« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ひびのスイミング☆春期講習!

次男のひび。年長さんになるのを目前に、お兄ちゃんのいっつんの通うスイミングの春期講習に参加させてみました♪

・・・って、本日、めでたく、5日間の講習日程全行程を終了したんですけれど。
(ナニも書けぬまま、5日なんて一瞬にして経過。。。)

☆初日☆
レッスンは、朝9時50分開始!

いっつんは学童保育だったので、いっつんの分のお弁当を作り、朝ご飯を食べ、送り出し、どうしても終わらせておかねば・・・なシゴトがあったので、急いで処理。。。

ひびにはもう、洋服の下に、スイミングスクールのブーメランパンツも装着させ、ひびも私もワクワク♪

仕事のFAXを送り・・・

仕事場を出て、玄関から「急いで下りてきなさぁ〜い!」とリビングにいるひびと、メンドクサイけど一緒に連れて行かねば・・・なむぎも呼ぶ。

仕事をしていたせいで、家を出るのがギリギリになって・・・

慌てて車で出発!

車の中で、スイミングではこんなで、あんなで・・・♪という話で盛り上がる☆

スイミングスクールが目前となった頃・・・
話しの途中で後ろの席のひびが静かになった。。。

・・・・・・???

嫌な予感。。。

なんと・・・!!!

ひび、講習初日だと言うのに・・・

・・・“手ぶら”・・・Σ(´Д`;)

カバンをウチに忘れてきた・・・んですって。。。(〃_ _)σ‖

もう、家に取りに帰したら、講習初日からアウト!!!です;

遅刻どころか、たぶん一分も参加できません。。。
(スイミングスクールは家からちょっと離れているんです)

車を運転しながら、あっけにとられる母。。。

彡彡彡(TдT)彡彡彡

信号で停まり、何度後ろの席を見直しても・・・

そこには、やっぱり、いくら何度見ようが手ぶらなひび。。。

・・・(-"-;) 

幸いなことに、洋服の下に、水着だけははかせてきたので、“水着のみ持参”できていることには気付きました。(爆)

でも、タオルも帽子も・・・ありません。。。

スイミングまで残りわずかな道中の距離になりながら、私の頭の中でも必死に今後どうしたらコトは運ぶか、必死に考え中。。。

呆れるも、怒り心頭!・・・(-"-メ)

こーなったら、いくら怒鳴ったところでしょーがないワケで。。。

車内は沈黙・・・

以前お友達がやはり忘れて・・・帽子などをフロントで借りられた、と聞いたような気がしたので、スイミングに着いたらすぐフロントで、タオルと帽子を借りられるか聞いてみました。

帽子は貸していただける(無料)ということでしたが、タオルはない・・・とのこと。

・・・(。-`ω-)ンー

まずはレッスン開始まで時間がないので、帽子はなんとかなる!というところまでこぎ着けて、準備体操等するフロアーに上がり、急いでひびを脱がす。。。

みんなが持っているようなマイ・タオルもなければ、いつものマイ・キャップもないひび。

裸に、お兄ちゃんからおさがりの、はきなれないブーメランパンツ一丁の姿。

体操のお部屋まで連れて行き、この日初めてのクラスの列に名前を確認して並ばせます。

いつもは陽気なひびですが・・・

この自分が忘れてきたカバンのせいで、自分のペースを完全に取り乱し、みんながタオルを持ち、帽子を被って並んでいるところに、なんとも心もとない姿(安心材料のマイ・タオルもキャップもないジブン。。。)で、完全にビビリィ〜モード。

・・・(-д-`*)ウゥ-・・・

ひびにしては珍しく、私の近くから離れません・・・

コーチに状況を説明して、帽子を貸していただく旨を連絡。

まだ不安顔なひび。
「帽子は?帽子はいつ貸してもらえるの??まだ???」とか何度も聞く。。。

「コーチにはお話ししたから、大丈夫!後で貸していただけるから。」といくら言うも、オドオドする状況の止まらないひび。いつもはこんなモードは彼の中にはない?くらいなのに、この状況が相当応えた様子。

体操は結構きちんと出来て、いざ、プールへ。
コーチに連れられて、7人くらいの子達とプールへ消えてゆきました。。。
(この講習のこの時間帯全員の人数は、80人程度)

さて、この後、ひびの初泳ぎも見なくてはいけませんが、まずはどーするよ?の“タオル”。

急いでフロントへナニカないか、視察しに戻り・・・
フロントでいろいろグッズを売っている中で、スイミングクラブのスポーツタオルが1,500円で売っていることはわかりました。

1,500円か・・・(。-`ω-)ンー・・・と思いながら(タオルは一種類だけ、でした)一度観覧席へ戻り・・・
(本来ココで悩んでいる場合ではない・・・?)

そうしたら・・・!!!

なんと、幼稚園で一緒のお友達が、ひびよりひとつ前の時間のクラスに着ていて、会いました♪

「ねぇ〜!聞いて〜〜〜;
 初日なのに・・・スイミングバッグ一式忘れてきちゃったよ〜〜〜;」という話しをしたら、
「エ゛ーーーッ!?それは大変じゃん!
・・・うちのNのだけど、なんだかもうビショビショにはなっちゃっているけれど、よかったら使う?」っていうステキな言葉をいただいて♪

ゎ━ヽ(*´∀`)ノ━ぃ♪ありがとーーー☆と。

そんな、ちょっと濡れているとかどうとか・・・
そんなこと、この際、どーーーだっていいレベルまで焦っていた母。
ありがたいお言葉に涙が出そうでしたわ〜♪

だって・・・

スイミング短期講習初日なのに、丸腰参加?!ですよ;

・・・フツー、アリエナイ・・・でしょ;

長男の時だったら・・・家を出るまでに、イヤって言うほど、きっと確認しましたよ。
「カバンは〜〜〜!ダイジョウブーーー???」って。

しかーし!そこは“次男”。。。

こちらもぬかっていましたヨ。。。

タオルをお友達に借りて、ようやく安心して観覧席から、ひびを探して観察開始☆

最初は完全にビビリモードで体操ルームを後にしましたから心配していましたが・・・

・・・ぜーんぜん心配いらないニコニコモードで初のスイミングスクールを楽しみ始めているようでした♪

たまに、こちらを見ては手を振るひび。

レッスン中、何度も・・・♪

・・・というのも、ひびは、幼稚園で授業参観なんかで私が行っても、普段は私の方なんてちっとも見ないし、視界に入ってもほとんど手なんて振ったことのない子なのです。だから、このレッスン中に何度も私のほうを見ては手を振るひびの姿は、私にとってはものすごく新鮮だったんです☆
(ちなみに、お兄ちゃんのいっつんは、こういう時、「ほらっ!ちゃんと先生の方を向いてお話しを聞きなさい!」って言いたくなるくらい_いつもこういうジェスチャーはしています_私の方を向いては手を振る子、なのです。)

・・・それだけ心細かったのかもしれませんね。(^^;)

普段お風呂で、お水が顔にかかるだけでギャーギャー言うような、水に慣れない子なので、心配していましたが、そこは、コーチもプロ!

この一日目のレッスンだけで自信がついたようで、それ以来お水への反応がずいぶん変わりました☆

・・・とまぁ、一日目はこんな感じに始まり・・・終わり・・・


初日以降、カバンのことだけはものすごく注意して、自分でも気をつけるように関心を持つようになった様子のひび。

いやぁ〜・・・ご本人もかなりあの状況に・・・

・・・懲りたんでしょうね〜。。。( ´,_ゝ`)プッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ボクのぴんくぅ〜!」

うちのムスコ、3人目にして、初めてです!
むぎ、ピンクが好きです♪
かわいらしいもの、大スキ☆
でも、鉄道系おもちゃも大好き。

一緒にお買い物に行くと、ピンク色のものがほしいようで。
(確かに、ムスコばかりの家にピンクいろのものはほとんど皆無。。。)

うちの息子、3人目にして、新たな傾向の人が出てきたか?!

・・・と言っても、“ピンク=女の子の色”的発想は、たいていの場合、“日本だけ”(アジア圏は多いのかな?色の勉強をした過去の記憶から、ヨーロッパやアメリカにその発想文化はない気がする)の発想のような気がしますけれども。

そんな、日本に育っているのに、日本文化ナイズされていないむぎが、私の目には新鮮です♪

:ピンク色の効用:
先日、どーしても買ってほしい!というので、彼にピンクのシナモンロールのはさみを買ってあげました♪私も、まぁ、文房具ならそれもよいかな?と。

そうしたら・・・

お兄ちゃん達がピンクのはさみはとりあげようとする必要がない(ピンク=女の子の色、と思っているようで、興味がない。&女の子のモノという意識があるのか使いたがらない様子。)のか、ケンカが一つ減った気がします。(笑)

ひょっとしたら・・・
彼がピンク色のかわいらしいものを欲しがるのは、お兄ちゃん達に邪魔されない為の本能?処世術!?と思ったりしだした母です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜開花宣言(@東京)

ここのところずいぶんと暖かくなってきて・・・
ひたすら眠いです。。。(苦笑)

・・・いよいよ・・・!

「あと2週間になったんです!!!」

゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

・・・というのは、三男・むぎの幼稚園の入園式☆

そう、ここ7年間がんばってきて・・・

ようやくこの日が見えてきました~ヽ(=´▽`)ノ~

なにやらゴールテープを切る気分?!のような。。。

ちょっとでも・・・の“自分の時間”の復活☆

嬉しすぎるぅ〜〜〜.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

がんばってお仕事復帰しなくては!

7年も徐々に自分の分野の仕事を縮小せざるを得なかった間に・・・

世の中はすっかり大不況・・・

寒いのはうちのお財布だけじゃなく、全世界的規模?!なご時世に。。。

・・・( ̄▽ ̄;)



昨日、ムスコ達はパパに髪を切ってもらって少しスッキリ♪

出来上がった長男、いっつんに・・・

「いぃじゃぁ〜ん♪スッキリしてかっこよくなったじゃん☆」って言ったら・・・

お風呂場の鏡で自分の姿を見ながら、( ´,_ゝ`)プッ・・・といっつん。

「どーかしたの?」って聞いたら・・・

・・・「春日みたい」ヾ(´∀`)ノ・・・だって。

“春日”=“かすが”さん。

今、テレビ露出度の高い、お笑いのオードリーの春日さんのことです。(笑)

長男は、そんな春日さんに似て?、大喜び!?です。

母には基準がよくわかりませんが。。。(爆)

ちなみに、今、お笑い好きな長男のお気に入りは・・・

一位:オードリー
二位:ナイツ
三位:世界のナベアツ

・・・だそうです・・・。

母には・・・順位付けの方向性もよくわかりませんが・・・

息子が楽しそうなら・・・それでヨシ!です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

断食した方がよさそうだけれど;

今週末、4年ぶり?くらいで、親戚の結婚式に出席することになっているのですが・・・

問題は・・・洋服・・・ですよ;

マーメイドラインのブラックのドレスがあるのですが・・・

・・・4年ぶりくらいで着てみましたよ・・・

ちゃんと入りましたよ・・・

後ろのチャックも閉まりましたよ・・・




・・・ただ・・・

ラインが・・・




“マーメイドライン”でなく“トドライン”になったような感は否めなく・・・

もう明後日ですよ。。。(_´Д`)ノ~~

・・・間に合いませんよ・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ

・・・どーするんでしょう・・・

・・・どーしようもありませんよ・・・┓( ̄∇ ̄;)┏

ただ、従姉妹に見た目に迷惑をかけないようにしなくては?!
・・・(-д-`*)ウゥ-

10cmのヒールで、全体的なバランスだけでもごまかします。。。
   ( ̄▽ ̄〃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメ母・コメント力

先日、いっつんの学校で学年末の茶話会がありました。

幼稚園のいろいろと時間がかぶっていたので、いつもながら少々遅刻して参加させていただきました。

学校の指定場所に行ってみたら・・・

なんとこの回の茶話会は、学年全体で合同の回(会?)でした。。。

あらっ・・・?!他のクラスのお母様方とも交流しなくては!?
ようやく慣れたいつものクラスのお母さん達だけだから〜・・・とのんびり出かけたジブンだったので・・・

・・・ビックリ;・・・Σ(・ω・ノ)ノ

だって・・・
大勢(と言っても、集まっていたのは約30人_ちなみに、学年の児童数は120人くらい)のお母さんの前で話さなくてはいけない、なんていう心づもりなんてちっともなかったんだもの;

・・・いや、ひょっとしたら、ちゃんと事前にもらっていたプリントをしっかり読んでいれば“今回の茶話会は学年合同です・・・”みたいな表記があったのかもしれないんだけれど、いつもながら、そーいう気の利いたヒトコトには事前には全く気付かず・・・?!


いっつんのクラスは“一組”。
着いた時点で、一組のお母様達の発表は終わっていました。。。

・・・というのは、“この一年を振り返って所感をひとことづつみんなの前で発表する”というもの。


二組のお母様達が順番に発表中。。。

いつもながら、こういう会にちゃんと出席なさるお母様方って、なんてお話が上手なんだろう・・・?と感心しきりな私。

だいたい「“ちょっと”“簡単に”でいいので、“ひとことづつ”で結構ですから、こちらの端から順番に・・・」みたいなのに弱い。。。(笑)

でも、このキーワード?は一年中、子どものナニカに出席するにつけ、多い。

・・・そして、私だって頼む側だったら・・・
そりゃ、きっと同じように言うよね。。。(笑)

でも、私は、いつもこういう発表の順を突然ふられると(いや、フツーのお母様方は、こういう場に出る時は、あらかじめ聞かれるであろうことへのコメントくらい、多少ちゃんとシュミレーションし、考えてからご出席になるのだろうか・・・?)毎度アタフタとしてしまう学習能力のなさ。。。

そぅ、コドモ関連のコトでは毎度、必ずこういう機会は、毎年、一年に何度もあるのに・・・。(苦笑)

・・・必ずや、“まとまりない”文章になり、“くだらなく”、しかも“長く”なってしまう。。。
。。。(〃_ _)σ‖


・・・まぁ、いつもそんなコトになっちゃうんだけれど、順番は回ってくる訳で、ナニカしゃべらなくちゃいけないワケで。。。

・・・(´⌒`;) 

あっという間に二組さんのお母様方の発表が終わり・・・
「では、ちょうど今、一組さんのごとーさんがいらっしゃいましたので・・・」と紹介され・・・

遅刻していって、上着を脱いで、椅子に腰を下ろして一息ついたばかりの私は・・・

まだ頭の中をナニも整理できぬまま、「え〜っと・・・」状態;


毎度思うんだけれど、なんでこういう時って・・・
“気の利いたコメント”をしなくてはいけない、なんて思ってしまうんだろう・・・ジブン;

だれも、母なんか(学校に通っているのは、私ではなくムスコなわけで、私でないんだから私が緊張する必要も、私のコメントなんかが気の利いたコメントじゃなくちゃいけない理由も、全くない・・・といつも思うんだけれど。。。)に注目しているわけでなく、主役はあくまで学校に通わせていただいている息子なんだから・・・あくまで私はオプション・・・と思う訳で、緊張したり、気の利いた・・・なんて思う必要も全くないと思うんだけれど・・・でもいつもダメ;


さて、発表するのにジブンの椅子を立ち上がるも・・・

頭の中はぜんぜんまとまらず・・・

コンピュータに例えるなら、カリカリとハードディスクは音を立てて、ナニカ検索したり、一年間の情報を振り返ったりしてフル回転なわけだけれど・・・

・・・まっ、所詮は、その“コンピュータ”自体がそもそも“私の頭の中”なワケで・・・

フル出力で回転させたとしても、所詮は私の頭なワケだから、あまり素敵で気の利いた内容なんて思い出せないワケで・・・
コメント力だって・・・
せいぜいいつもココに書いている、この程度なワケで・・・
気の利いた分析力があるワケでもなく・・・
・・・(-д-`*)ウゥ-

毎年一年で何度もこういう我が子に関するコメントをしなくちゃいけない、コメント場に出くわすのに、まったく上達しない、こういう場の処理能力。。。



・・・ねっ・・・?

おわかりいただけるでしょ?

このまとまらなさ。。。(´-ω-`;)ゞポリポリ

『茶話会で語った、我が子の一年からの所感』は・・・

・・・もう、次のエントリーにします・・・

・・・本題に行く前に長くなりすぎた・・・┓( ̄∇ ̄;)┏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“男の子”というモノ

うちには、“男の子”が“3人”います。。。

親はどの男の子も同じはずですが・・・
見事に性格がバラバラ。。。

最初は、たぶんどこのお母様もそうだと思いますが・・・
“長男が標準”と、なぜかそう思い込んでいました。

“標準”というのは・・・
“男の子”=“長男のような性格”=普通

・・・と、まぁそんなような感じです。

しかーーーし!
長男が小学校へ上がり・・・
次男が幼稚園の年中さんになり・・・
どうも、“長男が男の子として標準的”と思っていたのはやっぱり違うような気がする・・・と思い始めました。

例えば、長男とデパートに行ったとする・・・
おもちゃ売り場により、遊んだりしても、帰る時は聞き分けよくおもちゃうりばを後にできた長男。

しかし・・・次男が生まれてみて・・・
長男と次男をおもちゃ売り場に連れて行ったとして・・・
聞き分けよくその場を離れられる長男と、「買ってくれないと帰らな〜い!!!」と床に転がって泣き叫ぶ次男。。。

実は、長男がそういう子にならないようなふうに育てられたので、同時期、よくおもちゃ売り場で、床に転がる男の子を連れて困惑顔の親御さんを見かけると、これも育て方で違うのでは?うちの子はそうじゃないし・・・(いや、もちろん、最初の頃は1、2度床に転がって泣き叫んだんだったかもしれませんが、ちゃんと教えているうちにすぐ長男は聞き分けよくなったような次第です。)同じように育てれば、次男も、床に転がって大騒ぎするような子にはならないはず・・・!と思っていたのですが・・・

・・・大間違いでした。。。(^^;)

最初はこちらも困惑。
なにせ、“長男と同じ親から生まれた同性の兄弟”です。
同じ環境で同じように育てて、しつけているつもりです。

いや、もちろんしつけも同じようにしました・・・

しかし・・・いくら言っても・・・

結論:“床を転がりたい人は、転がる”のです・・・;

・・・(-д-`*)ウゥ-

これは、子どもなりに“理性”?みたいなものができるまで、何度こちらが揺るがなく、そんなこと(床に転がってジタバタする)したって、買わないものは買わない!を貫いたとしても、かなり長い事やっていました。。。
・・・┓( ̄∇ ̄;)┏

幸い、次男のこんな症状も少しは成長して軽減されてきたのでありがたいですけれど。(笑)

そんな時に、ナニカの書評で出会ったのがこの本です。

Otokonokonosodatekataお母さんのための
日本一わかりやすい
男の子の育て方の本

icon
著者:原坂 一郎さん
(1956年生まれ
 ・元保育士・子育てコンサルタント)

「男の子って・・・普通どんなよ?」と思った時、ふと巡り会いがあり、この本を手にしました。

感想としては・・・
正直、この本が“育て方”の指針になるかどうかは、3人の男の子を育てみている現在疑問です。。。しかし、お母さん(女性)からはなかなか理解しがたい、異性=“男の子”というモノを知る・理解する上では、とても有益な本ではないか、と思いました。

この本の内容からいくと・・・

やはり長男は、平均的な“男の子というのはこんな風な生き物”みたいな男の子からは外れていて、ちょっと女の子のような性格を持ち合わせている、ということがわかりました。

そういう意味では、この本を読んだ後には・・・

“次男”の性格=“男のなかのオトコ”!
・・・という感じです。(笑)

この本を読んでみて、元来“男というものはこういう生きもの”なんだから、こーいう行動(判断?)をとるのはしょーがない生き物なのだ!とある意味、こちらが開き直れました。(笑)

下記に、目次だけ書いてみます。
この内容の項目に、お子さんがたくさん該当する方。

そういうお子さんをお持ちのお母様は、よかったら読んでごらんになるといいかもしれません♪
少なくとも、ご一読いただくと、“お母さんの精神安定剤”(←男の子とはこーいう生き物なのでしょーがないのだ;と悟りを開ける?)にはなる一冊かとは思います。(笑)

【目次】
1:すぐに危ないことをする
2:すぐに汚い事をする
3:整理が下手
4:何でも元通りにしない
5:じっとしていない(落ち着きがない)
6:怒られたことをまたする
7:自分のことを「おれ」と言う
8:相手のことを「おまえ」と言う
9:言葉遣いが悪い(偉そうに言う)
10:すぐに服を汚す
11:水たまりを見つけるとわざと入る
12:「そればっかり」のオタク的な趣味がある
13:ウルトラヒーローや怪獣が好き
14:戦いごっこを好む
15:おもちゃ同士をぶつけて遊ぶ
16:すぐにおちんちんをさわる
17:「ウンチ、おっぱい、おしり」などのシモネタワードを言う
18:寝るときパンツに手を突っ込む
19:することが荒っぽい
20:お行儀が悪い
21:ぶっそうな言葉を使う
22:すぐに手が出る
23:お店のものをすぐにさわる
24:男の子なのにおとなしい
25:気が弱く、弱虫
26:女の子のような遊びが好き
27:小虫に残酷なことをする
28:昆虫やハ虫類を飼いたがる
29:棒切れが好きで、すぐに持って遊ぶ
30:すぐに裸になる

ちなみに・・・
下線を引いたところが、“次男がまさに該当する!!!”項目です。(爆)

参考に・・・
長男は・・・ほぼ該当項目ナシ!と言っても過言ではありません。。。(笑)

この本の“第4章”には、
《これ》さえなければ、男の子はグングン伸びる
〜無意識にやっているお母さんの悪いクセ20〜

というのが載っています。

実は・・・
これを読むと・・・
オモシロいほど“言わなきゃいいのに・・・”という言葉を日々連発している母である自分にも気付き、爆笑でした。

いや、もちろん言わない方がいい!というのもよくわかります。こちらはほぼ全項目に該当したわけではなく、数項目?ではありましたが・・・
・・・(^^;)
いや、家庭生活、男の子3人もいると、これを全部言わずして家の中はまわっていかないよ。。。トホホ;と思ったりするのも現実です。(笑)

でも、悩んでこの本を手に取るお母様の中には、この項目にたくさん該当しちゃう?!方もいるかもしれません。そんな方が肩の荷がおりそうな(?)ナルホド!はいっぱいあるような気がします。

“第5章”には、
子育て必須アミノ3という、
著者:原坂さんが、“「必須アミノ酸」は人間の体に必要なものです。でも子育てにも、なくてはならないものがあります。3つあるので、私はこれを「子育て必須アミノ3」と読んでいます。”という、こんな心がけをするのがオススメ!というものがあります。ここに書かれていた内容は、本当にそうだな〜・・・と思いました。

この本のおわりは・・・

“幸せは「お金持ち」にやってくるのではありません。
 「子ども持ち」にやってくるのです。・・・”

・・・としめくくられています。

私も、今の悩みは、子どもが毎日どこに行っても「ママ、ママ」と言ってうるさいこと、と思いますが・・・

そう呼んでくれる子どもがいて・・・

そう子どもが「ママ」と言う、ごく当たり前のことが、実は当たり前ではなく、いかにぜいたくで幸せなことであるか・・・


・・・さぁ、気を取り直して(?)また3人の男の子と向き合う日々をしきりなおしてみます♪

あと、2年くらい経つと・・・
今度は、このエントリーの、ちゃんとした
“3人兄弟性格イロイロ”バージョンがまた書けそうです。(笑)

   ***

Otokonokonosodatekataお母さんのための
日本一わかりやすい
男の子の育て方の本
著者:原坂 一郎さん
PHP研究所
定価:1,100円(税別_本体価格)


【7&Y】ご近所のセブンイレブンの店頭で支払い(=送料無料)で受け取れる☆
お母さんのための日本一わかりやすい男の子の育て方の本
icon著者:原坂 一郎さん

【Amazon.co.jp】
お母さんのための日本一わかりやすい 男の子の育て方の本
著者:原坂 一郎さん

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「なーとっつ、たべた〜い!!!」

・・・とさっきからむぎがギャーギャー騒いでいます。。。

“なーとっつ”・・・ってナニ???

「ねぇ、なーとっつってなんのこと?」と聞くと、「なーとっつじゃないの!なぁーとっつ!!!」みたいに言い続けています。。。

(。-`ω-)ンー・・・・・・なんだろう?




・・・ようやくわかりました・・・

“なーとっつ”=“ドーナツ”のことのようです。。。

・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ

・・・おいしそうねぇ〜・・・
ママも食べたい・・・



ここのところ、生活が大変ドタバタしていて・・・

昨日のおひなまつりは、男の子しかいない我が家は、これ幸いとスルーしちゃいました。

.+:。(≧∇≦;)ノ゚




ここのところ、仕事で、Winのパソコンのほうばかりで文字を打っていたら・・・

JISキーボード配列のあちらをしょっちゅう使っていたので・・・
USキーボードのMac(ただの好みでUS配列を普段使っているダケ;)を打とうと思ったら・・・
キーボードの配列がビミョーに違うので、ミスタイプしまくりです。。。

・・・って、半月前くらいには、Winのほうでミスタイプしまくりで、最初たいそう疲れたんですけれど・・・

今度はこっちで同じ状況が・・・;

そもそもUS配列に慣れていて打ちやすい私。。。
(別に英語でタイプするワケでもないのに・・・苦笑;)

・・・(-д-`*)ウゥ-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »