた落とし穴の上を通り過ぎた瞬間、道の上がガラガラ〜っと崩れて、落とし穴が掘ってあったことがわかったわけ、ね。そうしたら、いっくん、“ひや〜っ!ビックリしたぁ〜!”ってきっと思うじゃん?“いやぁ〜!落ちなくてよかったぁ〜!”って。“ききいっぱつ(=危機一髪)”ってそんな感じだと思うよ〜♪」
・・・とかって説明してあげるところから始まるわけですから・・・
(読書中も、たまにこういうような、“わからない所説明”で度々中断する_笑;)

アタシ_お疲れぇ〜( ̄ー ̄)ノ▽”フリフリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車が一人で乗れるようになった!

いっつん、ようやく一人で補助輪なしで自転車に乗れるようになりました!!!

今まで、慎重派すぎる長男いっつんは、練習をかなりしていましたが、こちらが思った以上になかなか乗れるようになる気配がなく・・・

自転車で日々行動する最近の私は、個人的に“はやく補助輪なしで乗れるようになってくれるといぃなぁ〜・・・”と、ちょこちょこいっつんの練習を一緒に面倒みてあげているダンナさんとの練習風景を見てそう思っていました。

実は昨日土曜日、午前中から最寄り駅よりは少し遠い、逆方向の隣駅へ、いつもの3チビの歯科定期健診に行くことになっていました。ひびは「自分の自転車で行く!」と朝からノリノリ♪

コドモが3人いると、私+3人は自転車に乗れないので・・・モンダイが起こるワケですが・・・

ひびは当然補助輪アリ自転車♪
いっつんは・・・まだ乗れない補助輪トッチャッタ自転車・・・;

6月1日から子供のヘルメットも義務化になったので、みなにヘルメットをかぶせて・・・

さぁ・・・どーやって歯医者さんまで行くかなぁ。。。???と思案していたワタシ。

しかーーーし!あれよ、あれよという間に家を出なくてはいけない時間が迫り・・・ひびに自分の自転車をこがせ、いっつんを私の後ろに、むぎを前に・・・と思っていたのですが、いっつんが納得いかない様子。

もう家を出なければいけない時間を過ぎるくらいになったので、

あ゛ーーーっ!メンドクサイ!!!となった私は、いっつん、ひび、二人に自分の自転車で行かせることにしました。

いざ、家を強引に出発!

すると・・・

ひびは、私が思っていた以上にもう脚力が強く、補助輪つきの自転車をガラガラ言わせながら、結構なスピードで私についてこられる!そこそこの遠出(遠出と言っても近距離だけれど、子どもにしたら・・・の意。ひびと一緒に・・・は初めて家から離れる感じだったのです。)なので、体力がもつか?と心配していましたが、全く心配不要☆な足取り。

・・・っで、いっつんは・・・というと・・・

“補助輪ナシだが、まだ乗れない”彼なので、地面を両足で蹴って、蹴って、蹴って・・・進むワケです。。。

母の荒療治。ε-(;-ω-`A) フゥ…

実は、そこそこ長距離乗ったら、面倒臭くなって下り坂くらい足を浮かせてバランスとって自転車に乗ってみようとするのでは・・・?と思っていたのです。

・・・っが・・・

そこは慎重派のいっつん。。。

足を浮かせて下り坂を下ってみる・・・というコトもなく、ひたすら地面を蹴って、蹴って、蹴って・・・進む。。。
┌┤´д`├┐

私が自転車で・・・なら10分くらいで着く歯医者さんに、結局30分弱を費やして到着。
ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

そして、検診は無事終了して、帰り道も、いっつんは地面を蹴って、蹴って、蹴って・・・家まで。。。

「オツカレ〜・・・」ε-(;-ω-`A) フゥ…

勢い派の私には、この“根気”あるいっつんが理解できないくらいスゴイ!?

・・・っで、翌日の本日。。。

今度はむぎが昼寝をし始めたのを狙って、ひびを後ろに乗せて自転車で買い物に行きました。その間にパパとまた練習していたといういっつん。

そうしたら、ダンナさんいわく、「今日は、最初からそんなにバランスは悪くなくて、まぁまぁ、やれば、そろそろ乗れるんじゃないの?くらいの感じだったんだよ。」とのこと。

でも、最初、パパが「さぁ、もうひと頑張り!練習しようぜ♪」といっつんを誘ったものの、「いぃんだよ・・・ボクは自転車に乗れなくても。。。歩くから・・・」というどんよりモードだったといういっつん。。。

あいかわらず・・・な長男;

でも、家の回りを何周かするうちに・・・乗れるようになったらしい!!!

補助輪ナシで自分が自転車に乗れたことに驚くいっつん。(笑)

家の近所を何周もいっつんを追いかけて走らされてクタクタになったパパ。。。

オツカレサマでした☆

2008年の父の日。
パパへのいっつんからのプレゼントは、“自転車に乗れるようになったボク♪”でした☆(笑)

夜、子ども達が寝静まった後・・・いっつんが自転車に乗れるようになって、一番感慨深げだったのは、“父として、まずは初!(?)の一大事業を終えたことにホッと安堵する”ダンナさんだったのでした〜〜〜♪

おめでとーーー!いっつん♪(6歳7ヶ月)
オツカレサマ〜〜〜!パパさん♪
ヾ(´∀`)ノ

それにしても・・・
“根気”があって“根性”に欠ける気のする、長男いっつん。
“根性”はあっても“根気”には欠ける気のする、次男ひび。。。

同じ親から産まれて、同じような環境で育っている気がするのに、どーしてこうも性格が違うのか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんでそーなの・・・(恥;)

先程、いっつんのスイミングから帰宅しました。

ガレージに車を入れて、玄関まで来ると・・・
外で、お隣のおじさまとお会いしました。

「こんにちは♪」と挨拶したいっつん。

一年生になった頃には、ぜんぜん挨拶もできなくて(いっつん=人見知り)、「お隣さんはナニカ会った時にお世話になることも多いんだから、朝お会いしたら、元気に“おはようございます!”とご挨拶できるようになってね♪」と言っていたので、ヨシヨシ☆と思った母。

しかーーーし!次の瞬間・・・

隣りにいた次男、ひびがおじさまに走り寄って、いきなり言ったヒトコト。

「ねぇ、きょうはおせんべ、ない?」

・・・・・!!!!!

・・・アホか;(恥;)

実は、このヒト、以前もご挨拶する前から、このヒトコトと同じコトを言い、(結局はおせんべいget;)私はおじさまに丁重にお礼を述べ、家に入ってからひびをこっぴどく叱った経緯アリ。

それなのにーーーぃ!(怒!#)

「今日はないんだよ〜。ごめんなぁ〜!」と言ってくださったオジサマ。

「いいんです、いいんです、本当にすみません〜〜〜!」とまた丁重に謝り、家に入り・・・
大きくため息をつく私。。。
また玄関で声を殺して、「ナニよ!ご挨拶もしないで、いきなりの一言がそれですが!ナニを考えているの!!!」とひびを叱るワタシ。。。

そして、2階に上がろうと思った・・・

・・・その時・・・

「ピンポーン!」と玄関のベルが鳴り・・・

・・・隣りのオジサマが
「あった!あった!ないときゃ〜あげられないけれど、ある時はあげような!」と言って、おせんべい(ちなみに、ファミリーパック一袋)を差し入れしてくださいました。

「本当にすみません。お気遣い頂き・・・」と玄関で謝りまくりの母。。。

・・・ったく、どんな教育をしているの?と思われているんじゃぁ〜なかろうか・・・と毎度思う母です。

お隣さんは、私の両親くらいのお歳。(お孫さんはまだいらっしゃらない様子)

