« 学級閉鎖 | トップページ | “白米!!!”と書いてあったのに・・・ »

授業参観(小学一年生:2月)

学校公開日、授業参観に行ってきました。
『算数』の授業も気になっていたのですが、下のふたりの世話で、朝の一時間目は学校にたどり着けませんでした。。。

事前にいっつんに「見どころは?」って聞いたのですが・・・

「“みどころ”ってナニ?」・・・のいっつん。。。

・・・どうやら聞く人を間違えたようです・・・(^^;)


さて、そんないっつんの学校公開日。

この日は、
1時間目:算数
2時間目:生活
3時間目:生活
4時間目:国語
でした。

   ***

【2時間目:生活】
木ごまを自分達で色を塗って・・・というような図工のようなことをしていました。色の塗り方の違いで、回った時にいろいろな色の変化が見られる、というのを感じる主旨もあった様子。いろんな子がペンでいろんな風に塗っていく中・・・

いっつんは、じっくり塗る色を考え・・・
細いペンを使って、細かく丁寧に塗っていきます。。。

机の間をぬいながら生徒の様子を見、声をかけていく先生。

私に視線を投げかけてくださいながら「丁寧だね〜♪あなたのいいところね!・・・でも授業時間内に終わるかしら・・・?がんばって〜☆」といっつんに声をかけられ。。。

“時間内にできる限りのところでベストを尽くしてちょうどでのところで終わらせる”というのが苦手?(笑)

・・・でも、コレ、たぶん、DNA的にしょうがないかも。。。
ママも・・・ひょっとしたらパパも、そんなに得意じゃない・・・きっと。(爆)

ママも時間を押してでも、できるかぎりのMAXレベルで仕上げたくなる、自分の満足いくところまでやりきっちゃう、ある意味、“超”のつくマイペースさんだから。。。
(↑一応自覚症状アリ。)

“ちょうどよく手を抜いて、上がりがすごくよく仕上げられる人”というのに憧れる・・・。
本当の意味で“適当”適宜、応じて・・・ができる人。

私は、すっごい気合いが入っちゃうか・・・
手を抜きすぎてダメダメか・・・しかない感じの性格。(大汗;)

この“頃合い加減”っていうのが難しいのよね〜。。。


【3時間目:生活】
最近、いっつんの小学校では『昔遊び』が授業に取り入れられています。昔を知る、とともに、そういう遊びで集中力や手先の器用さを学ぶ、という意図も取り入れられている感じ。

「けん玉」「こま」「お手玉」「羽子板」この4種類をやっているそうです。

いっつんは、「けん玉」がクラスで一番!なんだそうです。

実は、いっつんが通っている学童保育では「けん玉」に力を入れていて、競技用けん玉を普段からやっています。学童保育での級の認定もあって、壁には表みたいなものも貼ってあって、興味のある子は頑張っている様子。

いっつんは入学当初からけん玉にはそこそこ興味を持ったようで、普段から学童保育でわりとけん玉を熱心にやり、昨年には「自分用のおうちで練習するけん玉がほしい!」ということだったので、買ってあげていました。

学校の授業でも『昔遊び』が始まり、左利きなので、みんなと同じけん玉ではやりにくかろうと、「いいよ、学校に持っていっても♪」と言い、家で使っていたものを最近は学校に持って行かせていました。置きっぱなしにしていた様子だったので、最近は家ではいっつんがけん玉をやる姿も見なくなって。(競技用けん玉は、右利き用、左利き用でそれぞれに調整するようになっているんです。)
・・・っていうか、少々けん玉の存在を忘れ気味?だったかもしれない母です。

ひとりの子が、2種目づつだったかな?得意なものを披露していきます。各級ごとに何人かずつ(多くて4人程度)で発表。

まずは、やはり女の子が多かった「羽子板」。
続いて、男の子がわりと多かった「こま」。
次に、「お手玉」。多くの女の子に混じって、わりと器用にこなす男の子も見受けられました。
そして、最後が「けん玉」披露。

いっつんは、「こま」と「けん玉」を選んでいました。

最後に披露が「けん玉」で・・・それも、一番うまいらしい?いっつんは、表で順番が最後、教室でのちょっとした披露会の大トリになっていました。(ビックリ!)

正直なところ、そんなに勉強も特筆すべきでき方ではないし、運動は・・・大目に見ても得意とは書けないし、本番に強い!というタイプでもなければ、クラスで目立つ存在でもなさそうな、クラスで一番小柄なやさ男風ないっつん。

「けん玉」披露が始まったら・・・
できる子になってきたら、みな結構上手!

いっつんの前の順番の子がやっているのを見たら・・・
・・・すっごく上手!!!
いや、“かなり”上手!?

・・・この後にいっつん?
・・・ダイジョブかぁ〜〜〜???
若干こちらが冷や汗出気味な母。。。

そして、いっつんの順番が回ってきました。

マイ・けん玉を持った彼は・・・
そそそぉ〜〜〜っ・・・とみんなの前に出て行き、ちょっと照れながら早口で「えーっと・・・もしかめをやります!」と言って、クラスのみんなと先生が見守る中、けん玉を持って、玉のついた紐をまっすぐにして用意。。。

なぜか、こっちがものすごく緊張!!!の母のワタシ。

ちなみに、“もしかめ”というのは、♪もし、もし、かめよ〜、か〜めさ〜んよぉ〜♪と本来歌にのせてやるような?アレ、です。(私はけん玉に詳しくないので、うまく説明できないのですが・・・“大皿ー中皿”間でコツコツやるのか、“中皿ー小皿”間でコツコツ・・・とやるアレです。)
ちなみに・・・1級にもなると、“1分間で135回以上をやらなければいけない”という規定もあるそうですが・・・いっつんは、“4級”って言っていたっけかな・・・?

・・・そして・・・みんなが見守る中・・・
・・・静かにやりはじめました。。。

せーのっ!って感じでやり始めたら・・・

かなりウマイ!!!ビックリ(;☉д☉)

最初正面(みんなや保護者がいる側)を向いてやっていたいっつんですが、勢いよく集中してやっているうちに・・・徐々に黒板側へ向きが・・・(笑)
気付けば、みんなや保護者側に背(お尻?)を向けるような体勢で回数をどんどん重ねていきます。それも、私が想像していたよりずーっと速いスピードで!

どんどんまわって後ろを向いちゃうような感じのところが、なんともいっつんらしくて・・・
私は心の中でウケまくって大爆笑☆

でもさすがはクラスで一番!というコトらしいのはわかりました。

すごいスピードで回数を重ねていくいっつんに・・・

クラスのみんなが、いつしか
「ハィッ!ハィッ!ハィッ!ハィッ!ハィッ!ハィッ!・・・!!!」と言いながら、かけ声で応援し始めてくれました。
いつしか大声援状態~(≧▽≦)
まるで・・・昔、よくあった、飲み会での「イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!・・・!!!」のかけ声、スピードを思い出す盛り上がりようとスピード感☆
どんどん教室のテンションが上がっていく・・・↑↑↑

その光景に、親バカながら涙が出そうになりました。。。

思ったより回数を重ね・・・
何回やったかわかりませんが、そのうち引っかかり・・・
でも、大拍手をいただいていました。。。

ひっかかって、恥ずかしそうに自分の場所に戻ったいっつんに、すごかったじゃん!みたいに駆け寄ってくれるたくさんのお友達。。。

この、小学校に入った一年で、ずいぶん変わったんだなぁ〜・・・と成長を感じさせてもらったとともに、お友達とのかかわり合いなども見られて、とても感動しました♪

たまたま学童でみんなより先頭きってやっていたから、みんなよりうまかったのでしょうけれど・・・

普段から体育も得意でない、わりと恥ずかしがり屋のいっつんが、みんなの注目の的になり、応援してもらえていた光景は、見てとってもほっとしました。

やっぱり、勉強や運動以外で、ナニカ一芸ができる!というのは、子どもが成長をして行く上で、自信に繋がるかな?と強く感じさせてもらった授業風景でした。。。


【3時間目:国語】
教科書にのっている物語で、ミニ・劇をやり、披露してくれました。
クラスの人数を半分にわけて、配役を決め・・・。
いっつんはナレーション係でした。普段から本読み・音読は得意☆といういっつんは、自信を持って取り組んでいました。

短い練習時間だったようですが、なかなかみな上手にやっていました。

幼稚園での年長の時の発表会と比べると、やはりそこは一年分の成長が見られ、みんなの感情表現、物語表現力も数段上手になっていたように感じました。

子どもの一年分の成長は・・・スゴイ!!!

   ***

今回の学校公開日(授業参観)は、今まで一年間で行った中で、一番興味深いものでした。

先生は、4月は教室の中じゅうバラバラだった、幼稚園生あがりの子ども達を、この一年でココまでのレベルにするのは大変だったろうなぁ〜!とも思い、先生に大変感謝☆いたしました。

家に帰ってきて、いっつんに
「ねぇ、今日の、あの前でやった時のもしかめって・・・何回くらいやってた?って聞いてみたら・・・」

「う〜〜〜ん、よくわかんない。
 緊張してたし、みんなが、ハィ!ハィ!ハィ!とか言い始めたら
 わかんなくなっちゃった (;´▽`)笑
 どうだろう・・・今日は45回くらいだった???
 普段できる時は85回くらいは行くんだよ!」ですって。

ぜんぜん知りませんでした。(汗;)
・・・いつの間にそんなに回数できるようになっていたんだか?



それにしても・・・

いっつんのけん玉をやっていた光景は・・・
私の育児の中での光景として、ずーっと忘れられないものになりそうです。。。
感動☆

|

« 学級閉鎖 | トップページ | “白米!!!”と書いてあったのに・・・ »

「育児」カテゴリの記事

コメント

すごいね~いっつん!大トリでけん玉披露とは!すばらしい才能だね!!!
子供にとって、他人に認められる一芸って、すごく自信に繋がりますよね。それを身につけているいっつんはスゴイと思います。子供の晴れ舞台って、親のほうが心臓バクバクしますよね。ドキドキが伝わってきました。o(*^▽^*)o

投稿: りぼん | 2009.02.21 09:30

■りぼんさん

いやはや・・・
けん玉でこんなにもクラスの人気者?みたいになれるとは!母、ビックリ!でした。(笑)

ホント、こどもの出し物は・・・親はヒヤヒヤですね。
(^^;)

りぼんさんもこれからどんどんドキドキできる機会が増えるわよ〜〜〜☆
嬉しいドキドキならいいんですけれど、たまにハラハラと腹違い?くらいで。。。(違?)

投稿: うっし〜 | 2009.02.21 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40203/44118289

この記事へのトラックバック一覧です: 授業参観(小学一年生:2月):

« 学級閉鎖 | トップページ | “白米!!!”と書いてあったのに・・・ »