« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

夏休みのヒント

最近、“お料理”にますます関心の高い、いっつん。

彼の熱心さに押されて、夏休みという時間の塊も目前に、決してお料理が得意とは言い難い母、ベネッセのボンメルシィ!スクールを取り始めて、いっつんと一緒にみることにしてみました。

子ども向けの一冊と親向けの一冊に、食に関する、子どもがおやつなどを作れる付録付き。

そのパラパラとめくり始めたページで見つけた一言。

「たった6回しかない 小学生の夏こそ、
 親子で密度の高い時間を過ごせるチャンス」

なんか、子供とどう過ごすかな〜・・・と漠然と方向性がみつけられず考えていた気持ちに、なにか、夏休みに向けて前向きなヒントをいただけた気分になりました♪

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅延証明書

遅延証明書
昨日、今日は朝から夕方まで、店頭応援でお客様と一緒に一日楽しく紙工作教室風イベント。

私にとっては、店頭実演と言っても、デモンストレーションではなく、お客様と一緒に・・・とやるのはかなり久しぶりで、多々緊張気味。
f^_^;_アタシダッテ タマニハ キンチョウスルノヨ!?

そんな中、土曜日の朝9時台なんて電車も空きすきだろうと最寄駅のホームに降りたら・・・

あれれっ・・・???

平日朝のように大混雑!

久しぶりで朝からこんなもの貰ってみました。

いつもギリギリ人間な私も、幸い早めに家を出ていたのでこの後影響はなかったものの、通常社員とかでない私が遅刻するわけには・・・

例えば・・・

百貨店のうまいもの特設会場での物産販売とかで・・・その売り場自体は時間通りオープンしたけれど、とあるコーナーの店員さんがいない?!ナンテのはありえないわけで・・・

予想外なところでビックリ!焦って緊張したわ〜
・・・f^_^;

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すでに夏バテ・・・?!

キッチンの温度計は、本日、すでに『32.7度』。

夏の湿気&暑さに弱い私は・・・

すでにもう夏バテ気分です・・・;

この気温でも、もっとカラッとしていたら・・・

もっと過ごしやすいんだろうに・・・;

・・・と思っているところ。。。


久しぶりに午前中まともに家にいられた&快晴の猛暑天気に
洗濯・洗濯・洗濯・・・でした。

ムスコ達のドロドロの靴も・・・洗いたいけれどぉ〜・・・

体力足りず。。。;

明日、明後日は、都内で仕事です。

ある意味、場所は涼しいが・・・

・・・がんばりまっしょい!

あぁ・・・今日は週末の大洗濯物お持ち帰りDAYだわ〜;

一週間って・・・速っ・・・!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3人息子持ちにはたまらないCM☆

Fabrees_heiseikazoku
ファブリーズ(TITLE:平成家族「登場」)

テレビでこのCMを拝見する度に、ツボ!で、私大笑いのCM。

Fabrees
【ファブリーズ】最新CM(P&G)

・30秒バージョン
・45秒バージョン

・・・の二つがあります♪
よかったら、ぜひご覧ください☆

テレビでよく見かけるのは“30秒バージョン”な気がします。

今はまだ小さな男の子が3人いる・・・というおうちのお母様。
みな、きっとどこのおうちのお母様も
いつか・・・我が家も・・・そんな日が・・・?!と
なんとなく深く同感!(心配?)な気がする。。。というCM。

家族CMとしては、あまり設定の少ない、
“3人息子+パパ”&ママなシチュエーションに大爆笑☆

いつか、すぐそこにやってきそうな「アル!アル!!あるぅ〜〜〜!!!」カモ?な感じ。
うちのムスコ達だけは大丈夫?とも思いそうだし・・・
でもやっぱり、ウチにだって、いつかそんな日は・・・来るだろう?!

うちも・・・いつか・・・???(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わず本気で怒っちゃったこと

三男までが幼稚園に行き始め・・・

週末の各所属団体(小学校やら幼稚園やら)からお持ち帰りする洗濯物量が半端なくなった今年度。

ようやく4月から増えた、週末の洗い物の量にもなんとなく慣れてきたところで・・・


週末、ついに本気で怒ってしまった私。。。( ゚皿゚)キーッ!!

ナニが?・・・って・・・

先週末からもう一つ梅雨時期には大変なものが増えたんですよ#
『ザ・プール開き』シーズン到来!

“プール後のタオル”

これが・・・雨の日に3人分増えて・・・(^ー^;)

ちなみに、週末に持ち帰り、月曜日に持って行く洗濯上がりモノを書いてみます。

【いっつん】
・体操服_袋・上着・ズボン・赤白帽子・汗拭きタオル
・プール:ゴム入り仕様のバスタオル・水着・帽子
・給食当番着:あるときとないときがありますが・・・
      白衣(?)と帽子・マスク
・上履き

【ひび】
・体操服:袋・上着・ズボン・赤白帽子
・プール:ゴム入り仕様のバスタオル・水着・帽子
・スモック
・カラー帽子(クラスで決まっている色の帽子)
・絵画用着替え:あるときとないときがありますが・・・
・座布団カバー
・吊るし紐付きお手拭きタオル
・上履き
・お弁当袋・コップ袋・ナフキン

【むぎ】
・体操服:袋・上着・ズボン・赤白帽子
・プール:ゴム入り仕様のバスタオル・水着・帽子
・スモック
・カラー帽子(クラスで決まっている色の帽子)
・絵画用着替え:あるときとないときがありますが・・・
・座布団カバー
・吊るし紐付きお手拭きタオル
・上履き
・お弁当袋・コップ袋・ナフキン

この量が、ドーン!!!・・・Σ(・ω・ノ)ノと一度に洗濯に出ます。
この他、お天気がよければ、上履き袋や連絡袋(これらのものを家と園の間を持って行き来する袋)をお洗濯したり。。。


・・・で、本題に戻って・・・

私の激怒の理由。。。

「一週間一度も使わなかった(プールだったから着なかった)体操服を洗濯に出すなぁーーー!!!」

・・・ですよ。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

いっつんのクラスでは、一週間使った日がなくとも、「週末には一度持ち帰ること」だそうで・・・

雨だとプールは体育に変更になるので、どちらも用意しておくわけですが・・・

いっつん、いつものように帰ってきたら、どーん!と全てのモノを洗濯物カゴへ。

なにしろ、「週末、洗濯物カゴに出てなかったら、ママは洗濯しないからね!」と口酸っぱく言われているので、みんな帰ってくると慌てて出すように・・・なるワケですよ。(鬼母?)

そこで、使ってもいない体操着を袋ごと、洗濯物カゴへ放り込み、その上から濡れた水泳関連洗濯物を入れたから・・・すぐ後で気付いた私だけれど、もう体操着も濡れて洗濯物カゴから救出もできなかった・・・というワケ。
。。。( ̄∇ ̄+)

「だって・・・先生が持って帰りなさい、って言ったんだもん;」のいっつん。

「先生がおっしゃったのは、週末だから、学校から持って帰りなさい、の意味でしょ?」と言った母。

「さて、ここで問題です!体操服をその週に着たか着てないか・・・わかるのは・・・
いっつんとママ、さて、どちらでしょーか?」

いっつん、ちっちゃい声で・・・「ぼく。。。」

「・・・ということは、着ていない体操服は、洗う必要がありそうでしょうか、なさそうでしょうか?」とママ。

「なさそぅだと思います・・・」と蚊の鳴くような声で、いっつん。

「そう思われましたら、雨の日のお洗濯物を減らすことに、ご協力をよろしくお願いいたします!!!」とイラット母節炸裂。。。


いや、これが女の子一人っ子の母だったら・・・

「一週間学校に置きっぱなしにしていたんだから、埃っぽくなっているだろうし、一応洗って持って行ったら?」とか言う母だったかもしれないけれど・・・

ウチは、オトコ3人ですーーー!!! (-"-;)

そんなコトくらいで、洗うワケないじゃん!

こんなじゃ・・・ダメ? (;´▽`)笑

だいたい・・・プール用の、ゴムの入ったバスタオルって・・・なかなか乾かないのよ!
その上、ゴム入りだから、ゴム伸びちゃうから乾燥機にもかけられないし。。。
\(*`∧´)/


焦っていそいそと・・・
・・・上履きは自分で洗っていたいっつんなのでした〜
   ( ´艸`) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男の処世術

昨日、私の伯父と伯母に我が家の家族全員で会える機会がありました♪

伯父、伯母は、我が家の3チビと同じ兄弟構成の息子達を持ち、その下に女の子がいる、という4人の子育てをした先輩です。

我が家の3チビを見て・・・

その昔、自分達も、全くこの3人と同じような息子達が、家の中を走り回った生活があったんだわね〜・・・という感じで、我が家の息子達にお二人とも目を細めてくださいました。

いろいろなお話しなどをする中、なんの時だったか、伯父とひび(次男)が廊下にて・・・

「おじちゃんと前に会ったことなんか覚えてないだろ?」という伯父。

ひびから見れば、伯父ではなく・・・なんていうのかしら、祖母のお兄さん・・・という関係は・・・大叔父さん、でいいのかな?

廊下から聞こえてくる声のやりとりに、私は、ひびが覚えていっこないよね、と思っていたら・・・

「ぼく、ちゃんと覚えているよ!Mおじさんでしょ☆」とかわいらしく返事をするひび。

「おーっ!ちゃんと覚えていてくれたのか?嬉しいなぁ〜!」と喜んでくださった伯父。

私は内心びーっくり!
いつもは、いっつん(長男)は人の名前や顔や、行ったところなど覚えるのを得意としますが、ひびは・・・いつもその辺は、ザ・テキトー男。(笑)どちらかというと、苦手なのか、関心が少ないのか・・・私と同じような感じで、あまり覚えるのは得意ではないのです。

そんなひびが・・・「Mおじちゃんでしょ!ぼく、ちゃんと覚えているよ!」と即答したのにはびっくり!

たまにはお会いするので、息子にいちいちお名前の紹介なんてしないし・・・

いつものひびの様子を見ている限り、ひびが半年以上も前の伯父と会った時の名前をちゃんと覚えていたとも思てない・・・

・・・はて・・・

・・・なんで覚えていられたんだぁ〜???

・・・と考えていて・・・思い出した!


祖母の家で会ったのですが、その祖母の家へ行く道中の車の中で・・・

そういえば、いっつんが、「今日は誰と会うんだっけ?」って聞いてきたっけ。その時、そういえば、間違いなく、運転中の私は「MおじちゃまとSおばちゃまよ♪」と答えたっけ!

・・・ということは・・・

きっと、ひびはその時、いっつんの隣の席で、何気な〜く静かに外の風景でも見ながら聞いていた風だったけれど、ちゃんとそこで覚えて頭にインプットしていた!ということ?!


こういう表現もいかがなものかしら?とは思いますが・・・

その辺、ひびは“かわいがられるツボ”というのをかなり小さい頃から心得ているのです。(笑)

やりたいことがあれば、自分で交渉し、なにかと成し遂げてしまうひび。

次男なせいか、自分に関心を持ってくれる人を瞬時に見分け、人見知りもなく、気付くと「ひびくんてかわいぃね〜!しっかりしてるね☆」なんて周りの大人や、少し年上のその場の世話役だったりするお姉さんなんかに言わせ、ちゃっかり人の輪の真ん中とかにいて、世話とか焼いちゃってもらったりしている・・・そんな子なのだ。


ひびのこの処世術・・・私も頑張ってもう少し見習わなくっちゃ。
・・・(^ー^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと意外だったこと

只今、土曜日の夜11時半。

実は、かな〜り珍しく、昨晩も今晩もこの時間に電車に乗っていたりするのですが・・・

意外と多いんですね。

バンド、ライブハウス帰りだったりするのか、ギターを持った人。

そして・・・

携帯をいじっている人。次に多いのが、DSをしている人・・・。

次にもう一つ意外だったこと。

それは・・・

男の人で、ピンク色のDSで熱心にゲームする人を何人も見た!

ただ今、左に座っている男の人は単行本の漫画を・・・右に座る女性はハードカバーのどこかの図書館から借りたらしき、ブランディングの本を・・・その右に座るおじさまは文庫本を。。。

そして・・・

扉のところに立つ、イマドキ風の明るい茶髪のグラサン青年からは・・・聞いているらしき音楽がすごい音量でイヤホンから音漏れ・・・

そんな、私にとっては珍しい、土曜日の深夜の電車の風景。。。

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば、家にカセットテープ溜まっていたっけ・・・

ちょっとネットでイロイロ全く違うものを目当てに探し物をしていたら・・・

・・・???

なんだか不思議なものを見つけちゃいました!

Cm001u_22961





 でん!!!


 ∑(゚∇゚|||)


NOVAC USB接続 デジタルサウンドメーカー
【カセット→MP3】CASSETE to DIGITAL NV-CM001U 22961

手持ちのカセットプレーヤーにUSBキャプチャーをつなげる・・・ということでも同じコトができますが、ものすご〜くわかりやすい機能デザインに大ウケ!

そして・・・“7,000円”というのも、使い勝手や、私の価値観からいくと、そんなに高くもない気がする。。。♪

・・・そういえば、少し前、高校の時の友達が、ナニカテープをデジタルデータにするものを買って・・・それで、「今、ものすごい勢いで、昔(高校の頃)エアーチェック(当時のラジオ放送をテープ録音したもの)したものをデジタルデータ化しているんだよ!」などと言っていた記憶が蘇ってきました。。。!

・・・ひょっとして、コレ買っていたのかな???

その時は、この話題(=ナニを買ってデジタル化しているのか?ということ)には具体的には触れなかったような気がした記憶が。。。

Windows対応らしいですが、MacOSでも使えた!(?)という方もいらっしゃるようですし、なにより、昔の古〜いテープをテープレコーダーが動くうちになんとか(自分が小さい頃の声が入ったテープ、とか、うちの子供が産まれた時にプレゼントしてくれた産声テープ←まだテープ?!といただいた時はその媒体にウケたのですが;)しておいたほうがいいかな〜?とも思っていたので。

手持ちのカセットプレーヤーにUSBキャプチャーをつなげるだけと同じ機能ではあるのかもしれませんが、たくさんあるテープをバシバシとデータ化して整理するには・・・この、テープをガチャコン!ガチャコン!と入れる、おもちゃのようなデザインのほうがはるかにはかどる気がするのです。。。

データはMP3化されるので、後でiTunesに転送して、iPodに取り込みして聴くと〜・・・!!!

これはなかなかに楽しいのではないでしょうか???

そんな大人のオモチャとしては、なかなか楽しい機能と値段のような気がします♪

この商品の詳細は↓こちらからどーぞ♪(↓by Amazon)
NOVAC USB接続 デジタルサウンドメーカー
【カセット→MP3】CASSETE to DIGITAL NV-CM001U 22961



・・・そー言えば・・・

小学校のPTA室に、『議事録』を録っているものも溜まっていた気がするのですが・・・

当然、媒体は・・・

未だ“カセットテープ”・・・だった気がする。。。

・・・というか、毎回運営委員会で録音しているレコーダーも・・・


未だ“カセットテープ”
・・・だった気がする。。。

そのうち・・・アレは・・・どーなる(どうする?)んだろう。。。?

「3年間は保存します!」とどなたかがおっしゃっていたけれど・・・

・・・3年後って・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

今年度もまだまだテープで・・・続々更新・・・

まだまだ・・・続きそうだったぞ〜 ・・・( ゚д゚)ポカーン

   ***

:参考:
とてもよく説明されていたページのご紹介です。↓
【BB Watch】気になる!itemズ
アナログ音源を手軽にデジタル化!
USBカセットテーププレーヤー ノバック「CASSETTE to DIGITAL」

(@2009/5/13)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ムスコそれぞれ

6月に入り、ひびとむぎが通う幼稚園では、『虫かご解禁!』になったので、年長さんと年中さんは幼稚園へ虫かごを持って行っていい季節がやってまいりました。♪(ちなみに、年少さんは、「自分で世話ができない」&「子供同士がもめる・・・」という理由で、まだ持って行けません。)

毎日が「ムシ!ムシ!虫〜〜〜!!!」日和の、虫大好き人間ひびは、お弁当の入った幼稚園のバッグは忘れても、同じく6月に解禁になった水筒にもたいしてこだわらなくても、虫かごだけは毎日必ず自分から大切そうに抱えて持って行きます。(笑)


先日の雨の日の朝、ひびはいつものように大切そうにクワガタ入りの虫かごを持ち、傘をさし・・・

家を出て、少し歩いたところで、「ママー!たいへ〜ん!!!」というひびの声。

ナニゴト???と思って振り返ると・・・

そこには、アスファルトの上を悠々と歩くカタツムリが。。。

・・・( ´,_ゝ`)ハイハイ

「たいへ〜ん!!!」なコトに見舞われたと思うのは・・・

不覚にもひびの前を横切っちゃったカタツムリさんのほうです。。。

・・・と母は思いました。(ノ∀`) アチャー;


道路の上のカタツムリをむんずと取って、そのまま幼稚園までぶら下げるようにして持って行く、というひびを見て、カタツムリのほうが不憫になった母は、ひびと家まで戻り、たまたま空いていたもう一つの虫かごにカタツムリを入れて持って行くよう彼に指示。

幼稚園までの道中で、素敵な紫陽花の大きな葉っぱも手に入れ、一緒に虫かごへ。


さて・・・


私はカタツムリは飼った事がなく・・・大丈夫なのかしら?と思っていたのですが・・・

このカタツムリに意外に興味を持ったのは、捕まえてきた当人のひびではなく、むぎといっつんでした。

どうやら、ひびは、“捕まえる”ことにだけご執心のようで・・・クワガタとカブトムシ以外は、捕まえた後はそんなに興味がなくなるようです。(苦笑;)

数日観察し、そんな、イマイチ注目を浴びなくなったカタツムリさんが、また不憫になった母は、雨の降った日、「もうあまりカタツムリさん見ないでしょ?だったら、かわいそうだから放してあげようよ!」とひびに言うと、ひびはあっさりOK。(マッタクモウ;)

じゃ、放そう!と決心した矢先、意外なヒトが世話をすると名乗り出てきました。

なんと・・・いっつん!


実は、いっつん、今までこういう虫やら動物やら、基本得意ではなくて、どちらかというと触るのもニガテ。

いつも、ひびが触っているのを隣で見せてもらうのは好きな様子でしたが、彼自身が虫などを触っているのは見た事もない、という感じで。

そんないっつんが・・・!!!

カタツムリを放してほしくない、というのです。

私は、内心、まずは“えっ?いっくん、カタツムリ触れるの?”ってなモノです。

でも、どうしてもまだ飼っていたい、というので、この朝の討論会の後、「じゃ、今日、帰ってきて、ちゃんとお水を換えて虫かごを洗ってあげたり、葉っぱを取ってきてあげたりして世話ができたらね!」ということで、後ろ髪を引かれるように登校していったいっつん。

夕方帰ってきたら・・・まずは私にどうしたらいいのか、世話の方法を聞き、あじさいの葉っぱを近所まで取りに行き、帰ってきて、一応カゴを奇麗にしたり世話をして・・・満足そうでした。♪

あいかわらず、カタツムリでさえ、触るにはおっかなびっくりなんですけれど。

・・・どうやら、いっつんには、このスローな動きで、いっつんがナニカ世話をしている最中もゆっくり、逃げ出しそうにないカタツムリが相手なのは、向いていたりする(気が合う?)のかもしれません。(笑)
(ひびが愛する、クワガタやカブトムシはカサカサと勢い良く動くので、それだけでも明らかに苦手そうな様子ないっつんなのです。)


ちなみに・・・

こちらも、カタツムリなど飼うのは初めてなワケですが・・・

カタツムリって・・・私は、彼(彼女?)のするフンを初めてまじまじと見て、ビックリしました!
まるで鳥、インコのような糞をするんですね〜!

それも、カタツムリの移動する、プラスチックのカゴの側面に、まるで、その鳥フンみたいなモノを、器用につけて・・・していくんですね〜!



いやはや・・・同じ親から産まれた男の子同士なのですが・・・性格も好みもぜんぜん違います。

そんな子どもに寄り添って、いろいろなモノを発見し、一緒に見、観察するのも、日々新鮮な知らない事がたくさんあって、楽しいものです。♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事もボランティアも“事前準備がポイント☆”

今月末の「第2回運営委員会に議題のある方はご連絡を〜♪」(←本当は、こんなにフランクな字面ではないですよ。ご安心を。_笑)というメールが、PTAの会長さんから私の携帯に入ってきました。

最近の世の中は、“1人一台携帯所持”がママの間では“ほぼ普通”なのは、なかなか便利です。

・・・というのも、私はあまり電話が得意ではないのです・・・

“電話が不得意な人が携帯はいい?”というハナシになるのですが、個人的な好みとして“文字情報の方がありがたい”のです♪文字として残るし。

要は・・・携帯も、“通話はほとんどつかいません”という使い方派。

いや、“会話嫌い”とか“会話が面倒”なタイプなわけではありません。
会話、おしゃべりはむしろ・・・大好き♪

もし“電話代”が“会いに行く交通費”くらいですめば(=近所、という意味)、“顔を合わせての会話のほうがいい!!!”というタイプなのです。

たいてい、電話とか、顔を合わせない会話って・・・なんだか私は情報がうまく伝えられず、どうも自分が言った、伝えたかった印象と違って伝わっていたり、相手と食い違いが起きていたり・・・で、うまくしゃべれないのです。(←ムダな注釈をしすぎる会話のせい、なのかも?!_爆)

・・・で、メールは電話と違って、自分がナニカしている時間を邪魔されにくい、という利点も♪
そして、きっと相手のナニカしていることに、電話とかで飛び込んじゃうような邪魔も・・・起こしにくいと。。。


さて、本題ですが・・・

今日の午前中は、そのお題事前討議を会長さんとしに小学校へ行ってきました。
(彼女の日時の予約は、携帯のメールでやりとりしたので、電話で事前にどーの、とかのお伺いも一切ナシ。)

月末にある会議ですが、会議用資料も、だいたいは完成しました。v(^^)v

いや・・・仕事と違って、活動範囲が狭い(校区内だけだから)のは、事前に下調べし、企画案を立て・・・調査を兼ねた事前に根回しを(あらかじめ、雑談風にいろいろな事をしゃべり、相手の方に自分の考えている構想をふわりと入れて、ご意見伺い♪という)し・・・とやりやすいですね。

本来の仕事のように、県外へ下見に行く、とか、つかまりにくいヒトをつかまえて連絡取らなくちゃいけない、ということもなく、調査(実施予定)現場まで行く交通費もそこまで時間もかかるなぁ〜・・・なんていうのと違い、時間さえ、マメにちょこちょこ動いてさえおけば、後は、我が身の“脂肪”というモノを燃料として自転車でちょこちょこっと行ける範囲な訳で・・・なんだかすごく具体的な、本来の仕事よりすぐ実行できそうな、我ながらいいプレゼンテーション資料ができちゃいました♪(笑)

・・・本来のシゴトもこれくらいちゃっちゃと終わらんかねぇ・・・
→ジブン(大汗;)

あとは、もう少しごちゃごちゃした部分を簡単に伝わりやすいよう、文章でなく、図解しちゃったほうが見やすそうなので、絵を何カットか描いて、資料に追加しようかな〜・・・みたいな。

最近は、簡単に思ったような絵を描きたいために、図書館で『カット集』を何冊も借りてきています。好きな絵を見つけて、それを見ながら、自分の意図に沿うようなイラストに改良して描くと・・・とっても時間の短縮にもなり、うまく描けるものですね!(←商用などの売り物にはこの手は使えないけれど、学校ボランティア用のお手紙や会議資料には、時間短縮にもなるし、とーっても有効な手段☆。ちょっとした白黒のお手紙原稿用なら、カット集をコピーしたものに、トレーシングペーパーをかけて、改良したい部分だけ違う絵にして、あとはその絵をなぞれば・・・なんだかうまいイラストが描けた気分に♪描いたカットをスキャナーで読み込んで・・・サイズ調整して資料データにペタッと貼ればあっという間にアナログ→デジタル化☆→これも、ある意味お手紙が白黒で精密な絵でなくて十分キレイに見えるからなせる技だが・・・下絵は手作業で実際に描いちゃった方が、意図を伝えるのが重視の原稿の場合、デジタルで描くより何倍も速い!)

とりあえず、月末の会議資料はだいたい作り終えたので・・・本来の自分業務(←まだボランティア部分の学校仕事の残り部分のハナシ;)を早々に片付けちゃわないと!

その前に・・・本業を少しは進めなくちゃ・・・とかも。。。

どちらにせよ、ヒトに〆切を作らた順にしか終わらないタイプ?!(爆)
・・・ていうか、打合せとかがあると、その準に仕事が片付いて行く(←だって、他の人に承認とらなくてはいけない資料のほうが、自分でどーのこーのできない部分の時間が多くかかるもんねぇ;)、片付けなくちゃしょうがないんだから・・・しょーがない!


そして・・・そんな忙しい一日の中・・・


【今日のちょっと嬉しかった事】

打合せをした会長さんから、「ごとーさんって、こういうお手紙(この場合、プレゼン資料)作るの上手ね〜!」とお褒めの一言をいただけました♪

「来年は、書記とかやらない?ぜひ〜(*^-')b」って。
(↑いや、今年度も、始まってまだ3ヶ月デス、ってば・・・;)

でも、いくつになっても、「そんなぁ〜・・・(;´▽`)」と言いながらも、他の人に褒められるっていうのは嬉しいものですね♪

まさか・・・「ある程度本業ですから・・・?」なんて恐ろしいことはヒトコトも口にしないワケで・・・(笑;)

でも、ここ半月くらいのすごーい大変だったいろいろな資料づくり(この件もそれ以外も)が、この一言で、とっても酬われた気がして、なにしろこの時は素直に嬉しかったんです♪
(↑おだてられると、ついノリがよくなっちゃうタイプではあると思う自覚症状だけはある私。)



そして、次は、その後の会長さんのビックリしたヒトコト・・・



「あっ・・・!そうだ!書記とかじゃなくて、会長がいぃわよ〜☆ほら、みんなに仕事指示だけして、やってもらって・・・☆どう???」



・・・・・はっ?!( ̄□ ̄;)!! 



さすがの私も、そんなハナシ、おだてられたらすぐノル性格(?)とはいえ、乗れるワケ、ないじゃないですか〜!!!(爆)



・・・危ない、アブナイ・・・(;´▽`)



危うく、そっちの根回し作戦にひっかかるところだったヨ;
・・・┓( ̄∇ ̄;)┏・・・



会長なんかになった日には・・・自営業なのに仕事なんてできなくなっちゃうよ。
食ベテイケナクナルッテバサァ・・・(((( ;°Д°))))

お給料もらってやれるシゴトじゃないところが・・・


・・・残念です・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ


・・・でも、この“お給料をもらわない程度”だからこそ、一年で辞めれるワケで・・・ある意味、これくらいの距離感がちょうどいいんだろうな〜・・・とヒトリゴト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おさきっ♪」

昨日の晩御飯時のこと。

焼ける順に食べていくメニュー(←ソレってなんだい?って?)だった我が家。

母業の私は、男子寮の寮母さん(?)のごとく、どんどん焼き物を焼いては、トッピング役のパパに渡して、結果、成り行き上、パパと息子達がそこそこ食べて一息つく頃、ようやく自分の分を食べ始めました。

ほっとしながら食べ進めていると・・・

もうおなかがいっぱいになったむぎが、私の椅子の後ろを「おさきっ・・・!」と言って去って行きました。

・・・!?!

まだたいした日本語も上手にしゃべれないレベルのむぎが、どこでそんな粋なコトバを覚えてきたんだろう・・・???すごいなぁ〜!一応シチュエーションも合って使えているし!!!・・・なんて、内心、少々感心しながら食べ進めていたら・・・

私の椅子の後ろを通り過ぎたむぎの声がまた聞こえてきて・・・

今度は・・・

「ぴょん ぴょん ぴょ〜〜ん♪」と言いながら通り過ぎて行きました。

楽しそうね〜♪(゜▽゜)と思ってナニをしているのかと振り向いてみたら・・・

頭の上に手を掲げ、手の平をちょっとまるめてうさぎのポーズ♪

「おさきっ!ぴょん ぴょん ぴょ〜ん♪ おさきっ!おさきっ! ぴょん♪ ぴょん♪♪ ぴょ〜ん♪♪♪」

・・・・・・!?!?!

“おさきっ!”(=『お先!」だと思っていた;)っていうのは、“うさぎっ♪”だったんかぃ・・・f^_^;

嗚呼・・・また素敵なキキマツガイ......orz_____

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTA 一年生

先日、図書館でみつけて借りてきて読みました♪
・・・な下記↓の本。

Bell_himitsu「ベルマークのひみつ」

著:高井 ジロル
出版社:日本文芸社 (2006/06)

ベルマーク組織のその成立と歴史や、ベルマークで買うことのできる商品の昔と今、現役ベルマーク委員たちによる座談会など、ベルマークに関するいろいろな情報がたくさん載っていました。子どものころの想い出がよみがえる?!


私が今年度、学校の運営委員でナニを必死こいているか・・・
この本のタイトルをご覧いただければおわかりかも。(笑)

地味〜にコツコツとする“作業系ボランティア”です。
もちろん、自分ですべてをやる係ではなく、我が息子の学校には、1クラスに2人の『ベルマーク協力員』という係の方々がいまして、私達(今年度の我が息子の小学校の学校運営ベルマーク委員は、私を含めて3人)は、全校へのベルマーク収集・回収協力をうながす(手紙などを作ったり、その他システムなど)のと、この協力委員さん(全校で36人)をベルマーク点数の集計日に集まってもらって、いかにうまく2時間強で一斉集計(作業)をするか(我が校ではこの日は、一年に一回だけ)に頭をひねる係。
・・・「するか」というより、厳密には「していただくか」ですが;。

各クラス分は、個別に事前集計を協力員の方々にしてからきてもらう(クラスごとの回収→分類→点数のクラス小計)のですが、その為には、ご自宅で作業を的確にしてもらえるよう、マニュアルをしっかり作っておかないと、この最後の集計作業が大変なものになってしまうのです。
ちなみに・・・今年度のマニュアル(毎年改良は加えられているのですが)、昨年までのものは、イラストなどが少なく、ちょっとわかりにくそうなので、絵を多用したマニュアルに改良しようと考え、只今苦心中。。。(笑)

マニュアル内容も・・・協力員さん達がいかに手抜きをしやすく、簡単に作業できて、でも正確に集計作業(後の確認作業がしやすい仕様)をしてもらえるか・・・ということをあれこれ考え原稿作成中。。。

そんな中、『ベルマークだより』なるお手紙も発行したりするわけですが、“オトナもコドモも、ちょっとでも面白くなければ(お手紙)読まないじゃん?”ということで、ネタをいろいろ探しているときに、ふと図書館で目に留まりお借りしてきた一冊です。

なかなか興味深かったですよ〜♪

自分が子どもの頃は、なーんとなく集めていたベルマーク。

それが、大人になって・・・まとめる係の方のほうに参加する身になって、初めていろいろなシステムが理解できました。

都心で行われた『ベルマーク運動説明会』というのにも、学校のお仕事として先月末に行って参加してきましたし、お手紙などをつくるのにネットとかでもいろいろ調べまくって、ベルマークのにわか知識だけはものすごくついてきました♪

どーせやるんだったら、とことん楽しまなくちゃ☆ね。

:参考:
【ベルマーク教育助成財団】ホームページ



そして・・・もう一冊。
Hajimete_pta「はじめてのPTA―より楽しくより豊かに活動するために 」

著:Pネットワーク
出版社: WAVE出版 (1997/05)

豊富なPTA活動の経験を持つ母親たちが冬の寒い中、夏の暑さの中、様々なPTAを訪ね歩き、取材を重ね、自分たちの経験に照らし合わせながら、無理のない活動や前向きになる方法などの例を紹介しする内容で書かれた本。PTA活動のイロハから、他校の活動のようすまで「知ってタメになる」「すぐに実行できる」方法を紹介した初の書。


内容が・・・すでに12年前の本・・・なワケですが・・・
私のように初めてのPTAになった方には、そぅそぅ!あるあるぅ〜〜〜!!!と大笑いしながら読めるような(いや、内容はマジメですよ。)本です。

ほんと、そういう意味では、12年たっても、みんな悩んだり、考え込んじゃうところは同じなんですね〜・・・と、なんだか不思議なところ(12年経っていても、なぜか内容が古く感じない?!_爆)に共感。。。


まぁ、あいかわらず、いろいろなところで笑いながらも苦戦中。。。
・・・(^ー^;)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“お友達”とは・・・

先日、次男が幼稚園の年中さんの時クラスでご一緒だった方(Aさん)が、ご主人が突然の転勤が決まったらしく「6月いっぱいで転園なさるんですって・・・!」っていう情報が、次男が年長になった今、年中でも年長でも子どもが一緒の、近所のママ友(Wさん)から入ってきました。

Aさんのところの息子さんとは、年長になった今もクラスは一緒。ただ、息子達同士は、今はクラスであまり一緒には遊んでいないようですが・・・;

そんな中、Wさんが「お別れだし、せっかくだから仲良しのママ達を誘って、『Aさんのお別れランチ会』でもしない?」と誘ってくれました。

「あら・・・!いいじゃない!ぜひしましょうよ♪」ということで・・・

彼女(Wさん)がAさんと連絡を取ったり、お店を決めたり・・・などなど動く事をしてくれることになり、私は人集めをする事になりました。

Aさんに予定をうかがい、何日かの候補日を設定してくれたWさん。


さて・・・ココで問題が・・・;


Aさんの息子さん達は、普段“バス通園”。だから・・・実は、Aさん(ママ自身)と“仲良し”と言われる人が私達にはなかなかわからない・・・;

私もWさんも、徒歩通園なので、はて・・・?と考えてみるが、彼女がどんなママ達と仲良しなのかさっぱりわからない。。。

昨年年中組の時お世話になった役員さんや、よく言う、事情通そうなママ(笑)とかに「Aさんって、誰と仲がよかったのかな?園で誰とおしゃべりをよくしていたとか見た事ある?」と聞いてみるも、イマイチよくわからない。。。

Aさんは、わりと明るく元気な、それでいて誰とでも話すような気さくな方で、Aさんのところのご長男とうちの次男は、年中・年長時一緒のクラスで、うちの三男もクラスは違えど、幼稚園では次男くんと同じ学年。そんなわけで、私は彼女と昨年は一度だけとはいえ親睦会の幹事をご一緒させていただき、やったこともあるし、参観などで園で顔を合わせればよく挨拶し、立ち話くらいはする関係だったので、“ご転居なの〜?残念〜〜〜!”とお別れランチ会には、自分の中では“お友達の転居”として二つ返事だったわけだけれど・・・

これが・・・

幼稚園でまわりのママ達に聞いてみると・・・思った以上に・・・

「えーっ?そうなの?(←転居の事)そっかぁ〜。でも、私も一度くらいしかお話ししたことないんだよね・・・。」というコメント続出。

こちらは、ひょっとして仲良さそうだったんじゃない?と思って聞いてみた人でも、思いのほか、“送別ランチ会に行くほど親しくなのよぉ”な雰囲気。。。


・・・この反応には、ちょっとビックリ(;´▽`)


そして、彼女の長男くんが年少組の時のクラスで仲良かっただろう人達にもあたってみて・・・
「Aさんとは、そんなに親しいかわからないけれど、そういうことならぜひ参加させていただくわ♪」と言ってくれた数人も含め、ようやくAさんを含め9人で・・・というメンバーがだいたい決まったのです。


いや、結果的に、送別ランチ会人数“9人”とは、お話しもそこそこしやすいだろうし、適度な人数になった、と思うんですよ。

でも、例えば、幼稚園の今のクラスで“公式に”やる親睦ランチ会とかとは違うわけで、“仲良い人だけの有志で”なので、あまりにもクラス全員とか明らかに交友のなさそうな方にお声がけするのも変だし・・・するわけにもいかず・・・。

結果、その日だけで、この件でいろんな知り合いと21通もの携帯メールをやり取りする(女子高生じゃないんだから・・・;)ことになり、普段あまり携帯のメールを打ち慣れない私はグッタリお疲れ;(笑)


『送別会』とは・・・
昔転校生でちょくちょく転校した私には、やっぱり、どれくらいのつながりであれ、子どもながらに“送る会”を開いてくれて、そこに来てくれた方には特別な想いがあった記憶があります。

突然、見ず知らずの土地に引っ越しするのって・・・しょうがないとはいえ、心細いんですよ。

そんな時に、送別会をしてくれたお友達のお顔を思い出すことは・・・
私にとても勇気をくれました。


そんなわけで、このランチ会をWさんが企画してくれて誘ってくれた時は、二つ返事で即快諾だったわけですが・・・

今回思ったのは・・・

大人になると、どれくらいまでが“お友達”なのだろう・・・?ということ。

子どもの頃は、学校とか、クラスとか・・・という、わりとわかりやすい目に見える単位があったような気がするのですが、お仕事を通じて・・・以外だと、子どもを通しての社会活動になる“お母さん”の場合、どのレベルまで・・・?と、つい考え込んでしまいました。。。

“自分はお友達と思っている”けれど、実は相手はそうは思っていないかもしれない・・・とか、その逆で、きっと“相手は自分のことをお友達と思ってくださっている”けれど、“自分の中では、『知人』カテゴリーだったりするのかもしれない”・・・とか。。。

“知人”と“友人”というのは、どこまでが“知人で”、それ以上になると、どのお付き合いレベルからが“お友達”になるのかしら・・・と。。。


ずーーーっ考えていて行き着いたのは・・・


いったい、私がもし転居する・・・となった時に、“この地域のお友達”として送別会を開いてくれるようなお友達が・・・私にはいったい何人くらいいてくれるのだろうか・・・???ということに。。。

わりと普段から周りとの付き合い方がドライめ・・・という、自覚症状はある自分。少々、いろいろ考えていたら、ちょっぴり切なくなっちゃった夜でした。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学校ボランティアに奔走中

小学校での、“究極のボランティア活動”であるPTA活動も、ようやくワケがわかってきて・・・

昨年度は行っても、かなり慣れなかった“小学校”という場が、ようやく自分(私)のフィールドの一部となってきました。


・・・しかし・・・

いまだ、『小学校の常識』というのがわからないので、日々あたふた。。。

例えば、委員会活動で、印刷機はこー使う、とか、PTA室でナニはドコに置いてある、とか、誰に許可を取る、とか、わからないことは、コレコレの件はどなたにきけばわかりやすいか、とか、印刷物は全校に向けて印刷・配布する前には、会長さんと副校長先生に許可をいただかなければいけないのですが、それはどのような手段を使うとよさそう、とか、連絡網のシステムとかとか・・・

わかってきたことも多いのですが・・・

まだまだわからないこともたくさんある様子。
(↑まだ気付けてすらいない領域も多々ありそう_(〃_ _)σ‖)


先日は、全校配布のお手紙プリントを作り・・・
まずは朝イチで、たまたまPTA室に他の要件で会長さんがいらしたので、印刷物の原稿の確認・承認が簡単にとれましたが・・・
今度は何度職員室に通っても、副校長先生にお会いできない・・・(;´ー`)

お昼近くになって、ようやく先生発見!!!

副校長先生も一日お忙しく学校の中をまわっていらっしゃる様子なので、合間の短い休憩時間でも続けていろいろこなされていると、なかなか職員室にお戻りでない様子。
個人的には、先生の携帯番号(←学校にいらっしゃる間は不携帯とは思いますが;)でもうかがっておきたいくらいの感じで、うまいタイミングでお会いできることは、ありそうでなさそうな・・・なかなか会いたいタイミングでお会いできない“レアキャラ”先生。

お昼前になんとかお会いできて原稿を見ていただく・・・

・・・っが、ココで問題発生!

原稿の一文に「ぜひ、ココの言い回し、手直しをお願いできますか?」というコメントをいただき。。。

・・・その文章に限って・・・

昨年、いや、一昨年から引き継いだ、お手紙文章(※毎年、“こんな感じの手紙”で・・・という風に、実際に配布した印刷お手紙原稿は例として残されていて、代々受け継がれている)原稿とそのままの一文だった。。。
・・・┌┤´д`├┐
(ちなみに、今年度の副校長先生は、新しく転任されてきた先生)

新しい文章に差し替える部分については、何度も推敲を重ね・・・とやり、その文章を使うときは言い回しなど特に気をつけて考えて書いてあったのですが・・・

“例年通り・・・”のところに関しては、見事にノーマークでしたよーΣ(・ω・ノ)ノ 

こういう時、昔の手書き原稿と違って、家で、コンピュータで打って作ってきた活字原稿は面倒くさい。。。ちょっと直そうにも学校にパソコンなど持って行っていないワケで・・・
(↑ハイテクな学校なら別なのでしょうけれど、たぶんどこの学校も公立では多いと思いますが、PTAは“いかにお金をかけずやるか”をヨシ!としそうな、質素で、でも手作りであったかいことをやろう、という雰囲気ありませんか?)
修正箇所ができると、急いで印刷しちゃおうと思うと“そこだけ手書きにするの?”というモノになっちゃうワケです。。。
[注記]の一文を増やす、などのことなら、一文が手書きでもいいかな?と気にならない訳ですが、文章中に3文字程度足す・・・とかだと、活字に手書き文字を3文字入れると・・・やけにみすぼらしい出来栄えになっちゃうワケですよ。。。

これが、もし“仕事”だったら・・・

「他部署(全社)にまで配布するような印刷物原稿なら、これくらい、ちゃんと清書し直しなさいよ・・・;」
・・・と上司に言われそうな・・・(笑;)

これが、お世話になっている幼稚園での出来事だったら、パソコン持って行くより、「ちょっとウチで直してくるから、みんなはこの他の作業の、こっちとかを進めていてくれる?」で、ちょっと家にダッシュすればよほど環境がいい、ワケですが・・・
・・・小学校までは・・・遠いんです。。。(;´▽`)

幼稚園までは300mくらいでつけそうですが、小学校までは1.5kmくらい。
その上、交通手段が普段は自転車ですが、基本的に車は急用(ケガした子供を迎えに行く、とか、搬入のための大荷物がある、とか)以外はNG!ですから・・・
雨の日だと・・・すごい時間がかかります。。。

・・・う〜ん困った・・・(´⌒`;) 
(ちなみに、この日は雨だった。。。;)

他の委員のみなさんも、お仕事などある中、貴重な自由になる日を設定して集まっているわけで・・・

話し合った結果、“このお手紙は、まず、一日でも早く配ることが先決!”という理由で、よくある、小学生が先生に文章を直されるような(?)レベルの、3文字追加のようなスタイルで、印刷原稿を修正。。。(←これが、本業仕事なら、自分の中では、これが全校に配られる、なんて絶対に許したくない最終仕上がり;)

お昼過ぎから全校配布分印刷。。。

印刷機は、今年度新しいものになったようで、印刷自体は、コピーのようにキレイで、感動する印刷スピード☆
原稿のせいでミスプリントでもしたら大変!!!と思うくらいのスピードで、何百部、という印刷があっという間に出力完了!
(↑紙は、昔ながらの“わら半紙”みたいな文化はそのまま、ですけれどね)

そこから、全クラスごとの枚数をわけ、クラス別の人数表記の紙をつけて・・・輪ゴムでとめて、各クラスのポストへ置きに行く。。。
この日、配るものは3種類あったので、それぞれを数えてまとめて・・・とやって、かなりオツカレ;
あまりに疲れてくると・・・何度数えても数えた数に自信がなくなってきて、また数え直したり。なにせ、各クラス人数がバラバラですしね。数え間違えたら、足りないと困るし、どこかが多くなっちゃったら最後足りないクラスが出てもまた発見に窮するし、とドキドキ。

この日は、“全校5時間授業ある日”だったので、5時間目を子ども達がやっている間には各クラスポストへ・・・
☆準備完了☆

・・・いまだ段取りがよくわからない全員新米グループの私たちは、作業の見積時間があまく、結局この日、お昼抜き・・・
小学校にはちょっとした軽食が買える売店、なんてないしね・・・
・・・予期せぬダイエット!?
次からは時間が長くかかちゃいそうな日には、一応軽食を持ってきたほうが正解だね、という反省日になりました。

なんとか『帰りの会』までには間に合ったか♪とホッとしつつ、PTA室前からポストのある場所をチラ見していたのですが・・・


・・・オカシイ・・・;

ナゼかほとんどのクラス、児童が取りにこない・・・;

・・・(´-ω-`)・・・???


私たちは、印刷物の一件が終了した後も、まだこの日やらなくちゃいけないことがたくさんある日だったので、そのまま「次!」ってことで、次のことを急いで黙々とこなしていました。

その作業がようやく終わり・・・

ポストを覗きに行ったら・・・


・・・やっぱり・・・┌┤´д`;├┐・・・


18クラス中、取りにきていたのは2クラスくらい。。。

・・・なんで????・・・


その後、とある先生が、ポストをという感じで眺めていらしたので・・・
(そりゃぁそうだ、ワタシ達、お手紙を3種類入れたので、ポストには結構目立つくらいお手紙の束が入っているんですもの。笑)

「すみません。ちょっとおうかがいしたいのですが・・・
印刷物、というのは、子ども達はいつ頃お教室に持って上がることになっているんですか?」とうかがったら、
「子ども達は、このポストの横のココ(←ナニカ書くバインダーが吊り下がっている)に給食の食数を書きにくるんです。給食すぐ前くらいに。その時にだいたいお手紙を持って上がるクラスが多いですね〜。」とのこと。


・・・ってコトは・・・

   ガ━(;゜д゜)━ン!!


副校長先生に許可願いでうかがっている時点で、もう子ども達への今日の配布リミットは過ぎていたんじゃん!?ということに気付き・・・

激疲れに拍車のかかったワタシ達。。。(〃_ _)σ‖
(急ごうと思ったら、私達が各クラスにお手紙の束を持ってまわっちゃうべきだったってことらしい?!_まぁ、そこまで緊急事態の手紙、というワケではなかったからいいけどさ;)
でも、この日は“金曜日”だったので・・・
“一日違い”=“月曜日”=各家庭への到着は3日後;

私たち親は、てっきり“配布物は帰りの会の前に当番の子ども達がポストへ確認しにくるハズ”と思い込んでいたのです。
・・・っていうか、“親の常識”は“そっち”を疑わなかった。。。
・・・(;´▽`)苦笑

・・・次からは気をつけましょう。。。

この分だと・・・

次回の配布物は、“印刷から配布→配布物が各家庭に届く・・・”までをその日中に済ませたければ、前日までに会長さんにはお手紙原稿の承諾をFAXなどでもらっておき、当日は、子どもを幼稚園に送っていった後、すぐ学校に出向き、朝一番で副校長先生を捕まえ(←“捕まえ”・・・だなんて失礼な表現でございますわね;)修正箇所などご指摘いただき、一度家に戻って直し、それを持って即学校へ取って返し、遅くとも10時前からは印刷機にかけないと・・・

・・・(^^;)想定して考えただけでしんどい;

他のお母様方は、よく、承認は一日、修正と印刷日、配布日・・・で、2〜3回学校にきていらっしゃる雰囲気も。。。

印刷原稿で案を練るのにかかる日数的なことでなく、ただ、印刷してまとめて配るだけで・・・働くお母さん達集団がそんな悠長なことやってられっかい!
(私達3人グループは、私を含め働くお母さんが2人+幼稚園に上がる前の小さな子がいるお母さんが1人で、なかなか予定外には集まりにくいグループなのです。)



・・・というワケで・・・


学校ボランティアは、日々いろいろ起き
ある意味新鮮なことだらけの日々です。

・・・いかにも、“お役所仕事”(←イマドキのお役所はそうではないのかもしれませんが)だな〜な、スピード感。。。

そりゃ、働くお母さんでこのゆったりスピード感に付き合うのは・・・正直大変でしょう。。。
(でも、働くお母さん達とボランティア仕事をするのは面白く、楽しく、みんな「はぃ、時間がないんだから、次!次!」という感じで、どんどん進むし、基本働くお母さんはわりきりもよく、前向きな方も多いので、ボランティア自体は思っていたより楽しく過ごせているのです。)


最後に・・・

古いシステム多々の中
そこだけはイマドキじゃん!ひょっとして!?
・・・な情報も最近手に入れました♪(笑)

PTA室の印刷機は、業者さんからレンタル契約でお借りしているようなのですが、今年度新しくなった印刷機には、【USB接続口】があって・・・

何回か運営委員をやっている他のベテランお母様にうかがったら、「もし、ご自宅のパソコンがノートパソコンとかなら、このR社のホームページに行って、この印刷機のドライバーをダウンロードしてインストールしたら、USBケーブル持っていらしたら、ここのUSB接続口に差せば、そのままパソコンから印刷できるらしいよ!・・・って、まだ誰もやったことないけれど(笑)」とのこと。

PTA室の中を見回せば、どこも一昔、いや、二昔それ以前の物品の雰囲気。
そして、「今年度新しくなった印刷機」と言われていたものも、普段仕事で目にしている印刷機関連からすれば、何世代も前風の雰囲気だったので、そーんなこと全く期待していなかった・・・ノデ、このアドバイスにはビックリ!

本当に私の使っている愛用のコンピュータから、繋いで印刷できるかどうかはわからないけれど、他のお母さんと一緒でのお仕事でない日に、ぜひ一度トライしてみたい!とは思い、興味津々。。。


いや〜・・・全てにおいて一筋縄で行くことはひとつもない?!風の新しい日々に・・・


6月上旬、すでにかなりグッタリなのです。。。

これから、梅雨シーズン到来予定。
(家の洗濯物でさえも乾きづらい、幼稚園の送迎などもしづらい、ママにはストレスシーズンだしね;_最近雨の日を楽しめるような余裕のある自分ではないなぁ〜;)

雨の中、遠距離、書類とパソコンを持って学校へ・・・なんて、パソコンが雨に濡れでもしたら?!なんて考えられないので、当分の間、原稿を持って、荷物はビニールの大きい袋にグルグルにし、雨合羽着て重装備して自転車で学校と自宅を往復するジブンを想像する今日この頃。。。

・・・(。-`ω-)ンー・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »