« “かかあ天下”との関係 | トップページ | いっつんのお誕生日日記 »

いっつんへ「お誕生日おめでとう♪」

いっつん、7歳のお誕生日、心からおめでとう。

7年前・・・あなたに初めて出会った日のことは忘れませんよ♪

あなたは予定日から1週間過ぎても、ママのオナカから出てくる気にはならなかったようです。。。

「予定日より一週間過ぎても陣痛がこなかったら・・・入院して産みましょう」と言われ、結局、初めてのことに戸惑いながら、入院の用意をして病院に行きました。

病室のロッカーに自分の着替えを入れて、点滴を始め・・・

そうしたら、ママ自身の陣痛がついちゃって・・・普通は徐々に始まるはずの陣痛が、点滴で誘発したのも手伝って・・・点滴を止めても最初から5分、すぐ、3分間隔くらいになっちゃって・・・

朝10時頃に陣痛室に入りましたが、なかなかあなたは出てこようという気にならなかったのか、出てこられなかったのか・・・

お昼も過ぎ・・・

・・・夜になり・・・

深夜、陣痛がきたお母さん達が、どんどん壁を挟んだ隣の分娩室に入って来ては・・・そこそこ早く産んで「おめでとー!」と言われて出て行っちゃうのを、陣痛2分間隔の地獄のような痛みの頻発するなかで、歯を食いしばって聞いてうらやましがっていたママです。。。

ママの人生で、あの時ほど、時計の針がなかなか進んでいかなかった日はありませんでした。

痛みと闘いながら、脂汗が流れる中で、時計の針を睨みつけていた光景は今でも忘れません。

過呼吸にもなり・・・

また迎えちゃった朝。。。

先生が「あれっ?まだいたの?」とニコニコ入ってくるのを、ママだってもうとっくに産んで、ここにはいないはずの予定・・・
・・・だと・・・
・・・思って・・・
・・・いたの・・・
・・・にっ!・・・# と。

お昼前くらいには、もう体力が限界に近づいていました。

結局、ママが熱を出しちゃって・・・

これが赤ちゃんに悪影響だといけない!という話しになり・・・

緊急帝王切開であなたを取り上げてもらいました。

産まれてもあまり元気に泣かなかったあなたは、“ロート胸”の可能性があるから、精密検査が必要。。。と、生まれてすぐ、救急車で小児総合病院に転院になりました。

気力も尽き果て、初めての出産で精も根も尽き・・・

帝王切開の手術の後は、あなたも手元にいなく、パパも小児総合病院に行くあなたに付き添い、救急車の後をバイクで追いかけて行ってしまったので・・・ひとりぼっちで見つめた病室の天井。。。

パパもママも初めてのことづくしで、3人兄弟の中で一番思い出に残っている出産です。

ママは、一瞬あなたの顔を見ただけで・・・

それから退院する10日後まで、ことあるごとに病室であなたに会えない淋しさに泣き暮らしました。あなたのことを思って泣けば泣くほど、おっぱいは張って出るのです。。。
まわりのお母さんには、みな手元に赤ちゃんがいるのに・・・と。

あの時の淋しさを思い出すと、今でもすぐ涙が出るほどです。。。

3時間おきに搾乳をして、ナースステーションで冷凍パックにしてもらって、毎日お見舞いに来てくれる、パパやあーちに、あなたが少しでもはやく元気になれるようにと祈りながら、保冷バッグに入れて小児総合病院まで車で運んでもらいました。

ママはいっつんのほうの病院には行かれないので、毎日あなたを撮ってもらった写真をながめて、退院できる日まで指折り数えて過ごしました。

   ***

退院後、その足で、すぐに小児総合病院に行きました。。。

初めてゆっくりと会えたあなたは、保育器に入っていました。

手をキレイに洗い、白衣に着替えて・・・

ママがゆっくりご対面できたのは、あなたが生まれてから10日後のことです。

   ***

その後も、約10日くらいだったでしょうか。

うちで搾乳しては、冷凍庫で凍らせて・・・面会時間には飛び込むように毎日車で駆けつけました。

   ***

退院後も、慣れない一人目のこどものあなたに、悪戦苦闘。。。

昼夜なく泣き叫び続けるあなたの当時の育児記録は、毎日が闘いの記録のようになっていました。(笑)

立って・・・揺れ続けないと寝ないあなた。。。

ちょっとでもこちらが座ると、ギャーーーッ!!!っとね。

おかげで、夜中も、ママとパパで交代交代、ずーっと抱きっぱなし。お布団に置くと、またものすごい勢いで、ギャーーーッ!!!と泣き始めるので、ママもパパも、抱っこしたまま、仕事も食事もしたっけ。。。

   ***

3週間経ち・・・

3ヶ月経ち・・・

6ヶ月経ち・・・

9ヶ月経ち・・・

1歳を迎え・・・ようやく落ち着いてきたあなたです。。。

当時、あーちも「こんなに泣きっぱなしの赤ちゃん、見たことない!」と言ったくらいですからね。(笑)

   ***

3歳になり、幼稚園に入り・・・

6歳になり、小学校へ入り・・・

今日で、7歳・・・

あの格闘した日から、もう7年の月日が流れたんですね。。。

   ***

あなたがウチを選んで、家族になってくれた日から・・・いろいろなことがありました。

ママは、おかげで、日々パワーアップ中です。

あなたが、悲しいときも、嬉しいときも、涙流す夜も・・・

そばにいるよ・・・

ママのところに生まれて来てくれてありがとう。

ママも今日から8年生。これからも・・・よろしくね♪

|

« “かかあ天下”との関係 | トップページ | いっつんのお誕生日日記 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

お母さんのお誕生日おめでとうございます

最近子供たちや、後輩の子供たちに『自分の誕生日は、お母さんが君たちを生んでくれた特別な日なのだから、ありがとうって言おうね』と教えています。

うっし~さんの記事を見ていたら、なおさら伝える気持ちが強くなりました。

心温まる記事をありがとうございました

投稿: kenkoudo | 2008.11.08 21:18

いっつんくんも、うっし~ちゃんもおめでとう!!
いろいろあったんだね。
私も長男のときを思い出した・・・。
でも、あのときの涙も今につなげるためなんだよね。

本当におめでとう!!

投稿: びつきい | 2008.11.08 22:10

おめでとうございます
いっつんの出産体験は初めてしりました
随分苦労されたのですね
一人目って色々あると思いますよ
でもこれもいい思い出となり、ママとしての生きがいが生まれ、今日を生きていると思います。
二人目、三人目はこんなことなかったでしょ?
がんばれー!ママさん

投稿: ひでぼん | 2008.11.09 22:22

☆kenkoudoさん

コメントありがとうございます♪
出産の時のことは・・・
百人百様・・・くらいいろいろあるでしょうね。

みなさん、たぶん第一子が一番印象に残っていると思いますね、やはり。

お誕生日、コドモにプレゼントを用意したりしますが、内心はジブンに「こんなに大きくなって来たね」って言っている気がします♪


☆びつきいさん

やはり・・・
思い出して一番印象が残っているのは、第一子の“長男”ですよね〜。。。

これまでも・・・これからも・・・
子育ては気長にがんばらないと・・・ですねぇ〜♪


☆ひでぼんさん

二人目、三人目は、予定帝王切開出産でした。
陣痛はないものの・・・帝王切開での二人目、三人目はあんなにも後陣痛が辛いものとは、想像を絶しました。。。

三人目の手術の前の日は、手術のことよりも、後陣痛の予想のほうがドキドキ(産めば産むほど痛さが増すそうです)でした。

やはり、これだけは想像通り、術後に、またヒトリ、ベッドで唸りながら痛みを逃すのに必死でした。。。

産めば産むほど子宮収縮を強くしないと体が戻りにくいからなんだそうです・・・(涙;)

ママ、がんばりまーす!!!

応援ありがとうございます〜♪

投稿: うっし〜 | 2008.11.10 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/43043848

この記事へのトラックバック一覧です: いっつんへ「お誕生日おめでとう♪」:

« “かかあ天下”との関係 | トップページ | いっつんのお誕生日日記 »