あ〜あぁ・・・。。(〃_ _)σ‖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が子を本好きに♪

我が家の小学一年生、いっつん。まだまだ小学一年生レベルなので、あくまでお勉強は“習慣付け”という程度ですが、これが毎日つき合うとなると、それなりに大変・・・;と思っている母です。(笑)

2歳くらいから、一般的には「本の読み聞かせを♪」なんて言われていましたが・・・

当時のいっつんは、本は“めくることに生き甲斐を感じる”?という感じで、こちらが絵本を読んであげても、すぐその場から脱走するような子でした。

さすがに、世間では“絵本を毎日読み聞かせしてあげるのがいい母”みたいな雰囲気だったので、「その机にもつけないじゃん・・・;」ヲイヲイ。。。って感じだったことをよく記憶しています。

幼稚園の年少になっても、それほど本を読んでもらっても興味のなさそうな感じだったいっつん。。。

正直、この先どーなるの???って思ったっけ。(笑)

幼稚園の年中さんの後半になるころ、ようやく本などに興味が出てきたようで、今まで、「本を読んであげるよ!」と言っても、ナニソレ?くらいの反応だったのが、喜んで、読んでもらいに本を持ってくるようになりました。

ちなみに・・・私は面倒くさがりなので(←ジブンでこー書くのもどうか?と思いますが;)、いっつんに、毎日「どぅ?」なんて聞くこともなく、忘れた頃に、そーいえば♪と私自身が思い出すテキトーなペースで、いっつんに「読んであげようか?」と聞いてみていただけ、というお粗末さ。

だって・・・いつもいっつんの下には、弟・弟、と小さいヒトが増えていたので、彼に無理強いするほど、時間もこちらの手も余っていなかったんだもの。。。(言い訳?!)

そんないっつんですが、年長さんあたりから自主的に興味が出てきて、一年生になってからは、彼自身とても本に興味が出てきたようです。“国語は全ての基礎”と思うので、大歓迎な母ですが・・・

読み聞かせをうまくできないので(私が腰を据えると、むぎの邪魔がすごすぎ;)どうしようかな?と思って苦肉の策で考えたのが・・・

「ねぇ、いっくん♪◯◯◯(←たいていは、いっつんの興味のありそうな本)のお話し、ママもぜひ知りたいから、ママに読んで聞かせてよ☆おねが〜い♪♪♪」という作戦☆

ママ好きないっつんにはこれがとても効果があった!!!(笑)

「えっ?ママも知りたいの?じゃぁ、いっくんが読んであげるよ☆」って。

“音読が効果がある!”とナニカで知ったので、取り急ぎそれを実践してみようと、いっつんで実験。
この母の作戦にハマり、今ではいっつんは、かいけつゾロリシリーズとかを、「アナタは二宮金次郎か?!」と私がツッコミたくなるほど、“ママに聞かせて上げるよ!”という名目の元に、一度読み始めると、私が洗濯機の前に行こうと、キッチンに立とうと、トイレに行こうと・・・私の後を本を読み上げながら追いかけ、大きな声で音読してくれます。。。

ホントは・・・そんなに、興味があって、ぜひぜひ☆というワケでなく、“作戦”で始めたこのコト。。。

正直最近は、こちらが少々苦痛になっていたりして・・・(困;)

でも、この作戦自体は、いっつんにはとても成功しているようで、確実に『どくしょ王』を目指してみたり、学校での国語の本読みとかレベルでもスラスラ読めるようになってきたし、効果は上がりつつあります。特に本人が本を自分から読む気になる効果としてはニジュウマル!

「ママ、聞いてる?」と時々言うので、テキトーに聞きながらも、たまに相づちを打ったり、その内容についての登場人物の名前を聞き直してみたり、読み方の間違っているところを発見して正したり・・・とそれなりに結構大変。。。

キッチンでガチャガチャ調理などをやり、換気扇をまわしながら・・・という時にだって隣りで読んでいるので、いっつんも大声だわ、こちらは聞き取れなくて聞き返すわ、あまりに真剣に聞き入るとお料理得意でない私は、すぐ・・・ナニヤッテタンダッケ?となるので、いちいちシンドイのです。。。

でも、いっつんは確実にご機嫌で本読みレベルは上がってきていると思うので・・・

当分これに耐えねば・・・と思うのですが・・・

日々修行です。。。こちらが、っね。ε-(;-ω-`A) フゥ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シブイ幼稚園生?

幼稚園年中さんのひび。

今日はいつもとは違うお弁当スタイルのモノを持って出勤・・・じゃなかった、登園しました。

普段のコドモ達用のお弁当スタイルは、お弁当箱には、おかずとごはんの部分があって、ご飯の部分には、

NoritamaGmashio『のりたま』とか『ごましお』がかかっていたり、『若菜』ふりかけだったり・・・しています。


その他に、私が好きで、家の在庫としては
Yukari『ゆかり』もあったりしますが。


もともとは、『のりたま』は定番?として私が常時買っていて、『ごましお』は私の実家に行った際に、おじーちゃん用として常備してあった『ごましお』を子ども達が気に入ったようで、それ以来我が家にも常備されている感じです。

『ゆかり』はご飯がさっぱり食べたい時に私がすきなふりかけ。


さて、昨日、夕飯前に炊飯ジャーに残っていたごはんでおにぎりを作ったのですが、私のその時の気分で、『ゆかり』でおにぎりを作りました♪

それを食べた、ひびが・・・

「んっ?!ママ、これ、おかしいよ!梅干しのおにぎりのニオイがするのに、梅干しが入っていないよ!(怒#)」

実は、ひびは梅干しが大好き☆☆☆です♪

これには最初は私は、“小さいコドモが梅干しを好きなわけがない!”と思っていた(単なる自分の体験談;)のでビックリしました。

ひびは、「すっぱぁ〜!♪」と言いながら、放っておくと次々何個も梅干しだけ食べるくらい、梅干し好きです。(笑)

昨日の『ゆかり』のおにぎり。
ブツブツ文句を言うひびに、「だって、赤しそのふりかけだから、梅干しを漬ける時にも赤しそを入れるから同じ香りなのよ〜♪」と言ったら、「明日は、ボク、幼稚園お弁当だよねぇ!じゃぁ、梅干しのおにぎり作って!!!ごはんには、この赤いのパラパラして。」と言うひび。

今朝になり、約束通り、ひびのお弁当用におにぎりのご飯を準備。
お弁当待ち状態のひびに「ねぇ、梅干しって、種出して入れる?丸ごとでいいの?」と“種ぐらい取ってあげればいぃじゃん;”と我ながら思いつつ、メンドーなので、一応こんな質問をしてみたら、「んっ?梅干し?種?、あぁ、いぃ、いぃ!種が入ったまんま、まんまるのそのまま一個入れて欲しいの!」という返事が返ってきました。

ラッキー☆こりゃぁ〜ラクチンだわ♪と思ったのですが・・・

梅干しが大きくて・・・おにぎりをそこそこ大きめの大きさにしないと入りきらないことに気付いたワタシ。(大笑;)

おにぎりは2つ持って行く、というので、2つ握ったんですけれど、幼稚園児の年中さんにしてはかなり貫禄あるオニギリサイズになってしまいました。(爆笑☆)

おかずはひびは「おかずはいらないから入れないで!おにぎり2つだけでいいの!」と言ったのですが、さすがにみんながかわいらしい(であろう)お弁当を広げている横で、おっきな梅干しが入ったオニギリ2つダケって・・・そんなぁ〜?!と思ったので、小さな容器におかずと彼が切望していたアメリカンチェリーをデザートに入れました。

それにしても・・・

今日のお弁当の時間・・・
ひびは食べるのに時間がかかるんだろうなぁ〜〜〜と、彼が食べるシーンを想像するだけで、思い出し笑いの出る母です。(・・・イジワル?)

この梅雨から夏にかけて・・・
本当は、食中毒のことも考えると、彼が「梅干しのオニギリ2コだけでいいんだよ♪他にはナニもいらない」って言ってくれるのはある意味ありがたい(お弁当作りの手間も大幅に省けるしね♪)のですが・・・

みんながかわいらしいお弁当を広げている横で、おっきな梅干しのオニギリ2コだけを出し、それにかぶりつく我が家の次男を想像すると・・・

「戦時中かよ!?」とツッコミを入れたくなる母なので・・・

気分はビミョ〜です。。。
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「かいが しかいを する」

さて、土曜日の今日のいっつん。
朝から何をしたかというと・・・

まず、朝8時半すぎに家を出発し、徒歩で子どもセンターへ。
子どもセンターは9時オープンなのですが、来週土曜日に『子どもクッキング教室』があるそうで、ナニカを作るんだとか・・・で、その予約(先着_電話予約不可_18名)を取りに、勇んで行きました。(笑)以前からクッキングに大変興味のあるいっつんなのです。
おかげさまで、子どもセンターには1番に着いたそうで、「いちばんだったよ☆」ですって。

その後、一度家に帰ってきてから、今度は図書館へ。
昨日の「どくしょ王☆」になるべく♪
私は10時半から同じ建物内で、小学校関連の集まりがあったので、そちらへ。
二人で自転車で行きました。
いっつんは、『一年生の「どくしょ王」』にも一番でなれたそうです♪

そして、いっつんが最近ハマっている“ダジャレ(=駄洒落)”作り。
国語でいろいろ作ったりするそうなのですが・・・

「新しいのを思いついたよ♪」と言って私の耳元にやってきて・・・

「かいが しかいを する!」と言って去って行きました。
・・・貝が司会ですか・・・?
う〜ん・・・かなり無口そうです。。。!?

さて、その次にきたのが・・・
「かめが かめらで しゃしんを とる」
うん、まぁ、デキはビミョ〜ってところでしょうか。

だいぶん前ですが、いっつんがいろいろ考えているのを横で聞いていて、マネをしてひびが考えたダジャレ。

ひびのぼそっと言った一言。。。

「うさぎの さぎ」

“サギ”の意味が、たぶんわかっておらず、どこかで聞いたことのある単語を言ってみたのだと思うのですが・・・これには当時私は大笑い☆

ワタシは今のところ、ムスコ達の駄洒落作りで、この「うさぎの 詐欺」を越えて大爆笑するクリーンヒットには恵まれておりません。

“鷺”という名前の“うさぎ”っていうこともありうる?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『どくしょ王!』

先日、いっつん(小学1年生)が、市の図書館の方が小学校に説明にきてくださって・・・「これに載っている本、全部読むと“どくしょ王”っていうのになれて、図書館に持って行くと“王さまマーク”のハンコが押してもらえるんだよ!」と、小学1・2年生用の読書案内リーフレットのようなものをいただいてきました。

最近はむぎの邪魔がはなはだしく、私が上ふたりに本を読んであげていても気分がそがれるようで、イマイチ乗り気でなかった長男・いっつん。。。

でも、いつになくウキウキな様子なので、はて、この計画(企画)はどうなるのかしら・・・?と思っていたら・・・

!!!!!

どうやら、3、4日で全部読破しちゃったらしいです!
これには母はオドロキ!(親バカで恐縮です;)

最初は、全部なんて読んでいなくて、読んだ本にマークをつけるのですが、たいして読みもせずチェックマークをつけたのでは?と思いましたが、冊子の中をよく見ると、2冊に1冊は、内容に関して、簡単ではありますが、登場人物の名前を書く、など、クイズがついています。
それにもどうやら全部答えが書いてある・・・!

聞いてみたら、この冊子に出てくる本は、クラスの本としてもお教室に置いてあり、学校の休憩時間などに読めるんだそうで、それでココ数日で全部読んじゃったんだそうです。(ホントか?!)
まぁ、ここのところ毎日雨模様ですから、外でも遊べなかったでしょうからはかどったのか・・・?

でも、まぁ、「スゴいね〜!!!」とまずは大褒めしておきました♪

確かに、最近では図書室から借りてきた本は2日で読み終わっていたし。。。
Kaiketsuzorori1←ちなみに、この本が、いっつんが図書室を使えるようになって一番最初に借りてきた記念すべき(?)第1冊目の本。

『かいけつゾロリのチョコレートじょう』
(ポプラ社)

いっつんいわく、“かいけつゾロリ”シリーズは人気があるらしく、すぐ本が貸し出し中でなくなっちゃうんだそうです。

あとは、いっつんは『ポプラディア』シリーズ(子どもの百科事典のようなもの?)が好きなんだそうですが、これらの本は5、6年生が授業などで使うそうで、「貸してもらえないんだよ・・・」と言っていました。

明日は、“どくしょ王”に認定してもらうべく?図書館に行きたいのだそうです。

せっかくなので、『1ねんせい・2年生』用のリーフレットに載っていた本をココへ記録しておきます♪

【えほん】
1)どろんこハリー
2)ひとまねこざる
3)ラチとらいおん
4)サリーのこけももつみ
5)かにむかし
6)だいくとおにろく
7)くんちゃんの はじめてがっこう
8)ペレのあたらしいふく
【よみもの】
9)こぎつねコンチ
10)はじめてキャンプ
11)はらぺこプンタ
12)ぼく ひとりでいけるよ
13)ともだちができちゃった
14)いたずらでんしゃ
【し(詩)のほん】
15)いちねんせい
16)夕日がでなかをおしてくる

いっつんが読んだ中で一番面白かったのは、『いちねんせい』だそうです。谷川俊太郎さんの詩の本。そして、いっつんの通う小学校の校歌の作詞は・・・なんと、この、“谷川俊太郎さん”だったから、入学式に体育館で校歌についてのことを知ってビックリした母です。

この本が一番面白かった♪と言ったいっつんに、「あなたの学校の校歌は、この本の詩を書かれた、谷川俊太郎さんなんだよ〜!すごいね☆」と言ったら、わかってかわからずか・・・はわかりませんが、かなりびっくりしておりました。(笑)

さて、ノルマを制覇するの好き♪(?)そうないっつん。この後は・・・どうしてあげていったらいいのかなぁ・・・?もう『1・2年生用』リーフレット終わっちゃったみたいだし。
(^ー^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワタシ合計特殊出生率 3.0☆ですが・・・?

昨日、ニュースでは2007年の『人口』→『出生率』あたりがちょっとした話題となったようですが・・・

厚生労働省の発表によると、
合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供の数に近い推計値)=1.34
(2006年より0.02[↑],過去最低の1.26だった2005年より2年連続で[↑])

■生まれた子供の数である「出生数」=前年より約3000人[↓]
2007年出生数=108万9745人で、前年比2929人[↓]
史上最低だった2005年(106万2530人)に次いで少なく、今後も上昇に転じる見通しはない。
☆注目point!☆第1子、第2子の出産が前年より減ったものの、第3子以上の出産は2年連続で増加
厚労省は、合計特殊出生率の上昇原因について、20代後半で横ばいが続き、30〜49歳層ではいずれの年代もアップしたほか、3人目を産んだ人が6821人増の16万6383人となったことを挙げる。晩婚化が進み、雇用が改善したことが背景にあるとみている。

【厚労省の見解】
「合計特殊出生率は回復しても、出産世代の女性が減り、出生数を押し下げた」
「20代の出産が前年に比べて減ったのに対し、30代後半の出産が増え、人口の多い30代半ばの団塊ジュニアの出産意欲が高いことなどが、出生数を下支えした。」
「ただし、今後も現在の出生数を維持するには、同出生率を1.7程度に引き上げる必要がある。景気が陰りを見せる中、合計特殊出生率の上昇傾向が定着するかは不透明だ。」

「死亡数」=110万8280人(前年比2万3830人[↑])
5年連続で100万人台となった。このうち、自殺による死亡数は3万777人で、2年ぶりに3万人を超えた。

■出生数と死亡数の差である「自然増加数」=1万8535人[↓]
死亡数は今後も伸びる見通しで、人口の減少傾向が続く・・・らしい様子。

「婚姻件数」=71万9801組(前年より1万1170組[↓])
平均初婚年齢は男性30.1歳、女性28.3歳で、ともに0.1歳ずつ[↑]_晩婚化が進行・・・

「離婚件数」=25万4822件(2653件[↓])
 2003年から5年連続[↓]

■2005年度、60歳以上に配分された社会保障給付費は、前年度比1.7%増の61兆7079億円。全体の70.2%を占める。一方、少子化対策は3兆5637億円と全体の4.1%で、前年度と同水準にとどまる。少子化関連費が10%弱の英、仏との差は大きく、政府が出生数を増やすうえで頼みの綱とする団塊ジュニア世代の女性も、30代後半にさしかかった。(←まさにワタシ世代ですが・・・;)
対策は時間との勝負でもある。
(↑そうですねぇ〜。。。子供を産める年齢でいられるのもあとわずか・・・;)

(情報元:毎日新聞・読売新聞)

それにしても・・・

こう燃料系と食費系が上がったうえに、消費税まで上げようとしているんですから・・・
私達の年代から見たら、な〜んにも世の中明るい話題がなく・・・(給料がうなぎ上り!とかいうニュースを日々見られるような毎日ならともかく・・・=アリエナイ;)なわけですから、そりゃぁ〜どんなエンゼルプラン(←例)などを作って、子育てだけに明るい未来を演出してみてもムダでは???とここのところ思ってしまいます。



私の思う少子化対策は・・・

まずは、『明るい未来』として、今の高齢の方々が、日々明るく暮らしていらっしゃるサマを若い世代(そろそろ自分達世代=“若い”と言うには抵抗が出てきたが・・・)に見せていただく、感じさせていただけるように年輩の方々にしていただくコト、かなぁ〜・・・
「高齢でもガッチリ☆」みたいな♪

先の見えない日本(社会)へ、我が子を産み、これ以上送り出す勇気はないもの・・・という風に、まず若い人が思っていることが多い事に、国のおエラい方々に気付いてもらわねば・・・ゼッタイに少子化は止まらないでしょう。。。

・・・だって、先日の新聞を見ていたら・・・
“義務教育でないから、国立大学の授業料は今後跳ね上がる?!”らしいですもんね。。。
子だくさんは私立なんて目指してもらうの大変なので、我が子へは少しでも賢く国公立に行ってもらおう!と思うわけですが・・・その受け皿までもがなくなるんじゃぁ・・・もっと産みたい人もこれ以上子供を産めないでしょう。。。

生活費もだけれど、教育費も良心的になってくれなくっちゃねぇ〜;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

時間が足りない・・・;

このブログを書くのが、一番のストレス解消(?)なのに・・・
最近このブログを書くちまちました時間さえうまく確保できない。。。なんだかぜんぜんPCに向かえる時間がないのだから、ブログ以外だって仕事のメールをチェックするだけ(返信だって滞る;)が限度。ナニセ、むぎはPCが大嫌い(彼自身がPC好き?とも言うか?)なので、私がPCを触っているのを見つけると邪魔に来るんだから、なかなか画面をゆっくり見ている暇もなく・・・

【ワタシなりの理由】
1)むぎに一日中つきまとわれすぎ;
彼の一時のお昼寝時間以外は、全ての事において邪魔され続ける。トイレだってもちろん追いかけてきて「ママァ〜♪」なのだから・・・落ち着かない。。。
せめてトイレくらいゆっくり入りたいものだが;

2)いっつんやひびの話にすぐ腰を下ろしてつき合う事。
いっつんは小学生になり、悩みの内容も幼稚園の頃とはちょっとずつ変わってきた。ストレスだって理由はいろいろでかかっている様子。悩む内容だって毎日違う。。。
学校での勉強に関するの事だったり、お友達関係のことだったり、自分がやりたいことがうまくできないことだったり、図書室での本の借り方だったり・・・
家では、兄弟がいて落ち着いてなにかしたいのにできない事だったり、兄弟に邪魔される事だったり、たまには、弟に振り向いて欲しいのに、遊びに誘ってもひびがつれない返事だったり・・・(悩みが昨日と真逆じゃん!ってツッコミたくなることもアリ。)

ひびも年中さんになり、物事の理解力も高まり、いろいろ思いがある様子。
今は『虫取り』にハマっていて、毎日それ関連の会話もつきない。

むぎはよくしゃべるが、あいかわらず宇宙語なので、母にはなかなか通じず、双方ともにストレス多々;

3)“新学年”“新学期”“春”という季節柄、幼稚園・学校関連行事目白押し!
これらにむぎを連れてあちこち出席するだけで、結構大変;お手伝いの係での出番も多し。。。

4)全てのモノにおいて『価格高騰!』で・・・
安いスーパーを毎日のようにチラシを見て自転車でハシゴするので、PCの前にいる時間がとれなくしわよせが・・・;(残念;)
まぁ、これは私の趣味の一つでもあるので自業自得なんだけれど・・・“同じモノを少しでも安く購入できる事に生き甲斐を感じる!?”性格なので、最近は車で買い物に行く事はほとんどなくなり(ガソリン代がかかるから)、自分のオナカ周りを中心とする燃料を燃やして、かなり遠くでも折り込みチラシが入る圏内は、むぎを乗せて自転車で買い物に行きます。普通は“安売り”だといらない隣りのモノまで買っちゃう?!なんていうハナシもあるのですが、そこはむぎが一緒なので、すぐタイムリミット(むぎは買い物がキライなので、ギャーギャー奇声を発し始める;)がきて、目標物をgetすると、すぐお店の外へ出て、また自転車に乗るハメに。(笑)
むぎは自転車に乗るのは大好き☆

・・・でも、この“安いものを買う自転車ツアー”は脂肪とお財布にはよいような気はするのですが、体力と時間だけは結構食うのです。。。

モノゴトはそう何でも思うようには行かないね〜。
(^^;)

でも、2)は3兄弟それぞれに思い(ストレスなども)があっての事なので、それぞれのメンタル面を大切にしてあげようと話につきあっていると・・・

全く家事もはかどらず、少ない私分担の仕事もギリギリ間に合う程度だし、洗濯機の横のカゴは雨の多い今年の春はすぐ山を築くこと多々だわ、シンクはしょっちゅう食器であふれかえるハメになる。。。

そして、小学生になったいっつんの“お勉強につき合う”というお題も幼稚園の頃と違ってぐんと増えたので、コレに関わる時間がまたかなり取られて・・・

故に、私の自由に使える時間はますます見つけられなくなり・・・


ここのところ、そんな毎日を送って、私なりに頑張ってみています♪

夏休みくらいにはこんな生活にももう少し慣れて、少しは段取りとかが見えてくるようになるのかなぁ・・・?今は、『3兄弟それぞれの攻略法』を見つける段階だけで手一杯だったりしています。

すっかり、こちらの気分は『3兄弟の自由観察』な毎日。
書きたいネタはいっぱい、山ほどあるんだけれど・・・
あまりの忙しさに、笑っているとすぐ夜中になっちゃう&忘れちゃう;(これは私の脳の方が問題?!)くらい、一日は一瞬にして過ぎて行くここのところのドタバタな毎日です。

こんなだから、毎週同じ曜日にあるドラマが、「あれっ?数日前に前話見なかったっけ・・・?」って思わずダンナさんに言って「ハィ、もう一週間経ちましたが?」と言われるのに毎度驚いています。

・・・いやぁ〜〜〜
毎日、毎週がこのスピード感じゃ、坂を転げ落ちるようにものすごい速度で歳をとっちゃいそう!というコトに最近大変怯えています。。。(悩;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »