« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

私の一票の価値

Watashi_ippyou
【一人一票実現国民会議】

ここのところ忙しくて新聞がまともに読めない毎日だったので、このようなサイトがあることに、さっき溜まっていた新聞を読んでいてようやく気付いたのですが・・・

以前より、『一票の格差』(by Wikipedia)

一票の格差(いっぴょうのかくさ)とは、主に国政選挙などで、有権者が投じる票の有する価値の差のことである。一票の重みの不平等とも言われている。
選出される議員1人当たりの人口(有権者数)が選挙区によって違うため、人口(有権者数)が少ない選挙区ほど有権者一人一人の投じる1票の価値は大きくなり、逆に人口(有権者数)が多い選挙区ほど1票の価値は小さくなる。通常は、人口(有権者数)が多い選挙区の選出定数を増加させたり、区割りを変更するなどの調整が図られるが、必ずしも十分な調整がなされていない場合があるとして問題となる。

・・・という言葉は知っていましたが、ジブンの立場に置き換えて、いくつぐらいなのか、実際に考えてみた事はありませんでした。。。

でも、ココで、自分の選挙区を入れてやってみて・・・

出てきた結果にビックリ!!!

・・・こんなにも・・・!?

“知らない”というのは、恐ろしいコトです。。。

今回の私の衆議院議員選挙投票一票分=0.54票分換算

参議院議員選挙があった場合には・・・
私の参議院議院議員選挙投票一票分=0.23票分換算

私が、“私の清き一票”と思っていた“一票”は・・・
・・・そこまで、ミニマム票になっちゃうんですかぁ。。。

   ε-(;-ω-`A) フゥ… 

人口の多いところに住んでいると、価値が下がる、軽視されちゃう?んですね。

いろいろ勉強になります。......φ(・ω・ )メモメモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつおぶし・・・?

昨日、幼稚園での帰りの園庭にて・・・

むぎが木の棒で、なにやらヘニャへニャと地面の砂に絵を描いていました。

・・・なんの絵だろう・・・これ・・・???

よくわかりませんでしたのでね、彼に聞きましたの。


「ねぇ、ナニかいているの?」って聞いたら

「わかんないの?かつおぶしだよ、か・つ・お・ぶ・し!」ですって。


残念だけれど、発想力豊かなほうだと思う母でも、さすがに全くわかりませんでした。


・・・っていうか、説明されてから見ても・・・

・・・やっぱりよくわかんなかったケド・・・;

・・・残念・・・┓( ̄∇ ̄;)┏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつん『おたふくかぜ』完治

昨日、朝からもうかなり元気になっていたいっつんですが、まだおたふくかぜが完治しているかの確証がなかったので、学童保育には行かせられず・・・

・・・で、かかりつけの小児科に行ってきました♪

☆いっつん、おたふく、完治☆
約一週間の闘病生活ですみました。
(ちなみに、ひびの時は、みっちり2週間くらいだったので、今回はとても速く感じました。)
やっぱり、幼稚園児より、小学生のほうが体力もあるし、こういう時は治りが違うようですね。

『治癒証明』なるものもいただいて、今朝からはようやくそれを持って学童保育へ。。。

よーーーやく、3チビ、全員がいない時間が一時でも戻ってくるようになりました。

・・・シゴト、ガンバラネバ〜〜〜!!!

まだ、幼稚園児族は『夏期保育』期間につき、『延長保育』もしてもらえません。。。

もうお迎えまでは、あと一時間半しかな〜〜〜い!

イソゲ! ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!


・・・っていうか、むぎは、今度はいつ『おたふく』発症するんだ?......(_´Д`)ノ


本日は幼稚園行事で、『ぶどう狩り』に行っているはずのむぎ。

朝から、「早く用意しないと、ぶどう狩りのバス、行っちゃうかもよ〜ん!」と脅していたら・・・朝、幼稚園に着き、朝のお迎えで車庫にいない幼稚園バスの抜け殻車庫を見て、「あ゛ぁ〜〜〜っ!!!置いてかれちゃったかなぁ〜〜〜???」と泣きそうな顔になっていました。。。

・・・っていうか、毎朝この時間、ここにはバスいない、っていう認識は、キミの中にはまだないんかい?
......(;´▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく『夏期保育』ゾーンまで到達

・・・のカレンダーの日にちまで達しました。。。

まだ、家に、あれっ・・・???
『おたふく』療養中(←もうかなり治ってきているハズ、とは思いますが)がおりますが、本日より、幼稚園児族の下の二人は幼稚園へ♪

前日深夜になってから・・・

やれ、夏期保育の予定表プリントがみつからない・・・
プールカードがどっかいった・・・?
コップは・・・?
スモックぅ〜〜〜;
上履き、って・・・
クラスカラー帽子は・・・と・・・

あとナニがいるんだったかしら・・・?

あっ・・・そぅそぅ・・・座布団カバー・・・


あたふた・・・と用意をしていました。。。

(前日の“深夜”になってから・・・って・・・アイカワラズ;)


今朝、朝から3人分のお弁当作り。
(↑いっつんは手元にいますが、お昼またメンドクサイので、彼の分も。私は手抜きにナニカお昼は食べようと♪)

「行ってきまーす!」というところで・・・

「ママ、トイレ・・・;」とかいうタイミングの悪い人続出。。。

さぁ、いい加減出発するよ!という頃に・・・

「ママ、帽子(園指定の行き帰りにかぶる麦わら帽子)がない〜〜〜!!!」とひび。

あ゛ぁ〜〜〜ん。。。(〃_ _)σ‖



すっかり夏休みボケ。。。な母です。

昨晩は、「明日朝は一番早くに登園させるぞ!」なんて意気込んでいたのに・・・

やっぱり今日“も”遅刻しました。。。(←いや、“させ”てしまいました;のマチガイですね。)

最後に・・・幼稚園についてみれば、“座布団カバーのナカミの防災ずきん”をすっかり忘れきっていたことに、先生とお話ししていて気付きました。。。
・・・(´・ω・`)ショボーン

本日、クッションなしの座布団。。。ε-(;-ω-`A) アゥゥ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ベストを選ぶ選挙はどこにもない」

8月14日(金)づけ、朝日新聞の『beエンタ』
『人生の贈りもの』で政治学者:佐々木毅さん(67)のお話しを平出義明さんがお聞きになって書かれた記事に目が止まりました。

今回の衆院選はなんだか難しい。
でも、ちゃんと判断して一票を投じたい!と思っていた私には、この

「ベストを選ぶ選挙はどこにもない」

・・・という見出しは、「えっ・・・・!?」と、ちょっと意外でしたの。

だって、今まで、一応私なりに、悩んで、悩んで、“ベストを考えて”これでも投票してきたつもりだったんですもの。(笑)


佐々木さんは、「選挙に向けて、どのような観点がおありになると思いますか?」というような質問に、
1:この4年間の自公政権をどうみるかが一つ。
2:未来へのキャンペーンを見定める事。

・・・とお答えになっています。

タイトルになっていた言葉は、恩師のお一人、丸山真男先生がよく「ベストを選ぶ選挙はどこにもない。ベターなら御の字」おっしゃっていた、というところからきているようです。

 マニュフェスト(政権公約)選挙では、政党や政策の優先順位を決める事が重要だが、そうなっているだろうか。裏から言えば、役所の本質がにじんでいないか。役所の関心は政策を政治家にのんでもらうこと。役所の政策を受け入れていれば、優先順位をつけるという政党や政治家の役割はボロボロになる。いろんなものを並べて「いいお店でしょう」となっていないか。見極めるには候補者に優先順位の話しを聞くといいんです。
 どのように政策を実行するかの仕組みや政権運営がマニュフェストにあるか、をみる必要もある。選挙が終わったら「アレは少し具合が悪い」「本当は反対だった」と言い出さないようにするためです。

この文章の中の、“見極めるには候補者に優先順位の話しを聞くといい”という一文が、ナルホド!と思いました。

私のようなド素人は、いろいろ見たり聞いたりしても、ナニに重きをおいて、考えたり、候補者を選んだり・・・がいいのか、情報が多すぎるとわからなくなっていたところだったので、一つ、わかりやすいアドバイスをいただいた感じでした。



また、佐々木さんは、「大学や政府の諮問機関などでのリーダーシップを発揮される事が多いと思います」というような問いかけに、

 リーダーシップは、課題との間合いが大事です。地位にしがみついている、と思われた瞬間に終わる。たとえば、「10年後、日本はこんな形にしよう」と腹を決めれば、リーダーシップは生きて行く。最終的には自分をどう処理するかの自負が鍵になる。
 それには自分を対象化して考えること。「トップは出処進退は人に聞くな」と言われます。周りの「まだやってください」は「おはようございます」と同じくらいの意味合いでしかないのです。

・・・って。

そうなんだ〜・・・。
“周りの「まだやってください」は「おはようございます」と同じくらいの意味合いでしかない”
挨拶と同じくらいの、「今日もいいお天気ですね」くらいの意味合い、ってコトなのかな。

う〜む・・・勉強になりました。
........φ(・ω・ )メモメモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むぎのメガネ姿

「ママ、見て〜♪ メガネ!」とルンルンでむぎがやってきました。

・・・メガネ?

少し前から、レゴに没頭しながら、静かにむぎがなにやら作っていたのは、なんとなく知っていましたが・・・そんなレゴのパーツあったっけかなぁ?と思っていたら

「ママ、撮って〜!」っとむぎ。

「ナニ?」って聞いたら

「メガネ♪つくったの☆」って。


「じゃ、ちょっとカメラ取ってくるから、用意していて♪」

・・・っと言って、私はカメラを取りに。

カメラを手に戻ってきたら・・・

むぎが座椅子のところに、お手製のご自慢のメガネをかけて、寝転がっていました。

20090820tsumu_320pic

「・・・なんで?
 ほら、お写真撮るんしょ?座ってよ♪」と言ったら、

「えーーーっ!!!ダメだよ!こうしてないとおっこっちちゃうもの。」とむぎ。

写真を取りながら爆笑でした。

まさか・・・メガネのレンズが窓で・・・

・・・開いちゃうとは!(爆)

子どもらしい発想でかわいい♪

家でしょっちゅうメガネ姿なのは、ワタシだけ。

私のかけているメガネを見ていて・・・こーいうカタチになったのかしら?!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「物は言いよう、事は考えよう」

最近、こう、よく思うようになりました。

やっぱり、“人は言葉で考える動物だ”ということ。

例えば、同じ事を他人様から言われたとして、相手様の言葉の選びよう、選ばれようで、受け取る印象はとても異なる、ということです。

小さい頃から「言葉遣いは丁寧に!!!」とは言われていましたが、一昨年くらいまでは、「言葉は体を表す」(←「名は体を表す」みたいな感じ)くらいにしか思っていなかったように思います。丁寧であればいい、くらいに。

しかし、ここ最近は、もう少し進歩して、自分の想いを伝えるには、どんな物言いをしたらうまく伝わるのか、ということに心を砕くようになりました。

今までは、どう話せば、どう書けば、失礼にならないかしら・・・?みたいな事がメインだったような気がします。

今は、どうしゃべれば、自分の想いと同じような気持ちを相手に連想してもらえるのか・・・?

自分がやりたい事に賛同をえたり、気持ちよく協力してもらえるようにする・・・には、どのようにお願い、プレゼンテーションするのがいいかしら・・・?

子ども達と向き合う時はもちろんですが、今年、久しぶりに社会で、様々年齢、立場の方とご一緒させていただく機会が増え、シチュエーションも様々、バリエーションにも富む日々を送る中で、様々な方と向き合う度、相手が異なれば全ての言葉選びは異なる・・・と、マニュアルがありそうでなさそうな、たくさんの会話、メール、お手紙などを書く機会がある度に・・・

毎日が・・・ひとり『自由研究』です。(笑)

でも・・・なかなか上達が・・・これが難しいんだな〜〜〜;
f^_^;

(BY:モブログ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワンコイン衣料5点

シーズンOFF目前!?
プライスダウンしていたモノを、来夏用に購入してきました♪
ザ・ワンコイン衣料 5点☆

20090820_kaipan320pic

■プール用ラップタオル(腰巻き仕様タオル)[サイズ60]
3枚_各¥680→¥500

■サイズ[140]の海パン:¥1,480→¥500
(左側の黒の)
■サイズ[130]の海パン:¥980→¥500
(右側の黄色の)


・・・あ゛ぁ・・・

また、この乾きにくいタオルを増やしてしまった。。。
。。。(〃_ _)σ‖

だってさ・・・

小学校2年生にもなると
「だってさ、先生がおおっぴらに着替えるな、って言うんだもん・・・;」みたいなことを言う長男。。。

男子校のような我が家は、誰も隠すことを知らない(?)
そんな状況の中、小学校では、2年生にもなると・・・
おませな子達は・・・そんな話題で盛り上がるらしく(←我が家のいっつんは、こちら系ではないらしいが;)、恥じらい、男の子や女の子を意識し始めている子も多いんですって。

・・・“ですって”と言うのは、個人面談で先生からうかがった話し、だから。(汗;)


いっつんの担任の先生は、前年まで高学年を長年に渡り受け持たれていた方で、今年2年生になったら・・・「あなた達!ちょっとは・・・隠しなさい!?」ってな状況だったらしい。(爆)

昨年までの高学年受け持ち時には、「そんな恥ずかしがってゆっくり着替えてないで、ちょっとくらい見えたって先生驚かないんだから、さっさと着替えなさい!!!」だったそうなんですけれどね。(笑)

ちなみに、担任の先生は、女性の年輩の先生です。

低学年でも、“クラスごと”にプール、なわけでなく、“学年ごと”なんだから、お教室を分けて、プールの着替えのときだけは、クラスごとに、“女子更衣室”と“男子更衣室”という風に使えばいいだけなのでは・・・?と素朴な疑問がわいちゃう母なのですが。。。

いつか、「なぜ、そうできないんですか?」って、素朴な疑問を・・・先生に伺ってみようかとは思っているんですけれど。

・・・でも、まずは、“その環境下”な状況は、そんなにすぐ変わる感じもしないし、年々恥じらいも出てくるのは当然と思うので・・・


・・・ジャン!ヾ(´∀`)ノ

これで、来夏の準備は万端か・・・!?



・・・というのも、幼稚園はほぼ毎日プールあり。小学校も週2回+同じ日にスイミングスクールが重なっちゃう場合もあったりと・・・タオルが・・・すぐ足りなくなるのです。。。
それも、一学期は梅雨の合間に水泳・・・となるので、学校の授業の時間はプールに入れたとしても、帰りには大雨;というような日も多々。
おかげで、翌日もプール、と言われても、タオルの方が乾かない事多々なのです。
その上、たぶんどこのおうちでも何回かはあるのでは?と思うのですが、たまに“忘れて帰ってくる”んですよね・・・;
   ┌┤´д`├┐

夏休みの夏期水泳期間なんて、毎日プールだし・・・;
お天気が雨続きだったり、仕事で洗濯できなかったら、もう大騒動!?
ゴム入っているから乾燥機に入れられないし;
(↑そもそも、コレが一番の問題!ゴム伸びるもん;)
ちょっとお洗濯失敗すると、すぐ生乾きのクサイ臭いになっちゃうし;

今まではいっつんは二枚、ひびは一枚のラップタオルを持っていたんですよ。それ以外は、普通のスポーツタオルを数枚。(←だって、本来、フツーのスポーツタオルのほうが何倍も乾きがいいので、母はこちらを使ってほしい;)

そうしたら、今年は、「もう、ラップタオルしか嫌だ;」と言うのです。。。

まぁ、先生も、あぁおっしゃっている事だし・・・

生徒のいっつんが、そう言うのもしょうがない、とも思った母。
そして・・・来年は、ひびも小学生だし。

・・・でも、シーズンの最初くらいは、なんだかとーっても高く感じる“ザ・季節商品”☆

そんなわけで、我が家にはない、きっと来年サイズの海パン(←プールや川遊び用のお遊び用)と、来年用のラップタオルを増やすことに。

ラップタオルも、もう、誰用、とか考えるの、
ヤメ!ました!(´∀`)!

来年は、名前は、名字だけ書いておいて、必要がある人に順々に持たせます!(笑)

こういう時、“男の子だけ兄弟”って、考えるの楽〜〜〜♪♪♪


そして・・・
今日は、指定カード支払いにすれば、“さらに5%OFFday☆”だったの〜♪


ラララララ〜〜〜♪
ゎ━ヽ(*´∀`)ノ━ぃ♪


こんなお買い物でしたが、どうでしょう?

今日のお買い物で一番難しかったのは、来年の息子達の体格・サイズの推測ではなく・・・
来年の彼らの好みの傾向の推測・・・デス。

・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ

そして、スイミング関連のモノは、気付けば、ここ例年、いつも毎年この夏の終わりの時期に買っているような気がする・・・私デス。
(^ー^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みって・・・

ナニをしているんだかわからないけれど・・・

コドモが3人、「ワー!ワー!」言っているだけで・・・

・・・大変;



えぇ〜〜〜ぃ! う〜るさぃわぁ〜〜〜っ!!!(`Д´)annoy



・・・ってな感じの毎日で・・・

きっと、家の外には、コドモの声でなく、容赦ないワタシの怒鳴り声が・・・

隣の通りまで聞こえていることと思います。。。( ´艸`;)



『夏休み』終わったら・・・

・・・ひとり『打ち上げ☆』・・・してやるぅっ。

・・・┓( ̄∇ ̄;)┏

・・・夏バテバテ・・・(-д-`*)ウゥ-

そろそろカウントダウンだ。。。ε-(;-ω-`A) フゥ…


楽しいコトも多いんだけれど、シンドイことはシンドイ・・・

『ザ・夏休み』

・・・きっと・・・

来週の幼稚園の夏期保育初日に会うお母さん達は・・・

今年もまたみんな、落ち武者みたいな疲れた顔をしていることだろう。。。

・・( ´,_ゝ`)プッ (ワタシダケ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよきたか!?

ひびのおたふくかぜが完全に治りきった様子。。。

・・・あれっ・・・?

免疫のないはずのいっつんが・・・なかなか元気だけれど???


・・・と思っていたら・・・


昨晩、寝る前くらいに、「ママ、右の耳の前のところが痛い;」って。( ̄▽ ̄;)

まだ両方ではなく、片方なんですけれど・・・

これって・・・いよいよいっつんにもおたふくかぜ到来・・・?

今朝の体温、38.0度。(´⌒`;)
昨晩は、痛くて夢見が悪かったのか、一晩中うなされた様子で、寝言で大騒ぎ;。
オカゲデ コチラマデ 寝不足ニ。。。(〃_ _)σ‖

焦って残りの夏休み日数を数えたら、今日から発症なら、始業式までに完治、は、ギリギリ間に合う!

・・・ということは・・・

おたふくリレー最後になるであろう、アンカーのむぎは・・・

2学期に突入しちゃうなぁ〜・・・;

私の当初の予定では、いっつんとむぎ、同時発症=同時看病期間を予定していたのに・・・

やはり・・・そうは物事うまくいかないモノらしい。。。


・・・残念・・・;(-д-`*)ウゥ-



お盆休みが明けて、昨日よりようやくまた学童保育に通い出したのに・・・

一日行って、また長期休みに・・・?

スイミングスクールも・・・今月は全滅か?!でも、皆勤賞目指しているいっつんだから、今日小児科で診察受けて、かかりつけのお医者様から“おたふくかぜ認定”をいただいたら、スイミングも出席停止(超ご遠慮され措置_届出制)だから、急いでスイミングのフロントにも電話入れなくちゃ;

先月、赤帽子ゾーンクラスいよいよ進級できた!!!というのに・・・
しょっぱなからこの事態・・・というのは少々かわいそうだけれど・・・

それにしても、今月末に予定として控えている、家族一大イベント・御殿場編(?)は・・・無事行けるのだろうか。。。

。。。ΣΣ(・ω´・lll)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「そうぜん」

「そうぜん」と「れきぜん」の文字と意味を、正確な文字を確認したかったので、先程Web上の辞書で調べていました。

そして・・・ふと「そうぜん」と検索して、出てきたまわりの熟語が視界に入り「あぜん」・・・;


ワタクシ、“そうぜん”と検索すると、8種類もの“そうぜん”があるとは全く知りませんでした!!!


私が知っていたのは・・・その中でも一つだけ。

お粗末です。。。(〃_ _)σ‖

ちなみに・・・

【騒然】(大辞林 第二版より)

さわがしいさま。落ち着かないさま。また、不穏なさま。

・・・↑コレだけ・・・;


その他、出てきた熟語の意味を熟読・・・


【窓前】(大辞林 第二版より)

まどの前。まどのそば。

【霜髯】(大辞林 第二版より)

白いほおひげ。

【爽然】(大辞林 第二版より)

(1)心身のさわやかなさま。爽快なさま。
(2)がっかりするさま。ぼんやりするさま。 。

【愴然】(大辞林 第二版より)

悲嘆にくれるさま。いたみ悲しむさま。

【蒼然】(大辞林 第二版より)

(1)色のあおいさま。また、あおざめているさま。
(2)夕方の薄暗いさま。
(3)古びて色あせたさま。

【錚然】(大辞林 第二版より)

金属が打ち合ったり楽器が鳴ったりして音を出すさま。

【鏘然】(大辞林 第二版より)

玉や金属が打ち合って澄んだ音を発するさま。


ー powered by三省堂 ー


あまりにジブンの知らないことに感心、関心してしまった勢いで・・・

・・・また無知を披露してしまいました。。。(;´▽`)笑

日々、育自。。。(´-ω-`;)ゞポリポリ

ちなみに・・・「かんしん」も14種類くらいあって・・・オドロキ!
(↑@nifty 辞書)

・・・なんだか、『夏休みの漢字学習』のヒトコマみたいになっちゃいました。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくさんの方々への感謝の気持ち

1997年から個展を(97年だけは、主人と友人との二人展でしたね)始め、『紙工作展』なるものを始めてから、もう12年・・・

干支が一回りしちゃいました。f^_^;

長男が生まれた年から数年間だけ個展をやらなかったんだっけかな・・・

表参道ヒルズが建って、ギャラリーが復活してからは、そこから毎夏の個展マラソンをしているような気がします。。。

これができるのも、毎夏、息子達を夏休み、大変だけれども、快く預かってくれる両・両親がいてくれて、毎年個展の会期が終わる頃には、「来年もお盆前のこの時期にまたやるでしょ?やんなさいよ。もう来年のスケジュール表に入れておいたから。ほら、ココ!」と、叱咤激励してくださるギャラリーのオーナーさんがいてくださり、たくさんの毎回常連さんとして楽しみに見に来てくださるファンのみなさんに「じゃ、また、来年新作が夏休みに見られるのを楽しみにしていますからね〜☆」と励まされ・・・個展を続けて開催してこられたんだ・・・と、個展会期も今日を入れてあと二日となり、折り返しに入ると、感慨にふけり、いつも毎年感謝する気持ちでいっぱいになるのです。

ホント、毎回搬入日には「もう、来夏は休むんだ;」なんて、あまりに準備が大変で泣きべそになるのに・・・。

懲りない・・・麻薬のようにクセになる個展の快感。。。

たくさんのDMを出しても、今年来てくれる人が誰もいなかったら・・・?なんて、今でも会期前日はドキドキする。。。

でも、DM片手に初日から飛び込むようにギャラリーに駆け付けてくださる方々を見ると、今年もたくさんの方々にこうしてお会いできる事が、なんて幸せなんだろう・・・と思う。

最初は、我が子供達を両親に預かってもらわないことにはできない、私達の事情で『夏休み』にしか開催できなくなった個展。

来て下さるお客様には、本当に暑い時期で申し訳ない・・・と思ったものだが、夏休み開催も4度目にもなると、「夏休みだからこられました!親子でとっても楽しみにしていたんです!」とか、「孫と一緒に来る約束をしていたんですよ♪」と、遠方、他都道府県よりお越しいただけるご家族様が大変増え、そんなことにも感謝しきり!です。

十年前くらいに、上野動物園での工作教室に参加してくれて以来、毎回のように親子できてくださる女の子は、もう、今や大学生の素敵なレディーになりました。

旧青山同潤会アパート時代のギャラリー80で開催していた頃に、当時女子大生くらいで、足しげく毎年楽しみにしてきて下さっていた方は、今はお子さんをベビーカーに乗せて一緒に見に来てくださったり。。。

常連さんの女性の方の中には、「住所が変わったので、次回はこっちの住所にお知らせください♪」と言って、ご結婚をされ、苗字が変わっても毎年会いに来て下さる方も多くいらっしゃいます。

お仕事先の方、ファンのみなさんが、夏の暑いさなかにこうして時間を作って会いにきてくださる。。。

・・・なんて幸せなことなんでしょう!!!

最初の個展の頃、招待状を出そうにも、出す先もあまりなかったっけ・・・。今は懐かしい記憶。。。

昨日来てくださった娘さん(現在、中2だそうです)とお母様は、「速いです〜!もう来年は受験生なんです;」とおっしゃていました。「じゃっ、来年の個展を見に来られる日だけはちょっと休憩できるね♪」なんておしゃべりしてみたり。

常連さん達は「じゃ、また来年〜♪楽しみにしています☆」って帰って言ってくださいます。

今年は、びっくりするほどたくさんの方々に、「では、また来年・・・!」なんて言っていただけて、正直、本当にびっくり!です。(笑)

びっくりついでに、やっぱり来年のギャラリー使用予約を入れたし・・・

我ながら・・・やっぱり懲りないねぇ。→ジブン

さぁ、ラスト二日!

雨が降らなく、なんとかお天気が持ち、またたくさんの笑顔に逢えますように。。。☆

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい乗り換え!

最寄駅の急行停車駅から
<西武池袋線・快速急行:池袋行き>に乗り・・・
 ↓_1駅
石神井公園にて向かいに来ていた、<有楽町線直通・準急:新木場行き>にすぐ乗り換え後すぐ発車☆
 ↓_3駅
小竹向原で向かいにきていた<副都心線・急行:渋谷行き>に乗ったら、またすぐ発車☆
 ↓_2駅
新宿三丁目で<副都心線・各停:渋谷行き>
 ↓_2駅
明治神宮前駅・到着!

こんなに乗り換えたけど、どれもタイムラグがほとんどなく、普段、西武池袋線から副都心線直通・急行:渋谷行き(最後の2駅はいつも各停乗り換え)に乗ってくる時間と大差なかった!!!

凄すぎる☆

万歳!ローカル路線連絡技☆

(BY:モブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個展が始まりました♪

20090805_3

個展が始まりました♪
まだ忙しくって・・・ぜーんぜん自分では写真も撮っていなくて・・・(笑)

そんな中、早速遊びに来てくださったブログ仲間『小夏庵』のannさん、素敵に写真を撮ってくださって、これまた素敵な日記に我が個展のことを織り込んで書いてくださったので、お写真を拝借しつつ、ご紹介(いや、私が紹介していただいているんだけれど_笑)「中野 新宿 表参道」させてください。

annさんとは、実は、昨年の個展の時に遊びにきてくださって、1回お会いをし、今年2回目!
たったそれだけしかお顔を合わせた事はないんですけれど、素敵な笑顔のannさん、いつもネットで会話しているので、す〜ぐわかっちゃいました☆不思議です。

今度はぜひランチをしに、annさん宅近くの・・・まで参上させていただくのを楽しみにしています♪
えぇ、絶対に行きますわよ〜!

annさん、ありがとう☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

これも夏休みのノルマ?

7月24日、いつものように一ヶ月も前から、ひびとむぎの歯医者さんの定期健診&フッ素塗布の予約を歯医者さんに入れてありましたので、行ってきました。

しかし、一ヶ月前の予定とちょっとメンツがかわり・・・

ひびとむぎの予定でしたが、実際に行ったのは、初!虫歯になっちゃったらしきお兄ちゃんのいっつんとひび。むぎは少し前から私の実家に預かってもらうことになっていたので、この日に在宅は上の二人だけ、ということになりました。

朝起きて、ご飯を食べ終え、ふたりに「着替えて用意しておいて〜!」と言ったら、ひびが「やっぱり結構かゆいんだよね〜;」と体のボリボリ掻いている、かゆいところを見せてくれました。

ここのところ暑かったし、幼稚園はひびの好きな昆虫もいっぱいなら、木もいっぱい→蚊もいっぱい;なワケで、夏になると脚がボコボコになるほど毎度(毎年)刺されるので、数日前から様子は見ていましたが、前日までは“あせもでしょう”と言っていたのです。

・・・でも、どうもこの朝見たら・・・

なんだか昨日までと違って、“あせも”というより“じんましん”のように見えるなぁ〜・・・と。でも、前日にナニカ、あたりそうな生モノとかも食べた記憶もなく、その前くらいで食べたものを考えても・・・特段普段と何かかわったものは食べてなく、そんな生活もしていなく・・・思い当たる事がない;
でも、直感で、なんとなく根拠のない嫌な予感がしたので、歯医者さんの後にまだ午前診療の時間帯にギリギリ間に合いそうだったので、小児科も受診しに行きました。

いつものかかりつけの小児科の先生に診ていただき、「う〜ん・・・どうだろう?“溶連菌”かなぁ〜・・・?のどの奥を覗き込みながら、違うような気もするけれど・・・一応、簡単な検査ですぐわかるから検査しておこっか?」と言ってくださって、検査。

・・・待つ事、5分ちょっとくらい・・・

「ごとーさ〜ん!」と看護婦さんに呼ばれて診察室に行くと・・・

「ごめーん!やっぱり“溶連菌”だった;」と先生。

私は、たぶん我が子が“溶連菌感染症”というものになったのが初めてで、ナニソレ?状態だったので、先生にいろいろ教えていただき、まずは、この病気は菌を退治しないといけない様子なので抗生物質などを処方いただき、「症状がよくなっても、必ず最後(7日間=処方されたお薬は全て、の意)まで全部飲んでね」という注意事項をいただき、帰りました。後日、ちゃんと治っているかどうか尿検査するから、また来てね、ということで。。。

約一週間が経過。。。

今度は、ひびといっつんが主人方の実家へ出発する予定の日。“溶連菌”という診断をいただいてから一週間弱たって、もう症状も全くなくなり、あと一日分の薬を残すのみ+荷物の支度も終わったので、ひびといっつんを預かってもらいに実家へ。

「元気すぎてスミマセン・・・(;´▽`);」の上二人を預けて・・・

個展の準備に没頭しておりました。。。


さて、いよいよ個展初日の朝☆

・・・早朝、実家から電話がかかってきました。

「どうやらひびが“外耳炎”になったらしい」と・・・Σ(・ω・ノ)ノ

その後、そろそろ家を出なくちゃ、と用意していたら、今度は「ひびのは、“外耳炎”でなく、“おたふくかぜ”だったらしい・・・」と実家から再度電話が。
・・・へっ?!( ̄□ ̄;)!! 

昨晩、「耳が痛い;」と言い、熱をはかったら、38.5度くらいあったので、急いで夜間救急に連れて行ってくださった両親。その先生に「おたふくはやりましたか?」って聞かれたそうなんですが、もちろんお母さんは知らないので「わかりません;」と答えたそうなんです。

とりあえず“外耳炎”と診断されて、「明日、耳鼻科に行って診てもらってください。」と言われ、今朝、今度は耳鼻科へ受診に連れて行ってくださったそうなんです。

そうしたら・・・

“おたふくかぜ”です」って。

おたふくかぜの一般的な潜伏期間は、“約2週間”。
ここ2週間って何があった?お友達とも会っていないし・・・と考えると、思い当たるのは・・・
幼稚園の『お泊り保育』しかない( ̄▽ ̄;)

そういえば、歯医者さんに行った数日後、私は“ひび=溶連菌中”と思っていたので、実家に行く前日、ひびが「歯が痛いんだよね〜・・・;」と奥歯のあたりを押さえていたのを思い出した。。。
今思えば、あれは、“奥歯”じゃなくて“耳の下”だったんだ。。。(〃_ _)σ‖

今回病院に行ったとき、「ママにも言ったんだけどね;」とひびが言っていたらしく、そんなこと言われたか???と個展直前で忙しく仕事に完全にテンパっていた私は、走馬灯のように(?)ひびとの数日間の会話を頭の中で巻き戻していた。。。

そうか!あの、「歯が痛いんだよね〜・・・;」は今回のおたふくの序章のだったとは!?

・・・忙しい日々に、歯医者さんにも数日前に行ったばかりで虫歯になんかなっている訳がない、ましてや、アナタ、“溶連菌中”でしょ?ダブルでナニカ内科的な病気に感染していることがある!?なんて疑いもせず、ひびの話をよく聞いてあげなかったんだ・・・とズドーン・・・と落ち込みました。。。

それとはまた別に、先日、“溶連菌”とひびが診断された日、元気ないっつんも一緒だったので、そういえば!と急にヒラメイタ!と思った私は、いっつんに「ねぇ、せっかくきたから“おたふくかぜの予防接種”しておこうよ☆」と提案していたのでした。

・・・でも、結果、私がふとヒラメイタ!と思った時間は、ひびの溶連菌かどうかの検査の結果が出るまでの時間で、その後、ひびが感染症の“溶連菌”にかかったことが判明して、おたふくどころか、先に兄弟間で“溶連菌”が移るかもしれない?!ということで、後日、ひびの“溶連菌”の経過→ちゃんと菌がいなくなったかの再検査の日に、「一緒にきて予防接種を忘れずに受けちゃおう!」ということになったんです。

私の急なヒラメキ提案に、一瞬ギョッ(;゜д゜)・・・!!!としてひきつったいっつんでしたが、ひびのおかげで後日になった予防接種に、ちょっとホッとした様子・・・

・・・だったのに・・・

どうやら、ひびはどこからもらってきたのか(ひょっとして、“溶連菌”と診断された数日前『お泊り保育』に行って、その際溶連菌をもらってきたのかな?と思っていたけれど、貰ってきたのは溶連菌だけでなく、もれなくおたふく菌もだったのか!?)おたふくになったワケで・・・

そして、実家では兄弟水入らずな日々を送っているワケで・・・


キタ―――(・∀・)―――!!!!


今日、実家のお母さんに電話した際に、いっつんが電話に出ていろいろ彼としゃべったので、「響のおたふく、よかったら移っておいてね〜」と言いましたら、「ママはなんでそんなこと言うの?ボクかわいそうじゃない?」とか言うので、「後で予防接種するのと、今、響のおたふくかぜもらっておいて、予防接種で痛い思いはしないけれど、高熱が出る、っていう、響コース、どっちがいい?ママはどちらでもいいけど?」って聞いてみたら、どうやら私はかなり究極の選択を迫った?ようで、樹はしばし、う〜〜〜ん・・・と電話の向こうで悩んでおりました。
・・・( ´艸`)プププ(爆)

あちらで受診した際の先生も「お兄ちゃんもやってないんだったら、今は夏休みだし、もらって、おたふくやっておいたほうがいいわよ〜(*^-')b」という、オススメを受けたそうです。(笑)

お母さんも「この際、うつっといたほうがいいわよね♪」と。援軍?

兄のいっつんの方は、今日現在はまだ活き活きしておりましたが・・・さてこの後どうなることやら。

祖父母の家に行くいっつんとひびが「ゲーム(DS)持って行っていい?」というので、私は、ゲームやりだすとあまりおしゃべりもしなくなっちゃうし、祖父母宅へ言ったら、そこでできる会話や遊びを楽しんで来てほしい!とゲームを持たせなかったのですが・・・

なんと、今回は、行って早々、外出禁止&安静に・・・という伝染病にかかってしまいました。。。

こんなことになるとわかっていたら・・・もちろんゲームOKして持たせたのにね;

暇すぎて、外出も出来なくて・・・でも、ちょっとでも病気が良くなれば元気すぎる息子・・・お父さんとお母さんが家でどれほど手を焼くだろう・・・と想像すると、「お父さん、お母さん、息子達がご迷惑をおかけいたします・・・スミマセン;」と心から思う嫁であります。。。

いやはや・・・夏休み、久しぶりに長期(2週間弱)孫を預かると思ったら・・・コレですよ;
ひびなんて、普段は幼稚園、皆勤賞狙いな“超”のつく元気人。私もこんなことになるとは予期もせず、私以上に、いろいろ心配してくれる両親(ひびには祖父母)のこと。昨日も夜間救急に・・・とはご迷惑をおかけしまくりです。
ホント・・・恐縮です。。。

・・・でも、安心して頼りにさせていただいております。。。

今回ほど、保険証を彼らのカバンに忍ばせておいて・・・よかったと思った事はありません。

それにしても・・・いろいろあるなぁ〜。。。( ̄∇ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »