« イマドキは・・・ちっちゃ安い〜のね! | トップページ | 冬のお花畑♪ »

おねーちゃんちに行ってきました♪

私にはお姉ちゃんはいませんが・・・(?)


今日は、先日新居に引っ越ししたばかりの従姉妹のおねーちゃんのおうちに遊びに行ってきました♪

そもそもは、ニンプなお姉ちゃんが暖かいマタニティーが足りなくて・・・というので、私のお古(?_失礼;)であたたかそうなのをいくつか貸してあげるためにお届けに行ったのです。

前日になんとか這うようにして仕事がちょっと、一瞬一段落したところに、おねーちゃんから携帯に「・・・今週ってどう?」っていうメールがきたので、「あしたってどう・・・?」と打ち返した私。

私は、こういう「明日ってどう?」っていうのが好き。(笑)

仕事の入りようや、子ども達の体調、お天気によって、やること、スケジュールも日々違うので、あまり先の予定を確約しておくのが苦手なタイプ。

いっそのこと「明日って空いてる?」みたいな突発的なほうがノリやすいのです♪

でも、本来女性って・・・こういうタイプの人少ないんですよね。経験上・・・ちょっと珍しめなタイプ?らしきの私。

   ***

実はこのお姉ちゃんのおうち、私が以前住んでいたところのものすごい近所!
だから、土地勘も大アリ☆

でも、お姉ちゃんは初めて住むところなので、まだ勝手がわからず&ちっちゃいボクのいるニンプさんなので思ったように出歩けず。。。

そんなお姉ちゃんのところに、車でブブ〜・・・ッと駆けつけてきたワケです♪

事前にお姉ちゃんに、「買い物とか車で連れて行ってあげようと思うんだけれど、ナニが一番したい?」って聞いたら・・・

おねえちゃん、「図書館の場所を知らないから、そこに連れて行ってもらって図書カードが作りたいのと、近めだけれど、まだ行けていないスーパーに行ってみたい♪」ということだったので、ヨッシャ☆と行くことに。

私が以前住んでいたことのある地域なので、どこも私にとってはよく行ったところ。でも、お姉ちゃんにはこれからは近くだけれど行ったことのないところ。

隣の県だけれど、勝手知ったる裏道を車で通れば、そこは35分もあれば十分に着ける昔の家の近所♪

行きがけにちょっとのお茶菓子をget!して、ちょっと懐かしい道を通り抜けてお姉ちゃんの家へ。。。

ボクちゃんの相手をしながら、お姉ちゃんとどーでもいいハナシで大盛り上がり、二人でしゃべる!しゃべる!!!(笑)
うちのむぎは、この日一時保育予定日で、そもそも保育園の日だったので、私としては、息子を連れずに遊びに行っちゃったので、ちょっと保育料を贅沢をしてしまいましたが、我が子がいるとゆっくりおしゃべりもできなく、ニンプなお姉ちゃんの負担になるといけない、とも思っていたので、まぁ、ちょうどよく私もリフレッシュ休暇?!♪

お姉ちゃんは、「なんだか近所のどうでもいぃ面白くないところにつき合ってもらってごめんね〜;」と言っていましたが、私は自分がニンプの時、逆にどーでもいいけれどやりたいことが、ちっちゃい上の子がいると、とても身重で億劫で気分も塞ぐ経験があったので、「い〜の、い〜のよぉ〜♪私が妊婦の時、こういうどーでもいいことの手伝いが一番嬉しかったから、その経験のお返しよ☆」と言って、ちっちゃいボクの相手をしながらお姉ちゃんのしたかったささやかなことにお付き合いしてきた一日でした。。。

ちっちゃいボクがいて、初めての土地に引っ越しして、身重で車も運転できない彼女がどんなに最近気分が塞いでいたことだろうと思うと・・・少しはお役にたてたかな・・・?と思ったり。なにせ、私にとっては勝手知ったるところですから、身動きに不自由もなく、お姉ちゃんより何倍も近所をよく知っています♪
ナビゲートはおまかせを☆ってなモノです♪
( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

お姉ちゃんは「あ〜楽しかった!コレで、しょーもないことで、3日くらいはイライラ怒ったりしなくてすみそうだわ♪(笑)」と言ってくれたので、こちらも行ったかいがありましたよ☆こっちもしゃべりまくってゲラゲラ笑ってスッキリ!(笑)

「なにかあったら、携帯にメールしてね♪すぐ飛んでくるからね!日中困ったことがあったら、保育も出来る無料タクシーが飛んできてあげるからね、すぐ電話してね☆」って。

ナニもなければこれ以上なくいいことなワケですが・・・

妊婦さんっていうのは、後期にもなってくると、ダンナさんのいない日中の“なにか起こったらどうしよう・・・”という不安は常につきまとうもの。小さい子を置いて自分だけ病院に行く、ということだってできないワケですから、誰かコドモを面倒見られる人が一緒でないと緊急時は気が気ではありません・・・。

   ***

「なにか本当に困ったことがあったら、いつでも言いなさい!あなたのためならどこへでもすぐ行ってあげるから!」と言って育ててくれたのはうちの両親です。子どもにとって、この言葉よりありがたいものは、今も昔もないんだと・・・。

実際、昨年春、私が体調を崩し、突如入院しちゃったときに、旦那さんも翌日仕事があるし、日中子ども達のことをなんとかお願いするしかなく、夜間診療の病院受付からそのまま入院することになっちゃったんで電話をしました。夜10時、「ごめん・・・」と電話をしたら・・・それから準備をして兵庫から車で高速を飛ばしてきてくれて、早朝には大丈夫?と病院にひょっこり顔を出してくれた両親です。

私は息子達にナニがあっても、この安心感だけは持たせて育ててあげたい、と思っています。


なにがあっても大丈夫。
本当に困ったことがあった時には、どんなコト、どんなところにだってあなたのためならいつだってママはすぐ駆けつけるよ・・・と。

なにがあっても大丈夫。。。
最後はママがなんとかしてあげるから・・・
思ったように毎日を全力で精一杯生きてごらんよ・・・と。。。

特別なにかできるわけではないけれど・・・
どんな時だって・・・
・・・あなたのことはいつもそばで見守っているからね♪と。

|

« イマドキは・・・ちっちゃ安い〜のね! | トップページ | 冬のお花畑♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/43305430

この記事へのトラックバック一覧です: おねーちゃんちに行ってきました♪:

« イマドキは・・・ちっちゃ安い〜のね! | トップページ | 冬のお花畑♪ »